【愛媛】[松山市]北条鹿島まつり[2018/05/03]

1フリーザ ★2018/05/02(水) 00:55:25.23ID:CAP_USER
県指定無形民俗文化財の櫂練踊りが行われる。お供船による見物、各種イベント、景品付き餅まきなどがある。
http://www.rurubu.com/event/images/eventimage/P12294M.jpg

会場: 鹿島公園広場、鹿島海上
.住所: 愛媛県松山市北条辻 .
.公共交通:JR伊予北条駅→徒歩10分
.車:西瀬戸道今治ICから国道196号経由28km35分
.駐車場:あり
70台、510円(渡船1名含む)、周辺に無料駐車場もあり .
料金:無料。渡船料金:大人210円、小学生以下110円
以下ソース:http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=12294(るるぶ.com)

2情報発信元:七七四通信社2018/05/17(木) 10:51:24.13ID:V1vJXb84
「時間の都合がつく限り、どなたであってもアポイントがあればお会いした」柳瀬唯夫元首相秘書官
(現・経済産業審議官)に対する10日の参考人招致で、野党議員が一斉に「えーっ」と仰天の声を上げたのが、
この答弁だった。首相秘書官という重責を担う国家公務員が、アポがあれば誰とでも官邸で面会し、
話の中身はメモに取らず、首相にも報告しない。しかも記録も一切残さない。スパイが大喜びする柳瀬氏のこの発言を確認するべく、
さっそく、官邸にアポの電話を入れた。面会を要望した相手は、柳瀬氏と同じ経産省出身で、国会審議中に質疑者にヤジを飛ばして厳重注意となった佐伯耕三首相秘書官だ。
最初に電話対応した官邸の担当者は「折り返し連絡する」と返答して電話を切り、3時間ほどして佐伯秘書官付の職員から連絡が来たのだが、
いきなり「面会は、全てお断りしています」とピシャリ。「柳瀬さんは誰とでも面会していたではないか」と食い下がったのだが、
「秘書官は基本的に『裏方』の業務を担当しており、表で取材を受ける立場にありません」と門前払いだったからフザケている。
柳瀬答弁は何から何まで全てウソだ。

3情報発信元:七七四通信社2018/06/04(月) 11:39:08.05ID:Fu2ia7Bd
「森友問題が多くの視聴者から関心を集め、かつ視聴者の目線で見たときに、解決にはほど遠い現状のもとで、
数々のスクープを連発した敏腕の記者を現場から外すという判断をするということについては、
メディアとしての見識を疑います」他方、記者の人事を報じた直後から、安倍応援団のネット右翼や一部メディアの間では
「これは騒ぐほどのものではない普通の人事」とするような話が流れている。だが、そんなわけがない。
実際、前出とは別の放送関係者は「記者には内示が出る前の段階で、周辺から陰に陽にプレッシャーをかけられていたと聞いています。
本人も局内の上司に『取材をやめたくない』という気持ちを伝えていたようです」と語る。局外の友人も、
氏から「最後まで記者を続けたい」という言葉を直接聞いているという。繰り返しになるが、実績も十分な記者を、
本人の希望を完全に無視し、報道も取材もできない部署に異動させる。これはやはり、NHK上層部が安倍政権を忖度し、
森友問題でこれ以上決定的なスクープを出させないよう、人事権を悪用して"幽閉"したとしか思えないものだ。
そもそもこの間、NHKは森友問題に関するスクープを複数報じた一方で、現場には幹部からの圧力がかけられていた。
このことは国会でも取り上げられてきたとおりだ。たとえば、NHKの2018年度予算審議がおこなわれた3月29日の参院総務委員会では、
共産党の山下芳生議員が"NHK関係者からの内部告発文書"が届いたとして、その内容をこのように読み上げた。 
「『ニュース7』『ニュースウオッチ9』『おはよう日本』などのニュース番組の編集責任者に対し、
NHKの幹部が森友問題の伝え方を細かく指示している」「トップニュースで伝えるな」「トップでも仕方がないが、放送尺は3分半以内」
「昭恵さんの映像は使うな」「トップで伝えるな」というだけではなく「トップでも仕方がないときは3分半以内」という細かい指示にはリアリティがあり、
放送現場を知らない人間には簡単にでてくるものではない。また、同じ参院総務委員会では、
TBS出身の民進党(当時、現在は立憲民主党)・杉尾秀哉議員が、ある時期から「報道局長が森友問題で映像やニュースの扱い方などを細かく指示をするようになった」という情報を得たとして、「NHKのニュースセンターのなかで、Jアラートならぬ『Kアラート』というふうに呼

新着レスの表示
レスを投稿する