【秋田】[美郷町]六郷のカマクラ[2019/02/11-15]

1フリーザ ★2019/02/06(水) 01:27:58.02ID:CAP_USER
豊作、安全繁栄を祈る「年ごい」と、凶作や不幸を追い払う「悪魔祓い」、その年の吉凶を占う「年占い」の三者が一体となった行事です。
観光化が進む東北地方のカマクラの中で、最も本来の小正月行事としての姿を保ち、住民の伝承意欲も高いことから、国の重要無形民俗文化財に指定されています。毎年2月11日から15日に天筆書き体験があり、2月15日に一番の山場を迎えます。
20時頃から諏訪神社前カマクラ畑で最後に行われる「竹うち」では、木貝というほら貝に似たものを鳴らし、町を二分して両側に分かれて竹を打ち合います。あわせて鳥追い小屋、雪宮展示、昔語り、打ち上げ花火が催されます。


開催期間
2019年2月11日〜15日 天筆書き初め掲場/11日〜15日、竹うち/15日

開催場所
秋田県美郷町 六郷地区町内各所、諏訪神社前(カマクラ畑)

交通アクセス
JR奥羽本線「大曲駅」から「大曲バスターミナル」〜横手線のバス「六郷上町」下車

主催
六郷カマクラ保存会、美郷町観光協会

以下ソース:https://www.jalan.net/event/evt_232503/(じゃらん)

2情報発信元:七七四通信社2019/02/06(水) 01:56:33.33ID:2Rx2smEd
この諏訪神社(県社・別表)の縁起がけっこう面白い
東征に参加した大祝が祭祀したとか、神仏習合せず社家が続いてるとか
六郷という地域もかなり興味深い ちょっと北には古代城柵やアラハバキ神社があったり

新着レスの表示
レスを投稿する