役人はなぜ平気でデータを改ざんするのか?その不思議な生理 2018/10/10

1しゅわっち'92 ★2018/10/10(水) 16:29:53.32ID:CAP_USER
2018年10月10日
佐藤優
― 連載「佐藤優のインテリジェンス人生相談」―
“外務省のラスプーチン”と呼ばれた諜報のプロが、その経験をもとに、読者の悩みに答える!


霞が関の障害者雇用率の改竄に怒りを感じます
★相談者★匿名希望 会社員 男性 61歳


 官公庁の障害者雇用率の改竄(かいざん)には驚くとともに怒りを感じます。もっとびっくりしたのは彼らはそれを恥ともせず、平気な顔をしていることです。公務員とは我々民間人とは考え方そのものがまったく別なのでしょうか?

◆佐藤優の回答

 私も厚生労働省のデータ改竄に関しては、強い怒りを覚えます。しかも個人の逸脱ではなく、組織ぐるみで行われているという事実です。ロシアに「魚は頭から腐る」ということわざがありますが、
霞が関(官界)は日本国家の頭脳なので、そこで深刻なトラブルが発生すると、国民にも深刻な影響を与えます。元大蔵(財務)官僚で、国土庁事務次官を務めた久保田勇夫氏は官僚の特徴についてこう述べています。

===============

 霞ヶ関の役人について一つだけ具体的に述べておきたい。それは彼らのなかに異常にプライドが高いものがいるということである。自分のやっていることに自信があるというのは一般的に言って良いことである。だが、度が過ぎると困る。おそらく中学、高校、大学ときわめて優秀な成績で卒業し、公務員試験もそれなりによい結果を得ているからであろう。

 ところが、霞ヶ関の仕事は、自らの担当する仕事の現状についての客観的観察と分析、それに基づいた望ましい政策の立案および各種の情勢をも考慮に入れたその実施、といったものである。

(中略)そこでそういう人には、若いうちにこれを教えなければならない。それは本人のためでもあるが、その行政の対象となる国民のためでもある

(『役人道入門――理想の官僚を目指して』100頁)

===============
https://nikkan-spa.jp/1515256
次のページ
官僚道の基本を忘れている者たちが悪事をはたらく
https://nikkan-spa.jp/1515256/2

2名前をあたえないでください2018/10/10(水) 16:31:36.15ID:KSjLYK3P

3名前をあたえないでください2018/10/10(水) 16:36:22.10ID:PygtFbt3
役人は政治家の言うことを聞かないとしごとが前に進まないので、政治家に都合の悪い数字は極力隠します。
隠すという積極的な行為より、見えないところにおいておく感じ。
後で言われても、いや、ここに書いてありますよと逃げられるようにしておく。
それをいかにうまくやるか。
うまくやるにはそれなりの工夫が入りますから、アタマの悪い奴にはできないんです。
お役人はほぼみんな頭のいいい奴なので、やりだすとはまってしまう人もいます。
そしてうまくやった人は、課長や局長になり、やがてはその役人をこき使う政治家になれるのです。

4名前をあたえないでください2018/10/10(水) 16:41:51.21ID:OAXG2Jqn
人は記憶型と思考型に大別できる

結論が先にあるからだよ

時間軸でいくと本来は・・・・
事実→結論

結論が先になると時間を遡る必要が出てくる
事実←結論

結論に事実を合わせる必要が出てくるのさ
そこで大抵は隠す、黒塗りの公開文章がそうだ
あと紛失が多いな
改竄ってのはそんなには多くはないと思うよ

5名前をあたえないでください2018/10/10(水) 16:47:58.04ID:JItDEKh0
大丈夫だ、そんなことしでかした役人は自らの命で払ってもらう法律を作ればいい。

国益の損失分を会計検査院が算出して

改竄に関わった部署の役人達とその家族、親類縁者まで漏れなく臓器で払ってもらう。

臓器は高く売れる、臓器移植を待ってる日本人がいる。つまりコレは国益になる!アメリカまで行く必要なんて無い!

改竄や不祥事を犯した役人の臓器を奪い取ればいいんだよ!

6名前をあたえないでください2018/10/10(水) 16:50:26.53ID:J6eRyW+E
ロシアのスパイにしゃべらせるな

7名前をあたえないでください2018/10/10(水) 16:53:07.97ID:fpMhqjGu
普通は再検査でOKにするけど
役人は再検査すらしないでOK

8名前をあたえないでください2018/10/10(水) 17:19:00.98ID:oD/pyx09
役人無謬説

9名前をあたえないでください2018/11/24(土) 06:31:29.50ID:sZTI4dlX
川崎市係長試験 行政判断 予想問題 (公職研作成問題に準拠)

4月に他局から異動してきたA職員は、担当業務の内容を十分に把握しておらず、ミスも目立った。

課長より「知らないことを逐一尋ねると、他の職員の邪魔になるので、業務上の疑問は他の職員の会話を聞き取って理解することで解決し、業務ミスをゼロにすること」という強い指示があったにも関わらず、A職員のミスはやや減少はしたもののゼロにはならなかった。

そこで、他のメンバーの面前での強い叱責、A職員を除く他のメンバー全員(担当係長、担当課長を含む)によるA職員の批判などの厳正な指導を実施したが、A職員のミスは改善しなかった。

数ヶ月後、A職員は抑うつ状態と発達障害の診断書を提出した。

障害者雇用促進法に基づく合理的配慮を求めるという、障害者としての権利の濫用に及んだA職員を職場から排除するための制裁として、どのような手段が最も効果的か。

1.障害者としての権利の濫用を非違行為とした懲戒免職処分の手続を行う。
2.抑うつ状態では職務の遂行が不可能である上、発達障害により職務遂行能力の向上が困難であることから、分限免職処分の手続を行う。
3.引き続きかつより厳正な指導を継続し、かつ懲罰的な人事評価を行うことで本人の将来を戒める。
4.厳正な指導の強度を著しく引き上げ、抑うつ症状の悪化による休職に追い込み、相当年数経過後は分限免職処分とする。

正解:3
障害者が、他の職員に迷惑をかける存在である分際でありながら生存権・人格権等の基本的人権の保障を求めるなど、障害者としての権利を濫用することに対しては、残念ながらそれを誅戮する法令が未整備であるため、間接的な手段で本人に対する制裁を行うことが推奨される。
1、2は当該理由での免職事例が無く、免職されない可能性があるため最適な選択肢ではない。
4は休職時に公務災害申請をされるリスクがあるため最適な選択肢ではない。
よって、3が正解。

なお、この事例は障害者福祉担当部局である健康福祉局の総括担当部内での実例である。

10名前をあたえないでください2018/12/16(日) 16:53:03.52ID:0zuzA91g
改ざんというか、予め答えが決まってるから、それに合わせてデータを揃えるのですよ

新着レスの表示
レスを投稿する