( ´_ゝ`)流石だよな俺らのダム(´く_` )2 [無断転載禁止]©2ch.net

1川の名無しのように2016/12/01(木) 01:13:52.43ID:xFxYM9xC0
ネタあり、雑談ありでマターリと
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )  要するに何も考えてないな兄者
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
   /   \./    | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃
________________________
| さあ、皆さんのネタセンスを試す時がやって参りました。 |
| コイツらを使ってどんどん一発ネタを書き込んでみよう。 |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【前スレ】
( ´_ゝ`)流石だよな俺らのダム(´く_` )
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/river/1445666273/

2川の名無しのように2016/12/01(木) 01:21:00.16ID:u/wC9kNG0
|ω・ミ∋鯖が落ちてただけダムー

3川の名無しのように2016/12/01(木) 01:35:10.16ID:xFxYM9xC0
やっちまった…削除依頼してくる
           ∧_∧
          (´<_`  )
   lll      /   ⌒i  ダム殿ありがとう
    _∧_∧ ./    | |  専ブラ再読込しなかった兄者が悪い
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

引き続きこちらでお願いします↓

( ´_ゝ`)流石だよな俺らのダム(´く_` )
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/river/1445666273/

4川の名無しのように2017/01/30(月) 17:56:22.95ID:zrjrqZB00
長澤翔 犯罪者 禁錮 ストーカー 人身売買 資金洗浄 誘拐 快楽殺人 薬物
長澤翔 執行猶予 強要罪 不正 覚醒剤 放火魔 飲酒運転 捏造 不審者
長澤翔 シンナー 変質者 偽札 器物損壊罪 凶悪犯 水素爆弾 通貨偽造罪 傷害
長澤翔 詐欺師 臓器売買 有印私文書偽造罪 空き巣 書類送検 ポケモン 恐喝 違法
長澤翔 罪状 MDMA ボーボボ 強盗罪 セクハラ 逮捕歴 架空請求 ひき逃げ
長澤翔 ウィルス 詐欺 犯罪予告 脅迫罪 留置場 懲役 不法侵入 真犯人
長澤翔 クレジットカード不正利用 PS2 ナイフ所持 著作権侵害 マネーロンダリング サリン 悪徳商法 実行犯
長澤翔 万引き 個人情報売買 割れ厨 殺害予告 遺棄罪 幻覚剤 ピッキング 核兵器保有
長澤翔 泥棒 アンネの日記 ドラッグ 起訴 前科持ち DDOS攻撃 偽計業務妨害 窃盗
長澤翔 少年院 公文書偽造罪 連続殺人 デジモン 通り魔 指名手配 麻薬 犯罪歴

5川の名無しのように2017/06/23(金) 20:01:32.72ID:CSukQhAC0
NHKにも柿沢は都民ファースト推薦って書いてあるな

都議選 全選挙区立候補者紹介
http://www3.nhk.or.jp/shutoken2/senkyo/?utm_int=detail_contents_special_002#skh_1308

江東区
定員 4

柿沢 幸絵
かきざわ ゆきえ
無所属現47歳
推薦都民

6川の名無しのように2017/12/25(月) 15:45:19.54ID:uC/dgRyM0
.

7川の名無しのように2017/12/25(月) 15:47:42.73ID:uC/dgRyM0
/

8川の名無しのように2017/12/27(水) 18:54:30.35ID:O33Wlh9S0
枝野幸男"菅官房長官を高く評価する理由"
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171227-00024078-president-pol&p=1

野党第一党の党首となった枝野幸男氏の動向が注目されている。
今年10月、総選挙投票日の20日前に民進党所属の枝野氏は、「立憲民主党」の設立を表明。
小池百合子都知事率いる希望の党の惨敗を尻目に54議席を獲得。立憲民主党の目指す道とは――。

 ――突然の結党で、準備不足だったと思います。選挙期間中に手ごたえを感じたのは、いつごろからですか。

 【枝野】あれっと思ったのは、結党の当日、10月3日です。その前日に私1人で結党の記者会見をやり、
翌朝、東京都の選挙管理委員会に総務省あての設立届を提出し、夕方、有楽町で初めての街頭演説をやりました。
ほとんど準備も告知もしていないのに、たくさんの人が集まっていた。しかも幅広い層の人で、その熱がすごかったんです。
僕はそのときに1番手ごたえを感じた。悲壮感でいっぱいだった記者会見から、頑張れば一定の結果を出せるという確信を持たせてくれました。

 ――選挙で多く支持された理由をどう分析していますか。

 【枝野】国民の顕在化されていなかったニーズ――政治に対する不信・不満というものに応える、
あるいは応えてくれるのではないかと期待される存在と、認めていたのではと思っています。

 民進党などは政権を取ることが目的化しているかのように受け止められていたのだと思います。
政党の合従連衡が繰り返される中で、それぞれの政党の主張、立ち位置があいまいになっていたのではないか。
それに対して立憲民主党は明確な主張を掲げ、いわゆる野党同士の数合わせへのアンチテーゼの立ち位置にあると受け止められた。
それが、国民の潜在的な期待に応えることにつながったと思っています。

■「私は宏池会、石橋湛山の流れにある。“左派”ではない」

 ――立憲民主党の理念あるいは立ち位置を、再確認させてください。

 【枝野】1つ目は立憲主義を回復させる。2つ目は、いわゆる草の根の民主主義、まっとうな民主主義を取り戻す。
民主主義とは、たまたま議会で多数派を取った者が、選挙民から白紙委任をされたことではないのです。
個別のテーマになると、議会の多数派の意思と民意がずれるのはむしろ普通なのだから、
しっかりとその草の根の声に耳を傾けて、政治を進めるべきです。3つ目は、トリクルダウン型(富裕層がさらに豊かになれば、
しずくがこぼれ落ちて全体も豊かになるという考え方)の経済社会運営ではなくて、ボトムアップ型の経済再生を図る。

 ――立ち位置というと、どうしても右派、左派、あるいは中道という言い方のほうが、わかりやすい。そういう捉え方は古いのでしょうか。

 【枝野】私は、そういう概念とは別次元に立っていると思っています。
右か左かではなくて、上からか下からかというのが、国際的に見ても、21世紀の対立軸だと思います。

 つまり、豊かなものをより豊かにしてトリクルダウンを起こすという考え方か、むしろ社会を下から支えて押し上げる。
つまり、格差を小さくしていくことによって、消費も拡大していき、経済を成長させていくボトムアップ型かが、この対立軸だと思います。

 ――それならば「中道左派」みたいな言い方のほうが、わかりやすいのでは。

 【枝野】日本における左派の定義は、国際的なものとは違うと思います。
それに所得分配政策は、それこそ自民党の保守本流もやってきた。
その分配政策に重要度を置くという意味では、私自身は宏池会(池田勇人元首相が設立した自民党の派閥)の思想的な流れにある。
あるいは石橋湛山(第55代首相)の流れにあると、自分は思っています。彼らを左派とは言わないですよね。

9川の名無しのように2017/12/27(水) 18:56:11.06ID:O33Wlh9S0
 ――憲法改正論議が本格化します。これに対する基本的な姿勢は。

 【枝野】憲法がいい方向に変わるのであって、なおかつ変える必要があるのであれば、それには積極的に取り組みます。
悪く変わることに対しては、断固として戦います。少なくとも憲法第9条違反の法律をつくってそれを追認するようなことは、
立憲主義論としてありえない。今の集団的自衛権の考え方は、自衛権行使の限界が不明確かつ広範にすぎる。
したがって「立法論」としてもありえないという立場です。

■自民と同じ「自衛力強化」「米軍との関係強化」

 ――国民の大多数が自衛隊の存在自体については認めていると思います。単純に自衛隊の存在を明記することにも反対ですか。

 【枝野】単純に明記してしまうと、今回以上に解釈が変わります。例えば9条第3項に自衛隊なり自衛権を認めると書き込めば、
1項、2項、ほとんど無効化します。したがって、フルスペックの集団的自衛権が可能になると解釈するのが、普通です。
そもそもが、集団的自衛権の一部行使を認めているのですから、自衛隊を書き込めば少なくとも現状の安保法制を容認することになる。
このように解釈によって、歯止めがきかなくなることが問題なのです。

 ――どうやって安全保障体制を構築するのか、それが伝わってきません。

 【枝野】伝わらないのは当たり前で、大きく違わないからです。われわれも北朝鮮に対しては、対話以上に圧力が必要だし、
万が一の場合に備えて、自衛力は強化すべきであると考えています。米軍との関係も強化すべきであると。
これも自民党と変わりはなく、大きな方向性としては共通です。責任ある政党として、やみくもに与党に反対しているわけではありません。

 ――日米安保条約が日本の安全保障にとって軸になるとお考えですか。

 【枝野】もちろんです。個別的自衛権の範囲内での自衛隊は合憲だし、日米安保は健全に強化すべきである。それが立憲民主の立場です。

 ――経済政策については、どのような施策をお考えですか。

 【枝野】低賃金で人手不足の公的サービス分野に財政出動し、そのことによって賃金を引き上げる。
2つ目、労働法制の規制を強化する。そのことによって格差の拡大防止と是正を図る。分配なくして成長なしです。

 ――賃金引き上げなどの財源は。

 【枝野】当面は公共事業の予算を回せばいいんです。公共事業の財源である建設国債を減らし、赤字国債で財源を調達する。
赤字国債なら、そういうところに予算を投じることができます。現状で緊縮政策は取れません。
今の消費不況の状況で、財政支出の規模を小さくすれば、それこそ不況が深刻化します。
緊縮財政が取れないということは、増税、とくに大衆増税はできない。それは緊縮財政と同じことですから。

 ――2019年10月実施予定の消費増税については、「凍結」という立場ですね。

 【枝野】凍結の1番の理由は、今は消費不況であり、しかも心理的な要因がすごく大きい。
消費税率を引き上げたら、必ず消費不況を加速させるからです。消費不況から脱却して、
消費が着実に右肩上がりになるような状況をつくらなければ、消費税率は上げられない。
それから、法人税を減税しておいて大衆増税するのでは、納税者の理解を得られない。
おカネに色はなく、増税で財政的な余裕ができると、結局、社会保障以外の分野にも予算をと、無駄遣いへと戻っていく可能性がある。

 ――立憲民主党は女性に多く支持されているように見えます。

 【枝野】民主党以来の懸案を、今クリアできているんです。
圧倒的に男性のほうの支持率が高かったのが、初めて女性のほうが高くなったんですよね。

新着レスの表示
レスを投稿する