【愛媛】苔筵 まるでアニメの世界のような美しさ

1じゅげむ ★2017/11/17(金) 00:43:10.73ID:CAP_USER
ギャラリー喫茶「苔筵」のオーナーが5年の年月をかけて愛情たっぷりに育てた苔の空間は、まるでアニメの世界のような美しさ。
愛媛県西予市宇和町信里2099

http://www.rurubu.com/season/news/1711ehime/

http://www.rurubu.com/season/news/1711ehime/img/sp/ehimeSpot1_ph1.jpg

2情報発信元:七七四通信社2017/11/17(金) 00:47:01.00ID:Q6heH35z
テレビのように美しい夕日とかね

3情報発信元:七七四通信社2017/11/17(金) 05:47:32.11ID:CAGkbsyO

4情報発信元:七七四通信社2017/12/08(金) 13:13:09.84ID:o8admN8d
「テレビを設置したら、NHKと受信契約を結ばなければならない」と定めた放送法が、憲法に違反するかが争われたNHK受信料裁判。
6日、最高裁大法廷は、受信料支払い義務を合憲とする初の判断を示した。2016年度のNHKの事業収入は7073億円だが、
約96%に当たる6769億円が受信料収入だ。これからは、国民が家にテレビを置けば、有無を言わさず、NHKに受信料を払わされることになる。
支払いを拒めば裁判所は「払え」と判決する。最高裁の合憲判決で、NHKはさぞウハウハに違いない。
昨年度末の受信料の推計世帯支払率(全国平均)は78.2%。すでにかなりの率で受信料を集めている。
現在、NHKは200億円ものカネを貯めこんでいる。フザケているのは、金満なのをいいことに、職員が高額の報酬を受け取っていることだ。
NHKによると、会長の年間報酬は3000万円を超え、11人いる副会長や理事らも2000万円台。
一般の職員も30歳を越えると1000万円の給与をもらっている。表向き、大卒モデル年収は30歳で532万円、
35歳で669万円と公表しているが、実際には“手当”を乱発し、国民から徴収した受信料を職員に分け与えているという。
1986年から約10年間、NHKで記者、経理職をしていた葛飾区議の立花孝志氏がカラクリをこう指摘する。
「私は35歳の時、1150万円もらっていました。NHKが公表しているのは、最低ラインの数字です。
これに残業代や各種手当が加わります。住宅補助、単身赴任はもちろん、北海道なら寒冷地手当、
物価の高い都市部勤務者には地域間調整手当があります。海外赴任している職員の国内に残留している家族には10万〜15万円の手当があります。
残業の割り増しは30%、休日出勤は40%です。一般的には25〜35%ですから、極めて厚遇です」
「国営放送」でなく、「公共放送」でありながら、安倍政権ベッタリの放送を繰り返すNHKに対しては、
「番組が偏向しているから受信料を払いたくない」という声も根強い。しかし、最高裁判決が出たことで、
国民は抵抗の手段を失ってしまった。その結果、ますますNHKの金満に拍車がかかり、職員が肥えていくことになる。

5情報発信元:七七四通信社2017/12/24(日) 12:10:52.38ID:KebhMyWP
ダウンタウンの松本人志(54)が、安倍晋三首相との食事会を振り返り、「雑談でたわいもない話して、
割り勘で帰っただけ」と説明。政治家への転身は否定した。24日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」は、
松本や東野幸治、HKT48指原莉乃らが安倍首相と都内の焼き肉店で会食したと報じられ、
ネット上でさまざまな臆測を呼んだ騒ぎを取り上げた。東野が自身のツイッターに「安倍総理の犬」といったコメントが寄せられたと明かすと、
松本は苦笑い。「僕は政治家の転身は全然、考えてましたけどね。もちろん視野に入れて。じゃないと飯になんか行かないわけですから」と冗談めかすも、
「雑談でたわいもない話して、割り勘で帰っただけなんですけどね。なんかそういうふうに言われてしまうんですねぇ。
いや全然ないですよ、政治家なんて今なったって、汚職もでけへんし不倫もでけへんし、うまみなんにもない」と明言した。
しかしこの会食をきっかけに安倍首相との関係は大きく変わった様子。この日の収録で楽屋が偶然、
安倍首相と隣になったそうで「こう言うとまた蜜月関係みたいに言われたらいやなんですけど……」とした上で、安倍首相から「ヨッ!」と気さくに声をかけられたと明かし、共演者たちを驚かせた。

6情報発信元:七七四通信社2018/01/02(火) 11:10:11.40ID:85HliudS
「熱い!痛い!助けて!」大阪府堺市西区の商店街で6月、火だるまの男性(47)が電器店に駆け込み、
全身やけどで意識不明の重体になった事件。「ナニ浮気してんねん。その汚い体、消毒したるわ!」と、
止まっていた乗用車の中で男性にエタノールをかけたとされる女性(43)は、殺人未遂容疑で大阪府警西堺署に逮捕されたが、
大阪地検堺支部は11月7日付で不起訴処分(嫌疑不十分)にした。処分理由は明らかにしていない。
「女性もエタノールをかけたことまでは認めたようですが、まさか男性のたばこの火が全身に燃え広がるとは思いもせえへんかった。
殺意は認められなかったいうことでしょう」男性から助けを求められ、バケツで水をかけて消火に当たり、
119番通報もした電器店の店主がこう話す。「焦げたマットなんかを新しくしたり、多少お金もかかりましたが、
今はすっかり元通り。事件の翌日が定休日で、その次の日には店を開けました。一時期は近所で『男性は亡くなった』なんてウワサも流れましたが、
どうなったんですかねえ」街は日常を取り戻しているというが、確かにどうなったのか。「男性はまだ入院してるそうです。
何でも意識は戻ったみたいですが、とても起き上がれる状態ではないらしい。このまま入院生活が続く可能性もあると聞いてます」もし本当に痴話ゲンカがきっかけだったとしたら、あまりに悲惨だ。

7情報発信元:七七四通信社2018/01/09(火) 13:51:59.88ID:Ytz8ZZbS
松村邦洋は2009年に東京マラソンへ出場した際、100キロ越えの体重で心臓に負担がかかり急性心筋梗塞を起こして心肺停止状態で救急搬送されたことがあった。
松村本人がCMの記者会見で「命あってのものまね」と語っていた通り、この危険な体験がダイエット企画に踏み込んだ理由とも想像される。
このように、健康面が危惧されても“デブキャラ”を貫いていた芸人も、今や“ヘルシー化”の流れの中にいる。
次々と痩せていく芸人たちの芸は、もはや“ヘルシー芸”といえるかもしれない。だが“仕事のタネ”であるはずのキャラを変えてまで痩せることは芸人にとって良いことだけではないようだ。
例えば、とにかく明るい安村の場合、映画『ビニー/信じる男』のPRイベントで約16キロ体重を落とした姿を披露したが、
「安心してください、履いてますよ」という前に海パンをぜい肉で隠しきれない事態になり、MCから「ずっと安心していましたよ!」とツッコミを入れられてしまった。
また、巨漢キャラ・伊集院光は1997年に、出演のラジオ番組『伊集院光深夜の馬鹿力』(TBSラジオ系)の中で、
ダイエット企画によって半年で50キロ落としたものの、故・伊丹十三監督からクレームが入ったことを告白。
1997年公開の映画『マルタイの女』に出演が決まっていたが、台本には役柄について“著しく太ったデブ”との記述が。
「ダイエット前の体重に戻るまで撮影が一時中断されたそうで、伊集院さんは“伊丹十三をデブ待ちさせた男”と誇らしげにこのエピソードを披露した。
さらには、痩せることで視聴者の間で“重病説”が囁かれることもあったと話されていました」つまり“デブキャラ”が定着してしまうと、
安易には痩せられない。イメージを持続するために太っておかなければならず、それが“ビジネスデブ”と呼ばれる所以なのだ。
ふくよかな体型の人気者の数は非常に多い。「彦麻呂さんやホンジャマカの石塚英彦さんなどグルメリポーターが太っているのは、
“美味しいものをよく食べている”という説得力にもつながります。日本テレビの水卜麻美アナウンサーのように“微笑ましい”と人気が上がることもある。
また出川哲朗さんは、あのころりとしたかわいらしい体型でなければ笑いは半減するかもしれないし、ロバート秋山竜次さんの“体型モノマネ”もあの恵体あってのもの。マツコ・デラックスさんはあのゆるキャラのようなシルエッ

8情報発信元:七七四通信社2018/01/17(水) 12:00:55.32ID:fQ7ayeu1
16年12月、「開運!なんでも鑑定団」に世界に3点しかないとされる「曜変天目茶碗」とみられる陶器が登場。
2500万円の鑑定額となり話題になった。その後、鑑定結果を疑問視する陶芸家が、放送倫理・番組向上機構(BPO)に番組内容の審議を求める意見を寄せるなど議論を呼んだ。
この日の番組では、中国の陶芸家・李欣紅さん(61)が、「曜変天目茶碗」と鑑定された陶器について
「骨董品のレプリカです。私が作ったもので間違いないです。およそ1400円で販売していました」と激白するインタビューが放送された。
「今日一番の大変なニュースが入ってきましたけど」と興奮気味。「鑑定でそんなミスしてもいいんですかね」と戸惑いを口にした。
一方、「この方(李欣紅さん)の情報が怪しい可能性もあります」と冷静にコメント。最後は「(たとえ贋作でも)人の目を魅了する魅力があるということですよね」とまとめていた。

9情報発信元:七七四通信社2018/01/24(水) 12:14:33.65ID:ZqL3y482
静岡地裁(佐藤正信裁判長)は23日、刑事訴訟規則に違反して裁判の内容を無断で録音したとして、
産経新聞社静岡支局の記者を呼び出し厳重注意した。記者は22日、同地裁で開かれた浜名湖連続殺人事件の裁判員裁判第4回公判を取材。
強盗殺人や死体遺棄・損壊などの罪に問われた被告の証拠調べで、午後4時20分〜25分の約5分間、
ICレコーダーを使用して法廷内の音声を録音した。地裁職員が見つけ規定違反が発覚した。

新着レスの表示
レスを投稿する