X



【生物】ニホンジカが増えている地域で、植物小型化 食べられぬよう「生き残り策」[03/29]
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
0001しじみ ★
垢版 |
2019/04/03(水) 14:19:59.51ID:CAP_USER
ニホンジカが増えている地域で、一部の植物が小型化していることを、山形大学理学部などの研究グループが明らかにした。同学部の横山潤教授(多様性生物学)は「シカに食べられにくかったものが生き残ったと考えられる。生息が広がり始めている山形県内でも起きる可能性は十分ある」と話している。

 研究グループは、ニホンジカが多く生息する宮城県の牡鹿(おしか)半島で2016年からオオバコやタチツボスミレを採取し、仙台市内などシカの影響がない地域と大きさを比較して、研究してきた。オオバコは通常約30センチまで成長するが、牡鹿半島のものは数センチ程度。茎が15〜20センチほど伸びるタチツボスミレも数センチまでしか育っていなかった。採取したものを山形大小白川キャンパス(山形市)で育てても、それ以上大きくならず、「遺伝的な変化があった可能性が高い」という。

 1990年代後半の牡鹿半島では変化は確認されていなかったため、ニホンジカが増え始めた2000年代ごろから起きたと見られる。小さい植物は、シカが見つけにくかったり、食べても十分な栄養にならなかったりする。「食べられにくいものが多く残ることによって、変化が生じていると考えられる」と横山教授。小さくなっても、花が咲き、種がつくというサイクルは維持しており、動けない植物がシカの餌になることをかいくぐる「生き残り策」のようだ。

■ニホンジカの影響で小型化した牡鹿半島のタチツボスミレ(左)。右は仙台市内で採取したもの(横山潤教授提供)
https://giwiz-content.c.yimg.jp/im_siggCtuiw7tvAP12TBXTYCnhfw---priy-x259-y195-yc0-xc58-hc192-wc192-n1/r/iwiz-amd/20190329-00000064-asahi-000-1-view.jpg

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM2P4WVVM2PUZHB00L.html
0002ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 14:22:05.80ID:3NsaYIgg
オスマントルコの宝物は献上品だからどれも造りが雑。
0004ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 14:31:26.05ID:ytpputT9
矢部はアカンが岡村は生き残る可能性がある
0005ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 14:34:15.24ID:Yc3SOoNT
研究グループ(複数の人間)が導き出した結論にしては、、取れ高が少なすぎやしませんか?
0006ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 14:47:02.08ID:37h0KC1H
アカヒの記事なら100パー捏造。豆な。
0007ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 14:49:54.82ID:jbKI9liI
だからウリのも小さいニダ
0008ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 14:51:11.41ID:ZOuVDZv8
>生き残り策

「策」ではない。たんに選択の結果である。

この教訓は「形質はできる限りバラエティがあるほうが種は生き残れる」ということ。
つまりオマエ等、劣等種にも選択の恩恵が来る日があるかも。
0010ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 14:57:11.25ID:zIBAEIF0
急激な進化や❗
0011ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 15:03:56.73ID:8QVmy2ko
ウチの田舎ホントに鹿だらけになったな
0013ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 15:12:31.10ID:r05tgR4P
小さいのが残っただけなのに
考えすぎやで
0014ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 15:26:09.82ID:1IPf3OtZ
>>3,12,13
小さいのが残っただけ
観察事実はそうなんだよ。だけどそこから先の何故か?を説明されても「小さいのが残っただけ」
これを思考停止という

研究結果が正しいかどうかとか関係なく、科学的思考力の問題だよな
0015ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 15:27:24.60ID:Yc3SOoNT
シカも小型化しろよ。
草に負けてどうする。
0018ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 15:58:56.73ID:HOJEjM7t
天敵のニホンオオカミを絶滅させた天罰
0019ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 16:01:27.61ID:K+Jajev5
草食動物もクッソ不味くなれば補食されないのに
食べられるために美味いのか、美味く感じるように出来立ているのか、永遠の謎だ。
0020ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 16:02:48.44ID:Yc3SOoNT
>>17
腹が極端に減っている場合は結構毒性がある植物でも食うらしい。
流石にトリカブトとかは無理なので、谷一面トリカブトだらけになったりする。
0021ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 16:21:53.50ID:PyDapWH9
>>18
絶滅させなきゃ今頃、全人類にとって最も危険な病気である『狂犬病』が日本で大流行してるよ
いいの?それで?

バックパッカーした事ある奴なら誰でも知ってる事だけど、
東南アジアなんてそこらへんにいる野犬にさえ、噛まれただけで死を覚悟しなきゃならないからね?

狂犬病発症して生存できた例は人類史でたった10人程度
さらには健常者として復帰できた例は皆無だからね?

「種の絶滅」が大罪だとはわかっているけどちょいとマジレス
0022ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 16:31:21.60ID:gFpaZ8dX
ニホンジカ「なんだこの草ちっちゃいな(モシャモシャ)倍食えば腹膨れるからいっか(モシャモシャ)」
0023ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 16:31:37.02ID:SdJ5BNnm
人間が滅びても植物は生き残るね、間違いなく。
0024ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 16:32:50.16ID:nXE6qHOX
猟師と狼不足
0025ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 16:33:09.01ID:tIs/E9yN
【 令和 ≒ 令徳 】

徳川家が大政奉還するとき、ダメ出ししたのと類似の元号、天皇制復活=日本軍再建、を狙った元号では?
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1554258947/l50
2013年8月に地元の講演会で「徴兵制の復活は私の歴史的使命」という本音が出ました。
https://ameblo.jp/kinakoworks/entry-12041975661.html
0029ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 16:59:41.12ID:Fp9ERYe2
イエローストーン公園の狼。
0031ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 17:09:51.76ID:4rHEQhay
>>3
そして子孫が小型化する。それを進化と呼ぶ
0034ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 20:07:49.35ID:u+gclibG
やっぱ植物の方が進化のレスポンス早いのな。
や、ただ淘汰圧が強いだけなのか?
0038ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 20:56:38.48ID:VlIlKMpQ
>>37
日本人の骨格調べたら、戦国時代→江戸にかけて小さくなってる
平和だと小さくて(弱くて)も生きのこれる

ヨーロッパは戦争で弱肉強食だったから
0041ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 23:05:30.70ID:wLaDDlDE
はっぱを毟られるから充分に光合成出来ないとかだろ。
0044ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/03(水) 23:56:51.01ID:7P5hxqOU
>>38
身長については食生活の違いが大きい
慢性的な食糧不足の戦国時代は肉でも何でも食ってたけど、江戸時代は農業生産増大して穀物ばっか食うようになったから

ていうか、平和だと小さくなるなら戦後に平均身長が増えまくってる統計と矛盾するし
0045ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/04(木) 03:25:18.83ID:Ub9HRdB8
田舎だから畑とかに5匹くらいでよくたむろしてる。夜中とか運転してるとよく道路脇からピョンって飛びたしてきてヒャッってなる。
0047ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/04(木) 12:05:50.47ID:icGpjm7Y
自転車で山道走ってると、でっかい鹿がいたのはびっくりした
0048ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/04(木) 12:33:05.04ID:iJf+bUB2
こういう植物の環境への対応の仕方は不思議。
食べられたやつは、その情報をどのように
子孫に展開するのかなあ。
例えば、植物アルカロイドの多くは毒なんだけど
どうやって、動物にとって毒だということを
知るのだろうか。
0050ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/04(木) 20:40:46.68ID:SBPdtrda
>>48
小さく育つような遺伝子を持った個体が生き残りやすいから、こうなるだけでは?
0051ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/04(木) 21:06:01.87ID:kbQn4Y+c
中国のトキを野に放って良いなら余所から狼も連れて来て良いだろう
0053ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/04(木) 22:34:11.35ID:icGpjm7Y
>>50
1990年代後半の調査では変化が見られなかった、というのを信じれば、一年草ならわずが10数世代でこれだけの変化が起こったことになる


人間に例えるなら、江戸時代からの淘汰圧で、遺伝子レベルの変化が起こったことになる


どこが確かなのか知らんけど、色々簡単には信じられない
0054ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/05(金) 02:50:03.13ID:TRPKgzww
>>41
記事読め
他の場所に移して育てても伸びない以上、遺伝子の変化が起こってる可能性が高い

>>33
生存に直結する変化は割りと簡単に起きるもんだよ
昆虫ならもっと早い
0055ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/05(金) 13:34:20.11ID:L3Q6P1Yu
>>51
単純にメリットないじゃん

現状で鹿や猪の数をコントロールする事すら満足に出来てないのに、その上さらに狼の数もコントロールするなんて現実的に不可能でしょ
0057ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/08(月) 17:21:14.37ID:xZKCyJc1
小さいのだけ生き残った
この植物の大きさを決定する遺伝子があるんだろうけど
大きい方の遺伝子は淘汰圧により消滅
今後は小さい物同士の掛け合わせのみで全体が小型のみになるな
既にそうなってるかもだが
鹿を駆除した後に市街地に温存されている個体と混ぜれば大型も小型もある状態に戻るんだろうけど数十年かかると
数百年程度あればドラマチックな変化が起こるんだろうな
0058ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/08(月) 18:19:40.44ID:0iHbMUV8
進化と違う、分枝すると小型になっていくのは当たり前
研究者はこんな当たり前のことも知らんのかw
0059ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/08(月) 18:54:39.27ID:NdLHUECF
ヴィーガンがどうにかしろ
0062ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/15(月) 01:42:17.02ID:R5nPsXKN
場合によっては鹿のほうも小型化する
屋久鹿のように
0063ニュースソース検討中@自治議論スレ
垢版 |
2019/04/15(月) 15:21:25.90ID:rNxPVOot
堀ちえみ、ブログで食道がんを公表 ステージ1「幸いにして早期発見」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-00000345-oric-ent

ウーマン村本、TVに苦言「真実を伝える道具ではない」

羽鳥アナ「視聴者に安心を伝える。それじゃダメなんですか?」
あなたね(二人称に点火)火事場でご安心くださいって言っていいわけないじゃない。

2008年 12808万人 + 5万 △△△△△
2009年 12803万人 − 5万 ▼▼▼▼▼
2010年 12806万人 + 3万 △△△
2011年 12780万人 −26万 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
2012年 12752万人 −28万 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
2013年 12730万人 −22万 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
2014年 12709万人 −21万 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

政府と政府のコントロール下にあるマスコミは民衆の声を無視するか、けなしていると覚者は言われています。
ただ報道が規制されても、マ@トレーヤのメッセージを抑え込むことはできません。
いつか日本のメディアにもマ@トレーヤは出演されます。
shalonaブログentry-1374.html
権力者は必死になって変化に抵抗しているけれど、無駄な戦いをしているようです。
shalonaブログentry-517.html

マ@トレーヤは原発の閉鎖を助言されます。問題は、日本政府が何も認めないことです。
多くの人々が放射能の影響で死んでいるのに、彼ら(日本国民)は幻想の中に生きています。
日本の近海の食料は安全ではありません。健康上のリスクは福島に近づくほど高まります。
福島の子供達は癌をもたらす被爆をしています。福島の住人は廃炉後1、2年で戻れるでしょう。
認知症の過程は放射能汚染によって加速します。死者の数は、他のいかなる原因よりも多いです。
マ@トレーヤの唇からますます厳しい警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44919
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニューススポーツなんでも実況