SmoothVideo Project (SVP) part4 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。 転載ダメ©2ch.net (ササクッテロル Sp05-ICOF)2017/03/31(金) 02:21:09.89ID:LHDP6PNup
動画再生時にフレーム補間によるヌルヌル化を行う「SVP」のスレッドです。

公式サイト:
SmoothVideo Project (SVP)
https://www.svp-team.com/wiki/Main_Page

ダウンロード:
https://www.svp-team.com/wiki/Download

SVP4 日本語化リソース:
GitHub - svpteam/svp4-i18n: Translation files for SVP 4 Manager
https://github.com/svpteam/svp4-i18n

前スレ:
SmoothVideo Project (SVP) part3
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/software/1477313441/

関連スレ:
【HTPC】動画を高画質に再生しよう Part10
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/software/1436198643/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

実質8fpsしかないアニメ用だね

目の点滅に対する感度ですら60回/秒前後あるのに、24コマ/秒と60コマ/秒で差を感じないのは君の目か脳が疲れてるせいじゃないか

>>380-381
全然違う。
アニメのキャラの動きのような実質8fpsしかない部分は映像の連続性が低すぎるので、補間してもあまりヌルヌルにはならない。
ヌルヌルになるのは24fpsで動いてるスクロール背景やテロップ、3DCGでグリグリ動かしているような部分など。

そういった部分で24fpsと補間60fpsとの見分けがつかないって人はあまりいないと思う。

24と60の違いがわからないのはさすがに障害あるわな

秒間24コマの映画を60hzの画面で再生すると違和感があるので使ってる

60fps化出来てると思ってるだけで失敗してるにー票!

>>383
固定カメラだと違いが分からなかったけどカメラモーションがあるとハッキリ分かるね
アニメはほとんど固定カメラだから見分けがつかないね。あとカメラモーションがあっても手ぶれが入ってるとダメだね。
全てがヌルヌル動くというわけではないのか


窓や柱が多いシーンでのドリー撮影とかだと良くわかる。

SVP4Pro Windows10
mpv/VLC(要はVapoursynth利用?)でブルーレイにSVP効かない。
MPC-BE(ffdshow)だと大丈夫。
ストリーム直接読ませても同結果。
ちなみに同クラスの画質・フォーマットの動画はmpvでもSVP効く。
Vapoursynthの問題かなぁ?

AvisynthからAviutlに投げて使うときはSVPとMVToolsどっちがどう優れてるの?

両方

焼きそばとカップ焼きそばぐらい違う

というのは嘘だけど中身ほぼ同じじゃないの?

最近このソフトの存在知って入れてみたいと思ってるんだけどLAV Filtersとffdshowどっちがいいのだろう?
LAV Filtersは新しいけど重いって聞くしffdshowは動作は軽いけどもう開発がはるか前に終わってるというし・・

このソフトの負荷に比べればコーデックの差なんてハナクソみたいなもんじゃないの

>>394
別に悩む必要なんて無い。フリー版はffdshow必須なのでインストールしなきゃならんから。

ただしffdshowはデコードに使われるのではなく、Avisynthのフィルタ適用のために使われるだけ。
再生にMPCを使うならデコードはMPCの内臓フィルタで行い、
その後にffdshowによるAvisynthフィルタ適用(フレーム補間処理)が入る。

俺はMPC-BEを使ってるけど、BEの内臓フィルタがなんとなく嫌いなので
LAV Filtersを入れて優先登録して使っている。そのへんは好きにすればいい。

ちょっと過去スレも見てみたけどデコードLAV、フィルタffdって分業してるのか
パック化されてるk-liteでも入れとけば大丈夫かな

lavfilterもffdshowもsvpインストールする時にオプションでインストールできるはず

60fps化はffdshow
デコーダはmpc-beの内蔵コーデック
レンダラーはmpc-beの同期レンダラーでやってる。

400名無しさん@お腹いっぱい。 (アンパン 89d6-eTd0)2018/04/04(水) 08:16:58.04ID:BQ7Yyx2Z00404
>>397
k-liteなんて入れるなバカ

401名無しさん@お腹いっぱい。 (アンパン 113e-kUw7)2018/04/04(水) 09:27:36.82ID:Oo4GU2Vg00404
k-liteのメガパック入れてるけど調子いいわ

402名無しさん@お腹いっぱい。 (アンパン Sp0d-3eHS)2018/04/04(水) 10:33:49.04ID:AfU2/7ZMp0404
MPCBE+ffdshow+Avisynth環境で10bit出力の方法押しえてくんろ

403名無しさん@お腹いっぱい。 (アンパン 93b1-2GNe)2018/04/04(水) 13:08:34.96ID:nkCyEESN00404
>>402
Avisynth用のsvpflowが10bitに対応してないから無理。

10bitで処理したいならVapoursynth用のsvpflowを使う必要があるだろうから、
SVP4 Pro/Linux/MacでmpvかVLCを使うしかないんじゃないか。
  https://www.svp-team.com/w/index.php?title=Download

PotPlayerもVapoursynthが使えるらしいから、SVP4Proを買って
自分でスクリプトを書けば使えるかもしれない。

404名無しさん@お腹いっぱい。 (アンパン 93b1-2GNe)2018/04/04(水) 13:23:37.40ID:nkCyEESN00404
>>402-403
あれ?でもSVP4Pro+mpvで試して生成されるスクリプト見たら

 clip.resize.Point(format=vs.YUV420P8)

が入ってるな。>>403のダウンロードページには"Processing of Hi10p videos in 10-bit mode "って書いてるから
Vapoursynthなら10bitのまま処理できると思いこんでたけど、違うのか・・・?

これだとMPCBE+ffdshow+Avisynthで10bit動画を補間再生するのと違いがないと思うんだが・・・。
(この場合、デコーダが8bitにしてffdshowに渡す)

405名無しさん@お腹いっぱい。 (アンパン 93b1-2GNe)2018/04/04(水) 13:42:05.59ID:nkCyEESN00404
>>402-404
ごめん、「10bit深度での出力を許可する」にチェックが入ってないだけだった。
チェック入れたら
  clip.resize.Point(format=vs.YUV420P10)
になったわ。

やはりm2tsだと(中身MPEG2でもH.264AVCでも)
Vapoursynthがうまく動かない。。。
mpv・VLC側の設定が悪いんでしょうか。
MPC−BEでは大丈夫なので、Vaporsynth側の問題か、
mpv内蔵スプリッタの問題だと思うんですが。

>>406
>>390の人か?多分だけどイベントログを見れば原因は判明すると思う。
解決方法は調べないとわからんけど。

>>406
ああ、>>407のイベントログってのはWindowsのではなくSVP4のイベントログね。
SVP4アイコン右クリック→インフォメーション→イベントログ。

うちで放送TSをmpvで再生してみたら、以下のログが出た。

 [W]: VideoPlayer: interlaced video is not supported, turn on mpv's deinterlacing filter

これが原因なら指示どおりmpvのデインタレースフィルタをオンにすればよさそうだが、
mpvはよくわからんので、ONにする方法は調べないとわからん。

>>408
https://mpv.io/manual/master/#interactive-control
キーボードのdでon/offみたいだね

>>409
そうなんだけど、

 ・再生開始後にdで切り替えてもSVPは働かない

 ・インフォメーション→その他の情報→mpvの設定ファイル からmpv.confを開いて
  deinterlace=yes を足すととりあえずSVPが効くようになるが、60fps扱いなので補間は効かない。
  おまけにデインタレースされてない縞々映像になっており、dでデインタレースをON/OFFしても変わらない。

って感じでよくわからんね。

誰か正しいやり方がわかったら教えてくれ。

390ですが、
>>408
おかげで解決しました。ありがとうございました。
ふつうにインタレ解除&補間が効きます
プログレッシブなファイルも大丈夫でした。

放送TSだと中身に関わらずインターレースフラグがONなのか?
でもBDの中身のm2ts(H.264AVC・プログレッシブ)でも同じ症状、
VLCのデインターレースフィルタ割り込みでSVPさせても変わらないので
Vaporsynth側の問題かな?

>>411
どうやって解決したのか書いてほしい。
うちだと>>410に書いたとおり、うまくいかなかったんだよね。

>>412
前提として、ハードウェアデコード入れるとダメでした。
LAV filtersのときはIntelQSVにデコード&インタレ解除を任せていたんですが
泣く泣く hwdec=no を指定。前記 deinterlace=yes も同様。
インタレな.m2ts(放送TS)はプログレッシブ29.970fpsになり、
そこからSVPのオン・オフが普通にできるようになりました。
SVPの設定は interlaced_x2=false にしておきます。イベントログには
Media: frame rate info can be incorrect - 57.877 fps via video player vs. 29.970 fps via MediaInfo
なるエラーが出て、次の行に
Media: scan type is interlaced
となりますが(mpvでインタレ解除したんちゃうんか?)、問題なく
Playback [84f8f81]: playing at 59.94 [29.97 *2/1]
に遷移します。

BDの方はぜんぜん別の要因で、当初はこちらも
Media: frame rate info can be incorrect - 56.949 fps via video player vs. 29.970 fps via MediaInfo
が出ていたためそれを解決しないと動かないけど、何してもアカン、こりゃ詰んだわ……
と思っていたのですが、ふと上の行を見ると
Playback: ignoring too short clip (1 secs)
というのが目に留まり、ちょwwwおまwwwwww
というわけでmin_duration=0 を指定して解決しました。

動画プレーヤーの紹介サイト見てて偶々このツール知ったんですけど凄いですねこれ
PC内にあった動画がpotplayerでほとんどヌルヌルになりました
>>332の直接svpflow1.dll,svpflow2.dll使えるっていうのはどういうことなんですか?

>>358
3次元はスレ違いだから。

416名無しさん@お腹いっぱい。 (コードモ 1f39-pRpi)2018/05/05(土) 09:18:54.36ID:9wh8Z3ZT00505
新しいの出たくね?

417名無しさん@お腹いっぱい。 (コードモ 236c-a7mP)2018/05/05(土) 09:19:37.61ID:HVgTnLcX00505
【アミシャーブ計画】 日本人にとって骨の髄まで凍り付くような恐ろしい話! 【スタクスネット攻撃】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1525405421/l50


ユダヤの魔の手が皇室に迫る!

418名無しさん@お腹いっぱい。 (コードモ ab3c-pRpi)2018/05/05(土) 09:26:26.36ID:wx/8NFal00505
マジかよパナソニック最悪だな

419名無しさん@お腹いっぱい。 (コードモ a336-XJxX)2018/05/05(土) 10:42:23.59ID:4ltxkAzE00505
[DS_32] Core for DirectShow 32-bit - 4.2.0.145 (18/5/4 (金))
= fixed incorrect outer lighting when light.length=0 (needed for 3D AR fix)
[DS_64] Core for DirectShow 64-bit - 4.2.0.145 (18/5/4 (金))
= fixed incorrect outer lighting when light.length=0 (needed for 3D AR fix)
SVP Manager (Free) - 4.2.0.136 (18/5/4 (金))
+ attempt to fix incorrectly reported source frame rate: "Treat 23.810 as 23.976" option
+ empty "outer lighting" for fixing stereo pairs aspect ratio
= lowered minimum allowed buffer size for ffdshow (will reduce lag if needed)
= fixed heavy stuttering caused by false seek detection in some cases
= fixed ffdshow script error when Windows user name contains characters absent from local code page
= fixed GPU acceleration error after hardware upgrades
= fixed incorrect frame size alignment after cropping in some cases (may lead to green line at the bottom)
= fixed non-zero disk usage in idle state
= various small fixes

何が変わったん

madVRが軽くなった気がします

うちは今まで重くて使えてなかったんだけどね。

>>421
madVRとSVPは関係ない
CPUだけの頭でっかちPCにはmadVRなんて使えない

madVRの更新も一緒に来てただるるぉ?

freeで動画を右クリック→MPCHCで開くにすると
デスクトップ右下のツールバーのSVPから吹き出しが出て
「プレーヤーと連携できません」と出るんですが何が原因でしょうか?

ちゃんとフィルタ入ってないか登録されてない

テンプレの方法で3DVR動画もエンコードできる?

>>426
3DVR(360度3D)動画の形式による。
例えばYoutubeの360度3Dの方式は、
  A方式.Side-By-SideのMesh(左右に4分割)
  B方式.Top-And-BottomのEquirectangular(上下に2分割)
のどちらかになってる。(環境というかUserAgentによって変わる)

B方式であればSVPで「3D:Over-under stereo pair」にしてやれば上下に分けてSVPが働くという
スクリプトになるので、それを使ってエンコードすれば問題ない。

A方式は左右4分割になるのだが、SVPは左右2分割にしか対応していないので、
4分割された部分それぞれで補間を行うように自分でスクリプトを書き換える必要がある。

分割を気にせずに全体を補間エンコードするという手もあるけど、境界部分に補間による
ゴミ(ノイズ)が生じる可能性があるので、あまりお勧めできない。

428427 (ワッチョイ 75b1-NEzo)2018/05/20(日) 23:26:29.31ID:JqkZQgHt0
>>426
一応補足だけど、A方式の場合、4分割補間にしても映像のつなぎ目部分で補間ノイズが出やすいかも。

ちなみにA方式、B方式の画像サンプルはこんな感じ。
  http://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up2/source/up3494.jpg

>>427
詳しく教えてくれて、ありがと
B方式の動画だったんで早速やってみる

430名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 05:27:20.40
テスト

431名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 05:28:25.29
アップデートしたらヌルヌルじゃなくなってしまった気がする

新着レスの表示
レスを投稿する