【IT】ソフト開発の単価は高すぎ、人月商売の生き残り策を伝授する

1田杉山脈 ★2018/11/26(月) 15:12:31.41ID:CAP_USER
日本のIT業界について、私がこの「極言暴論」でいつも問題にしているのは、ご用聞き商売であること、人月商売であること、世界に類を見ない多重下請け構造であることの3つだ。ユーザー企業のご用ばかりを聞いているようでは、変革の武器であるITで勝負する企業としては話にならないし、ピンハネが横行してブラック企業でも生息できる多重下請け構造を発達させているようでは、先端産業・ハイテク産業であるはずのITの名が泣く。

 だが人月商売については、それ自体が問題であるとは思っていない。こう書くと「えっ! 木村は今まで散々、人月商売は駄目だと書いてきたじゃないか。あれは嘘だったのか。それとも変節したのか」と非難の声がごうごうと巻き起こるかもしれない。だが、私は嘘を書いていないし、変節したわけでもない。これからきちんと説明するが、ご用聞きをベースにIT業界の多重下請け構造を使って行う人月商売が「悪」だと言っているだけだ。

 ご用聞き&多重下請け構造を前提とした人月商売がけしからん訳は、これまで何度も極言暴論で書いてきている。かいつまんで言えば、技術者の知的労働という付加価値をないがしろにしており、どう言い訳しても「ピンハネビジネス」というそしりを免れないからだ。客の要望通りのシステムを作るために、「手配師」や「人売り」と皮肉られる下請けITベンダーを使って、必要な頭数の技術者を動員する人月商売が駄目なのだ。

 実はうかつなことに、IT業界の人月商売のありようについて、もっとはっきり言えば料金の取り方について長い間2つ誤解していた。一つは建設業界などと同様に、IT業界でも提案料を請求して受け取っていると思っていたことだ。この件は極言暴論で何度か問題にしているが、SIerは請求しないどころか、提案を客にタダでくれてやって当然と思っている。自分たちの知的労働を自らここまでないがしろにしているとは!これには本当に驚いた。

 もう一つは、SIerがシステム開発を請け負って以降に関する誤解だ。フェーズによって人月単価は違う、設計工程は開発(ソフトウエア製造)工程に比べて単価が高いと思い込んでいたのだ。だって、そうだろう。IT業界に限らずどんな業界でも設計の付加価値は高いし、SIerも「下請けITベンダーとの差は設計力」などと言っているわけだから、そう思って当然だ。だが最近、大手SIerの人から「単価に差をつけていない」と言われて仰天した。

「システム開発料金は右下がり」の謎
 そろそろ読者にも、私が「人月商売については、それ自体が問題であるとは思っていない」訳がお分かりいただけたかと思う。いくら頭数と時間で料金をはじき出す人月商売であっても、知的労働によって提供する付加価値に合わせて高い単価を取るならば健全であり、どうこう文句をつける話ではない。例えばコンサルタントや弁護士などはそんなビジネスだ。コンサルタントなら人月単価を500万円、あるいは1000万円近くに設定するケースも珍しくない。

 ところが、同じ人月商売でもSIerは違う。最も重要な知的作業であり、ある意味コンサルタントと同等の仕事である提案(書)作成で、ビタ一文もカネを取ろうとしない。そのうえ、提案の次に付加価値が高いはずのシステム設計なのに、製造工程の作業と同じ額の人月単価しか要求しない。当然その単価たるや、技術者の知的労働という付加価値を反映したものではなく、頭数と時間でいくらという単なる作業料金にすぎない。

 こう考えるとITベンダー、特にその元締めであるSIerの商売のやり方がいかにいいかげんかが鮮明になる。人月商売は、パッケージソフトウエアやクラウドサービスを売るビジネスに比べると、ビジネスモデルとして安直だ。しかもSIerの経営者らはその安直さに安住して人月商売のビジネスモデルを極める努力もしていない。なぜコンサルタントはあんな高額の料金が取れるのか、なぜ自社の優秀な技術者がタダ働きをしているのか、一度じっくり考えてみるとよい。
以下ソース
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00148/112100038/

309名刺は切らしておりまして2018/12/03(月) 01:03:14.48ID:MeWJTo2f
>>306
でも、305だけは本当の事やな。
なんで資格いらんのか意味わからへんもん。

310名刺は切らしておりまして2018/12/03(月) 01:04:12.43ID:MeWJTo2f
>>281
それは、Rubyの開発者の松本さんの意見かな?
バグまでソースに書いてあるとおっしゃってた。

311名刺は切らしておりまして2018/12/03(月) 02:25:40.57ID:q5WD+TA9
>>308
つーか日本式ウォーターフォールはウォーターフォールですらない
本家アメリカのウォーターフォールはスパイラルモデルに近い

312名刺は切らしておりまして2018/12/03(月) 02:39:23.61ID:aFXqhz97
IT業界で20数年技術者をやってるが、このスレわりと好きだわ。

313名刺は切らしておりまして2018/12/03(月) 03:40:20.12ID:Ih9MacQ+
そりゃ、ガス抜きスレだからね

314名刺は切らしておりまして2018/12/03(月) 08:07:59.99ID:5vM1hSfv
>人月商売の生き残り策を伝授
こんなんせんでいいわ
まるっきり893稼業だし
現実は鬱病患者増やしたり欧米中に離されまくってるだけで何の意味も無い
いい加減アホな搾取商売やめろよ
それにITで人海戦術に頼ってる辺りほんと日本企業のITセンスはゼロに等しい

315名刺は切らしておりまして2018/12/03(月) 09:23:18.37ID:QGGpO0KZ
>>311
ウォーターフォールの起源が第2次世界大戦のアメリカ軍で「工程ごとの手戻りができない」
という謎仕様が日本式多重下請け構造の会社ごとの上下関係でパワーアップしてしまうという問題かな

アメリカはそれは糞仕様だとわかっているから柔軟に対応してそうだな

316名刺は切らしておりまして2018/12/03(月) 09:34:49.94ID:QGGpO0KZ
結局いかにして中を抜く側に回るかというところにインセンティブのすべてが突っ込まれている

IT業界は働いたら負け

317名刺は切らしておりまして2018/12/03(月) 09:49:11.73ID:7/jajLcU
オリジナルのシステムなりソフト頼むなら高くもないわ

高いと言うなら汎用版のソフト使えって話だ

318名刺は切らしておりまして2018/12/03(月) 09:56:15.63ID:2sVH+Ykj
高すぎっていうけど海外に比べたら激安っていわれんだけどな

319名刺は切らしておりまして2018/12/03(月) 10:16:19.29ID:x0sUALH+
奴隷商人になれ
働く奴はアホ

320名刺は切らしておりまして2018/12/03(月) 10:43:36.82ID:jhNLw1aT
>>297 >>305
最適な業務の調査分析・企画提案が出来るのは、
外部コンサルでは無く、発注元のユーザー企業であるべきだし、
ITを使って解決する課題を担当者が明確に捉えてない時点で日本企業は意味不明

321名刺は切らしておりまして2018/12/03(月) 12:46:19.03ID:SqPoQ3po
>>319
実際そうだから困る
この業界、奴隷商人(元請け)になる事が勝ち組になる一番手っ取り早い方法だよな
どうしようもない奴でも奴隷より全然収入多いからね

322名刺は切らしておりまして2018/12/03(月) 21:29:01.91ID:D8ERu+KH
>>300
>世間一般的には問題解決能力若しくは
問題解決方法の提示を行える能力が有る人間を技術者と呼ぶ

これ、貴方の主張の場合、「若しくは」じゃなくて「且つ」じゃないの?
だって、技術者である限り、日々の仕事でやっていることがそのまま
問題解決能力の提示そのものでしょ。
で、次ね、問題解決方法の提示なんだけど、「技術者」と一般に言う場合、
そこまでは求められてないと思う。だって、それだったらコンサル要らないじゃん

323名刺は切らしておりまして2018/12/03(月) 22:13:37.61ID:QGGpO0KZ
コンピュータサイエンスのアルゴリズムを理解していないと動作速度やコーディング速度に大きな差が出てしまうけど
そんなのが要求されない日本の大方の現場では「技術者」ではなく「土方」という扱いになるだろうな

324名刺は切らしておりまして2018/12/04(火) 02:38:45.54ID:w9v/ZcIG
>>コンピュータサイエンスのアルゴリズム

うーん。
この一言でコンピューターサイエンスもお前が言うところの土方仕事も何にも分かってないってことは分かるよ。
経験があまりなくて、足りない知識だけで考えるとそういう感じのことしか書けない。

325名刺は切らしておりまして2018/12/04(火) 14:26:26.89ID:AqPGUjwz
人月単価がって言うけど
みんな巨大プロジェクトやってるんだろうな
バベルの塔でも作ってるのかな

326名刺は切らしておりまして2018/12/04(火) 15:38:00.23ID:2EylA4RD
>>325
4人で3ヶ月の案件でも12人月のコストがかかる。

月単価100万円としても1200万円
決してお安い金額ではない。

327名刺は切らしておりまして2018/12/04(火) 16:03:24.07ID:DdRqoJ/R
中抜き無しの月単価60万でもたけーって言われる
ソフトってタダって感覚の客が多すぎ・・・

328名刺は切らしておりまして2018/12/04(火) 17:39:15.41ID:ioDgFCBn
やんなきゃいいんだよ

329名刺は切らしておりまして2018/12/04(火) 23:26:12.39ID:wBOvnNR8
>>327
問題なのはそれでも請け負う会社がいて
その下で低賃金でも働く人がいるということだよ

330名刺は切らしておりまして2018/12/04(火) 23:28:22.69ID:w9v/ZcIG
>>329
超絶ブラックで離職率が100%超えてる労基署からマークされてるうちの会社の悪口は止めろよ

331名刺は切らしておりまして2018/12/05(水) 00:44:54.27ID:1QHxGYLc
>>330
労基は動かないから安心しろ

332名刺は切らしておりまして2018/12/05(水) 08:21:03.90ID:ARcsaVIB
>>321
この場合の奴隷商とは下請けの経営者のことでないかな?

333名刺は切らしておりまして2018/12/05(水) 11:09:03.80ID:0csVR8Fq
ちょっと作ってよと言われて、金額言ったら、話終了

334名刺は切らしておりまして2018/12/05(水) 12:24:03.62ID:FDCo33r9
挨拶がわりに値切ってくるのもいるしな

335名刺は切らしておりまして2018/12/05(水) 14:48:34.66ID:EteeoOAp
ソフトなんて誰でもできるんだろ?お前やれよ。

336名刺は切らしておりまして2018/12/05(水) 17:06:09.54ID:fBDD3kge
>>330
あいつらはゴミだから進んで仕事しないよ

337名刺は切らしておりまして2018/12/05(水) 17:07:42.63ID:fBDD3kge
>>333
そういう奴らは結局どうするんだろうなww
どこいったってタダみたいな金額で作ってくれる仏がいるわけないだろうにw

338名刺は切らしておりまして2018/12/05(水) 21:03:42.22ID:JOAaq7f5
>>322
違うよw
いわゆる「コンサルタント」は基本解決方法の提示を行うのが商売だからね。
ちなみに、連中を技術者と見なさないのはIT業界くらいのもんで、技術士はコンサルタントとしての金看板といわれる。

339名刺は切らしておりまして2018/12/05(水) 21:07:56.76ID:JOAaq7f5
よく、IT土方連中が面白がってる漫画に、
木にロープでタイヤを吊して顧客とのやり取りを揶揄してるやつがあるよね?
おれは、あれこそが、IT屋が技術者となり得ない象徴だと思う。

340名刺は切らしておりまして2018/12/05(水) 21:13:46.67ID:JOAaq7f5
>>322
あと、
コンサルティングってのは技術の最も行使するものだよ。
IT業界以外ではねW
名人の技を奮う寡黙な職人さん、ってのは作業員で会って技術者ではない。
そこを勘違いしてる、自称「IT技術者」がおおいから、土方呼ばわりされる。

341名刺は切らしておりまして2018/12/05(水) 21:29:46.97ID:kurfwkDj
>>330
労基に期待しても無駄

>>329 の言う通り、低賃金で扱き使われてる奴も問題。
PGやってて過労死した奴や鬱になった奴の話は、よく聞くけど、
正攻法で雇用主を訴える奴は滅多に居ない

342名刺は切らしておりまして2018/12/05(水) 21:51:35.33ID:JOAaq7f5
しかし、つくづく思うが、
なんで、コンサルタントが素人でいい、技術がなくてもいい、とか言うトンでもないことになってるんだ??
IT業界はW
建物建てるためのコンサルタントこと建築士が結構難しい試験合格してる連中だってことは知ってるよね?釘一本まともに打てないので現場の大工連中は小馬鹿にすることが多いが、それでも知識はしっかりしてるし、下手打てば刑務所まで行く羽目になるだけの責任もある。

343名刺は切らしておりまして2018/12/06(木) 00:53:56.18ID:WRA2ceHO
>>342
ITコンサルタントとITアーキテクトは大手のSIerでは分けているよ。

建築業界に例えて言えば、地主相手に土地利用方法の相談に乗るのがコンサルタント。
もっと具体的な提案、ビルを数棟建てましょうという提案ならアーキテクトの協力も必要。

この程度のことも知らないでIT業界に疑問を呈しているお前のレスは笑止千万。

344名刺は切らしておりまして2018/12/06(木) 01:01:55.55ID:g6bpBQ8g
>>343
アナリストとも言うやつだな。
実際のところ、彼ら上流しか知らん奴らばかりだ
設計書見ただけで、下流やったことないんだなって感じがプンプンする

345名刺は切らしておりまして2018/12/06(木) 01:05:35.09ID:/B8Y65Bm
人月って誰が考えてやりだしたの?
F ?

346名刺は切らしておりまして2018/12/06(木) 01:19:28.89ID:lpFFDEUA
もとは建築関係の考えだったと思う。
江戸城を構築するときの記録で、○○人で○○月かけて普請するて記述がある。

347名刺は切らしておりまして2018/12/06(木) 01:35:08.65ID:OOa6tzfy
「人月の神話」という名著があることから、外国でもこの考えだったんだろう。

348名刺は切らしておりまして2018/12/06(木) 02:09:05.18ID:/B8Y65Bm
それじゃぁ、STEP 幾らとかは誰が
考えたの?
ステップなんかいい加減ジャン

349名刺は切らしておりまして2018/12/06(木) 03:20:57.93ID:QSJ7+1qX
>>345
csk

350名刺は切らしておりまして2018/12/06(木) 22:05:18.10ID:l8aupIPK
人月とかマジごみだよなあ
本当なら値段は「システムの価値」で決まるものであるはず
家電買うときに客は性能は気にするが「この家電に何人かかったか」なんて気にしないのに

351名刺は切らしておりまして2018/12/07(金) 00:36:59.05ID:4je5Frga
なら自分で営業して仕事取ってきてみろってんだw
一生奴隷として使われるだけの最下層のくせにww

352名刺は切らしておりまして2018/12/07(金) 03:06:50.23ID:3o21a9U/
>>350
最下層が

353名刺は切らしておりまして2018/12/07(金) 03:47:35.32ID:4je5Frga
>>350
この最下層めが!

354名刺は切らしておりまして2018/12/07(金) 07:32:56.96ID:3SKEJUr3
>>350
>>351
>>352
>>353
資本家「やぁ雇われの諸君、底辺同士で争うのは良くないよ(笑)」

355名刺は切らしておりまして2018/12/09(日) 15:16:21.28ID:qEBNdJJU
>>343
いや、建設業に丸きり無知です、
とここまで堂々と宣言されてもなあw
しかも、自覚してないだろ?
この書きぶりから見ると

IT土方と話すとき一番アタマ痛いのがここ、
「あんたら、この部分に関しては丸きり分かってないですよ」といってもなかなか認めようとしない、
「ハイハイわかりましたァ」で済ませて巣に篭ろうとする。
で、「出来上がったW」ものを持ち込んで丸きり違うと指摘すれば、逆切れして「アンタラの説明がワルイ、オレラは言われた通りやりましたァ」だもん。

356名刺は切らしておりまして2018/12/10(月) 22:50:19.72ID:dZfB2aHQ
Manabu Ueno@manabuueno
“本当に革命的なものが委員会で発明されたことはないはずだ。
受け入れ難いかもしれないアドバイスをしよう。それは、ひとりで仕事をしろということ。
委員会の中ではなく。チームの中ではなく。” - Steve Wozniak
個人的にはこれが好き。Apple I と II をほとんどひとりで作ったウォズらしい。

357名刺は切らしておりまして2018/12/10(月) 22:52:57.00ID:hxOcJ5xO
昔の人月の神話の本から進化なし

358名刺は切らしておりまして2018/12/10(月) 22:56:10.61ID:mvJRU8+1
ITなんて人の質が大事なのに量でこなすとかなあ
しかも疲弊してる辺りITセンスの欠片も無い国だわ

359名刺は切らしておりまして2018/12/10(月) 23:36:37.68ID:2a+tHDGI
>>350
原価の積み上げとしては間違ってないんだけど、売価の設定としてはおかしいよな。

新着レスの表示
レスを投稿する