【社会】7割の人は「外見だけ」で相手を判断する

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ノチラ ★2018/06/15(金) 17:01:09.04ID:CAP_USER
外見を変えれば目標がかなう理由
「外見が変われば、未来が変わる」

こう言われたら、どう思いますか?

「外見を変えるだけで未来が変わるのなら、誰も苦労しない」
「もし未来が変わるとしても、それには驚くような費用がかかるに違いない」

そんな風に思われるかもしれません。しかし、「外見を変えることで、未来が変わる」ということは実証されています。そして、それには驚くような費用がかかるわけでもありません。

外見を変えることで、外見から発信される「情報」が変わり、それによって周囲の人たちからの判断や推測が変わり、評価や感情が変わり、それが劇的な成果につながるからです。私たちの未来は、「周囲からどのように考えられ、どのように感じられるのか」によって決まる部分が大きい。

つまり、望む成果や未来を手に入れるためには、周囲の方々からそれを実現できるような評価や感情を得る必要があり、それらを外見から発信される「情報」により伝えていけばいいのです。

外見から発信される「情報」にはなぜ大きな影響力があるのでしょうか。それは、人間の脳の情報処理の多くは視覚が担っており、脳が受信する情報の8割以上が目からの情報だとされているからです。

私は、イメージコンサルタントとして10年間、国政選挙から海外の要人、上場企業経営者、芸能人、スポーツ選手、起業家など、3000人以上の方々の外見を変え、それぞれの方が望む未来を獲得し、望む機会を創出し、たどり着きたい場所に行けるようサポートしてきました。その一例として、ある有名なアメリカ大統領選挙を例題に見ていきましょう。

外見で大統領さえも決まる
アメリカの科学誌『Science』に発表された、プリンストン大学の心理学者アレクサンダー・トドロフ博士らの研究によると、選挙では、有権者が候補者の外見から能力を判断して投票していることが分かりました。

博士らは、2000年、2002年、2004年に行われた、米上下両院の選挙候補者2人の写真をペアにして被験者に見せ、「どちらが有能な政治家か」という判断をさせました。被験者が写真の候補者を知っている場合には、知らない候補者のペアに変えて行いました。つまり、この実験の被験者は、「見た目」のみから候補者の有能さを判断したことになります。
http://president.jp/articles/-/25369

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています