【天文/宇宙】太陽表面の爆発現象「太陽フレア」 海側に停電リスク 京都大が数理モデル開発

1白夜φ ★2017/10/21(土) 22:32:25.27ID:CAP_USER
太陽フレア、海側に停電リスク 京大が数理モデル

太陽表面の爆発現象「太陽フレア」が起こった際に、日本国内の送電網へ流れ込む電流量を解析する数理モデルを、京都大生存圏研究所の中村紗都子研究員らのグループが開発した。海岸沿いで特に大きな電流が発生し、停電のリスクが高いことが分かった。京都府宇治市で開催されている地球電磁気・地球惑星圏学会で19日発表する。
 
大規模な太陽フレアが起こると磁気嵐が発生し、そのために送電網へ外から電流が流れ込んで変圧器の損傷などを引き起こすことがある。1989年の大磁気嵐ではカナダで大規模停電が発生し、今年9月の磁気嵐でも影響が警戒された。これまで、日本は低中緯度にあるため磁気嵐の影響は少ないとされてきたが、詳細な検討はなかった。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:京都新聞 2017年10月19日 08時58分
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20171019000014

太陽フレアに伴い送電網へ流れ込む電流(GIC)の大きさを解析した図。黒い丸の大きさが電流量を表している(中村研究員提供)
http://www.kyoto-np.co.jp/picture/2017/10/20171019082630fre.jpg

▽関連
京都大学生存圏研究所
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/
地球電磁気・地球惑星圏学会
http://www.sgepss.org/sgepss/

13名無しのひみつ2017/10/24(火) 06:21:47.34ID:YJPtaHeM
>>9
大自然が発生させる太陽フレアがショボかったのに
人間如きが作り出すEMPなどどれほどの
ものなのかと。

14名無しのひみつ2017/10/24(火) 06:39:28.09ID:3V0T5Uce
 


>>3

停電時に散弾銃強盗に入られる心配してんの?


 

15名無しのひみつ2017/10/24(火) 06:40:11.88ID:3V0T5Uce
 


黒丸はいいんだけどさ、

数値はどうなの?


 

16名無しのひみつ2017/10/24(火) 15:01:44.70ID:i7AUyp3P
>>13
宇宙空間に近い高層大気圏の核爆発だと、磁気嵐より遙かに大きなEMPによる被害がでる。
米ソの核実験で被害が出たのは、アメリカの高度400kmと旧ソ連の高度290kmで行った二例。

1961年のアメリカのは1500q離れたハワイを停電させた。1962年のソ連の実験では、日本の
7.3倍の広さのカザフスタン上空で行われた。このとき想定外のEMP効果で地下に埋設してあった
送電線が、カザフスタン全域でだめになった。現在の設備は当時よりもEMPに弱い。

北朝鮮が、日本上空の高層大気圏で水爆を爆発させれば、核爆発の直接の死者はでなくても、
電気も水道も止まり、自動車も走れなくなるので、その後何千万人も飢え死にする可能性がある。

17名無しのひみつ2017/10/24(火) 15:08:12.78ID:i7AUyp3P
EMP攻撃は、コンプトン効果で、コンセントから外してあるパソコンや、止まっている自動車も、
エンジンを制御するマイコンなどの回路が、落雷の100万倍レベルの電圧に一瞬で帯電する。
これで全部の電子機器や、電子機器に制御されている機械がすべてオシャカになる。一緒に
置いてあるスペアの機器も同時に壊れる。

米中露の核保有国は、軍事機器はEMPを防ぐ静電遮蔽対策が進んでいるが、日本のインフラ
は、全然EMP(電磁パルス)防御がされていない。

18名無しのひみつ2017/10/24(火) 15:22:26.92ID:59wO8AiY
>>16
1961年の実験でハワイが停電したというのは都市伝説
確実なソースをよろしくw

19名無しのひみつ2017/10/24(火) 15:22:55.12ID:59wO8AiY
>>17
これまたソースよろしくw

20名無しのひみつ2017/10/24(火) 15:29:57.65ID:3V0T5Uce
 


>>17

そんなんなら、

人や電気機器以外もただじゃ済まないんじゃないの?


 

21名無しのひみつ2017/10/24(火) 15:36:28.04ID:59wO8AiY
>>16
そもそもアメリカが高高度核爆発実験を実施したのは1962年のOpetation Fishbowlだよ
1961年の核爆発実験とやらの公式レポートよろしく

22名無しのひみつ2017/10/24(火) 19:32:19.83ID:i7AUyp3P
みんなレスありがとう。釣るためにわざと米国の実験を、一年早い、1961年にして
コメントがどう反応するか見てみたのです。
ハワイまでの距離も、わざと100q長くして、コメントを書きました。

実は、ソ連の実験も、1962年頃といわれているのだが、正確な年月日
が不明で、1961年の可能性もあるということ。

23名無しのひみつ2017/10/24(火) 19:42:24.20ID:xjwQsrLD
>>22
みんなって一人しかレスしてないぞ
レス乞食乙

24名無しのひみつ2017/10/24(火) 19:47:37.78ID:3V0T5Uce
 


>>22

っでさ、

肝心の、威力の方のソースは?


 

25名無しのひみつ2017/10/24(火) 19:57:36.74ID:i7AUyp3P
>>19
ソースは、英文だけど、
Glasstone and Dolan, eds. の The Effects of Nuclear Weapons (Third Edition) 1977
ネット上で読める。
http://www.deepspace.ucsb.edu/wp-content/uploads/2013/01/Effects-of-Nuclear-Weapons-1977-3rd-edition-complete.pdf

このp.515〜516あたりに書いてある。

26名無しのひみつ2017/10/24(火) 20:19:14.10ID:i7AUyp3P
1962年頃と推定されているカザフスタンの実験についてのソースはこっち
http://www.eiscouncil.com/App_Data/Upload/a4ce4b06-1a77-44d8-83eb-842bb2a56fc6.pdf

27名無しのひみつ2017/10/24(火) 20:43:46.11ID:3V0T5Uce
 


>>25

>コンプトン効果で、コンセントから外してあるパソコンや、止まっている自動車も、
>エンジンを制御するマイコンなどの回路が、落雷の100万倍レベルの電圧に一瞬で帯電する。
>これで全部の電子機器や、電子機器に制御されている機械がすべてオシャカになる。一緒に
>置いてあるスペアの機器も同時に壊れる。

これは書いてないよね、
オタクの予測だよね?
この予測の根拠となる記述ってどこ?

ピンポイントで宜しく。


 

28名無しのひみつ2017/10/24(火) 20:53:03.93ID:i7AUyp3P
>>18
スターフィッシュプライムの実験によるハワイへの影響に関しては、
EIS council の下記サイトからの、記事リンク先
http://www.eiscouncil.com/BlackSky/Details/19

ただしもうリンク死んでいるみたいなので、同じ記事がこっちで読める

http://blogs.discovermagazine.com/badastronomy/2012/07/09/the-50th-anniversary-of-starfish-prime-the-nuke-that-shook-the-world/#.We8mx9SLRp9
ハワイを停電させたときの人工の赤いオーロラの画像(NHKの番組でかつて放送された)も出ている。

都市伝説ではないよ。

29名無しのひみつ2017/10/24(火) 21:01:43.98ID:xjwQsrLD
レス乞食乙

30名無しのひみつ2017/10/24(火) 21:19:40.92ID:i7AUyp3P
>>27
あーぁ。「高層大気圏の核爆発によって、コンプトン効果で発生する、X線やガンマ線によって」
と書かなかったことを言ってるの?

1977年では、自動車のエンジン制御にマイコンはまだ使われていなかったから、p5q6には、
"and electronic computers" としか出てないけど。
(世界初のエンジンマイコン制御は、1979年の日産セドリック以降)

EMP攻撃による、現代社会への影響は、これ読んでね。
http://www.empcommission.org/docs/A2473-EMP_Commission-7MB.pdf

31名無しのひみつ2017/10/24(火) 21:24:51.37ID:i7AUyp3P
リンク先が不適切だった。こっちから入って。
http://www.eiscouncil.com/BlackSky/Details/19

32名無しのひみつ2017/10/24(火) 21:36:31.29ID:i7AUyp3P
読売の記事が分かりやすい。
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170523-OYT8T50051.html?page_no=2&from=yartcl_page

33名無しのひみつ2017/10/24(火) 22:07:10.68ID:iUt5Dm3A
うーん、そういうのが起きて欲しいという願望を持っているのか
車は落雷が直接落ちても誤動作すらしない。
理由は車体というシールドで保護されているからだけど
積極的にノイズが入る様にアンテナを取り入れてるなら別だが
で各ECUもECM試験をパスしないと組み付けられない
とはいえ車以外にマイコンは腐る程出回っているからなぁー

34名無しのひみつ2017/10/24(火) 22:30:17.28ID:tWj25sg8
>>28
リンク先を読んでも「ハワイ」という単語は全く出てこない
それよりも、これをすみからすみまで100回音読した方が良い

http://www.futurescience.com/emp/Hess-Wilmot.pdf

ちなみに太陽フレアはともかく北の核融合爆弾も160キロトンだそうだけど、1962年の実験は1.4メガトンだからねw

35名無しのひみつ2017/10/24(火) 22:30:28.93ID:tWj25sg8
>>28
リンク先を読んでも「ハワイ」という単語は全く出てこない
それよりも、これをすみからすみまで100回音読した方が良い

http://www.futurescience.com/emp/Hess-Wilmot.pdf

ちなみに太陽フレアはともかく北の核融合爆弾も160キロトンだそうだけど、1962年の実験は1.4メガトンだからねw

36名無しのひみつ2017/10/24(火) 22:33:49.16ID:tWj25sg8
>>30
あぁ、ちなみに1962年の実験の公式レポートは以外はすべて実験しないで「理論上の最大」被害を記述してるだけだから
それを引っ張り出されてもレポートの信頼度は薄い

37名無しのひみつ2017/10/25(水) 01:06:37.66ID:onWPMmga
>>35
>>28の記事にハワイの被害書いてあるっぼい。
The strength of the pulse was so huge that it affected the flow of electricity on the Earth hundreds of kilometers away!
In Hawaii it blew out hundreds of streetlights, and caused widespread telephone outages.
Other effects included electrical surges on airplanes and radio blackouts.

38名無しのひみつ2017/10/25(水) 01:24:57.90ID:onWPMmga
興味深いんでググったけど、ハワイの停電はホントみたい。
http://www.foxnews.com/us/2017/05/12/electromagnetic-pulse-attack-on-hawaii-would-devaste-state.html

ハワイの議員が語ってる。

39名無しのひみつ2017/10/25(水) 12:48:45.12ID:o/bvyBCG
 


>>30

だからどこがどうなって、

オマエの主張、

>コンプトン効果で、コンセントから外してあるパソコンや、止まっている自動車も、
>エンジンを制御するマイコンなどの回路が、落雷の100万倍レベルの電圧に一瞬で帯電する。
>これで全部の電子機器や、電子機器に制御されている機械がすべてオシャカになる。一緒に
>置いてあるスペアの機器も同時に壊れる。

につながるかって聞いてるんだけどな?
オマエが「定量的に」説明しない限り繋がらんぞ。


 

40名無しのひみつ2017/10/25(水) 13:00:36.32ID:o/bvyBCG
 


>>30

補足

・コンセントから外してあるパソコンや、止まっている自動車も、
エンジンを制御するマイコンなどの回路が、落雷の100万倍レベルの電圧に一瞬で帯電する。

【質問1】
どことどこの間の電圧を言っているのか?
ちなみに雷は最低でも100万V位はある。
その百万倍だと1兆ボルトになる。

【質問2】
帯電と言っているが、これは静電気か?


>これで全部の電子機器や、電子機器に制御されている機械がすべてオシャカになる。一緒に
>置いてあるスペアの機器も同時に壊れる。

【質問3】
なぜ、機器だけに限定するのか?
家屋や人、動物、人はどうなるのか?
機器が壊れる以外にこれらが破壊されるなら、
電磁的な影響と言うより単なる爆弾破壊でしかない。
とりたてて機器の故障を論じる意味は無くなる。

家屋や人、動物、人には影響がないのに、器が壊れるとする理由は?


 

41名無しのひみつ2017/10/25(水) 19:31:01.74ID:rq8lk2ML
>>38
どこにも停電とは書かれてない
数分ラジオが使えなくなっただけ

想定通りだな

42名無しのひみつ2017/10/25(水) 19:56:57.19ID:Jv8REsOl
>>28
英語が読めないんだな
停電なんて書いてないw

43名無しのひみつ2017/10/25(水) 22:37:02.03ID:/7hruxm1
そもそも、どの文章(文脈?単語??)を読んでハワイで「停電が起きた」と言っているのか教えて頂けるかな??

44名無しのひみつ2017/10/25(水) 22:54:05.09ID:/7hruxm1
>>22
「実は、ソ連の実験も、1962年頃といわれているのだが、正確な年月日 が不明で、1961年の可能性もあるということ。」

などと書かれているが、不正確も甚だしい
USSRの高高度爆発実験は3回行われていて、すべて日付が確定している (1962年10月22日、1962年10月28日、1962年11月1日)
この点からも、 >>22 が「適当な」流言を放っているかが判る

45名無しのひみつ2017/10/26(木) 00:42:41.12ID:0kUKoEVT
>>44
横レスだけど、そのデータのソースは?

>26のリンク先報告書には
http://www.eiscouncil.com/App_Data/Upload/a4ce4b06-1a77-44d8-83eb-842bb2a56fc6.pdf

Observed EMP Anomalies During USSR Atmospheric Testing (circa 1960)
1960年頃になってる

46名無しのひみつ2017/10/26(木) 08:10:59.85ID:7CN1kkrp
>>45
>>34のNASAのレポート冒頭に書いてあるね

47名無しのひみつ2017/10/26(木) 14:03:13.42ID:pqaIteDR
>>1の図を見ると、東洋一の大都市で日本の首都鹿児島市の被害が大きそうだな。
鹿児島市が被害受けると日本はおろか、世界が大恐慌になるだろうな。

48名無しのひみつ2017/10/26(木) 14:26:14.82ID:eo3lLw2B
海沿いだとEVにも影響出たりして。

EVやハイブリッドの事故時には、フレアの状況も記録しておくべきかも知れないなぁ。

49名無しのひみつ2017/10/26(木) 14:44:43.11ID:i9aJebKD
フレアは走行中の車両への影響は無いと思いますよ
フレアで発生する陽子流が地磁気に影響して、長い電線に電圧を発生させます。これが >>1 の意味です
しかし、車両に使用されているような短い電線にはほとんど影響しません。
あえて言うなら、充電中のEVには「かなり良くない影響」があると思われます

50名無しのひみつ2017/10/26(木) 15:29:02.18ID:/KFCyEd/
>>48
雷が落ちても大丈夫であることが求められる自動車に何言ってんの?

51名無しのひみつ2017/10/26(木) 15:50:12.53ID:qLRCe8IN
EMPたど、スタンドアロンのEV電池には大したインパクトでなくても
エンジン制御の基盤回路や集積回路を焼くには充分…みたいな?

52名無しのひみつ2017/10/26(木) 16:04:44.92ID:i9aJebKD
>>51
「充分」かどうかはEMP発生元の威力と距離によるね
>>50が書いてるように、今の自動車は落雷ぐらいじゃ故障しないようにできてるから
直近で核爆発が起きなければ「電子レンジ庫内」みたいな状況にはならないよ

53名無しのひみつ2017/10/27(金) 00:27:28.28ID:uj+M8Ayt
サンケイ新聞の記事には、

「落雷の100万倍」、「ハワイの停電」、「健康に直接影響しない」、「10キロトンの核爆弾」とあるぞ

http://www.sankei.com/smp/column/news/170304/clm1703040007-s1.html
「「(米)国中の送信機器、送電システム、コンピューター、レーダーなどが、落雷の100万倍
ともいわれる急激な電圧上昇に直撃されて機能不全に陥」ると指摘する。」

http://www.sankei.com/premium/news/170827/prm1708270021-n1.html

「1962年に米国が北太平洋上空で行った高高度核実験「スターフィッシュ・プライム」では、
高度400キロの宇宙空間での核爆発で電磁パルスが発生。爆心から1400キロも離れた
米ハワイ・ホノルルなどで停電が引き起こされ、その威力が実証された。」

http://www.sankei.com/premium/news/170827/prm1708270021-n2.html
「電磁パルスは健康に直接影響しないとされる」

「10キロトンの核爆弾がニューヨーク付近の上空135キロで爆発した場合、被害は
首都ワシントンを含む米国東部の全域に及ぶ。」

54名無しのひみつ2017/10/27(金) 00:48:27.52ID:uj+M8Ayt
防衛省の一政研究主任の論文

「EMP は、それぞれ E1、E2、E3という3 つの構成要素から成り立つとされる。具体的には、
その立ち上がりが 10 億分の 1 から数 10 億分の 1 秒の間と、ごくごく短い時間に測定され
る自由エネルギーパルスこそが EMP の第 1 構成要素、即ち E1 である。E1 は電磁衝撃とし
て、電子基板を用いた制御システム、各種センサー、通信機器、防護機器、コンピュータなど
の機器の機能を一時的に断絶させ、若しくはダメージを及ぼす。これらは地理的にも広範囲に
わたって同時に発生・作用する。続いて EMP の第 2 構成要素、或いは中間的要素であるE2 は、
E1と同じ地理的範囲で稲妻のように作用するもので、E1と比べるとより地理的に広がるものの、
その振幅は弱い。通常、稲妻による被害を想定して作られた枢要なインフラシステムにおいて
E2 の及ぼす影響が問題になることはないが、EMP の第 1 構成要素であるE1とE2 が相乗効果
を発揮すると、防護システムや制御システムに損害を与え、破壊してしまうリスクが生じる。
これは、E1 が与えたダメージに続いて、E2 がシステムに入り込み障害を与えるためである。
最後に EMP の第 3 構成要素として、ゆっくりと生起し、長期にわたって持続するパルスとして、
長大な送電線に破壊的な電流を流し込み、接続された電力供給・分電システムにダメージを
及ぼす E3 が発生する。」

>>52
一政氏の記事によると、雷やフレアとは別のE1というものの影響が大きいらしい。
つまり、核爆弾によるEMP攻撃は、E1、E2、E3の三つの効果の相乗作用によるもので、

太陽フレアによる誘導電流によって、停電するのは、E3だけによるもので、
自動車が、雷に打たれても、大丈夫なのは、E2のようなものだけだからで、
電子機器が壊れるのは、核爆弾のEMPのE1による。

55名無しのひみつ2017/10/27(金) 03:29:35.01ID:ntqAz52c
>>53
産経の科学欄は読むに値しない
証拠として不十分

>>54
爆薬ならあり得なくないが核爆発はそもそも10億分の1といった瞬間的に発生するものじゃない
放射性物質であるウランやプルトニウムといった核燃料の自然放出される中性子を自身で受けて核分裂させ複数の中性子を放出させることで反応を繰り返すことで規模を拡大させる
初期段階で一定量のエネルギー放出が起こり核燃料自身を吹き飛ばすため反応が停止する
この初期段階での核燃料の自発的爆散を防ぐために火薬による圧縮が必要なのである
10億分の1秒で反応するなら火薬の圧縮なんぞ必要とせず簡単に核爆弾が作れてしまうわ
したがってその記事は間違い
その間違いが意図的なのかどうかまでは分からんがな

56名無しのひみつ2017/10/27(金) 08:33:34.70ID:GPLgbIif
>>54
だから断片的な情報を結合して適当なホラを吹くなよ。
EMPについて調べていればE1,E2,E3の3段階は最初に出てくるのに、何で今頃出てくるのかな?それは浅知恵で論じてるからだろ
まずオリジナルの実験レポートをよく理解してから、それを基に後から記述された論文を読め

57名無しのひみつ2017/10/27(金) 14:33:48.69ID:QMpQy/9v
 


>>54

定量性が全然ないじゃん。
どういう爆弾がどこでどう爆発するとどれくらいの強さ(計算による予測値)の
電磁界が地表で生じ、
その結果xxxがxxxなる(計算による予測値)

お前のは、「大変なことになる」まで読んで、
あとは自分で適当に現象や数字を作って脚色してるだけじゃないか。


 

58イモー虫2017/10/28(土) 00:31:32.14ID:Xw+EhxiX
http://www.spaceweather.com/
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1509117534/
わかってた話だがなんかまた太陽フレア来るってな
規模は?
あと電磁パルス防御にアース必須?スチール缶に防御したいの入れるだけじゃだめ?

59名無しのひみつ2017/11/02(木) 19:25:31.22ID:fiqub0p1
>>16
>>22
>28のリンク先記事に、ジョンストン島からハワイまで、1500qと書いてあるし、
1500qでも間違いではないだろ

60名無しのひみつ2017/11/02(木) 19:34:25.00ID:fiqub0p1
>>35
>リンク先を読んでも「ハワイ」という単語は全く出てこない

リンク先には、Hawaii という単語は、二回出ている。

>>42
>>停電なんて書いてないw
outages には停電という意味があるよ

61名無しのひみつ2017/11/02(木) 19:43:22.79ID:fiqub0p1
outageと>>38のリンク先の、it shuts down power

を読めば、停電と訳して問題ないだろ。サンケイと読売の記事も停電と書いてるし。

62名無しのひみつ2017/11/02(木) 19:59:32.86ID:fiqub0p1
>>35
>北の核融合爆弾も160キロトンだそうだけど、1962年の実験は1.4メガトンだからねw

10キロトンで、大きな効果があるとなってる。
http://www.sankei.com/premium/expand/170827/prm1708270021-l1.html
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20170523/20170523-OYT8I50121-L.jpg

63名無しのひみつ2017/11/02(木) 20:37:46.61ID:DpkNc9FV
>>62
実績も数式による理論もなし
単なる妄想だと、なぜ気づかない?

新着レスの表示
レスを投稿する