【宇宙】〈1947年のロズウェル事件から〉米国が極秘にUFO研究、過去を含め成果は?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1しじみ ★2018/01/05(金) 17:43:06.42ID:CAP_USER
2017年末、米国政府の機密情報が明るみになり、多くの人を驚かせた。
説明のつかない飛行物体とみられる現象、いわゆる「UFO」の研究を米国防総省(ペンタゴン)が続けていたのだ。

 国防総省のプロジェクト「先端航空宇宙脅威特定計画(Advanced Aviation Threat Identification Program)」は2007年、
未知の推進、静止、その他の高度な技術を用いていると考えられる、説明のつかない飛行物体を調査する目的で立ち上げられた。
計画の知見を詳しく記した490ページの報告書はまだ公開されていないが、おそらく存在するらしい。

 このプロジェクトの存在自体が、
宇宙人が地球にやって来ているという主張の裏付けだと考える人もいるかもしれないが、それは論理的な結論ではない。
否定できない事実は、不可解な自然現象の観察は、間違いなく調査に値するということだ(「調査」が科学的になされる限り)。
そしてこの計画は、米国政府が出資した初の高度な知的生命体の証拠探しにも程遠く、今のところ成果は見いだせない。

UFOに関する計画は半世紀以上前に始まり、今もまだ行われている。
これまでに、不可解な目撃情報や外来物体の評価、知的通信の信号をとらえるための上空のスキャン、
はるか遠くの天体にいる生命の兆候を探し出せる機器の開発といった取り組みがなされてきた。

「UFOについて、科学的とされる検討に予算を投入することを政府が選んだという事実は、まったく驚くべきことではありません。
とりわけ、国防上の脅威に大きくかかわる可能性がありましたから」と話すのは、セス・ショスタック氏。
地球外生命探査(SETI)に取り組む研究所の上席天文学者だ。

「連邦政府は長いことUFOに関心を持ってきました。
1940年代後半に話題になった、誰でも知っているロズウェル事件の頃からです」とショスタック氏は話す。
「関心の理由は、空中にいたと報告される謎の物体が、ソ連の最新の航空機かもしれないという懸念でした。今ならロシアか中国です」

「UFOへの関心が実は国防以上のものであり、我々がいる小さな惑星に他の存在が訪れているのかどうか、
米国政府が本当に知りたがっていたのだと思うかもしれません」。
実際、米国の人口のおよそ3分の1が、こうした不思議な現象の一部は地球外からの訪問者によるものだと思っている。
「だとしても、その可能性を調べるのに費やされた金額がささやかなものだという事実に、驚きは少しもありません」

画像:米国国防総省(ペンタゴン)の上空からの眺め。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/122800003/ph_thumb.jpg?__scale=w:500,h:274&_sh=03208e0560

画像:国防総省のUFO調査事業を2017年10月まで率いていたルイス・エリソンド氏。報道では、
辞任の理由を「度を越した秘密主義と内部の反対勢力への抗議」と語っている。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/122800003/02.jpg?__scale=w:500,h:357&_sh=0730e60450

続きはソースで

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/122800003/

96名無しのひみつ2018/01/08(月) 08:16:45.78ID:5bHjMrsl
興味があるから見るんだろうけど
二十から三十個の光る物体が隊列組んで
かなりの高度を飛んでいるのを三度ほど見たけど
人生なにも変わらないし
面白いものでもないし
好奇心が満たされるようなものでもない
ただ見ただけだ
書き込んではいるけど身内以外には言ったことがない
そんなもの見てもしょうもないよ

97名無しのひみつ2018/01/08(月) 10:17:35.35ID:fGPjFaBL
機械知性の探査機ならワープの必要もないな
時間はいくらでもある

98名無しのひみつ2018/01/08(月) 11:19:23.47ID:/xb0NHuz
恒星間飛行できるほど科学の進んだ宇宙人が
いまだに逃げ隠れするんだから
人類が本気になったら簡単に勝てるほど宇宙人は弱い

99名無しのひみつ2018/01/08(月) 15:11:34.03ID:6oWcQ8Sg
俺も見慣れない動きの何かを空に見たけど記憶がはっきりしない
何かを見たという人わりと多いよね

人間は見慣れた概念の連想範囲内でしか意識下で認知できない
見慣れた概念の連想範囲内に認知できるように補正をかけるともいう
飛行や発光と類似なだけで別の事象なのかもしれない
逆に未知のありふれた事象をUFOという概念で補正をかけているのかもしれない
まぁ記憶というのもこの延長上
意識下からはUFOを見たという記憶に見えているだけという可能性もあるけど

100名無しのひみつ2018/01/08(月) 15:36:57.83ID:cBw0LNNj
いまだにUFOみたいに
カーンカーンて飛ぶ奴作れないのか 早く作れよ

戦闘機のF35も空中停止はすごく
危なっかしいぞ

101名無しのひみつ2018/01/08(月) 18:12:15.38ID:PPo5dA+z
曙光を反射するISSを見に未明に山奥に行ったらとてもよく見えたんだけど、たまたま星を見に来てたらしいカップルがUFOUFO騒いでた
無知のまま死ねと思って泣きながら帰ってきた

102名無しのひみつ2018/01/08(月) 18:32:26.99ID:cAjYAn6w
>>101
君にもそのうち良いことあるさ、と本物のUFOを見たことがある俺が言ってみる。
それはそうと、なかなか文才ありそうだから作家を目指してみては。

103名無しのひみつ2018/01/08(月) 18:35:10.35ID:jk++V2Sg
今から42 年前の明け方、
ストロボのフラッシュのような光が断続的に周囲を照らした。
見上げると満月の五倍くらいの大きさの球体が無音で浮かんでいた。
それは、薄い青と薄い緑色をしていて透明感があり、この世の物とは思えない美しい色で輝いていた。
40 秒くらい経ってゆっくりと動き出し降下して行ったので、後を追ってみると、
そこに変電所があった。


 

104名無しのひみつ2018/01/08(月) 21:37:39.25ID:FXoruTFy
>>103
プラズマだね

105名無しのひみつ2018/01/08(月) 23:12:11.15ID:cyobDBaE
彼らにとって地球に来てコソコソする理由ある?
こんな遅れた文明になぜ興味を抱くのか?
彼らほどの技術があれば母星からでも余裕で監視できると思うのだが。

106名無しのひみつ2018/01/08(月) 23:55:25.64ID:eosJgaD/
>>105
地球外から来たとは誰も言ってないでしょ
未来からの21世紀ツアーご一行様だけど
普通のホテルを利用できないから海底に自前の宿泊施設作ったりしてコソコソしてる

107名無しのひみつ2018/01/09(火) 07:18:12.25ID:nxxSwxsv
世界の王室って もともとは宇宙人だったという話を聞いたことがある

108名無しのひみつ2018/01/09(火) 09:07:20.69ID:HEoah1VL
日本の皇室も天孫降臨で高天原にご到着〜だしな
神話なんて国産みから描いたらどっかで定住しなきゃいけないんだから、

109名無しのひみつ2018/01/09(火) 09:36:11.39ID:HEoah1VL
王族が神の系譜の国はだいたいそんなもんじゃないの。
拡大解釈すれば異星人、となる。
ディケンズとかハンコックがよくやるやつだ

110名無しのひみつ2018/01/09(火) 13:43:33.10ID:JU7vcsY6
UFOいて欲しい 米政府は夢を壊さないように曖昧な供述をして欲しい

111名無しのひみつ2018/01/09(火) 14:15:27.33ID:NLbDgYWs
>>95
ただの夢

112名無しのひみつ2018/01/09(火) 14:20:09.53ID:NLbDgYWs
>>103
気が付いたらベッドの中で朝だったのだろう?そーゆーのは夢って言うんだ

113名無しのひみつ2018/01/09(火) 15:31:21.41ID:HEoah1VL
>>111
ちがうよ
火球の一種です
流星内部に水分が閉じこめられてて、大気圏降下時の摩擦熱でその水が一気に昇華し水蒸気となり爆発する

114名無しのひみつ2018/01/15(月) 15:14:41.26ID:YaAWEgau
UFOのことならラエリアン

115名無しのひみつ2018/01/29(月) 00:28:23.38ID:fNVRJsPd
おそらく存在するww
https://s.maho.jp/homepage/aaab85cffc6cc38b/

116名無しのひみつ2018/01/29(月) 02:04:15.23ID:0lksCizB
プエルトリコの直径300mのアンテナは銀河系外まで電波を飛ばせたりするが未だに何も聞こえない

どんな文明も進化の過程で一度は電波を利用すると考えられるが何も聞こえない

銀河系には文明を持った生物は地球人しかいないかもしれない

117名無しのひみつ2018/01/29(月) 03:52:51.82ID:FGxiK9oC
>プエルトリコの直径300mのアンテナは銀河系外まで電波を飛ばせたりする

出来ません。遠い銀河から来る電波はキャッチ出来ますが、地球から送る電波は
拡散してしまうので、近くの恒星系に到達させることも困難です。
以前私がにちゃんねるに書いたコメントを読んで下さい。

https://potato.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1475811364/54
https://potato.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1475811364/144-146

118名無しのひみつ2018/01/29(月) 04:01:48.40ID:FGxiK9oC
>>116
ごめんなさい。文章を良く読まないでコメントしてしまいました。飛ばせることはできますね。
実際に球状星団に飛ばしたことがありました。

ただその場合も、相手側がものすごく高感度な受信設備を持っていないと受信して
解読することは困難です。相手が高度な文明をもった宇宙人ならそれもできる
かもしれません。

119名無しのひみつ2018/01/29(月) 04:09:38.29ID:FGxiK9oC
>>116
失礼したついでに、有名な、Wowオブジェクトのほかに、20世紀の初めに
オランダのアイントホーヘンで、宇宙からきた電波信号が捉えられたことがあります。
1973年に、イギリスの研究者が、それは牛飼い座のアークツルス星系の
宇宙人から地球に送られた信号であるという論文を書いています。
1986年に、別の研究者によって、それが事実かも知れないという論文が
書かれています。

ただし真偽は不明です。

120名無しのひみつ2018/01/29(月) 11:11:12.92ID:I75qzah4
銀河系内全域に電波を飛ばすのに何万年かかると思ってんすか

121名無しのひみつ2018/01/29(月) 11:56:26.23ID:B5emrCE5
最近でもウルフェンシュタインでネタにされてたな
https://www.youtube.com/watch?v=RiG8UbVoH38#t=27m44s

122名無しのひみつ2018/01/29(月) 13:22:36.42ID:owTlh/Va
>>116
>どんな文明も進化の過程で一度は電波を利用すると考えられる

根拠は?

123名無しのひみつ2018/01/30(火) 10:53:23.08ID:2KFoKMaC
電波の利用の開始をどこにするかだが、電信を人間が使い始めて150年程度

この後人間はいつまで電波を使うだろうね
存在しない技術を想像してもしかたないが、100年後には使ってないかもね

124名無しのひみつ2018/02/02(金) 07:20:19.66ID:V91aZxxG
>>3
何台カメラがあってもどれたけ時間をかけてもほんの狭い範囲しか見えてない

125名無しのひみつ2018/02/27(火) 21:45:52.99ID:YkKh//44
MUFONだかどこかアメリカの団体が、四六時中空を撮影して写る飛行物体を全部検証するというプロジェクトをスタートする、と数年前に聞いたんだけど
あれどうなったかな

126名無しのひみつ2018/03/01(木) 00:47:40.10ID:pT04Lgrr
以前に、アメリカの物理学者系のUFO研究者たちと話をしたときに、
評価が高かったのは、日本のUFOcaptureのプログラムだったよ。
ソノタコドットコムさんのやつ

127名無しのひみつ2018/03/01(木) 00:59:41.27ID:nPqq3png
地球外《知的》生命やら宇宙人やら、
地球人類の現状の科学知見をふまえもしない論理的飛躍をエサに
SFをカタる「学者」とか(自称)研究者ってさ、およそ科学から
ほど遠い境地で「宗教」的あるいは「妄想煽り詐欺」的な分野を
生業にする輩と同類かな。


地球外生命の科学的考察(あるいは妄想) Part 8
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/sci/1320856167/

128名無しのひみつ2018/03/01(木) 01:17:37.69ID:R1BNc8Kv
人生で2回UFOを見たことある

1291262018/03/01(木) 03:22:50.69ID:pT04Lgrr
訂正 
ソノタコ ×
ソノタ  ○ 

130名無しのひみつ2018/03/01(木) 03:24:39.33ID:pT04Lgrr
間違えた。
ソノタコで正しいんだと。

この蛸

131名無しのひみつ2018/03/01(木) 03:57:28.02ID:l08Go25G
UFOはもうどうでもいいぐらい不思議だらけな世界、人類にとってUFOはほんとどうでもいくなった。
質が違い過ぎて、確認なんてできねぇってのも解明されてきたし。

132名無しのひみつ2018/03/01(木) 04:23:15.13ID:13LT2Zrz
>>131
残念ながらそうだな
どうも「我々の認識も含め何かが本質的におかしい」ってだけ判明したような現状か

133名無しのひみつ2018/03/01(木) 05:03:25.84ID:afgmIqtR
小樽リカチョン

支離滅裂な言動やレンコリで、 ヒトモドキだ、地球外低級生物などと言われ

134名無しのひみつ2018/03/01(木) 06:06:08.11ID:9M34hOa6
>>73
何マジレスしてんの

135名無しのひみつ2018/03/01(木) 06:16:57.38ID:orxKtrPp
アレシボ・メッセージ(The Arecibo message )とは、1974年にアレシボ電波望遠鏡の改装記念式典において宇宙に送信された電波によるメッセージである。このメッセージは地球から約25,000光年の距離にあるヘルクレス座の球状星団 M13 に向けて送信された。

136名無しのひみつ2018/03/01(木) 06:26:18.40ID:PFV2/aQf
航空自衛隊ではUFOを報告すると地上勤務にされます

137名無しのひみつ2018/03/01(木) 06:32:00.50ID:lddKtt/N
tocana余裕!

138名無しのひみつ2018/03/01(木) 06:32:48.41ID:BlhV06xD
未確認飛行物体じゃなくなる日が来るのだろうけど
そうなったら、総称は何になるんだろうな

139名無しのひみつ2018/03/01(木) 06:45:47.22ID:hgOHvisj
>>138
>未確認飛行物体じゃなくなる日が来るのだろうけど
Freiendly Object か、Un-Freiendly Object (UFO)

140名無しのひみつ2018/03/01(木) 06:47:31.25ID:orxKtrPp
UFOを確認できる日は遠いがUFO程度を自分で作れる日の方が早いだろう

10000年待ってもUFOは来ないが10000年あれば作れるかもしれない

141名無しのひみつ2018/03/02(金) 00:13:03.56ID:NxazTTAv
>>140
そのとき地上に居るのは「われわれの知る人類」ではないだろうな

142名無しのひみつ2018/03/02(金) 00:51:42.63ID:1VApAmRI
星の恋人たち

143名無しのひみつ2018/03/03(土) 12:19:08.95ID:O8oZRA46
>>132
この印象は確かに支配的になってきてるかもな…

要は「連中はなぜ地球に来るのか」の動機の部分が全く分からない。
干渉しない、コンタクトもとらない、人間に興味もなさそう、となると
・恒星間航海の途中で補給に寄っただけで人類に興味ゼロ
・地球由来説(地底人、未来人、別次元人)
くらいしか思いつかない

144名無しのひみつ2018/03/03(土) 12:27:33.34ID:O8oZRA46
あと、これは誰もが分かっててあまり指摘しないところだけど、接近遭遇の報告において、いわゆる「宇宙人」と出会ったという報告が近年になるにつれ激減している。
今では遠距離から空を見て「光っている何か」を撮影したものがほとんど…と言うか限りなく100%だ。
「光っている何か」の場合はそれが乗り物であるとすら言えない。何らかの未知の気候現象あるいは光学現象の可能性の方が厚いくらいだ。
ケータイが普及して誰もが撮影機材を持つようになると分かった頃は、UMAや宇宙人がいるのならすぐに実物を写した写真や動画が見られるようになると思っていたが、現実はそうはならなかった。

145名無しのひみつ2018/03/03(土) 15:47:15.59ID:88x0yI1u
それでも、カウンシルブラフス事件のような事例がある

著者本人のサイト
http://www.jacquesvallee.net/bookdocs/physics.pdf

下記サイトの方が文字の解像度が高くて読みやすい
http://www.academia.edu/8412505/Physical_Analyses_in_Ten_Cases_of_Unexplained_Aerial_Objects_with_Material_Samples

ヴァレの論文の事例番号9が、1977年12月にアイオワ州で発生したカウンシルブラフス事件。
目撃証言者は、地元の警察と消防暑の職員たちで、軍隊は関与しなかった。

事件を簡潔に記すと、(周囲に窓がついているように見えたUFOが目撃されたあと
飛び方が不安定になって、墜落しそうになって、州境の湖の土手に機体の一部を
ぶつけたものの、姿勢を立て直して、ワープして消えたように見えたUFO事件で、
金属製の機体の一部が回収され分析された。金属は融けた炭素鋼であった。

うわさによれば、鉄の同位対比が地球上の鉄とは異なっているらしい。

146名無しのひみつ2018/03/03(土) 16:22:02.00ID:O8oZRA46
1977年を近年とは言えないな。
映画『未知との遭遇』『スターウォーズ』が1977年に封切りされ、それ以降UFOの目撃が激増していると言われている。
それまでは狼男とかバンパイアのほうが優勢だったとか。
いずれにせよ、この頃から90年代まではエイリアン・アブダクションや身体に何かを埋め込まれたの類の接近遭遇、またはフラットウッズモンスターなどの具体的な目撃証言が多くあった。

近年というのはせめてこの10年間くらいのことを言っております。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています