ネアンデルタール人の子ども、巨大な鳥に食べられていた ポーランド[10/11]

1しじみ ★2018/10/14(日) 19:39:35.54ID:CAP_USER
(CNN) ポーランドで数年前に発見された同国最古の人骨は、巨大な鳥の餌にされたネアンデルタール人の子どもの骨だったことが、人類学研究チームの調査で明らかになった。ポーランド科学・高等教育省が発表した。

見つかったのは長さ1センチほどの手の指の骨2本で、5〜7歳のネアンデルタール人の子どもの骨だったと推定される。発見時は動物の骨と一緒になっていたことから、人骨と判明したのは今年に入ってからだった。

年代は11万5000年前と特定された。それまでポーランドで見つかった人骨の中では、約5万2000年前のものが最古とされていた。

指の骨の表面は、多数の穴で覆われていた。研究者はこれについて、「大きな鳥の消化器官を通過した結果だった」と解説する。子どもは鳥に襲われて身体の一部を食べられた可能性も、死後に鳥の餌になった可能性もあるという。保存状態が悪かったため、DNA鑑定はできなかった。

骨は数十年にわたって発掘作業が続けられているキエムナ洞窟で、深さ約2.7メートルの地層から発見された。ネアンデルタール人が使っていた石器も一緒に出土しているが、ネアンデルタール人がこの洞窟に住んでいたのか、季節に応じて使っていたのかは分かっていない。

今回の発見は、年内に考古学会誌に発表される。

https://www.cnn.co.jp/storage/2018/10/11/e423faa014bf3913a17419da905dfea6/01-neanderthal-child-discovery-101018-restricted-story-tablet.jpg
https://www.cnn.co.jp/fringe/35126831.html

2ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 19:48:04.72ID:NU9/HcZu
肉食のデカいゴキブリとかムカデみたいなのもいたんだろうなぁ〜w

3ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 19:49:32.01ID:C72FcpzS
 
韓国が何かに似ているなぁ〜と思っていたんですけど
 
  いま気付きましたよ!【ミジンコ】です!
 
どちらも弱小生物ですが ミジンコはウソをつきません
 
http://kankokukeizai.kill.jp/wp-content/uploads/2018/10/mijinko_14664_1.jpg
      

4うひょのふ2018/10/14(日) 19:56:10.47ID:dvf63ONZ
鳥葬って可能性は?

5ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 20:06:10.33ID:K3+Ga8bx
鳥の方を問題にしろよ。
単に大きな肉食の鳥が居たって話だろ。

6ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 20:10:34.42ID:LxthJKyl
西暦1500年代まで恐鳥類のモアが生息していたのだから、
10万年前にも恐鳥がいた可能性があるだろうな

7ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 20:10:59.45ID:K1aASQhq
ペリカン

8ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 20:14:31.66ID:Hocrf4kb
カラスがよく車にひかれた動物の死体に群がってるよ。
ひとを襲ったというより死肉をあさってたのかもしれないね。
最近のカラスは車が近づいても避けようとしないので困る。

9ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 20:32:04.22ID:ztk+qy4w
別に現代にだって鳥葬ってあるだろ?
なにも驚くことじゃなくね?

10ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 20:38:20.63ID:/UaP8pV4
ゾロアスター教はネアンの宗教だったか

11ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 21:11:29.47ID:7d4tby8E
鳥ってまあ恐竜の生き残りだし

12ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 21:21:28.51ID:887r149e
>>4
シを悼む気持ちは持っていただろうが、儀式を行うだけの知能はさすがにないだろう?

13ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 21:28:38.09ID:LUHCIoo8
>>子どもは鳥に襲われて身体の一部を食べられた可能性も、死後
>>に鳥の餌になった可能性もあるという。

5,6人まとめて一飲みにされた可能性は?

14ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 21:39:34.22ID:KaiL1MD5
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/geniorunisu.html
こんな鳥がヨーロッパにも居たのかな?

15ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 21:49:36.75ID:/HER9iLo
ネアンデルタール渓谷とかジュラ峡谷とかドイツ系の国々の地名なんだね。
早くから考古学が進展していた証拠か。

16ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 22:06:58.52ID:fixa+GQB
>>1
恐竜な

17ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 22:15:41.45ID:XtgiurqT
千夜一夜物語のロック鳥なんかも原形は実在したのかもな

18ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 22:28:08.23ID:XgXZJJlE
大きい鳥? ダチョウ? くるりんぱっ

19ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 22:40:12.71ID:plhKpcBc
>>12
7万年前のネアンデルタール人が葬儀をしていたというのは教科書レベルの知識だよ。
洞窟内などから何体もの骨格化石が副葬品と共に発見される場合も多いので、死者を
葬っていた証拠とされる。花も供えてあったりするし。反論もあるけど。

20ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 23:26:48.72ID:FZcdyPiL
ネアンデルタール人とホモサピエンスが共同で暮らしてた遺跡が発掘された
そして両者は交配していたことが分かってきた

この両者のハーフの末裔が縄文人じゃないか、という説が浮上しているのよ
縄文人のDNAを解析したら、あらゆるアジアの人種と型が違っていてね
どっからきたんだ? と

2〜3万年前、ホモサピエンスに追われたハーフ族が極東の島国に逃げて
静かに平和に暮らしたのかもしれんよ
少なくとも縄文文明は、1万7千年前には日本列島にあったからね

おまいらよく考えろ!
貴重なネアンデルタール型のDNAを
毎晩、ティッシュに放出してるかもしれんのだぞ!

21ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/14(日) 23:33:42.91ID:N2zB9WVD
空飛ぶ怪鳥?
地上を爆走する鳥?

22ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 00:08:52.16ID:gSIMKOfA
混血が生まれる条件は、雌のネアンデルタールと雄のホモサピエンスの間だけに子供が生まれる
ネアンデルタール人との混血比率はコーカソイドの2.5%を筆頭にモンゴロイド系が2.0〜1.0%でネグロイドが1.0〜0%

生活基盤が不安定になれば、どの人種,民族でも男性の地位は高くなる傾向に有るが、白人社会では一律に女性の社会的地位が低いのは人類では特殊である
白人社会ではネアンデルタール人との共存社会が長い期間続いていたのが女性への地位に関係してるのかも知れない
ネグロイドとモンゴロイドの女性の地位は、民族,文化,時代、によってまちまちで白人社会みたいに一貫性は無い

23ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 00:38:05.68ID:UghRMs6u
そんな鳥おらへんやろ

24ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 00:41:04.44ID:N3mnmn0Y
昔のことだからな、いたかも知れん。鳥の骨はスカスカなので残りにくいし。

25ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 00:48:37.89ID:oKtx2xRS
>>キエムナ洞窟

猛禽類は夜目が効かないのだが、暗い洞窟には入ってこないと言われてるけど。
鳥葬の為にわざわざ連れてきた?

26ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 02:03:13.31ID:Zy2HhQY/
歴史学、考古学、古生物学は
後になって嘘でした―っての多すぎる
話半分で聞いといたほうがいい

27ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 11:52:03.49ID:PEiL/DuB
>>20
追われたとか逃げたとか何でそんなネガティブな発想しか持てないんだよ?
アホっぽいよ
世界の歴史をみると、進取の気性に富み、新天地を求めて大移動を繰り返してたことが分かる
そうした勇気と行動力を持った民族こそがその後の有力国を築いているのを見ても、追われた負け犬が主体ではないんだよ
逆に、元いた土地にしがみついた民族は小さな範囲で安住し少数民族に留まってるのが多い
決して移動しなかった連中が勝ち組なんて訳じゃない
移動してきた→追い出された
なんてステレオタイプの決め付けは止めようね

28ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 12:15:04.43ID:nyKruanb
子供は上へ上へと向かう習性があった

29ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 12:17:41.89ID:4XJRnDzV
シュワちゃんはたぶんネアンデルタールの血が濃い

30ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 12:22:48.10ID:gAS/htrB
>>27
論点が違う

31ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 12:59:44.18ID:0BEYQ8aJ
鳥に食われた骨が洞窟に?
誰か解説してくれ

32ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 13:17:11.05ID:tlmKkgoz
ネアンデルタール人とホモサピエンスの混血は
雄がネアンデルタール人で雌がホモサピエンス
その逆はないのか

33ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 13:24:48.24ID:vBM0pwyf
保存状態が悪くDNA鑑定はできなかった、ってことなんだからただの妄想

34ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 13:27:07.36ID:XwAzQ9n+
>>1
生きてる子供が攫われたのか、死肉を食っていたのか
それが問題だ

35ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 13:32:43.13ID:wSBI65sj
妬んでるタール人

36ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 15:42:55.09ID:qgdc/5pq
>>34
ネアンデルタール人は葬式やってたから、ずっと大人と居た場合ならまず食べられることはない
多分はぐれてたんだろう

37ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 16:09:39.74ID:UfN7vQaJ
外で遊んでいてカッ攫われたんだろ
有り得る話だ

38ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 17:19:26.28ID:W6XUByfH
>>6
モアは肉食ではないし人類の歴史に陸棲の
肉食の大型鳥は存在しない

39ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 17:22:13.19ID:W6XUByfH
>>34
巨大な鳥とは猛禽類の事だろうが猛禽類がさらえるとしたら
せいぜい10kg以下の赤子レベルで5〜7歳だと
掴んで飛び上がる事のできる獲物としては大きすぎる

襲ったとしたらその場で子どもを殺して一部を食ったか
ハゲワシのような腐肉食の鳥が子どもの屍肉でも
食った可能性が高い

40ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 17:27:06.50ID:W6XUByfH
>>37
行方不明の事件で鳥にさらわれたとか
言い出すのが定期的に出てくるが幼児以上の重さだと
地上から掴んで上空に飛翔するのが物理的に難しい
丸ごと運べないほど大きな獲物の場合は殺してから
解体して一部を運ぶのみ

41ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 17:29:27.75ID:03Jnf9Gg
ペリカンに呑み込まれた?

42ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 17:32:29.62ID:W6XUByfH
ちなみにこれは有名なフェイクで
実際に猛禽類に子どもがさらわれたとかいう
科学的にまともな記録は世界史上でも皆無に近い

https://nationalpostcom.files.wordpress.com/2012/12/untitled-15.jpg

43ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 17:56:53.12ID:qgdc/5pq
>>39
>ハゲワシのような腐肉食の鳥が子どもの屍肉でも
>食った可能性が高い
ネアンデルタール人は葬式やるから、腐肉食の可能性があるとしたら
親から離れて行動した時に別の動物に襲われたあとかと

44ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 18:10:16.05ID:GP2CmX90
>>27
お前自身が決めつけで語ってる定期
知的弱者が無理して書き込むなや

45ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 18:19:03.52ID:QyD6xBu9
>>20
適当こくな。アフリカ人の一部だけが純粋ホモサピエンスで、他は皆数パーセントの
割合でネアン入ってる。
むしろアジア人の一部はそれに原人の血が一部混交している。

46ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 18:51:53.26ID:Z/lF47N6
今でも野生の鳥や獣に喰われる子供いるよ
日本ではまずないけど

47ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 19:37:10.63ID:03Jnf9Gg
大型の猛禽類ワシの仲間が高山に棲むヤギの仲間を襲っているシーンを
ユーチューブでは視たことがある。
体当りしてヤギもろとも崖を転がり落ちていたけど、
ワシはあれで致命傷を負って飛べなくなったりしないのかなあ?
あれだけの狩りは命がけなんだろうか?
ライオンがアフリカ水牛やアフリカゾウを襲うときのように。

48ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 20:02:12.63ID:dC8dpta6
鳥葬

49ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 21:51:38.00ID:mW5LwKRB
最終氷期まで生き残ってたディアトリマだったりして

50ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 23:09:06.45ID:eQbGeVsL
ttps://i.pinimg.com/originals/73/8c/d8/738cd829fabd4aa2cd32c2e332af1e0d.jpg

51ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/15(月) 23:40:56.75ID:OPNPHdPZ
>>50
不意打ちで笑っちまったじゃねーかw

52ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 03:48:15.03ID:G5Beu9kk
大きな鳥というロック鳥を思い出すよね
シンドバッドだっけ
日本でも
二歳のときに大きな黄金の鷲にさらわれ
寺の僧侶によって救われ
優秀な僧侶になって母親と再会するって昔話がある

53ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 10:43:39.59ID:dXN+5gEg
ネアンデルタール人が生きてた当時は恐竜の生き残りがまだいたとみている
少数の生き残りはかなり後代までいた
今の猛禽類前提で決め付けるべきでは無いな

54ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 11:03:23.90ID:bn6Xfa3w
11万年前に巨大な鳥が居たとは考えにくく
鳥葬だとおもうぞ

55ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 11:10:43.64ID:8+GIKq2M
>>31
人喰い鳥を人か動物が捕まえて洞窟で食べたのかいらない部分を洞窟に廃棄したとか?

56ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 11:17:09.96ID:Z9Jt0k7N
>>54
ネアンデルタール人は鳥葬じゃなく土葬だから違う

57ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 11:18:14.76ID:GvHBls7h
ホモサピエンス=黒人っぽい
ネアンデルタール=白人っぽい

ざっくりこれで合ってる?

58ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 11:29:35.61ID:sO+RnSML
ビッグフット。
https://www.youtube.com/watch?v=Q60mSMmhTZU
195センチ(6フィート5インチ)ある映像の人物よりも一回り大きいんで、2m前後はある。
(前に「着ぐるみに入ってた」って証言してたおっさんよりずっと高い。
ほかにも証言の矛盾が多かったんで、おっさんは偽証でほぼ間違いない)
https://www.youtube.com/watch?v=fBhr-cZXTGk#t=2m40 s

よくみると、フォルムも人間より手が長めで、足が短め。
同身長の人間が着ぐるみに入った場合でも、関節の位置がズレてしまう。

着ぐるみが下半身にだけフィットする仕様になってて
腕や上半身の方が大きめの人工物だとしても、
振り返った際に腕の振りが大きくなってると言う不思議。
https://www.youtube.com/watch?v=3nQVEgcOScw#t=70
(それも腕の振りは、生身の腕の様に自然に見える。
作り物の振り子運動にしては振りの大きさが変わっているし。
内部で腕を操作できるような仕様だったとしたら、
振り子運動として自然すぎるんで、返っておかしい。
適度に柔らかく、適度に固い、ちょうど生身な感じ。
肘も筋肉で動いてる感じがする)

それと各パーツの質量の分布が自然そうだ。
どっかの部位だけスカスカとか、どっかだけキツキツな感じがしない。
『歩く』って事は適度な等速運動だけど、ちょっと加速もしている。
(減速分を補うためにもだけど。映像は実際、途中から早歩きにもなってる)

身体の質量分布が不均衡だと、もっと姿勢が崩れそうな気がする。
加速した際、スカスカな部位が進みすぎたり、置いていかれたり。
他、ゆるいつなぎ目がガタガタしたり。

「いかにも着ぐるみ」に見えるって人もいるけど、
現代の特撮の着ぐるみでも、これよりずっと動きは悪い。
思うに歩きが自然すぎる事が、かえって着ぐるみっぽいと
脳が誤認してしまうんだろう。そういう事は意外とある。

https://www.youtube.com/watch?v=1txX3tgqswA#t=12m22s
>専門家の肯定・否定意見
http://www.asios.org/revision9


やはり、もっとずっと不自然な事は……仮にこんな生物が居たとして
なんで、いまだにちゃんと発見されてないのか。常識で考えておかしい。
かなり多くの人間が探してるのにさ。人間を恐れて近づかないとしても
人間の出した食いもののゴミあさりすらしないのかと。
よほど個体数が少ないとしても、 過去の化石すら出ないのはなんでなのか?
……やっぱ不自然なんだよなぁ。
https://www.youtube.com/watch?v=BGrj9GsngUc
ものすごい臆病な生物で。
人間を本当に怖がってて近づかないとしたら
この映像だと、なんで悠長に歩いてるのかって謎もある。
仮に本物だという前提で考えたら、おっぱいもあるし、
ちょうど身重だったんで、走りたくても走れなかったのかも?

しかし、それでもどっから来たかの謎が残る。
あるいはネアンデルタール人が新大陸に渡って、
なぜか巨大化した……なんて事でも在りえるんだろうか?

59ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 11:33:17.15ID:5KmqDSx+
>>57
ネアンデルタール人の遺伝子は
アジア系、つまり日本人にも入ってるよ

60ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 11:42:22.27ID:pnhyr/nb
どうして鳥と断定できるのか不思議
ネアン自身の食人行為は確認されてるのに哺乳類と鳥じゃ消化のされ方が異なるのかな

61ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 11:49:40.59ID:GvHBls7h
ホモサピエンス=黒人っぽい
ネアンデルタール=白人っぽい 、黄色人っぽい

ざっくりこれで合ってる?

62ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 11:51:38.39ID:GvHBls7h
大昔はホモサピエンス(黒人)が世界を牛耳って
ネアンを絶滅に追い込んだんだな
むねあつ

63ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 11:56:43.34ID:Ef3lrx1A
今の時代だって人の死骸を食べるでしょ鳥は
ハゲタカとかカラスとか
そんな感じでしょ

64ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 12:15:35.85ID:mn4suqGF
つまり、アフリカの人間が純粋なホモサピエンスに近く
それ以外の地域はネアンデルタールとの混血の痕跡が残るという事か
純粋なネアンデルタールと純粋なホモサピエンスの混血は馬やロバの混血
ラバとかと違い、その後も、子孫を残せ位は種としては近かった。
こんなところか?

65ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 12:17:26.31ID:XJZAYkIl
>>57
傾向としてはあってるが、やや違う

元ホモサピエンスに一番近いのは、アフリカ中南部の黒人
 アフリカでも北部は、古代から欧州人やアジア系のとの混血がある
 アフリカ以外のホモサピエンスは、ネアンデルタール他の
 ホモサピエンス近隣種との混血がある

欧州人には、ネアンデルタールの遺伝子痕跡がアジア人より多いが、
それでも確か5%未満で、ネアンデルタールが白人っぽいといえるほどではない
ただ、欧州人の中には例外的な先祖返りでネアンデルタールっぽい人が出る事もある
そもそも、体格が首1つ分以上違うガチムキ筋肉バカ

66ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 12:32:45.17ID:XbtRbHGH
ネアンデルタール人のDNAを最も多く引き継いでいるのが日本人
ウツ病や花粉症もその影響らしい。

67ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 12:37:26.00ID:4OK4YzS6
探せばクロマニヨンもあるんでないの?

68ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 12:38:58.20ID:tcj+uRhH
日本だって平安、鎌倉まで風葬。死体置き場に放置してカラス、野犬に食われてウジが湧く。
九相図のそれ。風葬してついばまれただけだと思うな。

69ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 12:48:26.80ID:CbR8mxgY
現代においても、人間がワニに食べられることがあるから
>>1 は不思議でもない

70ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 13:16:06.20ID:5KmqDSx+
>>61
合ってるよ

71ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 16:02:19.16ID:DFFURDJJ
>>8
轢いてやれ
一匹車に轢かれれば車は危険だとわかる
高級車でやるなよ、カンガルーバーでもついてるボロの中古車でやれ

72ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 16:21:38.81ID:UfOi8TY3
>66

ネアンデルタール人は白人そっくり
ジャップはイエローだぞ

73ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/16(火) 16:47:34.31ID:fUnnJd/v
>>72
けど>>66の言う通り日本人が多い

74ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/17(水) 00:38:24.95ID:eAxfUOrj
日本人に多い
つまり自閉症の遺伝子だよ
サハラ以南のアフリカ人にカナータイプ自閉症が存在しないのをみてもわかる

75ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/17(水) 23:18:27.26ID:a/a2DlcE
洞窟に棲む竜にいけにえの子供をささげる
そんな感じかもよ

76ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/18(木) 00:27:59.50ID:IFMA/Tok
ホモ・ハイデルベルゲンシスの一部がヨーロッパに移動して
ネアンデルタール人に変化

一方のアフリカに残ったホモ・ハイデルベルゲンシスは
ホモ・サピエンス(黒人タイプ)に変化

6万年ほど前にホモ・サピエンスがアフリカを出て
イスラエル付近でネアンデルタール人と接触交配

これが白人と黄色人種に変化して世界に広まったってのが最近の説らしい

77ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/18(木) 05:09:23.10ID:mYvjxgU0
サン鳥ーはいつも飲んでるぞ!

78ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/18(木) 07:43:40.94ID:fBs3y/j/
>>76
サピエンスがアフリカ出る前に
デニソワとネアンデルタールに分かれてる
東の人はデニソワの影響が大きい
とはいえ>>66の言うようにネアンデルタールのDNAも多い

79ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/18(木) 12:21:19.07ID:JKUGaQdJ
ご先祖様はこんな過酷な環境を生き抜いてきたのに
おまえ等と来たらすぐにオワタとかオワコンとか言う

80ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/19(金) 07:55:08.23ID:Wf1v9I+4
>>78
混血やぞ

81ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/19(金) 14:02:01.06ID:3Q0rtqkC
6万年前にホモ・サピエンスがアフリカを出たというのは古い認識だな
もっと早く出ている

82ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/10/19(金) 16:04:30.76ID:HUdiZRb8
    / ̄`Y  ̄ヽ、
   / / / / l | | lヽヽ
  / / // ノ   ヽ、ヽ
  | | |/o゚(●) (●)゚o    ウンコうめえおwwww
  (S|| |   ⌒ ・ィ  ヽ
  | || |    ミ;;'';;;、;:..,.,,,  ング ング
  | || |   i;i;i; '',',;^′ヽ
  | || | \_゙ゞy、、;:..、)  }
      /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
     ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
      ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′

新着レスの表示
レスを投稿する