【語学】英語教育と格差、文化資本。親の学歴が高いほど英語力を得やすい

1ノチラ ★2017/11/09(木) 23:32:33.35ID:CAP_USER
文化資本と英語教育機会

格差社会論の隆盛に伴い、家庭の経済状況が子どもの学習環境を大きく左右するという事実は学界だけでなく一般にも広く認知されるようになった。この点は、英語教育格差も同様だ。英会話教室に足繁く通ったり「子ども留学」をしたりする裕福な家庭の子どもがいる一方で、貧困家庭の子どもは学校の授業に精一杯でそのようなことは望むべくもない――このような不公平な状況に思いを馳せるのは本誌の読者なら容易いだろう。この例のように、英語教育格差と聞いてまずイメージするのは、一般的に経済格差である。

他方、教育社会学では、家庭の文化資本も子どもの教育機会を大きく左右することが長らく知られている (ブルデュー 1990; 苅谷 2001)。しかもその影響力は、条件次第では、経済資本による格差を上回ることさえある。

英語教育・学習においても文化資本の影響は甚大である。筆者のこれまでの研究によると、家庭の文化資本は基本的に子どもの英語学習の有り様を大きく左右することがわかっている。本稿では、具体的事例に即してその内実を紹介したい。

親の学歴が高いほど英語力を得やすい
まず、「文化資本が多いほど、英語ができるようになりやすいか?」というシンプルな(だからこそ重大な)問いを検討する。ただ、文化資本の量・質を厳密に測定するのはかなり困難であるという点に注意されたい。本稿では、文化資本の有用な代理指標と伝統的に考えられている親の教育レベル(学歴)に注目する。

寺沢 (2015) は、2002・2003・2006・2010年に行われた大規模社会調査を分析し、親が大卒・短大卒以上だと、子どもは成人後に英語力を獲得する確率が高いことを明らかにした。その差は、1975-89年生まれの世代で約3倍である。つまり、親が高学歴だと、そうでない人よりも、3倍英語ができることを意味する。なお、それより上の世代になると格差はさらに広がり、戦前生まれ世代でおよそ7倍である。一方、家庭の経済力に起因する格差はこれほどではなく、1975-89年生まれ世代で2倍弱である。

この格差の少なくとも一部は、進学格差を反映したものである。つまり、親が高学歴であるほど子どもの進学率は高くなる傾向があり、教育年数が増える。その結果、英語学習量も増えるので、それだけ英語力を獲得する可能性が高まるのである。ただし、筆者の分析によれば、仮に進学格差の影響を除去したとしても、それでも依然として高学歴家庭→英語力という影響は消えないことがわかっている。高学歴家庭は、英語学習に大きな意義を見出しやすいということを示唆している。

保護者が英語を習わせる目的の差
上記は、文化資本があるほど英語を学習するようになりやすいという話だが、文化資本の影響はそれだけにとどまらない。以下に見ていく通り、英語学習に対する価値観も左右する。

たとえば、保護者がどのような考えで子どもに英語を習わせているか、そこにも文化資本の影響が見て取れる。この点を、ベネッセ教育総合研究所が2006年に行った「第1回 小学校英語に関する基本調査」を用いて検討する。この調査では、小学生の子どもを持つ保護者を対象に、子どもの学校外英語学習が尋ねられている(例えば、英会話教室や学習塾の英語コース、通信教育や市販の英語教材、家庭教師など)。ここでは、子どもに英語を学校外で習わせていると答えた保護者(計886名、回答者全体の約19%)が、どんな目的で習わせているか、そしてその目的はどう文化資本と関係しているか見てみよう。設問は「あなたが、お子様に英語の学習をさせている理由は何ですか」で、9個の選択肢+「その他」を選択してもらう形式(複数回答可)である。
https://rpr.c.yimg.jp/im_sigg.zLlx.4S4.8789EFzk7aRA---x799-n1/amd/20171109-00077950-roupeiro-002-6-view.jpg
以下ソース
https://news.yahoo.co.jp/byline/terasawatakunori/20171109-00077950/

155名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 01:59:13.52ID:xNJEG0rW
釜ヶ崎の光景は、鴨長明『方丈記』の世界

おれがここにいたら、この本の翻訳本を彼に送るね

156名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 05:49:02.67ID:NSJCTG4h
黄色い猿の言語なんて北米、中南米、欧州では馬鹿にされてるからな。

157名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 13:26:04.53ID:jZTgJ6dh
>>143
そうね
いまどき英語が話せないとか土俵にも上がれない雑魚

158名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 13:54:05.31ID:2dvTq5vP
>>130
そうだね。
だから、世界一内向きな国民はアメリカ人だって言われてた。
奇しくも、トランプ政権誕生がこれを証明した。

159名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 13:57:49.28ID:2dvTq5vP
異文化も異言語も学ぶ気持ちがないのがアメリカ人。
全部、自分たちが一番特をする、楽をするように世界を変える人たち。
正直、勝てる気がしない。

160名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 14:11:08.97ID:KiGxsOW1
>>159
そのアメリカ人と同じ精神構造をしているのが中国大陸人。

中華思想とは、世界は中国の為にあると考えること。

「郷に入っては郷に従う」という殊勝な気持ちは、米中ともに持っていない。

161名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 14:39:15.42ID:RvG9vXM3
>>159
米国を3月放浪体験者の話

2001年9月11日の現場を見たい
NE便「名古屋〜デトロイト〜NYラガーディア」
これがサチャージ込み90日FIXで5万円
この便のスタートがマニラ
したがって機内はタガログ語が標準語

ラガーディアかた市内バスでコロンビア大学前が最終地点
コロンビア大学の学食で飯くってコーシーして

「さ〜て、どないしようか〜」とサメ以下の大脳皮質で考えてみた

162名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 16:26:11.54ID:2dvTq5vP
>>160
てことは、そのうち「アジアの公用語は中国語にしろ!」とか中国が言い出す可能性もゼロでは無いね。

163名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 17:57:50.03ID:O+0yaa0d
>>162
東アジアの共通語を中国語にするのは中国にとっちゃ遠からぬ内に実現させたい至極当然の野望だろうからね。

164名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 18:07:33.41ID:O+0yaa0d
>>159
その「異言語」の場合、アメリカ人にとっちゃアメリカ英語以外の英語も含まれるだろうな。
奴らにとっちゃアメリカで通用しない英語なんて一切本物の英語なんかにあらず、なんて当然の如く
考えてんのは容易に想像が付くね。

165名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 19:08:40.98ID:KiGxsOW1
>>162
中国は、日本の大学の中に「孔子学院」を作って、中国語を教えてる。
中国語の教材は大学では無くて、孔子学院が決めるから、普通の大学生が孔子学院を終える頃には、すっかり中国と中国共産党の信者になってる。

166名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 19:22:29.04ID:2dvTq5vP
>>164
そうだね。
あと、ポンド、フィート、マイル、インチ、、とかね。
アメリカ人の内向き精神のヤバさは、国際的な単位の取り決めもアメリカ国内では無視してることからも分かる。
日本でも坪とか日本独自の単位はあるけど、それでも平方メートル単位でも付記するのが普通なんだよね。
ほんと同盟国とは言え、アメリカ人は基本的に自分ら基準が過ぎるよね。

167名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 19:23:37.59ID:2dvTq5vP
>>165
言語を学ぶという事は、知らずのうちにその国の文化を刷り込まれる事になるからね。
仕方ないよ。

168名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 19:28:44.11ID:2dvTq5vP
悲しい事だけど、日本語という言語はいずれ消えるんだろうね。
今でさえ日本人自身が日本語(国語)を軽視し出してるから。
日英バイリンガルの人達が率先して、世界における日本語の価値を下げる事に猛進してるのが不思議なんだけど、彼等彼女達はアメリカ人になりたいのかね。

169名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 19:29:54.09ID:uqV1PcDi
>>145
アニメやマンガ文化の大衆的繁栄と、
漢字、ひらがな、カタカナ、音読み・訓読み、送り仮名、
などの複雑な綴り体系及び読み体系とが、
どう論理的につながるのか想像を絶する仮説ですねw

170名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 19:38:32.52ID:hVAl7agD
>>168
日本で虐められるからじゃね

171名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 19:54:35.45ID:2dvTq5vP
国民自らが母国語を軽視し出したら、もうその言語は終わりだね。
俺はこの前の中国人のノーベル賞受賞者が受賞講演を中国語で堂々とスピーチしてるのを見て、やっぱ大国なんだな、と痛感した。
大国の人々は自国の文化を決して卑下しない図太さがあるんだなぁと。

172名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 21:36:37.20ID:O+0yaa0d
>>168
そんな奴らこそ日本がアメリカの51番目の州になることを冗談なんかじゃなしにマジで望んでんだろうなw

173名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 21:49:27.01ID:O+0yaa0d
>>166
英や豪の白人でさえアメリカの中西部や南部に来たりして現地アメリカ人の言ってる英語がさっぱり理解出来ず、
クイーンズイングリッシュで「すまんが標準英語で話してくれんか?」なんて頼んだりしても・・・
「はあ?俺たちの英語が分からねーんだったらこんなとこに来んじゃねーよ!」なんて逆ギレされるのがオチなんだろうな。

174名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 23:19:20.18ID:yIOl3a0J
アメリカは国がデカすぎ
州またぐと国が違う感覚らしい
特に西部

175名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 23:48:40.54ID:O+0yaa0d
>>174
そりゃ州を跨げば法律すら違ってしまうぐらいだしね。

176名刺は切らしておりまして2017/11/13(月) 23:57:54.84ID:LqtpFZug
そういえば東大理3に子供4人入れた奈良の母ちゃんは津田塾出の英語講師だったな
父ちゃんは弁護士だったが

177名刺は切らしておりまして2017/11/14(火) 01:00:56.02ID:hZO2NQ34
都市部と観光地を除く地方でもかなりの格差があると思う。
地方出身だけど外国人そのものを中学生になるまで見たことがなかった。
初めて見たのは中学の英語の授業で1年に1回くらいやってくる外国人。
それくらい外国人と英語はテレビの中の世界だった。
子供の頃から生で外国人を見て何となく英語重要性を少しずつ理解していく都市部とは差があると思うんだよね。

178名刺は切らしておりまして2017/11/14(火) 02:08:57.01ID:JiSBXFCb
>>177
漠然と「外国人」に接してもダメだろ。

よく浅草で見かける光景に、修学旅行中の田舎の中学生が学校の課題で、外国人に「英語」で話しかけるというアホな行為があるんだが、
外国人だと見た目でわかりやすい白人の「フランス人」に中学生が群がって「英語」で話しかけてたりするので酷い。

そんな迷惑行為から、一体何を学習したり理解したり出来るのか疑問しか残らない。

田舎者は、まず「何のために何をすべきか」を合理的に考える力を養うべき。外国語教育とか言う以前に。

179名刺は切らしておりまして2017/11/14(火) 09:47:21.14ID:GAKYb510
林修は英語ができない親ほど英語の早期教育に熱心で一方英語得意だった親は早期教育に消極的だと言ってたがどちらが妥当なのか?

180名刺は切らしておりまして2017/11/14(火) 12:16:37.53ID:Sx6u9Tps
英語に関して日本人は中二病だな。コンプレックスが強すぎてか、できる人にもできない人にも異様な値動きをする。
正確な判断が出来てないんだよね。正しく、中二病。

181名刺は切らしておりまして2017/11/14(火) 12:52:57.20ID:W3o5lTOt
イングリッシュ帝国主義は新自由主義的グローバリゼーションの一種

182名刺は切らしておりまして2017/11/14(火) 13:00:00.82ID:B7qCjj34
なんでもそうだが、子供がバカになるのは
親が子供を 放置 するから。

現実で言えば、貧乏人の母親は働きすぎるほど働くので
子供の面倒をみていられないだけだが。

183名刺は切らしておりまして2017/11/14(火) 14:53:31.16ID:Rufp0+OW
全ての人々に与えられてる時間は平等である。
日本人が英語学習に割いてる時間を、英語圏の人々は別の学習や余暇に充てられる。
これは日本人が考えてる以上に大きなハンディキャップである。
日本語と英語とでは発音や文法体系が余りにも違いすぎるから、耳と口を鍛えるためには膨大なトレーニング時間を要する。
何かを犠牲にしなければ英語レベルは上がらない。

184名刺は切らしておりまして2017/11/14(火) 14:59:08.47ID:s8okjW77
イスラエルや華僑に学ぶべき

185名刺は切らしておりまして2017/11/14(火) 18:17:20.44ID:9RRA3a82
>>179
>語学なんて寧ろ遅くからの方が良い
>そして、二つ目より三つ目、三つ目より四つ目のほうが習得スピードも上がる
>英語ガーの人は大抵英語も話せない
>ま、今時の若者は三つ四つ出来て当たり前の時代だ
>英語バカは恥ずかしいだけ

>もっと気楽にやれよ
>音なんて聞き分ける必要ない
>てめえがいいたいことだけぶちまけて、相手の言うことなんて話半分に聞いておけばいいんだよ
>外国人に分かるように話せない時点で、そいつは低学歴のシングルスピーカーだと自白してるようなものだから
>そして、そんなバカのいう言葉に内容なんて有るわけがない

>な?単純だろ?

186名刺は切らしておりまして2017/11/14(火) 18:20:37.21ID:9RRA3a82
>>136
>試験の点数としてしか見てない人には最初から意味のないもの、どこまで行っても無駄なモノにしかならずに終わる

>外国語なんて正直大学から、成人してからで十分だよ
>日本の外国語教育なんて一言も話せないようなのが教える側にいるんだから時間の無駄どころか、百害あって一利なし
>なんの取り柄もないようなクズに肩書きと仕事場やるためだけの英語(外国語)教育

>ほんとに身につけたければ、その国にホイと行ってしまうのが一番良い
>例えそれが短期間のものでも、その国を自分です感じて見て聞いてして来ることは決定的に違う

>文法もその国の言葉で習いなさい
>日本の本はどれもどんな低脳が書いたんだと思うようなゴミばかり
>金を出す価値はゼロ(それどころかあんなものを読むと余計に習得から遠ざかること請け負い)

>俺は中、韓、独と成人後に身に付けたが正直学校で余計な知識が入ってなかったおかげでなんの苦もなく習得することが出来た(もっとも、言語に終わりはない、日々新しい言い回しやイディオムに出会うのだが、それもまた一つのやりがい)

187名刺は切らしておりまして2017/11/14(火) 18:39:05.63ID:q1bjsIQu
日本人はトランプより英語うまいらしいよ
自信もてよ

188名刺は切らしておりまして2017/11/14(火) 18:40:50.35ID:tFgqScE4
教育現場でも数学と理科と世界史は英語で教えるべきですよ
日本語で学ぶ必要がないんですよね正直言って
わざわざ日本語に訳してずいぶん遠回りしてます
これだけ変えたら日本はすばらしく変わると思いますよ
英語で覚えちゃえばそのまま世界に考えを伝えることできますし

189名刺は切らしておりまして2017/11/14(火) 18:46:13.70ID:9RRA3a82
>>186
>言語の柔軟性は、それだけ進化した言語である、ということの裏返しでもある
>もちろん、日本語はそれだけでこれほど進化した形態を手に入れられた訳じゃない

>お隣の中国の漢字という大発明を上手に日本語に組み込んだ先人たちの知恵あってこそ
>といいつつも、最近まで漢文で書いてたんだがw

>この日本語の爆発的な進化と、多様な柔軟性の獲得は、町人文化と発展と軌を同一にする
>公家、武家の少人数社会では中国の影響化(すなわち漢文体と、>>143が懐かしむ柔軟性の欠如)から抜け出せなかったかも知れない

>そういう意味においては、お前ら町人はホルホルしてもいいんじゃないか?

>日本人は外国語が苦手(俺は全くそうは思わないが)、という一部のレッテルも
>世界一進化した言語のぬるま湯に浸る日本人からすれば、進化の遅れた使いにくい言語の習得などに苦労したとしても不思議はない
>江戸時代式に風呂なんて沸かせるか?米炊けるか?(竈でw)ってこと

190名刺は切らしておりまして2017/11/14(火) 18:53:51.10ID:tFgqScE4
欧米各地で日本軍性奴隷記念碑みたいなのが建てられてます
欧米の教科書で日本軍の蛮行について掲載するように
アジア系の地元議員や市民団体が動いています
もちろん英語で日本人がいかに野蛮で最悪か訴えているわけです
なぜかアメリカやカナダで日帝性奴隷少女像が広場にできてるわけです
セックススレイブ記念日なんかが制定されているのです
英語という武器を手に入れたものがどんな場所でも強いのです

191名刺は切らしておりまして2017/11/14(火) 19:54:59.99ID:q1bjsIQu
I think the quickest way to master English is just watching Youtube :p
https://youtu.be/TS5mZltLheA

192名刺は切らしておりまして2017/11/15(水) 08:27:23.62ID:Xr2oBpNE
男は黙ってサッポロビール
       ↓
Man is Sapporo beer in silence.

193名刺は切らしておりまして2017/11/20(月) 08:48:39.49ID:p88YmS/Z
もう思い切って学校の教科から外した方がよくね?
その代わり、大学以上は全て英語が標準語で

194名刺は切らしておりまして2017/11/20(月) 09:19:14.23ID:EnRWHlrW
>>188
え、本気で言ってる??

195名刺は切らしておりまして2017/11/20(月) 09:20:26.01ID:V/OmKT3A
低学歴の家庭も海外転勤になったら子供たちは話せるようになるでしょ

196名刺は切らしておりまして2017/11/20(月) 09:27:20.21ID:ssERAqCz
>>英語教育と格差、文化資本。親の学歴が高いほど英語力を得やすい

(´Д`)ハァ…
別に英語に限ったことではないだろww
全てにおいてそうだよ

197名刺は切らしておりまして2017/11/20(月) 10:40:01.51ID:HMnMBfr5
しっかり英語を使える親ほど自身の子供には、小さい頃からは英語を学ばせないと言う統計があるみたいだね。

198名刺は切らしておりまして2017/11/20(月) 11:42:16.47ID:V/OmKT3A
それは、どうかな

199名刺は切らしておりまして2017/11/20(月) 12:05:14.57ID:uL5EEyMH
雅子さんは愛子様にひらがなより先にアルファベット教えてたけどな

200名刺は切らしておりまして2017/11/20(月) 18:08:47.16ID:ajbXX653
日本人は高学歴者でも英語は下手、しかし途上国の貧民層は英語は上手くなくても日本人より遥かに上手い
何故か?それは途上国の人間には英語が必要で日本人には英語が必要ないから
日本語のみで生活できる日本に感謝しろ

201名刺は切らしておりまして2017/11/21(火) 10:46:46.47ID:4taRykcD
>>98
【企業】英語公用語化から7年、楽天はこう変わった
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1510499896/

202名刺は切らしておりまして2017/11/21(火) 21:29:19.71ID:gJ+s9l3Q
そりゃ英語使う仕事してる人が多いからだろ。
庶民は英語なんか使うことがないから、覚えないし、いらないわけで。

>>197
そりゃ親が話せるのに子供はサッパリだったら恥ずかしいからな。
子供の将来への考えも所詮は自分が基準だ。
親も英語話せなければ恥ずかしくも何ともないし、必要なら自分で勉強してねってなもんよ。

203名刺は切らしておりまして2017/11/21(火) 21:50:16.62ID:ER1A3uZm
10年という短期間で英語をマスターする方法
http://j.ktamura.com/archives/1263

204名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 10:12:14.08ID:q8cnV0u4
>>202
仕事で英語を使わなくても、海外旅行したら英語が話せた方が便利だと思う。

205名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 10:59:19.48ID:L+Fiw5cn
うちの親は高学歴だったのか
初めて知った

新着レスの表示
レスを投稿する