【医学】人には不要だとされている内臓がパーキンソン病の発症に大きく関わっていることが判明[11/02]

1しじみ ★2018/11/02(金) 23:45:40.30ID:CAP_USER
大腸の端に位置する「虫垂」は、現代のヒトが生きる上で特に必要不可欠な器官とは考えられておらず、虫垂内で何らかの理由で細菌が繁殖して虫垂炎を引き起こすと、重症化する前に切除されることもあります。そんな虫垂がパーキンソン病の発症率に大きく関わっているという研究結果を、ヴァン・アンデル研究所(VARI)が報告しています。

The vermiform appendix impacts the risk of developing Parkinson’s disease | Science Translational Medicine
http://stm.sciencemag.org/content/10/465/eaar5280

Parkinson’s disease could originate in appendix, study finds | Society | The Guardian
https://www.theguardian.com/society/2018/oct/31/parkinsons-disease-could-originate-in-appendix-study-finds

パーキンソン病は、神経伝達物質であるドーパミンが脳内で分泌されなくなることによって、運動の調節がうまくいかなくなり、体の動きに障害があらわれる病気。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で主演を務めたマイケル・J・フォックスや、プロボクサーのモハメド・アリが患っていたことでも知られています。2018年現在では、いまだパーキンソン病に対する根本的な治療法は見つかっていません。

VARIの研究チームは、スウェーデンの100万人以上の健康記録を分析し、虫垂炎などによって虫垂を切除した人のパーキンソン病発症リスクが、切除していない人に比べて19%低いことを発見しました。論文の責任著者であるVARIのヴィヴィアン・ラブリー助教授は、「虫垂はほとんど不要であるといわれていましたが、実際は腸内の善玉菌の構成を制御することで免疫系の主要部分を担っています。私たちの今回の研究では、パーキンソン病にも関わりがあることがわかりました」と述べています。

また、虫垂が、変異したα-シヌクレインと呼ばれるタンパク質を貯蔵していることも判明。このα-シヌクレインはいまだ機能が不明なタンパク質。何らかの原因で構造が変異した異常なα-シヌクレインは、パーキンソン病をはじめとする神経変性疾患を引き起こすと考えられています。そのため、異常なα-シヌクレインを貯蔵する虫垂がパーキンソン病の発症と密接に関連していることが明らかになりました。

ただし、この異常なα-シヌクレインは、パーキンソン病を発症していない人の虫垂にも確認できるそうで、α-シヌクレインだけがパーキンソン病の原因となるわけではなく、あくまでも複数ある病因の一つであると研究チームは論じています。

ラブリー助教授は「虫垂の切除はあくまでもパーキンソン病の発症リスクを減少させるだけで、完全な予防法ではありません」とコメントしています。また、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの神経科学研究所のトム・フォルティニー教授は「これは腸の病理とパーキンソン病の発症リスクに関連性をもたらす、価値ある疫学的証拠です。虫垂に異常なα-シヌクレインを貯蔵するとなぜパーキンソン病を発症しやすくなるのか、そして発症しない人はなぜ抵抗性を持っているのかというのが今後の研究課題です」と述べています。

https://i.gzn.jp/img/2018/11/02/appendix-parkinsons-disease/a01.jpg
https://gigazine.net/news/20181102-appendix-parkinsons-disease/

2ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/02(金) 23:47:52.47ID:VOVQNPOH
ラブリーまじラブリー

3ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/02(金) 23:54:50.24ID:fqTAq/uJ
盲腸とは違うんかい。

4ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 00:00:41.26ID:51WJhG3N
虫垂とか農家の4男坊なんてのはやたらに切っちまっていいもんじゃないだろう

5ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 00:01:14.98ID:PJwvxQed
(昔)切ったほうがいい →(現代)必要な存 →(新説)パーキンソン病の発症に大きく関わっている

盲腸にもなってないのに虫垂を切除したほうがいいの?

虫垂の機能のごく一部しか解明できてないんじゃないの?

6ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 00:02:44.07ID:6lo6nSyT
>>4
その言葉が聞きたかった

7ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 00:14:09.28ID:ukmZxca8
虫垂の切除済の義母は普通にパーキンソン病ですが

8ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 00:15:44.24ID:p8EQbh5K
結論  医者のいうことは信じるなw

わたしからは以上だな ミカエル(悟ったもの)より。

9ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 00:17:28.18ID:P1quRwpM
医療の常識ってコロコロ変わるよな。

10ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 00:19:27.91ID:SKr1zfBG
胆のう取っちゃったけど良いんだよな

11ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 00:36:20.69ID:ZpfSgVr/
2020年オリンピックの泣ける歌

https://youtu.be/t3D998IWzNU

12ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 02:13:09.05ID:P//FerFX
>>4
演じた人

加山雄三
野沢那智
隆大介
大塚明夫

さあ誰だ

13ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 05:29:22.79ID:RWi4wuGK
死ぬくれIn

14ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 07:39:28.66ID:sdZFtcsd
>>4
手塚オサムシだっけ?

15ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:06:24.18ID:pUnML8qn
切除した方がいいのかしない方がいいのかどっちよ

16ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:08:50.68ID:OqNORXAV
人体に無駄な部分など無い

17ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:10:16.52ID:APVkE7M0
>>10
四十代で胆嚢を取った母は、その後パーキンソン病を発症しましたが、
百歳まで、まあまあ元気でした。特に頭はしっかりしていました。

18ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:17:53.72ID:fBuWsqe7
ブラックジャック先生の言葉は人生のいろんなシーンで影響を与える説

19ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:32:59.08ID:Mfa2cN3z
>>4
年老いたおばあさんが、たかが「還暦」ってすごいよな。

20ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:33:09.15ID:Kf3NFbXg
宇宙飛行士なんかは事前に切っておくって聞いたけどな

21ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:40:29.12ID:e1gEPgOM
今は虫垂炎になっても薬で散らすのが一般的らしいね
昔はなんでもかんでも切ってたが

22ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:47:01.21ID:s+Acx36T
>>1
盲腸かと思ったら盲腸だった

23ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:47:55.82ID:32q/3tRi
虫垂は免疫に関係する器官だぞ?
本当に不要なら進化の過程でとっくに無くなってるわ

24ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 08:52:28.54ID:i90ZdgTA
>>1
あった方が良いんじゃなくて、無い方がリスク低くなるってなんか不思議

25ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:02:04.15ID:Rxk7U8Bv
>>7
「虫垂の切除はあくまでもパーキンソン病の発症リスクを減少させるだけで、完全な予防法ではありません」

26ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:14:07.34ID:Q2Ll/tAQ
相対リスク19%しか書かないってことは
絶対リスク低そう

27ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:21:03.13ID:K0GGiiHu
19%しか変わらないのかよ
関係あるんならもっと減れよ

28ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:22:38.87ID:xlHz9tE0
>>16
体毛いらねえわ

29ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:32:25.94ID:AummHwz1
>>21
どの情報が根拠か知らんが軽いものは薬、重篤なら手術は昔から変わらんやろ
重くなったら薬じゃどーにもならん
昔より散らせる薬が出たって話を切らないのが一般的と勘違いしたんかな

30ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:39:17.33ID:7WfIv0Q3
そういう事ってよくあるよね。

31ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:40:14.53ID:X7kQG/tP
虫垂炎の市販薬って有るの?

32ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:44:24.34ID:hLrw0HQC
ガキのころ慢性虫垂炎でしょっちゅう腹痛と下痢だったな、何年も酷かったよw
正露丸が手放せなかった。
いよいよのた打ち回るような痛みで手術することになったけど、ちょうど中間テスト期間で
薬で散らしてもらって試験は受けたわ。
虫垂炎末期って凄い痛みだよ、今までの慢性状態と全く違う痛み。
泣き叫ぶ痛みと酷い吐き気だから、死ぬかと思ったよ。

33ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 09:51:58.06ID:8BVN65mZ
この教授はキーパーソンだな

34ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 10:09:31.92ID:AKmndten
もちょ

35ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 10:22:45.74ID:fQAi9vJ9
胆石などで胆のうも切除したりするけど、まあ一応胆汁とか出して消化を助ける器官となってるけど
医学的には無くてもほぼ問題ないとされて、簡単に除去されるがあれも分かってないだけで
何らかの影響を与えてるかもしれんね

36ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 10:27:13.98ID:mHHGebvU
>>35
まあ昔の粗食だと必要あったかもしれん

37ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 10:33:54.99ID:FWD0mWdu
メリットもデメリットもあるなんてのも良くあることだしな
進化が追い付かないくらい急速に生活の変わった現代人にはメリットが小さくなってるなんて事も

38ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 10:43:09.08ID:52AnWjHl
てっきりチンチンの皮の事かと……。

39ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 10:57:51.50ID:g33wBtnI
パーキンソン病にかかる確率が1/10000でその20%なら2/100000だろ
宝くじの確立だな
パーキンソン病は遺伝が5%あるらしいから、血縁に患者がいるなら
虫垂とった方がいいかも、いないならどうでもいいかな?

40ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:01:30.50ID:hdG4n69P
4年ぐらい前にも全く同じ研究結果の記事を見たけど
さらなる新発見があったのかと読んだら何もなかった。

41ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:03:40.87ID:KauKNIos
昔は口蓋垂壁も何の働きもないって話で切除してたけど免疫関係があるって話になったよな
虫垂も後で何かの関係が出てくるかも?

42ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:05:21.79ID:8to6Dh+2
切った方が発症率が低いならますます不要な器官

43ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:07:23.73ID:a9h3yKUA
虫垂を切除すると
大腸がんになりやすくなるって話だが
今度はない方が良いってか

信じがたいわ

44ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:13:17.79ID:fkfPIJzK
CapsLockキーと、どちらがいらないの??

45ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:28:39.76ID:3A7289H+
>>12
なっちゃんに1票!

46ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:30:02.83ID:g33wBtnI
50歳超えると、大腸のポリープあるらしい
ただ血便が出ないから検査しないだけ、本物の血便出たら手遅れだけどね

50超えたら大腸カメラで検査だけはしたほうがいい。
手遅れにならない前に。

47ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:33:56.64ID:+8P378VV
人体にいらないとこなどないのだ

48ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:44:45.38ID:a9h3yKUA
>>33
なかなかやるな

49ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 11:49:02.83ID:6es6JgPY
T.和歌山博士に聞こう。

50ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:02:46.88ID:/uaQs6Lb
お前らもとっておいた方がいい
どうせ不要だし睾丸ガンのリスクなくなるぞ

51ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:06:36.38ID:vskDITLI
虫垂炎を薬で散らしてもまた罹患したら時間も金も無駄になる
手術して切り捨てるほうがいい 
ソースは俺

52ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:10:37.61ID:bCpb6xpg
まじかーすごいなw

53ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:11:00.22ID:pQ9VbHDZ
>>4
>虫垂とか農家の4男坊なんてのはやたらに切っちまっていいもんじゃないだろう
ブラックジャックか。見たいな。またアニメ化しないかな

54ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:11:16.54ID:bCpb6xpg
へその役割はよ

55ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:14:09.05ID:pQ9VbHDZ
>>1
>マイケル・J・フォックス

番組一緒に作ってたスタッフから4人パーキンソンになって、
なんか原因あるんじゃないかと言われてる

56ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:14:57.90ID:Q2Ll/tAQ
>>36
胆嚢というかは胆嚢に溜められる胆汁は脂質の消化に必要
胆嚢取ってしまった人は糖質制限で苦労する
長期的には胆嚢なくてもどうにかなるらしいが

57ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:19:12.44ID:mHHGebvU
>>56
何で糖質制限?

そんなに苦労してないように見えるが。
むしろ胆石の場合、手術前に胆石発作回避で脂肪制限が必要

58ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:23:03.38ID:1u/MLlCT
>>28はハゲ

59ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:24:18.00ID:Q2Ll/tAQ
>>57
糖質制限は相対的に脂質摂取量が増えるからな(LCHF:Low Carb High Fatって言うくらい)

発作は脂質摂取で胆汁出すために胆嚢がギューっと収縮するからだろ
それを長期間やってなかったから胆汁が固まってしまった訳だ

60ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:53:18.01ID:e0ksLvzh
小1の時に盲腸を取ったオレ勝ち組

61ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 12:58:23.75ID:1Q4sfyzq
不必要だったら進化の過程でなくなってると思われ

62ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 13:00:13.78ID:nwgdOfJ8
盲腸減ってないか
最近はリアルでもフィクションでも見ないわ

63ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 13:03:40.66ID:vuUiLReM
>>61
今が完成型とも言い切れないところがもどかしいわな

64ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 13:19:18.56ID:/4mzuZ6D
マイケルjフォックス!!

65ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 13:35:22.11ID:/rl273kh
>>12
モックンがいない

やり直し!

66ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 13:42:50.88ID:ty4qrfHN
親がパーキンソン病なら、切った方がいいかもな。

67ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 13:53:33.93ID:/rl273kh
>>55
カナダでロケしたメンバーが罹患したんだ
よな…水か、食い物が原因か?と言われた

68ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 14:33:42.59ID:beBqP770
アツベか!

69ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 14:53:22.51ID:5d9axIa5
>>67
細菌性だろうなぁ。
安岡力也大原麗子なんかが罹患したギランバレー症候群も
生食した鶏肉のカンピロバクターが原因だって言われてるし。

70ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 15:01:23.29ID:nKo9ZZkV
>>46
ポリープなんて年とりゃ誰にでも出来る。何個もね。
がん化しない奴なら放っておいても問題ない。

71ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 15:28:30.97ID:wVcRaBG2
免疫どうのこうので切らない方が良いけど、切ればパーキンソン病のリスクが下がるって?
どうせいっちゅうんじゃ

72ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 15:36:48.53ID:1M4odeCN
その物質がどれだけ作られて
どのくらいで影響するかまで調べないとな

73ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 15:51:35.58ID:B2KUNE4v
たぶん、ヒトの平均寿命が30歳くらいだった時代には、何かの役に立っていたんだろうが
80歳まで生きるのが当たり前になると、デメリットのほうが大きいということなんだろうね

74ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 15:57:13.08ID:1snbciam
え?低いの?
一見無駄だと思える器官が実発症を抑えていた、みたいな話かと思った

ははは盲腸の手術したけどパーキンソン病になったよ

75ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 15:58:57.90ID:+UVWXCuJ
よくわからん話じゃないか

76ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 17:25:31.73ID:9PtHlKx5
>>73
虫垂炎は子供でも起こり、医療未開時は死に至ることも多い病
パーキンソニズムは多くは子をなした後に発症する病
となると、現代の方がメリット>デメリットなんじゃない?

77ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 17:26:25.84ID:9fhRqmz4
取ったら駄目なのかと思ったら、
取った方が病気に成りにくいのかw

78ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 17:28:09.73ID:P//FerFX
>>65
申し訳ない
素で失念していた。
しかしいちばん印象的だったのは
隆大介バージョンのときにドクター・キリコを演じてた草刈正雄さんなんだよね(笑)
あれはハマり役だったと本当に思う

79ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 17:40:20.78ID:GVM3TPkK
虫垂は免疫系に重要な役割をしているから切除しないほうがいいと
考えられるようになってきたのかと思っていたら、
パーキンソン病についてはリスクを高めるのか。

扁桃腺はどうなんだろう。

80ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 17:45:16.05ID:uniA0XG9
基本、生物の体にいらないものは付いてないってことだな

81ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 18:01:47.96ID:S9oe15nd
もうちょうがないなぁ
 

82ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 18:03:56.84ID:h+YTXM37
>>4
たった15分でこのレスよ

83ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 18:06:14.61ID:iVHaMBP+
自分は
バリウムが盲腸に入ったままもう5年以上

84ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 18:32:56.05ID:Kf3NFbXg
>>48
読み飛ばしてて気付かなかったw

85ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 18:40:54.21ID:Rm6d5m6f
医者の常識はコロコロ変わる言う人が居るが、変わるのは当たり前だろ。
てか、変わらなけりゃ困るんだよ。治療法は常に進歩してるんだ。
もし変わらなかったら、今でも水銀入りの薬とか飲む羽目になる。
人体の機能についても、まだ分かっていない部分が多い。今回は、虫垂の
機能がわかってきたという話。

86ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 18:49:49.47ID:wr/9gPEy
>>85
お前、馬鹿だな。

87ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 19:01:45.33ID:T31zcstK
>>6
BJはきっと3000万取ってないよな
手術後に借用書を破って捨てて去っているはず
そう思いたい気持がある

88ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 19:24:44.02ID:6p+88xO6
>>29
薬で散らすってよ。。

89ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 19:42:45.40ID:ItetMKnb
>>38
切ると禿げるとかありそう

90ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 19:46:21.74ID:F6n5Ecjj
切らなくてもなるし切られた人もいるんだから不安を煽ってんじゃねえよ。

91ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 19:49:04.28ID:1M4odeCN
虫垂はあった方がいいよ
同じホルモンでも臓器ごとに使用されたり全く違う役割を担ったりするから
生体高分子は本当に分けわからんから逆説的に今の状態が正解

92ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 20:22:07.23ID:Ge79wa7s
>>9
そもそも常識ってもんはコロコロ変わるもんだし

93ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 20:27:22.13ID:6hS6BcS5
扁桃腺も昔はやたらと切除していたが、その後免疫機構に影響があることが分かった。
その時代では分からないが、実は人体に不要な機関なんぞないのではないか?

あっ、大陸の盲腸は切除して、ゴミ箱ポポイノポイね。
なくても誰も困らない。

94ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 20:45:13.80ID:VymlucvB
高畑勲監督作品「虫垂の墓」

95ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 20:48:04.93ID:vq70mNQT
>>59
消化できないならむしろさらに良い効果、とか言う人もいそうw

てか、胆嚢がなかったからといって別に脂肪多めにとったとしてもさほど問題なくね、という気も

96ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 20:51:26.37ID:K81RT9+Q
アルツハイマーのアミロイドβとかも抗菌物質で副作用としてのアルツハイマーって説もあるし
これもそういう関係なのかもな
免役系はまだまだ分からんなあ

97ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 21:48:48.94ID:kERIpqwy
虫垂でビタミンB6がつくられていたという意味になる

98ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 21:52:15.30ID:6CB3aMCk
癌にかかる確率が10万分の1上がるだけでギャンギャン喚くんだから19%も下がるのは奇跡といっていい

99ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 21:57:16.58ID:kERIpqwy
虫垂を研究してる人がこのスレにいるのかも
神経の伝達物質を正常にたもつ働きがビタミンB6にはあるから

ビタミンB6
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3B6
>生体内ではアミノ酸の代謝や神経伝達に用いられ、不足すると痙攣やてんかん発作、貧血などの症状を生じる

100ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 22:27:40.53ID:hEP6bBhN
>>95
便秘が治ったと喜びそう

101ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 22:31:52.73ID:vf/A4e8s
19%か
影響としてはそこまで強くはないな

102ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 22:33:34.16ID:DMG8zdUn
>>54
母親の胎内にいたときへそを通じて育ててもらってただろ。
忘れたのか。

103ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 22:54:13.57ID:0go2O9wc
盲腸取るとボケないけどデブるw

104ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 22:56:00.50ID:5W5wDy5W
>スウェーデンの100万人以上の健康記録を分析し、虫垂炎などによって虫垂を切除した人のパーキンソン病発症リスクが、切除していない人に比べて19%低いことを発見

ビッグデータおそるべし。人間の学者の発想ではなかなか発見できない関係性。

105ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 22:58:43.44ID:2okz4zMr
パーキンソンのキーパーソンってな。

106ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 23:14:41.21ID:ZFcYwL7l
>>56
70歳で胆嚢取ったうちのばあちゃん、100歳で胆管結石になり何も食べられなくなったが
内視鏡で石を取ってもらったら復活した。胆嚢はなくても胆汁が出てればいいのかも。
100歳過ぎてもてんぷら、ハンバーグなど脂っこいものがつがつ食べてたし。

107ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/03(土) 23:24:16.48ID:MeNfz91f
20%しかかわらないならたいした問題じゃない。

108ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 00:38:06.05ID:/D1azErx
医学学者から顕微鏡とりあげろ

もう馬鹿以上の領域だ

109ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 01:08:45.10ID:6k2tfYS6
>>10
胆嚢取ると食あたり多くなるよ
熊の胆嚢が高価な薬なのはその解毒作用の高さからだよ
まあ、現代人のような清潔な食事をしてる分には無くても大丈夫かもな

110ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 01:11:49.67ID:6k2tfYS6
>>11
クソだな
才能ねえよ
良く恥ずかしげもなくこんなみっともない動画のリンクを張りまくれるものだなw

111ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 04:52:14.92ID:1/EvU1wu
>>38
内臓ではないだろ、それ

112ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 05:08:33.00ID:VjH62vII
虫垂取った人は2倍ぐらい大腸癌になりやすいってのもビッグデータで分かったんだよな

113ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 08:54:17.11ID:B36FdbD6
ビッグデータでハゲと何かを分析すると
驚くべき結果にとか将来出てきそうだな。
なんか半分そうで半分違うというかある条件ではというか
なんか信頼性がないようである。あるようでないみたいな。

114ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 08:59:58.42ID:CFvaXQad
大して驚かない結果がでるだけのような気も
禿げは食事は特定の傾向があるとか性欲旺盛とかw

115よっちゃん2018/11/04(日) 09:10:57.39ID:HUGsmO+4
スゴイ

file:///C:/Users/saito%20saburo/Downloads/saburousaitoh181102.pdf


ゼロ除算の発見は日本です:
∞???
∞は定まった数ではない・
人工知能はゼロ除算ができるでしょうか:

とても興味深く読みました:2014年2月2日 4周年を超えました:
ゼロ除算の発見と重要性を指摘した:日本、再生核研究所


Eπi =-1 (1748)
E = mc 2 (1905)
1/0=0/0=0 (2014年2月2日再生核研究所)


a2+b2=c2
1+1=2
1/0=0/0=0(2014年2月2日再生核研究所)

116ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 09:12:36.70ID:qqxy/MPT
ピロリ菌でさえもデメリットばかりじゃないらしいからな。

117ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 09:30:41.33ID:fUCXE+Mv
>>35
脾臓もそうだけど、ぱっと見要らなそうな器官は虫垂同様免疫に関わってるのかね

118ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 09:49:40.39ID:qqxy/MPT
自然選択は子孫繁栄の篩にすべての形質をかける。
だからヒトの場合、子を作って子を育て終わる40歳から50歳くらいまでの
生存が保障されれば、あとは自然選択の篩にかけられない。
ガンはそれ以降に多発する病なので、自然選択の篩にあまりかけられない。

119ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 10:03:16.69ID:rsL8UkJK
免疫というかホルモン様の物質じゃね
膵臓はインスリンやね
血糖値調節のような仕組みでα-シヌクレインの調節機能でもあるんかな

120ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 10:19:12.16ID:eoh9LPqQ
虫唾に空目
二秒くらい考えてしまった

121ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 10:37:41.98ID:msdBUqKu
19%じゃ、なんともいえねぇなw

122ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 11:00:29.78ID:vtBRDdAs
>>104
ど、どこが?
典型的な解析法だと思うけど…?

123ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 11:20:05.24ID:gCVuFpjx
盲腸は大腸内の腸内細菌の制御に重要な役割がある事が、近年わっかってきたが
この事が関係あるかもしれない。
つもり直接的にパーキンソン病関与はなく、二次、三次に及ぼす影響を与えるということ。
免疫系なのかもしれない。

124ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 11:42:02.23ID:HvrJj8fe
パーキンソン病の原因が免疫系ってのは
ボンヤリそうだろうなってレベルまで来てるんだけどな

決め手を見つけたらノーベル賞かね

125ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 11:45:27.26ID:6D+Fdm6m
>>117
まあ脾臓は乳幼児期はめちゃくちゃ役に立ってるけどな。
とる必要あっても学童期まで待つ。

126ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 12:16:28.25ID:sBU1baB/
>>4
早いw

127ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 12:35:18.12ID:7yDs/1nT
>>1
>ただし、この異常なα-シヌクレインは、パーキンソン病を発症していない人の虫垂にも確認できるそうで
はい終了

128ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 12:37:25.49ID:Qm5CX0wY
>>28
すね毛抜いちゃったけど大丈夫かな。

129ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 12:37:48.27ID:LKDkxogM
【嘘HK】 放射能と無関係を装って「心筋梗塞激増」
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhk/1541301264/l50

130ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 12:40:27.91ID:Qm5CX0wY
>>93
あれは内臓器官というより
体外に排泄されるべきものだと思う。

131ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 12:42:35.30ID:Qm5CX0wY
>>118
むしろ役割を終えた個体のアポトーシスかも?

132ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 13:29:33.42ID:v2LuIlWV
>>1を読む限り切ったほうがいいように見えるんだけど

133ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 14:06:55.32ID:fUFZESyD
パーキンソン病が感染症ってことでしょ

134ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 14:26:29.20ID:ALn+F/fp
>>1
>>虫垂炎などによって虫垂を切除した人のパーキンソン病発症リスクが、切除していない人に比べて19%低いことを発見しました。
スレタイと言いさんざん「実は重要な器官だった」と言わんばかりなのに結局不要な器官ってオチかよ変な記事だな

135ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 14:36:11.20ID:QJCy3PI7
不要であることが補強されましたってことだろw

自分がパっと思いついた表現しか受け入れられないって小学生の作文能力すらなさそうだな

136ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 16:09:18.25ID:j6t1afSJ
                  /  ̄`Y  ̄ ヽ
                 /  /       ヽ
                ,i / // / i   i l ヽ
                |  // / l | | | | ト、 |芸能人が吹き替えに
                | || i/  ノ ヽ、 | |挑戦というのは許せない
                (S|| | o゚(>) (<)゚oという気持ちが分かるので
                | || |     .ノ  )|私の顔が思い浮かばないように
                | || |ヽ、_ 〜'_/| |ナチュラルな吹き替えを心がけた
                  __,,/ 入/ /   `ヽ,|ノ
             /'゙´,_/'″ r'_ノ"'ヽ.i   )
           : ./   i./ ,,..、     l、  ノ
          . /    /. l, ,!.     / /
            .|  .,..‐.、│        r,_,/
            (´゛ ,/ llヽ            |
             ヽ -./ ., lliヽ       .|
              /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
          / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
         : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
         .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
           l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
        . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん

137ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 16:16:03.15ID:qI/idbsV
ほとんど関係ないと結論づけてもよさそうな結果だな
しかも切除した方がリスクが減るとか結局虫垂いらんってことやん

138ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 18:36:33.38ID:SZiZSwEQ
>>107
20%は圧倒的な数字

139ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 22:54:45.97ID:sgp+qJVs
>>138
煙草の肺がんへのリスク寄与と比べれば全然小さいよ
20%なんか睡眠不足とかの与える影響と大差ないと思うぞ

140ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 23:10:02.83ID:0dnHZ39U
ビタミンDが盲腸で作られるという驚き
そんな細菌が体内にいるとは知らなかった

141ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 23:22:35.42ID:j2M3NpwQ
そりゃ身体の機関で必要ないモノなんてないだろ

ニートの俺だって親の金消費して社会の役に立ってる訳だし

142ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/04(日) 23:44:41.78ID:eZCLNIqA
医学はまだ分かってないことが多すぎる。教科書も『分かっていない』のオンパレード。

143ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 00:01:46.23ID:Z4LRbHzs
>>141
最低だな

144ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 00:16:37.17ID:b3Z2cRkB
>>143
俺はポジティブで見習うべきと思ったけどなw

145ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 00:23:26.21ID:Z4LRbHzs
>>144
最低な行為を開き直ってるだけで見習う要素が何もない

146ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 08:41:39.27ID:tYxR2i0/
>>5
肝臓取れば肝炎の発症リスクをゼロにできます。
くらいの話にしか見えん。

147ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 09:41:16.38ID:XQM7Gar4
>>145
いや、俺も開き直れなくてさw
社会人やってたら、職種によっては必要やったりするやんw

148ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 09:44:31.34ID:q8qUYNpQ
スレッドのタイトルだけ読むと、
不要だと考えられてきたものが実は必要でもあった
ということかと思わされるけど、
けっきょく「ますます不要だった」ってことじゃん。

149ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 10:00:19.28ID:ap5UV2ud
>>10
胆嚢とって20年くらいになるが特に問題なし
年取ったらなにか障害がでるかもしれんが気にしても仕方ない

ちなみに20代で摘出してるw
周りから早すぎとよく言われる

150ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 19:30:43.44ID:lIiHr5U5
>>16
「尾てい骨」と「男性の両乳首」の存在理由を教えて下さいませ。

151ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 19:49:56.05ID:XlshueoS
>>150
肛門を守る
男女の発生工程を共通化して簡略化できる

152ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 19:54:47.98ID:1aoNUyNf
>>33
もう一つひねってくれ

153ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 20:03:13.62ID:ZNb5Mcfp
パーキンソン病を引き起こす原因に虫垂炎にもなりやすいという性質があるだけじゃね?

1541502018/11/05(月) 21:00:45.05ID:lIiHr5U5
>>151
なるほど。
男の乳首が背中にあったら気持ち悪いですからね。

155ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 22:35:35.86ID:gG8TJdXq
要らない器官なら淘汰されて無くなってる
必要だから残ってる
それが分からない現代の人間が阿呆なだけ

156ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 22:36:56.30ID:Hse9vhoq
>>155
男の乳首って何のためにあるの?

157ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 22:42:29.86ID:KdA86TWs
>>156

>>155からのレスは無いであろう
なぜならこのスレから淘汰されたから

158ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 22:50:31.44ID:1CPBfvgK
>>155
要らないだけなら淘汰されない。
あると子孫を残すのに不利(養育完了前に倒れる)場合は持つ個体が淘汰され、ないと同様な場合は持たない個体が淘汰される。
としとってから発病するものは淘汰されない。ただ、それが結婚前にわかり忌避される場合、結婚し難いことで淘汰されるかもしれない。

159ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 23:14:20.39ID:9JkcX6At
男の染色体の半分は女なんだから乳首くらいあってもいいでしょ()

160ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/05(月) 23:17:28.31ID:NM2BPhpg
>>156
あると変化を楽しめるから

161ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 02:45:05.56ID:qvTJbYjY
>>156
真理にたどり着きました。
自分で触って楽しむため。

162ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 11:28:32.36ID:J5VK+JhW
>>12
隆大介ってこないだ台湾の空港で逮捕されて在日朝鮮人ってバレたおっさんで合ってる?

あいつってあの後引退したの?

163ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 12:19:53.33ID:izxaK20e
>>156
痕跡器官でしょ

164ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 12:40:11.03ID:MFXWtQmR
盲腸やってない俺大勝利

165ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 12:41:35.53ID:MFXWtQmR
>>156
知ってるか?男にも子宮(の痕跡器官)があるんやで。

166ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 12:42:36.01ID:xGFd6kJS
>>165
必要あるの?

167ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 12:43:51.73ID:MFXWtQmR
>>10
手術前説明では、胆嚢摘出で脂っこい食事が完全アウトになる人もいると言っていたな。

168ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 13:20:55.12ID:uNscYjz5
>>167
レアケースでも言ってないことが起こったらアウトのご時世だからな。
死亡する可能性も言われるし

169ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 13:50:34.30ID:5MPznHCe
>>3
盲腸は腸だよ。

170ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 17:15:34.94ID:fclUttiV
>>21
息子が外科医のジイサマから聞いたんだけど、今は盲腸手術できる外科医がどんどん減っているんだと
切除する方が少ないらしい

171ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 17:21:15.90ID:y8xy4tby
>>156
ある種のコウモリはオスも授乳できるらしい
他の動物のオスでもホルモンさえ与えられれば乳を出せるんだろう

それと使い道がないようにみえるけど実は男の乳腺は体に分散されて男性ホルモンの受容体に変化する
放っておいたら女になる体を男にさせるために乳首が必要ともいえる

172ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 17:57:22.86ID:lYMfq/YV
これが数年前に判ってたなら、EW&Fのモーリスホワイトは助かったのかね?

173ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/06(火) 18:31:28.30ID:uNscYjz5
虫垂切った奴でもパーキンソンはある。ただちょっと少なくなる






かも?と言う程度。

174ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/08(木) 00:57:57.27ID:Z4BQ1Svt
何故頭を守る毛髪が抜けるのか?不明

175ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/08(木) 11:19:25.67ID:w6J6vexR
男の乳首は純粋に性感帯でしょ?

176ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/08(木) 11:32:30.54ID:4AD4Qe6p
医学は歴史の年号並みに信用できん

177ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/08(木) 12:03:07.18ID:FOBwie7m
まあ医学に限らず最新論文は話半分で

178ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/08(木) 22:50:39.02ID:S9LLwHnd
100万人の中に切除した人が何人いるんだよ

179ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/11(日) 02:24:50.62ID:MhdaaUv2
パーキンソン病の血縁者全然いないけど
薬のせいでパーキンソン病になる一歩手前までいったわ
こえーよマジで

180ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/11(日) 17:30:44.42ID:O7puwuQg
>>171
御教示頂きましてどうもありがとうございます。<(_ _)>

181ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/12(月) 01:38:50.97ID:H058quE3
糖尿病の薬で、血糖を下げるために膵臓を刺激してインシュリンをずーっと
一日中分泌し続けるように仕向ける薬がある。しかしそうすると、
インシュリンが脳神経内に入り込む量が増すし、途切れる間が無い。
そのために、脳神経内のリン酸化されたタンパク質を廃品回収する
働きが過剰なインシュリンの分解に手間をとられておろそかになり、
次第に変性したタンパク質が脳神経系に蓄積していく。するとそれが
パーキンソン病などの原因にもなるらしい。ちなみにインシュリンの
血中濃度が高い状態が続くと、血管壁がインシュリンに対する抵抗性を
獲得してしまい、糖分が血管壁を越えて必要とする細胞に届きにくくなる。
たとえば糖分に大きく依存している脳への糖の供給が不足しがちになり、
脳が痩せ細ったり、機能低下して、認知症などになってしまうのだ。

糖尿病も恐ろしいが、糖尿病に対する血糖値を下げるための医薬品も
恐ろしい副作用があったりするのだ。飲み薬は定期的に体の状態を
測定して、量は適当であるか、あるいは減らすべきかなどを判定する
などして、様子をみながら投与量や薬の種類を変えたりするべきもので、
決して漫然と慢性病だから薬をずーっと一生飲み続ければそれで良い
というものではないのです。もう必要無い状態になっていたら、服用を
止めて副作用の害を被りにくくすべきなのです。

182ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/11/25(日) 11:11:19.29ID:EmxkUqTf
海外でとある酵母菌が有名になりつつある。

免疫賦活作用を持つ乳酸菌や独自菌体成分が体内ホルモンに作用して、
病気に対する抗体細胞を活性化するらしく、体の内面から
炎症性腸症 糖尿病 がん 動脈硬化 自己免疫疾患 
アトピー、アレルギー疾患 急性肝機能障害、パーキンソン病
といった様々なDNAに関わる病気に効果があるらしい。


パーキンソン病になって4年目の方が、飲み始めて二週間で手の震えが収まり、
一ヵ月で力強く歩けるようになったそうだ。
大体一ヵ月程度で効果が実感できるらしい。

海外の製品だが日本では「ベアフル酵素」という名前でネット販売しているので、
試してみるのも良いと思う。

新着レスの表示
レスを投稿する