【愛媛】松山・大街道で「ハンドメードマーケット」 80組以上の作家がブース出展[2017/11/03]

1きゅう ★2017/11/03(金) 07:03:13.85ID:CAP_USER
 松山大街道商店街内で11月3日、「大街道ハンドメードマーケット」が開催される。

 今年4月に開催された際には、アクセサリーや編みぐるみ、手提げカバンなどのハンドメード作品が所狭しと並び、子ども連れをはじめ幅広い世代の人々で賑わった。

 今回で7回目を迎える同イベント。県内外から集まった天然石アクセサリー、ちりめん雑貨、ウッドインテリアなどハンドメード作家が集い、80以上のブースを展開する。

 同イベント担当者は「たくさんの人に足を運んでもらえるようなイベントになれば」と話す。

 開催時間は11時〜17時。

https://matsuyama.keizai.biz/headline/2124/

2情報発信元:七七四通信社2017/11/03(金) 08:12:24.19ID:HoKdgTZ5
オーガズムの瞬間、女性はこんな表情をしている(画像集)
http://joozdf.4pu.com/20171104.html

3情報発信元:七七四通信社2017/12/04(月) 21:53:54.69ID:AMdO3aAS
妹尾さんはツイッターに3日、さいたま市大宮区高鼻町の祖母の家にいたところ隣の建物で火災が起きたとし、
「おばあちゃんを連れて慌てて家を出ました」と投稿した。空高く煙をあげる火に消防隊が消火活動をする5秒ほどの動画もあわせてアップしている。
妹尾さんは当時の状況を次のように明かした。火災に気付いたのは3日の朝9時30分ごろ。家で寛いでいたところ
「部屋が暑すぎて飛び起きました」といい、家の隣の、ある会社の資材倉庫で火の手があがっているのが見えた。
消防隊から避難指示があり、妹尾さんは祖母と、飼っている猫と鳥を連れ、急いで屋外に避難した。
燃え盛る炎の前に立ち尽くしていたところ、近隣の人が毛布や椅子を持ってきてくれた。すると10時30分ごろ、1人のテレビ局スタッフがやってきた。
3日のブログで妹尾さんは、そのテレビ局スタッフとのやり取りをこう書いている。他の避難住民を押しのけ、
消防隊に注意されながら妹尾さんのもとに来た。火が出ている時の動画を持っていないかと聞かれ、
「撮影していたのでありますよ」と答えて5秒と8秒の2本の動画を見せた。そこでスタッフが言った言葉は
「おー!!いいですね!!」だった。妹尾さんは「今燃えてる建物の隣がウチなんです」と言った。しかしスタッフは、
視聴者用の動画投稿フォームでその動画を送ってほしいと頼んだ。妹尾さんが「送ることは可能ですが、
この状況ですので昼までには少し難しいです」と返事をすると、名刺を渡され「ありがとうございます」と言われた。
もらった名刺をみると、テレビ朝日のスタッフだったという。目の前で起きる火災から逃れ、まだ鎮火にも至っていない状況だった。
この時の心境について、妹尾さんはツイッターやブログで「頭大丈夫ですか?」「適切な発言ではないと感じました」と違和感を示している。
また「ふざけているのかな?と思ってしまいました。びっくりしました。どういう気持ちで話しているのだろうと」
と困惑したように明かす。そのスタッフの様子については「話す勢いがすごかったです。ご自身が動画を得られそうだという状況で舞い上がっていたようにも見えました。
会話していて自分との温度差がすごかったです」という。また「報道の記者の方はこれが仕事なので、
お気持ちは分からなくはありません。ただ、言葉をもう少し選べなかったかなと思います」と話していた

4情報発信元:七七四通信社2017/12/23(土) 16:53:29.93ID:mwe4p2tT
NHKをコントロールできる。実際、2013年秋に就任した委員4人はいずれも安倍晋三首相に近いとされ、その経営委員の選んだ会長が、籾井勝人氏である。
その籾井氏が、就任早々問題発言を繰り返したことは周知のとおり。とりわけ、「政府が右と言うことを左と言うわけにはいかない」は、
放送法1条2項の精神を根底から否定しかねない発言だった。それではなぜ、放送法はそのような権限を内閣総理大臣に与えたのかというと、
国民の代表機関である国会がにらみをきかすという前提があったからだろう。国会は経営委員の選任についての同意権だけでなく、
予算や受信料の承認権も握っているのだが、そうなったのは、国民は国会審議を通じて視聴者の代表たる経営委員の選任に影響を及ぼし、
NHKの経営をチェックできるというロジックだったからだ。しかし、さまざまな思想の傑物が互いに牽制し合うことで、
幅広い支持者を得、時の首相といえども独走が許されなかったかつての自民党と、今の自民党は違う。
だからこそ、実際に国家権力が番組制作に干渉するかどうかの問題ではなく、それが可能な制度になっているということが問題なのだ。
国家権力からの独立性が確保できないのであれば、受信料制度を維持する大義名分は失われる。
NHKは民放では考えられないほど贅沢に番組制作にお金を投入する。職員の給与水準も高い。
2016年度のNHKの経常事業支出は6910億円。このうち給与(退職金、厚生手当含まず)は1110億円。
2017年3月末時点の職員数は1万0105人で、平均年齢は41.1歳。1人当たりの給与は1098万円という計算になる。
税金で運営する国営放送になれば、お金の使い方も現在とは大きく変わるだろう。『クローズアップ現代』の国谷裕子キャスターの降板騒動、
高市早苗総務相(当時)の電波停止発言など、国家権力からの独立性を疑われてもおかしくない事態が次から次へと発生している状況からすれば、
今のNHKならいっそ国営放送になったほうがわかりやすい。だがしかし、果たしてそれで良いのか。
NHKが国家権力からの独立性を確保できている報道機関であると、国民が心から信じることができれば、
受信料に対する理解は格段に高まるはずだ。経営委員の任命権を国家権力が及ばないところへ移す法改正は、
官僚主導の立法では無理だ。議員立法でも党議拘束でがんじがらめの自民党議員には期待できない。このとこ

5情報発信元:七七四通信社2018/01/01(月) 10:52:37.39ID:OVr6WcXs
朝青龍は「ありがとうございました。最後の試合が大関・琴光喜で、『いやあ、久しぶりだなあ』と思って。
全部、覚えてる感じでした。本土俵で闘ったふたりが、またここで闘えて、いやあ、もうこれは夢の舞台ですね!」と感無量。
朝青龍は不本意な形で引退になったことで、最近まで相撲を取る夢を何度も見ていたという。
7年前の肉体の記憶が戻ってきたんじゃないですか?と問われると、「そうですね。引退した後、
(琴光喜から)「おつかれさまでした」って言葉があったんだけど、(むこうも)ちょっとして引退しちゃったんで(笑)。
でも、ここでね、元大関、幕ノ内優勝もできた男が相手だったんで、最後に立ち合いにだけ集中して、
最後に勝ったんですけど、いい相撲、いい思い出になりました」と感激の弁を述べた。ここで琴光喜が司会者に呼ばれて戻ってくると、
両者は握手し、ハグを交わした。琴光喜は「いやあ、強かったです。そして気持ちよかったです。
本当にこれで、気持ちよく引退できました」と笑顔で語った。これに朝青龍も拍手。琴光喜は「結果は負けたけど、
(家族に)頑張ってる姿を見せれたんでよかったです」と続けた。朝青龍は琴光喜の肩に手をかけ、
「本当に土俵に上がる、礼に始まり礼に終わる、あの感じに、『やっぱり、いいなあ』と思ったんです。
これは忘れられない一番ですね」と、心底嬉しそうな表情を浮かべた。「これで、精一杯(相撲を)取って、
この、汗と肌が当たってる感じが、ホントに夢に出ることだったんで、素晴らしかったですね」という朝青龍は、
今後を問われると、「相撲はもう、これで人生最後なんで、お別れします。もう(土俵には)絶対上がらないんで。
これで、人生で(心に)残ってた相撲が、夢に出てくることとか、もうこの土俵に(すべてを)残して、
本人、ダグワドルジに戻ります」と、心置きなく第二の人生を全うして行けると語った。現在は銀行やレストラン、
サーカス、蕎麦農場などを経営し、実業家としてモンゴルで大成功している朝青龍。これで、人生に区切りをつけて、ビジネスに邁進していくことになるのだろう。

6情報発信元:七七四通信社2018/01/08(月) 01:24:33.86ID:0nPSEZRY
爆笑問題の太田光(52)が1月7日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演。妊娠を発表した女子高生アイドルとして話題となった輝星あすか(18)と、
子どもの父親でマネージャーの岩渕優希さん(22)についてコメントした。番組内では、渦中の2人をインタビューしたVTRを放送。
「ファンからすると、最悪の裏切り行為じゃないかという声も」という質問に対し、岩渕マネージャーは「半分は申し訳ないって気持ちはありました」と回答。
続けて、「格好だけみれば18歳のアイドルって見られちゃうんですけれども、アーティストとしてマネージメントしているので、
問題ない」と見解を示し、“恋愛禁止のアイドル”とは異なると説明。「そこだけはわかっていただきたい」と強調した。
「お互いのことはどんな風に呼び合っている?」という質問では、「あ〜ちゃん」「ゆうくん」と回答。
「幸せそうですね」と声をかけると、岩渕マネージャーは頷き、2人は顔を見合わせながら「へへへ……」と照れ笑いを見せた。
VTRを見終えた太田は、開口一番、「これはいいの見つけましたね!大化けする可能性ありますよ!」と満面の笑み。
タレントのテリー伊藤(68)も「いいよね!」と同調し、「出産までは見届けないと」と好感を示した。
爆笑問題の田中裕二(52)も、ゲスト出演していた俳優のいしだ壱成(43)に向けて「壱成君の代わりに、
あのマネージャーが(ゲスト席に)座ることになるかもしれません」と発言。いしだをヒヤリとさせた。

7情報発信元:七七四通信社2018/01/14(日) 15:12:32.65ID:tr5HNTBJ
端緒となった情報は181件、その内68件が調査され22本が記事化された。FIJ理事の乾健太郎東北大学教授は
「ツイートのほとんどは役に立たない。“誤報”や“デマ”と検索しても有用な情報は1000に一つもない」と振り返る。
これらの端緒情報は人海戦術で調査した。人海戦術に対し、AI技術でフェイクのスクリーニングを効率化する研究が進んでいる。
AIがフェイクを特定するのではなく、フェイクの確率が高い順番に情報を並べ替える。人間が情報をすべて検証することは不可能だが、
優先順位の高いものから確認するとフェイクを見つけやすくなる。乾教授は「手探りよりもはるかに良い技術ができている」と胸を張る。
このAIは文法を加味してフレーズ(単語の集まり)の意味をとる。まず文章の中から単語を高精度に抜き出し、
単語をベクトルで表現。この「単語ベクトル」を単純に足し算せずに、文法に則して行列計算にかける。
すると、例えば「殺人事件で容疑者が逮捕された」という文脈で、逮捕したのは“警察官”、逮捕されたのは“犯人”など、
意味の通った解析が可能になる。この技術をベースに、人間の見つけたフェイクをAIに学習させ、
優先順位を決める。乾教授は「単語ベクトルだけでは、フェイクをいくら学習させても精度は上がらない。
文法を加味することで学習が回るようになる」という。フェイクニュースが集まるほど識別精度が高まり、
人間の負担が軽くなる。東北大の技術をもとにスマートニュース(東京都渋谷区)がシステムを構築し、
18年夏に稼働させる予定だ。ネット上でのいじめやハラスメントも深刻化している。SNSはいじめの道具にも、
相談窓口にもなる。文部科学省はSNSを活用した相談体制の構築するために17年度補正予算に2億円を計上した。
神奈川県座間市で起きた殺人事件を受け、自殺願望やいじめなどの悩みを広く受け止めるのが狙いだ。
SNS相談は電話や対面に比べて心理的なハードルが低く、気軽に相談できる窓口になるかもしれない。
LINEは長野県や情報法制研究所(東京都文京区)などと、いじめ相談の実証実験をしてきた。
この実験では10人のカウンセラーが390人の相談に乗った。京都大学の杉原保史教授(臨床心理士)は
「テキストメッセージだけでも、子どもに寄り添うことはできた」と評価する。課題は相談内容の真偽

8情報発信元:七七四通信社2018/01/22(月) 13:30:14.88ID:J5hpmoDK
人気女優の広瀬アリス、すず姉妹の兄が、1月15日に道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で静岡県警清水署に現行犯逮捕されたとして、
新聞やテレビなどの報道が相次いだ。その後、姉妹がTwitterで「ご心配をおかけし申し訳ございません」とお詫びする事態に発展している。
ただ、兄とはいえ、別人格である成人男性が逮捕されたことに対し、姉妹が公に謝罪しなければいけないのか。
しかも逮捕容疑は殺人や強盗致傷といった重大犯罪でもない。今回は「捜査関係者によると、
容疑者は広瀬姉妹の兄」との報道もあり、警察関係者によるリークもうかがえる。今回のように、
タレント本人が逮捕されていないにもかかわらず、親族が逮捕されたことを理由に、逮捕とは関係がないタレント本人の名前を掲載し報道することは、
タレントに対する不利益も大きく、間接的なイメージダウンにもつながる可能性があります。また、
そもそもタレント名を一緒に報道する必要性も低く、避けるべきだと思っていますタレントのイメージは、
タレントの本人の不断の努力、また関係者たちの努力によって作られており、それは企業の『ブランド』と一緒の価値があります。
それにもかかわらず、本人と関係がないところでのマイナス報道は、そういった本人や関係者の努力を水の泡にする可能性があります。
そして親族の逮捕報道等は、確かに直接的にタレント本人のイメージダウンにはなりませんが、
今後のタレントのCMや出演の起用、出演内容等に少なからず影響を与えるでしょう今回、私が最大の疑問に思っている点は、
なぜ親族名からタレント名がわかったのかということです。どのような経緯でタレント名が発覚したかわかりませんが、
このようなことが発覚してしまう警察の広報のあり方についても問題があると考えています。
タレント本人がTwitterで謝罪をしていますが、そもそも親族逮捕からタレント名が発覚することがなければ、
謝罪する必要はなかったと思っています。憲法21条の趣旨に照らせば、報道の自由は尊重されるべきものとはいえ、
マスコミの報道は、その内容一つで、その人や家族、関係者の人生を大きく変えてしまうほどの力があります。事件報道にあたっては、慎重な報道が求められるでしょう

9情報発信元:七七四通信社2018/01/27(土) 19:06:36.72ID:FypHpbqd
父の死が自殺だったことを報じ、さらにそれを苦に父方の祖父も自ら命を絶ったことを報じた。
母と霊能者のような人とのつきあいが報じられ、ほかにも父方の親戚縁者と断絶状態にあることや、
家族の信仰していた宗教が取り沙汰されたこともある。特に浮かない表情をされることが多くなったそうです。
家庭事情などはお聞きになっていたようですが、そこまで込み入った話はされていなかった。
どうしたものでしょうかとお困りの様子だったといいますそれでも本人にまつわることではないと、
深刻に受け止められることはなかったという。その潮目が大きく変わったのは借金問題が報じられたことだった。
死後、交際して婚約までしていた男性との間で金銭トラブルがあったそうです。都合した金額は400万円以上。
通帳の明細の写真まで掲載されました。財布のような扱いに嫌気がさし婚約を解消。貸したお金の返済を求めると
贈与されたもので、返す理由がないと文書で通知されたそうです頭を痛めたのは、大半が入学金や授業料、
留学費用やアナウンススクールの授業料に充てられていたことだった。

10情報発信元:七七四通信社2018/02/03(土) 16:35:24.99ID:cpeGYfV1
世界人口増加に伴う食糧難に備えて国連が推奨している昆虫食。牛肉と同量のタンパク質をコオロギでとる場合、
必要な水の量は300分の1、温室効果ガスの排出は60分の1で済むのだとか。わずかなスペースで飼育できて繁殖力は旺盛。
それでいて栄養価も高い、とってもエコな食材なのだ。北欧のフィンランドでは、規制緩和によって食用昆虫の養殖・販売が可能になり、
大手パン屋がコオロギ入りのパンを売り出すなど、昆虫を使った料理の研究が進んでいるそうだ。
コオロギを乾燥して粉末にした“コオロギ粉”を混ぜて作ったコオロギパンは、普通のパンよりもタンパク質が豊富。
脂肪酸、カルシウム、鉄分、ビタミンB12なども多く含み、味の方も「美味しいパンの味。コオロギっぽい感じはしない(笑)」と評判は上々。
トゥルク大学が欧州諸国で実施した意識調査によると、フィンランドでは70%の人が昆虫食に関心を示し、
40%にも満たないスウェーデンや25%のドイツなどと比べ高い関心を持たれていることが分かった。
駐日フィンランド大使館のホームページでは、フィンランドで昆虫食の普及活動をしているシェフが考案した昆虫レシピも紹介している。
画像はないけど、多分、その方がみんな幸せになれると思うんだ!ちなみに、調べてみると日本でも通販でコオロギ粉が買えることが分かった。
まだ勇気が足りなくて作れていないのだが、昆虫食に抵抗のない人はぜひ挑戦してみて欲しい。

11情報発信元:七七四通信社2018/02/10(土) 17:56:48.83ID:cersdrQI
聖火の点火者にフィギュアスケートのキム・ヨナさんが登場し、入場行進ではトンガの旗手の男子選手がオイルを塗った上裸姿で現れ、
エストニアの旗手を務めた女子選手は美人すぎると注目され、話題満載だったが、その舞台裏で米国のドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の金正恩・
朝鮮労働党委員長に扮した2人が“共演”し、世界中で話題となっている。華やかな式典の裏で、
まさかの“共演”が話題を呼んでいた。米紙「ニューヨーク・ポスト」は「トランプとキムのそっくりさんがオリンピックから追い出される」と特集。
記事によると、米国の音楽家デニス・アランはトランプ米大統領に扮し、長いネクタイを結び赤いUSAキャップをかぶり、
オーストラリア出身のハワードが伝統的な黒のコートに身を包み、そっくりさんとして会場に現れたという。
記事では、2人で姿を見せることについて、“偽金正恩”ハワードは「2人の指導者が並べば、
こういった平和が感じられると世界に見せるため」と説明したといい、「我々は個人的に打ち解けたので、
ドナルド・トランプと金正恩も言葉を交わせば同じだろうと信じている。なぜなら、私が思うに彼らはとっても似ているからね」と話したと伝えている。
ただし、目立ちすぎるコンビの“共演”は、ただでは済まなかったようだ。記事では「しかし、彼らの滞在は短く、
自撮り写真のためにポーズをとって騒動を引き起こした後に両名はスタジアムを追い出された」と記し、
結局はつまみ出されてしまったことを紹介している。一方、英紙「デイリー・メール」は「“トランプ”と
“キム”が自撮り向けに客席でポーズをとった後、冬季五輪開会式から放り出される」と見出しを打って特集している。
「手を取り合い、彼らは会場に入っていった」と平和的なコミュニケーションを取ったことを伝えているが
「警備員がすぐに駆け付け、彼らを外へとエスコートしたが、それはたくさんの携帯電話がわずかの間を捉え、
インターネットへとばらまいた後だった」と言及。一般のファンにネット上に拡散されてしまったようだ。
記事によれば、「2人のそっくりさんはプレスシートの前に現れ、写真のためにポーズも取っていた」とメディアにアピールもしていたという。
それを証明するように、各国で“偽トランプ”と“偽金正恩”の存在はメディアに取り上げられ、世界中に反響を呼んでいる。

12情報発信元:七七四通信社2018/02/15(木) 21:24:36.85ID:mOUCEJtE
自身の作品を一方的にポルノ認定され、広告を禁止されたことにも腹を立てていた如月さんでしたが、
それ以上につらかったのが、対応にあたったTwitter Japanの社員が「ご高齢なのに私に対し終始、
床に直接跪いて応対された」こと。対応にあたった社員は「大変なご高齢」で「明らかに定年後にクレーム係として再雇用され」たように見えたそうです。
そしてソファに座る如月さんに対し、Twitter Japan社員は何十分もの間、冷たいロビーの床にひざまずいた姿勢のままで対応。
如月さんが座ってほしいと頼んでも「こうすることになっています」と答えたといいます。「姑息な作戦にお年寄りを使うTwitter社の魂胆に、
私は正直、何よりも腸が煮えくり返りました」と如月さんはツイート。如月さんの怒りは、矢面に立たされているTwitter Japanよりもむしろ、
現地スタッフに凍結解除などの権限を与えず、このような対応をさせている米国のTwitter本社に向けられていたようでした。
この「床にひざまずいて対応」というルールは本当に存在するのか。存在するとしたら誰の指示によるものなのか。
如月さんのツイートが話題になると、ネット上では「社員に対する人権侵害」「誰の指示なのか本社に問い合わせるべき」と問題視する声も多くあがりました。
如月さんに詳細を聞いたところ、面談が行われたのはTwitter Japanのオフィスではなく、オフィスビルの共用ロビー部分だったとのこと。
面談の時間はおよそ40分ほどで、その間、如月さんは「足が痛いでしょうからどうか座ってください」など再三促しましたが、
対応にあたった社員は「こうすることになっています」と、ずっと片膝をついた姿勢で時折両膝をつく程度だったそうです。
また、名前や役職を聞いても「お答えできません」とのことで、名刺などももらえなかったといいます。
対応したのはどのような立場の人で、「床にひざまずいて対応」は誰の指示だったのか。Twitter Japanにも直接問い合わせてみましたが、
残念ながら個人の書き込みに対しTwitterとして公式にコメントを出すのは差し控えたいとのことでした。
ただ、利用者が直接オフィスまで訪れる必要があったという点については「サポートチームとのコミュニケーションが満足いくものではなかったためだと思います。
一般的なご利用の場合も広告の場合も、コミュニケーション部分の改善が必要であると反省し

13情報発信元:七七四通信社2018/02/20(火) 21:44:54.21ID:PrZrNPyK
東京地検特捜部は20日、恐喝未遂の疑いで、東京法務局訟務部上席訟務官、大輪好二容疑者(55)=東京都小金井市=を逮捕した。
逮捕容疑は、民事訴訟の相手方代理人の男性弁護士から別の事件の訴訟資料が誤送信されたことに乗じ、
知人が資料の情報漏洩をインターネット上で問題化しようとしているのを阻止するという解決金名目で現金を脅し取ろうと計画。
平成29年12月20、21日、都内で「200万円払わないと止められない」「弁護士事務所が情報漏洩したことがバーッと出る」などと言って現金を脅し取ろうとしたとしている。
秋山仁美・東京法務局長は「当局職員が逮捕されたとすれば誠に遺憾であり、事実関係を確認の上、厳正に対処していく」とコメントした。

14情報発信元:七七四通信社2018/02/27(火) 12:03:27.25ID:NczfXfDe
敵艦を沈めることを意図したものではなく、ただただ彼を特攻させて殺すための出撃だった。
なぜ、敵艦を攻撃することよりも、名誉の戦死を遂げることが目的化したのか。参謀長が怒鳴りつけた言葉がそれを説明している。
「すでに、二階級特進の手続きをした。その上、天皇陛下にも体当たりを申し上げてある。軍人としては、
これにすぐる名誉はない。今日こそは必ず体当たりをしてこい。必ず帰ってきてはならんぞ」
「考えは分かるが、軍の責任ということがある。今度は必ず死んでもらう。いいな。大きなやつを沈めてくれ」
出撃を繰り返すうち、援護を担当する直掩機の数も減らされ、特攻はどんどん雑な扱いになっていく。
8回目の出撃ではついに直掩機が一機もつかなかった。これでは敵艦に近づくのもおぼつかないし、
たとえ特攻したところで戦果の確認すらできない。生還するたびに痛罵されどんな理不尽な扱いを受けたか、
そして〈処刑飛行〉を強いられたパイロットは他にも存在したことなどが明かされている。理不尽な構図は過去のものなどではなく、
現在の日本社会でもなんら変わらずに残っているものだ。「つい僕らは、うかうかしていると、
日本型組織を維持するために、構成員の命を消費する傾向があるんです」と語っているが、
理不尽なまでの過重労働を強いられるブラック労働や、意味不明なルールでもそれを遵守しないものは排斥する「いじめ」など、
職場や学校といった日本のありとあらゆる組織でこの構図は残り続けている。「特攻隊やいじめの資料を読んでいると、
同調圧力っていうのは日本人の宿痾なのかもしれないという気がします。「特攻に志願する者は前に出ろ」と上官が言って、
誰も動かないと「出るのか、出ないのかハッキリしろ!」と叫ぶ。すると、全員がザッと前に出る。
個に目を向けず、全体が一つであることが美しいという価値観は、いまも連綿と続いている」
「戦争ってかっこいいみたいなイメージだけが残っていくと思うんです」「特攻もやっぱり美しいとか、
強調されるんですね」と問いかけられると、「それは十分に気を付けていただけたら。同じ轍を踏まないように」と警鐘を鳴らした。
70年以上前、特攻につながった日本人の精神性はなんら変わることなく残り続けている。そのことを認識しなければ、「同じ轍」の悲劇はいとも容易く繰り返されてしまうだろう。

15情報発信元:七七四通信社2018/03/06(火) 14:42:57.30ID:qymaxgmg
政治評論家の本澤二郎氏が「最高権力者が国会で特定メディアを激しく批判するのは、言論弾圧にも等しい破廉恥な行為」と言っていたが、
まさに常軌を逸している。朝日は4日の朝刊1面で、裁量労働制の違法適用で当局から指導された野村不動産の社員が過労自殺していたことをスッパ抜いた。
これも“倒閣”の一環なのだろう。働き方改革への野党の批判が勢いづき、「スーパー裁量労働制」と呼ばれる
「高度プロフェッショナル制度」の創設も怪しくなってきた。焦点は、決算文書改ざん疑惑について財務省がどう説明するのかだ。
自民党内では「朝日は過去に、福島原発事故の吉田調書の件などでチョンボをしている」と誤報に期待をかける向きもあるが、
もし誤報なら、逆に朝日の社長のクビが飛ぶ。安倍首相か朝日か、どちらが倒れるか。いよいよ最終戦争に突入した。

16情報発信元:七七四通信社2018/03/15(木) 23:50:29.84ID:KdzvX4SH
愛媛県のイチゴ農家、故・西田朝美さんはレッドパールを6年間かけて開発しました。新品種の栽培というのはものすごく大変な作業で、
レッドパールに限らず、開発には数年、時にはそれ以上かかることも珍しくありません。そんなレッドパールは皮肉にも開発者の西田さん自身が韓国に渡したのです。
ある日、西田さんの下へ韓国人農業研究者が訪れ「レッドパールの苗が欲しい」と懇願されたそうです。
「絶対に渡せない」と応じる西田さんに「そこを何とか」と拝み倒され、断りきれなかったというのです。
西田さんは書面で「レッドパールの苗を5年間、有料で栽培できる条件で渡す。契約者以外とは許諾契約しない」と書面による契約を結びました。
しかし、それも虚しく、その後韓国でレッドパールは無断で広がっていきました。西田さんの下へ訪れたという農業研究者の正体は金重吉氏。
彼はテレビ番組の取材に対して堪能な日本語で「日本のイチゴよりおいしいよ」と悪びれもせず答えており、
彼の本棚には日本の農業技術についての本が並んでいます。韓国でレッドパールが広がって大きなシェアを取っていることについて触れると、
「知り合いに苗を譲り渡したところ、勝手に栽培したり売ったりし始めた」と金氏は説明しています。
日本からの抗議を受け、韓国は2002年に植物新品種保護国際同盟に加入し、08年よりロイヤルティーを支払う約束を日本としていました。
しかしその後、日本が要求していた年間30億ウォンに「金額が高すぎる」と韓国が反発。そこで国産イチゴとして雪香を誕生させ、
支払い要求に対抗したのです。西田さんにロイヤルティーが入ってくることはなく、レッドパールの知的財産権が失効。
イチゴ開発に心血を注いだ西田さんは、韓国との決着を見届けることなく15年に他界しました。
ちなみに雪香を開発した韓国の農学博士は「日本とのロイヤルティー戦争に打ち勝った英雄」とされています。
韓国はイチゴの輸出ですでに日本の上をいっています。海外輸出量は日本の5.7倍以上。日本のイチゴを盗み、
許可なく勝手に栽培して他国に売ってお金を稼いでいます。これは言うなれば他所の家に泥棒に入って、
家財を売ってお金を稼いでいるようなものではないでしょうか。五輪で注目が集まった韓国のイチゴ泥棒の手口と実態。

17情報発信元:七七四通信社2018/03/24(土) 17:00:05.66ID:lDckBDWR
なにしろ、東京のど真ん中が中国政府の持ち物になってしまい、「何を言っても改修すらできない」
なんて話になったら、タワマンの価値なんてゼロですし、都市計画自体が成り立たなくなります。
そのうち、極端な話「そこは中国政府が保有しているから中国の領土だ」、などと言い出しかねませんよ。
そうしたら、どうするつもりなんでしょうかね。習近平の最近の動きを見るにつけ、「こりゃ、最後は中国政府にみんな持ってかれるな」、
と考えておりまして、だから私は10年前からビジネスでは中国とは一切かかわらない、と決めているわけですが、
いよいよ本性を出してきたな、という所であります。中国のことわざに「豚は太らせてから食え」
というのがありまして、対中ビジネスはさんざん儲けたつもりになっていても最後は持っていかれてしまう、
のが常なんであります。ここは君子危うきに近寄らず、でありまして、もうモリカケなんてどうでもいいので、
早くこっちを何とかしろ!と言いたい訳であります。習近平が牙をむきだしてきた今、もういよいよ世界は乗っ取られるかもしれません。
ヨーロッパなんて、今頃気が付いても遅いかもしれませんね。もし、「国内の企業に買われるのも、
中国企業に買われるのも同じだろう」、なんて言っていたら、それ自体が間違っています。日本人は海外のルール、
慣習になんとか合わせようと頑張るわけですが、中国人は自分たちこそがルールなんです。
ドイツがそういう価値観が通用する相手ではない、ということにやっと気が付いたようではありますが、
正直時すでに遅し、かもしれませんよ。最後に。もう20年ほど前になりますが、あの巨匠の小澤征爾氏に直接伺った話を披露しておきます。
元々中国(旧満州)生まれの小澤先生は中国には思い入れがあり、長年中国のオーケストラを指導されておられました。
この話がおもしろい。日本人のオケだと、できるだけベルリンフィルに近づこうとか、ウィーンフィル並みの音を出してやろうとか、
要するにクラシックの本家である国のオケをまずは目標にして頑張るわけです。今でもまだそういう傾向があると思いますが、
それは当然でしょう。本家を追い越してなんぼ、というのが多くの日本人の考え方、だと思います。

18情報発信元:七七四通信社2018/04/09(月) 13:41:57.58ID:EXUFFQyB
2018年04月09日 09時27分頃 島根県西部 M3.0 1
2018年04月09日 08時49分頃 熊本県熊本地方 M2.4 1
2018年04月09日 07時34分頃 島根県西部 M3.3 2
2018年04月09日 06時38分頃 島根県西部 M3.8 3
2018年04月09日 05時49分頃 島根県西部 M2.8 1
2018年04月09日 05時14分頃 島根県西部 M3.2 1
2018年04月09日 05時05分頃 島根県西部 M4.6 4
2018年04月09日 04時39分頃 島根県西部 M3.7 2
2018年04月09日 04時33分頃 島根県西部 M3.2 2
2018年04月09日 03時57分頃 島根県西部 M3.5 2
2018年04月09日 03時46分頃 島根県西部 M3.7 2
2018年04月09日 03時00分頃 島根県西部 M3.0 1
2018年04月09日 02時53分頃 島根県西部 M2.7 1
2018年04月09日 02時49分頃 島根県西部 M3.1 2
2018年04月09日 02時38分頃 島根県西部 M2.9 1
2018年04月09日 02時35分頃 島根県西部 M3.3 1
2018年04月09日 02時30分頃 島根県西部 M3.9 3
2018年04月09日 02時24分頃 島根県西部 M3.1 1
2018年04月09日 02時19分頃 島根県西部 M3.2 1
2018年04月09日 02時11分頃 島根県西部 M4.8 4
2018年04月09日 02時03分頃 島根県西部 M4.3 3
2018年04月09日 01時56分頃 島根県西部 M4.7 4
2018年04月09日 01時53分頃 島根県西部 M3.3 1
2018年04月09日 01時48分頃 島根県西部 M3.3 2
2018年04月09日 01時43分頃 島根県西部 M4.4 4
2018年04月09日 01時32分頃 島根県西部 M5.8 5+

19情報発信元:七七四通信社2018/04/20(金) 02:39:07.24ID:10nZp7z6
2015年、人口5781人、宮城県大衡村の名が全国に知れ渡ったのは、不本意ながら跡部昌洋村長(66)による、
数々のセクハラ、パワハラ行為がきっかけだった。村長は部下の女性職員に出張先のホテルや村長室などで計十数回性行為を強要し、
わいせつな写真も撮影。ハートマークの絵文字を並べたり、「殿」と呼ぶように命じたりするメールを私用だけでなく公用の携帯からも送っていた。
女性が指示に従わないと、仕事や人事での不利益をちらつかせるという卑劣さで、女性は自分1人が我慢すればいいと耐え続けていたという。
結局、被害女性は村長を相手取り1000万円の賠償を求める訴訟を起こし、村長は祖父の代から務め続けた
「村長」の座から退く結果となった。

20情報発信元:七七四通信社2018/05/03(木) 12:32:24.00ID:lplxCjN2
「税金を借金返済に充てるのは許せない」という意見ですね。もう1つは、女性の問題です。
して男の子が生まれた場合、何らかの法整備の後に、戻し、その子どもがなる可能性があるのでは、
と。もちろんしたら、籍からは離れて一般国民と同じ扱いになるのですが、行っていた公務を委嘱するという話もありますね。
そうすると、戻す話に現実味がないわけでもない。だから、インターネットを見ていると、「破談にして、
旧の男性としたほうがいいんじゃないか」という意見は根強いです。女性創設の議論は、お生まれになって以降、
ほとんど進展がなく、立ち消えになってしまったようなものですもんね。お二人は、帝国ホテルで今年の11月4日に行われる予定だったじゃないですか。
私は、NHKの報道を見たとき「これは『女性ご辞退宣言』だ」と思ったんです。民間へがれる以上、
家の中で残っていただくことは難しい。そうなると、残るはお一人だけだと。でも2年延期になったことで、
もし万が一その間に女性創設の議論が再燃すれば、事態がどう動くか分からないと今では考えています。
こういうトラブルが繰り返されると、日本人の全体への憧れというか、尊敬の気持ちが薄らいでしまいますよね。
護衛するためのSPにかかっている費用は多額にのぼる、という報道も出ています。まだまだ日本人の中には、
素晴らしい人間性をお持ちであってほしいと願う人は多いと思います。出現で、いろいろなことが揺らいでしまったように思いますね。
しかも神宮祭主になられた後を継がれるであろう「女性のお手本」のような方だったので。
ご本人も、傷つかれているのではないかと思います。最近話題になったのは、ご勤務先の 「インターメディアテク」 のウェブサイトでお書きになった
「キノコ」というタイトルのコラム。「ところで、あくまで個人的な感想だが、この写実的なキノコ模型、
見て美しいとは感じるものの、美味しそうと感じないのが不思議である。もっとも、本模型はすべて毒キノコとのことである」とちょっぴりシュールな文章を綴られています。
毒キノコの模型を眺めながら、癒されていらっしゃるのでしょうか。見た目に惑わされていた、
と遠回しにおっしゃっているようでもありますね。平成を振り返ると、私にとっては「ブーム」(2015年)のインパクトも大きかったです。

21情報発信元:七七四通信社2018/05/19(土) 15:20:21.27ID:sbmaMBTw
新潟市の女児殺害事件をめぐり、14日に死体遺棄・損壊容疑で会社員小林遼容疑者(23)が逮捕された直後から、
インターネット上に「容疑者の同級生」を名乗る投稿が相次いだ。中には、報道機関から取材依頼が殺到するのを楽しんでいるようなツイートも見られた。
「あいつは人を殺すようなやつじゃない」。小林容疑者と小中学校が一緒だったとツイートした人物は、
ダイレクトメッセージを通じた取材に、容疑者の人柄などを詳細に答えた。中学の卒業アルバムからだとする写真も、
すぐに送ってきた。しかし、この人物が語るエピソードと現地での取材結果に矛盾が出てきた。
写真も高校のものであることが発覚した。高校は別だと説明していたため、矛盾を指摘すると返信は途絶えた。
この人物以外にも、ツイッターには「小林遼???同級生じゃん」「小林遼かぁ確か中学のころ同級生だったな」などの書き込みが多数見られた。
こうした投稿には新聞社やテレビ局から取材依頼のメッセージが相次いだ。

22情報発信元:七七四通信社2018/06/05(火) 15:26:55.21ID:0J+y1Y6A
理由も、どこがどう問題なのかの説明もありません。東京入管に行って『なぜ仮放免が認められないのか、
夫を早く解放してほしい』と私が訴えた際も、入管職員に『あなたには関係ない』と言われました。
私は妻です。どうして、『関係ない』などと言われないといけないのでしょうか」あまりに理不尽な東京入管の対応は、
精神を蝕み始めている。今年3月、2度目の仮放免が却下された後、自殺を試みて首や腕、腹などを切り刻んだ。
「鉛筆削りの刃を取り出し、それで上半身を切り刻んでしまったのです。刃が小さかったので、死ぬまでには至りませんでしたが、
それでも傷はかなり深く、右腕は7針も縫いました。2回目の仮放免申請が却下されてから夫は精神的に不安定になり、
睡眠障害に悩まされるようになりました。入管側も夫を心療内科に連れていって診察させたのですが、
精神安定剤を飲まされるだけ。なぜ、そんな状態になるまで彼を収容し続けるのでしょうか」
入管側の暴力もIさんを苦しめている。「私に夫が入管の収容施設から電話した時のことなのですが、
『共用スペースから雑居房に戻る時間だ』と電話の最中に受話器を取り上げられました。夫が抗議すると、
大勢の入管職員が一斉に夫に飛びかかり、床に叩き伏せたのです。何人もの入管職員に体の上に乗られ、
窒息しかけたと言っています。後日に面会した時、夫の顔に大きなアザがあって痛々しかったです」
どうして東京入管は、ここまで理不尽な対応をするのか。東京入管は被収容者の訴えに関するメディア関係者の問い合わせに対し、
「個別の事案にはお答えしない」と、明確な回答は一切しない。「難民申請者に対しては、日本人と結婚していてもなかなか法務省が在留資格認定証明書を出しません」と言う。
「日本人と正式に結婚しているのに入管施設に収容されてしまうことが、私が知る限りでも何例もあります。
しかも、入管の対応に抗議する配偶者に対して『滞在資格がないのだから、別れたほうがいい』
『どうしても一緒にいたいなら、日本を出て外国で暮らせばいい』といった暴言を投げつけることすらすらあります」
法務省および入管の対応は、まるで「難民申請者と結婚したこと自体が罪」と言わんばかりのものだ。
だが、難民申請者に対してはもちろんのこと、日本人の配偶者にとっても、これは重大な人権侵害であることは間違いない。

新着レスの表示
レスを投稿する