手や腕の欠けた子どもが特定地域に集中するという事態がフランスで発生、政府が全国規模の調査で原因を究明中

1しじみ ★2018/11/03(土) 00:17:22.75ID:CAP_USER
先天的に手や腕が欠けた子どもがフランスの一部地域に集中して生まれていたことが判明しました。フランス当局は当初、発生件数について「平均より著しく高いということはない」という見解を示していましたが、事態が明らかになるにつれ姿勢を変え、新たに政府は全国規模の調査を開始すると発表。記事作成時点で発生地域の共通点は少なく、原因は明らかになっていません。

French Ain babies: Missing limb births prompt national inquiry - BBC News
https://www.bbc.com/news/world-europe-46043564

France launches probe into babies born with malformed arms - France 24
https://www.france24.com/en/20181031-france-probe-babies-born-malformed-arms

先天性上肢欠損の子どもたちは胎児の時期に適切に両上肢を形成することができず、結果として生まれた時に完全に両上肢がなかったり、前腕や腕が欠けていたりします。フランスではこのような子どもがスイス国境近くのアン県、ブルターニュ地方、ロワール=アトランティック県で突出して多く報告されているとのこと。

アン県で報告された子どもは「Druillat」という村から半径17kmの範囲に集中していることから、殺虫剤が原因である可能性も疑われています。

以下の写真に写っている少年が、アン県在住の手が欠けた少年のライアン君8歳。


過去6年間でDruillatの周辺で上肢の先天性異常が7件もあったということは、地元の医師によって2018年7月に報告されました。Public Health Franceは当初の調査結果で、「2009年から2014年までの報告数はフランス国内の平均よりも著しく高いものではない」という見方を示していました。しかし、その後、アン県では2000年から15年の間にさらに11件の上肢先天異常があったことが判明します。

アン県に加え、ブルターニュ地方、ロワール=アトランティック県でも同様のケースが見られ、最終的にPublic Health Franceはこれらが「平均以上の数だ」と認めました。Public Health Franceの最初の報告結果が貧弱で説明を欠いていたということは国民の非難を浴びており、国民の間では不安が広がっているといいます。


アン県のヘルスセンターに所属する遺伝子学者のElizabeth Gnansia氏は「2009年から2014年の5年間に生まれた、田舎にある同じ学校に通う7人の子どもの前腕が失われている状態が想像できますか?」「統計学は必要ありません」と語り、同地域の子どもの腕が欠けているのは偶然ではなく、原因があってのことだと話しています。

フランスの厚生大臣であるAgnes Buzyn氏は、原因を究明中であり、2019年の1月には最初の報告が行われること、そして7月には完全版の報告があることを説明しています。Buzyn氏はテレビ取材に対し「これは、全フランス国民が知りたいことだと思います。私たちは環境や食べるものや飲み物など、全ての可能性を無視したくありません。もしかすると呼吸によって吸収されるかもしれませんが……現時点では何もわかっていません」とコメントを寄せています。

Public Health Franceが現時点で発表している報告は一部の登録者を調査したものであるため、今後さらに該当者が見つかる可能性は大いにあるとのこと。実際に、病院のデータベースを使った解析でも、新しいケースが報告されたとPublic Health Franceは述べています。

ただし、子どもが生まれてから数年経過した時点で、当時の胎児に影響を及ぼしたものを包括的に調査するのは非常に困難であるとも指摘されています。

過去には、睡眠薬や胃腸薬としてサリドマイドを妊婦が服用するとサリドマイド胎芽症と呼ばれる奇形を持った新生児が生まれることが問題となりました。この時も薬の服用と子どもの奇形という関連性は、薬の服用が行われてから数年後に判明しています。

https://pbs.twimg.com/media/DoqZwT0XsAA6LlP.jpg
https://i.gzn.jp/img/2018/11/02/missing-limb-births-france/01.png

https://gigazine.net/news/20181102-missing-limb-births-france/

2ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 00:18:58.37ID:HE4ib4iz
モンなんとかさんここですw

3ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 00:27:31.47ID:f4cCjtJo
デビアス社は容赦無いからな

4ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 00:34:38.89ID:gupLEzxT
二酸化硫黄および亜硫酸ナトリウム?

5ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 00:35:14.58ID:AWRQgXSU
あやしい殺虫剤さんか

6ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 00:48:22.81ID:vItugTzd
手足の欠けた白人フランス人
引き篭もりアジア人どっちがええんや?

7ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 00:59:44.93ID:DOvRA0rr
普通に考えれば、原因は化学物質だろうな。
ブドウなどの農園で使う農薬による地下水の汚染か。
あるいは不法投棄されて地下に埋められた化学汚染物質が
地下水に溶けてそれが飲み水になったり、農産物に入って人に
摂取されたか。

8ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 01:08:48.29ID:gupLEzxT
ロワールのワインは土壌が泥灰土層でSO2の添加が必要ないと書いてあるな
そのへんに何か問題点でもあるのだろうか?

9ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 01:10:30.52ID:7DzhI1IW
モンさんて?

10ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 01:10:40.42ID:FWD0mWdu
子供に出る毒性は解りづらいから怖い

11ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 01:18:16.08ID:BOS9wpqn
パパンがパンデミック

12ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 01:20:09.22ID:Y5j7r778
>>8
醸造過程におけるSO2の添加は、土壌の性質には寄らないよ。
泥灰質土壌であることと、SO2の無添加とは、基本的にはなんらの関係性もないからさ。

13ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 01:53:32.42ID:qcAne4dR
モンモウ病

14ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 02:10:20.86ID:gupLEzxT
ワインの主成分は水・エタノールで土壌が泥灰土
泥灰土(でいかいど、Marl)とは、粘土質物質と石灰もしくは炭酸カルシウム(消石灰)
水酸化カルシウム(消石灰)Ca(OH)2の粉末に塩素を吸収させると
>>12
2Ca(OH)2+2Cl2→Ca(ClO)2+CaCl2+2H2O
H2O + C2H5OH + 3Ca(ClO)2 →3Ca(OH)2 + 2CHCl3 + O2
クロロホルム(CHCl3)
クロロフォルム=奇形児
と出ました?

15ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 02:15:27.18ID:gupLEzxT
井戸の水でも飲んでるのではないでしょうか?

16ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 02:44:41.73ID:a9h3yKUA
放射線かと思ったが殺虫剤なんか

17ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 03:11:54.90ID:X1wL/XVE
中国でさえそんな話聞かないのにフランスでか

18ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 03:50:47.11ID:3rGGyxxC
ブラックジャックを派遣しろよ

19ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 04:08:37.65ID:eozcrpOL
ゴキジェットは大丈夫なのか

20ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 04:14:21.72ID:APVkE7M0
歴史のある土地だが、昔はなかったのか?
ひねったか

21ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 04:18:36.50ID:zWR0YJGE
サリドマイド?

22ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 04:22:24.53ID:3moEAf4y
第1次世界大戦のときの弾薬の土壌や地下水への影響とか?しかしあの辺はとくに激戦地なわけではないよな…

23ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 05:17:10.29ID:sBBi+vOv
原発だろ

24ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 05:32:13.68ID:RWi4wuGK
ガンとどっちがいい?

25ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 06:27:01.00ID:qcAne4dR
>>19
あれは呼吸困難になる

26ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 07:59:44.37ID:KYVYalve
Z武ここで暮らせ

27ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:03:36.17ID:J7MXp8ET
>政府が全国規模の調査で原因を究明中

原発事故を隠してただけだろ白々しい

28ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:07:42.94ID:yQMEnFTm
農薬?

29ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:08:13.00ID:qIN6sp4G
>>14
んん?そこまで自然に合成されるのか?

30ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:34:08.73ID:+8P378VV
日本なら隠蔽しているwwww

31ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:39:17.02ID:5wn2jLub
最初はたったひとつの細胞が手順通りに分裂して体が造られるのでしょ?
素人考えでは正常な体になることそのものが奇跡に思えてならない。

32ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:42:29.69ID:CeeDCdE9
水俣病などを克服してきた日本の方が進んでる。
フランス少年の屈託のない笑顔が痛々しい。

33ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:44:22.39ID:LUZlQ+b0
こういうのはAIに大量にデータぶちこむと原因がわかるんじゃないの?

34oneshota2018/11/03(土) 08:49:14.50ID:ChB6RDoQ
>>29
泥灰土=水酸化カルシウムor酸化カルシウム&炭酸カルシウム=消石灰or生石灰&炭酸カルシウムだから、

塩素がどっかから流れてくれば、普通に自然界で起こる。
土のファクターがこれだけ顕著だと、農場で農作物を育てる際に撒く水の残留塩素(農業用水路なら有機物と反応して、時間経過で塩素が失効するので、水道からの直引きが怪しい)でもいいし、工業用廃水でもいいし、な。
プラスチックはPCB問題で、ほぼ有機塩素化合物を排出されるタイプは消えてるから問題ない。
取り合えず、泥灰土の消石灰+水道水の残留塩素が怪しい。

泥灰土が持つ消石灰が、ダムに流れてそれが上水道の残留塩素と反応してか、
他にも農業用水に水道水が混じることや、上水道に農業用水が混じることも考えられる

普通に土壌由来の奇形児発生リスクは高い

35ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:49:15.81ID:fmmPdC6Q
ただちに

36ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:58:39.95ID:ChB6RDoQ
ただ、ダムの場所に泥灰土なかったり、そもそも上水道が無いなら、工業用廃水+泥灰土などが優勢かね

取り合えず塩素を探せば解決しそうな案件だわ

37ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:01:14.84ID:xlHz9tE0
>>14
ワインを飲むと眠くなる理由がわかったわ

38ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:02:09.05ID:AmcMaH7W
>>17
中国なら表に出さないんじゃね?

39ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:02:51.20ID:eE5MZBRN
これを調査するのは差別を助長するからいかんね

40ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:05:04.78ID:HhelOmLm
不凍液入ったワインの飲みすぎじゃないのか

41ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:34:04.96ID:+n0ZoGTI
うわあ
フランスの食品廃棄決定

42ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:39:42.21ID:CM/KeOSo
環境先進国EU

43ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:46:58.55ID:TJah84OK
キモイスレ親の因果じゃないの?

44ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:50:00.30ID:pgiaaLkM
>>14
バカってどうして賢そうに振る舞うんだろ
余計バカに見えるだけなのにね

45ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:50:04.57ID:76K6Sthq
>>14
土壌と塩素が反応して次亜塩素酸が発生したところにワインをぶちまける設定?

どうかな。次亜塩素酸とかエタノール単体でも催奇性ありそうだけど。

46暇人2018/11/03(土) 09:54:32.27ID:IQf9h/5M
不発弾が原因かな?
ttp://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/3/0/3063dfe6.png

47ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 10:07:49.59ID:m/dMymay
CERNが近いな。
スイスはどうなんだろう。

48ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 10:19:38.96ID:TG2zi9lT
魔女の仕業だろ。早く魔女を探し出せ

49ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 10:29:47.78ID:h7vhd9Ij
     偶     然     

50ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:03:42.84ID:lkgwU+Sb
アザラシ症だっけ?

51ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:16:19.19ID:5qua5VSP
遺伝子調べればすぐにわかるよ近親相姦の村だって

52ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:17:11.97ID:a9h3yKUA
サリドマイドは
肘よりも上から欠損してたから
症状が違うような

53ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:23:00.55ID:8d8vLntA
近所の工場で怪しそうなところがないか調べるのかな

54ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:31:57.83ID:xDF3Uong
枯れ葉剤のダイオキシンだろJK

55ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:34:00.92ID:ChB6RDoQ
殺虫剤や農薬が原因ならそのままだが、
>>14のように消石灰と塩素で考えると、
ワインのアニリンブラックの生成過程でのクロロホルムを得たってのは、
実際に起きたこととして仮定すると無くはない。
健康被害になるかは不明だけど。

取り合えず、水酸化カルシウムと炭酸カルシウムと次亜塩素酸カルシウムと、
次亜塩素酸ナトリウム(水道水由来)と水があれば、
まあ遊離塩素って考え方を持っていれば、
基本的に有機塩素化合物を疑うのは間違いじゃない。
健康被害になるかは不明だけど。

ワインにはこれらに加えて亜硫酸ナトリウムもあるから、
有機ハロゲン化合物の何かが発生ってのはあってもいい。
健康被害になるかは不明だけど。

なので、殺虫剤や農薬原因が濃厚だが、
地域全体が泥灰土ということなら
、有機ハロゲン化合物が生活サイクルの何処かで生じても有り得ると思う

俺はダムで水酸化カルシウムと炭酸カルシウムがたっぷり入って、
次亜塩素酸ナトリウムをダムから引いた上水道用の水にぶちまけて、
炭酸と次亜塩素酸ナトリウムが反応して塩素生成、
そっから水酸化カルシウムと塩素が反応して有機塩素化合物というのでもいいし、
割と何でも考えられると思う

56ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:59:46.67ID:/SV5Rerg
フランスの福島か

57ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:15:53.41ID:SURtLJCb
福島は震災の頃に産まれた子供たちがもう小学校入学してるけど、こういう話ないね

58ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:17:09.27ID:QlumhFg+
とりあえず、食い物が原因ぽいから、先ずは水と常食されてるもの全部調査だろうなぁ

59ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:22:47.94ID:gwY3wyAO
中国人って子供を乞食にするために手足を斬るんだってな

60ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:51:57.38ID:gHZ9P38R
日本だと、風評被害が出るとか言って、発見した人間が罰せられそうだな。

61ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 13:29:04.56ID:TG2zi9lT
九州や沖縄などで風土病と恐れられてたT細胞白血病はウイルス感染だったけどこれもウイルスや細菌感染だったりして

62ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 13:45:36.57ID:+8P378VV
土地がやせててなんからの栄養素が足りなかったとか

63ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 14:04:32.63ID:8sfndpOv
カタツムリやカエルを食う国の人だから
リベイロイアみたいな寄生虫が原因じゃないの。

64ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 14:11:51.36ID:OgTUCBGq
>>57
薄い放射能なら
濃い殺虫剤の方が怖そう

65ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 14:30:51.12ID:byyRlXuQ
>>1
イペリットガスの残留物じゃねえの

66ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 14:31:50.01ID:ChB6RDoQ
失敬。アニリンブラックは違った。別の酸化反応でしたわ。
仮にワインなら、泥灰土由来の成分で、>>14のように次亜塩素酸カルシウムと、塩酸やエタノールとの反応で得られる有機塩素化合物生成の反応でしたわorz

水酸化カルシウム(消石灰)+塩素→次亜塩素酸カルシウムということで。

67ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 14:33:50.78ID:U35kyEI3
新手のスタンド攻撃か・・・

68ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 14:53:22.38ID:ChB6RDoQ
>>14
の考え方のようにワイン製造中に加水はないので、エタノールと泥灰土の成分が、どこかで混ざることが濃厚になるので、恐らくは飲用水との水割りをした段階でと考えた方がいいかと思いました。
ただ、そんな都合良くいくかは不明だけども。

69ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 15:12:28.41ID:LJ64Co2e
「2009年から2014年の5年間に生まれた、田舎にある同じ学校に通う7人の子どもの前腕が失われている状態が想像できますか?」
「統計学は必要ありません」

統計の母数をフランス全域での平均とするか
"「Druillat」という村から半径17kmの範囲"とするかで違ってくるんじゃないのか?

70ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 15:15:51.23ID:6p+88xO6
フランスのワインに使う
ニコチン系の農薬だよ。
今年やっと規制したから報道して
知らんぷりするつもりだろう。

71ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 15:48:23.00ID:qmNFoFiV
♪バンバラバンバンバン バンバラバンバンバン バンバラバンバンバンバラバンバンバン
誰が付けたか俺たちは カタワ戦隊パラリンジャー パラリンジャー
とっくに捨てたこの手足 手足 
カタワの利権を守るため 守るため
メクラとビッコとミツクチの これが合図だ エイエエイオー!
https://youtu.be/XRQxfrDLW-w

メクラレッド
ビッコブルー
ツンボイエロー
イザリピンク
オシグリーン

パラリンジャーは5匹合体してパラリンジャーZ武に変身するのだ!!

72ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 16:33:37.34ID:Mal91iUB
使用済み核燃料埋めた場所とか?

73ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 16:45:41.13ID:uWQCaKb6
両県の位置見るとフランスの東西の端だ。

wiki 等
アン県 スイスと接する。農業県、今は原発あり。工業もあり。チーズの産地として有名。
    最も有名な養鶏地帯
ロワール=アトランティック県 ロワール川の河口で大西洋に臨む、湿地多い、
 ロレーヌ工業地帯。岩塩の産地。鉄鋼、電機、工作機械、繊維、革製品が
 主要な産業。地方言語のガロ語が20世紀半ばまで使われていた。
 今年家きんのインフルエンザ発生で日本への輸入一時停止。

 鳥関係かな。ちょっと無理か。

74ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 17:11:49.27ID:S9oe15nd
Z武エリア

75ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 17:18:00.27ID:GVM3TPkK
胎児期に細胞の成長を阻害するなんらかの物質が影響しているんだろうか?
遺伝的な変異をともなっていなければよいが。

76ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 17:28:29.47ID:DpVesMVC
実はフランスで発見されたというだけで欧州の広い範囲で見られる現象だったりしてな

77ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 17:40:42.68ID:z2lR2GxA
アルザス地方はチェルノブイリの死の灰が大量に注いだ地域のようだ。

78ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 20:32:08.94ID:76K6Sthq
てかエタノールだけでも十分に催奇性はあるだろ。
環境塩素と塩素反応させてうっすいクロロホルムを無理に作る理由が無いわ。

塩素が問題なら、融雪剤とかバンバン撒いてる新潟とかで
ずっと顕著な問題が起こると思う。

79ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 20:36:17.97ID:iRrn9Ynn
「話は聞かせてもらった(ガラッ)人類は滅亡する!

最近は不謹慎さが足りないな

80ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 20:36:27.25ID:ieCaOD7N
脳の欠けた子どもが
 特定半島に集中する
という事態が発生ニダ!

81ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 20:50:49.92ID:KUlPYVob
>>78
塩素が原因なら日本の水道水でも発生したはずだもんな

82ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 20:54:30.73ID:Bw4vDFgh
>>6
朝鮮人じゃないなら
どっちでもいいです。

83ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 20:56:28.99ID:zEg7RiDk
歴史的に頻繁してるのか
それこそ最近の話なのかによるやろ

最近なら最近使いだした、若しくは流出したモノが原因だろう

84ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 20:56:44.25ID:+nl9OY8B
親がスマホに狂うから?

85ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 21:23:50.82ID:2muAh4vY
奇形はDNA異常がたまたま顕在化したにすぎず
潜在的DNA異常が広範囲に起こっているのかも

86ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 21:42:26.24ID:pgiaaLkM
近親相姦だな
嫁不足が深刻なんだろ

87ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 21:52:32.88ID:kERIpqwy
科学薬品が原因でなかったら栄養の不足

88ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 22:10:13.57ID:FEAGIqGf
シャルリ・エブド、出番だろ

何やってんの

89ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 22:13:57.69ID:C4wfxqyu
現世のことだけ見てわかるかw(^o^)
そういう場所に縁を持って業のために生まれたんだわ、、、

それは誰にもわからないよ

90ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 22:31:36.64ID:9QhtdFtl
z武?

91ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 23:12:13.19ID:/k7XH0wz
>>65
>イペリットガス
第1次世界大戦中,1917年7月にドイツ軍がベルギーのイープル付近で初めて使用したことから,フランス語でイペリットと呼ばれる。
英語では,からし臭のあるところからマスタードガス mustard gasと呼ぶ。これを受けると目や皮膚がただれ,吸いこむと呼吸器官から赤血球までおかされる。
第2次世界大戦で最も広範に貯蔵された。ガス兵器としては,いまでも最高の性能を有するという。

92ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 23:16:15.71ID:IUEeuv7k
>>85
元のDNA:精子や卵子、受精直後は正常でも、
受精卵が分裂・増殖していく過程で、
何らかの原因でDNA複写異常が起きるのかもしれない

93ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 23:38:24.63ID:ZOmhsLLh
>>80
こんな所までネトウヨが

94ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 23:45:42.22ID:fYmGI+d7
放射能
化学兵器
農薬
こんな感じか

95ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 23:53:52.75ID:MoDsDBar
>>90
ってことは、その子らも精力絶倫ってことか。

96ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 00:07:16.03ID:jvjELttJ
こんなとこにもネトキムか…
日本の掲示板にいらない存在

97ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 00:14:21.14ID:07BCm7p8
典型的な公害病だろう。

98ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 02:05:55.52ID:gjfd0agM
これってカナリやばいんじゃないん?

99ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 02:56:24.08ID:Qm5CX0wY
>>31
この世は奇跡を起こさないと生き残れないってことだね

100ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 03:26:13.54ID:IcE4bvio
>>78
ワイン飲んで奇形児ってのは、ぶっちゃけ難しい。
農薬で汚染されてが一番怪しい。
だけど、泥灰土というファクターが出たので、可能な限り塩素でもって考えだわ

ただ、融雪剤なんて塩害レベルの品物は、普通に環境に影響与えまくってるので、例にならんぞ。
というより、普通に土壌由来の成分で考えると、フランスは塩素消毒じゃないな。
石灰たっぷりの超硬水だった。
これで融雪剤なんざ使ったらクソ面倒なことになるぞ
まあ、ブルターニュは積雪少ないから大丈夫だと思うけど

日本と水道水の消毒方法が違うから、塩素は取り合えず入ったら良くないな

101ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 08:38:52.44ID:ZbwpJYfb
これ大体予測ついてんじゃないの?
検証不十分で証拠がないだけで。

102ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 09:31:15.09ID:7WMzFp9+
農業大国フランスでこれはダメージ大きそうだな

103ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 13:02:36.74ID:4NyYRMWk
チェルノ産が吹き溜まる土地とか?
欧州のあちこちにありそう
日本もすでにあちこちにあるんだろなぁ

104ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 13:26:25.45ID:UO4GulfV
ディーゼルの煤煙が溜まり易い地形とか?、

105ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 17:44:41.74ID:Ek9g53zn
日本も茨城県神栖市でジフェニルアルシン酸入りのコンクリートが地中廃棄されて地下水に混じった事があったから他人事じゃない

106ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 18:11:04.91ID:HCpR1x2L
水源地近くの沢にゴミを捨てていっぱいになったら埋めちゃうとか
農業やってる近くに産廃業者の施設があるとか

107ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 00:05:42.88ID:mx4i20VK
フグスマピカ☆ランドに母親や乳幼児を住まわせる恐怖のアペちゃん

108ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 00:19:37.93ID:Qels8B3d
水俣病は妥当だけど、新潟のとか怪しいからな。
あっちは不定愁訴だけど。

ただ、発生に関わる新たな化学物質の発見は待たれるな
倫理規制が緩くなって、これだとなればみんなやる

109ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 00:22:56.11ID:CFD1XKW6
染色体が破壊されたということだね

110ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 00:37:03.08ID:a6JNMbVO
モンハン

111ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 01:00:33.73ID:BU1GcM0x
フランスでは原発の数十キロ離れたところにブドウ畑とワイン工場がある。
それを全世界に輸出している。
放射能はこれに抗議してるのを見たことがない。

112ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 03:20:43.73ID:J7fdbhmh
若干ながらもトリチウムのせいかもしれないね。

113ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 05:11:51.47ID:J7fdbhmh
どろろの前宣伝?

114ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 05:39:53.50ID:wrJzPt/K
そういえば、日本ではニュースにならなかったが、去年、放射線量の異常がフランスだけでなく欧州の広範囲な領域で出てたな

115ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 08:54:12.46ID:Z/AjfIGA
>>114
今年誕生した子供はニュータイプになってたりしてな

116ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 09:47:22.68ID:q8qUYNpQ
特定地域ってことはサリドマイドみたいな薬物とは考えにくいかな。

117ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 11:17:39.24ID:1PHcW/xb
特定地域の井戸水、空気、地産地消食品が化学汚染されてるんだろう。

118ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 12:47:04.21ID:xY3/yC5t
>>21
サリドマイド児は腕や脚の長い骨が著しく短いが
指はちゃんとあることが多い

>>1の記事に出てくる子供の画像は
腕は普通の長さで手首から先が無くなってる
かなり異質

119ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 13:41:13.29ID:YjXM94FQ
クリムゾン・リバーみたいな事でもしてたのか

120ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 14:17:00.60ID:urp7JbJm
>>46
昔は生物兵器も使ってたしな

121ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 14:25:40.91ID:SLgXn40M
>>27
放射能汚染では、こんなにはっきりした同一の奇形は起きない。

122ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 18:28:49.79ID:HBPwCOxV
ミツバチが減っているとか、その他の異変はないのかな?

123ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 18:50:05.23ID:IYAnatkr
「片腕落として障害者雇用」by 山崎翔一

124ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 23:36:46.76ID:J7fdbhmh
ダイオキシンとかあるいはなんらかの有害物質や化学兵器を
地下にこっそり埋設していたのが、容器が腐食して中身が
漏れてきて、地下水に混ざったのではなかろうか?

125ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 23:42:58.17ID:qr2I9zbm
>>111

(‘人’)

ワインなんて川島なお美さんみたいにセレブしか飲ま無いし(笑)

126ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 23:50:06.04ID:61RXXqgU
胎児は指すら結構早い段階で分化してるのに手の先だけごっそりないのか
政治的にすっとぼけるのはともかく
科学的な視点で考えると研究テーマとして無視するような事案じゃないように思えるが

そうとう不自然な話だな

127ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 00:00:04.88ID:6uywnfgy
スタンドは魅かれあう効果

128ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 00:02:54.62ID:olF0BdT2
スイスの農薬のせい

129ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 00:37:17.96ID:qzw/8OL3
ふむ、アン県以外はほぼブルターニュ地方やな。
ブルターニュ地方については、地域的にそういう人が生まれやすいのかも。
アン県については異常さが際立っている。
重大な土壌汚染等があるのかも。

130ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 07:07:48.13ID:LNFw0qQf
>>99
深いな
奇跡とは生まれるための絶対条件w

131ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 10:14:57.90ID:QkADqQxD
なんかベトナム戦児の不遇の子達を思い出した
親達がどこかで汚染され何だろうか?

132ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 12:59:27.31ID:ejIunf/O
強力な放射線が近くで出てたのかな

133ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 13:05:13.79ID:QmDCd/xK
放射線の影響が特定部位に偏るのはないと思う。
環境ホルモンっぽいね

インドかどっかで双子率が異様に高い村あったけどあれどうなったんかな

ニューヨークいくと双子率がめちゃ高いが、あれは高齢出産のため人工授精するからとかなんとか

134ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 14:33:08.09ID:tGlQ3ivd
「統計学は必要ありません」
かっこいい
学会発表で言ってみたい
ボロクソにされると思うが

135ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 14:36:24.49ID:VHQ7/V+C
確率だの統計だの言い出したらある意味思考の放棄だけどな

136ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 14:48:20.93ID:yDJD0AFj
天罰じゃね

137ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 14:58:21.38ID:PNAaf8iQ
 


手足が無い分チンマンが盛んかもな、

乙武みたいに。


 

138ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 15:11:26.59ID:RaepBW3m
こりゃーフランスで五体不満足が売れるでー。

139ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 15:12:15.46ID:RaepBW3m
>>95
他に栄養分使うところが無いからなぁ。

140ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 15:21:43.68ID:JiiykGrr
>>32
克服なんぞしてないだろ。不治の病と先天性の障碍をまきちらした公害なんだから。
工場止めて、裁判でけりついたものには賠償金はらって、うやむやにできるのはうやむやにして、被害者が全員死ぬまで時間稼いでいるだけ。

141ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 15:58:19.63ID:Cc00nlNk
>>132
放射能はこういう害はない
農薬とかが基本かなりヤバイ

142ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 16:04:26.43ID:DEmSXef6
薬剤は胎児に多大なる影響を与えるからな

143ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 16:58:59.79ID:f9OuRoHc
放射能なんか低線量だと全く問題無い。
それより、生まれてから死ぬまで後遺症の続く化学毒こそヤバい。
過去から今現在も薬害や大気汚染で多数の人が無くなってるのに気にもせず、被害も出てない放射能だけ発狂するように騒ぐ放射脳w

144ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/07(水) 06:38:54.98ID:Af46XXuG
【フランス】中国による農地買収を規制へ、マクロン仏大統領が言明   ★ 02/23(金)


2018年2月23日 21:07 
パリ/フランス
【2月23日 AFP】フランスで、中国企業が地価の安さと地方部の困窮に乗じて農地買収を進めているという懸念が広がっており、
これを受けてエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は22日、海外投資家による農場買収の阻止につながる措置を講じる構えを示した。

 マクロン大統領は、パリの大統領府を訪れた若い農業従事者らを前に、「フランスの農地はわが国の主権が関わる戦略的な投資だと私は考えている。よって購入の目的も把握しないまま、
何百ヘクタールもの土地が外資によって買い上げられるのを許すわけにはいかない」と述べた。

 マクロン大統領が念頭に置いているのは、中国ファンドが昨年、仏中部の穀物産地アリエ(Allier)県で900ヘクタールの土地を購入、さらに、2016年にアンドル(Indre)県で1700ヘクタールが買収されたという報道だ。

 マクロン大統領は農業従事者らに対し、こういった土地買収を阻止するため「規制予防策を確実に講じ、皆さんと協働していく」と述べた。

 海外からの農地買収をめぐっては、オーストラリアが今月初めに新たな規制を発表。また中国資本の海外進出については、過去にアフリカやカナダからも懸念する声が上がっている。

145ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/07(水) 06:39:43.25ID:Af46XXuG
【ラオス】中国投資の全てのバナナ農園に生産停止命令、深刻な化学物質汚染[12/19] 2ch.net
元スレ http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1482196594/

 2016年12月19日、ラオスの首相官邸は、ラオス内の北部にある中国資本のバナナ農園に
対し、以後の作付を停止するように命令した。ウドムサイ県、ルアンナムター県といった
主要生産地で、全ての中国輸出用バナナ生産が停止されることになる。

 中国と国境を接するラオス北部では、2010年頃から中国資本による、中国輸出用の
バナナ栽培を行うプランテーションが拡大していた。しかし、昨今では中国農園で使用される
大量の殺虫剤、農薬、化学肥料による化学物質汚染が深刻化し、問題となっていた。
2016年の夏に起きた洪水ではこの化学物質が大量に流出し、住民および環境に悪影響を
与えたと考えられている。この洪水以前から汚染は起きていたが、生活用水の汚染により
地域住民の生命に危険が生じ、ラオス政府は重い腰を上げる形となった。

 例えば北部のウドムサイ県では、およそ6,000ヘクタール、23の中国企業が中国向け
バナナの生産を行っている。今後は中国輸出用に、バナナ以外の汚染されていない作物を
生産する計画だ。

 10月のラオス政府会合のレポートによると、いくつかの県の中国農園で過度の有害な
化学物質の使用があったことが分かっているが、どの県で使われていたのかは報告されて
いない。また、複数の人民が病気になったケース、また伝えられるところによれば複数の
人民が農園での殺虫剤噴霧の後に死亡したケースも報告されたが、それもどこで起きたか
については伏せられていた。更に、この会合では、中国農園による化学物質汚染問題に
ついては重要な議題としては取り上げられなかった。やはり場所は伏せられているが、
いくつかのバナナ農園では県の調査機関や国際調査機関の調査が行われた後で有害な
化学物質を使っていたことが分かっている。

 中国資本の農園及び大規模な汚染が拡大した背景には、ラオスが中国からの投資を
歓迎していることと、中国企業の資金による汚職があると考えられている。なお、ラオスに
ある中国資本のバナナ農園で生産されたバナナは全て、収穫後すぐに梱包され中国に
直送されていたため、農場周辺のラオス市場には出回っていなかった。

関連
【国際】ラオスの中国農園、農薬「無法状態」 魚大量死、目まいに頭痛…住民ら健康被害訴え憤り[12/01]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1480582794/

146ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/07(水) 06:54:35.43ID:iE4qa2Gt
おいいFUKUSHIMAいい加減にしろよ恥を知れ

147ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/07(水) 11:41:03.50ID:dZx12lXQ
毒だね
工場排水が環境基準内でも微量で影響する

148ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/07(水) 11:53:46.37ID:4iz1riNs
【晋三】 放射能で人口が激減してるので、同数の移民を入れまーす、治安のことは、僕ちゃん知ーらない
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1541556805/l50

149ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 17:37:59.21ID:kav9RS3n
>>31
写真や映像で見られると思うけど、ホント綺麗。そんで、形もだいたい一緒になるのだから

150ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 17:45:24.87ID:kav9RS3n
>>126
そういうこと。形態形成遺伝子ブームが再び起こりそう
キモは進化と系統発生のボトルネック仮説と絡むことかな

欠失自体は元からないというのを認知させて、足りない部分はフォローしていくので
見た目ほど負担はない。乙武さんみたいのが普通になるのじゃないか

義手義足をつけるにしろ、素材にしろ制御にしろ最先端科学の分野
パラリンピック選手がつける装備とかビビる

新着レスの表示
レスを投稿する