【環境】二酸化炭素を大気から吸収する新技術 加企業、低コストで[06/08]

1しじみ ★2018/06/08(金) 15:49:42.36ID:CAP_USER
空気中の二酸化炭素を低コストで吸収する新技術を、カナダの企業がこのほど公表した。
二酸化炭素1トンを取り出す費用は100ドル(約1万1000円)以下と、従来の技術の6分の1になるという。

米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が後押しするカーボン・エンジニアリング社は、
二酸化炭素と再生可能エネルギーから合成液体燃料を生産することが目下の目標だとしている。

新技術に関する専門家によるピアレビュー(査読)を経た論文は、科学誌「ジュール」に掲載された。

■科学者たちの疑念

気候変動の原因になる二酸化炭素ガス問題を解決する技術的な「解決法」には常に、
科学者たちから一定の疑いの目が向けられてきた。

宇宙に太陽光の遮光板を建設したり、二酸化炭素を吸収する物質を海中に投入したりといったアイデアは、
温暖化ガスの排出削減を人々に訴えるという、平凡ながらも困難な取り組みから関心をそらしてしまい、
危険でもあると指摘されてきた。

しかし、二酸化炭素を空気から直接吸収する計画は実質的に森林保護と同じで、
幾分かはより現実的な方策だと考えられてきた。

このアイデアは、1990年代半ばに科学者のクラウス・ラックナー氏が最初に提唱したもので、
その後、いくつかのハイテク企業が二酸化炭素を取り除く設備の高価なプロトタイプを建造してきた。

スイス企業のクライムワークス社は昨年、炭素を空気から直接取り出す設備を発表し、
取り出された炭素を、近隣の温室設備で栽培されているトマトやキュウリの肥料として供給した。

カーボン・エンジニアリング社は今回、空気から直接取り出す技術の大幅な低コスト化に成功したと話している。

同社は2009年に、マイクロソフトのゲイツ氏やカナダのオイルサンド産業に投資する
ノーマン・マリー・エドワーズ氏から出資を受け設立された。
同社は2015年から試験場を操業しており、一日当たり1トンの二酸化炭素を空気から取り出しているという。

同社の技術では、工夫が施された冷却塔に送風機によって空気が運ばれ、二酸化炭素と反応する液体に接触する。

その後いくつかの工程を経て、より純度の高い二酸化炭素が抽出され、
二酸化炭素と反応する液体は空気接触器に戻される。

2011年に米国物理学会が行った研究では、
空気から二酸化炭素を直接取り出す費用は1トン当たり600ドルだと示唆されていたが、
カーボン・エンジニアリング社は、既存の技術を応用することで大幅なコスト削減が可能になったと説明する。

カーボン・エンジニアリング社を創業した米ハーバード大学のデイビッド・キース教授はBBCに対し、
「大きな前進だと言っているのは我が社だけではない」とし、
「本当はそうでないのに、我々を救ってくれる魔法の解決策だとか、あまりに高額でばかげていているとか、
人々に言われてしまうものから、実現でき有用な形で開発可能な産業技術だと、
この技術が考えられるようになるきっかけになると期待している」と語った。

キース教授は、「有用な形」が意味するのは、ただ二酸化炭素を空気から取り出すのではなく、
合成液体燃料の主要原料にできることだと話す。カーボン・エンジニアリング社は現在、
純粋な二酸化炭素と再生可能エネルギーを使って水から取り出した水素を組み合わせた液体燃料を一日約1バレル生産している。

キース教授は、「カーボン・エンジニアリング社が市場に提案しているのはまず、
二酸化炭素の量がプラスマイナスゼロになるカーボンニュートラルな燃料で、
その意味では排出ガスを削減する技術の一つに過ぎない。最終的には大気中の二酸化炭素を取り除いてはいない」と語った。

「我々の燃料工場の1日当たりの生産量は、長期的にはざっと2000バレルになると想定しているが、
次に建設する工場は、初の本格的な商業目的ながら大きさは10分の1になる。
我々は今それを開発していて、太陽光発電あるいは風力発電による非常に安価なエネルギー供給や、投資家を探している」


https://ichef.bbci.co.uk/news/624/cpsprodpb/5DAD/production/_101918932_render1.jpg
https://ichef.bbci.co.uk/news/660/cpsprodpb/B420/production/_101921164_ce6.png
https://ichef.bbci.co.uk/news/624/cpsprodpb/13436/production/_101920987_ce5.jpg

BBCニュース
http://www.bbc.com/japanese/44409827
続く)

28ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/09(土) 09:18:35.11ID:94iLxvTV
>二酸化炭素1トンを取り出す費用は100ドル
高すぎてお話にならん
トン千円切るくらいでないと

29ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/09(土) 09:39:31.54ID:I511SIgN
>>27
CO2と温暖化は関係ないって言ってるだけだから
その他の話は25的には関係ないと思う
まあ25が何というのかわからんけど

>>28
だな。ま、もっと下がるだろうし今後に期待するしか的な

30ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/09(土) 09:53:01.41ID:ZcMoaamv
>>28
CO2を吸収する素材を作るのにエネルギーが必要だから無理じゃね?

31ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/09(土) 09:53:39.88ID:ZcMoaamv
個人的には人工光合成など太陽に晒しておけば
有機物が出来るシステムの開発に期待してwる

32ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/09(土) 11:03:36.65ID:GdQEAXMw
うそ臭い装置
で、酸素濃度を確認したん?

33ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/09(土) 11:07:50.01ID:yKBCFv9r
【大地震なら、W人工″】 プーチンは知っていた <46分> は、核の起爆時刻、電子制御だから、正確
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1528509829/l50

34ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 10:51:38.89ID:fuoquQMe
>>21
製品化に向けて改良中
http://www.ethanolproducer.com/articles/15004/next-level-nanoscience

今のところの一番の問題は、CO2のうち16%がメタンと一酸化炭素になっちゃうこと、
二番目の問題は、生成したメタノールが水の中に溶けていること(蒸留しなきゃいけない)
あと、当然だけど、変換に電力を喰うこと、だね

逆に言えば、それくらいしか障害が無い、と記事では言ってる。
変換メカニズムがわからないことは、さして問題になってないw

35増健2018/06/10(日) 11:24:58.94ID:h1q3yxvv
普通に光合成植物育てりゃいいだけやん

36ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 11:33:17.68ID:0fjHoGrB
なんかよく解らんけど、中国の巨大空気清浄機の方が好きかも

37ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 11:44:21.83ID:dXXufohF
緑化のほうがええやろ、、

38ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 12:36:34.81ID:OwCfJ1q7
普通に緑化進めるほうが
単純で低コストだとおもう。

39ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 12:52:39.03ID:tQNrqyV1
多分そうでもない
実際には限界がある上に、さらに言えば現実的にはアマゾンが年々面積を減らしてるように
緑化とかいっても地球規模では減ることはあっても増えることはない。
何らかのもっと抜本的でかつ強力なCO2削減方法を見つけないと、大気中のCO2を減らすのは
今の人類には絶対に無理

40ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 14:09:09.25ID:dXXufohF
何言ってんだこいつ

41ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 14:14:01.54ID:Kt65OLXq
違法伐採の方が植林よりペースが速いって事だろ
俺もそう思う

42ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 14:43:22.37ID:SCM5Kg2y
空中炭素固定か。

WW1のドイツなら開発してくれそうだw

43ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 14:54:32.93ID:AoE9qKUa
警察、創価と在日マフィアによる集団ストーカーの証拠動画
【警察車両ナンバー入り】
https://www.youtube.com/watch?v=gTOBN1AkSz0
https://www.youtube.com/watch?v=bbPcpPwO3ug
https://www.youtube.com/watch?v=de1jeSPGGNo

恐ろしくてお漏らししそう´・ω・`

44ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 15:01:17.62ID:SCM5Kg2y
よく考えたら、成長した竹を伐採して放置するだけでもCO2固定になりそうだな

45ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 15:01:41.40ID:uKdR+HN/
現在のCO2濃度などたかだか350〜400ppm程度、余程水や雲(水蒸気)の影響
の方が大きい。CO2はバイオガスと言われるぐらい植物や動物に取って必要なガスだ。
濃度が高くなって古代地球のように巨大森林もいいかも。その遺産が現在の石油である。
CO2は赤外領域の特定スペクトルで大きな吸収を持つが、それをもって温暖化に結びつける
のは量的関係を無視した見解である。水や雲の方がはるかに影響が大きい。

46ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 15:11:13.33ID:tQNrqyV1
仮にその通りであっても水や雲は人為的に増やしてるわけじゃないし、またどうしようもないわけで
その話を言うことにどんな意味があるのだろうかと考えてしまうわけです
無意味だけどとりあえずCO2削減を否定できれば良いって事かな?

47ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 15:24:53.77ID:oTFWO9pb
大気中の炭酸ガス濃度が上昇すると気温上昇との相乗効果で
植物の成長が促進されて、大森林時代が始まるのさ。

48ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 15:28:26.23ID:uC4ILgqL
今の地球でどこに大森林が育つ 余地があるのさ 
サハラとか不毛の砂漠にいきなり大森林が育つわけないだろ

49ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 15:33:07.46ID:uC4ILgqL
今現在 炭酸ガス濃度も気温も上昇してるが 森林面積が増えてるか?
自然の回復力が人間の環境破壊に追いついてない証拠だろ

50ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 15:41:07.14ID:7/8YK4hP
将来排出権ビジネスが盛んになってきたら超山奥の土地を持っていると
有利じゃないか?

51増健2018/06/10(日) 16:13:50.40ID:h1q3yxvv
近大のなんとかって教授のイモエネルギーの方がずっとずっと安上がり

52ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 16:27:42.49ID:uYcbAl2d
>>49
過去30年以上の衛星観測データを見ると
大気に増えるCO2のおかげで地球は快調に緑化中。

53ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 16:27:49.49ID:uYcbAl2d
>>49
過去30年以上の衛星観測データを見ると
大気に増えるCO2のおかげで地球は快調に緑化中。

54ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 16:42:41.56ID:h1q3yxvv
>>53
だよなぁ
二酸化炭素増えれば光合成植物プランクトンも増えて漁業資源も回復するってもんだ

55ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 17:44:53.46ID:tQNrqyV1
>>52
嘘くさい脳内話よりもソースを出すべきだろうw

56ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 17:46:07.68ID:tQNrqyV1
>>54
で、それが熱帯雨林現象を上回るとでも?
さすがに頭悪すぎると思うわ、小学生でももう少しましな自演をしそう

57ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 20:19:17.42ID:dXXufohF

58ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 20:40:22.32ID:sBq0jkas
間伐採したほうが効率いいんだけどね

59ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/10(日) 21:00:32.10ID:3GAWyt7n
>>1
液体酸素と液体窒素を作るときの副生成で十分だろ

60ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/11(月) 07:45:39.92ID:sPBvJaRi
>>56
Rising CO2 Levels Greening Earthで調べりゃ一応>>52が事実だとわかるぞ
まあたとえそうだとしても熱帯雨林減少はなんとかして抑制するべきだけれども

61ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/11(月) 07:53:09.38ID:HNcgE5Zr
低コストかどうかわからんが、木を植えた男だろ

62ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/11(月) 09:05:16.83ID:e9ICrtaI
>>60
それが示してるのは 増加した緑化によってもCO2が減ってない気温も下がってないってことだろ

63ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/11(月) 10:56:49.71ID:X8Q9iwsY
>>3
植物人間乙

64ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/11(月) 11:28:45.05ID:/t689WAJ
汎地球超伝導伝送路

電気抵抗がゼロで大電力を送電できる伝送路を
地球一周して構築する。
地球上では常に昼の場所があるわけで
太陽光発電で安定電力を供給できるようになる。

もう原子力も火力も不要になる。
クルマもEV化して石油を使わないから
CO2問題も解決する。

65ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/11(月) 12:31:03.87ID:ju7TTaJ8
>>64
液チをどうやって供給する気だよ

66ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/11(月) 13:40:48.52ID:gEP6fK+o
温暖化
日射量との関係を取り上げない無視してる?

温暖化炭酸ガス詐欺だな

67ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/11(月) 15:53:20.42ID:IG7eQCvH
空気中のCO2を圧縮とか効率悪すぎるし、ましてそっから燃料作るには燃料の燃える以上のエネルギーが
必要なわけで、ただの投資詐欺じゃん

そんなのが可能なら、もっと簡単に火力発電所からの高濃度CO2を貯蔵しておいて不安定な太陽光や風力
でちまちま燃料に戻せばいいわけだが、それが実用化してない時点でお察し

68ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/11(月) 17:21:21.28ID:FVky3ZME
空気中の炭酸ガスを除去するなんてもったいない。
植物に与えとけよ。

69ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/12(火) 01:09:05.14ID:flefL03L
コーラに入れて飲めば無くなるやろ二酸化炭素

70ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/14(木) 06:40:24.26ID:eCBES+8j
横からとか笑えるがそれ意味ないべ
それならアマゾンが年々東京都面積がなくなるレベルで減ってるとか、90年に比べ世界で60%も消失した、
というたった一言の方がよほど説得力や意味があるわな
だいたい、熱帯雨林が牧草地になっても緑地は減ってない、とか強弁できるしアホらしい、としかw

71ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/14(木) 06:41:27.21ID:eCBES+8j
>>60
> Rising CO2 Levels Greening Earthで調べりゃ一応>>52が事実だとわかるぞ
90年より62%も熱帯雨林が減った、という話を聞くだけでも嘘だと分かる、と言う方が普通は説得力があるだろうねw

72ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/14(木) 14:19:17.64ID:rZ6YIRMO
緑地する機械を動かすために石油が必要

73ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/14(木) 17:16:53.99ID:pxGFjVeC
屠畜は炭酸ガスでするんだね。

74ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/17(日) 16:00:16.46ID:EbZ9JAJB
2018/06/16
【エネルギー】夢の「炭素フリー」燃料 大気で作るガソリンを開発、実用化へ道筋、カナダ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1529146803/

2018/6/17付
厄介者CO2 役立てろ
次世代エネ源や樹脂に変身
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31815250V10C18A6MY1000/

75ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/17(日) 23:41:47.87ID:vR7NdtCQ
太平洋の生物の少ない海の砂漠で下水汚泥を撒けば
植物プランクトンが大発生アオサ海草大発生で
最終的に深海でメタンになるだろ

76ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/17(日) 23:49:31.54ID:rbIi05M/
>>1
アホ臭いにも程がある

77ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/17(日) 23:56:21.80ID:y7VFqCcF
イーロン・マスクみたいな話だ

78ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/18(月) 00:35:27.58ID:Sf9qotUK
海にコンクリ沈めて岩礁作れば藻が生えて二酸化炭素減らしてくれると思うわ

新着レスの表示
レスを投稿する