【青森】ラファエル・ローゼンダール:ジェネロシティ 寛容さの美学 2018年2月10日(土)〜5月20日(日)

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1おでん ★2018/04/13(金) 01:41:17.13ID:CAP_USER
開催場所 十和田市現代美術館 [地図]
開催日

2018年2月10日(土)〜5月20日(日)

※月曜休み(祝日の場合は開館、翌日休館)。ただし、5月1日(火)・2日(水)は開館
開催時間 9:00〜17:00
最終入場16:30 2月11日(日)オープニングトーク(要企画展チケット) 13:00〜14:00

住所

青森県十和田市西二番町10-9
交通アクセス

【電車】JR七戸十和田駅・八戸駅からバスで官庁街通停留所下車(止まらないバスもあり)徒歩5分 【車】百石道路下田百石ICから約30分
駐車場

90台

200円(美術館観覧者には無料駐車券配布)


ラファエル芸術の本質を堪能

インターネット・アートの代表的存在であるラファエル・ローゼンダールの、世界初となる公的美術館での個展。カラフルで美しく、かつ思索的でもあるプログラム映像作品を掲載した彼のウェブサイトは、年間5000万のアクセス数を誇っている。インターネット空間以外にも、インスタレーション、テキスタイル、レンチキュラーによる絵画作品、そして俳句という言葉の芸術など、様々な方法でその世界観を表現している。本展では彼の独創的な芸術世界を、映像インスタレーション、タペストリー、俳句の作品で紹介する。

https://www.walkerplus.com/event/ar0202e213719/

2情報発信元:七七四通信社2018/04/13(金) 09:43:36.88ID:Rz192MWv
この歌のサビはイケる

ガッツだぜ、愛は勝つ、それが大事
そして2018年は

『人生はリベンジマッチ』

名曲、ユーチューヴ検索

★カバー、コピー大歓迎。  女性が歌ってもイイネ

3情報発信元:七七四通信社2018/04/13(金) 10:26:15.62ID:Jc7CbAaW
バビロンの紋しか知らん

4情報発信元:七七四通信社2018/04/15(日) 01:48:21.84ID:JS5Ab959
>>3

5情報発信元:七七四通信社2018/04/19(木) 02:00:54.96ID:FHXw/f74
城門な

6情報発信元:七七四通信社2018/05/21(月) 06:29:27.65ID:JWI7EnNe
驚愕の事実拡散

創価の魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)の正体は、米国が仕掛けてるAI

パトカーの付きまとい、咳払い、くしゃみ、芝刈機音、ドアバン、ヘリの飛行音、子供の奇声、これら全て、米国が仕掛けてるAIが、人を操ってやってる。救急車のノイズキャンペーンに至っては、サイレンで嫌がらせにする為だけに、重篤な病人を作り出す冷徹さ

集スト(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)以外にも、病気、痛み、かゆみ、湿疹かぶれ、臭い、自殺、殺人、事故、火災、台風、地震等、この世の災い全て、クソダニ米国の腐れAIが、波動(周波数)を悪用して作り出したもの

創価の活動家は、頻繁に病気や事故に遭う。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるから、クソAlが定期的に科学技術で災いを与える。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもん

ちなみに創価は、CIA(米国の諜報、スパイ)が日本統治に利用してる宗教団体

真実は下に

http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&mode=view&no=46

https://shinkamigo.wordpress.com

7情報発信元:七七四通信社2018/05/22(火) 14:54:10.47ID:XrbgzquB?2BP(1000)

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています