【まどか】ヲチスレの池沼をヲチするスレ2【マギカ】 [無断転載禁止]©2ch.net

1川の名無しのように2016/05/28(土) 20:22:40.00ID:wffhs3eKO
立てました

前スレ
【まどか】ヲチスレの池沼をヲチするスレ【マギカ】
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/river/1397210481/

2川の名無しのように2016/05/29(日) 02:41:08.20ID:KRL//j6F0
∈ミ,・ω・ミ∋ダムー

3サポーター ◆MnWZ9NdygA 2016/07/02(土) 05:58:54.04ID:0v8UNdgTO
悲しい

4川の名無しのように2016/09/13(火) 21:06:56.80ID:vzeagCYa0

5川の名無しのように2016/10/30(日) 19:42:27.56ID:Ken9PS8P0
345 名前:名無し草:2016/10/27(木) 18:39:59.09
「何人か本名知ってるけど(ブロックした人、された人含む)全くこの類の情報に手を出すつもりなんてなれないし、ブロック関係の人に憎しみはあってもそういう困らせるようなことはしようとは思わない、殺す」
https://Archive.is/1arP6

840 名前:名無し草:2015/12/15(火) 00:31:37.52
何のために俺たちが鍵アカにしてると思ってるんだよ糖質
裁判では泣いても許さないからな


375 名前:名無し草:2016/10/27(木) 20:47:51.04
>>364
スニール・ティワリ (杏寿,@encore_5f、@encore_21ds、@Jamis___vu、元@iLL___SoLeiL)
明治大学 生田キャンパス理工学部 留年生

ティワリ久美子(母) @IeKomikura
Facebook https://m.facebook.com/kumiko.tiwari?refsrc=https%3A%2F%2Fja-jp.facebook.com%2Fkumiko.tiwari
2004年インタビュー http://www.30ans.com/pagoda/pagoda200403curry.htm

ラジーブ(父) (和訳すると花蓮)

あっぷーがる 神奈川県 横須賀市三浦郡葉山町堀内626-6
http://s.tabelog.com/kanagawa/A1406/A140602/14055913/
ツイッター https://twitter.com/tiwarikumiko/
Facebook https://m.facebook.com/appugar

http://i.imgur.com/1NHZ4Fw.jpg
http://i.imgur.com/lyZnoAL.jpg
http://i.imgur.com/KetVcNc.jpg
http://i.imgur.com/g4LwsUm.jpg
http://i.imgur.com/g5nC62u.jpg

6川の名無しのように2017/01/29(日) 21:29:39.87ID:duisojTT0
長澤翔 凶悪犯 恐喝 阿片 人身売買 実行犯 詐欺師 ピッキング 押し売り
長澤翔 幻覚剤 真犯人 ひき逃げ テロ予告 悪徳商法 マネーロンダリング 不審者 犯罪者
長澤翔 詐欺 脅迫罪 DDOS攻撃 サリン 偽札 犯罪予告 万引き 資金洗浄
長澤翔 未成年喫煙 書類送検 懲役 禁錮 通り魔 通貨偽造罪 傷害 著作権侵害
長澤翔 アンネの日記 起訴 誘拐 ドラッグ 罪状 殺害予告 覚醒剤 ナイフ所持
長澤翔 薬物 連続殺人 遺棄罪 捏造 不正 麻薬 暴行罪 水素爆弾
長澤翔 少年院 窃盗 PS2 大麻 クレジットカード不正利用 MDMA 快楽殺人 臓器売買
長澤翔 パワハラ セクハラ 放火魔 信号無視 執行猶予 強盗罪 前科持ち 偽計業務妨害
長澤翔 逮捕歴 変質者 ストーカー 留置場 空き巣 指名手配 架空請求 器物損壊罪
長澤翔 違法 シンナー 飲酒運転 ボーボボ 核兵器保有 個人情報売買 不法侵入 犯罪歴

7川の名無しのように2017/03/09(木) 21:56:26.40ID:94Y8NIf00
【メイジャー】(鷲尾須美の章チケット販売中)
https://www.major-j.com/info.php?f=yuyuyuM20161119003

【Studio五組通販サイト】(酒井孝裕書下ろしラバストや大赦Tシャツ他販売中)
http://www.gokumi.co.jp/shop/index.html

【アニまるっ!】(BD全巻セット他販売中)
https://animaru.jp/shop/prg/yuyuyu/

【きゃにめ.jp】(実録!?勇者部DVD付ラジオCD三巻や満開祭り1グッズ、原画セット付BD/DVD他発売中)
http://canime.jp/search?keyword=勇者である
http://special.canime.jp/yuyuyu/

【音泉オフィシャルショップ】(香川旅行DVD、部歌CD下巻付ラジオCD二巻、つままれストラップ、のわゆドラマCD、勇者部Tシャツ他販売中)
http://www.otomart.jp/SHOP/173403/177877/list.html
http://shop.onsen.ag/itemlist/id/01344/mode/series

【NEWDAYSコラボ商品】(NEWDAYSコラボハメパチチャーム他発売中)
http://www.brainpolice.jp/shop_general/products/list.php?category_id=2644

【かりんの煮干】(注文フォームにて発売中)
http://www.iriko.jp/sp/news/#1486464074-508946

【勇者部えびせん】
http://www.shimahide.com/fs/shimahide/gr16/gd80

【勇者部うどん】
http://www.kisyuya.net/SHOP/60.htm

8川の名無しのように2017/05/15(月) 20:41:49.58ID:YQiT3Glm0

9川の名無しのように2017/05/26(金) 18:18:08.33ID:z2XwEO1k0
ht
tp://sp.jp/wat
ch/l
v29 911
5359

10川の名無しのように2017/05/26(金) 18:18:31.67ID:z2XwEO1k0
nicovideo

11川の名無しのように2017/05/26(金) 18:18:59.79ID:z2XwEO1k0

12川の名無しのように2017/06/02(金) 17:54:29.37ID:M0RVj/C70

13川の名無しのように2017/06/26(月) 18:27:37.47ID:Z5Agez0g0

14川の名無しのように2017/06/26(月) 20:18:38.40ID:kfeiMvDz0

15川の名無しのように2017/10/24(火) 21:24:57.08ID:CfarOhKy0
安倍首相、枝野氏台頭に顔面蒼白…自民党内の反安倍、立憲民主党と連携で「安倍下ろし」も
http://biz-journal.jp/2017/10/post_21069.html

 22日に投開票された衆院選では、自民党・公明党連立与党が全議席の3分の2を獲得したが、
安倍晋三首相や山口那津男公明党代表の顔色はまったくさえない。
「枝野幸男氏が党首を務める立憲民主党が野党第一党になって、誰よりも脅威に感じているのが、ほかならぬ安倍首相」と解説するのが、
政治ジャーナリストの朝霞唯夫氏だ。しかも、これまでの「安倍一強」の時代が終わりを告げ、
これからの政局や選挙民の世論は自民党の派閥をも巻き込み、「親安倍vs.反安倍」に移っていくという。

 安倍首相のシナリオは、希望の党が第一党になり、阿吽の呼吸で国会運営を進めていくというものだったが、
現実主義者で反安倍の対抗軸を示した枝野代表により、そのシナリオが狂ったのが安倍首相の笑顔が消えた理由だ。
自民党の派閥も清和会、大宏池会結成、旧木曜クラブの3派に収斂し、派閥活動も活発化していくという見立てだ。
これからの政局は与野党問わず刺激的な政局になっていくだろう。そこで今回、衆院選後の政局について、朝霞唯夫氏にインタビューを行った。

――今回の衆院選の結果を見て、安倍首相はどのように動き、何を考えていると思いますか。

朝霞氏(以下、朝霞) 自公連立与党で3分の2の超安定議席を得たことで、政局は憲法改正に動きます。
そして実際、安倍首相もその方向に舵を切っていくでしょう。しかし、簡単に憲法改正が進むかといえば、そこは不透明です。
今回、立憲民主党が野党第一党に躍り出た背景には、無党派層に加え、共産党票の一部だけではなく、公明党票の一部も流入しているのです。

――憲法改正に向けての障害も多そうですが。

朝霞 安倍首相は前のめりになって憲法改正に動きますが、自身のアキレス腱があり、それが「森友・加計学園問題(以下、モリカケ)」です。
安倍首相は、重点公約に掲げていた憲法改正や消費税増税2%分の用途も含めて国会で議論するため、「モリカケ」について討議する時間はないというのがロジックでした。
これが民進党や希望の党が野党第一党であれば、安倍首相のロジックにはまっていましたが、野党第一党が立憲民主党になったことが安倍首相の大きな誤算でした。

 もし、希望の党が野党第一党になれば安倍首相のロジックに沿い、「モリカケ」よりも憲法改正が優先順位になっていました。
それがそうではなくなり、安倍首相は今後はイライラする日がでしょう。

――山口公明党代表はさっそく、憲法改正は野党第一党の理解が必要と牽制球を投げました。

朝霞 公明党の意思としては、「憲法改正はそんなに簡単に進みませんよ」と暗に言っています。
公明党も憲法改正にはそれほど積極的ではありませんし、そもそも自民党内でまとまるかどうか。
たとえば二階俊博自民党幹事長は、「期限を定めずしっかりやろう」と言っていますが、表向きはそうでも本心は積極的ではないのです。

――憲法改正よりも説明すべきこと、やるべきことが多いという声もあります。

朝霞 野党や世論は「モリカケをしっかり説明しろ」と言い、安倍首相は、これからもしっかりと説明責任を果たします」と選挙期間中に演説してきましたが、
これまで1回も説明したことがないのです。日本経済新聞の世論調査では、安倍内閣支持率は37%、不支持率は48%で、不支持率が支持率を上回っています。
朝日新聞や毎日新聞ならわかりますが、日経新聞の支持率がこれではかなり深刻です。NHKも同様な結果が出ています。
このままだと国民のフラストレーションは永久にたまっていく一方です。

 与党議員からも「モリカケは、安倍夫婦とそのお友達の問題でしょう。
そんなことにわれわれが巻き込まれるのは迷惑です」という声が上がっています。
そもそも、「なんでこんな時に選挙なの」という声もあります。候補者も、小泉進次郎氏が応援演説するときは別ですが、
駅で選挙民に挨拶するときに、「あんたたち、しっかりしなさいよ」という苦情の声も多く聞かれたのです。
それがたまたま野党がまとまらず、台風襲来で投票率が下がり、自民党は何もしなくて勝っただけであって、
本来は現職議員が何人討ち死にするかわからない選挙でした。

16川の名無しのように2017/10/24(火) 21:29:10.39ID:CfarOhKy0
安倍首相、枝野氏台頭に顔面蒼白…自民党内の反安倍、立憲民主党と連携で「安倍下ろし」も
http://biz-journal.jp/2017/10/post_21069.html

 22日に投開票された衆院選では、自民党・公明党連立与党が全議席の3分の2を獲得したが、
安倍晋三首相や山口那津男公明党代表の顔色はまったくさえない。
「枝野幸男氏が党首を務める立憲民主党が野党第一党になって、誰よりも脅威に感じているのが、ほかならぬ安倍首相」と解説するのが、
政治ジャーナリストの朝霞唯夫氏だ。しかも、これまでの「安倍一強」の時代が終わりを告げ、
これからの政局や選挙民の世論は自民党の派閥をも巻き込み、「親安倍vs.反安倍」に移っていくという。

 安倍首相のシナリオは、希望の党が第一党になり、阿吽の呼吸で国会運営を進めていくというものだったが、
現実主義者で反安倍の対抗軸を示した枝野代表により、そのシナリオが狂ったのが安倍首相の笑顔が消えた理由だ。
自民党の派閥も清和会、大宏池会結成、旧木曜クラブの3派に収斂し、派閥活動も活発化していくという見立てだ。
これからの政局は与野党問わず刺激的な政局になっていくだろう。そこで今回、衆院選後の政局について、朝霞唯夫氏にインタビューを行った。

――今回の衆院選の結果を見て、安倍首相はどのように動き、何を考えていると思いますか。

朝霞氏(以下、朝霞) 自公連立与党で3分の2の超安定議席を得たことで、政局は憲法改正に動きます。
そして実際、安倍首相もその方向に舵を切っていくでしょう。しかし、簡単に憲法改正が進むかといえば、そこは不透明です。
今回、立憲民主党が野党第一党に躍り出た背景には、無党派層に加え、共産党票の一部だけではなく、公明党票の一部も流入しているのです。

――憲法改正に向けての障害も多そうですが。

朝霞 安倍首相は前のめりになって憲法改正に動きますが、自身のアキレス腱があり、それが「森友・加計学園問題(以下、モリカケ)」です。
安倍首相は、重点公約に掲げていた憲法改正や消費税増税2%分の用途も含めて国会で議論するため、
「モリカケ」について討議する時間はないというのがロジックでした。
これが民進党や希望の党が野党第一党であれば、安倍首相のロジックにはまっていましたが、
野党第一党が立憲民主党になったことが安倍首相の大きな誤算でした。

 もし、希望の党が野党第一党になれば安倍首相のロジックに沿い、「モリカケ」よりも憲法改正が優先順位になっていました。
それがそうではなくなり、安倍首相は今後はイライラする日がでしょう。

――山口公明党代表はさっそく、憲法改正は野党第一党の理解が必要と牽制球を投げました。

朝霞 公明党の意思としては、「憲法改正はそんなに簡単に進みませんよ」と暗に言っています。
公明党も憲法改正にはそれほど積極的ではありませんし、そもそも自民党内でまとまるかどうか。
たとえば二階俊博自民党幹事長は、「期限を定めずしっかりやろう」と言っていますが、表向きはそうでも本心は積極的ではないのです。

――憲法改正よりも説明すべきこと、やるべきことが多いという声もあります。

朝霞 野党や世論は「モリカケをしっかり説明しろ」と言い、
安倍首相は、これからもしっかりと説明責任を果たします」と選挙期間中に演説してきましたが、
これまで1回も説明したことがないのです。日本経済新聞の世論調査では、
安倍内閣支持率は37%、不支持率は48%で、不支持率が支持率を上回っています。
朝日新聞や毎日新聞ならわかりますが、日経新聞の支持率がこれではかなり深刻です。NHKも同様な結果が出ています。
このままだと国民のフラストレーションは永久にたまっていく一方です。

 与党議員からも「モリカケは、安倍夫婦とそのお友達の問題でしょう。
そんなことにわれわれが巻き込まれるのは迷惑です」という声が上がっています。
そもそも、「なんでこんな時に選挙なの」という声もあります。候補者も、小泉進次郎氏が応援演説するときは別ですが、
駅で選挙民に挨拶するときに、「あんたたち、しっかりしなさいよ」という苦情の声も多く聞かれたのです。
それがたまたま野党がまとまらず、台風襲来で投票率が下がり、自民党は何もしなくて勝っただけであって、
本来は現職議員が何人討ち死にするかわからない選挙でした。

17川の名無しのように2017/10/24(火) 21:29:23.02ID:CfarOhKy0
――今回の公明党は歴史的大敗です。これをどう見ますか

朝霞 創価学会の集票マシーンがフル回転して、小選挙区で公明党候補者が落選するということは通常ありえないことです。
もともと自民党支持者は、公明党候補者に熱心に票を入れないことはわかっていたのですが、F票(創価学会員のお友達の票)を発掘できなかったことも大きいです。
東京に限っていえば、都議選で住民票を東京に移した創価学会員が、住民票を本来ならば別の重点地区に移動する手はずでしたが、
衆院選と都議選の間隔が短かったため、東京都内での投票地になってしまったという話も聞いています。

――支持母体である創価学会、とりわけ選挙で活躍する婦人部の動向が気になるところです。

朝霞 婦人部の怒りの矛先が自民党に向き、都知事選、都議選でそれが如実に現れました。
はじめは、婦人部からは小池代表の評価は、「悪い自民党に立ち向かうジャンヌダルク」でした。
ところが小池氏のミスで「ジャンヌダルクからマリーアントワネット」に変化、
今度は、婦人部の怒りが自民党だけではなく、希望の党にも向いたのです。
そこで婦人部の一部は、独自の意向が働き立憲民主党の候補者に投票したのです。
その理由は、安倍首相のことはとことん嫌っているからです。

 そもそも公明党は生活と平和の党で、基本的にお子さんを育てて苦労されているお母さんたちであり、好戦的な安倍首相が嫌いなのです。「安倍首相も小池代表も嫌い」となったとき、選択肢は立憲民主党だったのでしょう。

――安倍首相は、立憲民主党が野党第一党になってどう考えているでしょう。

朝霞 政局はやりにくいこと極まりないでしょう。枝野代表は反安倍であり、しかも現実路線ですから
、与党から「対案を出せ」と言われれば、理屈の通った対案も提出します。
今の国会議員は60に満たないですが、あと1カ月もすれば70を超えてきます。

――同じく自民党の補完勢力である日本維新の会も退潮ムードでした。

朝霞 大阪圏内に限っていえば、自民党大阪府連が勢力の巻き返しに成功したことが大きいです。もともと、大阪や京都は左派が強い地域なのです。
辻元清美氏が選挙に強いのは、その大阪ならではの土壌があります。

 日本維新の会の退潮は、希望の党とも話がリンクしますが、安倍政治に対して「是々非々」と言いつつも、
与党なのか野党なのか軸足をはっきりしないと有権者は不安になります。
1976年に河野洋平氏らが自民党を離党し新自由クラブを結党しましたが、最初は人気がありました。
しかし結局、自民党と連立し、完全に補完勢力となり、党そのものが消滅しました。
自民党の補完勢力は後の時代にも歴史的に存在しましたが、いずれも消滅しています。
なぜ、自民党の補完勢力が消滅するかといえば、自民党が好きな人は自民党に投票すれば済む話ですから、補完勢力に投票しません。
よって補完勢力は消滅する運命なのです。

18川の名無しのように2017/10/24(火) 21:30:54.73ID:CfarOhKy0
――今回の公明党は歴史的大敗です。これをどう見ますか

朝霞 創価学会の集票マシーンがフル回転して、小選挙区で公明党候補者が落選するということは通常ありえないことです。
もともと自民党支持者は、公明党候補者に熱心に票を入れないことはわかっていたのですが、
F票(創価学会員のお友達の票)を発掘できなかったことも大きいです。
東京に限っていえば、都議選で住民票を東京に移した創価学会員が、住民票を本来ならば別の重点地区に移動する手はずでしたが、
衆院選と都議選の間隔が短かったため、東京都内での投票地になってしまったという話も聞いています。

――支持母体である創価学会、とりわけ選挙で活躍する婦人部の動向が気になるところです。

朝霞 婦人部の怒りの矛先が自民党に向き、都知事選、都議選でそれが如実に現れました。
はじめは、婦人部からは小池代表の評価は、「悪い自民党に立ち向かうジャンヌダルク」でした。
ところが小池氏のミスで「ジャンヌダルクからマリーアントワネット」に変化、
今度は、婦人部の怒りが自民党だけではなく、希望の党にも向いたのです。
そこで婦人部の一部は、独自の意向が働き立憲民主党の候補者に投票したのです。
その理由は、安倍首相のことはとことん嫌っているからです。

 そもそも公明党は生活と平和の党で、基本的にお子さんを育てて苦労されているお母さんたちであり、好戦的な安倍首相が嫌いなのです。
「安倍首相も小池代表も嫌い」となったとき、選択肢は立憲民主党だったのでしょう。

――安倍首相は、立憲民主党が野党第一党になってどう考えているでしょう。

朝霞 政局はやりにくいこと極まりないでしょう。枝野代表は反安倍であり、しかも現実路線ですから
、与党から「対案を出せ」と言われれば、理屈の通った対案も提出します。
今の国会議員は60に満たないですが、あと1カ月もすれば70を超えてきます。

――同じく自民党の補完勢力である日本維新の会も退潮ムードでした。

朝霞 大阪圏内に限っていえば、自民党大阪府連が勢力の巻き返しに成功したことが大きいです。
もともと、大阪や京都は左派が強い地域なのです。
辻元清美氏が選挙に強いのは、その大阪ならではの土壌があります。

 日本維新の会の退潮は、希望の党とも話がリンクしますが、安倍政治に対して「是々非々」と言いつつも、
与党なのか野党なのか軸足をはっきりしないと有権者は不安になります。
1976年に河野洋平氏らが自民党を離党し新自由クラブを結党しましたが、最初は人気がありました。
しかし結局、自民党と連立し、完全に補完勢力となり、党そのものが消滅しました。
自民党の補完勢力は後の時代にも歴史的に存在しましたが、いずれも消滅しています。
なぜ、自民党の補完勢力が消滅するかといえば、自民党が好きな人は自民党に投票すれば済む話ですから、補完勢力に投票しません。
よって補完勢力は消滅する運命なのです。

19川の名無しのように2017/10/31(火) 22:44:05.53ID:4hy7yBmC0
希望は順調に民進党の合流組に乗っ取られてるなw小池はそのうち追い出されるだろうなw
希望の党は参院選まで残ってなさそうw

一方、立憲民主党は統一地方選に向けて着々と準備を進めてるな
県内で定数4、5人以上の選挙区には、かつて「仲間」だった民進候補がいるかどうかにかかわらず、
公認候補を出すって言ってるから、選挙が近づくにつれて、民進党からどんどん離党者が出て立憲民主に流れ込むだろうな


希望の党 目玉ポストもう廃止
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000141-jij-pol

 希望の党は31日、党規約に明記している独自の役職「ガバナンス長」を廃止する方針を決めた。

 国政選挙の候補発掘や公認調整、党員の処分やメディア対応などを管轄する重要ポストと位置付けられていたが、
同日の規約改正委員会(委員長・泉健太衆院議員)の会合で必要性が乏しいと判断した。
小池百合子代表ら結成メンバーが手掛けた党規約の目玉が早くも撤回されることになる。


<希望の党>改憲に慎重発言相次ぐ 小池代表の求心力低下
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000115-mai-pol

 衆院選の公約に「9条を含め憲法改正論議を進める」と掲げた希望の党からは選挙後、改憲に慎重な発言が相次ぐ。
当選者の8割が民進党からの合流組で、小池百合子代表の求心力が急速に低下しているためだ。

 希望の党は民進党出身の候補者との政策協定書で「憲法改正を支持」と約束させた。
しかし、選挙中に希望の党の失速が明らかになるにつれ、小池氏の訴えの軸足は改憲から安倍政権批判へと移行。
劣勢をはね返そうと「9条は守るべきだ」と街頭演説する民進党系候補まで現れた。

 安全保障法制を巡っても、希望の党の結党メンバーが現実路線なのに対し、民進党出身者の一部は憲法違反だと主張。
小池氏が「純化」を図ったはずなのに、結局、安保政策で党内が一致しなかった選挙前の民進党と同じ構図になっている。

 同党出身の大串博志衆院議員は27日、希望の党の両院議員総会で
「『安保法制は容認しない』『9条改正は認めない』で野党と連携する方向性を速やかに決めるべきだ」と主張した。


<立憲民主党>「統一地方選でも独自候補」赤松議員
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000100-mai-pol

 立憲民主党の赤松広隆衆院議員は31日、名古屋市内で記者会見し、
2019年の統一地方選など、愛知県内である地方選で党の公認候補を積極的に擁立していく考えを示した。

 赤松氏は「地方議員がいない政党は必ずなくなる」と述べ、県内で定数4、5人以上の選挙区には、
かつて「仲間」だった民進候補がいるかどうかにかかわらず、公認候補を出す方針。
一方で「民進や希望と仲が悪いわけではない」とし、選挙後に「ふわっとした統一会派」を組むことも視野に入れるという。
19年の県知事選で候補者に推薦を出すかは「ニュートラル(中立)な立場でまだ決めていない」と述べた。

 衆院選で民進は立憲と希望などに分裂したが、民進愛知県連は10月25日、
所属地方議員らがまとまって活動を続ける方針を確認した。
これに対し、赤松氏は「支持率が低迷する今の民進公認で選挙を戦うことは事実上あり得ない。
地方議員には立憲に行きたい人もいる」と述べ、地方選でも今後、民進組織が立憲、希望、無所属に分かれると指摘した。

 赤松氏は31日、立憲愛知県連を設立したと発表した。
代表は赤松氏だが、11月1日召集の特別国会で衆院副議長に就任する予定のため、その後は近藤昭一衆院議員が代表を務める。

新着レスの表示
レスを投稿する