【イギリス】英EU合意案が全体像現す=来春離脱へ交渉大詰め [11/09]

1SQNY ★2018/11/09(金) 21:36:34.85ID:CAP_USER
・英EU合意案、全体像現す=来春離脱へ交渉大詰め

【11月9日 時事通信社】来年3月に迫った英国の欧州連合(EU)離脱に向け、昨年6月から続く英EUの交渉が大詰めを迎えている。懸案の英領北アイルランド問題では溝が残り、行方は予断を許さないが、他の大部分では意見集約が進んでおり、合意案の大まかな全体像も見えてきた。

 交渉では、離脱の条件を定める「離脱協定案」と、将来の英EUの政治・経済関係を描く「政治宣言案」の策定を急いでいる。メイ英首相は先月下旬の議会で「協定案の95%が決着した」と宣言。歴史的な合意は目前だと気勢を上げた。

 協定案は、英国が(1)推計約350億〜390億ポンド(約5兆2000億〜5兆8000億円)の「手切れ金」をEUに支払う(2)在英EU市民の権利を離脱後も保障する−と明記。離脱に伴う社会・経済の急変を緩和する「移行期間」を2020年末まで設けることも盛り込む見通しだ。

 移行期間中、EUは英国を加盟国並みに厚遇。代わりに英国は加盟国の義務を果たすため、20年末までは事実上EUに残留するとも言える。(c)時事通信社

・BREXIT LIVE: END IN SIGHT? Exit deal could be published on TUESDAY before URGENT EU summit
https://www.express.co.uk/news/politics/1042529/brexit-news-latest-theresa-may-EU-barnier

(画像)
https://cdn.images.express.co.uk/img/dynamic/139/590x/Brexit-Michel-Barnier-Theresa-May-1042529.jpg

2018年11月9日 16:13 AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3196963?act=all

2七つの海の名無しさん2018/11/09(金) 21:55:06.84ID:Pb0PW49v
加盟や加入するときは歓迎されるが、出ていくときはきっちりと落とし前をしなくてはならない。

3七つの海の名無しさん2018/11/09(金) 21:58:07.00ID:MQfWV84q
(≧∇≦)b 「ありがとう移民党! いい毒薬です!」

  
「外国人労働者流入で賃金25%減…政府がひた隠す驚愕の論文」(日刊ゲンダイ)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/240977/


ヽ(=´▽`=)ノ 文章ではわかりにくいので、図を書いてみました。↓

・「技能実習」制度の概要。↓
http://56285.blog.jp/%E7%A7%BB%E6%B0%91/%E6%8A%80%E8%83%BD%E5%AE%9F%E7%BF%92%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81.png

・新しい在留資格「特定技能」。↓
http://56285.blog.jp/%E7%A7%BB%E6%B0%91/%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E5%9C%A8%E7%95%99%E8%B3%87%E6%A0%BC.png

・「特定技能1号」で対象となる14業種。↓
http://56285.blog.jp/%E7%A7%BB%E6%B0%91/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E6%8A%80%E8%83%BD1%E5%8F%B7%E3%81%A7%E5%AF%BE%E8%B1%A1%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8B14%E6%A5%AD%E7%A8%AE.png


・在留資格の一覧。↓
http://56285.blog.jp/%E7%A7%BB%E6%B0%91/%E5%9C%A8%E7%95%99%E8%B3%87%E6%A0%BC%E4%B8%80%E8%A6%A7.png

・日本の移民政策の年表。↓  ( pastportは重いので、画像にしてみました。 )
http://56285.blog.jp/%E7%A7%BB%E6%B0%91/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%A7%BB%E6%B0%91%E6%94%BF%E7%AD%96%E3%81%AE%E5%B9%B4%E8%A1%A8.png


・「人手不足」は本当? お店が本当に流行ってるのなら、時給を上げることができるはず。↓
http://56285.blog.jp/%E7%A7%BB%E6%B0%91/%E6%B5%81%E8%A1%8C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%81%AF%E6%99%82%E7%B5%A6%E3%82%92%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%AF%E3%81%9A.png

産業別倒産件数では卸売業、小売業、サービス業他などが 前年同月を上回っており
「消費者に近い業種ほど 倒産が増加気配を強め、消費支出の鈍さを示した」 と分析している
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL08H9X_Y8A101C1000000/

売れてないのに「人手不足」とはこれ如何に。^^

 正解?) 日銀にお札を刷らせて、ゼネコンにばらまく。→ 物価が上昇。→ 値上げ or 減量で客離れ。→値下げしたいが、人が集まらず!
http://56285.blog.jp/%E7%A7%BB%E6%B0%91/%E3%80%8C%E4%BA%BA%E6%89%8B%E4%B8%8D%E8%B6%B3%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8%EF%BC%9F.png


・給料が上がりにくい原因。↓
http://56285.blog.jp/%E7%A7%BB%E6%B0%91/%E7%B5%A6%E6%96%99%E3%81%8C%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E3%81%AB%E3%81%8F%E3%81%84%E5%8E%9F%E5%9B%A0.png

・そもそも、地域経済が崩壊した原因。↓
http://56285.blog.jp/%E7%A7%BB%E6%B0%91/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%8C%E5%B4%A9%E5%A3%8A%E3%81%97%E3%81%9F%E5%8E%9F%E5%9B%A0.png

・最初にぶつかるのは、氷河期世代と高齢者。↓ (単純労働の奪い合い)
http://56285.blog.jp/%E7%A7%BB%E6%B0%91/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E6%9D%90%E3%81%A8%E6%9C%80%E5%88%9D%E3%81%AB%E3%81%B6%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AF%E6%B0%B7%E6%B2%B3%E6%9C%9F%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%82%84%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85.png
        
詳しい説明は、こちらの記事に書いておきました。↓
http://56285.blog.jp/archives/52631893.html
              

4七つの海の名無しさん2018/11/09(金) 23:14:35.18ID:T51Yk0u7
立つ鳥、水を濁さす

5七つの海の名無しさん2018/11/09(金) 23:39:36.94ID:kckvT2E3
>>1
親分の上に大親分がいるようなもんだなEUwwwww
一国家としたら馬鹿馬鹿しいなwwwww

6七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 02:51:47.26ID:ZwtV1Y5k
でもさ、EUの各組織との関係をどうするかは今からだろう?
間に合うのかね

とりあえずEASA(欧州航空安全機構)と、ユーラトム(欧州原子力共同体)の2つは
最優先でまとめないとさ、マジでアメリカとロンドンを結ぶ大西洋便止まるし、放射性物質は
何一つ輸入できないことになるよ
(それ次第で、日立の原発もどうなるかわからなくなる)

7七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 03:02:44.32ID:EjQvJrlq
英国は再投票すればいいなだけ!

8七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 03:54:08.40ID:MRC5I4va
幽体離脱

9七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 04:34:54.32ID:ZwtV1Y5k
>原子力専門家からのワーニングは厳しいもので、英国が2019年3月までに別の条約機構に入るか移行に関する合意を結ばなければ、
 国際原子力産業から切り離されるそうです。
 誰も英国と取引することを許されなくなるわけです。

>「ユーラトムはEU内の全ての原子力物資を所有しています。サプライを全て管理しています。
  これなしにはどの第三者とも何も動かせなくなります」「これは原子力業界の全コンポーネントをカバーしています。
  それにはヒンクリーポイント原発建設に必要なあらゆるものが含まれます」

>保守党のマニフェストは英国の欧州原子力共同体(ユーラトム)離脱に触れていませんが、これはブレグジットと併せて
 自動的に必ず起こります。
 英国がこの代わりを探す方法に関する概略もなければ、核燃料、サービス、研究への条約によるアクセスもなく
 システムを離脱した場合の緊急対策プランもありません
 そのような状況では、英国は原子力ビジネスを可能にしている国際的なセーフガード・レジームから抜けることになります。
 医療用放射線に使われるアイソトープの入手にも四苦八苦するでしょう。

>英国はEUに加盟する際、通商協定に関する条約のコントロールを譲渡したように、自国の原子量産業に関する条約のコントロールを
 ユーラトムに譲渡しました。
 これらの権限を取り戻すことは可能ですが、そうすることで英国が以前の法的ステータスを取り戻すことはありません。
 米国、日本、韓国、カザフスタン、その他の国々と、新たに18の条約を結ぶべく交渉しなければならなくなります。

  注:同じ英連邦相手でもカナダやオーストラリアはIAEAの包括保証なくして、ウラン輸出の二国間条約を結ばないし、
    条約無しに輸出をすることはない
    (英連邦のインドが、かつてカナダやオーストラリアからウラン輸出を拒否された歴史がある)

  注:18の国際条約とは主に
    ・IAEA多国間原子力協定
    ・国際原子力エネルギー協力フレームワーク(IFNEC) *プルトニウムの核兵器転用を禁じる核拡散防止の柱である
    ・国際原子力安全条約(CNS)、
    ・廃棄物等合同条約(ストックホルム条約、バーゼル条約及びロッテルダム条約)
    ・原子力事故関連二条約(早期通報条約、相互援助条約)
    ・核物質の防護に関する条約
    ・核によるテロリズム行為の防止に関する国際条約  等多数がある

     さらに核戦争防止国際医師会議のメンバー国入りなども含むと思われる

>これは一見したほど容易ではありません。
 原子力外交は罠だらけです。
 ユーラトムは1990年代に結んだ米国との原子力協定を改訂するのに4年を費やしました。
 或る時点では、大西洋を挟んだ核物質の取引が3ヶ月間に亘って全て凍結されました。

>厳密に法的に言えば、英国は専門的な部分を解決するまで、核に関する制裁を受ける
 「ならずもの国家(北朝鮮と同じ)」のステータスに堕ちることになります。

10七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 04:35:20.16ID:DXgWSIKC
>>6
EASAは唯一の非EUからの加盟国のトルコと同じ形になるんじゃね?
ユーラトムはちょっと特殊な独立組織だから、そのまま残留じゃないかなあ

11七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 04:45:37.72ID:ZwtV1Y5k
ユーラトムだけでもこれだが、同様の問題がEASA、ECA(欧州化学庁)、EMA(欧州医薬品庁)
などでも起きており、EUから出れば自動離脱の形になる

EU首脳会議において、EU外の第三国が加盟することを拒否しており
イギリスがEU機関に準加盟の形で参加し、包括協定の恩恵を受けることはまず不可能
つまり、イギリスはアメリカや日本といった国と二国間協定で、膨大な条約を結ぶ必要がある

それ無しでは、該当国からの航空機などの部品や、宇宙産業・ロケットの部品、化学薬品など全ての輸出入ができなくなるわけで
安穏としてる時間はもう無い

12七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 05:22:58.28ID:ZwtV1Y5k
>>10
トルコは確かにEASAの準加盟国なんだけど
EASAの一部の機能となってるパイロットライセンスに関する旧組織加盟国だった
・・などの経緯もあるんだそうだ
EASA加盟国ではないから、丸っきり同じ条件とはならないらしいよ
(色々とトルコは不利)

ユーラトムに準加盟っていう政治的合意はありうるけど、そうなると
イギリスは色々と不利な立場に追いやられると思われ

(核に関してはそうそう相手を有利にしてやろう、なんてことはEU側は思わない筈
 特にフランスは濃縮事業、原発燃料会社などではイギリスのライバルだし)

13七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 06:39:04.31ID:FPbDnLiG
>>7
EUは再加入を認めてくれるのかな?
高額な入会金取られたりしてw

14七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 09:40:20.67ID:Y28NzTgh
>>1
北アイルランド紛争はEU加盟により鎮静化してた。
離脱による国境問題は非常に解決案策定が難しい、危険な懸案。

15七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 09:53:02.64ID:iywPGb8K
下手にアイルランドを統一しそうな雰囲気が見えると、北アイルランドのプロテスタントが暴れるから
メイ首相もアイリッシュ海で国境管理にすることが出来ない
国境に柵をつければカトリックが大暴れだし、元から国境に柵なんてないとこだからな
ジャック・ヒギンズの小説で、知ってる人間なら田舎道を2時間も歩けば国境を越えられるのが描写されている

16七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 09:55:28.70ID:Es+Zlu4N
こういうのもドイツの今後次第でどうなるかだな
もうEUは解体するか解体的出直しをするしかないと思う

17七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 10:27:36.36ID:iNNT2T9U
EUは泥舟なので早めに離脱が正解

いつ離脱しても、このまま残っても、
どのみち混乱は避けられない

18七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 10:30:15.94ID:N1y3osKv
イギリスは昔から大陸とは反りが合わんのやろ

19七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 10:52:59.15ID:uB0A1Gg4
そもそもイギリスはシェンゲン協定外だし、
通貨も独自のポンドだから他のEU諸国とは事情が異なる。
欧州の真ん中にあるスイスがEUに加盟していない方が腑に落ちない。

20七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 11:48:34.40ID:5zA/VDR0
EU離脱して対ロシアどうすんだよ

21七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 19:17:57.82ID:qaVhc2Rg
イギリスは政治力強いし
アメリカ・カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの英語圏があるからな
英連邦もあるし

22七つの海の名無しさん2018/11/10(土) 19:26:12.84ID:qaVhc2Rg
イギリスはEU抜けたらすぐにまたEUに入り直すのかな?
イギリスは政治力あるからそうするかもしれない

23七つの海の名無しさん2018/11/11(日) 03:28:03.55ID:+Wk464T4
一時は再加盟はEU側が強行に認めないという感じだったが、昨年くらいから
再加盟を歓迎すると言いだしてるからねぇ

ありえなくはないんだけど、問題はイギリスの国内情勢でしょうね

保守党が空中分解してメイ失脚、強行離脱を唱えるボリス・ジョンソンが次期党首にでもなれば
再加盟自体が無くなるわけで・・・(再度の国民投票も無くなる)

24七つの海の名無しさん2018/11/11(日) 04:52:43.80ID:4CLt+34f
国民投票の時は離脱の手切れ金がこんなにかかると知ってたのかな?

25七つの海の名無しさん2018/11/12(月) 01:54:07.38ID:pjaad4c3
>>23
再度国民投票なんて、やるのか。
実際に投票するほうは馬鹿にするなよ、またか。と思う

民主主義だからな、一度決まったことをもう一度なんて
またそれのための国民投票が必要だぞになるはず

26七つの海の名無しさん2018/11/12(月) 01:56:13.36ID:pjaad4c3
日本の憲法でも、刑事罰を二度に渡って問えない、
いうのがあったけど。 こういう法的手続きは世界共通だ。
たとえば最高裁で一度決まったことについても、
判例優先で再審理は行わない

27七つの海の名無しさん2018/11/12(月) 02:17:39.30ID:JJ7zt1lC
>>25
メイが首相ならやらない、ボリスも無い
穏健派が首相になればあり得る
労働党が政権奪回すれば、再投票の可能性はかなり高くなる
コービンは再投票を否定してない


ただし、国民投票するには議会の決定が必要だから
(国費での予算措置を伴うので国会がノーならできない)
全ては議会の情勢次第

28七つの海の名無しさん2018/11/12(月) 02:36:45.23ID:JJ7zt1lC
いずれにしても来年3月までに総選挙は必ずあると思われ

今のままではメイがEUと合意した案も議会で否決される可能性が9割以上
(ボリスが裏切るからね)
だからメイはイチかバチかの解散総選挙せざるをえない

保守党が大勝しない限りメイ退陣で合意案が葬りさられ、そのまま時間切れ
ハードブレグジット決定

ただあまりの経済激変に耐えきれず再投票を望む声は出てくる筈
その時の与党と党首次第

(但しボリスは、かなり無責任でデタラメな奴だから
 自分が党首になれば前言撤回して再加盟目指すかもしれない。
 他人が党首なら徹底してハードブレグジット維持だろうけどw)

29SQNY ★2018/11/14(水) 19:21:17.17ID:CAP_USER
>>1
【ブレグジット:関連】英とEU、離脱条件で合意 14日に閣議へ [11/14]

・英とEU、離脱条件で合意 14日に閣議へ

【11月14日 AFP】(更新)英首相官邸は13日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)の条件を定めた草案で、EU側と合意に達したと発表した。14日午後2時(日本時間同11時)に開く閣議で草案を協議した上で、「次の措置を決定」するとしている。

 欧州側の情報筋によると、英国とEUは事務レベルでの合意に達したものの、双方で政治レベルでの承認が必要になる。アイルランドの公営テレビRTEは政府関係筋2人の話として、合意内容には大きな争点となっていたアイルランド国境問題の解決も含まれると伝えている。

 テリーザ・メイ(Theresa May)内閣ではブレグジットをめぐる意見が割れており、一部の主要閣僚はEUとの緊密な関係維持につながる条項に反対している。

 それでも草案が内閣で承認されれば、EUと英国の首脳らが今月末、合意内容確定のための会合をベルギー・ブリュッセルで開く可能性もある。ただ最終合意にはさらなるハードルが立ちはだかっており、特にメイ氏の与党・保守党が僅差で過半数を握る英議会の承認を得られるかが大きな課題となる。(c)AFP

・Brexit: UK and EU 'agree text' of draft withdrawal agreement
https://www.bbc.com/news/uk-politics-46188790
https://twitter.com/BBCPolitics/status/1062397090326867969

動画:https://video.twimg.com/amplify_video/1062397026783059969/vid/1280x720/DP5-Tu8eD1-CbPBL.mp4

(画像)
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/c/f/810x540/img_cf96b791182d67e0554e448d37425117145182.jpg

2018年11月14日 4:09 AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3197493?act=all
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

30七つの海の名無しさん2018/11/14(水) 22:01:01.37ID:Ig5fY5Ir
事務レベルでは合意したっていう内容が問題なんだろうに

で、さらにEU離脱したって、今度は関係のある各国に各分野で
二国間協定結ばないといけない  
新たに多国間組織に加盟するなども必要

それがなければ、原発から飛行機から止まって、手術に使う薬も、産業用の化学薬品も
供給途絶してハチャメチャになるだけ

31七つの海の名無しさん2018/11/14(水) 22:06:17.75ID:Ig5fY5Ir
麻酔薬すら供給されなくなるから、手術なんか14世紀に逆戻りレベルだがなーw

合意された分野(FTAの関る分野)でも、実際の物流は大混乱
ドーバートンネルでの税関でトラック通過のための検査に2分要するだけで、
イギリス側、フランス側双方とも渋滞27キロw 通過に半日かかると試算されてるんだろ

そのせいで魚、野菜など大陸から食材が届かなくなって、サンドイッチの具がないのを
食べないといけなくなるわけだがw

32七つの海の名無しさん2018/11/15(木) 02:27:43.52ID:/IPgyTj/
UKIPのナイジェル・ファラージがロシア・ゲート事件に絡んでいたことが、新たに
問題化している。ロシア・ゲート事件の捜査は、今月11月の米中間選挙によって
下院で米民主党が過半数を占めて勝利したことによってピッチを上げて急速に
進められている

ロシア・ゲート事件の特別検察官ロバート・マラーがナイジェル・ファラージ
についての綿密な調査を要請している

調べによると、ロシアはトランプと英独立党党首だったナイジェル・ファラージの
双方にカネ・情報活動などのバックアップ工作支援をしていた

もはや英のBrexit 国民投票の結果自体が、米トランプの大統領選挙と全く同じく
ロシアによって工作仕掛けられたものだったということが明らかとなっている

33七つの海の名無しさん2018/11/17(土) 00:00:13.26ID:m7iTvCew
 


 


【 TPP = 東インド会社 】

アヘンなど、莫大な利潤を上げていた
東インド会社が消滅した直接の原因は
セポイの乱だった。

大日本帝国のはるかに以前から、
インドは独立の気風が満々だった

工業国だったインドがこうなったのが、
これがホンモノの植民地政策だ


 


 

34七つの海の名無しさん2018/11/17(土) 01:07:12.59ID:7IrTJs0e
 


 


>139名無しさん@1周年2018/11/16(金) 04:31:17.02ID:VQR4v9qO0
>イギリス連邦加盟の53ヶ国
>【ヨーロッパ】イギリス、キプロス、マルタ
>【アジア】インド、パキスタン、スリランカ、マレーシア、シンガポール、バングラディシュ、ブルネイ
>【北アメリカ】カナダ、トリニダードトバゴ、ジャマイカ、バルバドス、バハマ、グレナダ、ドミニカ、ベリーズ
>  セントビンセントグレナディーン、セントルシア、アンティグアバーブーダ、セントクリストファーネイビス
>【南アメリカ】ガイアナ
>【アフリカ】南アフリカ共和国、ガーナ、ナイジェリア、シエラレオネ、タンザニア、ウガンダ
>     ケニア、ザンビア、マラウイ、ガンビア、ボツワナ、レソト、スワジランド、モーリシャス
>     セーシェル、ナミビア、モザンビーク、カメルーン、ルワンダ
>【オセアニア】オーストラリア、ニュージーランド、トンガ、サモア、フィジー、パプアニューギニア
>     ソロモン諸島、ツバル、キリバス、バヌアツ、ナウル
>【加盟希望国】イエメン、パレスチナ、南スーダン
 


【 日本 = アジアンインディアン 】


 


 

35七つの海の名無しさん2018/11/17(土) 21:21:31.67ID:1ktgG3hs
 


 


UKIPのナイジェル・ファラージがロシア・ゲート事件に絡んでいたことが、新たに
問題化している。ロシア・ゲート事件の捜査は、今月11月の米中間選挙が
下院で米民主党が過半数を占めて勝利したことによってピッチを上げて急速に
進められている

ロシア・ゲート事件の特別検察官ロバート・マラーがナイジェル・ファラージに
ついての綿密な調査を行おうとしている

調べによると、ロシアは米トランプと英独立党党首だったナイジェル・ファラージの
双方にカネ・情報活動などのバックアップ工作支援をしていた

もはや英のBrexit 国民投票の結果自体が、米トランプの大統領選挙と全く同じく
ロシアによって工作仕掛けられたものだったということが定説となって来た


 


 

新着レスの表示
レスを投稿する