X



東京に負け続ける田舎大阪を笑おう
0002名無しさん@お腹いっぱい。(やわらか銀行)
垢版 |
2024/04/11(木) 16:13:32.50ID:jgoVBYCt
なぜ大阪が『東洋のマンチェスター』と呼ばれるまでに成長できたのか?
埼玉出身の旧幕臣・渋沢栄一が大阪に紡績会社を設立させたからだ。


関東大震災のあとに、東京から大阪に避難民と移住者が転入してきた。
そして東洋のマンチェスターとまで言われる繊維産業の盛んな街ができた。
その時期が大阪が最も人口も産業も栄えた「大大阪時代」と言われるらしい。

その頃、梅田阪急百貨店の大食堂には大阪名物と言えるザ・大阪料理が存在した。

ソースをライスにかけて卓上に在る福神漬で食べる「ソーライス」が大阪で大評判。

そんなもの百貨店の大食堂で提供するものじゃないだろ。
裏通りの一膳めし屋で食うものだ。

さすが食い倒れの街大阪というエピソードwww

だけどその伝統が現代の「うなぎのたれ飯」につながっていると思えば納得www
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況