【歴史/話題】人類史上最も残虐な処刑は「首吊り、内臓えぐり、仕上げに八つ裂き」ギロチンは「人道的」、ガス室は「健全」[02/28]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1しじみ ★2018/03/04(日) 13:01:24.03ID:CAP_USER
(中略)
そもそも公開処刑は社会秩序を維持し、より良い社会を築くための見せしめという刑法思想に基づいて行われた。
オーストラリアの先住民社会では、部族のルールを破った者に与えられる最も厳しい刑は一族を集めた面前で行われる槍刺しであったし、
古代ローマの処刑は、円形闘技場を使用して大々的なショーとして行われた。

また18世紀のロンドンでは、
海賊行為などの海に関わる犯罪に携わった者は絞首刑にしたあと引き潮の海にそのまま放置され、
その後満潮が3回繰り返すあいだ水夫たちへの恐怖の見せしめとされたという。

ロンドンではまた、法を犯した者は首を切り落とされ、その首は最も人々の目につきやすいロンドン橋の水門小屋の上や
市内のテンプル門の上などに串刺しにされて並べられた。典型的な見せしめ行為だ。

見せしめの効果を増すために、処刑の形はおのずとその残虐性を増していく。
一気にとどめを刺すことをせずに受刑者の苦痛を長引かせて見せつけるという発想だ。

アケメネス朝のペルシャ人はこの点に工夫を凝らした。囚人の命を奪うことなく、順番にまずは目玉をくりぬき、
舌を抜き、耳を切り落とし、苦痛で囚人の感覚が麻痺してしまう前に手足を切断し、そのうえで体を串刺しにした。
念が入ったことに、この段階に至っても串が内臓を貫通して囚人を絶命させてしまわないようにして、苦痛の時間を引き伸ばした。

火あぶり刑にしても、火がゆっくりとくすぶれば受刑者の苦痛は長く続くのだ。
そのため重罪の囚人ほど時間をかけてあぶり焼きにする工夫がされた。
逆に囚人に一縷の慈悲をかけるならば、囚人の股の付け根や脇の下に火薬袋を巻き付けて一気に焼死させてやるのだった。

■ギロチンは「人道的」、ガス室は「健全」

受刑者の苦痛を最大限に引き伸ばす人類史上最も残虐な処刑は、
本書の原題でもある「首吊り、内臓えぐり、仕上げは八つ裂き」(Hang, Drawn, and Quartered)の刑だろう。
初めに囚人の首を吊る。そして絶命直前に首縄を外し、囚人の意識が戻ったところで腹を裂いて内臓をえぐり出す。
最後に生きながらにして八つ裂きにする。

ここまでの猟奇的とも言える残虐行為を思いつき、処刑として実行する人間の恐るべき本性。
人間は究極的にいったい何を求めているのだろうか。

フランス革命末期の恐怖政治の時代に多用され、同時代パリだけでも2500人以上の処刑に使用されたギロチンは、
その視覚的な残虐性に反し、実は人道的な処刑装置として開発されたものである。

受刑者の苦痛を長引かせることなく、刃の落下で一息に受刑者の首を切断し絶命させるという点で、
確かに故意に受刑者の苦痛を長引かせる処刑より人道的であるかもしれない。

続きはソースで

画像:数々の処刑方法を載せた『処刑の文化史』の中で、
「有史以来生み出された処刑のうち、間違いなく最も恐ろしい処刑方法」と形容されている「首吊り、内臓えぐり、仕上げに八つ裂き」
https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2018/02/trannet180228-topb-thumb-720xauto.jpg
https://www.newsweekjapan.jp/stories/2018/02/28/save/trannet180228-2b.png
https://www.newsweekjapan.jp/stories/2018/02/28/save/trannet180228-3b.png
https://www.newsweekjapan.jp/stories/2018/02/28/save/trannet180228-4b.png

ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/culture/2018/02/post-9626.php

151名無しのひみつ2018/03/05(月) 02:50:48.70ID:OJrBs8GX
>>131
>Wikipedia の作文はあまりあてにはならない

コルベ神父のところを読んだのか?
アウシュビッツで身代わりに餓死刑を受けたんだが。

152名無しのひみつ2018/03/05(月) 03:16:19.73ID:NbdVXpoS
>131
バットン将軍が正しかったということ。

>Purnell's History of the Second World War (Vol. 7, No. 15) という本に記述がある
>作者は 英国軍医だったDr. Russell Barton で戦後にBelsen収容所を訪問している
>that there had never been a policy of deliberare starvation.
>食料が不足していたのは収容者を餓死させるためではなく


コルベ神父はフランツェク・ガイオニチェクの身代わりとして餓死刑を受けた。

News / Museum / Auschwitz-Birkenau
14 and sentenced them to death by starvation. When the selection was completed, Father Maksymilian stepped forward and volunteered to die in place of one of the men, Franciszek Gajowniczek (no. 5659).
ttp://auschwitz.org/en/museum/news/64th-anniversary-of-the-death-of-st-maksymilian-kolbe-in-auschwitz,425.html

153名無しのひみつ2018/03/05(月) 04:24:25.48ID:U8xC5wow
>>5
釜炒りだと聞いたが
しかも家族同伴

154名無しのひみつ2018/03/05(月) 04:27:58.82ID:U8xC5wow
死刑に入るかわからんがネズミ責めはやばいと思う

155名無しのひみつ2018/03/05(月) 06:15:19.49ID:i/t3pCQf
犬の餌だろ

156名無しのひみつ2018/03/05(月) 06:44:33.84ID:kOe/vJI5
>>17
ひっぴの刑だっけ?中学の時塾の先生の雑談で聞いた覚えがある

157名無しのひみつ2018/03/05(月) 07:35:10.52ID:vDYAVUWy
小学校で最も残虐な処刑は「帰りの会」

158加津庸介2018/03/05(月) 08:18:33.40ID:Lm1VJ7ur

159名無しのひみつ2018/03/05(月) 08:55:20.49ID:uvn425tK
>>102
あれは見せしめ
本当に鋸を引いた奴がいて
あわてて役人にとめられた

160名無しのひみつ2018/03/05(月) 10:08:14.17ID:eL4w0u7m
チンギスハーンがやった目や口に溶けた銀を流し込むとか、いまでも中国がやってる
尻から口にかけて串刺しにするとか、嫌な拷問いくらでもあるよな。
よく幽霊が怖いと言ってるバカがいるけど、無実の罪でそういう目にあった連中の
悪霊がでないんだから、幽霊なんて居ないと思うよ。生きたまま輪切りにするとか
生皮を剥ぐとか、手足を切って兵士にレイプさせるとか19世紀辺りまで
当たり前に行われてたもんな。それが人間だと学校で教えて、そのうえで
倫理や道徳の議論をしないと茶番だと思うけどな。

161名無しのひみつ2018/03/05(月) 10:12:12.83ID:SlV8FuAw
>>106
それ何てプレイ?

162名無しのひみつ2018/03/05(月) 10:20:59.19ID:H/+rq7hE
睡眠薬→筋弛緩剤

163名無しのひみつ2018/03/05(月) 10:53:55.33ID:PxTeKhiZ
生きたまま粉砕機に入れられてミンチにするシーンがある映画が脳裏に残ってる
足から順に削られて死ぬ寸前まで意識残ってそう

164名無しのひみつ2018/03/05(月) 11:19:41.85ID:FaurnWy7
>>57
それじゃ復活じゃなくてただの死にぞこないじゃねぇかw

165名無しのひみつ2018/03/05(月) 11:31:02.36ID:7gvELZXw
駿河問いもなかなか。
逆海老で吊してくるくる回して遠心力で血液が頭部へ。
穴という穴から血液が噴き出すらしい。
でもなかなか死なない。

166名無しのひみつ2018/03/05(月) 20:32:38.38ID:kud7Kbz3
中学生の頃エロ漫画?で見た女の腸を手回しローラーみたいので引きずり出すやつがトラウマ

167名無しのひみつ2018/03/05(月) 23:44:58.21ID:gCtCyGB6
生きたまま首を切断された場合、5分くらいは意識があるっていうじゃん?

168名無しのひみつ2018/03/06(火) 01:31:13.90ID:glAD7Xfg
ヴラド3世の串刺しの刑もなかなか

169名無しのひみつ2018/03/06(火) 21:53:34.06ID:00KsGQOg
■フランス革命は何故起きたのか?
【世界史】 フランス革命1 革命の勃発 (19分)
某学習塾の公式動画で、とても面白く観られるのでお勧め。
文部省の方針に沿っているはずなので、安心です。

■フランス革命の『グロい現実』を直視するには
【グロ注意】映画 フランス革命 グロシーン集 虐殺 処刑など【字幕表示推奨】
『1989年にフランス革命200周年を記念してフランスで作られた映画です
この映画は二部構成で合計で5時間半というすごい時間です』

ユーチューブにあるよ

170名無しのひみつ2018/03/06(火) 22:48:05.96ID:2zS1jCOz
>>22
凌遅刑はガチの最悪刑候補だけど、ファラリス雄牛も負けず劣らず。
罪人は真鍮の雄牛の中に閉じ込められ、牛の腹の下で火が焚かれる。真鍮は黄金色になるまで熱せられ、
自らの手足が焦げる臭いにむせ苦しみ、雄牛の口から腹の中へと通じる管から新鮮な空気を吸おうとする。
その際の呼吸と呻き声が雄牛の鳴声のように聞こえたとか。
この刑に最初にかけられた者は製作者自身で「自分の身で試せ」との事で処刑され、
最後の犠牲者は領主ファラリス自身であったそうな。

171名無しのひみつ2018/03/07(水) 14:01:32.30ID:Mz1zbOmq
内臓えぐり怖ええ ぜったいすぐには死ねそうにない

172名無しのひみつ2018/03/11(日) 10:31:01.45ID:K/OKbhXR
混じりら裁判
デキモノがあったら魔女

173名無しのひみつ2018/03/11(日) 13:35:52.78ID:VXhJ1UWq
>>1
ヒュパティアさんのリンチ処刑も追加で
牡蠣の殻で少しづつ肉を削いで殺すとかいうやつ

174名無しのひみつ2018/03/11(日) 14:15:32.20ID:IasbGIGw
>>7
人で無し

175名無しのひみつ2018/03/11(日) 15:57:35.48ID:If0NVyqR
昔の人たちって残虐非道なことが平気でできちゃう
サイコパスみたいな連中ばかりだったんだな。
サイコパスの遺伝子が生き残るわけだ。

176名無しのひみつ2018/03/12(月) 22:03:31.25ID:PN2CcDvQ
>>1
中略じゃなくて前略じゃ?

177名無しのひみつ2018/03/13(火) 05:54:04.43ID:5XJgWiXM
>>1
首吊りは最初の衝撃で首の骨が折れて絶命するよ
苦しむのは映画の中だけ

古来より残虐な処刑方法は数あれど実際に苦しむかより伝聞で聞いた人が恐れ戦くかを重視してるのは一目瞭然
有名な処刑道具である鉄の処女は尋問のための脅迫の道具に過ぎない

178名無しのひみつ2018/03/14(水) 01:19:48.38ID:C2Hmr3/K
首の骨が折れるのは高所から落としてるからだぞ

179名無しのひみつ2018/03/14(水) 15:20:22.20ID:HTy2Kz8n
そう言えば、ビニールバックによる窒息死は、、、、

トラウマだ。

180名無しのひみつ2018/03/14(水) 23:25:46.97ID:TyPFSML9
動物は頭を落とされたらちょっとの間体は大暴れするのに、人間は頭を落とされると体はほとんど動かないのはなぜ?

181名無しのひみつ2018/03/15(木) 11:38:45.62ID:CVQoleid
動きを処理する部分が
高度に集約されてるからだと
寺生まれのTさんから聞いた。

182名無しのひみつ2018/03/15(木) 17:03:34.88ID:ArycFzHd
>>7
悪魔めっ!

183名無しのひみつ2018/03/17(土) 10:49:11.35ID:BYsMqZQd
フランスはギロチンの前は内臓をえぐってから八つ裂きにしてただろ
元からあんなのが好きな国民なんだよ

184名無しのひみつ2018/03/17(土) 11:42:11.06ID:JKnwGIwV
>>183
西洋では一般人は絞首刑が普通で、斬首は貴人に対して行う刑罰だった
しかし刀や斧を使った斬首は失敗が多かったので、人道的に確実に一度で殺せるためにギロチンが生まれた

ところがギロチンがあまりにも回転早く人を殺せるもんだから
それまで絞首刑だった一般市民までギロチンに回すようになり
フランス革命後の恐怖政治と混乱に合わせて大量殺人マシンにされてしまった

185名無しのひみつ2018/03/17(土) 11:47:25.53ID:enid2Or/
ギロチン執行映像見ると
がちゃ ばったん ごろん どさ
だもんね。手軽だわ。

186名無しのひみつ2018/03/17(土) 12:17:05.50ID:Ake7lbSH
東海村原発事故のあの人。

187名無しのひみつ2018/03/17(土) 12:25:10.98ID:Ake7lbSH
>>150
人類史上最も残忍な処刑。

188名無しのひみつ2018/03/17(土) 12:33:46.30ID:+mamTdJM
鎮静剤みたいな薬で楽に出来ないのか

189名無しのひみつ2018/03/17(土) 12:55:50.36ID:JIx8KhKF
いじめて自殺に追い込むってのも一種の処刑法

190名無しのひみつ2018/03/18(日) 10:21:14.95ID:9Dtdz3Zo
昔のSFでは未来は死刑は無くなり、その代わりに凶悪な犯罪者は記憶を消去され、記憶と人格を再形成
されるってのがあったが仮にそう言う事が可能になったとして、理性的、合理的にはそれで良くても現実には
認められないかな。

191ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/14(土) 17:09:46.64ID:OEEaAhCW
>>190
感情的に一生働かせて重税掛けて金を貢がせ続けた方が被害者・遺族も嬉しいだろう
人間なんて現金なものだ

192ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/14(土) 17:27:01.79ID:htgTyT9N
ギロチンは楽な死に方だよな。見た目は派手だけど、苦しみは一瞬だ。
上流階級ならではの殺され方だ。

193ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/14(土) 17:43:16.01ID:y24MsD09
>>175
事故や病気でいつ死ぬか分からない時代だから

194ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/04/15(日) 21:46:42.62ID:UVLwdq3B
>>75
そうなんだよな。
実に不思議な事に世界各国で形式は違えど何かしら似たような形式で
こういう残虐な処刑ってのは同じ時代に行われてるんだよ。
人種は違っても人間ってのはこういう根本的な所では同じなんだよな。

195ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/07(月) 13:36:12.70ID:u23vEF3q
驚愕の事実拡散

創価の魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)の正体は、米国が仕掛けてるAI

パトカーの付きまとい、咳払い、くしゃみ、芝刈機音、ドアバン、ヘリの飛行音、子供の奇声、ドアバンも全て、米国が仕掛けてるAIが、人を操ってやってる。救急車のノイズキャンペーンに至っては、サイレンで嫌がらせにする為だけに、重篤な病人を作り出す冷徹さ

集スト(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)以外にも、病気、痛み、かゆみ、湿疹かぶれ、臭い、自殺、殺人、事故、火災、台風、地震等、この世の災い全て、クソダニ米国の腐れAIが、波動(周波数)を悪用して作り出したもの

真実は下に

http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&mode=view&no=46

https://shinkamigo.wordpress.com

196ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/07(月) 20:04:48.79ID:zF/uKPjC
20mm砲で吹っ飛ばされるのは
痛くなさそうだよな。
目を瞑ってりゃ気づかぬ間に死んでるわ。

197ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/09(水) 01:30:55.71ID:bxYg/j1h
>>196
一瞬死ぬほど痛いと思うわ

198ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/09(水) 10:35:46.00ID:d5veRL4S
>>12
それについて書いてる記事やアホ

199ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/09(水) 20:49:30.24ID:N1rK4hAN
Wikipedia頑張ってまとめてみましたって記事

200ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/09(水) 21:15:37.66ID:0VsdFjZU
女子高生コンクリ詰め殺人事件が史上最悪だろ。
あれほどの鬼畜行為、全員死刑でも良い

201ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/10(木) 10:14:47.72ID:u61Ec2Qt
犯人ってまだのうのうと日常生活満喫してんだよな>>200

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています