【愛媛】[今治市]綱敷天満宮 梅花祭[2018/02/25]

1フリーザ ★2018/02/23(金) 00:51:04.16ID:CAP_USER
綱敷天満宮に植えられている鹿児島紅梅、豊栄、豊後、青軸、南高梅、杏子ほか約10種約400本の梅が膨らみ始める1月下旬から3月初めには、多くの参拝者で賑わう。例年御祭神である菅原道真公の命日2月25日前の日曜には梅花祭が行われ、煎茶のお茶席や、あめ湯接待(無料)等が催される。
http://www.rurubu.com/event/images/eventimage/P15182M.jpg

会場: 綱敷天満宮梅林
.住所: 愛媛県今治市桜井6-2-1 .
.公共交通:JR今治駅→せとうちバス小松行き21分、バス停:志島ケ原下車、徒歩3分
車:今治小松道今治湯ノ浦ICから県道38号経由2.7km7分
.駐車場:あり
100台、無料、臨時駐車場あり .
料金:無料
以下ソース:http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=15182(るるぶ.com)

2情報発信元:七七四通信社2018/03/01(木) 18:30:12.45ID:9KqsAvmO
どなたかの誕生日がやってきたら、それぞれ邸で祝い膳が催されるのが恒例となっている。ご親族などが足を運び、
年を重ねることの喜びをみなさまで分かち合われるという。誕生日を迎えられた。祝いの宴が始まったのは19時頃。
だが、慶祝の時間であったはずのその席には、不穏な空気も持ち込まれていたという。間に、
明らかな緊張がはしっていたというのです。その重苦しい雰囲気は、祝いの場であるにもかかわらず、
周囲に伝わるほどだったといいます関連行事の延期が発表されてから、1か月が過ぎようとしている。
つい最近まで、すぐ目前に迫っていた若いふたりにとって、あと2年待つことは決して短い時間ではありません。
それでも、一緒になるという思いに揺るぎはないそうです。むしろもう少し冷静になって、一度ゆっくり考え直せばどうでしょうか
と助言する周囲の雰囲気とは反比例して、頑なに推し進めようとするところもあるようです延期の発表の際に出されたコメントでも、
たしかに2年後をしっかりと見据えられているし、ふたりの意思は変わらないと強調している。
しかし、なぜ延期しなければならなかったのかという合理的な理由が説明されない以上、本当にできるのかと疑問が世間に広がるのも無理はない。
昨年5月、交際がスクープされ、9月に内定会見が行われた。その頃、父や祖父が相次いで自殺していたことや、
母と霊能者のような人とのつきあいや家族の宗教などが報じられ、昨年末には間の400万円金銭トラブルが明るみに出た。
この延期の一因に、そうした週刊誌報道に端を発する家の問題があることは明らかだ。

3情報発信元:七七四通信社2018/03/08(木) 18:48:25.96ID:GmB7c/HF
PTAの活動も子供の小学校入学から熱心に行っていたので、会長になるときには誰からも
『お願いします!』みたいな空気が漂ってました」会長となりPTAの実権を握ると、本性を現した。
「会合と称した飲み会の最後は店に行くようになったんです。そして、役員のおかあさんと不倫です。
男らしい彫りの深い顔で、なおかつ豪放な性格。おまけに水商売をやっているので、会話がうまい。
私が知る限り、おかあさんは2人“食われ”ています。マスターは元々、九州で日掛け金融や自動車金融という表だけどいわくつきの業界で仕事をやっていたんですよ。
まぁ、フツーの人からしたら堅気じゃないですよね。マスターによればいろいろやらかして、東京に逃げてきて奥さんと知り合い、
転がり込んだんですよ。その奥さんには連れ子があって、だからマスターと子供は血縁関係はなかったはずです。
PTAの会長やるって聞いた時はたまげましたね。なんでそんな面倒くさいことすんの?って聞いたら、
『オレの経歴に箔が付く』って本気で言ってました。お店にはPTAで一緒にいろいろやってるっていう女性がよく来てましたね。
『おかあさんたちはチョロい』なんて言ってたこともあります」「PTAの会長になってしばらくは羽振りが良かったんですよ。
PTA関係の人が飲みに来るようになったから。でも、すぐにその“バブル”は終わって、ある日僕にこんなことを言ったんですよ。
『名簿って、買ってくれるみたいだけど知ってる?』って。僕は普通の会社員だから、そんなことは知らなかったけど、
そういう業者がいるということはテレビとかで知ってから『う〜ん、あるみたいだけど今は個人情報うるさいからいろいろ入手経路とか聞かれたり、
普通の人が持ち込んでもどうなのかなぁ〜』とはぐらかしたんです。ピンときたんですが、たぶんマスターは自分の子供の通う小学校の名簿を売ろうとしてたんですよ。

4情報発信元:七七四通信社2018/03/18(日) 13:10:08.86ID:J5xE6YDY
さすがに温和な性格とよく言われている私でも腹が立ちました。それは、3月13日に開かれた参院予算委での中央公聴会のことです。
自民党の渡辺美樹議員が「働くのは悪いことか」「週休7日が幸せなのか」などの妄言を、あろうことか、
公述人として出てきた過労死した労働者のご遺族に向けたことです。その後、「東京過労死を考える家族の会」が同議員に抗議し、
渡辺議員が一部発言について謝罪したとのことです。言うまでもなく、渡辺議員は、居酒屋チェーン
「和民」を展開するワタミの創業者です。そして、そのワタミでは、2008年6月、居酒屋で働いていた若い女性の新入社員が過労で自死するという痛ましい事件が起き、
2012年に労災認定されているのです。このことも、また多くの人が知る事件です。取締役会長であった渡辺氏は、
過労死が認定された当時、次のようなツイートをし、物議をかもしました。労災認定の件、大変残念です。
四年前のこと 昨日のことのように覚えています。彼女の精神的、肉体的負担を仲間皆で減らそうとしていました。
労務管理できていなかったとの認識は、ありません。ただ、彼女の死に対しては、限りなく残念に思っています。
会社の存在目的の第一は、社員の幸せだからですこの時点でこの人は感覚がおかしいとしか言いようがありません。
従業員が自死し、それが過労が原因と認定されたのに、何が「労務管理できていなかったとの認識は、
ありません。」なのでしょうか?過労死を出した企業の会長がこのような無責任な発言をすること自体、
許しがたいものがあります。また、ワタミ自体も労災認定を受け入れず、「当社の認識と異なっておりますので、
今回の決定は遺憾」と発表しました。当然ですが、渡辺氏の意向を酌んだ同社の発表となっているはずです。

5情報発信元:七七四通信社2018/03/27(火) 19:33:36.11ID:NtJyUYjQ
自らも質問に立った福山氏は、「正直に申し上げて、何も答えなかった。改ざん文書について、
誰がつくったか、何の目的でやったか、いつか、すべてお答えになりませんでした」と不満をあらわにした。
さらに、「経緯について、『自分は刑事訴追のおそれがあるから答えられない』とおっしゃっているのに、
一転、改ざん文書の官邸や総理や大臣の関与について聞くと、それだけは明確に『ありません』とおっしゃる。
それも経緯のひとつなので、答えられないというのが筋なのですが、そこだけは答えるという、
非常に不可思議な喚問でしたね」と批判した。すると、福山氏の話をスタジオで聞いていた北村弁護士が
「全然おかしくないですけどね。まったくおかしくないですよ」と口を挟んだ。「刑事訴追というのは虚偽公文書作成罪に関わるところですから、
『刑事訴追のおそれ』と言っているのは、佐川さんが相当深く関与したのだろうということが出てくる。
だから答えられない。自分がやったことは答えられないんですよ。官邸からの指示がなければ、
ないということは答えることができて、本当のことであれば偽証罪にならない。そうでしょう。経緯だからと一括りにして、
しゃべらなければおかしいという考えは間違ってますよ」福山氏は中継先で「そうではないと思いますね」と再度反論。
だが北村弁護士は「いや、絶対あなたは間違ってますよ」となおも指摘した。火花を散らせ

6情報発信元:七七四通信社2018/04/12(木) 20:07:01.18ID:7sfiRNLW
日本では「内部告発」が極めて困難な現状がある。隠された事件を内側から暴露した“経験者”たちの言葉に耳を傾けると、
勇気をもって声を上げた者が割を食う「内部告発後進国・ニッポン」の現実が浮かび上がってくる。
告発対象が「国家権力」となると、状況はさらに過酷になる。2005年に愛媛県警の裏金問題を現職の巡査部長として告発した仙波敏郎氏(68)は、
記者会見直前の緊迫感を今でもよく覚えているという。知り合いの弁護士の協力を得て、不正を告発する会見を開こうと決めてからが大変だった。
私が告発するという情報が、会見1週間前から流れたようで、監視・尾行の対象となりました。
仙波氏が告発しようとしていたのは、県警がニセの領収書を使って架空の「捜査協力費」を計上し、
それをプールするという裏金作りの実態だった。1973年、巡査部長に昇格した仙波氏は、上司からニセの領収書作成を命じられるが、
再三にわたって拒否。以後16年間で9回の異動を経験するなど、組織内では不遇のまま過ごしていた。
告発に踏み切ったのは、定年を迎える4年前だった】24歳で巡査部長になってから、ずっと警察内部で裏金作りと闘ってきた。
そこに知り合いの弁護士から「愛媛県警の裏金問題解明に取り組んでいる」という話を聞きました。
現職警官で告発の資格があるのは、裏金作りに全く関与しなかった自分だけという自負もあり、
会見を決意した。

7情報発信元:七七四通信社2018/04/22(日) 03:30:38.17ID:J9g6F3cf
米国務省は20日、約200カ国・地域を対象にした2017年の「人権報告書」を公表した。日本について
「職場でセクハラが依然として横行している」と指摘。また政府の汚職や透明性の項目で、安倍政権の森友学園や加計学園をめぐる問題に初めて言及した。
報告書は、日本政府の調査を引用し、16年に働く女性の3割がセクハラ被害を訴えていることを指摘。
女性の平均月収が男性の73%にとどまっており、「日本の女性が職場での不平等な扱いに懸念を示している」と説明した。
森友・加計問題については「安倍晋三首相が二つの学園に有利になるよう政府の決定に影響を及ぼしたという疑惑が報じられている」と記されている。

8情報発信元:七七四通信社2018/05/09(水) 09:18:41.12ID:iQb6avuC
麻生太郎財務相が完全に開き直っている。今月5日、外遊先での会見で「セクハラ罪っていう罪はない」
「殺人とか強制わいせつとは違う」と発言したことに批判が起こっているが、それについて、記者から質問された麻生財務相は
「事実を述べただけ」と主張。謝罪はおろか、認識をあらためることさえなかった。しかも、麻生財務相は森友学園をめぐる公文書改ざんについて問われると、
こう述べたという。「どの組織だって改ざんはありえる話だ。会社だってどこだって、ああいうことをやろうと思えば個人の問題でしょうから」
「改ざんが組織全体で日常茶飯事で行われているということは全くない。そういった意味では、
個人の資質とか、そういったものが大きかったのではないか」つまり、"改ざんなんかはどこの組織でも当たり前"だと社会全体で一般化した挙げ句、
「組織」ではなく、改ざんが起こる原因を「個人の問題」「個人の資質」だと強調したのだ。公文書改ざんという国家的犯罪を犯しておいて、
そのトップが堂々と"ほかもやっている"と言わんばかりに開き直るとは。小学生でも「自分だけじゃなくほかの子もやっている」
なんて言い訳が通用しないことを知っているだろう。セクハラ被害者を貶める発言しかり、政治家が最低限もち合わせるべき倫理観が、
この男にはカケラもないのだ。その上、この発言は「どの組織でもありえる」と改ざんにお墨付きを与えたとも言えるもので、
モラルハザードを引き起こす可能性さえある。だいたい、麻生財務相は、改ざんの原因を組織ではなく個人の問題などと言うが、
最近起こった企業の問題でも、スバルの検査データ改ざんは「組織ぐるみの行為」だったと報告書で認定され、
神戸製鋼の製品データ改ざんも組織ぐるみで不正を繰り返していた疑いで捜査が進められている。
企業はそもそも組織で成り立っているのであり、「個人の資質」だけで大規模な改ざんをおこなうようなことは不可能であることくらいは誰だってわかるだろう。
しかも、この改ざん問題では、実際に文書の書き換えをおこなった近畿財務局の職員が自殺するという事件まで生んでしまった。
犠牲者まで出してしまったというのに、麻生財務相は責任を「個人」に押し付けたのである。
端的に言って鬼畜の所業であり、即刻罷免に値する発言だろう。自殺した近畿財務局職員が遺したメモには、「

9情報発信元:七七四通信社2018/05/24(木) 12:55:52.34ID:puq+1x0j
「デフレからの脱却」「富の拡大」を声高に繰り返し続けるアベノミクスがまさにそう。トリクルダウンがないという結果は出ていると思うのですが、
いまだに撤回しない。しかも安倍を含めた閣僚の誰もが後始末のことを考えていない。それなのにまともな抵抗勢力もない。
本当にひどい話です。とはいえアベノミクスは、12年の第二次安倍政権発足から5年間もごまかしがきいているのですから、
ある意味ではすごいスローガンではありますが。成果がほとんど出ていないにもかかわらず、
いまだに連呼していますからね。アベノミクスが何をもたらすのか。確かに富裕層は一層豊かになっています。
しかし、圧倒的多数の国民にとって、どのような経済政策なのか、伝わっていません。安倍自身も理解していないのかもしれません。
とんでもないのが、アベノミクスから派生した労働政策です。安倍政権になってから官製春闘が行われるようになったでしょう。
官製春闘の話を聞いたとき、私も本当に信じられない世の中になったと思いました。法的な根拠もなく国家が企業に給料を上げろというわけですからね。
訳が分からない。狂っていると言ってもいいほどです。この国家

10情報発信元:七七四通信社2018/06/11(月) 13:25:20.48ID:6rsq10pl
そもそも手首をひねり上げる行為自体が危険であり、この状態で引っ張ればバランスを崩すのは当たり前です。
怯える様子が生々しいですが、逃走の恐れがなく、証拠もあって、ある程度の身元がわかっている人間を
「私人逮捕」を称し、拘束する行為に何の正当性もありません。弁護士資格を持っているわけでもないのに法律を熟知していると自称する立花孝志区議は
「私人逮捕できる」と考えたようですが、何一つ私人逮捕できる要件を満たしていないので、なぜ拘束してしまったのか。大
橋昌信朝霞市議に至っては、何を根拠に手首をひねり、引っ張って倒したあげく、地面を引きずることに正当性があると考えているのでしょうか。
この部分に関しては、仮に選挙の妨害があったとしても認められるものではなく、肋骨骨折の重傷を負わせているので、
普通に傷害罪です。もちろん、証拠の動画も残っています。「NHKから国民を守る党」の異常性は、
人が倒れているにもかかわらず、誰も救出する様子が見られないということにもあります。立花孝志区議や大橋昌信市議の暴力行為を止めるスタッフがいないどころか、それを助長させる動きをしているということです。大橋昌信市

新着レスの表示
レスを投稿する