【ドイツ】ライアンエアーが車椅子の乗客を「安全上の理由」で機内から追い出す [01/04]

1SQNY ★2019/01/05(土) 02:44:51.94ID:CAP_USER
・ライアンエアー、車椅子の乗客を「安全上の理由」で機内から追い出す(独)

障害を抱える人にとって、飛行機での旅は決して容易ではないだろう。このほどドイツ在住の電動車椅子で生活している19歳男性が、アイルランドの格安航空会社「ライアンエアー」に乗り込んだところ、乗務員から降機を命じられた。『Metro』などが伝えている。

ドイツのアーヘンに住むノエル・ディアズさん(19歳)は12月24日、クリスマスと新年をスペインのアリカンテにいる親族らと過ごすため、父親のホゼさんと一緒にドイツのケルン・ボン空港へ向かった。

ノエルさんは筋肉が部分的もしくは完全に痩せて力がなくなる筋萎縮症で、12歳の時から車椅子生活をしている。今回、電動車椅子での移動になるため、出発日の何週間か前に航空券を予約した際には、電動車椅子のバッテリーのタイプを正確に必要書類に明記して航空会社に提出した。

しかしシートベルトを装着し離陸直前という時になって、ホゼさんとノエルさんはライアンエアーから降機を命じられた。乗務員から「電動車椅子は爆発の危険性もあり、安全上の理由から輸送はできない」と伝えられた父子はその場で抗議したが、結局飛行機を降ろされてしまった。

「ライアンエアーの職員は冷たく、無防備な息子を飛行機の座席から降ろし駐機場へ追いやったのです。」

楽しみにしていた家族らとのクリスマスや新年を迎えることが叶わなくなった父子は、なす術もなく自宅に戻るしかなかった。ホゼさんによると、ライアンエアーは2人の航空券代120ユーロ(約15,000円)を返金することを拒否したそうだ。今回の件がトラウマとなったノエルさんは「金輪際、飛行機には乗らない」と口にしているようで、母のナタリアさんは「このような経験はしたことがありません。夫と息子は、事前にライアンエアーに全てを申告し問題なしとされていました。フライト当日の搭乗券にも、電動車椅子利用者であることが明示されてあったんです。息子がこの出来事を乗り越えるにはきっと時間がかかるでしょう」と語っている。

航空専門家ディーク・ブッセ氏によると、乗客は事前に航空会社に申し出ることを前提としたうえで、ゲル電解質を用いたリチウムイオン電池を使用したデバイスを持ち込むことが許可されているという。ブッセ氏は「しかし今回の場合は、車椅子のパワーや重量、サイズが規定範囲を超えていたことも考えられます。いずれにしても、飛行中はバッテリーを外した状態にしなければならなかったのでは」と話している。

なお、ライアンエアーのスポークスマンは「フライト中は安全のため、車椅子のバッテリーは取り外されていなければなりません。しかしながらお客様のバッテリーは取り外された状態ではなかったため、私たちは次の可能なフライトをオファーしました。ご迷惑をおかけしたことは深くお詫びいたしますが、乗客と機体の安全は我々にとって最優先すべきことです」と述べている。

・Disabled teenager ‘thrown off Ryanair flight after wheelchair sparked concerns’
https://metro.co.uk/2019/01/02/disabled-teenager-thrown-off-ryanair-flight-wheelchair-sparked-concerns-8303881/

・Flughafen Köln/Bonn Ryanair lässt 19-Jährigen im Rollstuhl nicht mitfliegen
https://www.ksta.de/koeln/porz/flughafen-koeln-bonn-ryanair-laesst-19-jaehrigen-im-rollstuhl-nicht-mitfliegen-31820682

(Eigentlich wollte Noel Diaz mit seiner Familie Weihnachten und Silvester feiern) 
https://metrouk2.files.wordpress.com/2019/01/SEI_46004459-1dea-e1546469239637.jpg

2019.01.04 21:29 テックインサイト
http://japan.techinsight.jp/2019/01/ellis06430103.html

2七つの海の名無しさん2019/01/05(土) 02:59:20.46ID:lJwBI7CN
他の乗客の命も掛かっているから仕方ないだろ

3七つの海の名無しさん2019/01/05(土) 03:01:02.16ID:VAbxYR97
これって搭乗時一時的に一般的な非電動の車椅子に乗り換えて、着陸後に電動車椅子に乗り換えるって無理なの?

4七つの海の名無しさん2019/01/05(土) 03:20:19.19ID:IrvvHpjf
ライオンエアーは落ちる方

5七つの海の名無しさん2019/01/05(土) 03:37:18.29ID:X9VV5U+u
>>1
ANAもJALも そうしてるだろう!  機内に 電動車いすは ありえない!!

6七つの海の名無しさん2019/01/05(土) 04:28:08.98ID:bn9R/d+k
>今回、電動車椅子での移動になるため、出発日の何週間か前に航空券を予約した際には、電動車椅子のバッテリーのタイプを正確に必要書類に明記して航空会社に提出した。

これが本当だとすると航空会社に問題があるな
乙武やバニラの件とは別っぽい

7七つの海の名無しさん2019/01/05(土) 04:29:55.40ID:goelsTvv
2人の航空券代120ユーロ(約15,000円)

ドイツからスペイン(?)ってこんなに安く飛べるのか

8七つの海の名無しさん2019/01/05(土) 05:23:27.70ID:tmE9Gvli
電動自転車のバッテリーも持ち込み制限されてるからな
可哀想だが規則には従わないと

ただし航空会社の冷たい対応というのはまずいな

9七つの海の名無しさん2019/01/05(土) 05:56:13.96ID:BC1mi04x
ノーブランドの中華製だったとか?

10七つの海の名無しさん2019/01/05(土) 07:37:11.20ID:4zeFLh/z
強力なバッテリーを持ち運びしてるってことだからな
日常的にこういう製品使ってるなら自覚しておくべきことだし、
飛行機にそのまま乗れないことは自分で分かってるべきこと

11七つの海の名無しさん2019/01/05(土) 08:05:10.89ID:BaMOn9b0
で、どっちが悪いの?
塩対応した方?

12七つの海の名無しさん2019/01/05(土) 08:17:42.34ID:hQEBV+y0
こういう権利ばかり主張する人は、一度車椅子の電池が機内で爆発して墜落してみないと理解しようとしない。

13七つの海の名無しさん2019/01/05(土) 12:53:13.95ID:s4cjMs/C
なんか後付な理由だなあ

14七つの海の名無しさん2019/01/05(土) 20:10:07.87ID:jgTmcs6Q
>>7
ドイツからロンドン・スタンステッド往復で全込み3千円もしない
でもスタンステッド空港からロンドン市内が、スタンステッドエクスプレスで往復4千円くらいする

ヨーロッパの航空運賃はそんなもんよ
大阪関西-ソウル仁川3往復千円、大阪関西-台北桃園往復4〜5千円、そんな感覚で行き来出来る

最近はライアンエアの方が機体新しくていいくらいだよ

15七つの海の名無しさん2019/01/06(日) 08:44:53.07ID:c6OgjRG8
アスペは死んでもルールを守るw

16七つの海の名無しさん2019/01/06(日) 08:50:45.29ID:YQCnptfS
コリアンは絶対正義の被害者様の言葉が一番大事

17七つの海の名無しさん2019/01/06(日) 09:10:02.78ID:tE3yJs3Z
テロ対策

事前の書類<<<<現場の判断

潜在的なテロのリスクを未然に防いだクルーに称賛を

18七つの海の名無しさん2019/01/06(日) 09:20:30.01ID:St9mY46M
ま、普通はバッテリーを取り外して応対できると思うわな、書類の事前審査なら

現場で取り外せないって分かったら、車椅子自体を預かる応対が必要だろう
だから別の便のオファーを出したんだろ

19七つの海の名無しさん2019/01/06(日) 09:45:49.90ID:tccZu67N
さすがナチス

20七つの海の名無しさん2019/01/06(日) 09:52:21.54ID:RqPMyo5l
まぁ、事前のコミュニケーション不足でしょ。

21七つの海の名無しさん2019/01/06(日) 12:21:08.19ID:MSXqgQsO
次の便をオファーしたって言ってるけどなんで行かなかったんだろね

22七つの海の名無しさん2019/01/06(日) 12:34:54.96ID:XT+Sl+BW
安全上の理由なら次の便でも無理じゃないの?
どっかの障がい者とちがってちゃんと事前に書類だして確認したのに
乗れないのはショックだろうな

23七つの海の名無しさん2019/01/06(日) 13:24:47.60ID:cAewUmIS
安全は全てに優先するだろ。
遊園地の乗り物でも身長制限があったりする訳で。
理由としては適切だろう。

全員乗れるまで出発するなとかは無人島からの脱出の場面でもない限り無いよ。

24七つの海の名無しさん2019/01/06(日) 13:26:21.32ID:cAewUmIS
>>22
申告してもバッテリーを外してなければ駄目みたいだよ。
最後の方に書いてある。

25七つの海の名無しさん2019/01/06(日) 13:30:10.89ID:Icx2bvSA
次の便っていうか、電動車椅子をスタッフの管理のもとで運べる便をオファーしたんだろうさ

そもそも船や飛行機に乗るのを権利と思うのは、権利を履き違えてる
船長や機長が危険と思えば、カネを払っていようが大人しくしていようが、
とっとと降ろせるのが船や飛行機

26七つの海の名無しさん2019/01/06(日) 13:38:52.80ID:5SpYG6oe
バッテリーは規定のゆるい貨物機で運ぶことになるだろう。
取り外せないなら車椅子ごと貨物機だな。

リチウム電池が原因じゃねというのはこんなのある。
http://www.aero.or.jp/web-koku-to-bunka/2018-03-kinoshita/fig.5.jpg

27七つの海の名無しさん2019/01/06(日) 19:24:57.02ID:/i7sHYre
要は航空会社が事前に取り外しが必要ということを説明してたかどうかだろ

28七つの海の名無しさん2019/01/06(日) 19:35:21.24ID:80/N4/xa
どうせ規約に、機長が必要と判断したら降りてもらいますってあるよ
航空会社側は降ろすのは法的に全く問題なかろうよ

酷い許せないって世論がよっぽど高まれば航空会社も対応しなくちゃいけなくなるだけで、
本来は危険性があると判断できる時点で降ろせる
降ろすケースの羅列や説明なしに降ろせる
それが当然

29七つの海の名無しさん2019/01/07(月) 07:48:56.74ID:GWirdkkn
乗る方もルール守らんと

30七つの海の名無しさん2019/01/08(火) 23:57:15.07ID:czzgyeNG
日本のプロがタイでやらかしたのもバッテリー、あの場合事前に連絡するでなく自分勝手。
機長や乗務員は生命かかってるから航空会社がいいとしても乗せない(降ろす)権限ある。

31七つの海の名無しさん2019/01/09(水) 00:10:26.52ID:vIwz8KVA
南米から米国行きに乗ったときは同じ会社で乗り継いでたがカウンターでばらし目視させ保安検査場で外したが、別室に呼ばれCAに説明さらに機長もやってきてバッテリー目視。
爆弾仕掛けなくても発火の危険あるから仕方ない。おまけに成田に着いたらネジ行方不明で取っ手でケース持ち上げると割れそうに。

32七つの海の名無しさん2019/01/09(水) 00:18:41.21ID:6P5rRWCO
そもそも車椅子が飛行機に乗らなければこんなことにはならなかった

33七つの海の名無しさん2019/01/09(水) 00:22:24.03ID:gQT69PEs
どう見ても客側の過失じゃん
航空会社の対応は至極普通だし、返金拒否も当たり前よ

34七つの海の名無しさん2019/01/09(水) 00:52:45.77ID:8WDI7ELP
サムスンのギャラクシーか

35七つの海の名無しさん2019/01/09(水) 01:03:24.48ID:33EDTXXZ
日本でも数年前何かあったような

新着レスの表示
レスを投稿する