【ゲーム株概況(9/27)】コロプラが後場に入ってS高 『スクスタ』好発進でKLabとブシロードがともに高値更新 オルトプラスもS高

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1朝一から閉店までφ ★2019/09/28(土) 13:13:19.10ID:CAP_USER
2019年09月27日 17時19分更新

9月27日の東京株式市場では、日経平均株価は反落し、前日比169.34円安の2万1878.90円で取引を終えた。米国のトランプ大統領の弾劾問題など不透明な海外情勢や、アジア市場安を受けて、一時は下げ幅300円超に達する場面もあった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、コロプラ<3668>が後場に入ってストップ高まで買われた。コロプラは、スクウェア・エニックスとの共同開発タイトル『ドラゴンクエストウォーク』が引き続き好調に推移していることが評価材料となっているようだ。

また、直近動意づいていたオルトプラス<3672>もストップ高となり、アエリア<3758>は連日の年初来高値更新となった。アクセルマーク<3624>は商いを伴い大幅続伸した。

ほか、新作『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS(スクスタ)』がApp Storeセールスランキング2位と好調なスタートを切ったことで、KLab<3656>とブシロード<7803>も高値を更新した。

半面、アカツキ<3932>やミクシィ<2121>が売られ、コナミHD<9766>やサイバーエージェント<4751>などもさえない。


■関連銘柄

https://i2.gamebiz.jp/images/original/11792161895d8dc3e3d6e990020.jpg

https://gamebiz.jp/?p=249620

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています