【愛媛】[大洲市]沖浦観音春季大祭[2018/04/17]

1フリーザ ★2018/04/16(月) 23:37:19.10ID:CAP_USER
萬松山瑞龍寺に安置されている本尊「木造十一面観音立像」は約900年前の藤原時代初期の作で、国の重要文化財に指定されている。毎年4月17日には盛大に大祭が行われ、市内外から多数の参拝者と、恒例の宝撤きや多くの露店が軒を並べ賑わう。また、桜の名所としても有名。
http://www.rurubu.com/event/images/eventimage/P11790M.jpg

会場: 萬松山瑞龍寺(沖浦観音)
住所: 愛媛県大洲市長浜町沖浦丙2053 .
公共交通:JR伊予長浜駅→徒歩20分
車:松山道大洲ICから県道大洲長浜線経由20km30分
.駐車場:あり
6台、無料。春季大祭当日のみ近隣のスペースを利用して100台駐車可 .
料金:無料
以下ソース:http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=11790(るるぶ.com)

2情報発信元:七七四通信社2018/04/21(土) 00:29:27.47ID:1Ulvm3SX
Instagram .Facebook-採用‐(新卒/バイト)-求人-(3岡山/倉敷/福山)-事業-(電話番号/住所)
真上勇者 電伝万△神:https://twitter.com/fert345t/status/954811154391490560

祝!!関西高校卒業!!四月から且R陽セフティ(あの天下の天満屋グループの警備会社だぞ)!!!
勝ち組エリート確定!!人生上がり!!5ちゃん(2ch)も卒業?!ファッ!?!?
https://twitter.com/kentokanzei
オイラのリア充ぶりをふぁぼってもらってかまわんよ!!(※ただイケ)
ザキニシ on Twitter 2014年1月16日 オナニ〜ィしてぇ〜はぁはぁ
高額給料で評判のいい今北産業の社長兼柔道部監督のキボンにより
勝ち組エリート天満屋グループのリアルブラック充実組をまとめて処分してみた!!
https://twitter.com/search?q=%E5%B1%B1%E9%99%BD%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%86%E3%82%A3&src=typd
オウフww これはもう事件レベルでしょ 電伝万△神 ktkr!!

3情報発信元:七七四通信社2018/05/07(月) 00:24:23.17ID:hZ+1jbLj
取材記者と取材される者は、気を抜くと、一方的に相手にコントロールされる関係性に陥ることがある。
相手が持つ情報を少しでも先回りしてもらいたい、情報を独占したい機会が多い場合、いいように操縦されてしまう危険は常につきまとう。
取材される側が自分の優位性を自覚し悪用するなら、記者を踊らせるのは簡単だ。特ダネがあるぞと言外に匂わせれば、
池のコイがエサに食いつくように、面白いほど飛びついてくるからだ。相手の覚えをめでたくするために、
朝回りや夜回り、休日に酒を飲んだりしてまで取材することが「是」なのか、といった議論まで聞こえてくる。
だが、これもいつか来るかもしれないスクープ報道のための地道な準備なのだ。血のにじむような努力をしてでも独自のネタを取り、
記事を書いて報じなければ、マスコミは時の権力の広報機関になりかねない。当局が発表するチラシ
(広報文)を読み上げているだけならば、権力の肥大化を許す支援機関に成り下がってしまう。
報道機関なのだという自負のもとに、少なくない理不尽なことにも耐えている。「今回の騒動は様々な問題をはらんでいます。
テレ朝が世間からバッシングされていることも、擁護されていることも知っていますが、何が正解なのか、
正しいのかは誰にもわかりません。ただ、一つ言えることは、セクハラパワハラを許さないと表で言っておきながら、
現場ではセクハラパワハラが横行していることについて、見て見ぬふりをしてきた私たちが襟を正すべき、
ということ。局幹部や他社の記者仲間も”テレ朝の女性記者は守られるべき”と表では言っておきながら、
取材ができなくなるのは困る、というのが本音。結局何も変わらないか、セクハラやパワハラがより見えにくくなるのではないか、
そう感じています」昨年、アメリカでハリウッドの大物プロデューサーによるセクハラとパワハラ問題が大きく報じられて以来、
セクハラ被害の告白と賛同を告げる「#metoo」運動がインターネットを中心に、世界的なムーブメントとなっている。
という内容のニュースや特集を、日本の大手マスコミも繰り返し報じてきた。ところが、その報道している当事者の足もとで、
セクハラとパワハラが横行し、問題あると自覚しながら見過ごしてきたことが明るみに出た。セクハラやパワハラが問題視されることはままあっても、結局本気で考えられる機会は少

4情報発信元:七七四通信社2018/05/22(火) 13:57:35.19ID:u6zBIaOj
とにかく早い
ハゲてきたら、デリカシーがなくなってきた
硬さがない
酒に飲まれてしまって醜態をさらすところが大嫌い
刺激がない
なんだか体が臭い
給料が安いので魅力を感じなくなってきた
乳輪が大きいのが気持ち悪い
太ってきて大汗をかくのが気持ち悪い
自分の趣味に没頭して私のことを顧みなかったのが未だに恨み
夫の両親と全然そりが合わない
隠れて観ているDVDがギャルものなので引く
外では見栄を張っているに、家ではケチ
背中にイボがたくさんでてきた
体にシミが出てきて、ジジイっぽい
年齢を重ね、鳥目になってきた

5情報発信元:七七四通信社2018/06/08(金) 18:56:18.33ID:Lf98ICsw
田中理事長の権限が強くなり、自分勝手な人事も最近は目立っている。日大事業部の人事でも相撲部出身とアメフト部出身が優遇され、
学内では不満も出ていた。それでも、誰も何も言えない。『もの言えばクビが飛ぶ』という状況ですから」
理事長の巨大な権限を示す象徴的な例がある。日大は田中理事長が中心となり、16年に危機管理学部とスポーツ科学部を新設。
両学部とも三軒茶屋(東京都世田谷区)にキャンパスを置くが、事務方のトップである事務局長クラスのポジションに、
田中理事長自身がついているのだ。また、田中理事長を後ろ盾として日大ナンバー2の地位にあった内田前監督は、
常務理事であると同時に、人事部長と保健体育審議会局長も兼任していた。「理事長が事務局長クラスにつくことも、
常務理事が人事部長を兼ねることは日大の歴史では異例なこと。私は聞いたことがない。大学のトップが現場の中心にいるようなものですから、
大塚学長が大学の運営に意見できるわけがないんです」関西学院大との交流戦で危険タックル事件が起きたのは、
5月6日。その後、メディアで繰り返し日大批判が起きても、大学は内田前監督をかばうような発言を続けた。
それもそのはず、日大の内部において「田中理事長と内田前監督は、何をやっても治外法権」だからだ。
田中理事長は公の場で説明もしていない。前出の元理事は、「学生を守ることよりも、理事長への責任論が及ぶことを避けているとしか思えない」と憤りを隠さない。
それにしてもなぜ、田中理事長はこれほどの権力を得ることができたのか。そこには、日大の過去の総長選で起きた激しい権力闘争があった。
「田中理事長が頭角をあらわしたのは、瀬在幸安総長(96〜05年)の時。ただ、在任中から二人は対立し、
特に05年の総長選挙は激しいものでした。瀬在さんの自宅には03年に銃弾付きの脅迫状も届き、
そこには『晩節を不名誉と血で汚すな』『辞職を勧める』と書かれていました。結果は、田中理事長が支持した小嶋勝衛先生が勝利し、
瀬在元総長が推した候補を退けました」田中理事長は、とにかく選挙に強い。瀬在総長以来、
4代にわたって田中氏が支援してきた候補が選挙で勝利してきた。日大の総長選は現金が乱れ飛ぶと言われ、
その中で無類の選挙の強さを持っていた田中氏は、自らの推した候補を当選させることで出世を重ねてきた。だが、田中氏

新着レスの表示
レスを投稿する