【素粒子物理学】反物質の研究から「宇宙はやっぱり存在できないはず」となるデータが明らかに★2

114名無しのひみつ2017/11/15(水) 12:10:02.47ID:utz2SqMB
空間が膨張しなかったら、重力加速度に対抗する力が無く、宇宙は収縮に転じてしまう。
つまりビッグクランチ。一点に収縮。

膨張は宇宙が存在し続ける為には必須なのである。
そしてその膨張力(斥力)は、絶妙なバランスであるらしいことが近年の研究で提唱されている

新着レスの表示
レスを投稿する