佐藤健志part1

1右や左の名無し様2014/08/03(日) 19:37:57.98ID:joYMoj+/
◆佐藤健志(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%81%A5%E5%BF%97

◆佐藤健志の公式サイト(Dancing Writer)
http://kenjisato1966.com/

41右や左の名無し様2016/09/17(土) 16:13:42.17ID:DHqrue1B
佐藤健志氏ですが、典型的な「商売保守」ですね。
仲間を出汁に有料メルマガに誘導したり、みっともないです。
非難されるとコメント機能を停止して逃げるし。
武張ったことを言ってる割には実はチキンwwww
サブカルじゃ本流になれんし、「芸風」にも限界あるからもう需要なしでしょ。

42右や左の名無し様2016/09/17(土) 16:46:17.80ID:SwKLILfg
西部との放送回、保守討論放送だと真価を発揮して面白い

朝生の司会に向いてそう

43右や左の名無し様2016/11/23(水) 15:22:49.29ID:Y7ig9jFt
このひと西部グループに所属してなかったら、しょうもないこと書いてるオネエみたいなオッサンでしかない。「表現者」しか書かせてくれる雑誌はないし。「ボイス」「正論」からは捨てられたのか?

真相報道バンキシャでもアホなコメントしてお茶の間の失笑を買い地上波デビューに失敗してるしな。いまは白井聡や内田樹のような左翼に接近をはかり露出の機会を増やそうとしてる。羞恥心はないのかね。

44右や左の名無し様2016/11/23(水) 15:24:09.99ID:Y7ig9jFt
このスレだけど本人も書き込んでるのだろうね。

45右や左の名無し様2017/05/06(土) 22:56:10.00ID:9GEBmIL1
ダンスって結婚してたっけ?
いつの間に?

46右や左の名無し様2017/07/24(月) 08:40:37.97ID:Mid9ZZED
フランス革命の省察はいい本だと思うし、バークの言いたい事的確に訳してると思うけど
最近の佐藤氏のブログでの意見とか指摘は賛同できないね
ちょっとおかしいなと思う

47右や左の名無し様2017/11/12(日) 21:51:03.12ID:lPZjck5Y
なんかダンスって勿体無いよな
もっと活躍できそうな感じするのに
あと一歩って感じが

48右や左の名無し様2017/12/04(月) 17:39:27.34ID:r4TjdhDV
佐藤健志はキャラクターは好きだが、正直何を言ってるかよくわからないことがある。
父親が佐藤誠三郎という東大の有名な教授だったってだけで

49右や左の名無し様2017/12/04(月) 18:05:17.13ID:r4TjdhDV
>>45
結婚はしてるらしいよ

50右や左の名無し様2017/12/06(水) 07:34:03.54ID:p5rCqDDu
佐藤健志は頭は良い人だと思うが、この人の話聞いてても結局何が言いたいのかよく分からんことがある、聞いてて理解できる時もあるだが

親父さんはそれなりに名の通った政治学者だったから親父さんが書いたものを読んだほうが面白いと思うよ

51右や左の名無し様2017/12/06(水) 07:59:13.85ID:p5rCqDDu
>>46
バークの「フランス革命の省察」に関しては、みすず書房と岩波文庫から既に有名な訳が2つ出てたからな
あの訳はあの訳で読みやすくて良いとは思うけど、翻訳するならでまだ日本で翻訳されてない海外の古典なんて
結構あるからそういう本の翻訳をどちらかというともっとしてほしい

52右や左の名無し様2017/12/28(木) 07:29:42.49ID:1HULCHqx
昔って評論家って言うと今とは違って文学者とか大学の教授やってた人が引退して付ける肩書だったが、今は学がほとんどない、アカデミズムの世界に全くいない人間が適当に評論家とか言う肩書をつけるようになったよな

53右や左の名無し様2017/12/28(木) 07:41:28.54ID:1HULCHqx
俺は佐藤誠三郎は政治学者として
尊敬してるがこの人はよく分からない
結構何が専門なんかも分からんし、
作家として小説書いてたり、文献読み漁って
歴史について書いてたりする
文筆家だと言うなら分かるんだが、
そう言うわけでもない、
なんか言葉遊びして結局何が言いたいの?
ってイメージしか申し訳ないけどない 
結局語ってるって言っても
サブカルだけどサブカル興味ある人に
しか聞いてて話が分からんし

54右や左の名無し様2018/01/06(土) 12:11:09.32ID:OE/2zZpc
ダンスさんには一度父親が書かれた「日米同盟と日本の戦略ーアメリカを見誤ってはならない」と「日本の戦略と失敗」岡崎久彦共著を読んでもらいたい

55右や左の名無し様2018/01/24(水) 07:03:23.01ID:h/wfheZ3
文化放送に出演中 こいつキチガイだろ 
何が「時代に殺された」だ。言葉遊びするなアホ

56右や左の名無し様2018/01/30(火) 22:26:17.14ID:5mFYRxMA
澤村修治とか好きだったな 佐藤は言葉遊びしかしないし、澤村修治にもう一度原稿書いてほしいわ
ダンスはぶっちゃけ親父が有名な大学教授だったってだけだよな そのコネで書かせてもらってたってだけだろ

57右や左の名無し様2018/01/31(水) 22:06:38.59ID:lhhSMBoq
佐藤健志に関しては頭は良い人なんだと思うが、言ってること聞いても「だから?」としかならないことが多いんだよな

58右や左の名無し様2018/01/31(水) 23:13:31.62ID:lhhSMBoq
西部さんの晩年の厭世観とニヒリスティクな部分には付いていけなくなって、とうとうボケたのかと思ったりもしてたが、西部に関しては過去の業績はそれなりにあったからな
西部さんも晩年は「この爺さん、何を言ってるんだ?」と思うことは多々あったがそれでも過去の実績見たら評価出来るところもあったからな
でも佐藤とかに何があるのかは全く不明なんだよな
西部がいなきゃ何をやってるかも不明の人間だろ

59右や左の名無し様2018/02/01(木) 06:16:36.02ID:0LP9QGlb
私には、彼の言っていることがよくわかるけれどね。

60右や左の名無し様2018/02/01(木) 19:58:26.04ID:ZFI871rD
>>59
「僕たちは戦後史を知らない」って本はまぁそこそこ面白かったよ

61右や左の名無し様2018/02/02(金) 04:36:38.84ID:Sxfbcl5C
まぁ新雑誌は初めの号は試しに買うが、しっかりとしたアカデミズム雑誌にして欲しい
もしアカデミズム雑誌にならずに藤井の政策論だけ述べられる雑誌になるなら買う意味ないしな
西部の072雑誌から藤井の072雑誌に変わるだけじゃ今までと大して変わらんし
藤井の人を見る目は正直疑ってるところあるし
どっちらかというと富岡さんに深くコミットしてもらって藤井の政策論雑誌になるのは防いで欲しいわ

62右や左の名無し様2018/02/02(金) 04:43:16.93ID:Sxfbcl5C
澤村修治なかなかは好きだったのでまた寄稿させてほしい

63右や左の名無し様2018/02/02(金) 17:23:45.93ID:Sxfbcl5C
三浦小太郎の記事なんかも短かったけど好きだった

64右や左の名無し様2018/02/03(土) 06:37:11.40ID:qyKzXBhh
最近のダンスのブログとか見ると「右も左もバカばかりでイヤになっちゃうね〜」でも俺は客観的に見てるでしょ目線でウザい
あとブログ読むと毎回自分の書籍の宣伝言うのも大分鼻につくぞ、それに顔文字とか使うから読みにくい

65右や左の名無し様2018/02/04(日) 19:49:36.33ID:U8Ft6p6P
>>64
佐藤って経歴見ると、演劇青年崩れの、親のすねかじりだったニートなんだよね
桜に出た当初もインターネットDJなんて訳の分からない肩書で

どういうわけか演劇集団も持っていた福田恆存経由で西部グループに近づいてきた
しかし佐藤は西部グループが正しそうだという直感しかなく
自分の論理で説明できない、佐藤の話で感心したことは一度もない
福田譲りのレトリックこねくり回して弄ぶだけ
あれでは人を説得できないよ、50も過ぎて万年青年みたいな自意識過剰の演劇口調で
田舎の青年団の弁論大会を見るような恥ずかしさがある。

澤村はよいしょだけうまいただの伝記作家だし、浜崎も佐藤と同じ中途半端な知識しかない非常勤講師。
伸びしろがないようなのが、多い
硬質で博識のある腹のすわった後継者に早く表れてほしい。

66右や左の名無し様2018/02/05(月) 22:37:10.48ID:yGcqLX4o
佐藤って昔は演劇集団に所属してたのか
だから、ちょっと癖の強い喋り方なのか

67右や左の名無し様2018/02/08(木) 03:12:08.25ID:PvyCgN71
新雑誌の目次見たら何で佐藤が一人で連載2つ持ってるんだよと思ったわ 佐藤って別に編集委員でも何でもないじゃん
前に書いていた人だいぶ消えたが同じ人が2つ、3つも寄稿するのはおかしいだろ

68右や左の名無し様2018/02/08(木) 03:23:57.97ID:PvyCgN71
寺脇とかよく分からん人間がたくさん消えたことぐらいだな新雑誌になって良かった点は
澤村修治には復帰してほしいわ
澤村さんの文章は好きだった

69右や左の名無し様2018/02/08(木) 04:19:00.43ID:PvyCgN71
というか政策論しか語らん奴は言論人右とか左関係なく言論人としてはダメ
俺はそういう人間の言ってることほとんど関心持てない
もちろん現実の問題とかいろいろあるし政策論が全く無意味とは言わない
特に政治家は現実の問題に対処しなきゃならないから政策論が中心になるのは仕方ないけど
特に社会科学やってる人間に多いんだが、政策論しか言わない人間が多すぎる
人間が生活で生きていく上で政策論で生きてるわけじゃないだろ 文学読んだり、映画見たり、趣味に没頭したりいろいろあるだろ

70右や左の名無し様2018/02/15(木) 03:52:24.46ID:ineu9h5H
この間の追悼番組でも、まったく意味不明なトンチンカンなことで、
一人でむきになって騒いでたな。

いつもの佐藤の話だけテンション高くて浮き上がる一人芝居
もう佐藤は西部グループに絡むな、気持ち悪い

71右や左の名無し様2018/02/16(金) 01:01:02.82ID:n2K2VxP2
huyukisora @huyukisora 2月14日
佐藤健志の言うように、チェスタトンは自殺を断罪し、保守とは遠いところにある、というのはその通りなんだけど、
西部邁に関しては、保守と実践主義(プラグマティズム)という、矛盾を引き受ける部分という意味においては、
自裁死は西部先生らしいとも取れる訳で。

huyukisora @huyukisora 2月14日
また、西部邁の自裁死は、連続性の中での最期の在り方、というものを問おてるわけで、
チェスタトンのいう、すべての他者の殺害、という急進性を持ち出すことは、正直、あまり意味の無い議論な気がする。

huyukisora @huyukisora 2月14日
そういう意味においては、福沢諭吉的であるという感じがするんですよ。
開国攘夷的なプラグマティズムというべきか。

72右や左の名無し様2018/02/16(金) 13:59:08.89ID:u6yvMD6O
学生時代からの古参の発言者塾の人間では川端雄一郎は出世したけど、同じ古参の平坂純一が気になるわ
是非、若手の言論人育てると言う意味で平坂純一氏にも寄稿させてほしいわ

73右や左の名無し様2018/02/16(金) 14:02:41.11ID:u6yvMD6O
というか自殺はいけないってクリスチャンというかキリスト教的な価値観でチェスタートンやヨーロッパやアメリカにはキリスト教という価値観も同時にあるってことは忘れてはいけない
それを忘れて論じると?ってことになる

74右や左の名無し様2018/02/16(金) 14:07:54.86ID:u6yvMD6O
平坂純一はどちらかと言うとフランス人文系の人間だし、好きだな

75右や左の名無し様2018/02/18(日) 02:26:36.06ID:zrzSzfY/
澤村修治氏に乃木希典について連載させてほしい

76右や左の名無し様2018/02/18(日) 18:28:05.15ID:zrzSzfY/
討論見たが、吃音を比喩で掛けて話してたのが全く意味分からなかったわw

77右や左の名無し様2018/02/20(火) 17:46:05.60ID:pydC0BKV
ブログで批判している某氏って誰だ?西田昌司のことかな?

78右や左の名無し様2018/02/20(火) 19:59:19.06ID:lB/uhTsm
というかもう保守がどうとか正直どうでもいいから、ちゃんとした雑誌を作ってほしい
澤村修治氏には連載再開して欲しいし、若手を育てるって言うなら平坂純一に連載させてほしい 

79右や左の名無し様2018/02/20(火) 20:06:56.02ID:lB/uhTsm
>>77
佐藤も直接会ってるわけだからブログで批判するんじゃなくて直接言えよって思うわ

80右や左の名無し様2018/02/20(火) 20:15:21.31ID:3u3s/HrX
佐藤って性格悪そう

81右や左の名無し様2018/02/20(火) 22:22:46.72ID:lB/uhTsm
小林秀雄なんか別に自分のことを「保守」なんて言ったこともないし、ただ単に自分の仕事(文芸批評)をこなしてただけ
正直、保守がどうとか言う定義の神学論争ってつまらないし、無意味だと思うし、正直どうでもええわ 西部に罪があるとしたら「保守」がどうこういうバカを大量に増やしたことぐらいだな

82右や左の名無し様2018/02/21(水) 00:25:57.14ID:I/2kknUw
接すれば接するほどめんどくさくなるタイプ。
たまになら面白いよ。

83右や左の名無し様2018/02/21(水) 08:40:46.62ID:2wpoKJj3
>>69
逆西部ね。西部はリアルタイムの政策や統計についてほとんどフォローしてなかった。当然社会科学なんかではなく、文学や詩に近い

84右や左の名無し様2018/02/21(水) 11:41:48.39ID:MeQ6KFQE
>>81
これは八木や西尾が言っているが、もともと「保守」という言葉が
日本では50年代以降の新造語で、戦後の「左翼」全盛の時代には常にネガティブな言葉だった。
それは「革新」という言葉に対しての対語、対抗概念としての「保守」であり
積極的価値のあるのは「革新」であり、その左翼がレッテル張りとして使う言葉が
「保守」であり「右翼」であり「体制」だった

だからその派生語は「保守頑迷」「保守反動」「保守停滞」などだった
だから西部出現以前の人たちが、自らを「保守」と名乗らなかったのも当然といえる。
ところが西部が80年代初頭から積極的にみずから「保守」と名乗り
あたかもそれが肯定的な価値であるように振舞った。
やがてソ連崩壊という時代背景とともに、90年代終わりあたりから、「保守」派を名乗る人もどんどん現れだし、
現在みずからを「保守」派と名乗ることに何の違和感を感じなくなったのは、そう昔のことではない
そしていつの間にか「左翼」がネガティブな言葉となり(だからリベラルを名乗っている)、「革新」いたっては死語になった。

85右や左の名無し様2018/02/21(水) 13:47:48.18ID:WG7cQqGL
政治経済評論ってぶっちゃけ誰でも出来るよな そこらへんの素人でも、でも文芸批評とか映画評論って誰でも出来るわけではないからな

86右や左の名無し様2018/02/21(水) 14:17:25.51ID:WG7cQqGL
富岡さんはキリスト者であるし大学教授、鎌倉文学館館長でちゃんとした文芸評論を文芸誌に書いているんだが、佐藤がやってる(政治、時事問題)評論って一番イージーな評論だからな、当然「表現者」で書けなくなったら書かしてくれるところはどこもない

87右や左の名無し様2018/02/21(水) 15:24:31.10ID:WG7cQqGL
福田恆存や江藤淳に関しても文芸批評と
いう仕事や翻訳業は本業の仕事として
しながら一方で政治的な発言も行っていた
わけだが、ネットの普及とともに
0年代に入るとどんどん政治的な発言
だけを主要な生業とする(ビジネス)右派
言論人が増えて保守論壇なるものは
劣化したような印象がある
別にそういう人達の文章読んでも
単なる政治パンフレットのような
ものだから心には響かんもん
西尾幹二にしても昔はニーチェの
翻訳やったりドイツ文学者としては
凄い人ではあったからな

88右や左の名無し様2018/02/21(水) 15:43:34.32ID:WG7cQqGL
そういう意味では多分、日本で文学畑の人間で右派言論人の最後の大物は西尾幹二なんだろうなぁ

89右や左の名無し様2018/02/23(金) 06:02:04.77ID:bWeCXWJ7
佐藤も昔はちょっと変人だけど面白くて頭はキレる奴くらいにしか思ってなかったけど、最近は揚げ足取り多くね?って思うようになってきた
まぁ佐藤の良いところは英語が出来るってことくらいだろ 言論人としては語学力はあるにこしたことはないわけだし

90右や左の名無し様2018/02/23(金) 06:05:25.97ID:bWeCXWJ7
最近勢いに乗って喋って滑ってる感はあるよな
まぁ地頭は良い人なんだろうけどなんだかなぁ

91右や左の名無し様2018/02/23(金) 23:58:35.82ID:bWeCXWJ7
佐藤の親父って東大の佐藤、京大の高坂って言われてたくらい有名な人なんだよな
佐藤ってでも親父と全く似てないよなぁ
これほど似てない親子も珍しいってくらい似てないからな 実際佐藤誠三郎も佐藤健志も両方に面識があって知ってる人も全く似てないって言うくらいだからな

新着レスの表示
レスを投稿する