☆近未来スレ(高速鉄道・自動運転・LRT等) [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/15(金) 06:36:40.32ID:A0G5hOTl0
遥かな未来の事は解らない
近未来なら今の交通テクノロジーから読み取る事も可能かも知れない
如何?

1)鉄道(高速鉄道・在来線・LRT等)
マグレブとエアロトレインの混血ってあり得るんだろうか(浮上は空力・推進は磁気)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3
新幹線は複雑すぎるシステムなので安価で簡素な輸出用モデルが必要では?
LRTはコンパクトシティ成功の鍵となり得るの?

2)道路(自動運転・電気推進・予算等)
自動運転の実用化で道路システムはでんぐり返るんだろうか?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%8B%95%E9%81%8B%E8%BB%A2%E8%BB%8A
取りあえずは自動ブレーキ義務化(ユーザー側での解除禁止→暴走・テロ阻止)から始めるとして。
将来的にはスマホで呼べばゴンドラリフトみたいなデザインのクルマがやって来るの?(クルマを個人所有する必要が消えるやん?)
日本人の減少は止まるとも思えんし今の道路網は無価値になって廃道化?

3)航空・船舶・石油ピーク
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF
石油ピークって本当なんだろうか?細部はともかく大雑把には正しそうな気もする
一般向けの道路交通は電気推進に切り替える事が出来るかも知れないが(物流は大変かも?)
航空や船舶はどうすれば良いんだろう?

如何?

2名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/17(日) 05:55:07.98ID:L+dydFnd0
日本は黄昏の時代に入る、ハイテク化、多民族化した60年代って感じになるんじゃないのかな?

春は家族と満開の河原で卵焼き弁当をほお張る、花吹雪が美しい
同僚に気をつかって大嫌いな酒を満面の笑顔で吐くまで飲む花見が
社会的に当然の義務だった時代があったらしい(マゾヒストの変態かね?)

夏は海水浴にお出かけ、フナムシやカニの観察会、イソギンチャクやケヤリムシで花見するのも夏の風物詩
強い日差しと抜けるように青い空の下、岩に座ってセミの声を聞くのも悪くない
太陽熱温水器やソーラーパネル以外の屋根は真っ白で、道ゆく人々の殆どは半ズボン・サンダル
真っ黒な屋根の家で冷房をガンガン効かせ、ネクタイ、スーツ、革靴が当然な時代があったらしい。

秋はヒガンバナ・バラ・ホテイアオイ・コスモス・菊・紅葉と見るモノが多すぎて大忙し
マイカー所有って概念が殆ど消滅状態なので公共交通を全面活用、バスや電車はびっくりする程に充実
街のあちこちに丸っこいゴンドラリフトみたいな自動運転車があり、スマホで呼ぶのも簡単
家やクルマの為にローンを組んで支払いに生涯を捧げ、お出かけもせずに暮らすのが社会常識だった時代もあるらしい

冬は室内で厚着すればどうって事ない、クリスマスは商店街のツリーを楽しみ、
バレンタインは手づくりの菓子でお祝いだ (LEDのおかげで電気代も激安だ)
真冬に暖房をガンガンきかせて薄着でも大汗かいて、全館徹底暖房が常識だった時代があるそうだ

煩雑な国際結婚の手続きが国内結婚と同レベルに簡素化(徹底した規制緩和)され
国籍法も出生地主義(両親の日本在住の総合計が5年以上)や留学生への国籍付与が始まる
ゲノム編集の全面活用で福祉予算が解決するだけでなく知的猛者が社会で大活躍だ
単一民族国家?そんな言葉は歴史の教科書の中にしか存在しません

そんな社会になるんだろう
(地獄と感じるか天国と感じるかはヒトによって違うだろうけどねえ)

3名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/21(木) 21:06:41.66ID:mHCjQrH80
手動運転ってのは変わり者の危険な趣味になるだろう

4名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/27(水) 05:32:25.40ID:9P/sAxk80
手動運転者→テロ予備軍

5名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/27(水) 05:37:40.64ID:9P/sAxk80
http://www.asahi.com/articles/ASK227KNGK22UTIL056.html
自動ブレーキ義務化を検討 国交省、高齢運転の事故対策

6名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/29(金) 06:48:11.35ID:f6QltMGA0
>>5
素晴らしい

7名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/06(金) 17:06:21.23ID:Jgb30SFh0
高速路線バスにはナビないの??

http://doradoradora.exblog.jp/25827351/

8名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/11(水) 05:05:08.53ID:uno4pcoD0
知らない

9名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/17(火) 06:25:15.14ID:FZUaquiE0
ゴンドラリフトってデザインは悪くない

10名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/27(金) 22:21:24.00ID:8ZOR1hzL0
NHK教育を見て53853倍賢く週末
http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1509099873/

11名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/04(土) 06:24:08.96ID:xgSvxn7B0
自動運転はよ

12名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/13(水) 20:40:00.63ID:BpYphFBW0
同意

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 01:47:36.43ID:g/tRdoFy0
遅くても2040年までに自動運転が義務化している EVよりも技術的に早い 運転手不足問題は無くなる 事故も極端に減る

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 01:48:52.15ID:g/tRdoFy0
自動運転で渋滞も減る

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 00:50:14.95ID:HA5ezU+20
東京直結鉄道建設・誘致促進大会 茨城ブロック大会
平成30年1月27日開催のばんどうホコテン内にて、東京直結鉄道建設・
誘致促進大会茨城ブロック大会を開催します。
午後2時からの式典を始め、楽しいイベントが盛りだくさん!
この機会に鉄道誘致の気運を高めましょう!
会場:筑波銀行岩井支店前特設会場【坂東市岩井3320番地2】
日時:平成30年1月27日(土)
   ・式  典:午後2時〜
   ・イベント:正午〜午後5時
※正午〜午後6時まで会場前国道354号線は車両通行止となります。
※雨天の場合、イベント内容が変更となる場合があります。
主催:東京直結鉄道建設・誘致促進大会茨城ブロック大会実行委員会
   坂東市商工会青年部
http://www.city.bando.lg.jp/page/page004223.html

☆会場最寄バス停までのバスアクセス☆

@東武アーバンパークライン愛宕駅〜岩井局前バス停【茨城急行自動車】
・往路
 11:02愛宕駅→11:26岩井局前 岩井車庫行き 600円
 12:02愛宕駅→12:26岩井局前
 13:02愛宕駅→13:26岩井局前
 この後一時間おきにダイヤあり。
・復路
 12:47岩井局前→13:18愛宕駅 野田市駅行き 600円
 13:47岩井局前→14:18愛宕駅
 14:47岩井局前→15:18愛宕駅
 15:47岩井局前→16:18愛宕駅
 16:47岩井局前→17:18愛宕駅
 17:54岩井局前→18:25愛宕駅
 18:54岩井局前→19:25愛宕駅

ATX及び関東鉄道常総線守谷駅〜岩井局前バス停【関東鉄道】
・往路
 12:10守谷駅西口→12:50岩井局前 岩井バスターミナル行き 720円
・復路
 14:13岩井局前→14:58守谷駅西口 守谷駅西口行き 720円
 17:43岩井局前→18:33守谷駅西口

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/06(火) 07:09:05.77ID:Y1Q5tYkw0
老害免許を放置するぐらいなら
自動運転化かなあ

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/12(月) 14:38:45.93ID:ASNNqL1U0

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/27(火) 23:20:49.76ID:Sinxq7460
>>3
マニュアル車並みに稀有な存在に

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/27(金) 05:22:20.26ID:WRCSfdKY0
>>18
今の馬車がそうだろう・・・街中の注目の存在だ
手動運転車は近未来にそうなるよ

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/27(金) 21:40:46.57ID:hR6H+Yom0
在日たちがこぞって富子株の億様株レシピ参考にして、日本株で爆益してんだ

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/29(日) 05:31:08.57ID:Swf/ahjs0
>>20
在日が君より賢い事は納得した

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 05:17:41.67ID:QqcPIm0s0
言えるな

新着レスの表示
レスを投稿する