【理研】科学技術で勝つための「7年計画」の中身 予算はドイツの研究機関の3分の1だが・・・[04/19]

1しじみ ★2018/04/22(日) 02:48:54.74ID:CAP_USER
理化学研究所は4月5日、今後7年間の中長期計画の策定に伴い記者会見を開いた。

「STAP細胞」の研究不正事件から4年。
京都大学総長を務めた松本紘氏が2015年に理事長に就任し改革に動き出した理研は2016年10月、
物質・材料研究機構、産業技術総合研究所とともに、特定国立研究開発法人の指定を受けた。

特定国立研究開発法人とは、
「科学技術イノベーションの基盤となる世界トップレベルの成果を生み出すことが期待される法人」のこと。
今回の中長期計画は、この特定国立研究開発法人の根拠法に基づき定められた。

■日本を代表する研究機関

理研は伝統のある研究機関だ。消化酵素剤タカジアスターゼを創製した高峰譲吉の提唱によって設立され、
ビタミンB1を発見した鈴木梅太郎、グルタミン酸ナトリウムを発見した池田菊苗、
日本の物理学の父といわれる長岡半太郎など、著名な科学者は初期から枚挙にいとまがない。
戦後は湯川秀樹、朝永振一郎、野依良治氏らノーベル賞受賞者が理事長を務めた。

だが、日本の科学研究の環境は厳しさを増す一方。
2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅良典・東京工業大学栄誉教授をはじめ、
多くの科学者がこぞって日本の研究レベルの低下を警告している。
実際、研究論文の質・量ともに、伸び盛りの中国などとは対照的に、下降局面にあるとみられている。

国の科学研究費も総額が伸びない中で、iPS細胞をはじめとする大型プロジェクトに集中的に資金が投下され、
基礎研究を中心に研究費の回らない分野も多い。
国立大学の独立行政法人化によって教授、准教授といった無任期のポストが減少し、
若手博士が職に就けないポスドク問題なども起きている。

そんな中で理研は、日本の自然科学を牽引する役割を担わなければならないのだ。

確かに理研は国内で突出した存在といえる。世界的に見ても価値の高い論文の数で、
世界トップ10前後をキープしている。

人材も豊富。2009〜2017年にノーベル賞学者の利根川進氏が脳科学総合研究センター長を務めていたし、
iPS細胞による加齢黄斑変性治療法を開発した橋政代プロジェクトリーダーや、
113番元素「ニホニウム」を発見した森田浩介・超重元素研究開発部長なども在籍する。
スーパーコンピュータ「京」や、放射光によって物質を原子・分子レベルまで調べることができる
「SPring-8」「SACLA(さくら)」は理研の研究施設だ。

今回の中長期計画の目玉は3つある。筆頭格といえるのが、
「イノベーションデザイナー」の創設だ。100年後にあるべき社会の姿、
その実現に向けてどんな科学イノベーションが必要か。そのシナリオを描く松本理事長肝いりのプロジェクトだ。

「のろしのような原始的な通信手段から電気通信が生まれ、インターネット時代を迎えたように、
これから先どのような技術が求められるのかを考える」(小安重夫理事)。
その実現のため、東京中央区の拠点に未来戦略室を新設。高橋恒一氏(バイオコンピューティング研究者、理研)、
西村勇哉氏(NPO法人ミラツク代表)、
三ツ谷翔太氏(アーサー・D・リトル)らを中核とした若いメンバーで討議を重ねていく。

また、これまでの境界にとらわれない、横断的な新しい領域の創設を目指す開拓研究本部の設置や、
産学連携プラットフォームとしてイノベーション事業法人の創設なども検討されている。
イノベーション事業法人は、一般企業にとって近寄りがたいアカデミアの門戸を広げ、アクセスを容易にする。
いきなり研究者を訪ねるのは勇気がいるが、
間に立って相談に乗ってくれるリサーチアドミニストレーターを窓口として置く。
「単なるつなぎ役ではなく、求められるサイエンスに深く通じている点が特長になる」
(小寺秀俊・理事兼科技ハブ産連本部長)。

松本理事長は「(規模や研究内容が似通っている)
ドイツのマックス・プランク研究所と肩を並べる存在になりたい」と意気込む。
今後7年間の運営費交付金を中心とした総収入は6543億円を想定。
ここ数年、毎年1000億円前後の収入であることを考えたうえでのミニマムの想定だが、
いずれにせよ、海外のトップ研究所に追いつくにはかなり厳しい。
「マックス・プランクの予算は理研の3倍の規模」と松本理事長は言う。


関連ソース画像
https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/b/f/-/img_bfe3c69c6deb606f3b49fd33d5c915d0109160.jpg

東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/217216

続く)

120ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/25(水) 00:27:42.07ID:hHTZYmRQ
>>99 研究内容を評価するのは難しい。

最近10年の原著論文の引用数/年で、研究の重要さが大体わかる。(ファースト、コレスポ、ラストのみ)。
論文を出した雑誌のインパクトファクターも良いが、引用数/年が重要。
脳センターで2007-2017の間に引用数/年が30以上の論文を複数発表しているPIは、3,4人しかいない。

121ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/25(水) 00:30:02.95ID:hHTZYmRQ
>>117 松本紘理事長の科学的な業績って何?論文探しても全く見つからないのだが。

122ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/25(水) 00:34:35.15ID:hHTZYmRQ
>>119 理研に突っ込むのはありだが、まずは、現在の業績の出てない部門やブームが終わった(オワコン)部門を更地にしてからだ。
理研は加速器や宇宙のようなビックプロジェクトだけで充分。
研究室単位の研究は大学でよい。
しかも地方大学に投資することで、地域経済の活性化につながる。

123ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/25(水) 11:17:44.29ID:iBIWvvGY
>>114
財務省の勝利ってなんだ?www
どちらかというと無能な経団連のせいで税収が落ちてウンザリしているだろうな

124ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/27(金) 23:10:34.22ID:xdaFz3qZ
終身雇用も必要だけど、成果に対する報酬をたっぷり出すのがいいよ。
数億・数十億レベルでね。
終身雇用だけにすると研究をサボる研究者が増える。

125ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/28(土) 03:29:36.33ID:xa/jmyqI
引用は、お仲間の間で相互協定を結んでやれば、増やせるだろう。
そうして協定を破って引用をしなかったら仲間はずれにされるのでは
ないかと思わせれば、協定を破ることに対する牽制になる。
どこかの大学のどこかの研究室の出身者は、身を守るためにお互いで
相互に引用をしたり、連盟で論文を書くように指導され維持されていた/いる
という噂を聞いたことがある。

126ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/28(土) 08:55:56.46ID:lJ0zRIre
>>125
日本では仲間うちの論文引用が恥ずかしい事のように言われることがあるが、それは違うよね。
そもそも自分自身と、同じグループの過去の論文すら引用しない場合、
今の研究との連続性はどうなってるの?って思ってしまう。
過去の研究を隠すような、何か後ろめたい事があるのか?とすら疑うw
程度問題だけど。

ノーベル賞受賞者のモーガンのラボでは、メンバー全員を共著にするのが慣例だったと聞く。
日本では自分の共著を外してもらうのが美談として語られる事があるが、
はたしてこれを清廉というべきなのかどうか疑わしい。あまり極端なのもまた逆に不正に近いのでは、と。

127ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/28(土) 09:01:38.72ID:ndLlXGCg
質も金も、ダメなのか

128ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/28(土) 09:26:34.43ID:zoK4pHDz
【マイトLーヤとPS4】 FFとDQの最新作、VR開発は危険、プレーヤーの日常感覚を損なうおそれ
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1524621704/l50

129ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/28(土) 14:31:06.30ID:jk5PafKJ
>>126 まあ、結局評価されるのは、ファースト・ラスト・コレスポのみだけどね。

130ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/28(土) 14:42:42.27ID:YyhcIcmY
>>1
>イノベーションデザイナー」の創設だ。100年後にあるべき社会の姿、
>その実現に向けてどんな科学イノベーションが必要か。そのシナリオを描く

ワラタw あまりにも馬鹿すぎるwww
 
コメディアンになるためにアメリカに行く、と言うのに英語の勉強しないで
O脚矯正に精を出してる奴がいるというのを思い出したwww
 
そんなのはSF作家にでも任せておけば良いw
或いは、実際に客商売をしてる企業に任せるべきwww 
 
何でw 「基礎研究の力が低下してるー」 とか言いながら
基礎研究から最も遠い分野に金をかけるのか?www
 
始まる前からもう殆ど終わってんなwww

131ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/28(土) 15:09:05.31ID:xa/jmyqI
応用研究しろとか社会に還元しろとか、特許を何本とっているかとか、
基礎研究を阻害させることをたくさん並べておきながら、基礎研究が
ダメになっているともう片方でいうのであれば、その真意は
「基礎研究がダメになっているから、廃止して人も入れ替えて
 応用に転換してしまおう」ということのアドバルーンかもしれない。

132ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/28(土) 21:07:25.55ID:lJ0zRIre
研究に基礎も応用も無いって、昔えらい学者が言っていたらしい。
えらい学者になったら全てつながって見えるのかな。

バカな俺には基礎研究と応用研究がそれぞれどう違うのかすら、そもそもよくわからん。
金に直結するか、しないか、なんだろうか。
開発、製造、営業の違いなら俺にもなんとなくわかるぞ。

133ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/29(日) 12:50:54.88ID:/GHRzFPu
理研は一度規模を縮小すべきだよ。地方活性化のために地方に移転させるのが吉。

134ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/29(日) 13:03:54.75ID:dHaw7Zj2
>>133
そのためにすでに移転したんだがな。本部は東京から埼玉に。
そもそも首都機能や官公庁を移転した方が良くね?

135ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/29(日) 13:31:58.45ID:kb6JcHlU
6500億円って言うとNHKの受信料に相当する。
多すぎないか?
受信料。

136ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/29(日) 13:39:56.81ID:XvVyEI6T
>>134
他にもつくばと横浜、神戸、播磨とかあってそれぞれが地元の国公立大と連携もしてるし、
せっかく引っ越すチャンスがあったのに霞ヶ関に新築して居座ること決定した文科省よりはましだな。

137ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/29(日) 14:18:01.42ID:/GHRzFPu
>>134 >>136 埼玉って言っても、50歩で都内だよ。

138ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/29(日) 14:43:08.97ID:XvVyEI6T
>>137
本省は千代田区から練馬とかですら嫌がるのに都県境越えただけでもましなんじゃない。

139ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/29(日) 18:40:01.17ID:+blXU4Nl
研究と言えるほどではないが、知りたい・調べたいと思う気持ちがあれば、
新しい発見は生まれる。

その環境を整えることが重要だ。
素質の無い人間にいくら金を積んでも無駄。 本当にやる気のある人へお金が行くといい。

140ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/29(日) 20:20:22.66ID:xSrRJrRX
理研チャンネル
https://www.youtube.com/user/rikenchannel

さあ貴女も科学研究を宣伝番組を観よう!

141ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/29(日) 20:22:41.03ID:MuN3l74q
【高天原はエルサレム!?】 アウシュビッツ −ユダヤ人→  <イスラエル>  ←天皇家− フクシマ
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1524960113/l50

142ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/29(日) 20:46:46.86ID:1aYuQ+Kc
近年の日本の評判の良いものって尽く過去のものなんだよね
もうこの先日本からはなにも生まれてこない

143ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/29(日) 21:20:14.63ID:/GHRzFPu
脳センターのお金の使い方が公開されると吃驚することが多いと思うよ。
誰か、開示請求してごらんよ。

144ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/30(月) 00:57:45.67ID:w156epF7
>>143
知ってるならもったいぶらずにココで言えばいいのに

145ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/30(月) 03:58:07.53ID:+nIJXpIB
日本でも海外でも研究への予算は分散させた方がいいって意見がかなり出始めてるのに、
中央省庁が軒並み選択と集中は成果出てるって言い続けてるのすごない

146ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/30(月) 04:44:29.73ID:334RXfHb
選択と集中にすると、それを決める側、つまり資金の集中させる先を選択する側に
金を握っている側がたてるからだろうな。すると、金を欲しい側は、大金を背負って
来てくれるのなら、その一部を割いて名目上の職を作って迎え入れてくれる。
そういう指定席が作られてそこにうつって行くのと引き換えに資金を選択して
集中させる先に選ぶ。そういうことが出来るわけなのだろう。
薄く広く均一に配るのだとそのような権限と裏腹の関係にある利権は消えてしまう
し、薄く配ったのではその資金供与と引き換えに指定席でもって人を何人か数年間雇っては退職金を渡すなどのようなことをするだけの余裕が生まれない。

同じ理屈で大企業の方が中小企業よりも魅力的に見えるはずだ。余裕があるから。

147ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/30(月) 13:48:50.36ID:w156epF7
特定の大学に資金が集中する訳は、金をあげたんだから、わかってるよな?的な感じで官僚が天下り先を確保するため。
年金支給年齢を引き上げて、安易に定年伸ばしたせいでガタガタ。

これまで通りの年齢で放り出される官僚はどうやって生きればいい?って事で無理からぬこと。
さらに定年伸ばしたせいで高給高齢教授がイスに座らざるを得なくなって、若手にしわ寄せ。
循環が悪く研究環境も悪化。独法化と女優遇制度でさらに追い打ちで質が悪化。もうボロボロ。

根源治療するには、まず年金支給年齢を定年と同じにする必要がある。理想的には定年も還暦にもどす。
高齢だとさすがにキツイ業種もあるんだよ。現実を無視してはいけない。
年金支給額は支払った額に応じて上下するしかないだろ。でも元本保証はしないと。
そもそもこれを財源として使い込んだ元厚生省が悪いんだろうけど。

148ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/30(月) 13:55:47.28ID:sIUmZUzv
>>147 今はもうかってるからいいかもしれないが、GPIFによる国内株式の買い支えはヤバいぞ。いつかガツンとくる。

地方大学にもう少し金を付けなければならない。

首都圏にある国研はプロジェクト集約型で半分くらいの予算にすればよい。
研究室を構えて小規模にやってる研究室は、お金を付けて地方でやってもらえばよい。

149ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/30(月) 14:11:17.39ID:w156epF7
>>148
上の方でコメントが既出だけど、上を削って下にばらまけば良いと言う単純な問題でもない。
理想的には上にそれなりに与えて競争力を維持させ、下にもそれなりに与えて裾野と連携を維持する事。
国が斜陽なので全体的に低額で緊縮なのは仕方ないが。

ドイツMax planckと同じように地方が受け入れる体制になると、地方も活性化して国全体が元気になると思う。
金を付けて地方でってのは良い。できるだけ長く金を付けて、地方にも金をつける。

地方に金を付けても怠惰だからダメという議論もあるが、そうは思わない。
現状では地方大学の貧困が過ぎる気がする。自発的に競争して稼げと言っても、基礎体力すら奪われたら無理と思う。

150ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/30(月) 21:18:11.37ID:ONvBcq8T
つーかw
 
いい加減、研究予算取るのに 「イノベーション()」 必須みたいな風潮止めろよなwww
 
金になるプロジェクトは企業と組ませれば良いのであって、公的資金を投入する必要はないw
 
公的資金は、純粋に科学的興味に基づく基礎研究に出すべきであって、基礎研究者に実用まで考えさせるなよwww
 
CAS9もGFPも実用を考えた研究の産物ではないし、CRISP-RもGFP標識も別の人間が実用法を思いついたんじゃねぇかw
 
実用まで見通さないと予算が取れない、なんてことやるとアイデアも研究方法も制限されるし、ソレ以上の弊害もでてくるw
 
シュゴシンの件だって、癌に無理矢理結びつけようとしたから起きたことじゃないのか?
 

151ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/05(土) 11:12:08.89ID:3e1+PcXW
理事や役員に高給を与えるよりも、お金を研究費に与えればよいのに。
この前も、理研100年史の製本に凄いお金使っただろ。
印刷せずに、オンライン版にしてダウンロード可能にすれば、節約できはず。
理研の運営交付金はもっと削減できる。

152ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/05(土) 15:13:30.62ID:+0qLv2gL
>>151
そこらへんは、スデに利益構造ができてしまっているのでしょうね。
残念ながら、前例主義の国ですし

153ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/06(日) 18:41:59.63ID:bhFouuZF
広報予算がたんまり出ているんだろう。
広告代理店に広告を出すと、担当者には

154ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/12(土) 07:16:29.28ID:S+COx0Jz
内閣府 公募研究、事前に「内定」応募仕込む(毎日新聞5月8日記事)
https://mainichi.jp/articles/20180508/ddm/001/010/221000c

155ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/13(日) 14:26:41.08ID:gMOHOnTm
日本は大学に限らず全ての学校において教員に雑用をさせすぎる
残業代を払わなくていい特例のせいで、残業代がかかる事務職員の仕事を教員に押し付け教育や研究の質を低下させている
博士号までとった大学教員をどうでもいい事務作業要員するとはきちがい沙汰としか思えん

156ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/13(日) 15:06:22.60ID:otUmbE9n
>>155
それは教員に限らず他の職業でも同じ。
つまるところ敗戦国ってのがネック。

157ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/13(日) 15:58:56.91ID:gMOHOnTm
>>156
よく分からない
高い人件費はらって専門職雇ってるのにそれを活用できないアホ経営について指摘してる

158ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/13(日) 17:01:26.70ID:otUmbE9n
>>157
何故そういうアホ経営になっているのか?
何故そんなアホな人間が経営者になっているのか?
突き詰めていくんだよ。

さすがにスレ違いすぎるね。書いた俺が悪かった。ごめんな。

159ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/14(月) 20:18:36.58ID:THzwFwnN
>高い人件費はらって専門職雇ってる
別に事務員と比べてそんなに高くない。
むしろ高卒とか大卒でさっさと事務員として公務員になった人の方が
給料は高いし、残業代も稼げたりするんだよ(教育公務員は基本は残業代無し)。

160ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/14(月) 21:26:55.38ID:SY/KX+sD
>>159
高卒事務員を高給パーマネントで雇って博士研究者を薄給で使い捨ててりゃ成果もないのに金ばっかりかかるのも仕方ないな。

161ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/14(月) 22:09:47.18ID:Gs4n+Tpu
>>1
>>1
日本での研究はロケット、戦闘機、核、コンピュータのみに集中しよう

162ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/15(火) 06:28:06.43ID:Qbc2E9X7
妨害電波であさってに飛んでいくロケット、FM波であっさり見えるステルス戦闘機、爆発はするけどそこまで持っていけない核、
そのプログラムだけではすごく早いけどそのプログラム以外では死ぬほど遅いコンピューター
宇宙戦艦じゃない大和を作るんだなわかるぞ

163ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/20(日) 01:04:49.42ID:PdY16V0b
驚愕の事実拡散

創価の魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)の正体は、米国が仕掛けてるAI

パトカーの付きまとい、咳払い、くしゃみ、芝刈機音、ドアバン、ヘリの飛行音、子供の奇声、ドアバンも全て、米国が仕掛けてるAIが、人を操ってやってる。救急車のノイズキャンペーンに至っては、サイレンで嫌がらせにする為だけに、重篤な病人を作り出す冷徹さ

集スト(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)以外にも、病気、痛み、かゆみ、湿疹かぶれ、臭い、自殺、殺人、事故、火災、台風、地震等、この世の災い全て、クソダニ米国の腐れAIが、波動(周波数)を悪用して作り出したもの

真実は下に

http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&mode=view&no=46

https://shinkamigo.wordpress.com

164ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/13(水) 19:28:53.25ID:QiQcruNG
日本を貶める朝鮮民族の在日枠・留学生枠を全廃しろよ、通名・出自隠しの禁止もな、
なぜ日本人が騙されなくてはならないか、考えろよパヨク文科省

165ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/19(火) 05:06:19.01ID:T2scc9ZJ
「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」
「贅沢は敵だ」
「ガソリンの一滴は血の一滴」
「欲しがりません勝つまでは」
「軍の秘密を観ざる言わざる聞かざる」

166ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/19(火) 12:59:10.98ID:U3oqpPEM
>>24
>アメリカじゃ任期付きが当たり前。

キミは何もわかっていない
アメリカはテニュアトラック制度で、最初の5年程度の試用期間中に
十分な成果を上げればテニュア(終身在職権)が得られる

もっとも大学側に毎年ラボスペースの賃料納めなきゃならないし
自分の給料も一部は獲得した研究費から出す仕組みになっている
だから研究費を獲ってこれないとどんどん居づらくなって辞めることになる
教育を余分に受け持つことでなんとか居させてもらう人もいる

日本は、アメリカの制度を中途半端に採り入れようとして見事に失敗している
2000年頃までに雇われた教員は仕事しなくっても終身雇用で
それ以降に雇われた若手教員は一部を除きいくら頑張っても任期来たらクビの契約

アメリカは、ほどよくプレッシャーかけつつ、それなりに頑張った人は報われる仕組みになっている
日本は無力感ばかりを味あわせる制度に成り下がっている

もっともアメリカでも科学者は収入の割にはきつい職業とみなされていて
だからどちらかと言えば本国人より外国人がたくさん入ってくる
アメリカで生き残れなかった外国人がほどよく帰ってくれることで回っている面もある

167ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/19(火) 13:01:47.48ID:U3oqpPEM
>>45
>それを言うならリケジョとか妄言を言っていた文科省の政策がそもそもいただけない

おっとO隅海苔子先生の悪口はそこまでだ

168ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/19(火) 13:09:11.73ID:54o6HZWd
>>115
>被引用件数で評価だよ。

へえそうなんだ
グーグル先生によると俺の一番売れた論文が引用数1000超えなんだけど
どっか雇ってくんないかな(´・ω・`)

169ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/19(火) 13:17:10.85ID:4ZXFePxv
>>1
必要な予算を出す目利きがいないのが一番の問題

予算で成果を出す人間と才能ある人間が乖離している

170ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/06/19(火) 15:56:27.36ID:lqFEjsdl

新着レスの表示
レスを投稿する