精神科マターリ医局 part18

1卵の名無しさん2017/10/18(水) 15:05:23.97ID:Hp6thi4R
精神科医の皆さんが玉石混交、また〜り語り合うスレです。
外科や内科に決してない鷹揚さが重要です。

★患者・MRの立ち入りは禁ず★
患者様wは保険証もって外来に来い


前スレ
精神科マターリ医局 part?.1
https://anago.5ch.net/test/read.cgi/hosp/1329274391/


精神科マターリ医局part13
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1351402706/

310卵の名無しさん2018/01/08(月) 14:49:34.62ID:AFWxtZWG
【 ある対談での暴露 】

ある診断が広く行われるようになったら疑うべしという事です。
人間はすぐには変わりませんが、物の名前はすぐに変わります。

もし突然多くの患者さんが同じ診断名をつけられるようになったら、それは患者がかわったのではなく、
考え方が変わったからであり、考え方が変わるのは、多くの場合、
製薬会社が自社製品を売るためにその病気のマーケティングを動かしているからです。

出典:DSM5をめぐってDr Allen Frances に聞く

311卵の名無しさん2018/01/09(火) 01:18:53.06ID:ljKeBSZs

312卵の名無しさん2018/01/09(火) 01:28:27.72ID:wXhrMfyk
【成人の日】東京23区の新成人 8人に1人が外国人 「外国人が社会担う有力な存在に」★3
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515422060/

313卵の名無しさん2018/01/10(水) 00:20:34.51ID:wzXaACij
日本経済新聞 2018/1/9
成人の発達障害検査で専用病床 愛知県が設置
www.nikkei.com/article/DGXMZO25444240Z00C18A1CN0000/

314卵の名無しさん2018/01/10(水) 00:57:21.07ID:XFc4JY7U
【 発達障害の薬物療法を考える 】嶋田 和子 (著)

ここ数年、急激に話題に上るようになった発達障害。
「大人の発達障害」というキャンペーンで、現代の流行病と言ってもいいほどになった。

医療界でも精神科での「治療」では治らないことは承知の上で、症状をただ抑えるだけの目的で投薬が行なわれている。
そこで使われる薬の多くは劇薬であり、なおかつ長期的には効果が無いことが複数の研究論文でも指摘されている。
長年、当事者や家族の声を聞いてきた著者が、薬物療法の危険性に警鐘を鳴らす。

315卵の名無しさん2018/01/10(水) 03:07:35.78ID:+c3RhbMJ
日本経済新聞 社説 2017/12/27付
人口減に健全な危機感をもっと
s://www.nikkei.com/article/DGXKZO25123350W7A221C1EA1000/

316卵の名無しさん2018/01/10(水) 12:46:57.05ID:zfGENWhZ
アウシュビッツでの人体実験の生存者の動画、BuzzFeedで1.5億回以上再生
https://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20171015-00076930/

317卵の名無しさん2018/01/11(木) 07:35:57.22ID:b4sSabaV
大人の発達障害とは、人格障害が進んだ状態。もしも治せるとしたら、過去に戻ってやり直すしか治せない。症状は悪くなるだけ、ひどい時には死。大人の発達障害は周りも巻き込んでひどい家族状態や、他人にも影響する。その一つが学校内の先生によるいじめ。

318卵の名無しさん2018/01/11(木) 07:38:16.00ID:b4sSabaV
何故先生が目立って発達障害なのか。
学校の先生という職業は、勘違いしやすいから。権力を持った発達障害は生徒を発達障害にして自分の精神の安定を謀る事が容易いからだ。

319卵の名無しさん2018/01/11(木) 13:22:46.31ID:HYziDlnN
発達障害早期発見 保健師が鍵握る? 信大が岡谷で調査
2018.1.11 信濃毎日新聞
//www.47news.jp/1189354.html

320卵の名無しさん2018/01/11(木) 14:57:37.13ID:HYziDlnN
CBnews 2017年12月11日
統合失調症治療薬などに評価中のリスク PMDAが公表
www.cbnews.jp/news/entry/20171211141415

321卵の名無しさん2018/01/12(金) 02:05:10.63ID:JYaZgd6k
毎日新聞 2018年1月11日

人目があると緊張…あがり症は心の病気?
mainichi.jp/premier/health/articles/20180110/med/00m/010/012000c

322卵の名無しさん2018/01/12(金) 08:07:10.83ID:2DIaijTm
ばかだろおまえ
あがり、社会恐怖は病気じゃない
条件反射に反応してるだけ
あるいは個性だ
精神『病』と一緒にする低脳バカ教授はしねよ

323卵の名無しさん2018/01/12(金) 08:54:24.46ID:p1kX75+X
19歳患者とバイアグラセックスしたカリスマ精神科医ゆうきゆうのアスペルガーの
薬物治療

324卵の名無しさん2018/01/12(金) 09:23:05.38ID:66uf7q3U
【 どんな性格も精神病…薬を売るために「新病名」を量産する、巨大製薬会社と医師 】

精神科医療の現場でバイブルとされている専門書があります。『精神疾患の診断・統計マニュアル』という本です。
買ったのは、精神科医だけでなく、生命保険や損害保険を扱う会社、あるいは裁判で犯罪者を担当する弁護士などでした。

この本は、改訂版が出るたびに膨大な数の病名が追加されていき、今や一般市民の半数が、
なんらかの精神疾患ありと決めつけられかねない状況に至っています。

さらに、この本を陰で支えたのが、巨大な多国籍製薬企業(ビッグ・ファーマ)です。
新薬を売るためにもっともらしい病名を次々に考え出し、有名医師を操って世の中に広めたとされているのです。

たとえば英国のアイザック・マークス医師は、前述した病名(社交不安障害)を最初に使った人ですが、
日本の精神科医たちは当時、これを画期的な研究業績だと評価していました。

しかし、この医師は後年、ジャーナリストのインタビューに答えて
「数々の論文はうつの治療薬を宣伝するために書いた」と告白しているのです。

Business Journal 2017.06.27

325卵の名無しさん2018/01/12(金) 12:51:15.94ID:1QdWm3Zo
遅発性ジスキネジアとは?どんな症状があるの?抗精神病薬の副作用・遅発性ジスキネジアを徹底解説!
LITALICO 2017年12月29日
ttps://woman.excite.co.jp/article/child/rid_Hnavi_35026732/

326卵の名無しさん2018/01/12(金) 17:07:51.98ID:KDw/YoOk
遅発性はおまえだよ(苦笑)

327卵の名無しさん2018/01/12(金) 17:18:53.84ID:96DMWwUf
>>319
自分の足元をみるのが早道w

328卵の名無しさん2018/01/12(金) 17:21:01.83ID:96DMWwUf
>>321
普通の神経の持ち主は緊張するぞ、多人前で話す時。逆に上がらないというのは精神病。

329卵の名無しさん2018/01/12(金) 17:23:09.83ID:96DMWwUf
>>325
そんなお前はSSRIが頼りw

330卵の名無しさん2018/01/12(金) 17:23:53.95ID:96DMWwUf
>>325
パレード/平沢進 https://www.joysound.com/web/search/song/116809 #JOYSOUND楽曲検索

331卵の名無しさん2018/01/12(金) 18:16:04.98ID:THqOsToI
>>326
誰かが言ってたが、おまえは知恵遅れなんだろ?(笑)

332卵の名無しさん2018/01/12(金) 19:43:34.02ID:yqqsTL+g
【有名うつ病薬、服用で殺人や自殺多発…製薬会社の研究デ―タ捏造蔓延を衝撃告発】

米国で発行されている「ザ・ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」は、
サイエンスのあらゆる分野を通じて世界最高レベルと評価される医学専門誌です。

その編集長を務めていた医師マーシャ・エンジェル氏が、「この薬(パキシル)に限らず、
精神科治療で使われる薬はすべて疑惑に包まれており、信用ができない」という趣旨の告発本
『ビッグ・ファーマ(巨大製薬企業)』を発表したのです。

世界の巨大製薬企業にとって、論文の捏造、隠蔽は日常茶飯事。それどころか、
科学的研究を装った巧妙な「薬の調査」を行い、
偽りのエビデンスを日々つくり出しているという内容でした。

Business Journal 2017.05.23

333卵の名無しさん2018/01/13(土) 09:23:56.66ID:l6CzU2te
29歳、有名私大卒の彼女がADHDで抱える苦悩
薬は近視の人がメガネをかけるような感覚

2018年01月13日 08時00分 東洋経済オンライン
https://news.nifty.com/article/magazine/12208-20180113-204301/

334卵の名無しさん2018/01/13(土) 10:14:06.16ID:zJBl+vTj
DSM-IV アレン・フランセス DSM5 公開文書

米精神医学会の言う「4人に1人は精神病」などというのは信用してはいけない。
精神疾患の疫学調査などはデータを好きなように捻じ曲げることが可能だ。

ロバート・スピッツァー氏とともにDSM の編纂責任者として経験したことは、
DSMが製薬企業によって政治的・商業的に巧妙に利用され、
精神疾患の偽りの大流行を生んでしまったことである。

335卵の名無しさん2018/01/13(土) 10:16:21.36ID:zJBl+vTj
『現代精神医学を迷路に追い込んだ過剰診断』 ジョエル・パリス 著

--- 人生のあらゆる不幸に診断名をつけるDSMの罪 ---

精神医学はその本質を見失い、精神科医自身、自分が愛する職業に対して失望してしまっている。
過剰診断は、当事者の置かれた状況とは無関係に、薬物による過剰治療と密接に関係している。
精神科医は、精神科医たらしめた真摯に傾聴する技術や臨床的な現象に細心の注意をはらうということを忘れてしまったかのようだ。

336卵の名無しさん2018/01/13(土) 12:39:58.90ID:gU/+hcfb
>>331
http://www.tcgh.jp/

内科外来看護士なんだから、専門外だよなw

337卵の名無しさん2018/01/13(土) 14:59:35.88ID:NHmh418B
週刊女性PRIME 1/13(土)
さかもと未明「発達障害は生きにくいが、正しく学べば治療も人生も必ずうまくいく」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180113-00010929-jprime-life

338卵の名無しさん2018/01/13(土) 15:06:28.57ID:zJBl+vTj
精神障害の過剰診断と過剰治療をもたらすDSM-5は使うな(1/2)
ebm-jp.com/2014/03/news-460-2013-12-p02/

1994年にDSM-Wが出てから、注意欠陥/多動性障害(AD/HD)の率が3倍に、自閉症の率はほぼ40倍に、
小児期の双極性障害の率が40倍になったとされ、これを以て診断のインフレと言われる。
背景には製薬企業のマーケティング戦略が作用している。

DSM-5は診断インフレをさらに拡大すると危惧されている。

339卵の名無しさん2018/01/13(土) 15:07:07.87ID:zJBl+vTj
精神障害の過剰診断と過剰治療をもたらすDSM-5は使うな(2/2)
ebm-jp.com/2014/03/news-460-2013-12-p02/

DSM-5に採用されなかったが、流行に需要があるのが「精神病リスク障害」だ。
子どもが大人になる時にあまりにも多くの理解しがたいことがあまりにもたくさん起こるが、
精神病に対する早期介入としての早期診断や有効な介入法はいずれも存在せず、
仮に正式に使用されたら、多くの子どもたちが不必要な薬物療法を受けて、
肥満や早死に追い込まれる恐れがある。

今日では向精神薬は製薬企業の最大級のドル箱である。
マーケティング戦略と病気づくり戦略で市場拡大を果たして味をしめた製薬企業が、
正常とみなすべき多くの人たちを医療化してさらに市場拡大しようとする流れでDSM-5が登場した。

しかし、生きていれば避けられない日々の問題は自然の回復力と時間の治癒力によって解決するのが最適なのだ。

340卵の名無しさん2018/01/13(土) 15:39:00.02ID:WcOt0aVs
クロ現推薦、身体拘束で損害賠償請求して精神病院をぶっ潰せ

★★身体拘束して患者を殺害している病院を報告するスレ★★ [無断転載禁止]
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1501515930/


クローズアップ現代
2018年1月11日(木)放送

認知症でしばられる!? 〜急増・精神科病院での身体拘束〜

日本は精神科病院が世界平均の5倍あります
ですから五分の一にしなければなりません@_NHK

341日本イーライリリー株式会社2018/01/16(火) 06:57:36.84ID:NRAE+eyV
ttps://adhd.co.jp/otona/

・計画性が必要なことに対して、順序立てて取り組むのが苦手。
・じっくりと考える課題だと取りかかるのを避けたり、遅らせたりする。
・長時間座っていなければならない時に、手足をそわそわもぞもぞする。

ADHDという治療できる病気かもしれません。一度、チェックしてみましょう。

342卵の名無しさん2018/01/16(火) 14:22:11.43ID:MLHhWoOW
>>341
大人では困るが子供では精神の成長過程でいくらでもあるよ。
自分の未熟さと子供のその成長過程と混同してるんだな。で、子供を発達障害と言って自分の病気を隠す。
立派な病気。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ミュンヒハウゼン症候群

間違いなくこれw

343卵の名無しさん2018/01/16(火) 14:24:13.80ID:MLHhWoOW
>>342
うまく出なかったw

344卵の名無しさん2018/01/16(火) 14:25:27.12ID:MLHhWoOW
>>341
ホラ吹きは子供にとって毒、ゴミはいらない。

345卵の名無しさん2018/01/16(火) 14:27:54.82ID:MLHhWoOW
一度思い込んだら絶対曲げない。
嘘とかそういう罪の意識の欠如。
嘘つき男爵は複雑になってきてる。

346卵の名無しさん2018/01/18(木) 13:03:52.40ID:2jCydOqu
精神科医も心理職もパーソナリティの偏りが酷すぎる

人間が自分の問題に引き寄せられるように職業を選択する傾向がある

347卵の名無しさん2018/01/18(木) 15:26:48.92ID:QZPPxOF8
カリスマエロ精神科医、ゆうきゆう(安田雄一郎)スレが熱い!

348卵の名無しさん2018/01/18(木) 17:36:22.96ID:5OQVLjcL
>>346
偏りがあるうちは精神科医を非難できないよ

349卵の名無しさん2018/01/18(木) 17:39:29.21ID:5OQVLjcL
偏りは幼い頃からの癖、母親から主に受け継いだもの。その癖が呪いとなればもう治すことは出来ない。親から子へ、そして孫へ。段々エスカレートしていく悪い方向へ。

350卵の名無しさん2018/01/18(木) 17:41:22.66ID:5OQVLjcL
何がそんなに偏りを酷くさせたか。
戦争だよ。戦争で人が変わった人が多い。
嘘つきが多くなった。
今70年強過ぎて化け物になった若者たちが多い。
エスカレートするから。

351卵の名無しさん2018/01/18(木) 17:43:15.47ID:5OQVLjcL
特に東京は空襲で命の危険があった戦争。
その上無念の敗戦。
その傷は計り知れない。
だから東京に頭のおかしい奴らが多いんだよ。

352卵の名無しさん2018/01/18(木) 17:57:39.29ID:X4KI0e5a
精神科医はゴミ

353卵の名無しさん2018/01/18(木) 18:38:34.97ID:P8FyPElm
>>352
ゴミを診るんだな

354卵の名無しさん2018/01/18(木) 19:31:29.69ID:X4KI0e5a
>>353
ゴミが喋ったw

355卵の名無しさん2018/01/18(木) 20:12:43.53ID:h+P98485
>>354
理解出来ないだろ?化け物

356卵の名無しさん2018/01/18(木) 20:13:14.38ID:h+P98485
>>354
だからレスしたろ?
化け物だってw

357卵の名無しさん2018/01/18(木) 20:14:02.51ID:h+P98485
>>354
ゴミはサイバーしたら天下取った気分になるんだよなw

358卵の名無しさん2018/01/18(木) 20:14:46.05ID:h+P98485
>>354
都庁 14F

幽霊出るぞw

359卵の名無しさん2018/01/18(木) 22:06:11.81ID:IcPyyH5H
satochan8  ニックネーム バルタン悠
中年の現役臨床精神科医。

ドイツの精神医学学会の謝罪

ドイツの精神医学精神療法神経学会が、ナチス時代にドイツ精神医学の名のもとに強制的に断種され(去勢)、
殺害された大勢の精神病患者に対し、正式に謝罪を表明したという記事と、その謝罪表明の内容が
今年の精神神経学雑誌の8月号に載っていました。

ナチスに協力した当時の多くの精神科医は人間として恥ずべき行為をしたのであり、
今後はドイツの精神科医はあらゆる人間の尊厳を守ることを誓う、ということでありました。

 しかし、です。ナチス時代には<遺伝病子孫予防法>という法律があり、その法律では、
精神科医に治癒不能と判断された精神病者は毒ガスで安楽死させる事になっていたのであります。

法律を作った人は大いに反省してもらうにしても、当時の精神科医は法律を守っただけであり、
法律を守ったことを反省しろ、というのは何かおかしい気がします。
精神科医は法律を超越する存在とでもいうのでしょうか? 

確かにヒポクラテスの誓いには、<私は能力と判断の限り患者に利益すると思う養生法をとり、
悪くて有害と知る方法を決してとらない>とありますが、これは治療法についてのことであり、
法律を破っても良い、ということにはならないんじゃないか、と思うのであります。

おまけに戦後70年も経ってから謝罪しても余り意味がないような気がするのですが、どうでしょうか?

http://d.hatena.ne.jp/satochan8/20111012/1318417491


> 精神科医は法律を守っただけであり、
> 法律を守ったことを反省しろ、というのは何かおかしい

360卵の名無しさん2018/01/18(木) 22:06:39.17ID:IcPyyH5H
ユーゴスラビアの民族虐殺の指揮を執ったのは

 ヨハン・ラスコビッチ と ラドヴァン・カラジッチ

彼らは共に精神科医。

また、ナチスドイツの虐殺計画「T4作戦」に携わったのは

 ヴェルナー・ハイデ と パウル・ニッチェ

彼らも共に精神科医。
 

新着レスの表示
レスを投稿する