【災害】〈動画〉活動続く米ハワイ島のキラウエア火山、巨大津波の心配は?ネットで飛び交ううわさの真相を専門家に聞いた[05/21]

1しじみ ★2018/05/22(火) 02:53:09.14ID:CAP_USER
 世界有数の活火山である米ハワイ島のキラウエア火山で、活発な火山活動が続いている。
予兆となるいくつかの現象に続き、17日にはついに山頂で爆発的な噴火が発生した。
米国地質調査所(USGS)の専門家は、周辺地域への降灰を予想し、住民に警戒を呼びかけている。

 火口内に多くの岩石が落下して蓋を作り、この蓋が蒸気を抑え込むと、圧力が高まって爆発し、
岩石や火山灰を撒き散らすことになる。キラウエアの前回の爆発的噴火は1924年で、直径1メートルほどの噴石もあった。

 科学者と住民は、今回も同じような事態になるのではと心配している。
溶岩流や有毒ガスといった重大な危険から身を守るため、ハワイ島からはすでに2000人以上の住民が避難している。

 そんななか、インターネット上では、これから起こりうる事態について多くのうわさが噴出している。
以下では、ネットで話題になっているシナリオをいくつか紹介し、それらの信ぴょう性について考えてみた。

■連鎖反応と環太平洋火山帯

 多くの人が心配しているのは、キラウエア火山の噴火が連鎖反応を引き起こし、
近くにあるほかの火山も噴火するのではないかということだ。

 火山学者のジャニーン・クリップナー氏にこの点を質問したところ、
「そんなことはまずありません」という答えが返ってきた。
「1つの火山の活動がほかの火山の活動を誘発することは、きわめてまれです」

 非火山性地震なら同じ断層線に沿って地震が誘発されるおそれがあるが、
火山は別々のマグマだまりからマグマを供給されている。
ハワイの島々は、「ホットスポット」と呼ばれるマグマ活動が起きる場所の上に、
プレートの移動にともなって順番に形成されてきたと考えられている。
現在、そのホットスポットにいちばん近いところにあるのがハワイ島で、キラウエアをはじめ、最も活動的な火山がある。

 一部のニュースは、キラウエア火山が環太平洋火山帯(プレート境界に沿って太平洋をぐるりと取り巻く火山帯で、
アジアから北米西海岸に達する)の中にあるとしているが、それは違う。
地図を見れば、太平洋の真ん中にあるハワイ諸島が環太平洋火山帯からどれほど遠いかがすぐにわかる。
クリップナー氏は、ハワイでどんなに爆発的な火山活動が起きたとしても、太平洋沿岸の火山噴火を誘発することはないと言う。

画像:米国ハワイ島、キラウエア火山から流れる溶岩流。ドローンを使って撮影した
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/051900183/01.jpg

関連動画
How the Kilauea Eruption Affected This Hawaii Community | National Geogr... https://youtu.be/Vl7CJ2LOiBk

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/051900183/
続く)

2しじみ ★2018/05/22(火) 02:53:31.42ID:CAP_USER
続き)>>1
■巨大津波の誘発は

 では、キラウエアの側面の地すべりが、カリフォルニアに到達するような巨大津波を引き起こすことはあるだろうか? 
答えはノーだ。

 地質学者のミカ・マッキノン氏は、「ハワイの海底では地すべりが起きています。
こうした地すべりが津波を引き起こすことはたしかにありますが、本当に小さい、局地的な津波です。
太平洋を横断するような津波が生じることはありません」と言う。
「おそらく、ハワイ諸島のほかの島々に影響を及ぼすこともないでしょう」

 クリップナー氏もこれに同意し、
キラウエア火山の活動によりハワイ島の南東部が切り離されてしまうのではないかという不安についても一蹴する。

「火山が崩れて海に沈んでしまうのではないかと心配する人もいます」と彼女は言う。
「そんなことが起こる証拠はありません。
たしかにキラウエアの山体はごくゆっくりと海に向かって移動していますが、非常に長いタイムスケールでの話です」

■側面からの噴火で山が壊れる?

 キラウエア火山の東側に広がる地割れ地帯「イーストリフトゾーン」には、
これまでに20カ所の亀裂ができていて、溶岩が噴出したり、ゆっくりと流れ出したりしている。
こうした亀裂から、米ワシントン州のセントヘレンズ山を崩壊させた
1980年の噴火のような爆発的噴火が起こる可能性はあるのだろうか?

 キラウエア火山が全く違ったタイプの火山に変化しないかぎり、その可能性はないとマッキノン氏は言う。

「側面の亀裂から溶岩が流れ出ていますが、
キラウエアの溶岩は二酸化ケイ素の含有量が少ないので、粘性が低いのです」と彼女は説明する。
二酸化ケイ素の含有量が異なるため、
キラウエア火山はセントヘレンズ山など大陸にある火山とはまったく違うかたちの噴火なのだ。

 大陸でできる火山の溶岩は二酸化ケイ素の含有量が多く、粘性が高い。
一方、海洋地殻の上で形成される海洋火山の溶岩は二酸化ケイ素の含有量が少なく、粘性が低い。
キラウエアのような火山では、火道を上昇してきた流動性の高い溶岩からガスが逃げ出しやすく、
マグマ内部の圧力が上昇しにくい。炭酸水の瓶のふたを開けると、圧力が下がって、
溶けきれなくなった二酸化炭素が泡となって出てくるのと同じだ。

 キラウエア火山の側面から溶岩が噴出したとしても、爆発的噴火の可能性は山頂付近に限られるだろう。

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/051900183/

3(,,゚д゚)さん 頭スカスカ2018/05/22(火) 03:07:25.85ID:1yEUTdb/
ハワイ諸島はあらゆる太平洋の津波に襲われる島なので
目が津波にとらわれてしまうが、ハワイ島の噴火は
おいど、まいどのあいさつ代わりである

4ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/22(火) 06:52:08.54ID:fWy59uEe
火山は問題なくても
地震による斜面崩壊と津波はあり得るだろ
ハワイ群島の海底からの高さナメすぎ

5玄関キックpapangon2018/05/25(金) 04:17:32.21ID:zNbww8dn
ラポール桃山

6ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/25(金) 06:28:47.76ID:+2bhrWqk
太陽黒点へって
宇宙線が増加してるから
火山活動が活発になりそう。エアロゾルが増えて、地球寒冷化に向かうかな

7ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/06(水) 19:15:59.65ID:hoNW/p2I
【緊急警告】キラウエア火山噴火は日本の巨大地震と富士山噴火の“引き金”だった! 過去データで完全判明、今すぐ備えを確認せよ!

http://tocana.jp/2018/06/post_17060_entry.html

1894年03月21日: キラウエア火山噴火
1894年03月22日: 根室半島沖地震(M7.9〜8.2)
1894年04月06日: 浅間山噴火
1894年06月20日: 明治東京地震(M7.0)
1894年07月03日: 蔵王山噴火

1896年01月03日: キラウエア火山噴火
1896年01月09日: 茨城県沖(M7.3)
1896年03月08日: 蔵王山噴火
1896年03月15日: 霧島連山・御鉢噴火
1896年06月15日: 明治三陸地震(M8.2〜8.5)

1897年06月24日: キラウエア火山噴火
1897年07月08日: 草津白根山噴火
1897年08月03日: 草津白根山噴火
1897年08月05日: 三陸沖(M7.7)

1923年08月25日: キラウエア火山噴火
1923年09月01日: 関東大震災(M7.9〜8.2)
1923年09月01日: 相模湾(M7.3)
1923年09月02日: 千葉県南東沖(M7.3)

1924年07月19日: キラウエア火山噴火
1924年07月31日: 北海道駒ヶ岳噴火
1924年08月15日: 茨城県沖(M7.2)
1924年09月13日: 浅間山噴火

1960年01月13日: キラウエア火山噴火
1960年01月16日: 阿蘇山噴火
1960年03月21日: 三陸沖(M7.2)
1960年05月22日: チリ地震(観測史上最大規模、Mw9.5)

1961年07月10日: キラウエア火山噴火
1961年08月12日: 釧路沖(M7.2)
1961年08月14日: 十勝岳噴火
1961年08月18日: 浅間山噴火
1961年08月19日: 北美濃地震(M6.5〜7.5)

1963年10月05日: キラウエア火山噴火
1963年10月13日: 択捉島沖地震(M8.1)
1963年11月10日: 阿蘇山噴火
1963年11月20日: 那須岳噴火

1973年05月05日: キラウエア火山噴火
1973年06月01日: 桜島噴火
1973年06月17日: 根室半島沖地震(M7.4)
1973年06月24日: 根室半島南東沖 (M7.1)

1982年09月25日: キラウエア火山噴火
1982年10月02日: 浅間山噴火
1982年10月26日: 草津白根山噴火
1982年11月28日: 硫黄島噴火

8ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/23(土) 22:00:51.36ID:0d6yh6Gs
『八方的地上から十方的地上となるのであるから、総ての位置が転ずるのであるから、物質も念も総てが変るのであるぞ。
これが元の元の元の大神の御神策ぞ、今迄は時が来なかったから知らすことが出来んことでありたなれど、いよいよが来たので皆に知らすのであるぞ。
百年も前からそら洗濯ぢゃ、掃除ぢゃと申してありたが、今日の為であるぞ、岩戸ひらきの為であるぞ。

今迄の岩戸ひらきと同様でない、末代に一度の大岩戸(言答)ひらきぢゃ。』

二二の岩戸開き
https://i.imgur.com/SVBMTaD.jpg

新着レスの表示
レスを投稿する