【脳科学】マインド・アップロードは可能?──MITを巻き込み世界的権威が真っ二つ[04/23]

1しじみ ★2018/04/29(日) 21:47:59.03ID:CAP_USER
脳内の情報のやり取りは、ほとんどが電気信号。
なので脳内の電気信号のやり取りの仕組みを、そのまま電子回路で再現できるはず。そういう根拠で研究が進んでいるのが、
マインド・アップロード。人間の意識をそのままコンピューターにアップロードしようという研究領域だ。
SF映画などではよく見かける話だが、果たして本当にそんなことができるのだろうか。研究はどの程度進んでいるのだろう。

MIT Technology Reviewのこの記事、「MIT、『脳の永久保存』企業との研究契約解消へ」は、
ベンチャー企業の事業内容に関する論争なのだが、
その中でノーベル賞を確実視されるような世界的な研究者が意見を戦わせているのがおもしろい。
対立意見の中にこそ、真実が見える。この記事から、マインド・アップロード研究の現状を探ってみたい。

この記事は、脳の永久保存を推進するベンチャー企業Nectome(ネクトーム)社の主張に科学的根拠が乏しいとして、
同社と業務提携しているマサチューセッツ工科大学(MIT)に対しても批判が起こっているという内容。
批判を受けて、MITは結局、業務提携を解消している。

■将来サイボーグとして再生するために

詳しいことは記事を読んでもらうとして、同社の主張は、

@今はまだマインド・アップロードの技術が確立していないが、
技術が確立して人間がサイボーグとして生まれ変われるときがくる

A今、脳を永久保存しておけば、その技術が確立したときに生き返ることができる、というもの。
完全な形で脳を保存するためには、脳死する前に保存液を注入しなければならない。
ただ保存液を注入すると、その人物は確実に死ぬ。末期患者の安楽死が認められている国や州でのみ、
末期患者の脳の永久保存を受け付けているという。

安楽死に対する賛否が分かれることから、論争になっているわけだ。個人的にはその論争よりも、
世界のトップレベルの研究者が脳の永久保存やマインド・アップロードの可能性をどうとらえているのか、
ということに興味がある。

人間の蘇生が可能になる未来を信じて、脳を冷凍保存するという研究やビジネスは、ずいぶん昔から存在する。
実は僕も米国に在住していた25年近く前に、
脳を冷凍保存するベンチャー企業をカリフォルニア州バークレーに訪ねて取材したことがある。
工場のような敷地の中に、ドラム缶のような容器が置いてあり、その中に冷凍された脳が保管されている、という話だった。
脳1つ当たり100万円ほどで100年間保存する、というような契約だったように覚えている。
なんだかずいぶん怪しげなベンチャー企業だった。

MIT Technology ReviewのA startup is pitching a mind-uploading service that is "100 percent fatal"という記事によると、
こうした脳の永久保存はいろいろな方法で試されており、米アリゾナ州にあるAlcor延命基金には、
150人以上の遺体や脳を液体窒素で保存しているのだという。

ところが数年前に、脳に保存液を注入することで脳のコネクトームを保存できる新しい技術が開発された。
コネクトームとは、ニューロンを結びつけるシナプスの地図のようなもの。神経学者Ken Hayworth氏によると、
特定の個人の意識を再現するにはコネクトームの地図が不可欠だという。
保存された脳を蘇生できるかどうかは分からないが、
少なくともコネクトームのデータがあれば、コンピューターで意識や性格を再現できる可能性があるというわけだ。
今は無理だが「100年後には可能になっているかもしれない」とHaywarth氏は前向きに評価する。

関連ソース画像
https://www.newsweekjapan.jp/yukawa/assets_c/2018/04/yukawa180423-thumb-720xauto.jpg

ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/yukawa/2018/04/mit.php

ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/yukawa/2018/04/mit.php

続く)

279ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/19(土) 20:58:48.51ID:q5Y78Hym
仮にある人と全く同じ成分で全く同じ形を持つ人型のものを作れたとする。分子レベルまで完全にコピーするということである。これは今の技術ではできないが、物理的に不可能なことではない。
その者はオリジナルの人間と同じ記憶を持つであろうか?

280ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/19(土) 21:16:53.89ID:+IJ8eDeB
LHCで32バイトまで圧縮すればいい

281ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/19(土) 21:20:28.94ID:Vdztzj61
さ さ や く !

282ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/19(土) 21:29:49.30ID:q5Y78Hym
>>180
複数の人の自我が実は元は1つのものであるという発想は私にはなかった。実に興味深い考え方であると思う。
反電子という者がある。陽電子ともいう。これは時間反転している電子と同義であるらしい。すなわち反電子は時間を遡ってくる電子そのものである。
世の中の電子は全てそっくりで区別できない。何故ならそもそも世の中に電子はたった1つしかなくその電子が時間を順方向に進んだ後、時間を遡ってくるという動作を繰り返すことによって同時に同じ電子が複数存在しているように見えるからであるという考えがあるらしい。

283ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/19(土) 21:43:12.32ID:q5Y78Hym
人間の記憶や自我をどのくらいの容量の情報で記録できるだろうか。記憶や自我の保存は脳の全ての分子の種類と配列を記録すれば可能と思われるが、おそらく分子レベルで記録しなくとも、細胞レベルの記録で事足りると思われる。
脳細胞を5000億個とし、細胞1個あたりの記録に1GBを要すると仮定すれば脳全体の記録には500エクサバイト程度必要ということになろうか。

284ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/19(土) 21:47:44.60ID:q5Y78Hym
宇宙が一度きりのものあるいは有限のものでるならばいつかすべてに終わりが来て何もなくなるわけであるから生きることに意味などないと思えるし、宇宙がなんらかの意味で無限であるならば何度死んでも何度でも復活するわけであるから死ぬことに意味などないとも思える。

285ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/19(土) 22:14:34.56ID:q5Y78Hym
実際に自我をコンピュータにアップロードできるプログラムが14,800円で発売されたとしよう。あなたはそれを購入して自分の自我のコピーをコンピュータ上にアップロードするだろうか?

286ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/19(土) 22:26:40.07ID:q5Y78Hym
宇宙が無限であるならば人間は無限回の生を生き、無限回の『生きることの苦しみ』も味わうことになる。(生きることが必ずしも幸せとは限らないであろうから)
解脱を目指す心情は理解できる。

287ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/19(土) 22:29:44.24ID:q5Y78Hym
コンピュータ上にアップロードされた自我はインターネットに自由にアクセスし、エロ画像もエロ動画もいくらでも何時間でも見放題かもしれない。
だがしかし!それはただ見ることだけしかできないかもしれない。そうだとすればそれは幸せな状況と言えるだろうか?

288ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/19(土) 22:30:05.58ID:IovMQNl5
>>268
言い方が悪かったな
「阿呆の268を殴りてえ」と拳を振るったらどこかに同じ衝撃で殴られてる268が存在するんだよな

289ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/19(土) 22:32:46.75ID:q5Y78Hym
自分の電源を入れ続けてプログラムを走らせ続けてもらうにはなんらかの形でコンピュータの持ち主にメリットや対価を与えなければならないであろう。すなわちコンピュータ上の自我は存続するために頭脳労働をしいられる可能性が高い。

290ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/19(土) 22:37:58.19ID:q5Y78Hym
電気代を費やしてでもそのプログラムを走らせる価値がないと判断されればそのプログラムは動作を終了されるであろう。その状況はプログラム上の自我にとっては死に相当するのであろうか。

291ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/19(土) 22:45:12.52ID:q5Y78Hym
プログラムの動作が止められても持ち主の気まぐれで再度電源をオンにされればそのプログラム上の自我は瞬く間に復活する。
プログラム上の自我にとっては停止期間中の時間感覚はないであろうから、夜寝て朝起きるどころか一瞬うたた寝をしたというレベルの間隠すならなく自我も記憶も連続していて停止させられていたという感覚すらないかもしれない。
『あれっ?パソコンの日付がいつのまにか2年も進んでるぞ。持ち主の野郎、2年も俺様を止めてやがったな』
というポルナレフ的感覚であろうか。

292ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/19(土) 22:48:17.62ID:5gMGoi1p
いい加減にしろボケが

293ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/19(土) 23:02:03.31ID:i1LvcnTD
鬼哭街
アップロードするたび脳が焼けるんやぞw

294ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/20(日) 02:07:18.16ID:2IdBIBBo
スタートレックの転送(Beam up me, Scottyのアレ)も、転送の度にオリジナルは分解されて死ぬんじゃないかという懸念があって、
設定ではオリジナルを構成していた粒子が全てビームに載って転送されるから大丈夫!(何が大丈夫なのかは疑問が残るが、連続性は保たれる)という話になってるんだけど、
TNGのある回では転送事故でライカー副長のオリジナルが取り残されて二人になってしまうというエピソードがあって、「やっぱダメだったんじゃん!」という騒ぎになったりした。
そんでオリジナルのライカーはずっと事故った戦艦に取り残されていたのでコピーのほうが出世してて、オリジナルはようやく救出されたのに名前を変えて別人として暮らしていくことを余儀なくされるという、気持ちがほっこりするエピソードだった。

295ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/20(日) 02:16:15.18ID:2IdBIBBo
でも利己的な考え方を捨てて、究極的に自らの存在意義、存在価値を他者への影響力(例えば家族を守るとか子供をいかに教育するか)と定義すれば、
オリジナルと(分岐時は)寸分違わないコピーも同じだけの影響を他者に与えてくれるのは間違いないのだから、
オリジナル自らは別に分解されてもいいじゃないかという考え方に至ることも可能ではある。

296ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/20(日) 14:27:34.63ID:xxNZtHYa
>>295
コピーされたほうの意識は連続してるから、自分がコピーという認識も、
一度分解されて死んだという認識もないが、
オリジナルのほうは、転送装置に乗ったとき、もう目覚めることは無いという恐怖に打ち勝てるか?

297ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/20(日) 14:33:48.71ID:ePG0AhA6
知らぬが仏と申します

2982018/05/20(日) 14:46:22.71ID:o8lopnxz
>>296

『順列都市』だね。

299ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/20(日) 14:49:19.84ID:FPPAD6Ba
脳の一部が汚染されるだけw

300ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/20(日) 14:58:54.02ID:LA8pkhrK
あれぇ?まゆしぃの懐中止まっちゃってる・・・

301ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/22(火) 23:26:18.43ID:aj0nYLwg
>>262
時間は関係ない。
どこかの惑星でまた自分という自我を認識するまでは
何もない空白時間なんだから。何万年経ってようがそれを意識できない。
つまり、自我と自我は実質的に連続的である。

302ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/22(火) 23:51:13.81ID:RNyNyw6o
人ではない知性の再現には役立つんじゃない?

303ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/22(火) 23:53:09.32ID:aj0nYLwg
プラナリアというナメクジみたいな虫。
これを無数に切り刻んでも、その数だけ脳を含めて完全再生するという驚異の生命体。

この虫の最近の実験。
エサを使って訓練したあとに切り刻み、脳を含まない部位から完全再生した個体が
なんと訓練を覚えていたという衝撃の事実。

記憶はどこに宿るのか?
このプラナリアの場合、脳以外の神経や細胞に宿っていた可能性もある。
人間の臓器移植でも、元の臓器主の記憶が移ったという話もある。

もう一つの可能性が、宇宙には記憶のクラウドみたいなものがあるという説。
死んだ生命体だけでなく、生きている生命体の記憶すら常に宇宙クラウドにあるのではないかという。
そうすると次の謎が解ける。
・転生と前世の記憶
 前世の記憶を持つ子供が世界中で多数発見されているが、それは死んだ他人の記憶が
 宇宙クラウドから流れ込んでいるという説。だから転生あるいは前世ではない。
・不思議な夢
 見たことないがしっかりした背景の夢を見る場合が多々あるが、これも宇宙クラウドから流れこんできているという。
 今度「これは夢だ」と気づいたら、どこか細部をじっくりと見てみよう。記憶にないものがあまりにもリアルに見えるなら、それは明らかにおかしい。
・デジャブ
 初めて見た風景のはずなのに前に見た気がする。これも宇宙クラウドから流れ込んできているという。

宇宙クラウドがあるなら、死んだ父母にもいつか会えるかもしれない。
記憶がちゃんと残っているのだから。

しかし、どこかの惑星でまた次の自我として目覚めたら
残念ながらそのときは宇宙クラウドとは切り離されてしまうので
また一から始まるのだ。

304ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/23(水) 00:07:44.42ID:A3MliOTY
自我がコピーできるとした場合、
元の体に自分という意識があるのか、コピー先にあるのかが
一切不明なので、これだけで自我のコピーは不可能であることの論理的な証明になる。

アバターという映画。
このことを分かっていたのかどうか知らないが、
主人公の自我をクローン原住民に転送したときに元の体をちゃんと無意識状態にしていたのは
理にかなっていてよく出来た設定であった。

意識がどちらにもあった場合、ネットワークで常時シンクロできていればいいが(つまり自我としては1つ)、
もしそれが切れてしまえばその後どちらの体に自分という意識があることになるのか
一切不明だからである。

305ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/23(水) 00:47:38.15ID:6NRXzz21
>>301
時間は関係ないのは納得した

>>180と301の前提はなんだ?
>つまり、自我と自我は実質的に連続的である。
で、301は現在と過去の自我の連続を意識してるの?

306ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/23(水) 02:18:41.51ID:ZcU+e1Dj
>>304
どちらにもあるよ

307ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/23(水) 09:42:39.84ID:onUJw8+T
また来たか
自我・意識を後生大事に考えてるようだが、
そんなものは記憶と学習フィードバックのオマケに過ぎない
学習による記憶と成功体験が行動判断を行う
自我・意識はそれを後から追認してるだけの傍流のシステムなんだよ

だから記憶情報を含めた身体ワンセットがあれば、情報の入出力を開始すれば意識は処理のはじっこで自動的に立ち上がる
(おそらく行動後の記憶の整理などを行っていると言われている)

同じ身体が二つあれば同じような判断をする個体が二つできるが、なんぞ「認識してる」と勘違いしてるそのご大層な自我はその個体ごとに発生するの。
わかった?

308ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/23(水) 10:20:15.75ID:onUJw8+T
意識の役割を考えるには、夢遊病の症状を考えてみると分かりやすいかもしれない。
夢遊病の症例には、寝床から起床して料理を作って食べたり、飲み物を飲んだり、
酷いものになると誰かをレイプしようとしたり車を運転して遠くにすんでいる両親を殺したりといったものまである。
興味深いのは夢遊病は夢を見ていないノンレム睡眠の間に発症するということで、寝言や寝ぼけとは根本的に質を異にする。一般的に気づいた家族が覚醒させようとしても起きないのだそうだ。
つまりこの一見意識があるかのように見える行動は全て意識が深く識域下に沈降している状態で起きており、
意識を介在させないで行動を行っているが、運転や料理のような状況判断が必要な行動まで行っている。
一方でこれらの夢遊病発症中の行動をまったく記憶していないのもまた特徴的と言える。

309ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/23(水) 10:41:22.80ID:onUJw8+T
人がレム睡眠のときに夢を見ながら、その日の経験の追体験と記憶の定着処理を行っているということはよく知られている。

ノンレム睡眠時に欠如していたものが意識・自我だとすると、これらから演繹的に描写される意識・自我の働きは、
行動を司っているわけではない
記憶の定着を処理している
動機を持って行動中の行為に対して違う選択肢を与え、時にはその選択肢が行動を中止させることもあるかもしれない

というようなもので、人の行動に対して主体的な役割を果たしている証拠はない。
強いて言えば、人を殺さないとか夜は危険だから崖から落ちないよう出歩かない、などの理性的なタガを働かせている可能性はある(意識があっても殺人が行われた可能性もまたある)。

310ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/23(水) 13:21:27.33ID:+tTHEPf9
夢遊状態でピアノを弾き、リクエストも受け付ける少年
https://youtu.be/pnwchGTg5Qs

これくらい運指が染み着いていると、おそらく記憶想起のきっかけとなる曲名だけで指を動かすことができる。
これは発話やキータイプのブラインドタッチと同様、動作パターンが記憶に焼き付いているためだ。

もし彼が覚醒していたら「Are you sleeping?」という問いに対しては反応するはずだが、それを行わないのが興味深い。眠る前の行動の動機付けが強く残っているが、新しい動機設定はできないのだろうか。

一方、会話可能な夢遊病と思われる症例もある。
https://youtu.be/aNYT_rOgvIA

311ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/23(水) 13:36:28.00ID:+tTHEPf9
では、動機設定が意識の機能なのかというと、そうではない。
「●●をしよう」という意志決定の認識は、その運動を始めるための脳部位が活動開始した0.5秒「後」になされていることが実験で判明している。
つまり、意志決定は意識では行われていない。
しかし、発生した動機と行動(ピアノをひきたい)とは関連のない周囲の出来事に気を配るような「気が散っている状態」や、
両親を殺す前に思いとどまらせる理由を思いつくような「再考・動機のリセッティングを促すランダム想起」のような機能は持っているかもしれない。

このあたりは自我を抑えて消していく瞑想体験にも近いものがあるかもしれないと個人的には思ってる。

312ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/23(水) 14:49:08.00ID:nILu5IvB
>>311
それも、意識は脳活動に起源があるという「仮説」の上での話しだからなあ。

どこかにある意識から脳器官へのフィードバックかもしれないし。

313ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/23(水) 18:35:32.12ID:rWQdrWS4
>>312
実験の詳細見てないでしょ

314ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/23(水) 18:36:29.24ID:RwN2H2pK
皮膚呼吸同様に
皮膚記憶がある
さすれ

315ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/23(水) 18:45:59.93ID:D1t7hR4r
研究費集めのための茶番やろ
現在の知見で可否を議論するなど無意味

316ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/23(水) 21:29:18.09ID:NoUwkvAz
任意のタイミングで手を握れ、的な実験の奴ね

こういう場合、手が動いてから
「俺が動かした」と脳が思い込むらしいのね
でも、そうであっても不思議ではない感じはするのね

別に全身の筋肉運動機能のランダムタイミング生成機能まで脳ミソが持ってる理由は無いしね
筋肉のちょっとした緊張、弛緩をトリガにして随意運動を開始してもい〜じゃない〜

317ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/23(水) 22:44:40.01ID:aSmXGttQ
どんな外部からの刺激も約500ms経たないと認識できないが、
それでも卓球選手や格闘家は遥かに短い時間で反応することができるってやつだね

あるサインが表示されたらASAPでボタンを押せ、という課題を与えると200-300msでだいたい反応ができる
しかし、表示後100ms経ってから押せ、という課題だと誰もできず、なぜか必ず600-800msかかってしまう…

318ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/24(木) 02:09:46.39ID:56k+U0ep
脳みそは高等な内臓ではない
内臓の中で最も下等である

319ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/24(木) 09:48:54.23ID:SI00CuJR
どうでもいい活動にリソース喰いまくる無駄だらけの臓器だしな

320ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/24(木) 10:23:24.49ID:yRonAwRA
ハア?
おっぱいのこと考えるのは大事だろ

321ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/24(木) 22:44:12.20ID:xPWnbPJe
不要な記憶は外部装置に出したいわ

322ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/24(木) 23:15:24.35ID:IIFu0/aY
この世界が作りものであったなら
投影された3Dの幻影だとしたら
マインドアップロードは可能だ
どちらも作りもの同士で周波数がほぼ一致するだろう

323ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/25(金) 00:26:32.84ID:9vnoUdgE
>>322
映像データに例えると、全像のごくごく一部をトリミングして再生する感じかな

324ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/25(金) 00:35:47.58ID:de0+YvtP
>>322
この宇宙がインテリジェントデザインだとしても
天然ものだとしても
宇宙や人の組成は変わらんよ?

325ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/26(土) 21:09:05.78ID:6xyL1bsY
この方法だとコピー・クローンしか作れなそうだよな。
意識が継続したままコンピュータへのアップロードが可能にならないとな。

326ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/27(日) 12:23:57.28ID:N5z9UIqP
意識の連続性には根拠がない。
単に目覚めたときの直近の記憶から「過去はこうだろうな」と推測してるだけなのではないか?
あるいは、過去の記憶以外に何か連続性を証明するものってある?
記憶喪失時の断絶・非連続性をどう説明する?

327ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/07(木) 20:21:32.18ID:qyUQmtm5
感覚器官の重なりが意識だから
器質的な神経細胞が大量に必要だろうね
意識は存在しない大脳は不要だが
転送先では脳核を用意する必要がある
不確定性原理によりコピーとなりオリジナルは非業の死を遂げる

328ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/07(木) 22:49:59.87ID:ywrDWAxX
>>325
そのとおり。
自我をコピーすれば
どれが「我思うゆえに我あり」になるのか
つまり自分という自我がどれで継続するのか
まったく規定できないので不可能。

この連中はそれが分かっていない。

329ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/08(金) 02:11:05.05ID:eFGkGGHr
>>328
バカだねえ

新着レスの表示
レスを投稿する