【車】<マツダ>燃費3割改善 新型エンジン、19年から投入 [無断転載禁止]©2ch.net

1音泉光征 ★2017/08/08(火) 23:21:06.19ID:CAP_USER
<マツダ>燃費3割改善 新型エンジン、19年から投入
8/8(火) 20:36配信 毎日新聞

新しいエンジン開発について説明する、マツダの藤原清志・専務(奥)。右端から丸本明・副社長、小飼雅道・社長=東京都千代田
区で2017年8月8日午後1時43分、宮本明登撮影
 マツダは8日、燃費性能を現行より3割高めたガソリンエンジンを搭載した新型車を2019年から発売すると発表した。燃料が
少なくても効率よく燃やせる世界初の技術を用いるとしている。環境規制の強化で世界的に車の電動化が進んでいるが、当面は内燃
機関が主流との見方は多くの自動車メーカーに共通しており、エンジン技術の向上が今後も競争のカギを握りそうだ。

 マツダは同日発表した30年までの技術開発ビジョンで、二酸化炭素(CO2)排出量を30年までに10年比で50%削減する
と表明。達成に向け、ガソリンとディーゼルの特徴を併せ持ち、燃費性能と駆動力をそれぞれ3割高めた「スカイアクティブ−X」
と呼ぶ新エンジンを19年から投入するとしている。

 東京都内で記者会見した小飼雅道社長は、「将来も世界的に大多数を占めると予測される内燃機関を活用し極限までCO2削減を
進める」と述べ、エンジン性能に磨きをかけ続ける姿勢を強調した。

 一方、内燃機関への規制を強める欧米や中国などの市場に対しては、今月4日に資本提携を発表したトヨタ自動車と共同開発する
電気自動車(EV)など電動車両で対応する。12年に生産終了した小型で高出力が特長の「ロータリーエンジン」を、電池残量が
減った際の発電に使う独自のEVを20年までに発売する方針も明らかにした。

 内燃機関の重要性は他のメーカーにとっても同じだ。トヨタ自動車が7月に発売した新型ハイブリッド車(HV)「カムリ」は燃
費を2割、動力性能を1割高めた新エンジンを採用、走りの良さとガソリン1リットル当たり33.4キロの低燃費を実現した。ホ
ンダが9月に国内で発売する旗艦車種「シビック」はガソリンエンジン車のみ。排気量を小さくして効率を高め、高出力と低燃費を
両立したという。

 自動車メーカーの多くは、規制強化への対応を迫られる形で電動化に乗り出しているのが実情だ。高度な技術の擦り合わせを必要
とする内燃機関を用いないEVでは「特徴を出しづらい」(トヨタの豊田章男社長)との考えもある。エンジン技術を巡る競争は当
面、続きそうだ。【和田憲二】

 ◇マツダのエンジン

 ガソリンエンジンと軽油を燃やすディーゼルエンジンの2種類を手がける。燃費効率と駆動力を同時に高める「スカイアクティブ
」と呼ぶ独自技術を用いて2012年から搭載車を販売している。米環境保護局の燃費に関する報告書では、1年間に販売した車の
平均燃費がガソリン1リットル当たり約12.5キロで、直近の15年まで4年連続で総合1位を獲得。排気量3リットル超の大型
エンジンやロータリーエンジンなど燃費の悪いエンジンの生産をやめたことが一因だが、電気自動車(EV)やハイブリッド車(H
V)なしでの高い燃費性能が話題となった。ディーゼルエンジンも独自の燃焼技術により高価でかさばるNOx(窒素酸化物)後処
理装置なしで排ガス規制に適合している。

 ◇エコカー本命、見通せず

 環境規制の強化を受け電気自動車(EV)など電動車両の開発にかじを切り始めた自動車業界だが、販売台数に占める比率は現時
点でわずかだ。三井物産戦略研究所によると2016年の世界の新車販売台数に占めるEVの比率は0.5%。プラグインハイブリ
ッド車(PHV)や燃料電池車(FCV)を入れても1%に満たない。ハイブリッド車(HV)でさえ1.9%で、残りの大多数は
ガソリン車やディーゼル車だ。

 同研究所の西野浩介氏は「走れる距離や価格の面からEVはまだ内燃機関と完全に互角とは言えず、早期に普及する保証はない」
として、内燃機関の技術力も高める必要があると指摘する。「走行中のCO2排出ゼロ」を売り物とするEVを中心に今後の伸びは
見込まれるものの、各国の規制動向は政治の思惑にも左右されやすく、電動車両の早期の普及には疑問の声もある。

 将来的にEVが普及しても、電力需要の増加分を再生可能エネルギーだけでまかなえず化石燃料による火力発電で補った場合、C
O2排出量の削減効果が限られるという課題もある。次世代環境車を巡る本命はいまだ見通せていない。
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00000110-mai-bus_all

333名刺は切らしておりまして2017/11/21(火) 23:22:32.48ID:vR9kECwf
>>311
構成部品の問題でなくて量産コスト
特に手間とか時間的なものじゃないか?
例えば現行のディーゼルはなんて名前か忘れたが
精度出すために違う加工マシンでやってるみたいなのを昔見たが
それがいらなくなったとかそういうのでもコストダウンできるし

334名刺は切らしておりまして2017/11/21(火) 23:40:04.64ID:G5wbm/Cn
>>331

吸気カム側に電動式の可変バルブタイミング、排気側に油圧式の可変バルブタイミング機構
http://autoprove.net/2011/10/10701.html

VVTコストは大して変わらないよ。
ツインターボはやたら高いけどね。

高圧ポンプとコモンレールとインジェクターはディーゼル用は高いよ。

335名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 00:00:23.85ID:eJNs2s5Q
>>333
精度出すマシンて工作機械のことだろ

そんなの、ガソリン、ディーゼル問わず製造ラインで使っとるわい。

336名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 00:04:06.13ID:0N1qNpbh
>>335
違う加工マシンと書いてるだろ
ラインから外れるんだよ

337名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 00:04:20.38ID:cjAFdBro
ぜんいきリーンバーンでハイブリッドは減速エネルギーを回収するだけ
マツダは正しい

338名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 00:10:34.10ID:eJNs2s5Q
>>334
分かってねぇなぁ
VVTじゃなくて電動VVTが高いんだよ
吸気側だけでも高いのに排気側も
ダブルで電動VVTだから高いと言ってるの。

ディーゼルの高圧ポンプとコモンレール系の部品が高いのは知ってるよ

スカイXはガソリンで初めて高圧化して
燃料の噴射圧は、ガソリンエンジンでは異例に高い500-800bar
ガソリン自体の潤滑性が軽油に比べて劣るため、高圧ポンプ
インジェクタ共に潤滑性不足への対策と初物である分コストが掛かる。

と言ってるじゃん。

339名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 00:22:50.83ID:eJNs2s5Q
>>336
違う加工マシンて工作機械と何が違うんだよ、

製造ライン外のラインて何言ってんだ?

アホじゃね?

340名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 00:54:43.90ID:uwOYDOx/
>>330
現行マツダにも減速回生ついてんだろバカ?

お前の妄想勘定から早速8.5万浮いたな

341名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 00:55:38.23ID:a9FZUbQ8
マツダの勢いはホンダを超えてるな・・・

342名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 03:34:04.37ID:t708AoBe
>>320
また論点すり替えか

どこかのバカが2年後に出る予定としかわかってないスカイアクティブXを
何の根拠も無く安いと書くから叩かれただけだろ?

どういう根拠で安いんだっての
マツダは市販車になるまで解らんぞ
過去にも色々やらかしてるし

343名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 07:35:52.26ID:w+IS5fc1
>>342
こら、よく読めや
SKY-Xは安くできないと書いてるだろ。

344名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 07:45:31.81ID:o7if2Ubz
>>340
はあ?何いってんだ?
今SKY-Gとかに付いてるのは、充電制御で
発電を主に減速時にやって燃費を上げる仕組み。
使ってるのは普通のジェネレーターと鉛蓄電池

ISGも無いしHEV用のバッテリーも付いてない。
ここから、どうやって1万5千円で
マイルドハイブリッドにするんだよ

根拠の無い妄想を垂れ流すんじゃねーよ無能。

345名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 08:07:57.91ID:uwOYDOx/
>>344
マツダのi-ELOOPもスズキのエネチャージも充電制御だけど知らんの?
双方専用の蓄電器も搭載

バカなお前に分からなくても
スズキはSエネでのモータ化を1.5万で実現している

お前のは根拠ないどころか既成事実さえも無視した妄想だな

346名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 08:12:24.23ID:3GJN4BAX
(´-`).。oO(一番肝心な"スカイアクティブ"って名前が、とてつもなくダサいって事に触れないのはなぜだろう…)

347名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 09:56:02.44ID:CLusaB/j
>>321
> 電動VVTの吸気側をお忘れなく、

Gは既に吸気側にVVTを採用しているし、サプライヤーから買ってる汎用部品だから
おそろしく安いだろ。
D用の排気VVLも汎用品だが、ベースがシェフラーのスイッチャブルフィンガー
フォロワーだから結構高いことをお忘れなく。

>GPFを追加する時点でコストはかかる、

XのコストがG以上D未満だって話なのに、GPFを追加してコストが掛かるって
まさかDPFにGPFを追加するつもりなの?
それに、GPFの排気系圧損が問題になるとかもお笑い草。DPFを改良して
GPFに使うつもりなの?
SPCCIなら三元触媒にコーティングしてGPF機能を持たせたタイプが使えるのが
メリットの一つなのに、GPFの容積が増えてコストアップ要因だとか
随分の甘い願望だね。

>トントンでいいんじゃない?

サーモスタット温度以下に冷やす必要が無ければ水冷式の方が安くなるよ。
EGR用のラジエータと共用化した場合はトントン。

348名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 10:01:25.04ID:CLusaB/j
>>322
>そこじゃねーだろ。

耐熱ベーンの価格分かってる?
なんでディーゼルだと可変容量が出来るのにガソリンだと高級車しか
可変容量出来ないか分かってる?

>燃料の噴射圧は、ガソリンエンジンでは異例に高い500-800bar

だからさ、XのコストがG以上D未満だって話なのに、なんでガソリンを
基準にしてるの?

>軽自動車を舐めちゃいかんよ。

国内市場の販売台数だけ比較するとか、まさかスカイアクティブXが
国内限定商品だと思い込んでる?

>その辺は材料費分しかコストダウンにならないでしょ。

加工費ってご存知無い?
設計開発費ってご存知無い?
金型寿命ってご存知無い?
そりゃ話になりませんな。

>カプセル化は断熱とノック音対策も含めてだからその分はコストアップするよな。

これで3回目だけど、XのコストがG以上D未満だって話なのに、なんでガソリンを
基準にしてるの?

349名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 10:17:44.26ID:CLusaB/j
>>331
吸気側電動VVT     △SKY-Xで追加
排気側電動VVT     △SKY-Xで追加
排気側VVL         ▲SKY-Xで削減
筒内圧力センサー×4  △SKY-Xで追加
ISG             △SKY-Xで追加
セルモーター       ▲SKY-Xで削減
バッテリー(HEV用)  △SKY-Xで追加
バッテリー(i-stop対応)▲SKY-Xで削減
カプセル化      △SKY-Xで追加
ナチュラル・サウンド・スムーザー ▲SKY-Xで削減
遮音材・制振材     ▲SKY-Xで削減
機械式SC        ▲SKY-XでTCより廉価化
GPF→DPF       ▲SKY-Xで廉価化
インタクーラー    相殺
EGRクーラー    相殺
高圧ポンプ      ▲SKY-Xで廉価化
コモンレール     ▲SKY-Xで廉価化
ジャーナル      ▲SKY-Xで廉価化

これらを考慮すると、SKY-Dより10万安は十分にありそうだな。

350名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 10:24:08.62ID:27i4I8mg
XのコストがG以上D未満って自体が眉唾の話だろ。
マツダが言ってるだけで市販車が出てくるまでは信用ならん。

351名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 10:25:48.84ID:CLusaB/j
>>344
i-ELOOPは鉛蓄電池日本ケミコンの電気二重層キャパシター(EDLC)を
使っているんですけど。

352名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 10:26:50.95ID:CLusaB/j
>>346
「スカイアクティブ」の名の元に一時期はマツダのイメージカラーを水色にしていたけど
今やすっかりカープレッドだよな……。

353名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 11:14:43.35ID:46/uqLPg
現行GもトヨタのHVシステム載せてるよな
それを小型モーター小型バッテリーに変えられるなら十分に低コスト化狙えるね

むしろそうならないとマツダとして商品開発の承認がおりない

354名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 12:09:44.99ID:FAMrz44J
本当に絶賛に値するなら株価が暴騰してるからw
いくらステマしても無駄だよ。

355名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 13:46:23.53ID:CLusaB/j
>>354
市販されてもいないのに絶賛されて株価が暴騰するのなんて
テスラぐらいだからw
トヨタのTHSだってVWのダウンサイジングターボだって
市販前に株価を暴騰させることは無かったんだから、
無知をいいことにステマ扱いしても無駄だよ。

356名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 13:48:55.76ID:27i4I8mg
そう マツダの場合は発表は華々しいが市販車出てきたらしょぼいというのが多いからね。

357名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 16:16:09.88ID:+Se7X+Nn
マツダ開発者のコメントと
マツダアンチの自分に都合がいい妄想

どっちが信憑性あるかと言えば
すぐわかるよね

358名刺は切らしておりまして2017/11/22(水) 21:07:57.77ID:kFdImAIH
2ステージターボのコストが、非圧縮の送風機(ブロワー)のコストと対して
変わらないと思わせるのは、アンチのミスリーディングじゃないですかね

あと電動VVTもレクサス並みに高価な物になるに違いないとミスリードしてるけど、
シェフラーが開発中の大衆車向けの奴を採用する可能性もある訳で

359名刺は切らしておりまして2017/11/23(木) 15:11:15.85ID:X9CYFSX+
>>321
LSの1UR-FSEでさえ吸気側だけの採用って、そもそも電動VVTのメリットは
油圧の使えない暖機運転時や低回転域から始動位相よりも吸気側を遅角させて
おいてアトキンソン効果を引き出したり、暖機時に進角することで内部EGRを増やして
コールドHCの排出量を減らせることでしょ?
可変減速機構まで入れて低回転時の騒音を減らしてるのに、普通のD4-Sであって
HCCIでもスーパーリーンでもないLSが排気側にまで電動VVTを入れるメリットが
そもそも無いと思うんだけど。

今となってはカローラやシエンタの2NR-FKEにも電動VVTは搭載されているんだし、
LSに初めて積まれたときよりもユニットは安く軽くなってるでしょ。

360名刺は切らしておりまして2017/11/23(木) 22:53:48.51ID:Tbv5PoRP
株に関してはクルマが出てからなんだけど、中国生産が伸びてるのがリスクだよなあ。あそこがそのうちつまずくだろうから、いまいち買う気にならない。

361名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 01:13:07.44ID:AfhF6Zq8
>>345
>マツダのi-ELOOPもスズキのエネチャージも充電制御だけど知らんの?
双方専用の蓄電器も搭載
i-ELOOPは只のキャパシタで安価
高価なリチウムイオン電池は使ってない。
ISGも使ってない
ほぼ2倍の車両重量を考慮すれば、
ワゴンRと同じ効果を出すためには
ISGも容量倍増が必要、電池も倍の容量が必要
コストアップは
最新のワゴンRの差額10万より跳ね上がる。

362名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 01:15:04.47ID:AfhF6Zq8
>>347
>Gは既に吸気側にVVTを採用しているし、

だから只のVVTじゃなくて電動VVT&吸排気両系と言ってるだろ。

>サプライヤーから買ってる汎用部品だから

吸排気に電動VVTを採用してる車は現在無いのよ、
非常に高価だからね。

>D用の排気VVLも汎用品だが、ベースがシェフラーのスイッチャブルフィンガー
フォロワーだから結構高いことをお忘れなく。

SKY-Dのカムシャフトが削れるトラブルが出る原因になった部品だな。
因みに安心していいぞSKY-Xのヘッド高を見るに機械式バルブ切り替え機構は入ってる。
SKY-Dとの比較では吸排気に電動VVT分丸々コストUPだ

>XのコストがG以上D未満だって話なのに、

そんなこと言ってるのは、マツダとマツダ信者だけ
俺が言ってるのは、SKY-Xの部品がSKY-Dに対してこれだけ追加になるから
ディーゼルより安価にするのは不可能だと指摘してるんだが

>GPFを追加してコストが掛かるってまさかDPFにGPFを追加するつもりなの?

アホか>>331
GPF→DPF    相殺
と書いてるだろうが。

>SPCCIなら三元触媒にコーティングしてGPF機能を持たせたタイプが使えるのが
メリットの一つなのに、GPFの容積が増えてコストアップ要因だとか

3元触媒に何をコートしてGPFにするって?お前何も理解してないだろう。
確かにセラミックフィルタに三元触媒を担持して4WAYにしたものはあるが
浄化性能や圧損の問題で三元触媒と組み合わせて4WAYを使う必要があるから
どちらにしてもコストアップは避けられないな。

>耐熱ベーンの価格分かってる?

何故機械式スーパーチャージャーで耐熱ベーンが必要なのかね
解説してくれ。

363名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 01:15:48.43ID:AfhF6Zq8
>>347

>だからさ、XのコストがG以上D未満だって話なのに、なんでガソリンを
基準にしてるの?

SKY-Xは燃料にガソリンを使うから。
ガソリンエンジンでは異例に高い500-800barだからこそ、
潤滑性の確保のためコストアップ要因になる。

>国内市場の販売台数だけ比較するとか、まさかスカイアクティブXが
国内限定商品だと思い込んでる?

出せても、国内+欧州が良いところだよな。
鈴木の捌く台数には及ばないことは変わらんだろ。

>加工費ってご存知無い?
設計開発費ってご存知無い?
金型寿命ってご存知無い?
そりゃ話になりませんな。

設計開発費を考えたら、SKY-Xの開発コストはSKY-Dなんか
比較にならん位高くつくよな。

>これで3回目だけど、XのコストがG以上D未満だって話なのに、
なんでガソリンを基準にしてるの?

カプセル化はSKY-DもやっていないSKY-Xのコストアップ要因だから
書いてる。

364名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 01:28:42.72ID:JApPHuMC
>>1
トヨタのは第4世代HVエンジンだな(TNGAモデル)
このエンジン採用するとどの車種でも燃費性能20%アップ、動力性能10%アップする

365名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 01:41:25.14ID:XBMYWd1v

366名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 02:05:08.97ID:AfhF6Zq8
SKY-Xとは何かを現時点で分かってる情報で総括すると

マツダがごく一部の低負荷領域で圧縮点火(CI)を行うことで
世界的な大発明みたいに宣伝したいためだけに作った。
高価な電動VVTを使った遅閉じで圧縮比を下げて火花補助をし
部分負荷時のポンピングロス低減のための過給リーンバーンエンジン

世界初の圧縮点火(CI)と言いたいために作ったエンジンだけに

実現するためのコストや動力性能や燃費で既存HV車に対してメリットを
出して行くのは非常に難しいことが明白になっている
マツダらしく手段と目的の逆転したプロダクトであると言えよう。

あとは、RDEでのNOx対策(高負荷側)が問題になりそうとは指摘しておく。

367名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 03:29:19.87ID:Eq4jxRHW
要は低コストでHV並の性能が可能になるわけか
マツダ頑張ってるじゃん

368名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 05:27:43.25ID:RpekFCHb
>>367
>要は低コストでHV並の性能が可能になるわけか
間違い
2年後に何とか他社のマイルドハイブリッド並みになるかどうか

369名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 08:17:10.99ID:oX11+z0h
エンジン効率上がればモータは小さくていいからな
マツダのビルディングブロック戦略通りだね

370名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 08:42:26.68ID:cRBfO/2Y
>>369
>エンジン効率上がればモータは小さくていいからな

違うよ、効率を高めると
必要十分なスターティングトルクが確保出来なくなるのを
マイルドハイブリッドで補うのがメイン、
不安定な低速域の補完がサブ

当然、モーターとバッテリーの容量は車重に見合ったものが必要となる。

371名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 09:14:07.63ID:/AD/2AP0
>>362
ストイキ燃焼車が排気にまで電動VVTを採用するメリットが無いことと
吸気は既にカローラやシエンタにまで採用されているぐらい安くなっていることを
無視して

>吸排気に電動VVTを採用してる車は現在無いのよ、
>非常に高価だからね。

なんて抗弁されてもなぁ……。

372名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 09:17:10.52ID:/AD/2AP0
>>362
>何故機械式スーパーチャージャーで耐熱ベーンが必要なのかね
>解説してくれ。

耐熱ベーンが必要なディーゼルのターボチャージャーに対して
耐熱ベーンが必要無い機械式ブロアーの方が安くなるという話において
何故機械式スーパーチャージャーで耐熱ベーンが必要なのかを
解説する必要があるのか解説してくれ。

373名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 09:21:25.77ID:/AD/2AP0
>>362
>俺が言ってるのは、SKY-Xの部品がSKY-Dに対してこれだけ追加になるから
>ディーゼルより安価にするのは不可能だと指摘してるんだが

そう言いつつSKY-Gを基準にに付いていないGPFや低い直噴圧、
要求の低い断熱とノック音対策でコストアップするって何度も
叫んでるじゃんw

374名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 09:25:53.08ID:/AD/2AP0
>>361
今更知ったかぶったところで>>344

>はあ?何いってんだ?
>今SKY-Gとかに付いてるのは、充電制御で
>発電を主に減速時にやって燃費を上げる仕組み。
>使ってるのは普通のジェネレーターと鉛蓄電池

という大間違いを前提にしていたんだから信憑性ゼロwww

375名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 09:28:40.01ID:/AD/2AP0
>>363
>カプセル化はSKY-DもやっていないSKY-Xのコストアップ要因だから
>書いてる。

つまりSKY-Dがノック音対策と暖機対策のために遮音と保温で
既に半カプセル化していることを知らないとw

376名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 09:33:11.58ID:/AD/2AP0
>>366
コンセプトとしてNOx生成される温度未満だけHCCI使うから
高負荷側でストイキSI点火に切り替わるのに
なんでRDEでのNOx対策(高負荷側)が問題になるの?

377名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 09:36:32.07ID:oX11+z0h
>>366
>SKY-Xとは何かを現時点で分かってる情報で総括すると
>マツダがごく一部の低負荷領域で圧縮点火(CI)を行う

1発目から現時点情報と全く違っててクソワロタwwww
負荷と回転数の違いも分からないおバカちゃんは
ごく一部の高回転領域がSIというグラフも見えないらしい。
アウトバーン試乗で9割がSPCCIという実績も出ちゃってんだよね。

378名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 10:17:03.27ID:/AD/2AP0
>>377
グラフをちゃんと見てみ。
この辺が良くも悪くもマツダらしいところで、低〜中回転をCI、
高回転をSIとしてる一方でCI領域の高負荷側はSIと同じ色で
塗られてるでしょ。
しかも、アウトバーン試乗で9割がSPCCIだと言ってる割に
燃費が良くないことも疑問視されていて、東京モーターショーで
マツダブースにその質問ぶつけたらストイキSPCCIの領域が広いから
みたいな回答も出ているのに、今更アウトバーン試乗で9割がSPCCI
って部分を「現時点情報」とか言っても笑われるだけだよ?

379名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 10:20:05.85ID:/AD/2AP0
>>377
ごめん、自分へのレスだと勘違いして>>378書いちゃった。
無視してください。

380名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 10:46:33.29ID:tzli4qLE
昔、ホンダも自己着火エンジンの2ストバイクを販売したけど、見事に消えたな

381名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 10:48:12.09ID:tzli4qLE
AR燃焼って言うやつ

382名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 11:09:24.63ID:2/Musutq
2ストは排気ガス問題でアボン

383名刺は切らしておりまして2017/11/24(金) 13:22:27.01ID:2L/f1tlO
>>370
その理屈で行けばでかいモーター積んだストロングハイブリッドは低速から中速がゴミで不安定だから補ってるんだな
より小さなモーターで済むのはやはり優秀だな

新着レスの表示
レスを投稿する