【愛媛】受刑者逃走、松山刑務所が謝罪

1たんぽぽ ★2018/04/11(水) 16:27:44.23
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180411-00000062-jnn-soci
TBS系(JNN)

 愛媛県の刑務所施設から受刑者が逃走していることについて、松山刑務所は11日、事件後、初めての会見を開き、謝罪しました。

 「近隣住民、一般社会、関係者に対し、多大なご心配、ご迷惑をおかけした」(松山刑務所 吉田博志 所長)

 また、逃走発覚から公表までおよそ5時間かかったことについて、「日曜の夜で職員が少なく、対応が遅れた」と説明し、対応を検証する考えを示しました。

2名前を出せずごめんなさい2018/04/11(水) 16:29:25.97
愛媛この2〜3日集中的にクソだな
村上誠一郎なんかを国会に送り込むからだよ

3名前を出せずごめんなさい2018/04/11(水) 16:31:41.85
ルパン三世ごっこやってるんじゃないぞ  なんとなく顔も似ているけど。

4名前を出せずごめんなさい2018/04/11(水) 16:37:45.19
まだ逃げているの?

5名前を出せずごめんなさい2018/04/11(水) 16:53:24.17
所長の明るい表情が印象的だった
TVニュースに出ることがうれしかったみたいだね

6名前を出せずごめんなさい2018/04/11(水) 16:56:58.53
警察の諸君 僕を捕まえられるかね

7名前を出せずごめんなさい2018/04/11(水) 17:06:16.34
>>6 今ipたどってるからまっとれ

8名前を出せずごめんなさい2018/04/11(水) 17:49:08.60
もう暗くなるぞ〜また明日

9名前を出せずごめんなさい2018/04/11(水) 18:07:45.81
そろそろ、チンポ使い出しそうだな。

10名前を出せずごめんなさい2018/04/11(水) 18:38:41.23
ごめんで済むなら警察はいらない

11名前を出せずごめんなさい2018/04/11(水) 19:22:52.93
村上って反安倍のやつだろ
カケイでもさわぎをよろこんでいるんだろう。

12名前を出せずごめんなさい2018/04/11(水) 21:24:16.49
瀬戸内海泳いで大阪や北九州に渡っていたりしないのか

13名前を出せずごめんなさい2018/04/12(木) 15:56:45.44
どうせ脱走が相次いでいるから謝罪も慣れたものだ
そうだろオイ(# ゚Д゚)

14名前を出せずごめんなさい2018/04/12(木) 23:43:33.04
>>6
住民です。
平尾君のファンです。高見山周辺に飴玉10パック(200玉相当)
と明治チョコレートと非常食山道に燃料投下しておきました。
そのかわりに家には侵入しないでください。

15名前を出せずごめんなさい2018/04/20(金) 01:11:34.69
もう死んどるんちゃうやろか

16名前を出せずごめんなさい2018/04/21(土) 00:38:15.78
Instagram .Facebook-採用‐(新卒/バイト)-求人-(3岡山/倉敷/福山)-事業-(電話番号/住所)
真上勇者 電伝万△神:https://twitter.com/fert345t/status/954811154391490560

祝!!関西高校卒業!!四月から且R陽セフティ(あの天下の天満屋グループの警備会社だぞ)!!!
勝ち組エリート確定!!人生上がり!!5ちゃん(2ch)も卒業?!ファッ!?!?
https://twitter.com/kentokanzei
オイラのリア充ぶりをふぁぼってもらってかまわんよ!!(※ただイケ)
ザキニシ on Twitter 2014年1月16日 オナニ〜ィしてぇ〜はぁはぁ
高額給料で評判のいい今北産業の社長兼柔道部監督のキボンにより
勝ち組エリート天満屋グループのリアルブラック充実組をまとめて処分してみた!!
https://twitter.com/search?q=%E5%B1%B1%E9%99%BD%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%86%E3%82%A3&src=typd
オウフww これはもう事件レベルでしょ 電伝万△神 ktkr!!

17名前を出せずごめんなさい2018/05/07(月) 11:24:26.46
「カゴメが落ちた人に自社製品送ってくれるって、都市伝説じゃなかったんだ...何万通もESが来る大企業が、
このおもてなし。嫌いになれるわけないよね。むしろもっと好きになった。サイレント企業見てるか?見習え?」
現在就職活動中の大学生の、ツイッターアカウント名「Sara」さんは、カゴメにエントリーシート(ES)を提出するも、
残念ながら不採用だった。しかし、そのカゴメから同社の製品「カゴメトマトジュース 高リコピントマト使用」1本(265グラム)と
「ガリトマチキン」1箱が入ったダンボールが届いた。同封されていたメッセージには「この度はカゴメ株式会社にご応募いただきありがとうございました。
就職先として興味を持っていただきましたこと、想いをこめてエントリーシート・履歴書を作成いただきましたことにこころから感謝いたします。
カゴメからのささやかなお礼として、弊社の商品を用意しました。今後ともカゴメ株式会社をよろしくお願いいたします」
と書かれていた。4月28日、Saraさんがこの出来事をツイートすると、大きな反響を呼んだ。
リプライ(返信)欄には、カゴメを称賛する声が多数見られる。「本当素晴らしい!粋ですね、KAGOMEさん」
「カゴメのアフターケアすごいな」「こんな気配りができる企業がまだあったのですね」「落ちた会社に対してのモヤモヤがなくなりファンになってしまう」
「就職お祈りメールじゃなくて、お祈りカゴメとか、どんだけカゴメ神対応なにやねんと」カゴメの広報担当者に話を聞くと、
こうしたお礼は10年以上も前からあることがわかった。なぜ行っているのか。「弊社の企業理念の一つに、
『感謝』(自然の恵みと多くの人々との出会いへの感謝)というものがあります。エントリーしてくださった方への贈りものは、
この感謝の思いを具現化したものです。エントリーシートというのは非常に大変なステップだと考えています。
企業について調べ、自分の思いを書く、学生のみなさんはこれを何社もやっています。あまたある企業の中から弊社を選んでくださり、
この大変な作業を行ってくれた応募者の方に感謝の思いを伝えるため、弊社の商品を贈っています。
また、就職活動期間というのは一時的なもので、それ以降もお客様とカゴメとの縁は続いていくものだと考えております」「感謝」はカゴメ創業者の故・蟹江一太郎が大切にした言葉で、3つの企業理

18名前を出せずごめんなさい2018/05/23(水) 03:19:53.10
関西学院大学の選手に危険なタックルを行って負傷させた問題で、日本大学の宮川泰介選手(20)が謝罪会見を開き、
反則行為の指示などについて詳細に語ったが、その後のメディアの質問について批判の声が次々と上がっている。
なかには、「仮定の話」をあげての質問まで登場し、弁護士に止められる場面もあった。会見が行われたのは22日午後からの約1時間で、
後半の30分ほどが記者の質問時間に割かれた。メディア側からは、監督・コーチへの責任についての質問が繰り返されたが、
宮川選手は陳述書の読み上げから一貫して、指示があったとはいえ、自身で「やらない」という判断をせずに実行したことへの責任を口にし、
指示をした監督・コーチへの質問に関しては「答える立場でない」として回答を避け続けた。ネットでは、
監督陣への言及を引き出そうと同じような質問を繰り返すメディアの姿に、「誘導尋問的な質問やめればいいのに。
監督が悪いって言わせたかったのが滲みでてる」「事前に用意したストーリーを紡ぐ糸を引き出そうとする記者からの質問のお粗末さが目立った」
「ただ会見の質問者の質問が、監督を叩きたくて仕方ないのが見え見え」などと批判が上がっている。
また、1人1問とアナウンスされたにも関わらず複数の質問を投げかける姿や、「将来的にはアメフトをまたプレーするか」、
「やらないという選択肢はあったのか、やらなかったらどうなっていたか」といった「仮定」を持ち出して質問し、
弁護士が止めに入る場面も放送されると、「アメフト会見の記者の質問下手くそすぎない????????」
「記者会見に来る記者全員誘導質問下手すぎ芸人か?」「記者の質問内容は、どれもこれも下手で聞いてて恥ずかしいレベル。
この質問に真摯に答えなければいけないことに同情するくらい」といった批判が上がったほか、
「アメフトの記者会見に来てる記者も上司に『普段はお前の取材なんか使わないよ?使われるためにはこの機会に選手を追い込む質問をしてこいよ?
人生つぶしてもかまわないだろ?わかってるな?』って言われてるんだろうな」「記者の質問数あれでしょ、
今度は記者が会見して、上司からいくつ質問するよう指示されていて質問してしまった、その時は質問が1つまでだと考えられる状況じゃなかった。
ってやるやつ」など、宮川選手の境遇と重ねた皮肉も相次いだ。

19名前を出せずごめんなさい2018/06/09(土) 14:54:02.33
僕は発言します。加害者家族側の心情ももっと発信するべきだと思うからです。それによって攻撃されるのは覚悟の上です。
犯罪者の家族でありながら、自分が攻撃される筋合いはない、というような考えは、絶対に間違っている。
攻撃、結構なことじゃないか。どうやったって自分たちが良い方向にはもう修正されない。だから自分が悪評で埋め尽くされ、
人間らしい扱いをされなくなっても、僕は構わない。こういう行動が、将来的に何か有意義な結果につながってくれたら、
最低限、僕が生きている意味があったと思うことができる。裕治は、自身を「犯罪者」にした悪に、
会うことを望んだ。事件以来、拘置所に手紙を送り続け、その数は50通をゆうに超えた。だが一度として返事が来たことはなかった。
悪に会うために拘置所を訪れる裕治に、私は何度か付き添った。初めて出向いたときは、押し寄せる緊張で、
彼は拘置所の前で嘔吐した。面会受付を済ませ、窓口で「加藤さん」と呼ばれると、面会が決まったわけでもないのに、
身体の震えが止まらなくなった。「自分は悪と同じ。直接会って、それを確認したいんです」だが、
裕治は最後まで、悪に会えなかった。加藤は家族を拒否していた。面会どころか、差し入れすら拒否された。
実は死の少し前にも、裕治は拘置所を訪ねている。「今度こそ会えると思ったのに。一度でいいから会いたかった」
裕治が私にそう明かしたのは、死の1週間前、2月上旬に会った時だった。私に会う前にも、自殺を図って失敗したのだという。
選んだ手段は餓死だった。「餓死って難しいですね。10日目に水を飲んでしまった。なぜ餓死か?
いちばん苦しそうだから。やっぱり、加害者は苦しまなければいけない。楽に死んではいけないんです。
唯一心配なのは、母親です。事件発生時の母は病的に取り乱していて、思い出すといまだにザワザワします。
その母親が僕の死を知ったらどうなるのか」こう言って力なく笑う裕治の覚悟は、この時もう、完全に固まっていた。
事件が少しずつ風化していく一方で、被害者家族だけではなく、加害者家族の苦しみも続く。加害者とともに罪を背負わなければという思いと、
「こんなはずじゃなかった」という思い。その二つの狭間で揺れ続けた繊細な男は、苦悩の時間をみずから終わらせることを選んだ。目を背けてはならない、事件のもう一つの側面がここにある。

20名前を出せずごめんなさい2018/07/05(木) 20:57:56.79
文部科学省の大学支援事業をめぐり、東京医科大学(東京都新宿区)に便宜を図る見返りに、
受験した息子を合格させてもらったとして受託収賄容疑で前科学技術・学術政策局長、佐野太容疑者
(58)が逮捕された事件で、佐野容疑者に便宜を依頼したのは同大の臼井正彦理事長(77)だったことが5日、
関係者への取材で分かった。鈴木衛学長(69)も関与したといい、2人はいずれも東京地検特捜部の調べに容疑を認めているという。
特捜部は捜査に協力していることや高齢などを考慮し在宅で調べている。関係者によると、臼井理事長は昨年5月、
東京医科大を私立大学支援事業の対象とするよう当時、官房長だった佐野容疑者に依頼したという。
謝礼として、今年2月に入試を受験した佐野容疑者の息子の点数を加算し、不正に合格させた疑いがあるという。
点数加算などの不正行為には、鈴木学長ら複数の幹部が関与していたという。特捜部は今後、
同大での入試の経緯や文科省の支援事業の選定過程について実態解明を進める。今年2月の同大医学科の一般入試では3535人が受験し214人が合格。
倍率は16・5倍だった。問題の支援事業は「私立大学研究ブランディング事業」。大学の看板となる研究の推進に必要な費用を国が助成し、
施設の新築や機器の購入などに充てられるもので、東京医科大は、がんや生活習慣病の早期発見を推進するとの計画書を提出した。
同事業には全体で188校が申請。同じ申請区分の65校のなかから、昨年11月に27校が選ばれた。
事業期間は5年間で最大約1億5千万円が助成され、東京医科大は1年分の助成金として3500万円の交付を受けている。
事件では、佐野容疑者の他に、受託収賄幇助容疑で会社役員、谷口浩司容疑者(47)が逮捕された。
谷口容疑者は佐野容疑者を男性幹部に紹介するなどして受託収賄を手助けした疑いがある。
文部科学省は、佐野容疑者(58)を大臣官房付に異動。戸谷一夫事務次官(61)を同局長事務取扱として兼務させた。

21名前を出せずごめんなさい2018/07/14(土) 19:04:07.02
1:Super neet ★ 2018/07/13(金) 21:31:38.14 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000005-tssv-l34

今年4月、愛媛県今治市の刑務所施設から脱走し、逃走や窃盗などの罪に問われている受刑者の初公判が、松山地裁で開かれ、被告の男は起訴内容を認めました。

この事件は今年4月、愛媛県今治市にある刑務所施設から、服役していた平尾龍磨被告が脱走したものです。
平尾被告は尾道市向島の空き家などに潜伏したあと、海を泳いで本州に渡り、23日間の逃走の末、広島市内で逮捕されました。

松山地裁で開かれたきょうの初公判に、平尾被告は起訴内容を認めた上で、逃走した理由については「言いたいことがある」と述べました。

このあと、冒頭陳述で検察側は、「平尾被告は刑務所内の規律違反で叱責され、自尊心が傷つけられた」と逃走の理由を指摘しました。

さらに「逃走の途中で作業場の問題を世に知らしめたいという思いが強まった」と、逃走していた時の心境も明らかにしました。

法廷には、刑務官9人が配置されるという異例の対応がとられ、厳重な監視体制のもと、裁判が行われました。

新着レスの表示
レスを投稿する