【イスラエル】独立直後のイスラエルが行ったパレスチナ人の「民族浄化」を告発する[02/06]

1しじみ ★2018/02/09(金) 19:32:41.28ID:CAP_USER
<70年前、イスラエル建国後に起こった第1次中東戦争では何があったのか。
ユダヤ人歴史研究者による『パレスチナの民族浄化』が実証的に検証する自国の戦争犯罪と、中東和平への希望>

今年は1948年の第1次中東戦争でイスラエルが建国され、パレスチナ難民が国際問題化して70年の節目である。
最近では2017年12月にトランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことで国際的に強い反発が起きた。

20世紀最大の負の遺産と言われるパレスチナ問題だが、過去の歴史ではなく、
なお中東と世界の平和を脅かす国際問題であることを印象づけた。

25年前の1993年にイスラエルとパレスチナ解放機構(PLO)が合意したパレスチナ暫定自治合意(オスロ合意)が崩れ、
ブッシュ大統領、オバマ大統領の和平プロセスの働きかけは失敗し、さらにトランプ大統領の登場によって、
状況はますます悲観的になっている。

しかし、なぜ、問題がこれほどこじれているのだろうか。和平実現については、
1967年の第3次中東戦争の後に国連安保理が採択した決議242号が提起した「土地と和平の交換」の原則がある。
イスラエルが占領した東エルサレム、ヨルダン川西岸、ガザから撤退し、パレスチナとアラブ諸国がイスラエルの生存権、
主権を認知するという枠組みである。

その原則に基づいたオスロ合意によって、パレスチナ国家が生まれ、
イスラエルとパレスチナという2つの国が共存する「2国家解決」策を実現するはずだった。
しかし、実際には和平は実現していないどころか、さらに遠ざかっている様相である。

パレスチナ問題について、私たちの問題の理解も、国際社会の問題へのアプローチも、
何か根本的に間違っているのではないか、何か重要なことを忘れているのではないか。

そう考えるとき、目を開いてくれるのが、昨年11月に邦訳が出版されたイラン・パぺ著
『パレスチナの民族浄化――イスラエル建国の暴力』(田浪亜央江・早尾貴紀訳、法政大学出版局)である。
問題の発端であるイスラエル建国とパレスチナの難民化という紛争の始まりに焦点をあてた実証的研究書だ。

2006年に英語で出版され、中東やパレスチナ問題に関わる研究者やジャーナリストにとっては貴重な本である。
私も英語で入手した。すでにアラビア語訳も出版されている。
70年の節目の今年、やっと本書の邦訳が出たことは、日本人にこの問題の原点と出合う機会を与えるものである。

〈「今日の国際法では人道に対する罪とみなされる」〉

パレスチナ問題では、1947年11月の国連総会でパレスチナ分割決議が採択され、
英国の委任統治領だったパレスチナはアラブ人国家とユダヤ人国家に分割されることになった。
ユダヤ人勢力は決議を受け入れたが、パレスチナ指導部とアラブ諸国は拒否した。

英国の委任統治が終了した48年5月14日にイスラエルが独立を宣言し、アラブ諸国は翌15日にイスラエルに対する宣戦布告をした。
戦争の結果、70万〜80万人のパレスチナ人が難民化し、周辺諸国に出た。パレスチナ人はこのことを「ナクバ(大惨事)」と呼ぶ。

同書は、1948年のイスラエル建国にあたって、ユダヤ人勢力がアラブ人の町や村を破壊し、
アラブ人を追放する計画を立案し、それを軍事的に実行したことを実証的に検証している。
著者はイスラエルのハイファ生まれのユダヤ系イスラエル市民であり、
歴史研究者として新たに公開された文書や自ら発掘した資料や証言をもとに、
パレスチナ人に起こった「ナクバ=大惨事」の背後にある事実を追及しているのである。

続きはソースで

関連ソース画像
https://www.newsweekjapan.jp/kawakami/assets_c/2018/02/kawakami180207-thumb-720xauto.jpg

ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/kawakami/2018/02/post-36.php

2七つの海の名無しさん2018/02/09(金) 19:39:56.05ID:XKAR35Vi
たけー 興味持ったが4000円以上か、
買えないよ、文庫版で刊行してよ。

3七つの海の名無しさん2018/02/09(金) 19:44:39.12ID:TOn78/dM
●「なぜ日本軍は万歳突撃をしたのか?」(-_-)

http://kokusai.kir.jp/politics/?lang=

4七つの海の名無しさん2018/02/09(金) 19:45:18.54ID:Llj32lXv
ようは二枚舌の英国がアラブとイスラエルに言い顔して起こった悲劇だ
http://www.ijournal.org/IsraelTimes/mepeace/plo.htm

5七つの海の名無しさん2018/02/09(金) 19:56:04.72ID:q6NyyzPE
結局のところ全面戦争で解決するのが一番後腐れないわけよ
そうしなかったから長く続くワケ
そんかし死者数が少なめで済むと言うただのトレードオフにすぎない

6七つの海の名無しさん2018/02/09(金) 20:10:53.08ID:ueSIucfx
戦争なら、イスラエル対アラブで何度もやってるじゃん
たいていイスラエルが勝ってアラブにトラウマを植え付けてるけど

俺は、アラブに、「イスラエル、ユダヤのことなんか気にせず、イスラム文明をもっと発展させろよ」と言いたい
イスラエルが滅亡しようが存続し続けようが、イスラム文明にはほとんど何の影響もない
戦争したって今まで通り負けるだけなんだから、止めとけよ
そんなことより、ムスリムの若者がヨーロッパに行こうとしないようなイスラム文明を発展させろよ

7七つの海の名無しさん2018/02/09(金) 20:34:29.90ID:Nvgj7Qoo
アラブ側も英国と一緒になってユダヤ人入植者の虐殺やらかしてるだろ。

8七つの海の名無しさん2018/02/09(金) 20:58:09.77ID:t32Oya/U
>>4
ありきたりだが警察は事前には動かない。
今じゃどこの家庭もSECOMが当たり前の時代なんだから
襲われるのが嫌なら隣にボディーガードを付けとけばいいんだよ。
http://guard-dog.crayonsite.com/
格安ボディガードのガードドッグなんか時給2500円で付いてくれるから相手が確実に来るときに付けとくだけでもかなりの抑止効果になるよ。

9七つの海の名無しさん2018/02/09(金) 21:08:27.43ID:BbKMmuV5
アイヌのミンジョク同化

10七つの海の名無しさん2018/02/09(金) 21:24:33.25ID:g0PBNVh6
ならず者の集まり=パレステナ

11七つの海の名無しさん2018/02/09(金) 21:58:31.72ID:mRfuVXnY
>>6
そりゃメシアのアングロ・サクソンがユダヤ人を守ってくれるからね

12七つの海の名無しさん2018/02/09(金) 22:46:45.09ID:N1km3FPp
>>2
立ち読みしろ
淳久堂でバイトしてたとき、朝10時から夜7時までずっと立ち読みしてるおじーちゃんがいたぞ
それにラノベを読むために毎日立ち読みする学生もいた
後者の方は店の方針でビニール被せる様になってからいっさい現れなくなったけどな

13七つの海の名無しさん2018/02/09(金) 22:50:32.43ID:1yfYtoot
>>英国の委任統治が終了した48年5月14日にイスラエルが独立を宣言し、
>>アラブ諸国は翌15日にイスラエルに対する宣戦布告をした。
>>戦争の結果、70万〜80万人のパレスチナ人が難民化し、周辺諸国に出た。

これを民族浄化とは呼べないだろ。宣戦布告して攻め込んだのはアラブ側なのだよ。

14七つの海の名無しさん2018/02/09(金) 22:52:53.32ID:UHpYCNjm
「ポルノとは違うの」。女性写真家が撮るオーガズムの瞬間
http://cepost.groovyinc.net/20180209/sexs-moment.html

15七つの海の名無しさん2018/02/09(金) 23:19:17.76ID:Dbb8l5nf
首都エルサレムを認めないことはホロコースト否定論に繋がりかねない

16七つの海の名無しさん2018/02/10(土) 03:30:31.21ID:lo7dU5eG
朝鮮人駆逐作戦

17七つの海の名無しさん2018/02/10(土) 04:40:31.22ID:tC9gRfNE
…と、
インディアンを民族浄化したアメリカの雑誌がおっしゃいます。

新着レスの表示
レスを投稿する