【まだ俺たちには】旧民主党系等研究第32弾【モリカケがある】

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
60日出づる処の名無し2018/06/10(日) 23:42:07.16ID:5qWunGZ5
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180603-00000010-sasahi-pol&p=5

 全国規模での報道が増えれば、前回の米山隆一知事誕生の原動力の一つとなった「電話勝手連」(注)の動きが
大きく盛り上がる可能性も高い。全国の反安倍勢力や脱原発支持層が、新潟県民に直接電話で池田候補への
投票を呼び掛ける大きな運動が展開することになる。
 前回選挙では、「知らない人から何回も電話がかかってくる」ということが新潟の一般市民の間で話題になるほどだった。
勝手連幹部の話では、1日時点で、今回の知事選での電話応援への参加者は約100名と、それなりにいるのだが、
まだ爆発的な動きにはなっていない。私は、現在の「手ごたえなき選挙」「低体温選挙」の状況を打破するのは、
でんわ勝手連の動きがカギを握るのではないかと見ている。
その結果、投票率が上がれば、終盤で一気に雪崩現象が起きて池田氏圧勝となる可能性がある。


いずれにしても、このコラムがアップされる6月4日以降の新聞報道とでんわ勝手連などの市民活動の動きからは目が離せない。

 10日の投開票日は新潟県知事選が終わる日だが、ここで池田千賀子候補が勝てば、それは、
確実に安倍降ろしの嵐の始まりとなる。
読者の皆さんも、久々にドキドキわくわくする選挙に何らかの形で参加してみてはいかがだろうか。(文/古賀茂明)


>>1 おつ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています