X



【愛媛、女子大生誤認逮捕】 検察官や裁判官も問題
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
0001傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2023/09/22(金) 18:38:08.26ID:2e6Bgr190
証拠もなしに、逮捕令状を請求したり、発行すること自体を問題にしないとこういう事件はなくならない。
0058傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2023/12/31(日) 02:13:47.41ID:F4FTBvbp0
黙秘権があるにもかかわらず、『おまえそんなものあると思ってるのか』みたいなことを言われるとか、
録音録画が完全にできていないとか、そういうものを本当にワンパッケージで全部変えないと、
いまのこの、裁判官の頭もそうだし、取調官の『自白を引き出して、
有罪にして一丁上がりにする』という仕掛けは変わらない。
仕組みをちゃんとトータルに変えるというのが一番大事なんじゃないかなと思います」と話してくれた。
取調べの録音録画は身体拘束された裁判員裁判対象事件と検察官独自捜査事件に限られ、
刑事事件全体の2%〜3%が対象となるにすぎない。
やはり全事件・全過程への拡大が不可欠だ。弁護士立ち会い、
未決勾留制度などすべてを含めた抜本的な改革が早急に求められるということだと理解した。
なかなか変わることのできない検察庁について問われ、「事件のあとに作られた
『検察の理念』。あの通りやってもらったらいいと思います。ただ、
お会いした特捜部の検察官は正反対のことしかしてません。いや、これ、本当にそうなんです。じゃあ、
なんのための理念なんですかということを、あれを作った林さんにお聞きしたいと思います」と語る。
『検察の在り方検討会議』の報告書を受け、最高検察庁は『検察の理念』を公表した。そのなかでは、
『被疑者・被告人等の主張に耳を傾け、積極・消極を問わず十分な証拠の収集・把握に努め、
冷静かつ多角的にその評価を行う』『取調べにおいては、供述の任意性の確保その他必要な配慮をして、
真実の供述がえられるように努める』という崇高な理念が掲げられているのだが、
事件の捜査を担当した検察官たちは一様にこの理念を踏みにじっていた。「林さん」
と言ったのは最高検検事として中心になってこの理念を作成した林眞琴氏のこと。
性加害問題について、事務所の「外部専門家による再発防止特別チーム」が行った会見の際、
中央に座っていた御仁である。無罪が確定した際、検察庁のトップである検事総長だった。
しかるに冤罪が発生した原因を検証することも、再発防止の手立てを打つこともなかった。
みずから作成した「理念」が部下に踏みにじられても平気だったのかと問うているのである。
「信じられないかもしれないけどなかなか組織は変わってこなかった。国民一丸となって法制度として改革していく必要
0059傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/07(日) 07:55:23.64ID:STjvz8js0
善悪の区別もつかなくなってしまったのかな」現在も娘はひそかにホストクラブへ通い続けている。
「今のホストクラブは、本来の接客業から逸脱し、女性のことを金としか思っていない。
この子なら数千万円は稼げるなと、商品として見ている」と語る。
団体には、毎日20件ほどの相談が寄せられる。「娘がカラダを売るのを止めるために、
売掛金計3000万円を肩代わりしたご両親もいました。
しかし、お金も尽きて、最終的に娘さんはカラダを売り、残りの900万円を支払った。
ご両親は“私たちが払ったお金は何だったんでしょう”と。ホストに洗脳された娘さんは、
今も風俗で働いてお金を払い続けています」どうしてここまでの状況に陥ってしまうのか。
「初回は数千円と謳って、来店した客に甘い言葉を囁く。いい気分にさせ、
再来店させる中で異性経験の少ない子と肉体関係を結び、洗脳していく。女性は、
いつかそのホストと結婚できると信じ込むようになる。そのための“洗脳マニュアル”も存在します」
父母から寄せられた相談メールには《娘はホストと一緒にいつか店を出すと話している》
などと書かれていた。こうして女性たちは、ホストに紹介された風俗店で働いたり、
立ちんぼをしたりして金を稼ぐようになる。売春防止法の疑いで逮捕した女性は140人。
うち約4割がホストクラブで遊ぶ金を稼ぐためだった。こうした被害が増加した背景には、何があるのか。
「ホストがタレントとしてテレビ出演することで、ホストクラブに通う心理的ハードルが大きく下がった。
これに加え、地方から上京した子がコロナ禍で孤立する中、SNSを通じてホストから連絡がくる。
寂しさを埋めるために遊びに行って深みにハマるというワケです。高額な売掛金も以前は
“未成年者取消権”で帳消しにできたが、成人年齢が18歳に引き下げられ、
判断能力が乏しい若い子がターゲットとなり被害が増加した」
ホストに人生を壊されてしまった人も少なくない。「何百人もの男に抱かれ、性病に感染したり、
何度も中絶をしたりする子もいる。そして、少しずつ精神が破壊されていくんです。
何千万円も貢いだ末にホストに捨てられ、精神が崩壊してしまった子にも会ったことがあります。
人生が壊され、回復できない被害者が大勢いるんです」
0060傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/08(月) 08:19:29.62ID:V///8riq0
夫を交えて3人で話し合い、最終的に娘は“店は辞めます”と言ったのですが
サービスをした客の特徴を記したメモが、その後も更新され続けていて」父親は、母親を叱責したという。
「夫は“おまえの育て方が悪かったんだ。何をやっていたんだ”と私を責めました。自分でも、
その現実を受け止められなかったんだと思います」年1回は家族旅行に出かける仲だった家族は、
少しずつ壊れ始めた。再び開かれた家族会議で、娘には目の前で風俗店に「辞めます」
という連絡をさせた。ホストクラブで1回に使う金額は1万〜17万円ほど。幸いなことに、
多額の売掛金などはなかった。しかし、「風俗は辞めても、ホスト通いは続けていたんです。
“大学の飲み会があるから”と言って出かけるのですが、たびたび朝帰りをする。ある朝、娘から
“文化祭の打ち上げで駅前のカラオケにいるから迎えにきて”と連絡があり夫が行くと、
娘は改札口から出てきたそうです。朝まで遊んでいたのだと思いました」何かあってからでは遅い。
そう思って問い詰めても、「友達と飲んでいた」と言い張るが、具体的な友人の名前は出てこない。
「なので、こっそり娘がつけている携帯のお小遣い帳をのぞいたら、
やはりホストクラブに行っていました。でも、娘には何も言わないでいます。
反発するだけなので、今は見守るしかありません」一緒にスーパーへ行けば、
母親を気遣って食料品がドッサリ入ったバッグを率先して持ってくれた娘はもういない。
親子の会話もなくなった。「大学の成績もガタ落ちして。以前は明るい子だったのですが、
今は家に帰ってくると無言でホストに関した動画を延々と見ています」人が変わっただけでなく、
異常な行動もあったという。違法な薬物の使用も頭をよぎった。実際、ホストクラブで働く男が、
覚醒剤などを所持した疑いで逮捕されているが自分が使うためだけに薬物を所持しているとは限らない。
「そうしたことが重なって、夫は精神を病んで入院することになりました。
それなのに、娘は夫が入院したその日にも、ホストクラブへ行っていました。
もうホストのことしか考えられないのだと思います。
あるときは飲酒運転をして帰ってきたこともあったんです。ウチは交通事故で子どもを1人亡くしていて、
そのときは娘もとても悲しんで、みんなでいっぱい泣いたのに。
0061傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/09(火) 10:33:52.28ID:PrZvyuHy0
イケメンなホストがテレビやSNSで優しく語りかける。いつの間にか身近になった気もする『ホストクラブ』
だが、実際に足を踏み入れれば、一晩で数百万円の飲食代がかかることも。代金を“ツケ”
にした女性たちは、その支払いのためカラダを売る。問題は、その家族にも深刻な影響が及んでいて。
悪質なホストクラブによる高額な売掛金が社会問題となっている。当事者たちの苦悩は尽きない。
うちは、本当にごく普通の家庭だったと思います。でも、娘がホストクラブに足を踏み入れてから、
家族がバラバラに壊れてしまったんです」こう話すのは、主婦(50代)だ。
現在20歳の娘がホストクラブ通いにハマってしまった。
娘が高校時代の友人に会うために遊びに行ったことが始まりだった。
帰宅した娘が、玄関に置いたカバンを片付けようとしたときのこと。「カバンから、
ホストの名刺が何枚もバラバラと落ちてきて。不安になって“この名刺は何?”と聞いたら、娘は
“ちょっと遊びに行っただけだよ”と。ただ、もう大学生だし、そんなものかと深くは詮索しなかったんです」
かつては両親を追って頼りなく歩く姿から、少しずつ成長したわが子は地元の大学へ進学。
青春を謳歌するはずが、異変はすぐに訪れた。「娘が受けた性病の検査結果の紙を見つけたんです。
何でこんな検査をしたのか心配で“恋人がいるの?”などと聞いたのですが、
詳しいことは教えてくれませんでした。娘は、その話をした数日後から風俗店で働き始めていたんです。
男性客の特徴などを記した娘のメモを見つけて判明しました」当時19歳だった娘が、
なぜカラダを売る必要があるのか。問いただすと、娘の口から出てきたのは、「ホストクラブに行くため」
という言葉だった。「ショックというか、嘘であってほしいという気持ちで。夢なら覚めてほしいと、
何度も考えました。喧嘩は妻同士だとなく、彼とはよくある。『時間を平等に』とは言っているけど、
実際は全然そうではないので」と指摘すると、「一応平等にしているつもりだが、
ちょっと今日は疲れたなっていう時もある」と明かした。では、子どもが物心ついてきた時にどう説明するのか。
「それもみんなで話し合っているが、どうしても1対1の関係ではないので難しい。ただ、子どもにはちゃんと説明する。偏見を持つ子には育てたくないの
0062傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/12(金) 15:30:50.28ID:smXdn56S0
逮捕や起訴は避けられた、と指摘するに留めた。普通であればやるべきことをやらなかったという、
いわば”過失”の認定だ。原告は一様に、一審判決の事実認定の浅さに物足りなさを感じており、
原告代理人の弁護士も判決について「非常に無難」「全体に薄味ですね」と述べていた。
それでも、警察や検察が判決を受け入れ、反省や自己検証へと踏み出すのであれば、
原告側もそれを促し、控訴は断念する方針だった。原告らが一番求めていたのは、
今後同じような冤罪が生まれないための再発防止策だったからだ。しかし、その期待は裏切られ、
原告も控訴を決めた。舞台は高裁の控訴審に移る。ここでの焦点は、冤罪が起きた原因だ。
それについての事実認定を改めることが、今後の冤罪を防止するためにも重要、
と弁護士は見ている。「この事件は、捜査のミスで起きたのではなく、
故意的に事件が作り上げられたものだという構造を踏まえた事実認定をしてほしい。
悪質な冤罪事案と認定されず、少額の慰謝料しか認定されなかった。本件では、
経産省の通達を立件ありきで独自の解釈をし、無理矢理経産省の協力をとりつけた。
事件は作り上げられたものであることは明らかだ。実験についても、原判決は捜査不足と認定したが、
実際は単純な捜査不足ではない。従業員の供述もあったのに黙殺し、立件した。
どういう力が及んでそうなったのか明らかにする必要がある」警察・検察は事実と向き合わずに争い続け、
警察を管理するはずの公安委員会や国家公安委員会も、視庁の対応を静観しているだけ。
そうであるならば、同じような被害を繰り返さないためにも、
国会で冤罪の検証を行い、それに基づいて法改正が必要なのではないか。
社長は、まずは任意の取調べのあり方から変えていく必要がある、という。
「取り調べる側が自由にコントロールする。取り調べを受ける側はメモも録らせてもらえない。
最低限、そういうところを変えてもらいたい」元取締役も任意取り調べについて、こう語る。
「少なくとも録音は自分でできるようにしないと。それでないと自分を防御できない」
まずは取り調べを受ける側が自ら録音する”自己可視化”を妨げないこと。
そのうえで、現在は裁判員裁判対象事件に限定されている警察による録音録画の義務づけを、全事件に拡大することを検討する必要がある。
0063傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/17(水) 10:36:52.84ID:KzqOPhQp0
「避難所のリーダーに、『(夫を亡くして)大変だね。タオルや食べ物をあげるから、夜、取りに来て』
と言われ、取りに行くと、あからさまに性的行為を強要されました」(震災で夫を亡くした女性)
「複数の男性に暴行されました。騒いで殺されても、海に流され津波のせいにされる恐怖があり、
その後、誰にも言えませんでした」(避難所のリーダーなどから暴力を受けた女性)
「仮設住宅にいる男の人もだんだんおかしくなって、
女の人をつかまえて暗い場所に連れていって裸にする。周りの女性も“若いから仕方ないね”
と見て見ぬふりをして助けてくれませんでした」(20代の女性)こうした証言がまとめられたのは、
東日本大震災「災害・復興時における女性と子どもへの暴力」という調査報告書だ。
寄せられた被害の事例は82件。うち11件は10歳未満の子どもが被害者だった。
20代から60代まで年齢は幅広いこともわかった。調査を行ったのは、これまで福島や盛岡、
神戸などで女性の性暴力被害者の相談にのったり支援をしたりしてきた人たちだ。
災害のたびに性暴力の被害を訴える声を聞いていたという。
上記のほか、避難所などで女性がトイレに行く時に男性が跡をつけてきた、
酒に酔った男性が若い女性のそばにごろんと横になる、夜になると男性が布団に入ってくる、
など様々なケースを伝えていた。6歳から12歳までの女児たちからも「成人男性からキスしてと言われた」
「トイレまでついてくる。着替えをのぞかれる」「母親を含めて誰にも知られたくない」
といった証言があり、事態は深刻だ。関係者がとりわけ衝撃を受けたのは、
生活必需品などの物資や避難場所を提供する見返りに行為を強要する「見返り型」
「地位利用型」事例が複数あったことだ。「その調査書を読んだ時は手が震えてしまった」
「単身の女性もけっこう被害にあっている。日頃から強くない立場の人が被災ということで、
災害にあうことで余計にぜい弱性が増してくるわけですね。それでそういう被害にあうっていうことが、
この調査で明らかになってます。帰る家がない。食べるものがないという状態。
本当に深刻だったと思うんです。そういうなかで物をあげる。住む家をあげるっていう中で、
そうしないと生きていけないと思った時に対価型ハラスメントも起きた」
0064傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/19(金) 22:18:38.11ID:pfJ0UWte0
居酒屋で男性サラリーマン集団が大声で話し顰蹙を買う話題と同レベルである。まだまだ勃起するとか、
セックスしているとか、何回しているとか、風俗に行った話とか。見せられているのは、
男どうしの”シモ”連帯である。それを面白いと思える人が作って、それを笑える人が見ている。
活動休止を惜しみながらも「(事実だとしたら)私も、一応女やっているんで、吐きそうになった」と話した。
元カレが性接待していたと報道され、「キモい」と表現していた。まさに「女やっているんで」
わかるキモさである。男たちが“シモ”で連帯するキモさ。そういうキモさが権力を持っているふうのキモさ。
出演していたが、全く存在感がなかった。男性の“シモ”の連帯には女芸人がどんなに媚びても入れないのだ。
ただ、そういう女芸人の惨めさを見せられることも含めて、この現象は「お笑い業界」に限ったことではない。
はっきり言って、日本中、隅々どこにでもこの空気はある。ビジネスの世界でも、
政治の世界であっても。特に政治やビジネスの世界など、「いつ暴かれるのではないか」
とひやひやしている人は少なくないのではないか。大手銀行が大蔵省の役人を
「ノーパンしゃぶしゃぶ」で接待していたことが問題になったのは26年前の話だが、
昼間の会議ではなく夜の男たちの性接待込みの密談で決まる風習は、
決して今だって廃れているとは言えない。
学生時代の女友だちが、取引先の男性をソープランドに連れていき、
終わるのを待合室で待っていたことがあると話してくれたのは、2000年代に入ってからだ。
女性議員がゼロの町議会議員の新年会で浴衣姿のコンパニオンがお酌をするのが
当たり前だったというのを聞いたのは、平成後期の話。これは1990年代の話だが、
地方議員の海外視察の際、空港に現地の女性が一人一人につき、
夜の部屋も一緒だったことがあると証言してくれた女性議員がいた。
有名ジャーナリストが、「○○議員(←超大物)にソープランドをおごってもらったことがある」
と自慢気に話していたのを耳にしたという国会議員もいる。海外視察時に買春を拒否した議員は、
その後、派閥の役職から外されたという。男性の中にも、性接待を好ましく思わない人もいるが、
男性の“シモ”連帯に入らない男は男性でも男性社会から排除されるのである。
0065傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/20(土) 02:56:23.30ID:aeXo+H480
上司や先輩隊員から暴行などのパワハラを受けてうつ病を発症し、
除隊を余儀なくされたとして、駐屯地に勤務していた元自衛官(24)
が国や元上司ら5人を相手取り約1130万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が、
地裁であった。裁判長は訴えの一部を認め、国や5人に計約260万円の支払いを命じた。
方面特科連隊の本部中隊に配属されたが、2年後に退職した。
上司や先輩隊員が、当時未成年だったに対し、生活指導の後で生のレモンを食べろと強要し、
果汁を目に入れさせた爪が長いと指摘し、ペンチで指を挟んだ容姿について注意した際、
ほおを平手打ちしたり、頭部を殴打したりした飲み会で性器でかきまぜた酒を強要して飲ませた
LINEに書いた先輩隊員の悪口を見つけて激高し、頭や脇腹を殴打したなどの事実を認定した。
このうち一部は、隊員宿舎内での指導といった職務上の行為で生じたとして、
国に賠償責任があるとの判断を示した。駐屯地でパワーハラスメントを受けてうつ病を発症し、
退職に追い込まれたとして、元自衛官(24)が、
国と上司ら5人を相手取り慰謝料など約1130万円を求めた訴訟の判決があった。
一部を認め、約260万円の支払いを命じた。上司らに頭や顔を殴られたほか、
レモン汁を目に入れさせられたり、ペンチで小指を挟まれたりした。
未成年だったが、性器でかき混ぜた焼酎を飲まされるなど、飲酒を強要された。
このうち一部は職務上の行為だったとして国に賠償責任があると認めた。
元自衛官が暴力やパワハラで退職を余儀なくされたとして国と元上司らに慰謝料などを求めた裁判で、
訴えの一部を認め、合わせて263万円余りの支払いを命じる判決を言い渡した。
自衛官だったが、上司や先輩からレモンを絞って、その汁を目に入れることや、
性器でかきまぜた焼酎を飲むことを強要されるなど、暴力やパワハラを受け、
うつ病を発症し退職を余儀なくされたとして国と元上司ら5人に対し、
合わせて1130万円余りの損害賠償を求めていたもの。
「暴行などの悪質性を考慮すると原告が退職する理由の一つになったと認められる」などと、
原告の訴えを一部認め、国に対して175万円余りの支払いを、
被告5人に対して合わせて88万円の支払いを命じた。
0066傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/21(日) 13:45:58.03ID:DQSA1ch50
「ガキだよね、あなたってね、子どもなんだよね」「稚拙な主張、なんだこれって」「うっとうしいだけ。
イライラさせる、人をね」「なにをしたいのか本質が見えていないっていうのが完全に露呈していますよね」
「ウソにウソを重ねることになりますよ。もともとウソつきやすい体質なんだから、あなた」
「詐欺師的な類型の人たちですよ。あなたもちょっとそこに片足突っ込んでると思うな」
満席となった地裁法廷に川村政史検事の声が響き渡り、傍聴人は固唾を呑んで聞き入る。
国家賠償請求訴訟の口頭弁論期日で、検察による取調べの録音録画が上映された。
それだけではない。弁護団は裁判所に証拠として国から提出された映像をYouTubeにアップ。
国民の眼で検証できるようになったのである。まずは動画をご覧になっていただきたい。
ちなみに当時、被疑者の立場だったんは弁護士であり、検察官に対して逮捕翌日の取調べの冒頭で、
黙秘権の行使を告げている。地検でいったいなにが起こっていたのか
このビデオはわたしたちになにを突きつけたのだろうか
弁護士として担当していた事件の関係者に虚偽の事実を供述するよう頼んだとして、
犯人隠避教唆の疑いで地検特別刑事部に逮捕された。一貫して無罪を主張。先にも述べたよう、
黙秘権行使を告げた。しかし21日間、計56時間にわたって取調べを受けることを強いられたうえ、
罵詈雑言を浴びせられ続けた。日本国憲法は「何人も、自己に不利益な供述を強要されない」
(38条1項)と定めており、黙秘権が保障されている。いや、保障されているはずである。
黙秘権や人格権を侵害する違法な取調べがあったとして国に1100万円の損害賠償を求めて提訴。
同年7月に原告側bヘ取調べ録音録演謔リ拠として緒oすよう裁判所bノ文書提出命令b\し立てた。
国は56時間の取調べのうち2時間22分を任意で証拠として提出。
原告側はすべて法廷で上映するよう求めた。裁判所は認めなかったものの、
本人尋問の際に必要な部分を再生して示すことは許可した。そのため、
代理人である弁護士による質問の合間に取調べの様子を再生するような形で上映されたのである。
宣誓が行われたあと、弁護士がまず問いかけたのは、「取調べのなかで、一番屈辱的だったこと」だった。
0067傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/22(月) 19:14:32.43ID:jTiqKDnx0
「逮捕されて10日ほど経ったころ、ガキとか、大きな子どもといった人格を侮辱する発言をされたことだ」
と答えた。14時56分〜57分15秒「弁護士観っていうのはね、全然大間違いですよ。
ガキだよね、あなたってなんかね、子どもなんだよね。子どもが大きくなっちゃったみたいなね。
昨日の押収手続のことに関しても、昨日さんざん言ったけど、発想が子どもなんですよね」
「なんか昨日の押収手続見ててもなんか大きい子どもがいるな、みたいなね、
ちょっとビックリした感じですよね。ま、逆に言うと素直かなってところなんだけど、
根っこは素直なんだろうなって、まあ上から目線で申し訳ないけど、おもしろいですよね。して、
ちょっと立ち止まって考えちゃうと、AかBか選択しないといけなくなると、なぜか必ず間違うみたいなね」
この日までにも「バランスが悪い」、「視野が狭い」と言った人格否定を続けられていた。
逮捕から10日が経っており、、心身の疲労が蓄積していたなかでのこういった発言は、ダメージが大きく、
いつまで続くのかと想うと憂鬱になったという。黙秘をすると言っているにもかかわらず、
なぜこのような人格否定の取調べを続けたのか。弁護士より問われ
「心を折れさせて供述を得ようとしたこと」と「挑発して話させようとした」
という2つの理由からではなかったかと話した。それにしても、法律家たる検察官が、
13時59分09秒〜59分33秒なんなのそれは、それは黙秘権の行使なんすか。
あなたの言っている黙秘権ってなんなんですか。全然理解できないんだけども。
っていうかあなた自身もわかってないんじゃないの。と実際に話していることには正直、驚いた。
川村政史検事は弁護士としての能力をひたすら貶め続けた。15時19分47秒〜20分01秒
超筋悪ですね。まさに刑事弁護を趣味でしかやれない人、プロではない。15時58分08秒〜58分29秒
素質的にも刑事弁護をやる資格はないんですよ。刑事弁護だけじゃなくて、弁護士自体、
資格がないんですよ。あなたには、なかったんですよ。それを実感できたでしょ。こうなって。
だからあきらめてください。ムダなんだから。15時30分03秒〜30分41秒
津波が迫り来ているところの地面に立っているみたいな状況なわけで、もうすぐ飲み込まれますよって話で、
0068傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/23(火) 22:30:17.54ID:vjuye8CA0
もう飲み込まれてのかもしれないけどね。そのときにボクちゃんは強いからなんとかしてやるつって、
津波と戦ったって勝ち目ないわけじゃないですか。ボクちゃん強くないし、
弁護士として。だからもう資格はあきらめてください。整理つけてくださいよ。
弁護士としての技量を高めるべく研鑽を積んでいたひどく傷ついたという。
川村検事は勾留延長決定に対する準抗告申立書についても難癖を付けていた。11時40分05秒〜
43分35秒ん、で、あなたの方はチマチマチマチマ毎回取調べ時間を気にしてて、して、
それを房に返ってメモして、して先生に伝えて、もうすでにこんなに取調べを受けていますと、
黙秘の決意は変わらないから、これ以上調べをやるのは、
自白を強要するのは黙秘権の侵害だとかわけのわからないことを主張して、
あなたがなんで時間を気にしているかなと思ったら、
ああ、そういうことかと思って、また着眼点がとろいなと思ったけどもね、
全然裁判所はむしろその主張を排斥するために今後もあなたの取調べをする必要があるってことをね、
ハッキリ書いてくれてるわけで、全然通用してないんですよ。あなた方の主張っていうのは。
おそらくあの黙秘権のところは先生っいうよりあなただよね、あの稚拙な主張、
なんだこれ?って。本当に些末な点をねえ、あの、それじゃあ無罪取れないですよ。
刑事弁護。まあ実際取れてないと思うけど、あなたの活動ではね。
下手くそなんだよ、やり方がね、全然怖くないもん。うっとうしいだけ、前も言ったけども、
まあそれは他の事件直接担当してた人からもわたし話聞いているから、うっとうしいだけなんすよ。
イライラさせる、人をね、それがあなたの狙いなんだろうけれども。でもそんなところで、
あなたは自分のノートに自分が強くないといけない、言うこときかせるには、対警察検察の関係でも、
そういった趣旨のことを書いていたけれども、あの、全然強くは見えないんですよ。
うっとうしいだけなんですよね。面倒くさい。もうそれしかないですよね。
手強いなって感じにはならないんですよ。今回の一連の手続見ててもそうですよ。
みんなクビかしげてますよ、なんなんだって。かわいそうですよ、先生とかも。
先生の評価も落ちちゃってるんだから、なんだこれ、なんだこの準抗告の申立書って、
0069傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/24(水) 05:44:29.39ID:avuW4XTc0
たぶんあなたでしょ、あの時間でこんなに取調べ受けてます、これから続きます、
もうしゃべらないので、これ以上の取調べ続けるのは黙秘権侵害ですみたいな、
なにを言ってるの、全然理屈になってねえじゃねえかって、チマチマチマチマそういう主張を考えて、
毎回毎回取調べ時間を覚えていって、他方で取調状況報告書には署名しないっていうね、
なにをしたいのかが全然、本質が見えてないところがね、もう完全に露呈してますよね。
当時は接見禁止措置が付されており、刑事弁護人だけが外部との接点だった。
その人間関係にくさびを打ち込もうとしているのである。
川村検察官は中学生時代の成績にも言及していた。
14時26分45秒〜27分06秒なんかあなたの中学校の成績見てたら、
あんまり数学とか理科とか理系的なものが得意じゃなかったみたいですねえ。
本はたくさん読んでたみたいだけど。なんかちょっと論理性がさあ、
なんかずれてんだよなあ。学生時代の成績など事件とはまったく関係がない。
自身の出身中学校に対して捜査関係事項照会をしたのか、そんなことまでするのかと驚いたという。
声を張り上げて非難されることもあったという。15時46分21秒〜46分41秒ひたすら公判でも頭下げて、
いろんな人に迷惑掛けましたと、弁護士として絶対にやってはいけないことをやったし、弁護士全体のね、
弁護士全体の品位をね。貶めることになってしまったと、そういう風に泣きながら言うしかねえんだよ。
この発言の前にも「勝ち目はない」と言い続けられていたため、さすがに弱気になったという。
川村検事は、刑事弁護人が話を信じていないとほのめかすこともあった。15時18分07秒〜19分09秒
先生とかねぇ、先生とかだって恐らく本当の事実関係を知りたいと思ってるはずだと思いますよ。
こういう刑事事件になっちゃってるわけですから。きちんと真実をね、語らないとそういう人たちにもね、
迷惑をかかっちゃうし、だますことになっちゃうのかもしれないし、それはおかしいと思いますよ、
先生だって先生だってねぇ。証拠関係見れば、そりゃあなたの言っていることが正しいかどうかだって、
あの人たちはわたしから見ればすごくまともな方々だから、そりゃわかりますよ、そんなの。逮捕勾留され、
0070傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/25(木) 08:04:55.00ID:hrAOYdsa0
黙秘権行使を告げているにもかかわらず取調べを受けさせられている被疑者は、
このような言葉を投げかけられ、どのような心理状態に陥ったのか本人尋問のなかで
「弁護人の先生もわたしのことを疑っているのかな」と疑心暗鬼になったと語った。
いったんそのような疑念が生じてしまうと、接見の最中でも弁護人がクビをかしげたりすると、
不安を抱いてしまうような心理状態に陥り、腹蔵なく話せないようになってしまうというのだ。
検察官は属するコミュニティや周囲の人間との関係も壊そうするような発言もあった。
次に映し出されたのは恩師についての言及だった。15時45分40秒〜46分50秒
「ほほほ(笑い声)、ムチャクチャだよね。情けない。どうやったらこんな弁護士ができあがるんだ。
そういえば弁護教官聞いてなかったな、刑弁教官。誰刑弁教官。聞きにいこうかなあ、
どういう教育してんだって。なんでこんなことになってんだって。そうだ、調べりゃわかるから、
ちょっとやるか。法廷に立ってもらうか。そういうのも必要だよねえ。
おかしいよねえ、こんな弁護士生み出して。どういう教育してんの、司法研修所。
まあいいや、ちょっと調べとくわ」川村検事から真顔でこのような言葉を投げかけられ、
本気で恩師が法廷まで呼び出されるのではないかと思い、どうやってお詫びをすればいいだろうかと、
謝罪の文句まで考えていたという。逮捕・勾留という極限状態のなか、
しかも接見禁止で家族とも会えないような状況下では、
このような言葉ひとつでも簡単に人の心を圧殺し、信頼関係を突き崩すことにつながってしまう。
物理的に社会から隔絶した場所に閉じ込められるだけではなく、
人間関係を分断するような文言を投げかけられることにより、心理的にも孤立を強いられるのだ。
映像のなかで、表情はほとんど変わっておらず、なにを言われても動じていないようにも見てとれる。
しかし、その心のうちでは必死になって言葉の暴力や、不安をあおる悪意に耐え続けていたのだった。
取調べ中は用を足すことすら気軽には言い出せない。16時13分43秒〜14分43秒
悪いことしたと弁護士としてそりゃやっちゃいかんかったと、事情についてはこれこれこうです。
すいませんでしたってね、言うのが当たり前なのに、黙秘ですか。おほ、これはいかんでしょ。
0071傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/26(金) 13:48:31.52ID:412B/8Fn0
なんなんだそれはって、弁護士じゃないのかって、なんで説明しないんだって、
ねえ、片や弁護士だっつって相手方には説明しろ説明しろ、
検察官には説明しろ説明しろってさんざん今まで言ってきといて、自分がそういう立場に立つと黙秘します、
権利ですからって。そりゃ法律上は許されるかもしれないし、権利なのかも知れないけど。「トイレです」、
トイレがなんだ、「トイレに行きます」、行きますじゃなくて行きたいですでしょ、「トイレに行きます」、
行きたいです、(沈黙)、まあいいや、じゃあ呼べ。16時18分45秒〜19分30秒
取調べ中断してスイマセンでしたとか言うんじゃねえの普通、子どもじゃないんだから、
あんた被疑者なんだよ、犯罪の。取調べの場はとても緊張するため、
頻繁に尿意をもよおすものなのだという。
自分の意思でコントロールできないことですら、取調官に迎合することを強いられた。
人格非難もまた川村検事によって行われた取調べの最後まで続いた。20時38分22秒〜38分37秒
もうさあ、そういう見え透いたウソをつくのやめましょうよ、恥ずかしいから。大人なんだからさ、
子どもじゃないんだから。子どもみたいなんすよね、あなた見てると、社会性がやっぱり欠けてるんだよね、
なんか。20時44分36秒〜45分50秒誰があなたのこと信用すんだ今後、そんな態度で、
ウソにウソを重ねることになりますよ。もともとウソつきやすい体質なんだから、あなた。
フロッピーのことだって平気でウソつくし、ねえ、あんなにハッキリとウソつかれたのは久しぶりですね。あの、
隠したりかね、こっちが聞かないから答えないとかさ、そういうのは往々にして取調べではあるんですよ。
だけど、ハッキリ取調べにおいてね、明確なウソつくのって、ちょっとやっぱ特殊な人が多いですよね。
詐欺師的な類型の人たちですよ。あなたもちょっとそこに片足突っ込んでると思うな。
このような言葉を連日投げかけられ、
そういうった取調べがいつ終わるのかわからないこともまた辛かったと述懐した。今回、
法廷で上映されたのは約13分間だけだったが、ほかの部分で問題のある取調べはなかったのか。
口頭弁論期日終了後に行われた記者会見において質問を受け、
「川村検察官はわたしの妻を呼び出して取調べをしていました。
0072傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/27(土) 23:04:17.51ID:QWzib1V/0
その取調べでの妻の発言をいちいちわたしにぶつけ、
『娘さんはあなたがいなくなったことに気づいて夜泣きしているみたいだ』と言ってきました。それから、
地検はわたしの実家へ捜索に行って両親を取調べていて、その様子もこと細かにぶつけてきました。
『あなたのお母さんはとても動揺していた。あなたのお父さんは強がっていたが、ウソをついていた。
もっと誠実に対応してくれればいいんだけどね』というようなことを言われました」「さらに川村検察官は、
『こうして争ったり黙秘をしていると保釈なんて、絶対きかない。半年とか1年外に出るまでかかる。
その間、家族はどうなる。奥さんに一人で娘さんの世話をさせていいのか。
それは父親として夫として無責任じゃないか』ということを言ってきました」と語った。
「罪証隠滅のおそれがある」もしくは「逃亡のおそれがある」から勾留が認められているはずなのだが、
川村検事は、「争ったり黙秘をしていると保釈なんてきかない」と本音をもらしてしまっている。
語るに落ちるとはまさにこのことで、「自白を取るために人質司法を行っている」
とみずから認めてしまっているのである。今回の訴訟において、
検察官の人格否定発言や弁護人との信頼関係を破壊しようとした言動の違法性はもちろん争点となっている。
しかし、そこが本題ではない。記者会見において、
弁護士は、「逮捕直後から黙秘権を行使している人に対し、
人格非難を含む56時間もの取調べを実施したことが憲法の黙秘権保障の趣旨にかなうのか、
ということを問うている」と話した。
検察官一個人の行為を糾弾するために録音録画を公開したのはないのである。弁護士もまた、
「黙秘の権利を行使すると言えば、その人に対してこのような取調べを行ってはいけない。
そこまで言わないと権利が保障されていると言えないはずだと思います」と述べ、
弁護士は、「今の日本の実務上、取調べを受けなくてはならない義務があるとされていて、
それは黙秘をしている人も変わりないわけです。
黙秘をしている人に対して取調べのなかで説得することは許されるという形で理解されているんですけれども、
今日の映像を見ていただいたらわかったと思うんですが、
真に誰が見てもこれは説得だよねと思えるような範囲に取調官の言動がとどまるっていうことは、
0073傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/28(日) 00:41:06.14ID:MjIhsrtz0
現実的にないんだと思います。黙秘している人に取調べが許される限り、
このような検察官、警察官の言動はなくならないんだと思いますので、
そういう観点でもこちらの映像をしっかりと確認していただければと思います」と語り、
公開された録音録画が「説得」の範囲にとどまっているのかどうか、
視聴したうえで考えてほしいと訴えた。会見において、
「取調べを21日間56時間以上にわたって受け続けて感じたのは、
検察官の個々の言動の酷さもさることながら、もっと辛いのはサンドバックのように、
一方的に罵詈雑言を浴びせ続けられなければいけないということでした。
人格非難や罵詈雑言を浴びせられる取調べがいつ終わるのかわからない。
その日のゴールや最終的なゴールがいつ来るのかもわからない、ということもまた、
辛く感じたところでした」「21日間、川村検察官は確かに暴力をふるってくることはありませんでしたし、
怒鳴ってくることは何回かしかありませんでした。ですが、一方的にサンドバックのように延々と、
罵詈雑言を浴びせ続けられるということは精神的な拷問でした。憲法が黙秘権を保障している。
その趣旨とはなんなのか。疑問に思うものでした。そのことを皆さんにわかって頂きたく、
民事事件の証拠として出て来た今回の動画を観ていただければと思います」と語った。
「ひとりでも多くの人に録音録画を視聴してもらいたい。そしてこの国の刑事司法の在り方について、
もう一度考えていただきたい」弁護団の想いが胸に刺さった。タレントが性加害報道を受け、
発行元に対し、名誉毀損による損害賠償と謝罪広告の掲載などを求めて提訴しました。
請求額は5億5000万円と巨額です。OBではありますが、
それ以上に、名誉棄損の裁判を数多く経験した元編集長として、
メディアに登場するコメンテーターや弁護士があまりにその現状から乖離したコメントを発していることが気になっています。
中には訴訟に関する間違った解説も見られます。そこで、読者や視聴者の誤解を防ぐため、
自身の経験や知識を基に、名誉棄損に関する訴訟の「実際」についてお話ししたいと思います。
その上で、「勝算」を検証してみましょう。まず説明しておきたいのは、
テレビでよく見かける弁護士は法廷経験が少ない人が多いことです。
0074傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/29(月) 14:36:32.37ID:F5TzBZ1R0
理由としては、多忙であり裁判での日程調整が困難なケースが多いこと、
とりわけ名誉棄損は賠償額が少ないケースが多く、いいビジネスにならないため、
積極的に引き受ける人が少ないことが挙げられます。
だから、彼らは司法修習生時代に勉強した、教科書通りの説明をしていることが多いです。
たとえば「芸能人であって政治家ではないから公人とは言えず、そこが争点になる」
という趣旨の発言をしている人も少なくありません。これは教科書的解釈で、
実際には争点にはなりえません。万博のアンバサダーという公職を勤め、
税金でその謝礼をもらっています。しかも、NHKの性教育番組にも出演しています。
記事が問題にしている不同意性交を考えれば、完全に公人として、
報道には公益性が存在すると考えるべきでしょう。そして、知っていただきたいのは、
現在の裁判所は経費節減に熱心な裁判官ほど優秀とされ、上司に評価されるため、
長引く裁判を嫌う裁判官が多く、すぐに和解交渉にもっていくケースが常態化していることです。
ドラマのように、何人も証人が出る裁判は少なく、訴状と答弁書、さらには証人の陳述書をもとに、
裁判官が早期に和解案を提示することが、極めて多いのです。多くの弁護士が「裁判は長期化する」
と言っていますが、それは「一審で負けても二審、そして最高裁まで引き下がらないだろう」
という見立てを前提にした話で、一審そのものは、それほど時間がかからないかもしれません。
そして、その進め方はかなり強引です。経験したある裁判では、
百数十万円の賠償金を課すという和解案が出ました。が、先方が和解を拒否し、
判決を望みました。結果は、予想外の相手の敗訴となりました。いろいろ理由はあるのでしょうが、
「裁判官の提案を拒否した」ことへの見せしめだろうと、当時の弁護士は解説してくれました。
このエピソードを前提とすると、まず裁判官の心証が大事になります。心証という点では、
その所属タレントは、かなり危ういのではないかと思います。暴力団対策法が制定され、
司法組織が本気で暴力団撲滅に挑んでいる中、「法律を看板にしている」番組で、
暴力団との関係が深い長らくMC役を担当させました。その結果、黒い関係が発覚、引退に追い込まれました。
0075傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/30(火) 09:52:23.30ID:IPfYgkv+0
振り込め詐欺と半グレ問題が社会問題化し、所属芸人による闇営業問題がもち上がりました。
半グレ集団のパーティーに大勢の芸人が参加し、年金しかない老人から振り込め詐欺で奪ったカネを、
ギャラとしてもらっていました。そして、今回の問題は、強制性交等罪、
準強制性交等罪を不同意性交等罪に改正し、適用範囲を拡大してまで性加害を防ぐという、
強い意志を法曹界が示した直後に発覚しました。芸能界の権力者が権力を利用して、
一般女性に不同意の性交渉を要求する場を何回もセットしていたと言われる、
悪質な行為に対する告発なのです。しかも当初、
不同意性交の温床となった会合自体があったことを全面否定するようなコメントを出していました。
弁護人が裁判に与える印象を危惧する声も聞かれます。田代政弘弁護士は、
検察官時代に資金管理団体事件の捜査で、報告書を偽ったとして告発され、
懲戒処分を受けた人物です(嫌疑不十分で不起訴)。付け加えると、事件の弁護士は、
今回の裁判で代理人を担当する顧問弁護士です。何やら因縁めいたものを感じます。
もちろん、裁判は心証だけで決まるわけではありません。
最大の争点は、不同意性交を強要されたと証言している女性の証言が真実かどうかです。
彼女は自身が法廷に出るということも証言しています。他にも、被害女性たちが続々登場していますが、
今回は第一弾だけを訴えているため、真実性を争うのは彼女の証言ということになるでしょう。
現在の裁判では、レイプ被害者などの保護が重視されています。
証言台に衝立を立てたり、ビデオで証言したりと、
被害者がレイプしたとされる人間と直接視線を合わせて恐怖を感じないように配慮されているのが通常です。
つまり、被害者が恐怖心から証言を翻意する、証言台で緊張して真実を語れない、
といった可能性は低いと考えられます。一方、性交渉を強要していないと証言しても、
セクハラなどで「権力がある側の証言に信憑性はない」と判断するのが、法曹界の常識です。
ましてや、今回は何人もの被害者が名乗り出ています。さらに、強制性交等罪、
準強制性交等罪から不同意性交等罪への改正による影響も無視できません。
以前の成立要件は以下でした。暴行若しくは脅迫を用いること。心身の障害を生じさせること。アルコール若しくは薬物を摂取させること
0076傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/01/31(水) 06:10:49.52ID:mUnovKVT0
睡眠その他の意識が明瞭でない状態にさせること。
不同意性交等罪では、さらに4つの要件が加えられています。同意しない意思を形成し、
表明し又はそのいとまがないこと。予想と異なる事態に直面させて恐怖させ若しくは驚愕させること。
虐待に起因する心理的反応を生じさせること。
経済的又は社会的関係上の地位に基づく影響力によって受ける不利益を憂慮させること。
このうち、証言した女性には要件が関わることになります。巷でバッシングされている
「女性が芸能界に入りたいので接近した」といった議論は、法廷ではこの要件が加わった以上、
あまり意味を持ちません。つまり、「同意があった」と主張しても、
女性の証言の方が重視される法律に変わっているのです。では、反撃する方法は何でしょう。
できるとしたら、証言した女性の個人攻撃です。たとえば、「他の芸能人とも交渉があった」
「個人的に事件や問題を起こしていた」などですが、これらを法廷で繰り返せば、
むしろセカンドレイプとして、よほど正確なエビデンスでもない限り、裁判所も国民も心証を害するでしょう。
こう考えて行くと、最大の争点である女性の証言が真実だとしたら、
勝ち目はほとんどないと思います。この段階ですぐに、裁判所が和解案を出してくることがあります。
裁判の行方が見えた以上、早期決着が裁判官の使命でもあるからです。瑕疵を見つけて
「その部分だけ名誉棄損を認め、賠償金120万円で和解せよ」といった勧告を何度も経験しました。
主要部分が認められれば和解するしかないというのが現状なのです
(勝訴した裁判でも、主要部分は認められ、
一部で真実性が証明できていないといった理由で120万円の賠償は命じられていました)。
しかし、主要部分が認められている和解案をのむことは、絶対できないはずです。
となると、和解案を蹴って裁判所を怒らせ、一審は敗訴となるでしょう。
そして、控訴して高裁で裁判を続けることになります。
一方、二の矢、三の矢が用意できます。民事で主要部分を認めた和解案が出たとしたら、
時効にかからない別の被害者に民事と刑事双方での告訴を勧めるのです。これは裁判の反省でもあります。
0077傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/01(木) 18:24:07.38ID:AXwJpug+0
問題で最高裁の判決が下りたとき、証人に出た子どもたちに民事と刑事双方で告訴させれば、
もっと早い段階で性加害問題は解決していたかもしれないからです。
現在の世論や法律改正の流れを考えても、捜査当局は刑事告訴を受理せざるをえないでしょう。
となると、女性たちをホテルなどに招いたタレントたちも、共犯の容疑者として捜査対象となります。
共犯になるのを恐れるタレントの中には「頼まれた」、あるいは「強要されて女性を呼んだ」
としか言いようがなくなる人も出てくるでしょう。となると、刑事的に起訴される可能性もありえます。
もちろん、今は無関係の人間なので、証言者について記事以上の情報は持っていません。しかし、
過去の経験から言えば、たとえば「招待されたホテルと同じ部屋を借りて、証言が具体的に一致するか」
といった証言者の過去も含めて、徹底的に取材するのが週刊誌の通例です。
真実相当性を確保するにも、そういうディテールに間違いがあってはならないからです。
以上、見立てでは、相当厳しい裁判闘争になることは確実と思えます。先輩らが言うように、
もし報道が真実だとしたら、全被害者に対して謝罪あるいは賠償を行う、もしくは引退する、
といった選択をするほうが、家族やファンを悲しませずに済むと思います。
最後に、テレビ局に対しても申し上げたいことがあります。問題を報じなかったことを、
大勢のMCや社長が謝罪、反省しました。今回の問題は問題とそっくりです。
テレビは旧事務所と同様、そのグループに依存しています。
そして連載記事は、芸能人としての影響力を利用して女性との交渉を迫るという告発でした。
まさに問題と同じ構図です。あのときの反省が本当なら、彼らは独自でこの問題を調査し、
報道する努力をすべきではないでしょうか。残念ながら、それをしているテレビ局も新聞もありません。
中には、わざと否定的なコメンテーターや弁護士を並べて、
寄りのコメントをしゃべらせているように見える番組もあります。やはりこの状況は、
全然反省がなかったことを意味しています。問題が起こったとき、かつての「一億総懺悔」
と同じことになると言いましたが、やはりその通りになったようです。今回はどうでしょうか。
0078傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/08(木) 15:01:50.79ID:rNJtlfKX0
《そう言えば、覚醒剤で捕まった時に知らないレポーターから
『覚醒剤で逮捕されましたが、どう思われますか』と携帯電話に掛かって来た。それよりも
『なんで私の携帯電話の番号を知っているんですか』と聞いたら『守秘義務があるから答えられません』
と言われた業界おかしい》《このレポーターとは別に男性レポーターに薬物やレイプされたことを話し
『助けてほしい』旨を伝えたら『警察に行けばいいじゃないですか』と言われた。
一部の警察の方は知ってますよ。テレ朝のレポーターだったので、話はテレ朝さんは知ってるはずだよなぁ。
世代交代で知らないのかな》これらのポストに出てくる性加害を告発していた同一人物かと思いきや、
その後、《二人は女性と男性です》と投稿。どうやら一つ目のポストは女性、
二つ目のポストは男性の話をしていたようだ。そして、こう続けた。《何でいつも私が巻き込まれるんだろう。
私は情報係でもなんでもないのだけど。本当に業界はおかしい。忖度があり過ぎるのと、
臭いものには蓋をしてばかり。日本がおかしいとまでは言わないが、何かがおかしいよ》
《女性は私が芸能界を引退してからの逮捕でした。共演はしたことありますから、
少しお話しはしましたが私は薬物には全く関係ないですからね》
奇しくも男性女性それぞれの影響で、トラブルに巻き込まれていたという。
そのため《女性登場》《あ、お二方いらっしゃったのですね》など驚きの声がリプライされている。
《私がカメラ目線で髪の毛を意識しながら話しておかしいとか、
笑いながら話してるのがおかしいと言ってますがもっと想像力を働かせて動画を見ろ!って言いたいです。
ハンカチで涙を拭いながら今でも死ぬほど辛いんですって姿を見せた方が良かったんですか》
それでも心無い声はまだ届いているようで、《皆さんが心配してくれている様な行動はとっくにしてます》
《全て行動してます。アンチは黙っとけと伝えたいです》とポスト。
さらに、こう綴った。《私の人生を知りもしないくせに、ガタガタ言わないで下さい。
人間には喜怒哀楽というものがあります。欠落している人が多いのではないですかちょっとしたことで、
情緒不安定だの支離滅裂だのバカの一つ覚えみたいに言ってんじゃないよ。誹謗中傷してくる人達、喜怒哀楽を表現してみなさいよ》
0079傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/09(金) 23:34:46.95ID:qCvQbBLG0
「平成22年か23年に日本で大きな地震があったんですよね」そう尋ねてきた言葉に絶句した。
東日本大震災のニュースに触れられない。そんな日常は想像を絶する。小さな寺の内部で、
何が起きていたのか。現在、宗務庁に対して2人の僧侶の僧籍剥奪を求めている。申し立ての内容を公表。
相手は、自身への加害行為を行なった住職(60代)、その手助けをした師匠の大僧正(80代)
の2人だと明らかにした。祖父は高僧で、自身も幼少期から信仰に親しんだ。
26歳で結婚後、病気の両親を1人で介護する生活に入るが、支えになったのは信心。
父に続いて母が世を去った直後、母のいとこでもある大僧正が住職を務める寺院で母の供養を済ませた。
信仰心に篤い、「生き仏」と崇敬される発言を端緒に問題に巻き込まれていったという。
比叡山での修行を成し遂げた者だけに許される「北嶺大行満大阿闍梨」という称号を持つ、
現在6人しかいない最高位の僧の1人だ。懲戒審理申告書にある訴えによれば、「一番弟子」
が住職を務める寺を参拝するように指示されたが、面会後につきまとわれるようになったという。
恐怖を覚えるも大阿闍梨には親しくするよう促され、警察にも相談できない。体調不良を口実に呼び出す。
寺に赴くと態度を豹変させ、暴力的に性的な行為に及んだという訴えが、申告書に記されている。
怒りをぶつけると、突如「お前の存在そのものが悪いんじゃあ!」などと怒声を上げ、
申告者を庫裏に引っぱり込み、強姦したその後、申告者をホテルに連れまわすようになり、
説教を交えつつ頻繁に性行為を強いた。性行為の間、申告者に対し「南無観世音」「オンアロリキャソワカ」
等のご真言を唱えるよう指示した行動をエスカレートさせ、腰まであった髪をハサミとT字カミソリで剃り、
抵抗する意思を挫いていったという。提出した陳述書には、私に長時間説教を繰り返した他、
許可がない外出を禁止し、私の外出時には、監視するように傍についていましたという責苦も綴られる。
外出時はモノ扱いだったと語る。「ある時は僧侶の葬式に行くと言って、車に乗せられました。
“式の間は車のトランクに隠れていろ”と言われ、1時間半ほどじっとしていた」恫喝も続き、恐怖で新聞やテレビも見られない。
0080傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/10(土) 00:04:33.23ID:qwidjLUu0
暴言も度を超え、「ダニ」「犬」、さらには女性の局部を示す英語をもじって「ヴァギちゃん」
と呼ばれることもあったと訴える。2年間、支援者の助力を得て脱出していた時期があった。
その際、医師から複雑性PTSDと診断される。だが、強姦罪で刑事告訴したが不起訴となったことに
「これが仏さまの答えなのだ」と絶望し、説得に応じて寺に戻ってしまう。その後は、
PTSDを嘲けるように「ぴーすけ」とも呼ばれたと話した。彼女は苦しい思いを日記に書きつけていた。
〈お札を和室で書いている時、「一ぺんこわさないかなんだ」とまだ
この段になってもAは自分のしたことの罪をいい事でもしたかのようにこう定している〉
〈加害者に気持ちを壊される日々が続き、死ぬこと以外に何も考えられない〉〈自分が、
私をだましておいて自分が、お金をと出して、私を助けたと言うつくり話しをしているのである。
信者はそれを信じているから、悪者は、私にされているのである。ここには、
私の身かたの人間はいないのである。助けてほしい。だれも、いない〉しかし、味方はいた。
夫と姉夫婦がホテルまで会いにきた。「死ぬ前に一度だけ」というつもりで寺から抜け出てきた
3人は徹夜で説得。「地獄に落ちる」とパニックに陥る本人を抱きかかえるように寺から連れ帰った。
壮絶な訴えだ。会見直前、電話で質問をぶつけると、
宗門の聞き取りが終わるまで答えないという姿勢だったが、こうも応じた。新聞やテレビを見せなかった?
「そんなことはありません。本人の態度があれしていたのをちょっと控えて派手なことはやめましょう、
とかね」新聞を読むことが派手なのか。「本人らしさが田舎者からしたら派手に見えた。それを怒ったら、
控えめに自粛していきましょうと改めることになった。(読ませなかったというのは)事実誤認です」
本人が自主的にそうしたかのような言いぶりだ。PTSDを揶揄して「ぴーすけ」
と呼んだのかという質問には「違います」とした。宗務庁に一連の事実関係を問うたが、
「懲戒審理申告書を受理しました。今後は宗規に則り、調査を行う」というのみ。
訴えに誠実に向き合わなければ、教団の信用も地に堕ちるだろう。
0081傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/11(日) 11:51:36.95ID:/mQtNzv80
プロダクションも「同人とはなるべく付き合いを持たないように」など、さまざまな問題がひしめくと言う。
同じ成人向けビデオでも、同人と公式では話が違う。同人ビデオは「個撮」とも呼ばれ、セクシー業界の
「人権倫理機構」に属さない個人orサークルを指す。反対に公式とはこちらの団体に入会し、
“適正”の認証を受けた上で作品を販売している。同人の場合は作品を円盤化することはなく、
FC2ブログや国内でも閲覧可能な海外サイトでのリリース(配信)がメイン。
安価なものだと1本数百円から。少し高くとも1000円〜
2000円台で購入できるため公式に比べると価格がかなり良心的なのだ。
ただ最近は「同人」と言いつつ、「実はメーカーが持つレーベルの一つでした」
という紛らわしい例も。某大手ビデオ販売サイトでもその手のモノが増えており、
よーく見ると有名企画女優が出演しているパターンも結構多い。
素人目で見るとだいぶ見極めが難しくなったものの、公式と同人の大きな違いは
「適正認証があるかないか」と「適正プロダクションに所属した女優が出ているか否か」、これに尽きる。
こんなことを言ったらメーカーから怒られるかもしれないが、現在は公式よりも同人の人気が高い。
業界は個人配信の勢いに押され気味で、サークルの乱立に頭を悩ませている。
なぜ同人ビデオがこんなにも流行るのか特徴を挙げると、支持を集める理由はだいたいこんな感じだ。
価格が安い作品数が多い尺が短いので早送りの必要がない入念に作り込まない生っぽさが逆にイイ
同人ビデオは少人数かつ低予算で制作されるため、作品を大量生産しつつ安価での販売が可能。
イメージシーンなどをすべて省くので尺が短く、物語性はゼロ。
つまりユーザーのほしいところだけをギュッと凝縮し、早送りの手間がないことから
実用性ばっちりなのである。また、お金をかけないのでシチュエーション等の作り込みはないが、
視聴者的にはその荒っぽさがリアルでいいらしい。
メーカー側はイメージシーンやストーリーなど細部にまで気を払うも、
悲しいかな肝心なところ以外は見事にすっ飛ばされてしまう。
ユーザーにとって不要と判断されがちな部分をそぎ落とし、
「安価・リアルさ◎=実用性あり!」となれば、どうしても同人に人が流れてしまうのだ。
0082傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/12(月) 21:02:35.66ID:H89oy40A0
DVセンターの相談員がストーカー相談を積極的かつ効果的に行い、時には警察署に出向いて、
頭を抱えている被害者の相談に乗るなど、警察と連携できたら被害者は喜ぶでしょう。
警察も負担が減り、本当に緊急度の高い事案に集中できることになるはずです。
また、弁護士の役割も重要です。ストーカー相談は、
大変だからやりたくないという人もまだまだ多いです。証拠集めなどで労が多いわりに、
実際の訴訟には至らない場合が多く、益を感じられないからかもしれません。
どこに相談に行っても熱意のないありきたりな対応では、被害者は救われません。
加えて、行政には加害者の家族や周囲にも相談の門戸を広げてほしいと思います。私は、
衝動性が強すぎる重大事件を起こしかねない一部のストーカーには治療が必要だと考えています。
そのためにも、加害行為がエスカレートする前に、
早期の段階での第三者による加害者へのアプローチは必要だと思います。
薬物乱用者の窓口があるように、ストーカー加害者サイドの相談にも保健センター等が乗ることで、
被害者にはわからない加害者の実情や危険を把握でき、
事件を起こす前にカウンセリングや治療につなげることも可能となるのではと思います。
警察庁では、福岡県のストーカー殺人事件を機に、10都道府県で、
ストーカー規制法の禁止命令を受けた加害者全員の近況確認を試行した。
医療機関での治療も呼びかけるといいます。やっと、と思います。これまでは、
被害者にばかり連絡する形しかありませんでしたから。1年以上何もなくても、反射的に
「あの女のせいだ」とぶり返す加害者はいます。適切な治療につなげて再犯しないようにすることは、
ひいては加害者のためになるのです。今治の事件では、過去の複数の暴力事件が報じられています。
服役もしている。危険度を正確に見極めるべき警察の関与が一切きかなかったということです。
私が加害者の危険度を判断する時の指標は、
「希望なし」「金なし」「孤独」の3点がそろった時と言っています。
近況確認で、そうした情報を得られれば危険度の判断に役立つと思います。
今回の事件で前科照会をしなかったのかは不明ですが、
少なくとも被害者に伝えなくてもいいので、警察内で情報を共有しておいてほしかったと思います。
0083傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/13(火) 23:41:54.65ID:5Uyy3sli0
警告後は職場にも協力を得て、いざという時に通報してもらいましょう。
逮捕後は弁護士があなたの相談に乗ってくれますよ」といったように。
せめて、「次回はいつ来てくださいね」とか「SNSの使用を制限したほうがいい」
「突然現れたら興奮させないように否定的な言葉は発しないように」などの助言は欲しいです。
警察官に対する講習は10年ほど続けており、「専門家」とは「最悪が分かり、希望(最適な対処)
が語れる」人だと伝えています。その「専門家としての実力」に加えて必要なのが、「人としての好感度」
です。初めて行った警察署で「よくきたね」との一言もなく、担当者が名乗ってもくれないとなれば、
「この人の言うことを聞いていいのかな」と余計不安になります。
好感度の低さは、被害者の危険につながります。信頼が得られず、相談が途切れるからです。
逆に好感度が高ければ、相談者に影響を与え、安全につながり得ます。
ストーカーなどを担当する生活安全課の管轄は多岐にわたり、
警察官も個々の事案に対処しきれない部分もありそうです。
確かに警察に何でもかんでも集中している実情はあります。
各地の婦人相談所や配偶者暴力(DV)相談支援センターは、
ストーカー相談に対しては、多くの場合、警察に連れていくことが仕事になってしまっています。
相談員が、被害への理解を深め、加害者への介入もできるようになっていくことが必要です。
大事なのは、被害者を一人で戦わせないこと。被害者が、
警察で消極的な意向を示してしまうのは報復が怖いからです。
私が対応する場合は、加害者に「代わりに話を聞く」と連絡をします。
「これ以上、直接接触したら被害者は警察に相談に行くしか無くなる」とも伝えておきます。
警察以外にも、被害者の相談窓口が広がることが理想といえそうです。
被害者は千差万別です。深刻なのに被害に遭っているという自覚がない人もいます。
過去の事例を伝えて危険度をわからせるなど、私はカウンセラーなので、
その人その人に合わせて話の進め方は変えますが、一朝一夕にできるものではないと思います。
内閣府は2022年度に、被害者等への相談対応に関する支援マニュアルを改訂し、
加害者へのアプローチを含め、地方公共団体への対応充実を提言しています。
0084傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/14(水) 00:17:37.11ID:WbF2NyxD0
娘は、当時交際関係にあった男性について「別れたいのに別れてくれない」
などと警察に相談していたと報じられている。報道によると、県警は
「娘の意向から防犯指導をするにとどめた」と発表している。警察に相談する際、「被害者の意向」
とはどのように聞かれるものなのだろうか。未然に犯罪を防ぐには、どうしたら良いのか。
ストーカーやDVなどの被害を訴えるために警察に行った場合、どんなことを聞かれるのでしょうか
まず、あなたはどうしたいのかと聞かれます。多くの場合、刑事手続き(捜査や処罰を求めるか)
か行政手続き(警告を出すか)のどちらを選ぶかの要望を問われるわけです。警察署によって、
紙に自分で書く場合もあれば、口頭での聞き取りの場合もあります。しかし、「被害者」になるのは普通、
人生で初めてなのです。アドバイスをもらいたいとは思っていても、警察に何を望むか分からず、
どっちに印をつければいいか考え込んでしまう。交際相手や配偶者に対して、
警察から直接アプローチをかけるということにためらいが生まれます。適切な警察側の対応がなければ、
「とりあえず今は何もしないで様子を見ます」「情報だけ提供します」と言って帰ることになってしまいます。
それが、「被害者の意向」として警察内では引き継がれるんですよねはい。
そして警察の援助としては、防犯指導にとどまってしまいます。防犯ブザーを渡したり、
家にいないほうがいいと助言したりするくらいです。その後、再び被害者が来なければ、「便りがないのは、
いい便り」とばかりに見向きもされなくなります。そのため被害者には「頻繁に警察に行ったほうがいい」
とアドバイスしています。警察側の対応は、「意向次第」で限界なのでしょうか初めて警察に来る被害者は、
信頼できる「専門家」である警察官に相談しているんです。数々の事件を取り扱っている警察だからこそ、
事案の緊急度、危険度を判断し、どのように対処していくか話を聞き、心構えを説いてほしいと思います。
被害者の意向に従うのではなく、この事態を正常化するためにどんな決断をしてもらうべきなのか。
手ぶらで帰してはいけない。解決までに今後すべきことの「見取り図」を示してほしいのです。
例えば、「まずは逃げ場所の確保をし、その後に警告しましょう。
0085傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/15(木) 21:30:04.30ID:8s41avaW0
検察の姿勢にも不満を感じている。「甘い。数百万円の領収書を切っていて不記載はあり得ない。
報告書の金額の数字の桁が違うのに、報告書の修正で済ませたり、不起訴処分になるのはおかしい」
過去に招かれた講演会では、参加者が一人100円ずつ出し合って謝礼を捻出しくれた。
社会のために身銭を切る市民活動の懐事情を肌で感じているだけに、
数百万円程度では動かない検察に、世間との乖離を感じざるを得ないという。
不満は政治資金規正法のぬるさに甘えた政治家たちにも向かう。「金の流れの透明化と言う前に
(違法行為の)チェックができないなら禁止すべきだ」。再発防止のためには
政治資金パーティーを禁止する企業や個人の支出報告全てを義務化する政党交付金も廃止する
ことが必要という。今年66歳になる安息の日々が訪れる気配はしばらくなさそうだ。
学生数百人の期末試験の採点、記者会見、さらなる刑事告発この2年は正月返上で告発状を書き続けた。
目の病気を抱えながらも、収支報告書とにらめっこを続けている。「正直、しんどい」とぼやく。
そこまでして告発を続ける原点には、親族が体験した「戦争の記憶」があるという。教授の叔父(父の弟)
は第二次世界大戦中に特攻隊員に志願。出撃したが、機体の不具合か何かの理由で不時着し、生還した。
叔父は、隊内で悲惨な事例をたびたび目撃していた。たとえば、出撃した隊員が怖くなり、帰還した際に
「機体に不具合があった」と整備兵に告げると、逆上した整備兵が隊員を日本刀で斬り殺した上、
自ら特攻機に乗り込んで出撃。戦死した。そんな話を兄である父に語っていたという。そうした話は成人し、
父と酒を酌み交わすようになってから知った。二度と戦争を起こさない国にするにはどうすれば良いか。
政権をしっかり監視し、暴走を防がなくてはいけない。それには、議会制民主主義を実現し、
政策選挙で選ばれる議員を増やし「国会に緊張感を与えなくてはいけない」。
政治とカネを巡る告発はその一環だ。
「汚職や不正を働く議員が次の選挙で当選することがないような仕組みがなくてはいけない。
その仕組みが軌道に乗るまでの辛抱だ」。自分にそう言い聞かせ、「疑惑」のタネを探し続ける。
0086傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/16(金) 02:56:26.66ID:UI6eWK/R0
「哲学者こそ行動することが大事。理論が現実的なものか確かめる必要がある」
仲間の法学者とともに、政党助成法違反の疑いで6党の党首を東京地検に刑事告発。この時は結局、
不起訴処分となるものの、社会的には大きな注目を集めた。報道を目にした弁護士から連絡があった。
弁護士は株主代表訴訟などに取り組む社会派の弁護士として知られていた。この出会いをきっかけに、
「政治とカネ」を巡る上脇さんの活動は加速する。「弁護士の人脈なしには私の今の運動はなかった」
告発を続ける支えとなったがオンブズマンだ。「政治資金オンブズマン」の共同代表に就いたが、
ここで痛感したのが、政治資金収支報告書の「入手の難しさ」だった。
国会議員は、総務省や都道府県の選挙管理委員会に毎年の収支報告書を提出している。
現在はインターネット上でほぼ全て公表されているが、以前は「紙」の状態が大半。
さらに、収支報告書の保存年限は3年と規定され、時機を逸すると入手できなくなることもあった。
解決策として、「政治資金センター」を設立し、国会議員の収支報告書を収集、
ネットで公表する事業を始めた。これまでを振り返り「オンブズマンの人たちがいてこそ」と感謝する。
仲間の支えを受け、刑事告発は続いた。例えば、西松建設の違法献金事件で、
当時経済産業相の元政策秘書が企業献金を個人献金に偽装した問題、
そして元首相の元公設第1秘書が「桜を見る会」前日の夕食会の費用を補填した問題も手がけている。
ただ、検察はいずれも「略式起訴」で処理したため、
公開の法廷で事件の全容が明らかにされることはなかった。
政治資金を巡る問題の大半は「会計責任者を人身御供に差し出しただけ」で終わる。
元衆院議員の資金管理団体が政治資金パーティーの収入約4900万円を記載していなかった問題も、
略式起訴で罰金刑に終わった。刑事告発して略式も含めて「起訴」までもっていける
“打率”は1割いかない程度。それでも「諦めたらそこで止まってしまう。そのときのベストを尽くす」。
今回の自民党派閥の裏金事件について、告発した案件を「氷山の一角」と捉えている。なぜなら、
パーティー券を購入した個人や団体には報告義務がない上、「時効」で責任を問えない部分もあり、全て精査しきれないからだ。
0087傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/17(土) 10:00:25.75ID:peFEEBzb0
ただ、民間人であるこれを、「裏金」と断定できる根拠はない。そこで東京地検に「ぜひ捜査してほしい」
という趣旨の文言を添え、政治資金規正法違反(虚偽記入)容疑で刑事告発した。
この問題に関する告発は6件。その後も関連する告発を続けた結果、東京地検特捜部がついに動いた。
衆院議員と政策秘書を逮捕したのを皮切りに、議員やその秘書、派閥関係者の計10人が起訴された。
鹿児島県で生まれた。高校卒業後、浪人生活を経て関西大学へ入学。「酒と麻雀に明け暮れた」という。
法学部なのに、のめり込んだのは哲学。哲学の講義が終わると、教授のもとへ通い
「聞くのも恥ずかしいような素朴な疑問をぶつけた」。熱意が伝わったのだろうか、
大学近くの焼きそば屋で教授と議論を交わすようになった。「ぜいたくな時間だった」
学部では法哲学を専攻。専門書で法解釈を巡る複数の学説に触れると、どれが正しいか悩んだ。
周囲には司法試験に向け勉強中の同輩がいる。意見を求めると「暗記すればいい」と返された。
神戸大学大学院に進み、憲法を学んだ。現在の北九州市立大学に講師で採用された。
この年は、ちょうど政治改革関連法案が成立した年。翌年に政党交付金制度が始まった。政党交付金は、
各政党に対し、所属する国会議員数や得票数などに応じて交付金を与える制度。原資は国民の税金だ。
政党の条件は「5人以上の国会議員が所属する」か「直近の国政選挙での得票率が全体の2%以上」。
1月1日時点で政党の要件を満たしていれば交付される。この制度は当時まだ新しく、
研究成果や蓄積はない。興味を持ち、政党や関係者にアンケート調査などをしていた。
そこへ転機が訪れる。新進党(当時)が解散し、6つの政党に分裂した。97年末のことだ。
これが最初の刑事告発につながる。分裂した6党にもアンケートを送った。
ところが、回答を見ていると結党日がなぜか空欄になっている。
各党に電話で確認したところ、結党日は98年に入った後と判明する。驚いた。
98年1月1日の時点で政党になっていないにもかかわらず、政党交付金を受け取っているためだ。
刑事告発しようと思い立った。ただ、告発文を書いたことはない。
有志の弁護士が以前に書いた告発文を見よう見まねで学んで書き上げた。
0088傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/18(日) 11:09:21.30ID:JzOY4KVo0
頭にバンダナを巻いた教授が柔らかい笑顔で出迎えてくれた。
バンダナ姿は学生時代から変わらないという。この人が、
東京地検特捜部がメスを入れた自民党派閥裏金事件のきっかけになったとは、すぐに結びつかない。
事件は安倍派や二階派への家宅捜索、現職国会議員の逮捕・起訴にまで発展した。
政界を大きく揺るがし、いまだに派閥の解消を巡る議論が続いている。第三者であるが刑事告発をするのは、
これが初めてではない。およそ四半世紀もの間、「政治とカネ」について告発し続けてきた。
口で言うのは簡単だが、実際は膨大な資料を読み込み、
分析して疑惑を見つけ出すという地道な作業の繰り返し。
大学での講義や自身の研究で多忙であるにもかかわらず、この作業を長年続けてきた。
突き動かす原動力は何なのか。一連の裏金疑惑のはじまりは、
「しんぶん赤旗」が自民党派閥の政治資金収支報告書の問題を報じたことだった。
赤旗の記者からコメントを求められた際、収支報告書などの資料を見せられた。政治資金規正法は、
パーティー券を1回で20万円を超えて購入した企業や個人の報告書記載を義務づけている。
だが見せられた報告書は不自然だった。派閥名の後に議員名を括弧書きしたものがある。
収支報告書を長年、見てきた上脇さんは直感的に思った。「事務上のミスはあり得ない」
この記載の意図は、どの議員がパーティー券を売りさばいたかを明確にすることだと考えた。
そこで各議員が管理する政治団体の収支報告書を見ると、
パーティー券の購入額をまとめて一括して記載している団体もあれば、
何回にも分けて記載している団体もある。後者は、20万円を超えないように分けて記載することで、
購入者や購入企業名を出さないようにしているのではないか。
不適切な会計処理をしている可能性がある。考えた末、こんな結論を導いた。
「組織的に悪質なことをしているとしか思えない」
そこから、気の遠くなるような作業を開始した。パーティー券を買った団体や個人の過去の支出記載と、
派閥の収入明細とを一つ一つ突き合わせていく。その結果、
収支報告書への不記載が主要5派閥で計4千万円超に上った。
0089傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/19(月) 11:51:13.59ID:3DTKkI8r0
警察関係者の証言にもあったように、『現場が功を焦った』のかもしれません」
刑事訴訟に詳しい弁護士は、検察官の責任に着目する。
「世の中で、いわゆる冤罪や捏造などと言われている事件がありますが、その前に、
刑事訴訟の大前提を理解しなければなりません。刑事訴訟法は『起訴独占主義』というルールを定め、
検察官のみが刑事事件を起訴できるとしています。起訴とは、刑事事件を始めるということです。つまり、
裁判所に『この人を有罪にしてください』という“依頼”をできるのは検察官だけであり、世の中的に、
『どう考えても殺人犯だろ』『逮捕して刑務所に送るべきだろ』と言われている人物でも、検察官だけが、
起訴するか、しないか(刑罰を受けさせるかどうか)を決めることができるわけです。検察官が、
『いろいろ考えたけど、この人は反省しているから起訴しない』とすれば、犯罪は“存在しない”
ことになります(犯罪とは、刑事裁判がおこなわれて裁判官が『有罪』と宣言して初めて成立します)。
一方、冤罪を作れば、その責任の大半は検察官にあると言えます。もうひとつ、
『検察官一体の原則』というルールがあります。これは、検察官はトップの検事総長を筆頭に、
上命下達で仕事がおこなわれるということです。検察官は、検事総長も下っ端の検事も、
同じ考えで同じ事件処理をするということです。だから検察官は、上司が『この事件は起訴する』
と決めたら、何がなんでも起訴しなければならないわけです。結果、強面の上司に
『なんとか起訴しろ、有罪にしろ』と言われた気弱な部下が、障害者郵便制度悪用事件のときのように、
証拠を改ざんするといったふざけたことをしてしまうのです。このあたり、
ダイハツの不正検査や、架空売上をするような“体育会系の営業”と同じでしょう。今回の件も、
起訴することを命令された担当検事が、有罪にするための要件から“逆算”して証拠類をそろえ、
その過程においてインチキをしたのでしょう。弁護士にもたまにいますが、
司法研修所で培った法曹精神を忘れきった連中が、自らの能力を悪用してやらかす事件のひとつです」
裁判のため、同社社長ら3人は1年近く身柄を拘束され、うち1人は、がんのため勾留中に亡くなった。
地裁判決を不服とした都と国が控訴したことを受け、社長は「あきれた」と語った。
0090傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/20(火) 01:31:33.84ID:PnlnlbLC0
軍事転用可能な機器を不正輸出したとして、社長らが起訴され、後に起訴が取り消された事件で、
立件に不利なデータを公安部が除外した疑いがあることを報じた。同社の噴霧乾燥機が、
生物化学テロに転用される可能性を疑った公安部は、実際に輸出された製品の同型機を使って、
実験をおこなった。経済産業省の省令で「内部を殺菌できるもの」
が輸出規制の対象になっていることから、公安部は機器内部の温度を「110度2時間以上」
維持できれば殺菌できると考え、稼働させた機器の3カ所の温度を測定。そのうち、
2カ所は条件を満たしたが、1カ所は80度前後で推移した。公安部はその未達箇所のデータを除外し、
経産省に報告したという。この報道を受け、SNSでは《やりたい放題ですね。解体すべき》
《公安がそんなことするんだ》《ストーリーありき?》《無実の方を陥れた?立派な犯罪》
などと、批判が殺到した。逮捕・起訴の違法性については、
同社が起こした国家賠償訴訟ですでに認められており、
地裁は都と国に計約1億6200万円の賠償を命じた。また、その裁判の口頭弁論では、
捜査に携わった警部補が「事件は捏造だと思う」と、異例の証言をおこなっている。
公安部OBは、驚きを隠せない様子で語る。「捜査員が公判の途中でそういう言葉を使うというのは、
始まって以来のこと。衝撃的です。なぜこういう事件が起きたのか、
頭を悩ませています。あくまで見立てですが、判断を下す幹部が、“いけいけどんどん”
の姿勢の部下が上げてきた材料を見落としたか、あるいはその部下が調書の内容を軽く書き、
口頭で『文章上はこうですが、実際は違います』などと報告し、事件化に誘導したのかもしれません。
今回のように決定的な証拠がないケースでは、普通、捜査班のなかで積極派と慎重派に分かれ、
最終的に意思統一して事件化するかしないかが決まります。ですが、
今回は意思統一がなされないまま事件化に走り、裁判まで行ってしまった。
戦前とは違うので“暴走”という言い方はしたくないですが、どこかで見落としがあったのでしょう。
また、警察関係者の証言にもあったように、『現場が功を焦った』のかもしれません」
刑事訴訟に詳しい弁護士は、検察官の責任に着目する。「世の中で、いわゆる冤罪や捏造などと言われている事件があります
0091傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/22(木) 06:46:27.57ID:dWKAjdb/0
性加害については私もわからなかったんですが、呼ばれて、事務所で写真を選んだことがありました。
「ちょっと来ない」と言われて行ってみると、10畳以上ある和室にダンボール箱が積んであって、
ある箱を開いたら畳の上に何千枚という少年たちの顔写真が広がったんです。
「この中で、グループを組むとしたら誰がいいか選んでみて」というので、美少年を選んだら、
「こんなの全然駄目」と言われました。彼はまずグループの中の1人だけ選ぶんです。
センターに配置するプリンス的な少年ですね。あとはそのプリンスが持ってないキャラクターを選ぶ。
その後思い返して、結構奥が深いんだなと思ったことがありました。父親がお坊さんだったんですね。
在留邦人を慰めようと定期的にコンサートを開くんです。日本から有名な歌手を呼んで、
お寺を会場にしてやるんです。今思うと、あの時にショービジネスを初めて観たんですね。
有名な作曲家も来ていて、その後、帰国してから夫人と「スポット」というカウンター・
バーを開く。日本の芸能史の1ページは、事務所と関連がある気がします。
性加害について聞く機会はなかったんですか。一度聞いたことがあるんだけど、「病気なのよ」と。
親しい人にもそう言って終わってた。その話をすると、突然不機嫌になって口をきいてくれないんです。
それが聞かれたくない話だということは、イコール彼女は知ってたんですね、
弟のその性癖を。事務所は権勢を極めながら、一気に崩壊しましたね。創立から解体まで、
日本の芸能界でも特異な存在じゃないですか。事務所由来の新会社はスタートエンターテイメントとして、
芸能事務所の近代化を唱えていた社長に就いたわけですが、この展開をどうご覧になりますか。
社長にして新会社を設立とか当初、言っていたので、出版した冒頭に、それはできないだろうと書きました。
スターは自分がスターだと思っているから、自分より優秀な人材というか、
才能を認めようとしない。元スターだったが芸能事務所を経営するのは難しいと思ったのです。
実は、スターが事務所経営するのは難しいというのは、昔、聞いたことがあるんです。
彼は自分がこれだけやったんだという自負があって、それを示そうと思ったのでしょう。
プライドが高い人間でしたから。でも彼のその指摘は当たっている気がします。
0092傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/23(金) 21:12:49.07ID:mSjM6dOF0
中学生や高校生が、出待ち入り待ちでいつも集まっていたので周りからクレームが来たんです。
新聞にもそれが出てしまい、朝、電話がかかってきて、「これから行くんだけど付き合って」と。
「どうしたんですか」と訊いたら、今朝の新聞で書かれて大変でと。
そこで一緒に、運転する車で行ったんです。記者クラブで、
30人ぐらいの記者を前に、えんえん30分間ぐらい説明しました。
これから一切迷惑かけないようにしますからみたいなことを言ってたと思います。あの頃、
23〜24ぐらいで若いし、いろんなことに付き合わせるには手頃だったんじゃないでしょうか。
何かというと連絡してきました。出す企画もほとんどOKでした。
例えば、後ろにバックダンサーとして9人いたんです。
彼らがすごく人気になって、9人を3人ずつ、散らばせて、
何月何日何時に雑誌を持っていけば彼らと握手ができるという企画を考えたんです。
その後同じことやってましたが、最初に考えたんです。会社には最初、
駄目と言われましたが、「絶対に雑誌が売れます」と言って、実行したんです。
そしたら大成功だったんですが、事故が起きてしまいました。ファンが熱狂的で、
最前列に並んでた女の子数人が転んでけがをしてしまったのです。夕刊紙に記事が大きく載って、
すぐ会社に警察から電話があり、翌朝早く新幹線に乗って行き、延々夕方まで事情聴取を受けました。
さすがに帰京して翌日顔出したら渋い顔してましたね。2週間くらい口をきいてくれませんでした(苦笑)。
ただ約10年間つきあいました。麻雀もやったりしました。雀荘でね、
いかにも好きそうな名前じゃないですか。事務所は辞めたタレントを干し上げると言われましたね。
さっき言った「ウチの子」イズムなんですよ。自分の子しか可愛くない。
だから自分の懐から去ったタレントは許さない。イコール共演拒否ですね。ある程度、
事務所が実績を積んだ後ですが、「ウチの子」を使うんだったら、あれと共演は駄目よと。
高層マンションのいいところに住んでいたんですが、そこで定期的に、テレビ局の会長とか、
上級幹部と食事会を行っていたんです。そういうつきあい方がうまいんですよ。
だから最近言われてる「忖度」みたいなことが蔓延して何十年も続いたわけです。
今騒がれてる性加害というのはその裏側ですから。
0093傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/24(土) 06:04:03.41ID:cZpREmFi0
「ありがとう」って言ったりとか、それから足投げ出して椅子で待ってる態度とか、
「そういうのを僕は見てた」と言うんです。もちろん見栄えは大事なんですが、態度とか、
育ち方がステージに反映することもあるから、と自信ありげでした。そして「運動は何する」
って訊くんです。野球帽を被ってて、そう訊かれて「野球」と答えると喜ぶんだけど、
ある時、「なんでスポーツなんですか」と訊いたことがあるんです。
そしたら「歌はある程度先生につけば歌えるようになる。芝居も勉強すればそれなりにできる。
でも踊りはいくら教えても運動神経がないと駄目なのよ」。なるほどと思いましたね。
加害問題の中で、娘が、母とは対立していて、自分にはほとんど権限がなかったと強調していましたが、
2人の母子関係はどうでしたか。印象は違いました。
お母さんとべったりでした。仲の良い親子に見えましたけどね。
なぜ記者会見であんなことを言ったかというと、やっぱり自分の身を守りたかったんですよ。
母親を悪者にすることによって、自分は母と対立しながらやってきたと強調した。
その意味で、企業のガバナンスが全然なってない会見だと思いました。
涙をこぼして大事な話は振るみたいな感じだったでしょう。育てたマネージャーと、育てたが一時、
ライバルと言われながら、インタビューの中で、切り捨て、娘が後継者とアピールするわけですね。
その前段としているんですよ。で人気抜群だったこの2人を組ませて、しかも出身同士なんで。
初めは名前だったんですが、これは絶対売れるから担当すれば実績になるし、
次期社長に推薦できるという、深謀遠慮があって任せたんだけど、失敗するんです。成功するんだけど、
意思疎通がうまくとれなくて、2人は何かというと相談をしてて、浮いちゃうんですね。それに気がついて、
これはまずいと1回引き上げるんです。その後、中心とし作ろうと考えたんです。5人が将来、
事務所の柱になるという見方は、本当に鋭いところで、今度こそ任せようと考えたわけです。その結果、
成功するんですね。大事なのは家で、次の社長にしようというのは、当初から既定路線だったと思います。
でも会見で言ってる母親との対立感情は強烈ですよね。印象は違います。見ていた時には、もう親子一緒にシャネルの高級バッグを持ってました。
0094傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/25(日) 01:28:51.22ID:1qQ49p8w0
強面になったと思っているんです。コンプレックスというほどのことではないですが、1つは、
初期の段階で、歌合戦にうちの子を出させるってことをしきりに言ってました。2つ目は関係なんですが、
一度、「会というのに、一緒に行って」と頼まれたことがありました。会というのは、
大学関連の女子卒業生の母の会みたいなもので、なぜそこに行くのかわかりませんが行きました。
そして結婚した相手が、今の同級生なんですよ。そしてもう一つ、最初のバンドの名前は
「ハイソサエティ」というんです。上流社会。これは、そういうものに対するこだわりが強いんですね。
だから、これは彼女にとっての生きがいなのか、コンプレックスの裏返しだなと思いました。
最初に会ったのは日劇の楽屋でした。ウエスタンカーニバルに出るというので行きました。
そしたら「明日遊びにいらっしゃい」というので翌日、行ったんです。印象深いのは、
大きなスケジュール表があって、彼女は「私は白いスケジュール表が大嫌いなの」
と言ってました。白いというのは予定があまり入ってないということで、
タレントの仕事をたくさんとってくるのが彼女の生きがいなんです。
少年を見つけてショービジネスでエンターテイナーにするのが生きがいでしたが、
ビジネスで成功するのが夢だったのですね。その点でも2人は両輪で、
お金の問題では比較的、無頓着でした。タレント発掘は、プロデューサーとしての手腕でしょうか。
もっと言うと、少年を見つける能力ですね。10歳の男の子の顔を見ると、
その子が40歳になった時の顔が想像できると言ってました。結果として、
タレントは40歳になっても50歳になっても活躍してますから、それは正しかったんじゃないですか。
いろいろな場所で少年たちのオーディションをしてましたが、「来る?」というんで、行ったことがあるんです。
椅子を並べるのは自身で、少年たちがどんどん集まってくるんです。並べ終わると、飲み物を買いに行って、
渡したりしてる。30分ぐらい経つと、みんな「まだかな」なんて言い始めるんですよ。そしたら「僕だよ」
と言って、みんな「ええーっ」となる。そばで座って見てましたが、「じゃあ今日のオーディション終わり」
って、3人ぐらい指名して、「ユーたち、明日事務所に来ちゃいなよ」などと言うんですね。後で聞い
0095傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/26(月) 01:56:51.25ID:HdFd9jBb0
ジャパニーズの色彩を入れなきゃいけないと思うようになるんです。
彼のやり方を見ててそう思いました。事務所を立ち上げ評価し、自分の後継者と思ってたんですが、
アメリカナイズされたものと日本の歌舞伎を混ぜたステージをやるようになるんです。それを見た時に、
アメリカにある種見切りをつけて、それだけじゃ駄目だと思うようになったんじゃないかと思いました。
事務所はある種ファミリーだったわけですね。所属タレントを「ウチの子」と言っていた。
事務所の特徴は、その「ウチの子」という言葉に表れているんですよ。
親鳥は小鳥を抱えて育てて、外敵から守るじゃないですか。あれと同じで、ファミリー意識が強い。
今1200万人いると言われる後援会みたいなのもファミリーですよね。珍しく依頼があって、
48年前に初めて出した本です。入社して数年後で、上司に言ったら「駄目だよ」「お前、会社クビになるよ」
と言われました。でも、まあ辞めてもいいかなと思って、5年前にある女性誌の編集者が来て、
「今私たちの間でこの黄色の本がものすごい価値があるんです」と。
「ご存知ですか」と言うから、笑って、それは私ですよと言ったら
「えーっ」て5分間ぐらい絶句してました。初めての本でしたから当時よく売れたんです。
ファミリー」というのは、つまり自分のところ以外は認めないということなんですよ。
「ウチの子だから最高なの」という意識なんです。気に入らない記事が出ると強硬に抗議し、
「ウチの子を守るためなら悪者になってもいい」と言っていたといわれますね。
出した本に対しても気に入らないと攻撃してきました。「許さない」と、ものすごい剣幕だったようです。
辞めて何年か経っていたのですが、編集部長だった後輩から電話がかかってきました。
「今朝電話があって、出した本をすぐ出版禁止にしてよと言われた」と言うのです。
そんなことできるわけがないですよ。事務所のホームページに抗議文を載せました。
でも直接、クレームが来たことはなかったですね。タレントに聞くと、「お母さんみたいだ」というんです。
確かに母性愛がある人だと思います。2歳のときに母親が亡くなるのですが、5歳年上の彼女は、
母親のように弟のめんどうをみたと言われています。一方で、彼女には3つのコンプレックスがあって、それを克服するために
0096傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/02/27(火) 11:37:40.61ID:g3pf13IL0
指摘され、不正に輸出したとして、外為法違反の嫌疑をかけられた。その結果、
社長や取締役など3人が無実の罪で逮捕、起訴され、11か月にわたって不当に長期拘束された。
のちに起訴が取り消された冤罪事件。では、もし“人質司法”に巻き込まれたらどうすべきか。
社長は「信頼できる弁護士に相談する」「任意の事情聴取であっても録音を行う」
「曖昧な答えは避ける」「逮捕後は犯罪者と決めつけられると覚悟の上、完全黙秘を行う」
そして、「警察からの仲間の話や専門家の話はほとんどが嘘と心得る」と対応策を紹介。
それを受けて、「“任意の事情聴取で録音”というのはされていなかったのか」と問いかけると、社長は
「私はしなかったが、社員の何名かはしている。別場所に置くようにとか、電源は切るようにと言われるが、
携帯電話を2つ持って行ったり、携帯電話を行く前から録音しておけばいいわけで。
それが見つかったとしても、罰になったり犯罪になったりはしない、ということは後で知った」と説明した。
また、「曖昧な答えは避ける」という対応策について、「『これはわかりません』
と答える分には大丈夫なのか」と質問すると、弁護士が「事件にもよるが、『わからない』
というのが明らかに客観的な状況から矛盾するようだと、そこからついてこられる、ガンガン責められる」
と解説した。その為、逮捕されたら犯罪者と決めつけられると考え「完全黙秘」するしかないのだという。
元大阪地検検事の弁護士は、「自分でやってない場合に言いたくなる。だけど大事なのは、
自分のことは自分では判断できない。自分のことは頭の中でしかないので、
言ったこと自体、勘違いもあり、それが(相手にとって)有利に利用されてしまうことがある」
と黙秘することの重要性を語った。「勾留中に大事なのは、金持ち(優秀な弁護士を雇う経済力がある)
ならいいが、金持ちじゃないならメンタル。どういう意味かというと、まず一旦、
これまで蓄積したものは全てないものと考える。それから、すぐリセットする。
何かあってもすぐリセットして、目の前のことだけに集中する。この事件のことについて。
だから明日のことも何も考えない。そして勾留中は、動物のように生きる。原始的人間として生ききる、
これが大事。将来のことは出たときに考えればよい」
0097傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/03/01(金) 02:10:21.17ID:Xr9sVvOV0
優秀な人材であれば短い期間で合格できる仕組みを作って、
「この仕組みで卒業した人はなかなかいい」と評価されるようにすることは、
絶対やらなくてはいけないと思っていました。「3+2」については、時間と費用のデメリットを抑えつつ、
司法試験を受験するまでのプロセスを線で評価する仕組みを維持する形として、
予備試験の存在をすごく意識しました。
2023年の司法試験では法曹コースの学生が初めて在学中受験をし、合格率は「65.24%」。
2022年度の既修者コースを修了した者の合格率「62.82%」、
既修者コースに通う在学中受験者全体の合格率「63.31%」をわずかに上回りました。
手前味噌ですが、「ロースクールのあるべき理想に一歩近づいた」と自負しています。
法曹コースへの進学を考えている方々がこの数字を見てどう感じるかだと思います。
ただ、予備試験を経由した人の9割以上が合格していることもまた事実です。
法曹コースに進むと勉強に追われ過ぎるという声もありますが、
その分学費の奨学金化や成績優秀者の学費減免などを実施するなど十分なメリットを用意し、
法曹コースでしっかり成績を残した人は高い合格率でしかも早く法曹資格を得られる、
という道筋をぜひつけてほしいと期待しています。そのために在学中受験も可能にしたわけですから。
法曹コース進学は法学部での教育とセットになっているため、社会人経験者などは事実上入れません。
社会人から転身して弁護士として第2の道を歩みたいという方に大勢集まってもらいたいというのが、
ロースクール開校当初の理想だったわけですから、
そういった方々にとって魅力あるロースクールでなくてはならないというのは今後の大きな課題だと認識しています。
予備試験の位置づけはどう考えていますか。
法曹コースであってもロースクールに通えない事情の方もいるでしょうから、
あらゆる人に門戸を開くという観点から、補充的な形では今後も残していくべきものだと思います。
ただ、今のままの仕組みで続けていくかは、もう少し精査する必要があるかもしれません。
具体的には何を精査する必要があるのでしょうか。
予備試験はロースクールを経て受験するコースに対する補充的な意味の位置づけだと考えていますし、
合格者数からして現状もその役割で落ち着いています。
0098傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/03/02(土) 22:15:00.75ID:ncnayx2P0
司法試験の受験資格を得られるという点で、
ロースクールを卒業したのと同等の学力が認められるというのが制度上の建前ですが、
本当に同等といえるのかどうか。ロースクールと予備試験のいずれかに法曹志望者が偏るのならば、
志望者の実力(レベル)で調整することを考えるのも一案です。
受験生時代に、旧司法試験の多浪を防ぐため、受験回数の制限が議論されました。
結果として、回数制限ではなく受験回数による特別合格枠、
いわゆる「丙案」制度が1996年の試験から導入されました。
受験回数3回までの受験生を優先的に合格させることで合格者の若年化を図るというものです。
受験回数の少ない受験生にとっては恩恵ですが、その裏で、
合格できる順位だった多浪生がはじかれていました。たとえば、
合格者1000人で特別合格枠が200人だった場合、
制度対象外の受験生だと、試験結果の順位は801番目でも、
1001〜1200番目が全員制度対象の受験生だったらそちらが優先され、
実力では801番目でも不合格ということになっていました。同じ司法試験を受けても、
受験者の属性によって最低点が違っていたわけです。「丙案」制度には様々な批判もありましたし、
その後合格者がさらに増えたことで2004年以降は廃止されましたが、個人的には、
異なる経路や経験によって合否の結果が変わってくることは政策的にあり得ないことではないと思っています。
仕事を辞めるリスクまではとれない社会人にとって、
予備試験は重要な選択肢になっているように見受けられます。その実益は否定し得ないと思います。
また、予備試験に合格できる実力があるならば、その道が最短であることも事実です。
ただし何度も申し上げますように、予備試験はあくまで補充的という位置づけです。
法曹界の採用では、若い合格者が優遇される傾向にあります。
多様な人材が活躍する法曹界を目指すという理念からすれば、
間違いなく本末転倒な事態だと思っています。脱サラして弁護士になった身としては、
弁護士からサラリーマンやキャリア公務員になる、サラリーマンやキャリア公務員が弁護士になる、
というような法曹という職を軸にしたキャリアのリボルビング(回転)が、これからもっと必要になってくると思うんです。
0099傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/03/03(日) 01:14:20.97ID:oBNxkadN0
そういった人材を養成する場としてロースクールが一定の役割を果たすというのが理想です。
法曹コースを出て20代半ばで判事補になって、
ずっと裁判官としてキャリアを積んでいくという道が駄目だと言っているわけではありません。
でも最高裁判事を見ても、弁護士や検察官からなる人もいれば、外交官や法学者からなる人もいます。
そういう多様性が法曹界でもっと広くあっていいのではないでしょうか。裁判所や検察庁、
大手法律事務所などの採用側が、もう少し長期的なビジョンを持って、年齢だけでなく、
真に有益な人材を採用してほしいと思います。法律の世界でも専門分野の細分化が著しく進んでいます。
法律の知識だけで解決できる問題ばかりではありません。
たとえば建築関係の紛争で1級建築士の資格を持つ弁護士がいたり、
医療訴訟で医師免許を持つ弁護士がいたりすることが紛争解決にどれほど有益か。
「国民のための司法」という観点からも、
異分野の専門知識を持つ法曹がいることは大変望ましいことです。
法曹養成のあり方について、国は今後どう向き合っていくのでしょうか。
既に予算は閣議決定をされ、所属する党では重点要望項目などを審査しています。
国際情勢を踏まえたバランス感覚と法的思考能力をあわせ持つ人材を広く確保育成する方針です。
検察官出身の日本の法曹として初めて国際刑事裁判所(ICC)判事に就任しましたが、
これからも国際的な分野で活躍できる法曹をしっかりと養成していくためには、
幅の広いバッググラウンドをもった法曹が必要だろうと思っています。また、裁判所の予算についても、
これまでの37億円から57億円に増額されます。ロースクール制度の今後の在り方については引き続き、
政府としてまた国会として取り組まなければならない重要な課題だと認識しています。
法曹養成の課題について、国会内での盛り上がりはどうでしょうか。
残念ながら国会内で問題意識を熱心に取り組んでいる議員は多くありません。
法務と文科の両方に取り組んでいた方々は問題意識を強く持ってくださっています。
問題意識が高い人たちで国家の様々な改革を後押ししていくことが大事だろうと思います。
法務省と文部科学省とではカルチャーが違います。そこを統べて物事を進めるためには、政治のイニシアチブが必要だと認識しています
0100傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/03/04(月) 01:48:56.56ID:4M0HsNZ30
受刑者への「さん付け」問題について、こう持論を呈す。「さん付けは少し違和感があるかもしれない。
ある程度、刑務官にも威厳が大事だと思うしね。それよりも、受刑者のことを『お前』
って呼ぶ刑務官があまりに多いから、名前で呼ぶことを徹底してほしいとは思ってたよ。
それだけで、受刑者の刑務官への反発はだいぶなくなると思うんだよ」
今回、「さん付け」と同時に、これまで受刑者から刑務官を呼ぶ際につかっていた「先生」という呼称も、
上下関係を生みやすいとして廃止される。今後は「担当さん」や「職員さん」と呼ぶことになっているが、
話がこの件に及ぶと、やや複雑な表情となった。
「なんで60代の俺が、10歳も20歳も年下の刑務官を『先生』なんて呼ばなきゃいけないんだって、
ずっと疑問に思ってたんだよ人生についてどうこう教わるわけでもないのにさ。
だから、『先生』が『担当さん』や『職員さん』に変わることは賛成だね」
そもそも、服役中、元タレントで目立つこともあり、刑務官から理不尽なことでよく怒られていたそうだ。
「ある朝、刑務所から作業場へ向かう行進で前の人につられて列からズレちゃったら、
俺だけ名指しで『おい、お前列から外れてひとりで行進しろ』って言われてさ。
雪の中、20分間もひとりで行進させられたことがありましたね」またある日、ダルク
(薬物依存症のリハビリ施設)の担当スタッフとの手紙のやりとりについてもお叱りを受けたという。
「定期的に開催される受刑者同士の綱引き大会について、
『お縄になった僕たちが綱を引くってどうなんでしょう』と冗談を書いたら、
刑務官が『刑務所にいるのにこんなふざけた文章を書くとはどういうつもりだ』って。
ダルクの方が『いつものが戻ってきましたね』って返事をくれてるのにさ。そのことを言うと
『口答えするなお前はこんな規律さえ守れないから事件を起こすんだ』ですよ」
また、刑務所の謎ルールに首を傾げることも多かった。
「俺、老眼になっちゃってるからメガネがないと全然見えないんですよ。
だから、このうっすらブルーの偏光レンズが入った老眼鏡を使ってたんだけど、
3度目の収監先である刑務所の刑務官は『サングラスだから許可できない』って言うんです。
0101傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/03/05(火) 02:03:25.20ID:i69pE6x70
移る前に入ってた刑務所は大丈夫だったのに『ここでは色の入ったレンズは許可できない』の一点張り。
妻に代わりのメガネを持ってきてもらうまで何も見えなかった。メガネすら貸してもくれないのに、
重要な書類を渡されて『読め!』っていうから、『読めない』と答えると『顔を近づければいいだろ』って。
あのねえ、老眼は目を離さないと見えないんだよそんな説明する気も失せましたが」
さらに、点呼でも意味のわからない慣習があった。「毎朝の点呼では『4』は『ヨン』ではなく『シ』、
『7はシチ』、『9はク』と言う決まりがあって、間違えるとやり直し。緊張からか何度も失敗する人がいると
『何回言えばわかんだコラ』と罵声が飛んでくる。『この刑務所にはヨン、ナナ、キュウという言葉はない』
って言ってたのに、その刑務官が電話で『はい、第ヨン工場です』って言うんだよ(笑)。
そんなコントのような展開でもツッコむのは頭の中だけ。刑務官には逆らえないからね」
しかし、そのような態度をしてしまう刑務官の心理についても、一定の理解を示す。
「刑務官も受刑者とほとんど同じ生活をするんですよ。宿直用の部屋に泊まって朝早く起きて、
刑務所独特の閉鎖的なジメジメした空間で罪を犯したわけでもないのに罪人たちと同じリズムで一日を過ごす。
そりゃイライラするし、ストレスも溜まるでしょう。刑務官の自死ってけっこう多いみたいですしね。
そのストレスを受刑者に向けて発散しようってのはあると思うんです」
刑務官による受刑者への暴行事件も、これらが要因の一端なのではと推察する。
「だからこそ」と続ける。「刑務官の定期的な面談や診察、検査、ストレスチェックをしてほしい。
それだけじゃなく、受刑者への指導に関する行動観察なども大事だと思います」
刑務所暮らしの感想を聞くと、「とにかくキツかった。1日1日の時間が長かった」と振り返った。
そのなかで、もっとも辛かったのが懲罰房に入れられたことだという。
懲罰房は刑務所内で規則に違反した受刑者が入る、まさに“無”が広がる空間だ。
しかし、入れられた理由については、未だに納得がいってないようだ。「心を入れ替えるために
『般若心経』を覚えようと、経文が書かれた紙を居室の壁にご飯粒で張ってたんです。でも担当の刑務官に見つかってしまって。
0102傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/03/06(水) 01:47:21.05ID:DG6O8agO0
『ご飯粒は食べるためのモノだろうが』って言われたから、『おとぎ話の舌切り雀
はおばあさんの障子張り替え用のご飯粒を食べてしまったから、舌を切られてしまったんです』というと
『オメー、屁理屈言ってんじゃねえぞ、コノヤロウ』と1週間の懲罰房行きとなりました」
懲罰房は一切外に出られず、誰との会話も許されない。
それどころか寝食やトイレ以外は延々と正座かあぐらをし続けなくてはならない、
心身ともに過酷な場所だ。「シーンと音のないところで、
お尻も痛いなか一瞬たりとも動いたらいけないんですからキツイですよ。
見回りがいない隙に足を崩したり軽く腰のストレッチをしたりはしますが、
孤独だし、気が狂わないようにひたすら自分自身と戦う時間が続きます。
そこに1〜2日ならまだしも1週間ですからね。気が遠くなる時間でした」
二度とそんな生活に戻るまいと、現在、完全なる薬断ちへ向けて、日々、奮闘している。
「今でも目の前に(薬を)出されたら抑制できるかわからないし、日常生活の中にだって、
またやりたくなるトリガーはあちこちにあるんですよ。僕は覚せい剤をボルヴィックの水で溶かしてたから、
ボルヴィックを見るとフラッシュバックしちゃう。だからコンビニに入っても見ないように注意してます」
今は週1回のペースでダルク(薬物依存症のリハビリ施設)のミーティングに通っている。
「薬を断つ特効薬はないですからね。ダルクの教えは『今日1日やめる』を繰り返すこと。
仮に薬をやりたい気持ちが芽生えてしまったら、その気持ちを吐きだし続けるしかないんです。
だからダルクには生涯通うことになると思います」気を紛らわすには仕事が一番だという。
「音楽の仕事も再開したし、ヒロポン酢というポン酢のネットCMにも出させてもらった。
フリーディレクターのYouTubeチャンネルにも呼ばれたりと、ありがたいことに仕事は増えてるんですよ。
それに薬物に関する講演にもオファーがあれば必ず出るというくらいライフワークになっていて、
いただいたお金は全額、ダルクに寄付しています。こういう日々を繰り返すことが、
僕にとって薬断ちへの道なんだと思います」今後の目標を聞いてみると、こう答えた。
「目標は立てないように、考えないようにしたの。あれもこれも、ってなると欲が出て薬に手を出すことになる
0103傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/03/11(月) 02:09:41.64ID:9WqMllVB0
「中国のIT企業経営者で、1泊200万円くらいのリッツカールトンのスイートに泊まる人が、私のパパ=B
彼が冬に日本に来たときは、待ち合わせ場所の成田からそのままニセコに連れていかれます」
そう話すのは、外国人富裕層を相手に愛人業≠行なっているという日本人女性(25歳)だ。
ニセコのインバウンドの「真の主役」は、こうした富豪たちである。
「クラブでお酒を片手に盛り上がっている人と話したら、超有名外資系金融の偉い人だったりする。
ニセコはそういう街です」かつて長野オリンピック会場だった志賀高原をはじめ、
国際的に名を知られた日本のスキー場はほかにもある。
だが、高級ホテルや別荘地、ミシュランガイドで星を獲得するレベルのレストラン、
温泉を用いた高級スパなどのラグジュアリーな施設と最高の雪質を備え、
英語環境も整備されたスノーリゾートはニセコだけだ。
しかも、国際線が発着する新千歳空港からはバスで1時間半程度の好立地である。
最近は、それでも時間が惜しいと新千歳からのヘリコプター便の運航を求める声もあるという。
ニセコのこうした状況はいつ始まったのだろうか。
「2010年頃まではオーストラリアなどからの小規模な投資が多かったんですが、
ここ十数年で香港やシンガポールなど華人系の大規模投資が増えました。
数百億〜1000億円規模のリゾートホテル開発の話も珍しくありませんよ」
中小規模の海外企業も多数進出中だ。ニセコエリアのリゾートがある倶知安町とニセコ町の人口は、
合計2万人余り。だが、両町に拠点を置く外国法人は1000社を超え、
地方の市町村としてはケタ違いに多い。ニセコ地域の地価上昇率は全国有数で、
2010年頃は1坪50万円程度だったというニセコひらふ地区の一等地の地価は、
今や1坪300万円以上となった。30年度に北海道新幹線の開通が予定される倶知安駅周辺も、
地価はコロナ前と比較して7〜15倍ともいう高騰ぶりだ。
マンション建設など日本企業の動きも活発である。インバウンド景気で、
地域の一部のコンビニや牛丼チェーンの時給は1700〜1900円に達し、地元への恩恵は大きい。
「高級コンドミニアムの利回りは1〜2%程度。資産収入だけ見ればいまいち。
ただ、1億で買えば2億で売り抜けられるので、その魅力は大きいんです」
0104傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/03/12(火) 00:55:43.34ID:6yhkwiIZ0
会社は、1週間の業務出張と直後の1週間の休暇を認めた。妻も疑うことなく
「2週間の海外出張」に夫を送り出した。時を同じくして、営業局総務課の女性派遣社員が、
1週間の休暇時期とぴったり同じ日程で休暇を取得していた。ワールドカップが華々しく開幕した。
日本が初出場したこともあり、国内でのサッカー人気も沸騰した。
ある日、強豪国同士の対決をテレビ観戦していた目に驚くべき光景が飛び込んできた。
カメラが捉えたのは、互いに耳元でささやき合いキスをしながら試合を観戦する2人の日本人。
そう、総務課の女性派遣社員だった。この仲睦まじい光景は、地元放送局のカメラマンにとって、
激しい試合の箸休めにもってこいだったのだろう。ほんの数秒、その光景は記憶に焼き付いた。
そのシーンはサッカーの試合よりもはるかに興奮させた。「これ、どうなるんだ」
心の中にどす黒い笑いが染み渡っていくのを感じた。湧きあがる暗い喜びに、
自分自身のことが怖くなったほどである。日本中が注目しているワールドカップである。
きっと多くの同僚たちも見ているであろう。知らないのは、現地にいた2人だけなのだ。
1週間後、2人は無事に帰国した。営業局全体が大騒ぎとなっていることも知らずに。
どういうルートをたどったのか、この話は妻にまでもしっかりと届いていたようだ。「奥さんも激怒している」
そんな噂が社内を駆けめぐった。1カ月後、結婚生活は崩壊した。妻は、資産家の娘だった。
彼は逆玉の輿生活を自らの手で破壊してしまったのだ。総務課の女性派遣社員も、
契約切れを待たずして去った。辞めさせたのか、本人が辞めたのかはわからない。
しかし、なんのお咎めもなく、その後も出社していた。離婚の報を知って、数日経ったころ、
いつもと変わらぬ明るい彼の姿があった。上司たちもそれまでと変わらず「おぼえめでたい」接していた。
あんなことなどなかったかのように。姿を見るたびに訝った。「先輩はこんなことになって悲しくはないのか
反省はしていないのか」いきいきとした笑顔のどこにも影は見当たらなかった。後輩への容赦のなさも、
それまでと変わらなかった。その後、再婚し、新しい妻とのあいだに子どもをもうけ、
最終的には営業局長にまで出世した。不倫の代償を支払ったのは女性ばかりだった。世の中は、じつに不公平なのだ。
0105傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/03/16(土) 23:59:03.18ID:Z8MOWk7I0
女子中学生にわいせつ行為をしたとして、不同意性交の罪に問われた会社役員の男(49)の初公判が、
地裁であった。起訴内容に間違いがないかを裁判長に問われ「そのままです」と認めた。
当時、一般社団法人=清算手続き中=の代表理事を務め、女子生徒は会員だったという。
検察側は冒頭陳述で、会を設立し、手かざしによるヒーリングを行い、
太陽の力で魂の曇りを燃やしていくなどと称して効力を吹聴し、
全国で最大2千人規模に会員が増加したと指摘。セミナーやイベントを開催し、
会員が昇格する際、各地位に対応するペンダントの購入を必要とした、などと説明した。
また、女子生徒とその母親が会員で、被告はイベントを通じて生徒と知り合い、
生徒が単身で宿泊を伴うイベントに参加した際に体をさわるなどし、複数回性交したとした。
さらに、被告は避妊具を使っていなかったとも指摘した。野菜とか化粧品なんかも売っていましたが、
べらぼうに高いという印象はなかった」「1万人規模のレジャー施設を作る」
という壮大な夢を語ることもあったという。「洗脳のような状態にあった」という女性が、
呪縛から目が覚めるきっかけになったのは、事件にもつながる行状だったという。
「目を覚ますきっかけになったのは、女性関係です。教えの中には『不倫しない』
っていうのもあるんですけど、主張とは裏腹に、複数の女性を堂々とはべらしてるんですよ。
そのことに違和感を持って。意見を求めても、みんな『仕方ない』って口を揃える。
洗脳が進んでいたのかもしれません。さらに、ほかから受けた相談が脱会の決定打になりました。
その方はかなり熱心な方だったんですけど、入会を勧めた知り合いが手を出されたようで、
その人も教えに沿っていないと疑いを持ったみたいでした」成人の女性だけでは飽き足らず、
少女まで手にかけていたことが明るみに出た。関係者は、現状についてこう明かす。
「物心両面で支援する女性がいて、彼女が保釈請求をしていると聞いています。保釈金は400万円で、
その女性が用意したのだそう。事件もさることながら、多額の使途不明金が発覚し、
税務上の問題も浮上しているのだそうです。事件とは別に、大きな問題に発展する可能性があります」
自らを崇める者たちには決して見せなかった裏の顔がさらに暴かれていくことになりそうだ。
0106傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/03/20(水) 01:21:31.91ID:EKddqgsf0
弁護人とともに拘置所で面会した被告人は、自身も通算20年近く刑務所で服役していたことや、
釈放後は管理する部屋に住まわせることを伝えた。被告人は公判にも証人として出廷し
「実母は一旦距離を取った方がよい」と進言し、釈放時は迎えに行くこと、
管理の施設に連れてゆき支援を行うことなど証言した。そして、
地裁で執行猶予付きの有罪判決が言い渡されたその日に拘置所から釈放された。実母や弁護人、
スタッフらとともに、被告人も拘置所まで迎えに行ったという。実母から「これからは頼るように」
と言われ管理する賃貸アパートの一室に身を寄せ、生活保護を受給することになった。
事件はその日の夜に起こったと検察官は主張している。引き続き冒頭陳述によれば、
被告人はともに車で量販店に行き、新生活のための布団一式、ドラッグストアでベビーオイルを買った。
その後車内でこう告げたのだという。「悪霊がついているので精油を塗って除霊しなければならない」
車でアパートに戻ると、被告人もともに部屋に入ってきた。被告人は座らせ、
ベビーオイルを塗った手で額に十字を書き、キリスト教の本を朗読して、朗読させた。
さらに被告人は布団の上にうつぶせにさせ、その腰の上にまたがり、肩などをマッサージしながら
「相当強い悪霊がついているので体が硬くなっている」と告げてキャミソールを脱ぐよう言った。
「あ、なんかきた。あなたの悪霊が乗り移っている。相当ひどいな。歴代の中でもひどい。
悪霊がすごいついている」などと言いながら、仰向けにさせた被告人は腹部をマッサージしながら、
胸を触ってよいか尋ねてきたという。さすがに除霊とは関係ないのではと思った「いやです」と伝えたが、
被告人は受け入れず「キリストを信じないと悪霊が取れない」などと告げながら性交したという。
「性交後、被告人は『体が重い。相当霊が乗り移った』と言って立ち去った」
かつてインタビュー等で「窃盗や詐欺」などで約20年間服役していたと語っていた被告人、
強姦致傷などの前科3犯であることも明かされた。当時履いていた下着からは体液が検出されており、
DNA型鑑定の結果、被告人と一致しているという。被告人は「相手の方と同意の上で」と述べ、
弁護人も「性交渉の事実はあるが同意があった。準強制性交等罪は成立しない」と主張した。
0107 ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄
垢版 |
2024/03/27(水) 12:42:03.93ID:bKBJhfXq0
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・
   | . : )'e'( : . | ハァハァ
   ` ‐-=-‐  オレハカミサマダァァァァ
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (なんなんだよこのイカれたオッサンw)
.    \\          \ /    ヽ.
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧
.         _/   ヽ          \  (     ) 見えない敵と戦ってる統合失調症野郎w
0108傍聴席@名無しさんでいっぱい
垢版 |
2024/03/29(金) 15:50:40.38ID:/A7R1Ic80
数ヶ月でドロンして
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニューススポーツなんでも実況