【ケニア】ゾウやサイの密猟と戦った研究者、ケニヤで刺殺[02/07]

1しじみ ★2018/02/10(土) 03:36:19.24ID:CAP_USER
世界的な象牙やサイの角の違法取引を追跡していた世界有数の調査員、エズモンド・ブラッドリー・マーティン氏が4日、
ケニアの首都ナイロビで刺殺されているのが見つかった。

マーティン氏は各地の厳しく危険な場所で、潜入調査を繰り広げていた。象牙市場を写真や映像で記録し、
密輸業者と話し、闇市場の価格を計算し、世界中の動物保護の政策決定者の指針となっていた。

マーティン氏はここ数年、協力者のルーシー・ビーン氏と共に象牙やサイの角の買取業者に扮し、
中国やベトナム、ラオスへ出向き、外国人がほとんど足を踏み入れないような場所を訪れていた。

奇妙な組み合わせとも言える2人は、中国人が経営するラオスのカジノでギャングや麻薬王のほか、
人間や銃や野生動物を扱う密輸業者の間を渡り歩き、データを集めた。

ゾウの保護団体「Save the Elephants」の資金提供をもとにした2人の調査で、
ラオスの象牙市場が世界で最も急速に成長していることが判明した。

2人のミャンマー調査旅行から帰ったばかりで、マーティン氏は調査内容をまとめている最中に殺害された。

警察は殺害の動機を調べている。マーティン氏はナイロビ郊外のカレン付近にある自宅で、首をナイフで刺されて死亡した。

侵入盗が失敗して殺人に至ったかのようにも見えるが、警察はマーティン氏の仕事との関連を調べている。

2016年のBBCインタビューで、マーティン氏はここ5年、アフリカで密猟が増えた理由について、
ゾウの生息地域の多くで管理が不適切だからだと指摘していた。

「おそらく汚職は、ゾウの密猟が増えている唯一最大の原因だ。あらゆる次元で、汚職が横行している」

「ここ数年で、多くの中国人がアフリカに移り住んだ。アフリカで働く中国人は、いまや約100万人かそれ以上だろう」

「アンゴラやナイジェリア、エジプト、スーダン、それにモザンビークなどで、巨大な象牙の違法市場が公然と存在している。そこで売られている象牙のほとんどを、中国人が買い上げている」

公然と開かれていた違法市場の多くは、マーティン氏の尽力を得て閉鎖された。
それによって、野生動物犯罪への取り組みが不十分な複数の政府の注目を集めた。

中国は昨年いっぱいで国内の象牙市場を閉鎖した。これにはマーティン氏の調査活動の貢献が大きいと言われている。
1993年に取引が禁止されたサイの角についても同様だ。

続きはソースで

画像:エズモンド・マーティン博士は命をかけて、象牙やサイの角の違法取引の証拠写真を撮影した。
https://ichef-1.bbci.co.uk/news/660/cpsprodpb/2632/production/_99887790_a3efc572-0a30-4b02-91e4-ab609a26178f.jpg

BBCニュース
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-42970477

2七つの海の名無しさん2018/02/10(土) 03:37:13.08ID:P9zg07Ba
>>1
みつを★

3七つの海の名無しさん2018/02/10(土) 03:39:58.25ID:RdrzUIyz
中国人にやられたも同然

4七つの海の名無しさん2018/02/10(土) 03:48:50.25ID:cUlVtnJ8
無法な中国は放置され、なぜか厳正に取引を管理してる日本が非難される

5七つの海の名無しさん2018/02/10(土) 03:53:07.04ID:brpUjIdn
>>4
日本から中国に象牙が不法に流れている、というニュースがあった

6七つの海の名無しさん2018/02/10(土) 03:56:48.94ID:cj4Zv5Ha
間違いなく犯人は中国人だろw

ケニアは中国の支配が進んでた
モンバサ・ロードは「チャイナ・ケニア」の看板が立ち並ぶ
ケニアの富を中国人が独占するようになってた

動物類の密輸は中国人が手掛けてて輸出先1位が中国だ
こんなことをするような動機持つ輩は中国人しか居ないんだよw

しかし、ケニアには同情しないよ
なにしろ象牙取引1位は中国のくせに、ブルキナファソ、コンゴ共和国(またかよw)、ニジェールと組んで
「象牙を一番使うのは日本だ、日本が悪い」と根拠も無しに言い放ったからな

7七つの海の名無しさん2018/02/10(土) 04:04:12.82ID:cj4Zv5Ha
>>5
逆だよw 象牙やサイの角は中国が一番の密輸入国なのw
そんなの国際機関は常に言ってることだろ 
ちょっとググればすぐ出てくる事実だわ

広州にはこの手の加工業者がいっぱいある
しかも違法取引に積極的に携わってる盗賊どもだ

象牙取引のカネはテロリストや武装集団に流れ込んで銃器輸入になり、それがまたまた
コンゴ共和国内戦で使われる 

地球上の全ての害悪は中国なの
中国人は害虫

8七つの海の名無しさん2018/02/10(土) 04:21:58.56ID:tGQHuKOf
シナ人はプラスチックで象牙細工でも作ればいいのに何で希少生物の骨に拘るのか?

9七つの海の名無しさん2018/02/10(土) 06:14:06.72ID:nJCl/pn+
>>1
ヤクザ密猟師の逆恨みか

10七つの海の名無しさん2018/02/10(土) 06:29:39.09ID:xhoOSeJO
ターちゃんが居れば助かったものを、、、

ご愁傷さまです。

11みんなで即時廃止! THE畜産2018/02/10(土) 06:30:42.92ID:uU4zl4hi
>>1
日本は象牙を公で取引するのはもうやめよう。
畜産も廃止しよう。

12七つの海の名無しさん2018/02/11(日) 16:47:42.22ID:S0L+V6s7
動物愛護に対するヘイトクライムだな。

13七つの海の名無しさん2018/02/11(日) 17:25:01.16ID:1pWD3cxt
なんかよくわからんよね

インドにも象がいるじゃん
スリランカにもいるし

中国やベトナム、ラオスで扱ってる象牙はアフリカゾウのものなの?

14七つの海の名無しさん2018/02/11(日) 20:24:04.86ID:3EBZ87MB
インドはちゃんと保護してる
インド象の象牙は小さく工芸品に向かないというのもあるが
インドが中国の密輸を嫌ってる
死んだ象の牙すら密輸にされかねないので切ってしまう


問題はやはり中国だよ
中国の影響が大きいスリランカ、ミャンマー、アフリカでは密輸三昧だ
象牙密輸に関しては抜け穴があって、死んだ象の牙なら保護条約外ということで
象の群れを急襲して中国人と結託した連中が殺して回ってるんだよw


シナチクこそこの地球で最も忌むべきゴミどもw

15七つの海の名無しさん2018/02/11(日) 20:54:32.97ID:i8lY8967
またか
かなり昔にもこういう事件あったよな
本当にアフリカは野蛮の地だわ

16七つの海の名無しさん2018/02/12(月) 20:37:38.12ID:8J2n1K1d
アフリカのせいじゃないだろ

背後に居る中国が問題

儲けになると思えばやってしまうのが人のサガ
(日本人も明治時代にやってしまったよ。それで絶滅生物があるわけだ。今の日本だって
 飼ってはいけない野生鳥類を飼育しオークションしてる連中が大阪に大勢居る。それらは在○絡みだがなw
 ただ摘発されればタイホが待ってるし、一応国民は保護の必要性と法の順守は理解してる。そこが朝鮮や中国と違う)

それを反省して各種規制があるわけだが、その規制を有名無実にして
法の抜け穴くぐりを奨励してるのが中国だからな

17七つの海の名無しさん2018/02/13(火) 02:45:44.08ID:Izd6EOEA
自宅で殺害、首をナイフでとか暗殺だろうなあ。

18七つの海の名無しさん2018/02/13(火) 10:09:09.76ID:Kj5OGmft
密猟者は貧困層出身の方々じゃないだろうか?
貧しい者が密猟や密漁をして生計を立て、富める者がそれを買う。

19七つの海の名無しさん2018/02/16(金) 17:31:11.06ID:tHSkI9Eu
きんぺーちゃん

20七つの海の名無しさん2018/02/18(日) 15:28:00.48ID:WkVMKxNK
欧米国が途上国の権利を取り上げて市場コントロールしてるから嫌われ者だよ
客は中国や日本なので更に欧米の保護ビジネスの標的になる

象牙の価値が高いからこそ現地民は象を守るけど価値がない動物になってしまうと
土地開発で消えていくし密猟業者もほっとかれる

保護区は保護ビジネスのために欧米国がスポンサーになってるけど
完全規制して客がいなくなったらどうなることやら
密猟者を育てないとな

新着レスの表示
レスを投稿する