【東京】第69回企画展「相田みつを 冬の時代」[ 2017年12月12日(火)〜2018年03月11日(日)]

1岩海苔ジョニー ★2018/02/11(日) 00:56:06.15ID:CAP_USER
相田みつをは気鋭の若手書家として注目された時期がありました。その頃飛躍を求めて東京に出ていくことを考えますが、悩んだ末に故郷栃木県足利市に踏みとどまるのです。「もし、あの時上京していたら一時はチヤホヤされたかもしれないが、自分には実力がなかったからすぐにつぶれてしまっただろう」そう考えて自ら“冬の時代”を選択します。 以来、作品が知られるまでには30年近い年月が必要でした。本展は、冬にまつわる作品を多数展示し、相田みつをにとって冬とはなんだったのか?なぜ冬の時代が必要だったのかを探るものです。 

会場

相田みつを美術館

住所

東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム地下1階

公共交通

JR有楽町駅[国際フォーラム口]より徒歩3分/JR東京駅[丸の内南口]より徒歩5分

料金

一般・大学生800円/中・高校生500円/小学生200円(未就学児は無料)/70歳以上の方500円

URL

http://www.mitsuo.co.jp/

主催

相田みつを美術館



http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P31977

2情報発信元:七七四通信社2018/02/11(日) 01:19:15.79ID:HADJncHY
つまずいたっていいじゃない

         にんげんだもの

新着レスの表示
レスを投稿する