ワッチョイ対策 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん2017/05/13(土) 20:30:19.37ID:Gg3W/0ir
ワッチョイスレでは名前欄に!slip:verboseでID表記のみになります
ワッチョイによる犯罪や荒らしから貴方の身をまもりましょう

2名無しさん2017/05/20(土) 13:55:20.50ID:8VQ8RWjI
この方法できなくなっちゃった
どうすればいい?

3名無しさん2017/06/16(金) 22:33:31.07ID:HukhdOun
四国総合通信局 新庁舎建設に着工(愛媛県)[ 6/13 15:59 南海放送]
JR松山駅周辺の再開発に伴い移転することになった四国総合通信局の新しい庁舎の
着工式が行われた。
四国総合通信局が移転するのは松山市味酒町の旧国立印刷局松山分室倉庫跡地。
13日は中村知事や野志松山市長ら30人あまりが出席して着工式が行われた。
はじめに佐藤裁也局長が「四国の情報通信技術は更なる成長を遂げようとしている。
今後もご支援をお願いしたい」と挨拶した。
情報通信行政を担う四国総合通信局は、県内で唯一となる四国管区の国の出先
機関で、JR松山駅周辺の再開発に合わせ旧印刷局跡地への移転が決まっていた。
建設がはじまる新しい庁舎は4階建てで、総工費はおよそ11億円。
旧印刷局時代からある桜の木を残し、地域に親しまれる景観づくりに努めるとしている。
四国総合通信局の新庁舎は来年3月に完成し、7月に現在の庁舎から移転する予定となっている。

4名無しさん2017/06/29(木) 14:59:37.24ID:WNdebNm6
NTT三番町ビルにアスベスト06月23日 09時22分nhk
松山市にある解体工事中のNTT西日本愛媛支店のビルで、煙突部分にアスベストを含む断熱材が使われていたことがわかりました。
NTTによりますと、アスベストの飛散量は、測定できないほど微量でしたが、飛散防止の処置をした上で、近隣の住民におわびしたいとしています。
煙突部分にアスベストを含む断熱材が使われていたのは、松山市三番町にある「NTT三番町ビル」です。
NTT西日本愛媛支店によりますと、このビルは、建て替えのため、ことし2月から解体工事を行っていましたが、21日朝、コンクリート製の煙突の内側に想定と異なる断熱材が見つかり、成分分析の結果、アスベストが含まれていることがわかったということです。
このため、NTTは、解体工事を中断し、松山市の指導のもと、煙突をブルーシートで覆うなどして、アスベストの飛散を防ぐ処置を行いました。
このビルでは、昭和47年の新築当時の図面ではアスベストは使われていませんでしたが、昭和58年に行われた煙突の改修工事の図面が見つかっていなかったためアスベストの確認が不徹底になっていたということです。
アスベストの飛散量は、測定ができないほど微量だということですが、NTTでは、工事を中断した上で飛散防止の処置を完了したということです。
NTT西日本愛媛支店は、「住民の皆様など関係各所に深くおわび申し上げるとともに、工事前の事前調査の徹底を図るなど再発防止に努めたい」と話しています。

新着レスの表示
レスを投稿する