千歳市北信濃に「ダイイチ」「DCM」「MUJI」「ケーズデンキ」「サツドラ」「眼鏡市場」2024年10月末オープン予定

千歳市北信濃867-1で建設が
進んでいる、「千歳市北信濃複合
商業施設」に出店する店舗名と
オープン予定日が、正式に
明らかになった。店舗の建築主で
あるみずほ丸紅リース(本社・
東京都千代田区)が、道に
大規模小売店舗立地法に基づく
店舗新設届け出を行い、
道が告示して分かった。

「千歳市北信濃複合商業施設」は、フランスベット北海道工場跡地約1万7335坪(約5万7206㎡)を、商業施設企画開発のランドブレイン(本社・札幌市中央区)が、みずほ丸紅リースと組んで開発するプロジェクト。既に、「コメダ珈琲店」とフランスベッドのショールーム「BED&SOFA STUDIO千歳」が先行してオープンしているが、他にオープンする商業施設の店舗名が、正式に明らかになった。
 大規模小売店舗立地法による新設届け出によると、「ダイイチ」、「サッポロドラッグストアー」、「DCM」、「ケーズデンキ」、「眼鏡市場」、「無印良品」で、オープン予定日は、2024年10月28日(月)となっている。店舗面積の合計は約5361坪(1万7692㎡)、駐車場の収容台数は1107台。「ダイイチ」と「ケーズデンキ」は、恵庭市恵み野に続くこの地域での出店となるほか、「DCM」は既存店舗の移転新設、「無印良品」は新千歳空港ターミナルビル内に次ぐ市内2店舗目、「眼鏡市場」も市内2店舗目、「サツドラ」は市内5店舗目となる。