3人に1人が退職後も元職場のファイルやメールにアクセスできる

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1朝一から閉店までφ ★2019/07/04(木) 08:40:01.019
ストーリー by hylom 2019年07月03日 13時41分ありそう 部門より

セキュリティソフトウェアなどを手がけるKasperskyが世界14か国・7000人を対象に調査を行ったところ、33%(日本では34%)の回答者が、退職した職場の共有ファイルや共同作業向けサービス、メールに退職後もアクセスできると答えたそうだ(Kasperskyの発表、Security NEXT)。

プロジェクトや会社に所属している人が抜けるたびにファイル共有や共同作業向けサービスのアクセス権を削除すると回答したのは37%(日本は22%)、定期的にアクセス権を確認・変更していると回答したのは43%(日本は30%)だという。

そのほか、37%(日本は14%)の回答者が社内の機密情報(同僚の給与・ボーナスや口座情報、パスワードなど)を偶然こういったシステム上で見たことがあると答えたという。

https://security.srad.jp/story/19/07/03/1312202/

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています