【愛媛】[今治市]菊間祭り(お供馬の走り込み)[2018/10/21]

1フリーザ ★2018/10/19(金) 00:18:04.87ID:CAP_USER
加茂神社の秋季大祭「菊間祭り」で一番の見どころとなっている「お供馬の走り込み」は、愛媛県の無形民俗文化財に指定され、砂ぼこりを巻き上げて疾走する馬と、懸命に手綱をさばく少年の勇壮な姿を見ることができます。
練習を重ねた地元の小中学生たちが乗子(騎手)となり、お祭り用の装飾具や鞍をつけた馬に、鉢巻、たすき掛けでまたがり、鳥居元から社殿前までの約300mの参道を「ホイヤッホイヤー」の掛け声も高らかに一気に駆け抜けます。御輿、子供御輿、継獅子、牛鬼なども境内に繰り込み、お祭りの雰囲気を盛り上げます。
https://www.jalan.net/jalan/img/6/event/0226/KL/e226525a.jpg


開催期間
2018年10月21日  8:00〜11:00頃

開催場所
愛媛県今治市 加茂神社(菊間地区)

交通アクセス
JR予讃線「菊間駅」から徒歩15分

以下ソース:https://www.jalan.net/event/evt_226525/(じゃらん)

2情報発信元:七七四通信社2018/11/07(水) 15:55:44.51ID:jIxsODS+
「元TOKIO・山口くんの時もそうでしたが、捜査のメスが入ったり事情徴収を受けていたとしても、
被害者が声を上げない限りその段階では世間にバレることはまずありません。覚醒剤で逮捕された社長が経営していた事務所に所属する韓国籍の俳優で、
名前だけ聞いてもピンとこない人も多いかと思いますが、顔を見ればあの人かとすぐわかるレベル。
主役から脇まで、どんなポジションでも器用に演じることができるので業界では一目置かれた存在。
しかし、バラエティなどのテレビ出演が滅多にないため、プライベートがどんな人であるかはベールに包まれています。
私は何度か現場で会ったことがありますが、一言で言えば掴み所のない人。正体が見えづらい、
そんな印象を持ちました」そう話すのは、映画配給会社勤務の女性。「彼が性的暴行を加えたという噂を聞いてどう思いましたか?」と聞いてみると、
こんな答えが返ってきました。「え? あの人が? とは正直、なりませんでした。へぇ〜って感じですね。
女グセが悪いという噂は以前から聞いていましたし、ありえない話ではないのかなと。誰とは言いませんけど、
彼と過去に浮名を流した某女優の事務所関係者から聞いた話では、別れた原因は複数の女性と浮気をしたからだったそうです。
あと、かなり気性が荒い性格で、暴力を振るわないまでも大声を上げて怖がらせたりするらしい。
体が大きな人ですから、怖いですよね。その某女優は彼氏だったことは事実だけど、記憶から抹消したい相手。
早く忘れたい≠ニ話していたそうです」別の関係者からも、こんな証言が。「悪い人ではないですよ。
ただ、関係者に対しても好みの女性ではないときつく当たるタイプかもしれない。なんというか、
腹のうちが見えない人という印象が強いですね。なにを考えているのかさっぱりわからない。
それから現場での態度は大きいですし、仲間とつるむと口が悪くなる。酒はかなり強いですね。
クズな男を演じるのは得意だよ≠ニ、笑いながら言ってるのを聞いたという同僚がいますが、
彼女曰く素を演じてるだけじゃん≠ニ鼻で笑ってました」ありとあらゆる役を見事にこなし、
役者としては誰もが一流の実力を持つと太鼓判を押す。関係者からの評判は悪いものの同業者からの信頼は厚く、
隠れモテ男だったりします。いまだ独身なので密かに狙っている女優もいそうですが、もし性的暴行の過去が事実ならば今後の活動に陰りが出るかもしれません。

3情報発信元:七七四通信社2018/11/29(木) 12:12:50.16ID:MneSoL/Y
「ファーウェイを使うことは危険か」というと、おそらく一般のビジネスパーソンなどが普通に使っている分には特に問題はないだろう。
ただ機密情報や政府の重要情報などに触れたり、企業関係でも、価値のある知的財産や研究などを扱ったりする人たちには、
ぜひ注意すべきだと言いたい。これは、ファーウェイに限った話ではない。米政府自身も世界中の人たちの情報を抜いていた事実があり、
ドイツ政府は14年に米ベライゾンをスパイ工作の恐れがあるとして契約破棄している。また欧米情報機関の関係者が語ったところによると、
ある西側の情報機関も自国内のルーターにスパイツールを埋め込んでいたという。つまり多くの組織がスパイ行為をしており、
対ファーウェイだけでなく、警戒は必要だ。もっと言えば、ファーウェイのスマホを使っていようが、アップルのスマホを使っていようが、
予算と人員、テクノロジーを持つ政府系機関などに狙われたら逃げられない。また電子メールを使ったり、Webサイトにアクセスしたりするなど外部に接続する場合は、
どんなデバイスを使っていようが関係なく何かに感染したり乗っ取られたりする危険が伴う。とはいえ、米政府は今後もファーウェイに対しては、
徹底して排除する方向になるだろう。米政府機関元高官はこう言っていた。「ファーウェイについては、指をくわえて眺めていたら完敗してしまうだろう。今なんとかするしかない」

新着レスの表示
レスを投稿する