自宅酒場 あそこ [無断転載禁止]©2ch.net

1月光仮面2016/04/16(土) 19:12:11.92ID:+UD38wdC
オープニングソング

https://www.youtube.com/watch?v=Pn029qV9U9I

みなさん!酒でも飲みながら懐かしい歌を聞きいて昔の思い出でも書きましょう。

2名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/17(日) 02:13:34.93ID:11cJzGZd
わしは昔から学者に成りたかった。学問に従事する。学問は商売にならない。

なぜなら今役に立つとは限らないからだ。今売れなければどうやって金稼ぐんだ。

学問は趣味でやれるほど甘くはない。だから別に仕事をしながらやれるほど甘くはない。

しゃあどうやって食っていけるのだ。ナヌ、アインシュタインは仕事をしながらやっただと。

そうだよな。残業なし多分一か月以上のバカンスありのだが一人前の仕事でな。

3月光仮面2016/04/17(日) 09:10:38.39ID:11cJzGZd
おはよ。学校出てからうん十年。また放大生になったよ。無くしたと思っていた学生証

戻ってきたよ。しかし少ない年金にさせられてアルバイトを余儀なくされた。ったく日本は

人類に奉仕しようと言う気はないのかねえ。わしが心おきなく学問することがどんなに人類の

発展に日本が貢献することになるか。、邪魔ばかりして。

4月光仮面2016/04/17(日) 09:20:21.92ID:11cJzGZd
さて、今日は放大に行って本を返してフィナボッチ数列の講義を聞いて

DVD講義を聞いて又本を借りて来よう。今度は蒲田でアルバイトしたいね。

蒲田はわしの故郷だからな。昔は赤とんぼもいたんだ。うさぎはいなかったが。

5名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/17(日) 20:02:05.14ID:11cJzGZd
フィナボッチ数列の講義がっかりだね。高校か中学程度。今大学のレベルが

低下してると言う話だが。

6名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/17(日) 20:11:42.15ID:11cJzGZd
英語の放送があってセンセがこれフィナボッチ数列の講義を話してますと言った。

つまり本当に勉強したければ英語やって外国に留学するんだな。と言うことだろう。

まあな。わしはドイツ語もやっています。

7名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/17(日) 20:14:24.78ID:11cJzGZd
今の大学英語だけだと聞いた。わしらの時は第二外国語としてドイツ語は必修科目だった。

8月光仮面2016/04/17(日) 23:12:02.21ID:11cJzGZd
日高と言うラーメン屋でラーメンと餃子を食った。ついでにホッピ―も頼んだ。

大学から借りた本「人工光合成と有機系太陽電池」を酒飲みながら同時にラーメン食って読んだ。

色素増感太陽電池はあと一歩で実用化されると言う。これは今までのシリコン型より費用が少なく

簡単な設備で造れると言うが。わしも実家でこれ造ってみようと思ったが、それほど簡単だと言う。

が効率悪くすぐ劣化する。さらなる研究が必要だと言うことだった。まあなんにしても資金が必要じゃ。

食べた後は、あの立ち飲み屋で気晴らしをと思ったが、あの英語版有機化学の古本700円が気になって行くのやめた。

で、買ったら問題集で、まあ良いか。蒲田でアルバイトして余裕が出たら行こう。フィナボッチ数列はyoutubeでやってる。

フィナボッチ数列はわしなりに研究しておこう。研究成果は**論研究所ホームページで。

9名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/18(月) 01:42:47.87ID:E/vj1UuB
名誉教授の講義が大学受験問題の講義では情けない。フィナボッチ数列の哲学にさえ

踏み込んだ独創が聞けるかと思ったが。あ、酒飲んでるから無礼講だよ。でも

日本の学問界は考えた方が良い。

10名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/18(月) 19:44:37.83ID:E/vj1UuB
フィナボッチ数列 は知ってはいたがそう気にならなかった。だがyoutubeで見ると

自然に普通に現れてるという。これは是非わしが研究する価値があるな。

11名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/19(火) 12:25:49.92ID:Il7PttIm
思うのだが学者と技術者の知能指数は同じだろう。では何が違うか。独創性・創造性だよ。

独創性・創造性が学者には絶対に必要だ。技術者は物まねでも現実に役に立つものを開発して造ればいいのだ。

だが日本では技術者の中で優秀なものが学者になってるのだよ。

12名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/20(水) 07:39:11.17ID:iMkoTxZW
独創は優秀な技術者にも必要だな。だが創造力は学者のみの能力だ。

13**論研究所2016/04/20(水) 07:56:55.91ID:iMkoTxZW
おはよ。わしは朝は数理物理学と放大の物理専門3科目をやることにした。

やはり頭の冴えてる時にやるほうがいい。

14**論研究所2016/04/20(水) 17:43:27.24ID:iMkoTxZW
再生可能エネルギーは太陽光と言う広く平等にいきわたる神の恵みである。

おお神は我ら人類は神の前に平等であることをお示しになってるのだ。

空気が何処にでもあるように生きるうえで必須なエネルギーはみなの前に

平等に与えられてるのだ。神のこの恵みを受け入れよ。

15**論研究所2016/04/20(水) 18:02:21.02ID:iMkoTxZW
日本は太陽をシンボルにしてる。

16名無しさん@お腹いっぱい。2016/04/20(水) 19:09:52.74ID:iMkoTxZW

17名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/06(金) 23:51:43.19ID:78vgNav/
資本主義以前に学問は成立しそれを基礎に科学技術と産業革命がおこり

資本主義が成立したのだ。それをこともあろうに、学問を資本主義的

価値観の枠内で考え様なんて、控えおろうだ。なんでも今役に立って

売れないものには価値がないという資本主義の価値観を先輩の学問様に

当てはめるなどと。無礼も甚だしい。学問は資本主義を越えた存在なのだぞえ。

18名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/06(金) 23:56:10.52ID:78vgNav/
>>16 これは何のことかわからない人に説明しよう。火星の都市の物語だ。

火星にはうすい空気しかない。そのため空気を販売して大儲けしてる会社がある。

しかしかつてそこには宇宙人が住んでいて豊かな空気があったことが判明した。・・・。

19名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/08(日) 12:34:37.87ID:LtnslVaV
新しい太陽の科学時代がやってくるのだ。そこにこれまでの古い考えの

左脳旧人類の支配してきた歴史は終わろうとしてるのだ。これからは我々右脳新人類の

時代が始まろうとしてるのだ。わが**論が新しい歴史に相応しい社会学ももちろん科学も

建設していくのだ。安心して新時代を迎えよう。

20名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/09(月) 12:15:17.40ID:XjZNHWvH
**論心理学では、人間はみんな生まれる以前の母の胎内子宮に戻りたい

と言う願望を持ってるのだ。これが外向きなら権力者、内向きなら創造者になる。

一般人はこの中間だ。そして民主主義とはその中間点を決める事と言っていい。

だがそれではバラバラになり一体感がなく集団になって外敵から自分たちを守れない。

そこで集団的意識が必要になる。これは一種の集団催眠状態で、それの良いところは

法律を守ろうとか道徳を守ろうという義務感だしそこに価値を感じるが、悪いところは

オウム真理教のマインドコントロールなどだ。催眠術の悪用もある。実際聞くところによると

覚醒催眠とかで「お前は猫だ」と言うと目覚めてるのにミャーとかニャーとか猫になったようになると言う。

21名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/09(月) 12:23:39.02ID:XjZNHWvH
ああお酒は馬いのう。自宅サーバーのパソコンおかしくなったで。ウイルスに

やられたらしい。もう面倒だな。自宅サーバーやめるか。でもこれ自己表現の

権利放棄だな。そうはいかない。わしはタダの日本人じゃないぞ。権利放棄する腰抜けじゃない。

22名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/09(月) 23:44:14.89ID:XjZNHWvH
でもドイツ語のお勉強もあるしな。時間無駄に出来ないんだよ。でもお酒は

やめられませんなあ。

23名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/10(火) 15:41:13.51ID:Pl7kymYp

24名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/12(木) 00:59:39.61ID:EyOZqUMg
会社の研究所の研究はある範囲に答えがあることは分かっている。
だから早く能率的に正確にどこに答えがあるかを決定するだけだ。
世に言う受験有名校は、この能力を小学校の時から巨人の星の大リーガーギブスを付けて鍛える。
これを秀才教育と言う。大学入試はその総仕上げである。
だから短い時間で正確に多くのすでに答えが決まってる問題を解く力が試される。
その力が示された時点で目的は達成される。

一方、我が**論研究所を代表とする学問の研究は、どの範囲に答えがあるのか分からない。
だがそれを求めて接近する方法に価値を認めており答えはその結果だ。
だからその答えが見いだされなくてもその方法の後に何人もの研究者が続く。
その教育は、天才教育である。秀才教育が知識を習得することが目的であるのに対して
天才教育は知識の習得は手段であって、その先があるのだ。知識を習得した後は。
創造力で未知の問題を見出し解決することが目的なのだ。
だから秀才の巨人の星の大リーガーギブス(分厚い問題集など)を付けて知識の習得だけに鍛える時間は無いのだ。
そんな暇が有ったら先に先に進まないと秀才の巨人の星の大リーガーギブスなど外して分厚い問題集の代わりに高度なことを手取り足取り丁寧に書かれた
分厚い教科書でもっと楽に知識は習得するべきだな。

25名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/13(金) 01:31:16.72ID:sUg+1Wol
これは欠点の改善に主力を置いて努力する日本と能力の開発に主力を置くドイツを

比べてみると面白い。封建体制が300年近くも続いた日本では欠点を一生を掛けてでも

克服し主君に気に入れらることが何より大事だという文化が根付いた。主君に気に入られたら

後は主君やその家来が面倒見てくれる。しかしドイツやヨーロッパや我が**論研究所では欠点の克服にエネルギーを

つぎ込むよりその長所を伸ばし欠点など問題でなくなるほどにした方が良いと考える。

つまり知識の習得で一生終わるようなガツガツしたつまらん教育より人間の人間らしさの創造性を伸ばす真のゆとりある教育なんだな。

ヨーロッパじゃ入学試験なんて無いそうな。なっちゃーん、分かるよね。

26名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/13(金) 22:50:39.48ID:sUg+1Wol
欠点の克服にエネルギーを

つぎ込むよりその長所を伸ばし欠点など問題でなくなるほどにした方が良いと考える。

**論研究所アカデメイア学院はわが思考ベクトル理論によって右脳創造教育を行いたい。

右脳新世代教育に期待される方は是非我がアカデメイア学院に無償のお布施をお願いします。

27名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/13(金) 23:39:49.46ID:sUg+1Wol
さあ、ニワトリの卵売れて750円の収入だ。今日のお仕事ご苦労さん。では一杯。

しかし焼き鳥・唐揚げやるともっと収入あるだろう。立ち飲みや「ふみ」は

だが資金が。母がああならなければ、ちょっとしたマンション買ってそこで、まあそこなら

スナック「ふみ」だな開店できたのに。

28名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/13(金) 23:47:48.37ID:sUg+1Wol
大抵、店の家賃が払えなくて店たたむと聞いてるよ。阿部定のお蔭で家庭紛争だ。

言っておくがわしの天才は人類のためだ。一部のがめつい左脳のためではな〜医のだ。

29名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/14(土) 00:09:34.18ID:hwpZxGnr
ああ腰が痛い。特に重労働したわけで来ないのに。頭の後ろの禿は家の家系に

こんな禿は無い。お邪魔虫工作隊のせいだな。そうやって儲かるのか。じゃあ金出す者に

言うけど人類が滅びれば生きていけないよ。何度も言うけど人間には自然が与えた本来の姿がある。

足で歩いて手で持つように出来てる。それを自分の力を誇示しようと権力で、手で歩いて足で持つように

予備校で訓練すれば東大にも合格するだろう。だが不自然だ。それで第一線で活躍されたらわが国民は困るのだ。

人間の社会でなら力や金、ごますりなどお邪魔虫工作隊の技術で誤魔化せるが、大自然はそうはいかない。放射能

どこ捨てるんだ。そのうち何とかなるだろう、なんて国家を代表する者が無責任だ。

30名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/20(金) 07:54:03.08ID:UQ0VaQOc
ただ今から世界連邦大統領候補者の政権発表をここ2ちゃんねるで行わさていただきます。

世界市民の皆様、おはようございます。

太陽から届く光はプラスの(表現の)エネルギーだが同時に生じるマイナスの(表現の)エネルギーは

太陽のところに置いて来てるので地球生物には害はない。が地球で新たに解放させた(例えば、質量→エネルギー)エネルギーは

プラス・マイナスの表現が生まれマイナスは放射能などの害になる。何故ならプラスで出来てる地球生物・生態系にマイナスを加えれば

消滅してその部分は壊れたことになるからだ。同じく、もし科学の世界の人間=科学者が科学技術を操作すればプラスだけで問題ないが、違う世界の

人間=商人が科学技術を操作すれば、プラスとマイナスが生じ、プラスは利益でもそれだけマイナス=公害が生じ利益を追求するあまり公害も大きくなり

社会の可逆の限界を超えて社会崩壊に至るのだ。従って、わたくしは、次期世界連邦大統領候補といたしましては、極端な商人活動の禁止つまり競争ではなく、

共生社会を提唱するのであります。

31名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/21(土) 07:08:51.50ID:85AmkDeP
どうせバイトはどんな形でもやれそうにないよ。ここで養鶏業やるしかない、だな。

「自給農業のはじめ方」農文協 と言う本に手取り足取り書いてあるよ。

この本で養鶏はてっとり早く日銭が稼げると言うのでやってみたんだ。

確かに売れる。タマゴの数が足りないのであと5羽増員したい。

32名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/21(土) 07:18:42.44ID:85AmkDeP
とは言っても収入はSF作家&外国語翻訳業(とりあえず英語・ドイツ語)を目指そう。

ここ奄美で簡易住居を建てつつ養鶏で最低やって行けるように準備しつつ。

簡易住居が出来て親父がそこ住んでまだニワトリの面倒見れるなら、ここからまたあそこに移って

ドイツ語の翻訳学校に行ってみたいものだ。その時は大いに我慢してバイトをしてあそこの立ち飲み屋で

一杯を楽しむのだ。まあ今年中には完成したい。

33名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/23(月) 00:32:24.25ID:wQMZxlju
いや、また親父がごねてるからそうもいかなくなった。まあここに3か月は居よう。

全く、お邪魔虫か。そんなに人類の発展の邪魔したいのかねえ。わしの世界では

「そうか、**論は面白い考え方だ。ぜひ社会ひいては人類のために頑張ってくれ。」

と言って無償の奨学金でドイツに留学なのだが。なに?ドイツ語出来るのかって? だから言ってるんだよ

そのために以前から手取り足取り教えてくれてるのさ。まあヨーロッパなら自然とそういう具合になるだろうと思うよ。

なんせ向こうでは奨学金は無償なの常識さ。日本は全く驚くべき後進国家だ。後ろ向きだ。



34名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/23(月) 00:36:50.60ID:wQMZxlju
また、日本人はとにかく身近なものを自分より以下に見下し優位に立とうとする。

親子の間でもそうだ。それも良い子文化のなせる業さ。

35名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/25(水) 19:28:23.58ID:YCNpVcUm
広島・長崎の原爆投下が問題になってるが、問題はアメリカだけの謝罪じゃ済まない。

日本を含む世界の権力者の蛮行が問題なのだ。世界市民よ。

36名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/25(水) 19:45:42.67ID:YCNpVcUm
わしの見出した**論は高校1年の終わり2年の初めだな。もう記憶はあいまいだ。

だがな、だから、**論の原理に気が付くのに、なにも専門的知識はいらない。

と言う事は、古代ギリシャ・中国でも気が付く者は気が付いたはずだ。しかし

誰も気が付かなかった。気が付けば、苦あれば楽あり、の意味も普遍的な現象として分かろうと云うモノだ。

中国の陰陽もだ。古代から今まで世界中の天才が気が付かなかった万学=あらゆる学問の土台をわずか高校一年当時15歳で見出したわしは人類始まって以来の空前絶後の大天才なのだよ。

37名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/25(水) 19:54:05.31ID:YCNpVcUm
こういう事は教養のある者は普通自分からは言わないものだよ。だがな無教養の

者にははっきりと言ってやらないと分からないからな。

38名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/01(水) 19:15:05.98ID:R7uewmtG
わしの天下の大理論**論「無」を思わせるこの表紙。わしはもう高校1年(約50年前)の時見出していたが

https://archive.org/stream/Y.nagashimaElementaryParticlePhysics/y.nagashima-elementary-particle-physics#page/n0/mode/2up

無だな時間が流れたのう。

39名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/01(水) 19:25:52.40ID:R7uewmtG
なぬ、それはおまえがだらしがないからだよだって、

全く、学問入れて何年だ。もう100年以上だよな。でもこのていたらく。

それを恥じない。それもそうだ。左脳じゃな。受験を突破したと言う事だけが

自慢の左脳。

40名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/02(木) 02:20:20.61ID:D3h3UOsT
まあとにかく読んでみよう。

41名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/03(金) 13:59:26.80ID:yEPEyr5J
独学に良い本だと書いてあるよ。普通は読むにつれてそれを理解するために

予備知識が必要で別の本まで読む必要があるが、独学者にはそれは大変だ。

この本はそういう事も考えて知識としては出来るだけこの本で完結してる。という。

42名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/03(金) 14:02:47.32ID:yEPEyr5J
人類に対する義務、学問に対する義務を考えれば、わしの大天才を無視はできないはずだ。

それをこのていたらく。学問を輸入して何年になるのだ。

43名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/03(金) 14:04:20.48ID:yEPEyr5J
しょせん左脳か。

44名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/03(金) 14:13:21.60ID:yEPEyr5J
人類に対する義務、学問に対する義務を考えれば、国を超えて世界に訴えたい。

45名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/03(金) 14:15:40.71ID:yEPEyr5J
一国の話じゃ済まないんだよ。世は人類の問題なんだよ。

46名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/06(月) 01:53:33.13ID:ZmHUnNxN
わしは日本で哲学者として認めてもらうためにドイツ語をお勉強して

ゆくゆくはカントの純粋理性批判・実践理性批判・判断力批判の三批判は

ドイツ語の原書で読めるようにしたいと思います。

なんちゃって、ドイツ語が出来なくても、わしはもうすでに世界的大哲学者なんだよ。

大哲学者のソクラテスやプラトンがドイツ語出来たと思うか。自分の国の言葉、ギリシャ語しか出来なかったはずだ。

哲学者であれば自分の思想を創造することだ。ドイツ語が出来たってそれでカントが読めたって哲学者じゃないんだよ。

言ってる意味わかるかなあ。

日本人は根性が大好きで資格試験が大好きで合格すれば適性など問題じゃない。

適性が無くてお客が迷惑しようとそれは選んだお客の自己責任だ。で自己責任論大好きだ。

それを象徴するかのように、大リーガー養成ギブスなる奇怪なトレーニングマシーンを考え出した。

一体いつからそんな日本人になったのだ。

江戸時代、庶民は金にもならない算術=和算に夢中になった。寺子屋は出世するわけでもないのに

親は自分の子を寺子屋にお勉強に通わせた。そういう雰囲気から世界的和算数学者関孝和が育ったのだ。

そう、何も金金言わなくても日本の庶民はお勉強してたのだ。

外国の学問が入ってきたら好奇心の強い庶民は誰が進めなくても学問をお勉強したのだ。

さすれば、賢き日本の庶民はあの太平洋戦争を防げたであろう。

47名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/06(月) 01:59:40.52ID:ZmHUnNxN
日本人は根性が大好きで資格試験が大好きで合格すれば適性など問題じゃない。

適性が無くてお客が迷惑しようとそれは選んだお客の自己責任だ。で自己責任論大好きだ。

それを象徴するかのように、大リーガー養成ギブスなる奇怪なトレーニングマシーンを考え出した。

一体いつからそんな日本人になったのだ。

48名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/19(日) 06:14:22.46ID:x1UsG2r4
学問の世界に武士の心構えでやろうなんんて。まず一発勝負の入学試験。

武士は戦いにおいて真剣だからその一発で命がない。言い訳は聞かない。

だから普段から鍛えて挑むということが尊ばれる。だがな、これと学問に適した者と何の関係だあるというのだ。

もう小学校から高校まで十分に観察できてろうに、何やってるんだ。愚か者。

左脳人間だったら確かに、その能力は大学に拠るよ。だがそれを右脳人間にまで拡大解釈されては迷惑だ。

49名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/19(日) 07:57:26.27ID:RWulk9EN
麻生氏
90になって老後が心配とか、訳の分からないことを言っている人がテレビに出ていたけど、
『お前いつまで生きているつもりだ』と思いながら見ていました」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00000118-mai-soci

50名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/23(木) 18:31:15.18ID:RgXX1rVp
へーい

51名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/25(土) 18:24:35.16ID:7pX165Uv
はっはっはっはっは

イギリス   EU離脱おめでとう

心の底からおめでとうって言うぜ

いやあ よかったよかった

はっはっはっはっは

糞馬鹿日本人にはわからんだろうが

いやあよかったね

おめでとう

ホントよかったねー

ふっふっふっふ

慶事じゃ

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/21(日) 19:12:50.68ID:f/VxOJ2H
.

新着レスの表示
レスを投稿する