【環境】海の水は、あと6億年でなくなりそうな勢いで地球に吸い込まれている

1しじみ ★2017/11/05(日) 18:43:09.42ID:CAP_USER
地球には海がある。46億年前に地球が誕生してから10億年後までには海ができ、そこで生まれた生物が、やがて陸に上がってきた。
海はそんな大昔から、つねに地球とともにあった。だが、地球には海があるものだという「常識」は、たんなる思い込みなのかもしれない。
広島大学博士課程の畠山航平(はたけやま こうへい)さん、片山郁夫(かたやま いくお)教授らがこのほど発表した論文によると、
海の水は、予想より速いペースで地球内部に取り込まれているという。単純に計算すると、6億年後にはなくなってしまうペースなのだ。

地球上の水は、姿を変えながら地球全体をめぐっている。海の水が蒸発し、それが雨となって降ってくる。陸に降った雨は川になって、海に注ぐ。
この循環に、世界の海を旅する深層の海流を含めて考えたとしても、ひと回りするのに必要な時間は、せいぜい数千年だ。

一方で、これよりはるかに長い時間をかけた水のめぐり方もある。畠山さんらの研究は、こちらのめぐり方に関するものだ。
地球の表面は、全体が十数枚の巨大なプレート(岩板)に分かれている。
これらは互いに押し合ったり横にずれたりしていて、陸地が載っている大陸プレートの下には、それより重い海洋プレートが潜り込んでいる。
日本列島が載っているプレートの下にも、東から太平洋プレート、フィリピン海プレートが潜り込んできている。

この海洋プレートは、上面が海底なので海水を含んでいる。海水を含んだまま地球の内部に潜り込んでいくので、そのぶんだけ海の水が減ることになる。
海洋プレートは、何百万年、何千万年かかって潜り込むので、こちらは時間スケールの長い水のめぐり方だ。
この海洋プレートの水の含み方を新たな実験で再考したのが、畠山さんらの研究だ。

海洋プレートは、性質が違う上下の2層でできている。海水に接している上側は、厚さが5キロメートルほどの「地殻」。
下側は、それより深くに広がっている「マントル」の最上部だ。
海洋プレートが大陸プレートに潜り込む部分は海底の深い溝になっていて、「海溝」とよばれている。
海溝の周辺では地震が頻発する。この地震を引き起こす断層のタイプのひとつに、「アウターライズ断層」がある。

アウターライズ断層は、海溝より沖の海底にできる亀裂だ。この亀裂から、海水が海底下に浸み込んでいく。
海水に接している地殻に水が含まれていることは従来から分かっていたが、最近になって、海水は、亀裂が及んでいるマントルにも含まれていることが、
地震波の観測から明らかになってきた。しかし、このマントル上部に何%くらいの水が含まれるのかという具体的な点が、よく分かっていなかった。

地下のマントルが水を含むと「蛇紋岩」という岩石になり、過去の地殻変動で地表や海底に現われていることがある。
畠山さんらは、千葉県の房総半島やマリアナ海溝の近くで採取された蛇紋岩を使って、
マントルが地下でどれくらいの水を含んでいるのかを、実験で求めた。

その結果、海洋プレートのマントルは約2.3%の水を含むことができ、地殻が含む水分の約2.1%に匹敵することが分かった。
地殻の厚さが5キロメートルくらいであるのに対し、その下のマントルに水が浸み込む深さは約7キロメートル。
海洋プレートが大陸プレートの下に潜り込むあたりでは、上層の地殻にも下層のマントルにも、同じくらいの量の水が含まれていることになる。
つまり、海底にしみこんだ海水は、これまで考えられていた速さの2倍のペースで、地球内部に吸い込まれていく。
この水の量は地球全体で毎年23億トンくらいになり、現在の海から毎年この量が失われていくとすると、約6億年で海の水はなくなる計算だという。

こうして大陸の下に潜っていった海洋プレートからは、水が絞り出され、上昇したマグマと一緒に地上に放出される。
だが、その量は、地球内部に潜り込む水に比べると、はるかに少ないとみられている。
やがて海の水はなくなってしまうという説は、以前からあった。畠山さんらの研究で、それがいっそう現実味を増した。


※図 大陸プレートの下に潜り込む海洋プレート。
海溝より沖にアウターライズ断層ができたあたりから、その亀裂を伝ってマントルが水を含むようになり、
地殻とともに潜り込む。2.5×109tは、25億トンの意味。0.2×109tは2億トン。(畠山さんら研究グループ提供)
http://news.mynavi.jp/news/2017/11/02/189/images/001.jpg

マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2017/11/02/189/

196名無しのひみつ2017/11/06(月) 13:42:14.90ID:eZAI9NVx
宇宙からの通信みたいなのは何ですか?

197名無しのひみつ2017/11/06(月) 13:52:44.78ID:Ephpn7fM
じゃあ、温暖化による海面上昇は放って置いていいかなw

198名無しのひみつ2017/11/06(月) 14:13:02.51ID:L9LE1t9Q
>>1
どう見ても中学生の自由研究レベル

>その下のマントルに水が浸み込む深さは約7キロメートル。

そもそもマントルって未だ採取されてなくて、今度人類初の採取をしましょう()ってレベルじゃん

199名無しのひみつ2017/11/06(月) 14:13:39.82ID:q2s3/AAw
海面上昇は温暖化というよりも、陸地からの土砂が海中に流れて蓄積する影響によるところだろうね

200名無しのひみつ2017/11/06(月) 14:44:34.95ID:bK7WZ8Wg
海面上昇が解決した

201名無しのひみつ2017/11/06(月) 14:47:22.95ID:bK7WZ8Wg
問題ない100年後には地球から皆脱出してるから

202名無しのひみつ2017/11/06(月) 14:57:00.20ID:1g696b4t
すげー発見だな。広島大の院生?こりゃすげーな。何の論文に載るんだろうか

203名無しのひみつ2017/11/06(月) 14:59:01.81ID:1g696b4t
>>198
それで、答え合わせできるやん。答え出てからの理論とはだいぶ意味が違うやろ。今回出した理論がそれなりに納得いくものだったら、結果が違ったとしても、さらに価値のあるものになるやろ

204名無しのひみつ2017/11/06(月) 17:58:09.59ID:EyLTyXHk
ほう。
出てくるのはちょっとなのか
やばいな!

205名無しのひみつ2017/11/06(月) 19:31:02.29ID:y3wIUyR7
>>1
心配やな

206名無しのひみつ2017/11/06(月) 19:42:27.23ID:Dp6ZbQNY
宇宙からの水分補給が多いんだろうか?
マントルなどに吸収されてた水が報酬される量が昔は多かったんだろうか?

そもそも陸地や海ができるのは特殊なんだよな?水だけか水無しの惑星になる確率の方がずっと高い?

207名無しのひみつ2017/11/06(月) 21:07:09.29ID:ScXBsy6F
まあ実際海水が減るくらいまで人類生き残ってたら水補充するなり何かやるよな

208名無しのひみつ2017/11/06(月) 21:36:23.64ID:Bx2sVFFR
6億年後にはなくなってしまうペース
ん〜何というか
もしかするともっと早く吸い込まれちゃう可能性もあるのかな
そうすると陸地が広がって海で隔てられてた所も地続きになる
もしかすると国の概念が崩壊しそうだね

209名無しのひみつ2017/11/06(月) 21:53:48.68ID:4SifmNXM
そりゃ地中から油や鉱石ガスなんかを抜きまくってるんだから水も染み込む。
でも地中に染み込んだ水はいずれ蒸気や湿気として地上に出てくる。
氷河や極地の氷と同じで増減があって当たり前。

210名無しのひみつ2017/11/06(月) 23:09:22.51ID:K6yM8JRo
>>208
アジア圏は全部チャイナになるよ
時代が物語ってる

211名無しのひみつ2017/11/06(月) 23:17:59.32ID:OKUb+uSa
46億年経っても海なくならなかったんだから心配するな

212名無しのひみつ2017/11/06(月) 23:31:48.17ID:x2HJaNQE
6億年もかかるw
パンパースなら数時間で吸収するわ

213名無しのひみつ2017/11/06(月) 23:54:10.84ID:WOggUlft
老後が心配じゃあ!

214名無しのひみつ2017/11/07(火) 00:03:58.52ID:e2y0jVfI
水よりもっと早く無くなる資源がいっぱいあるだろ
そっちを心配しろ

215名無しのひみつ2017/11/07(火) 00:21:39.04ID:FhrHDliN
>>8
どういう流れで風俗スレに??

216名無しのひみつ2017/11/07(火) 00:22:31.00ID:DGJ+AdPG
おいらが地球から消滅する方が早いからどうでもいい

217名無しのひみつ2017/11/07(火) 00:37:12.99ID:YWaUcenK
人類が何年持つかは計算出来るの?

218名無しのひみつ2017/11/07(火) 00:39:42.34ID:e2y0jVfI
海が出来て何十億年経ったか知らないが
ここにきて急に6億年で無くなると言われてもなあ
かつては陸が全て水没するくらい水があったわけでもなかろうに

219名無しのひみつ2017/11/07(火) 00:50:53.24ID:8aLXq3tl
 
それより先にガミラスの遊星爆弾が

220名無しのひみつ2017/11/07(火) 01:20:59.60ID:gipvh0U+
わかった
モノリスが埋まっていてそいつが吸っている

221名無しのひみつ2017/11/07(火) 02:54:32.21ID:5AMYdVd+
海の原子と分子に恥を知れ

222名無しのひみつ2017/11/07(火) 03:47:41.72ID:6a/RN/73
マントルで、炭化水素になるんだろ?

223名無しのひみつ2017/11/07(火) 03:51:39.23ID:6a/RN/73
これどんどん化石燃料を使わないと間に合わないだろ
水素は水に
炭素は二酸化炭素に
植物プランクトンの餌を供給しないとね
あとは火山噴火で鉄と硫黄かな

224名無しのひみつ2017/11/07(火) 04:09:20.31ID:Stgk9zGb
600000000年後だと忘れそうだから、
300000000年後に何年後になくなるか教えて欲しい。

225名無しのひみつ2017/11/07(火) 11:06:25.45ID:+MbnPMkF
>>215
マントルがなんちゃら

226名無しのひみつ2017/11/07(火) 11:23:01.76ID:lbTI3BaI
海もなくなるが大気もなくなる。遠い未来にはそうなるらしい。
太陽がヒートアップしてくると地球は金星のようになる。大気についていえば最初に問題となるのは二酸化炭素の増加ではなく低下。
長期的に二酸化炭素は低下していて、やがて植物の一部はそれが原因で死滅するといわれている。

227名無しのひみつ2017/11/07(火) 17:29:21.28ID:J6MCzRKV
その頃は水を必要としないように進化してるからダイジョブ

228名無しのひみつ2017/11/07(火) 19:08:02.98ID:4BsSTNZ9
100年後くらいには、土を原子レベルで分解して水くらい生成出来ていそう

229名無しのひみつ2017/11/09(木) 11:53:45.37ID:4sOhVIw/
噴火で放出される水蒸気は?
無かったことになるのか?

230名無しのひみつ2017/11/09(木) 12:24:56.13ID:+lC5VmLY
出てくる方の計算した?

231名無しのひみつ2017/11/09(木) 20:10:29.04ID:bmKKi5kH
その前に、隕石が衝突して蒸発する方が先だろ

232名無しのひみつ2017/11/09(木) 22:13:20.65ID:++uSLTyL
え、そんなことになったら
ぼく死んじゃう。

233名無しのひみつ2017/11/09(木) 22:37:01.19ID:O6gwr9fp
石油って地面に管を刺すと吹き出るんだけど、ある程度すると地下の石油が減ると圧力が下がって吹き出にくくなる。
そうすると地下に水を入れて圧力上げるんだ。

234名無しのひみつ2017/11/10(金) 00:15:11.14ID:+pKf7QYG
18年で4億年も早くなってるじゃないか
https://i.imgur.com/n1dO78e.jpg

235名無しのひみつ2017/11/10(金) 00:29:29.20ID:NKp5mlp3
6億年あれば・・・

生物相を一変させる天体の衝突が何回あるか。

核戦争の危機を考えれば1000年ももたないんじゃないか?

236名無しのひみつ2017/11/10(金) 12:52:24.31ID:fgXZs3SV
地球は生命に汚染された汚染惑星だからな
他の惑星にとっては近づきたくもないだろな

237名無しのひみつ2017/11/10(金) 14:21:20.99ID:sd8XWd1Z
>>234
早すぎワロタ

238名無しのひみつ2017/11/10(金) 14:33:59.80ID:Rr03Mjij
18年で4億年短縮ってことはあと27年で海の水全部なくなるってことか
あと6億年というからすっかり安心してたわ

239名無しのひみつ2017/11/10(金) 15:44:46.57ID:zM9Slnha
>単純に計算すると、

単純に計算するな
用はそれだけの話

240名無しのひみつ2017/11/10(金) 22:09:19.50ID:0UQux/rx
そういえば水だけでなく、昔の大陸も沈んでいて、第二大陸、第三大陸と呼ばれているらしい

241名無しのひみつ2017/11/11(土) 03:32:59.00ID:90dcPMQi
六億年もあればパラレルワールドから水を持って来れるようになるやろ

242名無しのひみつ2017/11/11(土) 07:31:43.60ID:ws1okJwW
>>234
地球滅亡まであと27年かよ‥

243名無しのひみつ2017/11/11(土) 21:01:40.69ID:NVXWNZar
    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

244名無しのひみつ2017/11/12(日) 03:21:04.78ID:rP3ZxLLD
ただどっちにしろ数億年で太陽の活動が激しくなるので海は沸騰する運命なんだっけな。

245名無しのひみつ2017/11/13(月) 00:31:10.66ID:di3Q7I20
マントルが冷えて火山活動が減るようになると当然、地殻(液体のマントルが固体化)が厚くなる。

地殻が厚くなれば、水分の保持量も増える。
地殻が薄ければ、底でマントルに温められた水は沸騰して地上に出てくるのだが。

だからマントルが冷え切ってる火星には海がなく、厚い地殻の中に水が染み込んでいる

246名無しのひみつ2017/11/13(月) 09:06:35.85ID:eBHc3eBW
無くなりそうになったら彗星ぶち当てて補充しよう

新着レスの表示
レスを投稿する