【よみがえる謎多き駆逐艦「菊月」】米軍史料の精査で解明、駆逐艦菊月「復元図」を公開

1衛星軌道中立隊 ★2018/02/15(木) 00:46:04.99ID:CAP_USER
現在もソロモン諸島の海上に姿を残す旧日本海軍の駆逐艦「菊月」の元乗員遺族らが、戦友会「駆逐艦菊月会」を結成。
ガダルカナル島の戦い終結後に行われた米軍の調査記録などをもとに、失われていた「菊月」の図面を復元しました。

報道関係各位
2018年2月13日
戦友会 駆逐艦菊月会

戦友会 駆逐艦菊月会(事務局:愛知県瀬戸市、幹事:堀江仁貴)は、駆逐艦菊月の「復元図」を2018年2月17日(土)より頒布開始いたします。
https://prtimes.jp/i/31198/1/resize/d31198-1-902476-1.jpg

菊月「復元図」誕生の背景
駆逐艦「菊月」の史料は、ほかの艦と比べて圧倒的に少なく、設計図も所在不明という状況です。
そこで、少しでも多くの方に興味を持って頂き、菊月という存在そのものの風化を食い止めるため、復元図の作成に着手しました。

菊月「復元図」の使い方
この復元図の全部または一部がそのまま利用されない限り、私たちは、この復元図の利用者が、二次的著作物を作成し、対価の有無を問わず配布することを非独占的に許諾します。

【菊月「復元図」概要】
価格: 1,000円(消費税・送料別)
販売方法: 通信販売など(先着30部、無くなり次第終了)
仕様: A1版ジアゾ式コピー2枚

戦友会 駆逐艦菊月会について
駆逐艦「菊月」の元乗員およびその遺族、関係者で構成される戦友会です。一切の政治的思想に与せず、戦没または物故した「菊月」元乗員の慰霊、会員の親睦や情報共有を行い、
「菊月」の軌跡や資料を後世に伝えることを目的としています。
設立: 2017年10月17日
URL: https://www.kikuzuki.jp

以下ソース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000031198.html

新着レスの表示
レスを投稿する