で、医者や薬剤師は自身はお薬飲むの? 飲まないの? [無断転載禁止]©2ch.net

1卵の名無しさん2017/04/05(水) 06:01:59.45ID:Jc3rGxGw
書店に行くと、
医者はクスリを飲まないのだ、
薬剤師は薬を飲まないだの、
医者は自分の子供には薬を飲ませないだの、
要は、薬は実は害悪ですっていう本がたくさんある。

今のところ遭遇したことはないが、探せば
「看護師は薬を飲まない」とか
「製薬会社の社員は自社製品含めて薬を飲まない」
みたいな本もあるかもね。

156卵の名無しさん2017/09/08(金) 22:51:17.87ID:BuevEleR
スタンフォード式 最高の睡眠 単行本 ? 2017/2/28 西野精治 (著) サンマーク出版 (2017/2/28)

商品の説明  メディア掲載レビューほか 「睡眠負債」を返済せよ ポイントは入眠直後の“黄金の90分" 睡眠研究の総本山・スタンフォード大学で長年研究を続ける著者。本書はその日本語による初めての著作だ。「睡眠医学」の最先端を詰め込んだ内容が多くの読者に受け入れられている。
中でも大きな反響を巻き起こしたのが、NHKスペシャルでも取り上げられた「睡眠負債」という概念だ。スタンフォードの研究者は「睡眠不足」ではなく、代わりにこの言葉を用いる。睡眠時間の短さはその場限りの問題ではなく、累積して恐ろしいダメージを人体に与え、回復するには不足分の何倍もの睡眠時間を必要とする。悪徳金融も驚く高金利の「負債」なのだ。
しかし本書は、飲酒を禁止するなど、現実味のない改善策を読者に求めない。
「もともと忙しいビジネスパーソンをターゲットに想定して作った本です。『とにかく睡眠時間を確保しましょう』といったおよそ実行できない助言ではなく、比較的試しやすい提案をお願いしました」(担当編集者の梅田直希さん)
著者が示すのは、〈黄金の90分〉という入眠直後の睡眠の質に拘るメソッドだ。入浴等で入眠し易いように体温をコントロール。睡眠前の行動をルーティン化し、脳を興奮させない。科学的な理論に基づくノウハウが丁寧に語られる。「書名に『最高』と入れたからには、続編は今のところまだ考えていません。現時点での睡眠に関する本の決定版だと自負しています」(梅田さん)
評者:前田 久 (週刊文春 2017.07.27号掲載)
内容紹介
☆続々重版! 25万部突破! ! ☆テレビ朝日『林修の今でしょ! 講座』(7/25 OA)に著者、まるまる1時間出演で大反響! ☆NHKスペシャル『睡眠負債が危ない』(6/18 OA)で特集! ☆テレビ朝日『グッド! モーニング』(6/28 OA)でも著者コメントと書籍、紹介! ! ☆今話題の「睡眠負債」、その原因と対策について徹底解説!
たった「40分の睡眠負債」を返すのに、○週間必要! ? いま一番「睡眠負債」についてよくわかる、睡眠本の決定版! ! 世界の睡眠医学をリードし、数多くの睡眠研究者を輩出していることから
「世界最高」と呼ばれるスタンフォードの睡眠研究。そのトップを務める日本人が、「究極の疲労回復」と「最強の覚醒」を実現する 超一流の眠り方を初公開!
「寝ても疲れがとれない」 「寝つきが悪い」 「朝、起きれない」といった睡眠の悩みを一挙解決!  会議や授業中など、「寝てはいけないときに眠くなった」ときの超科学的な対策も伝授!
(本書の主な内容) ◎世界一の睡眠研究所はスタンフォードにあった!  ◎「好きなだけ」寝ても、寝不足解消には3週間かかる!  ◎なぜ、日本は世界一「睡眠偏差値」が低いのか ◎植物も眠っている! ? ◎夢はたくさん見たほうがよかったという新事実!
◎こんな夢をみたときは要注意!  ◎「寝る前に目薬をさす」と目がよくなる? ◎「○○風呂」なら、もっとぐっすり眠れる!  ◎「羊が1匹、羊が2匹…」日本語で数えるのはまったく無意味! ◎就寝直前は、脳が眠りを拒絶している! ?
◎「夜の冷やしトマト」で睡眠力アップ!  ◎「運動しない人」ほどよく眠れる! ? ◎ランチは「食べても」「抜いても」眠かった!  ◎「○○を持つ」と目が覚める! ? など、眠りにまつわるすべてをこの1冊に集約!

157卵の名無しさん2017/09/08(金) 23:02:32.24ID:BuevEleR
あなたを変える睡眠力 (TJMOOK) 大型本 ? 2013/8/8
坪田 聡 (監修)
出版社: 宝島社 (2013/8/8)

158卵の名無しさん2017/09/08(金) 23:08:44.97ID:BuevEleR
【コンビニ限定】みんなが好きなアニメ・マンガの信じられない本当の話?100 - 株式会社メディアソフト
http://www.media-soft.biz/book/b252874.html


サプライズBOOK もったいない!その歩き方 |商品情報|ファミリーマート
http://www.family.co.jp/goods/books/6243821.html
サプライズBOOK 危ない商品の見分け方 |商品情報|ファミリーマート
http://www.family.co.jp/goods/books/6243845.html

159卵の名無しさん2017/09/12(火) 11:19:59.56ID:B5RLHe/p
1万人を治療した睡眠の名医が教える 誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法 単行本(ソフトカバー) ? 2017/8/25
白濱 龍太郎 (著)
出版社: アスコム (2017/8/25)

160卵の名無しさん2017/09/13(水) 23:14:21.12ID:ie26cq9n
【コンビニ限定】みんなが好きなアニメ・マンガの信じられない本当の話?100 - 株式会社メディアソフト
http://www.media-soft.biz/book/b252874.html


サプライズBOOK もったいない!その歩き方 |商品情報|ファミリーマート
http://www.family.co.jp/goods/books/6243821.html
サプライズBOOK 危ない商品の見分け方 |商品情報|ファミリーマート
http://www.family.co.jp/goods/books/6243845.html
サプライズBOOK 血圧、血糖値は下がる! |商品情報|ファミリーマート
http://www.family.co.jp/goods/books/6243876.html

161卵の名無しさん2017/09/15(金) 20:51:07.18ID:BYuHrvwS
うつの8割に薬は無意味

井原 裕

朝日新聞出版 

http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=17029

162卵の名無しさん2017/09/24(日) 01:36:48.35ID:RBHukKGa
なぜ外科医はそこまでして患者の体を「切りたがる」のか
9/23(土) 13:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170923-00052756-gendaibiz-bus_all&pos=5


写真:現代ビジネス


「手術しか方法がない」

 「とにかく外科医は切りたいんです。反対に言えば手術をしないと、外科医は評価されない。何件手術をこなしたかが重要な世界ですから。

 患者さんへの決めゼリフは一つです。『手術しか方法がない』――本当は手術をしたからといって完治する保証はないし、失敗した事例もあるのですが、それは絶対に口にしません」(医師で医療ジャーナリストの富家孝氏)

 患者にとって本当に手術が適切かどうかより、自分の実績のほうが大切。だから患者には「助かりたければ手術しか選択肢はない」とウソをつく。

 「超高齢のがん患者さんで、手術しても余命が変わらないのに家族に『寿命が延びる』とウソをつき手術を選択させた。外科医は手術こそが最高の医療だと思いこんでいる」(民間病院の医師)

 なぜ外科医はそこまでして手術をしたがるのか。

 児玉医院副院長の児玉知之氏が語る。

 「その理由は論文執筆のため、実績を作って出世するためです。特に大学病院ではこういう傾向が強い。群馬大病院で起きた腹腔鏡手術の事故などはその典型です。

 『こっちの手術法のほうが身体への負担が少なくていいですよ』と言われたら、患者さんは信じます。リスクをきちんと説明せずにメリットだけを大袈裟に伝える。これも『医者のウソ』と言えます」

 もう一つ、医者が手術を受けさせるためにウソをつく理由がある。それはカネ儲けのためだ。

 代表的な例が、変形性膝関節症、いわゆる膝痛の手術だ。「このままいくと歩行が困難になります。もう、人工関節しかありませんね」と患者の不安を煽る整形外科医は非常に多い。

 現実に人工関節手術は年間約8万件行われており、その数は右肩上がりに増えている。

163卵の名無しさん2017/09/24(日) 01:36:56.53ID:RBHukKGa
 だが、医療法人社団八千代会理事長で整形外科医の寺尾友宏氏は、安易な手術に警鐘を鳴らす。

 「私は徹底的にリハビリを行うクリニックを運営していたこともありますが、実際、そこでしっかりリハビリを受けていただくと、ほとんどの患者さんが良くなるんですよ。

 しかし、それではたいした治療費にならず、病院としては『割に合わない』のです。理学療法士も雇わないといけないので余計なコストもかかる。

 一方で人工関節は整形外科医の間で『ドル箱』と呼ばれるほど実入りがいい。入院費用も含めて300万円くらい売り上げが立つと言われています。リハビリより断然、手っ取り早く儲かるわけです。

 しかし、人工関節にした直後は痛みが和らぎますが、術後1〜2年で違和感を訴えられる患者さんも少なくありません」

 人工関節は一旦入れると、もう後戻りはできない。しかも金属が徐々に磨り減っていくので、通常は10年ほどで交換しなければならない。一生のうちに2度、3度と交換が必要になり、その度に数百万のおカネが医者に入ることになる。

 心臓外科医で昭和大学横浜市北部病院の南淵明宏氏も続ける。

 「医者が患者をコントロールする最大の原資は『恐怖』です。医者から『死にますよ』と言われれば患者さんは思考停止に陥ってしまう。

 本来ならバイパス手術のほうが有効なのに『心臓のバイパス手術は怖いでしょ。でもカテーテル手術なら大丈夫です』と都合のいい手術に誘導していくことも多々あります」

 不必要に不安を煽り、患者の恐怖につけこむ医者の言葉を鵜呑みにしてはいけない。

 「週刊現代」2017年9月9日号より
.
週刊現代


【関連記事】
名医たちが実名で明かす「私が患者なら受けたくない手術」
「エイズ感染」告知後に5人をレイプ 失意が生んだ戦慄の犯行手口
名医たちが実名で明かす「私が患者だったら飲みたくない薬」
「息子と僕のアスペルガー物語」 時間に細かすぎる親子
働き盛りのがん闘病記〜「まさか、このオレががん?」


t


q


最終更新:9/23(土) 21:10
現代ビジネス

164卵の名無しさん2017/09/24(日) 01:38:32.17ID:RBHukKGa
名医たちが実名で明かす「私が患者だったら飲みたくない薬」
そういう考え方もあるのか
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52832


医者はロキソニンは飲まない

「私は血圧が高いのですが、薬は一切飲みません。

血圧は低いほうがいいと言う医者は少なくありませんが、歳をとると血管が固くなるので、身体に異常がなくても血圧は上がります。これは自然なことです。高齢者にあえて血圧を下げる降圧剤(アダラート、ブロプレス、アムロジンなど)を使わなくてもいい。

むしろ血圧を下げすぎたために、脳に血液が回らなくなり、失神することもある。最悪の場合、肝臓や腎臓に障害が出ることもある」

『大往生したけりゃ医療とかかわるな』などの著者で、前高雄病院理事長の中村仁一氏(77歳)はこう語る。

医者は患者には勧めるが、もし自分が患者なら飲まない薬がある――。

中村氏が続ける。

「私は風邪を引いても、風邪薬(PL配合顆粒など)はもちろん解熱剤も飲みません。そもそも風邪を引いて熱が出るのは、身体が早く治そうとしている証拠です。ですから、わざわざ解熱剤を飲んで下げることはないのです」

風邪に特効薬はない。これは医者にとっては常識だ。だが何も薬を出さないと儲からないので、意味のない薬を患者に処方しているのだ。

「風邪の患者が来ると、抗生剤(クラリス、ジスロマックなど)を出す医者がいますが、私は飲みません。

抗生剤は細菌感染を防ぐためであって、風邪には効果がありません。むしろ飲みすぎると耐性菌ができて、いざという時、薬が効かなくなる」(はるひ呼吸器病院病理部長の堤寛氏・66歳)


Photo by iStock

高齢になれば多くの人が、何らかの生活習慣病の薬を飲んでいる。だが、「高コレステロール血症などに処方されるスタチン剤(クレストールやリピトールなど)は飲まない」と答えた医師は複数いた。

元東海大学医学部教授の大櫛陽一氏(70歳)もその一人だ。

「コレステロールは身体に必須の物質です。それを薬で無理に下げると、がんや肺炎、うつ病のリスクが高まることが報告されている。

'15年に厚生労働省は、食事摂取基準でコレステロールの摂取制限を撤廃しています。米国ではもっと前から、コレステロール低下施策を中止している。

つまりコレステロールは高くても問題ないと国がお墨付きを与えているのに、無駄な薬を出し続ける医者がまだまだいる」

165卵の名無しさん2017/09/24(日) 01:38:44.54ID:RBHukKGa
自分が飲みたくない薬として糖尿病薬を挙げた医者も多かった。

「薬に頼らなくとも食事や生活習慣を見直せば、血糖値は下げられるので、私は飲みません」(東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎氏・78歳)

「血糖値の下がりすぎが怖いので、SU剤(グリベンクラミドやアマリールなど)は飲みたくない。実際、私は過去に3度、低血糖で倒れました。あのまま飲み続けていたら死んでいたかもしれない」(医師で医療ジャーナリストの富家孝氏・70歳)

実際、低血糖によりふらつきや眩暈を起こし、転倒し骨折すると寝たきりになる高齢者も増えている。だから医者たちは飲まない。

鎮痛剤として広く処方されているロキソニンやアスピリン。誰しも一度は飲んだことがあるだろうが、実は医者自身はあまり飲んでいない。

「腰の痛みを感じ、ロキソニンを服用したらなんと血尿が出た。副作用の可能性が高いと判断し、中止したところ正常になりました。

痛い時に我慢する必要はないが、消化管出血や腎不全リスクがあるので、飲むとしても短期に留めている」(健康増進クリニック院長の水上治氏・69歳)

NEXT ?? 処方するが使いたくない

166卵の名無しさん2017/09/24(日) 01:39:11.30ID:RBHukKGa
バカ売れトラムセットは危険

クリニック徳院長の高橋徳氏(74歳)が「百害あって一利なし」とまで言い切るのが、鎮痛剤のリリカだ。

「リリカは知覚神経に存在するカルシウム受容体を阻害し、痛覚の伝導を遮断するとされています。しかし、カルシウム受容体は知覚神経のみならず意識や思考に関する神経にも存在しています。

リリカはこれらの神経活性をすべて抑制するので、多彩な副作用が発生する。しかも痛みを抑える神経の活性も抑え込んでしまうので、やがて鎮痛効果もなくなる」

整形外科医で望クリニック院長の住田憲是氏(71歳)も続ける。

「いま医療関係者の中で一番流行っているのが鎮痛剤のトラムセットです。痛みが取れるからと整形外科医の間でも一番売れている薬ですが、私は飲みたくない。

この薬は一種の麻薬みたいなものです。飲むと頭がぼーっとし、吐き気や便秘、痙攣など副作用も非常に多い」



痛みを抑えることもできず、副作用だけが残る。にもかかわらず、「とりあえず」といって処方する医者は後を絶たない。

アトピーやリウマチなどの治療にも使われ「魔法の薬」とも言われるステロイド。しかし、患者には処方するが、自分では使いたくないというのが医者たちの「本音」だ。

「ステロイドは対症療法に過ぎず、根本的な治癒にはなりません。リウマチによく使われる副腎ステロイドは、免疫抑制効果があるので感染症のリスクが上がるし、腎臓にも負担がかかる」(高橋氏)

「短期間の服用ならいいのですが、ムーンフェイス(顔が腫れ丸くなる症状)や下痢、精神不安などステロイドは様々な副作用が出るので長期間の服用はしない」(南越谷健身会クリニック院長の周東寛氏・65歳)


Photo by iStock

高齢者によく出される骨粗鬆症薬のビスフォスフォネートも自分では飲まない薬に挙がった。

「この薬は、骨密度をUPさせるとして安易に処方され整形外科のドル箱になっています。

この薬は骨代謝を抑制し、老化した骨細胞を温存する代わりに、骨の柔軟性は失われていく。そのため顎骨壊死や骨幹部骨折など重篤な副作用が起きることがある。非常にリスクの高い薬なんです」(ポーラのクリニック院長の山中修氏・63歳)

NEXT ?? 薬が病気を作っている場合も

167卵の名無しさん2017/09/24(日) 01:40:00.11ID:RBHukKGa
昨年、日本老年医学会が、高齢者は薬の服用数が増えれば増えるほど健康を損なうと警告を発した。特に高齢者は、腎臓や肝臓の機能が衰えてくるので、薬を体内で消化できない。つまり「薬が病気を作っている」と言っても過言ではない。

中でも代表的なのが「うつ病」だ。抗うつ剤の市場は右肩上がりで、'22年には1500億円を超えると見られている。

「セロクエルなど依存性が強い向精神病薬は服用したくない」(前出の周東氏)

「抗うつ病薬は、製薬会社が儲けるために作られたものなので、私は飲みたくありません。実際、以前勤務していた病院で、うつ病だと診断されていた患者さんのほとんどは低血糖、低血圧が原因でした」(千代田国際クリニック院長の永田勝太郎氏・69歳)



現在、認知症を完全に治癒する薬は存在しない。だが実際には認知症薬と称した薬が、多くの患者に処方されている。中でもアリセプトは、暴力的になるなどの副作用も多数報告されている。

「認知症薬の効能については、進行を遅らせるという言い方をしていて、治すとは言っていない。そんなエビデンスがしっかりしていない薬を飲み続ける必要があるのかは疑問です」(大阪大学人間科学研究科教授で循環器内科の石蔵文信氏・62歳)

医者の間でも様々な意見がある。複数の意見を参考に、どんな薬を飲むべきかをもう一度考えてみることも必要なのかもしれない。


http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/3/f/640m/img_3ff3d49f4089974f725f186167fc9662210812.png


「週刊現代」2017年9月16日号より

168卵の名無しさん2017/09/24(日) 01:41:05.79ID:RBHukKGa
名医たちが実名で明かす「私が患者なら受けたくない手術」
メリットよりデメリットのほうが大きい

週刊現代

講談社
毎週月曜日発売

プロフィール
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52831


焦ってやると必ず後悔する

「私は外科医なので、様々な手術をしてきましたが、今は基本的に人の身体を傷つける手術は、できるだけ避けるべきだと考えています」

こう語るのは、帯津三敬病院名誉院長の帯津良一氏(81歳)。そんな帯津氏が「自分が患者なら受けたくない手術」として挙げたのが食道がんの手術だ。

「私が40代後半の頃、食道がんの手術をした患者さんに『先生だったら、この手術を受けましたか?』と聞かれたことがあります。当時の私は手術こそが最も有効な手段だと思っていたので、自信満々に『もちろん受けますよ』と答えました。

しかし、今はそうは思いません。あまりにも身体への負担が大きすぎるため、その後の患者さんの人生、QOL(生活の質)を大きく損なってしまうからです。特に首から上の手術をすると人相までも変わってしまう」

健康増進クリニック院長の水上治氏(69歳)も同じ意見だ。

「食道がんの場合、『食道亜全摘術』(食道とリンパ節を切除し、胃を持ち上げて残っている食道とつなぎ合わせる)という大手術になるため、医者の腕によって大きな差が出ます。

中村勘三郎さん('12年、食道がんの手術後死去。享年57)のように、合併症の危険もある。術後死や後遺症を考えると、60歳を超えてからは受けたくない」

最悪の場合、食べられなくなり、寝たきりになることも考えられる。にもかかわらず、腕試し感覚で、食道がんの手術をしたがる医者は少なくない。しかし、医者自身がその手術を受けるかといえば、答えは「NO」だ。



食道がん同様に、多くの60歳以上の医師が受けたくないと答えたのが、膵臓がんの「膵頭十二指腸切除術」だった。

大腸がんの権威で、神奈川県立がんセンターの赤池信氏(68歳)ですら膵臓がん手術には否定的だ。

「治癒切除率の低さと術後合併症の頻度、QOLを考慮すると正直、自分なら受けたくない。手術の代わりに重粒子線治療を選択したい。

他にも膀胱がんに対する人工膀胱造設術は避けたいですね。理由は自己管理が非常に困難で、常に尿漏れが続くからです」

前立腺がんの手術も「受けない」と答えた医者が多かった。大阪大学人間科学研究科未来共創センター教授で循環器内科医の石蔵文信氏(62歳)が語る。

「前立腺がんや甲状腺がんは進行が遅いので、手術せずとも、そのまま人生を終えられる可能性が高い。実際80歳以上で亡くなった男性を調べてみると、多くの人に前立腺がんが見つかっています。

最近はPSAという前立腺がんマーカーの数値がちょっと高いとすぐに『手術しよう』と言われますが、海外の論文では手術のやり過ぎを指摘する声も多い」

NEXT ?? 自分の家族にはやらない手術

169卵の名無しさん2017/09/24(日) 01:41:55.49ID:RBHukKGa
がんと並んで、医者が受けたくない手術として挙げたのが脳の手術。たとえば、脳ドックで未破裂脳動脈瘤が見つかったと言われたら、不安で手術を受けようと思う人もいるだろう。

170卵の名無しさん2017/09/24(日) 01:42:05.21ID:RBHukKGa
だが、はるひ呼吸器病院病理部長の堤寛氏(65歳)は、無理に手術するほうが危険だと主張する。

「脳ドックによって、脳に小さな動脈瘤が見つかるケースがよくあります。

『破裂したら大変ですから、今のうちに取り除きましょう』と言う医者がいますが、私なら放置します。手術による死亡率が5%程度あるのに対し、10年以内に破裂する確率は1〜2%程度と言われています。

高齢者は、無理に手術した場合と、そのままにした場合で寿命が変わらない可能性が高い。ちなみに脳ドックは日本でしかやっていません」


Photo by iStock

脳と同じく、神経に影響を及ぼす可能性があるのが頸椎の手術だ。

「頸椎は神経が集中するものすごくデリケートな部分です。『手が痺れる』といった症状で手術に踏み切る人がいますが、良くなったという声をほとんど聞かない。

手術をしても痺れと痛みは残るし、よりひどくなる可能性はいくらでもある。私も自分で歩けるうちは絶対に受けない」(秋津医院院長の秋津壽男氏・63歳)



さらに前出の堤氏は「自分なら大動脈瘤の人工血管置換術は受けたくない」と語る。

「手術の際、血栓が詰まって脳梗塞や心筋梗塞になって死亡する確率が10〜20%ほどあり、たとえ手術を乗り越えたとしても、体力のない高齢者の場合、寝たきりの状態になる可能性も大きい。

実際、私の義父が担当医から胸部の大動脈瘤で手術を勧められたと聞き、私が『もし先生のお父さんが患者だったら手術をしますか』と問うと『しません』と答えました。

自分の家族にはやらない手術をなぜ勧めたのか。もっと患者のことを真剣に考えてほしいと憤りを感じましたね」

NEXT ?? むしろ寿命が縮まる

171卵の名無しさん2017/09/24(日) 01:43:06.69ID:RBHukKGa
前出の秋津氏は、扁桃腺の摘出手術、盲腸の手術、胆石の手術、白内障手術は、ギリギリまで逃げ回って受けないという。

「もともと扁桃腺自体は邪魔者ではなく、免疫の要になっている部分なんです。盲腸も同じです。以前はほかの手術のついでに取ったりしたのですが、いまは盲腸があったほうが、腸内環境がよくなると研究結果が出ています。

白内障は徐々に悪くなっていく病気なので、本当に生活に支障をきたしてからでも十分に間に合う。

胆石も同様。昔は胆石が刺激になって胆嚢がんになるとされていましたが、いまは関係ないことがわかっている。炎症を起こしていない人は、知らん顔して死ぬまで持っておいたほうがいい」

172卵の名無しさん2017/09/24(日) 01:43:15.23ID:RBHukKGa
腰痛で手術してはいけない

遅らせても大丈夫な手術は、なるべくやらずに様子を見る。特に高齢者で残りの人生を考えた場合、これも立派な治療法の一つだ。

高齢者の多くが悩まされる腰痛。手術をすればすぐに良くなりますよと、甘い言葉を囁く医者もいるが「私は整形外科医ですが、脊柱管狭窄症(腰痛)の手術は受けたくない」と語るのは、望クリニック院長の住田憲是氏(71歳)だ。

「MRIやレントゲンの画像だけで診断して、治療費を稼ぐために、手術を勧める医者が多すぎる。そもそも腰痛は神経を含む腰以外の複合的な問題があることも多く、手術することでさらに苦しむ患者さんも少なくありません」

医者の言うことを鵜呑みにして手術を受ければ、幸せになれないばかりか、余命を縮めることになる。常に疑問を持つことが大切なのだ。


http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/d/6/640m/img_d6e5f403576e61040f115b9abe5c61da172619.png


「週刊現代」2017年9月16日号より

173昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL1232017/09/26(火) 05:27:05.23ID:XJ9fBK57
「救えるはずの患者を救えない」 子宮頸がんワクチン副作用「問題」はなぜ起きた?
「このままでは誰も救われない」
2016/12/3 05:01
https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/hpv?utm_term=.hgOALA05Eg#.pyaQnQv5L0
Satoru Ishido

Satoru Ishido
石戸諭 BuzzFeed News Reporter, Japan
More

「このままでは誰も救われない」医師が警鐘を鳴らす

30代後半の女性が発症のピークになっているがんがある。子宮頸がんだ。毎年、約1万人が新たに子宮頸がんになり、約3000人が亡くなっている。

子宮頸がんはワクチンで防げるにもかかわらず、予防接種は事実上、頓挫した。「副作用」を訴える声が広がったためだ。これはワクチン接種が原因なのか?別の背景があるのではないか。専門家の研究が進んでいる。


子宮頸がんワクチン接種問題を研究する、帝京大学ちば総合医療センターの医師、津田健司さんはこう警鐘を鳴らす。「このままでは、子宮頸がん患者も、予防接種を控えた人も、副作用を訴える人たちも、だれも救われません」。

いま、なにが起きているのか?

津田健司医師
Satoru Ishido / BuzzFeed

津田健司医師

174昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL1232017/09/26(火) 05:27:32.16ID:XJ9fBK57
論点を整理しよう。

子宮頸がんは主にウイルス感染によって引き起こされる。ならばワクチン接種によって、ウイルスへの免疫を作れば予防が可能なのではないか。研究は進み、ワクチンは完成した。日本でも2013年に小学6年から高校1年までの女子を対象にした定期接種が始まった。

しかし、いま接種は事実上、進んでいない。ワクチン接種の副作用によって、体調不良を訴える児童、生徒が続出したためだ。一部は国や製薬会社に損害賠償を求める訴訟にも発展した。

一方で、多くの専門家は、訴えられる副作用の症状(例えば激しいけいれんや計算ができなくなった)の中には、ワクチン接種によって起きたとは考えにくいものが含まれているとする。

そして、国外からはWHO(世界保健機構)を中心に、予防接種が進まないことで、がん予防の機会そのものが失われていることを問題視する声があがる。

2013年3月、メディアの論調が変わった

「副作用」問題はどうして、ここまで広がってしまったのか。今年、有力な仮説が浮かび上がった。大手メディアの報道だ。

津田さんは今年、子宮頸がんに関する新聞報道を検証する論文をアメリカの感染症学会の専門誌に投稿し、掲載された。

「大手紙の記事を検証すると、当初はワクチンの予防効果をポジティブに報道していたのですが、ある時期を境に、ネガティブなトーンが強まり、ポジティブな記事は激減した。バランスが著しく悪くなったのです」

ある時期とは、いつなのだろうか。

まず、津田さんの論文の要旨をおさえておこう。2011年1月から2015年12月まで、大手全国紙5紙(読売、朝日、毎日、日経、産経)が子宮頸がんワクチンに関して報道した記事をすべて抽出する。それを2人の医師が別々にすべて読み、それぞれ「ポジティブ」「中立」「ネガティブ」で評価する。

それとは別に、子宮頸がんワクチン報道のなかで、効果に関するキーワードが含まれている記事(有効性)、副作用やリスクに関するキーワードが含まれている記事(有害事象)、WHOなど専門家機構からの提言が含まれている記事に分類した。

175昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL1232017/09/26(火) 05:27:45.17ID:XJ9fBK57
潮目を変えた記事

津田さん作成のグラフ。医師がネガティブと評価した記事の割合が増えている。


津田さん提供

津田さん作成のグラフ。医師がネガティブと評価した記事の割合が増えている。


2つの調査の傾向はきれいに一致する。2013年3月を境に、医師がポジティブと評価する報道は激減し、ネガティブもしくは中立と評価した記事だらけになる。予防の効果についての報道も減り、副作用などのリスクを取り上げる記事が圧倒的多数を占めるようになる。


2013年3月に何があったのか。津田さんは朝日新聞の1本の記事をあげる。東京都内の女子中学生について報じた記事だ。

「(ワクチン接種後)接種した左腕がしびれ、腫れて痛む症状が出た。症状は脚や背中にも広がり入院。今年1月には通学できる状態になったが、割り算ができないなど症状が残っているという」

この記事を契機に、副作用を問題視する記事が次々と報道された。そのなかには、接種した後、発作のようなけいれんを引き起こすこと、あるいは歩くことすら困難な姿を強調するものもあった。副作用を訴える声は、全国各地に広がっていくことになる。

それは「副作用」なのか?

津田さんはこう話す。

176昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL1232017/09/26(火) 05:28:13.95ID:XJ9fBK57
「予防接種後に腫れて、痛みやしびれが起きるということは珍しくありません。そして、それが脚などに広がる可能性もありえなくはない、と思います。しかし、計算ができなくなるという症状はワクチン接種後の副作用としては一般的には考えにくい」

副作用で考えにくいのは、けいれんも同じだという。

「思春期は心身ともに大きな変化がおきます。親子関係、友人関係、進路の問題など、知らず知らずにストレスが溜まっていることも多くあります。心がバランスを取るために、てんかんの発作のような症状を起こして、病院に搬送されてくるということも珍しくはありません。しかしこの場合、てんかんとは違い脳にはなんの異常もありません」

「ワクチン接種に伴う痛みなどをきっかけにこのような発作が引き起こされる可能性は十分にあります。しかし、それは注射の中身がワクチンでなくても起きる可能性がある。つまり、ワクチンの成分そのものとは関係がないのです」

注目される「ノセボ」効果

メディアの報道がネガティブに傾いたことで、ノセボ効果の引き金になったのではないか、と津田さんは指摘する。ノセボとはこういうものだ。

人間は、例えば飴玉を風邪薬だと思い込んで飲むと、身体にポジティブな効果がでることがある。これをプラセボ効果という。薬だと認められるためには、プラセボ以上の効果を証明しないといけない。

ノセボはこの逆の現象だ。ある薬なり、注射を悪いものだと思いながら飲んだり、接種したりすると、本当にネガティブな効果、副作用がでてしまう。

「副作用を強調するネガティブな報道が強まったことで、ノセボ効果があったのは否定できないでしょう。これはメディアに副作用を報道するな、という意味ではありません」

「2013年時点で、私も副作用の可能性があるのではないかと心配しました。取り上げること自体は適切だったと思いますし、被害にあった当事者の声を取り上げることはメディアの果たす大事な役割の一つです」

しかし、問題はそのあとだ。




「本来、防げたはずのがん患者が増える」


子宮頸がんワクチンの勧奨一時差し控えを議決し、記者会見する桃井真里子副反応検討部会座長(右から2人目)ら


時事通信

177昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL1232017/09/26(火) 05:28:41.65ID:XJ9fBK57
子宮頸がんワクチンの勧奨一時差し控えを議決し、記者会見する桃井真里子副反応検討部会座長(右から2人目)ら


「ワクチン接種の有効性を証明するエビデンス(証拠)は積みあがっており、WHOからも接種を再開すべきだと提言がでています。これはまったくといっていいくらい報道されていない」

「報道のバランスが著しく悪くなっていったのです。科学的事実よりも、感情を揺さぶるエピソードが重視されている。今回のアメリカ大統領選で見られたのと同じ現象です」

その結果、起きたのはワクチン接種率の著しい低下である。北海道大学が、調査結果をすでに論文として発表しており、津田さんの論考でも取り上げられている。それによると、札幌市内の子宮頸がんワクチン接種率が約70%から0.6%まで低下してしまった。

「そもそも、どんなワクチン接種であっても日本では最終的にうけない、という選択肢が残っています。しかし、ワクチン接種率が著しく低下するということは、本来防げたはずの子宮頸がん患者が増えることを意味します。これが本当に望ましい社会なのかという点が問われているのです」

178昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL1232017/09/26(火) 05:28:54.48ID:XJ9fBK57
いまも続く論争の構図 波紋が広がるマウス実験を厚労省が批判

いまもなお、ワクチン接種の副作用が報道され、因果関係の有無を中心に論争が続いている。しかしその構図は、大多数の専門家が一致した見解をとるなか、一部の研究者が「因果関係がある」と主張している、というものだ。

大多数の専門家はエビデンスをもとに「接種した本人にも、社会全体にも利益があり、それはリスクを上回る」と主張する。

これに対し、一部の研究者は「被害者に寄り添い」因果関係があると主張する。その根拠につながる、として注目された研究がある。

ワクチン接種が副作用を起こす仕組みの解明につながる、として信州大の池田修一教授を中心にした厚労省研究班が発表したマウス実験だ。研究班は、子宮頸がんのワクチンを接種したマウスにだけ脳に異常があった、という結果を公表した。

しかし、ほどなくして、この結果に研究不正があるという月刊誌からの指摘をうけて、信州大は調査を始める。調査の結果、研究不正は認定しなかったものの、発表した内容について「マウス実験の結果が科学的に証明されたような情報として社会に広まってしまったことは否定できない」と批判的な内容が盛り込まれた。

厚労省は「池田氏の不適切な発表により、国民に対して誤解を招く事態となったことについての池田氏の社会的責任は大きく、大変遺憾に思っております」とコメントを公表した。

池田氏は各メディアに対して「捏造も不正もなかったことを実証していただき、安堵した」とコメントをしているが、「反省や謝罪の言葉はなかった」(読売新聞)という。

津田さんの見解。「そもそも実験に使ったマウスは1匹だけであり、それも脳への影響を調べる研究でもなかった。わかりやすく例えます。サイコロが2つあり、1回目にゾロ目がでたとします。この事実をもって、これはいつでもゾロ目がでるサイコロです、と断定したように言うのは適切でしょうか?」

「エビデンスにも重みがあります。子宮頸がんワクチンについて、人に接種して得られたデータと、マウス1匹のデータでは重みが全然違うのです」

179昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL1232017/09/26(火) 05:29:16.36ID:XJ9fBK57
「副作用」を訴える患者の救済が見落とされている


Satoru Ishido / BuzzFeed

津田さんは、一連の論争のなかで見落とされている問題がある、と指摘する。それは「副作用」を訴える患者の救済だ。


「副作用を訴える方のお話を聞いていると、いまの医療システム、縦割りの制度の狭間に落ちてしまったのではないか、と強く思います。思春期は小児科と大人の医療の間の時期であり、専門性が必要な領域です。それにもかかわらず、思春期特有の症状についての理解は医師の間でも進んでいない」

ワクチンを接種した後、子供が体調を著しく崩した。病院を探して、右往左往した。これ自体は否定できない事実だ。因果関係の有無は、エビデンスの積み上げ、科学的な論争である程度は決着する。

「大事なのは、目の前の子供が治ること」

「しかし、それと、子供たちをどうやって治したらいいのかは別の問題です。私は心身両方のサポートが必要だと思います。多くのご家族にとって、大事なのは、因果関係を教えてほしいというものではなく、目の前の子供が治ることですよね」

「心のサポートはエビデンス一本槍ではうまくいかないでしょう。個別の成功事例の共有は親御さんや本人にとって大きな力になるはずです。私は副作用とされている症状から治った、という人の話を伺うこともありますが、そうした声はなぜだか、ほとんど報道にでてきません。」

そして、津田さんは科学的な医療のあり方と、人の感情とのバランスに踏み込む。予防接種にいったら、たいしたコミュニケーションもないまま機械的に注射をして終わった。そんな経験はないだろうか。

「診察でも、機械的に終わるのではなく、触診をいれる、会話を挟む。そんなちょっとしたことで、人の感情は変わります。安心されるんですね」

「いまの医者はエビデンスに基づく医療を、と教育を受けています。ワクチン接種によって、けいれんが引き起こされたり、計算ができなくなったり、といった副作用が起きるというエビデンスはありません。医師もエビデンスがないと、どうしていいかわからない、となる。これも現実です」

問い直すべき課題とは?

そんな現実の中で、あらためて課題として浮かび上がるのは、バランス感覚だ。人の感情にどうやって寄り添うのか、どうやって症状やエビデンスを伝えるのか。

「科学的な事実をおさえた上で、どう目の前の患者とコミュニケーションをとっていくのか。そこがおろそかになっていないか。現場で考えることも多いのです」

そして、こう問いかける。

「副作用問題が広がったのは、メディア、研究者、医療サイド……。それぞれに問題があったと思います。大事なのは狭間に落ちる人を、これ以上増やさないこと。そして、子宮頸がんの患者を、これ以上増やさないことです。得られる便益とリスクを比較して考えて、取りうる手段はなにか。なにができるのか。もう一度、問い直す時期にきているのです」


バズフィード・ジャパン ニュース記者

Satoru Ishidoに連絡する メールアドレス:Satoru.Ishido@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.


More

180昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL1232017/09/26(火) 05:29:35.30ID:XJ9fBK57
子宮頸がん予防ワクチンQ&A|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/qa_shikyukeigan_vaccine.html

181昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL1232017/09/26(火) 05:30:05.55ID:XJ9fBK57
2015.7.2 07:00更新
2015.7.2 07:00更新

【関西の議論】
17歳少女を襲った“悲劇” 言葉を失う子宮頸がんワクチンの副作用 「娘を助けて」母親の悲痛な叫びに…
(1/4ページ)【関西の議論】
http://www.sankei.com/west/news/150702/wst1507020007-n1.html


原因不明の症状に苦しむ少女と、背中に手を当てる母親=奈良県三郷町


 けいれんや嘔吐(おうと)、全身の痛みなど、さまざまな副作用の報告が確認されている子宮頸(けい)がんワクチン。特に重篤な副作用に苦しんでいる奈良県三郷町の高校2年の少女(17)と会って言葉を失った。4年前に予防接種を受けたが、手足のしびれや記憶障害、さらには知的障害の症状も…。
国はワクチンとの因果関係について「調査中」と説明するばかり。そんななか、地元の町は6月から独自の支援に乗り出した。「理解者がほしかった」と母親(47)は安堵の表情を浮かべたが、少女には治療の糸口すらつかめない。(浜川太一)

計3回接種…会話できない状態に

 6月11日夜に少女の自宅を訪ねると、少女は母親に両肩を支えられ、足を引きずりながら姿を見せた。脚の関節がうまく動かせない様子で、目には真っ黒なサングラスをかけている。「目が痛むらしく、光を嫌うんです」と母親が教えてくれた。

 「こんばんは」と声をかけると、少し表情が和らいだように見えたが、返事はない。「あいさつは?」と母親が促したが、少女は無言のまま腰を下ろした。母親は「今はあまり会話ができない状態です」と説明する。

 少女が町内の個人病院で最初のワクチン接種を受けたのは、中学1年だった平成23年10月。学校からワクチン接種を勧める案内が届いたのがきっかけだった。

 ワクチンは、がんを引き起こすヒトパピローマウイルス(HPV)感染を防ぐ効果があるとして、平成22年度に国が「ワクチン接種緊急促進事業」として助成を開始。HPVは性交渉による感染リスクが高いため、10代の少女への予防接種が効果的とされてきた。

182昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL1232017/09/26(火) 05:30:40.02ID:XJ9fBK57
原因不明の症状に苦しむ少女と、背中に手を当てる母親=奈良県三郷町


 だが、少女は接種からわずか2日後に体調を崩し、1カ月間も学校を休んだ。これまで大きな病気にかかったこともなかった少女は会話も減り、部屋で横になっていることが多くなった。

 母親が製薬会社や町に問い合わせても、「副作用ではない」との回答が返ってきた。しばらくして少女の症状が少し収まったため、あまり気にも留めなかったという。少女はその後、案内に従って同年12月と翌24年3月の計3回接種。だが、そのたびに腹痛や腰痛など原因不明の症状に苦しんだ。

卒業式も受験も欠席、ついにはけいれん

 急激に悪化したのは中学3年の9月。腰痛がひどくなり、脚を引きずって歩くようになった。痛みは長引き、中学校の卒業式も出席できなかったほど。人生の分岐点となるはずの高校受験の日も、身体を全く動かすことができなかった。

 当時は副作用による症状とは分からなかった母親は、何をやっても起き上がらない少女に「何考えてるの。もう知らん」と言い残して仕事に出た。「今思えば、あのときも相当しんどかったのかも…」。母親は手に持つハンカチで目を押さえながら、自身の言葉を悔やんだ。

 少女は自宅近くの高校に何とか合格したが、症状は悪化するばかりだった。

 「頭が熱い」

 昨年7月の夜、少女が突然、苦しみだした。「顔に扇風機を当ててほしい」と訴えたが、その後、少女は激しくけいれんを起こした。ついには失神し、記憶障害にも襲われた。

 母親は必死で県内の病院を回ったが、医師から告げられたのはあまりにも辛い言葉だった。

183昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL1232017/09/26(火) 05:31:05.71ID:XJ9fBK57
原因不明の症状に苦しむ少女と、背中に手を当てる母親=奈良県三郷町


 「これは精神的なもの」「お母さんがしっかりしてあげないと」

 ようやく入院することができたが、ベッドに横たわった少女の身体には無数の点滴の管がつながれた。人工呼吸器をつけられて話せない少女は、「早く家に帰りたい。家族に会いたい」とノートに書きつづり、足が動くことを何度もアピールしていたという。

 入院後初めての外泊が認められたのは、約2カ月後の昨年9月。

 久々に訪ねた高校で、担任の教師は「やせたね」と言って涙を流した。だが、少女は自分の教室の場所や友達の顔、自宅への帰り道も忘れていた。2度目の外泊で8日ぶりに帰宅した際には、玄関で靴を脱ぐことを忘れ、土足のまま部屋に上がった。翌日の朝食に母親がバナナを渡すと、少女は皮ごと口に頬張った。

「特に重篤」町が独自支援を始めたが…

 慕っていた祖母の勧めで、将来は介護職に就く夢を持っていた少女。

 だが、日々の生活や家族、友達との思い出…たくさんの記憶が少女の頭から少しずつ消えていく。発症前は買い物の荷物を進んで持ち、母親の背中を力強く押して隣を歩いていたのが「夢のような出来事だった」と母親は振り返り、言葉を詰まらせた。

 少女が暮らす三郷町では、少女の深刻な状況を受けて、今年6月から医療費などを支払う独自の助成制度を始めた。同町が任意でワクチン接種を始めた平成22年10月までさかのぼり、医療費の自己負担分を全額支給。加えて、通院・入院した月に限って医療手当月額3万4千円を支払う。

184昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL1232017/09/26(火) 05:31:24.51ID:XJ9fBK57
原因不明の症状に苦しむ少女と、背中に手を当てる母親=奈良県三郷町


 町は、国が進める積極的なワクチン接種の働きかけに沿った形で無償で実施してきた。昨年6月に横浜市が因果関係が不明でも自己負担分などを支給する全国初の救済措置に乗りだし、現在では全国11市区町と神奈川県が独自支援を行っている。町担当者は「全国的に独自支援を開始する自治体の動きや少女の重い状態など、さまざまな状況から支援を決定した」と説明する。

 日本で年間約2700人が死亡する子宮頸がんに予防効果があるとして国が積極的に推奨してきたものの、現在は積極推奨は行っていないワクチン接種。厚生労働省によると、昨年3月末までに約338万人が接種を受けており、うち2475件の副作用報告があり、うち617件が重篤という。

 患者の家族らでつくる「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」の池田利恵事務局長(56)によると、「少女は連絡会に登録されている患者の中でも特に重症」という。

 国はこれまで、有識者による検討部会などを開いて対策を進め、現在は47都道府県でワクチンの副作用についての相談や診療が受けられる計70の医療機関を選定、整備した。同時に、これまでに報告された副作用症状に関する追跡調査を実施している。

 心身ともに著しく成長する時期に、副作用に苦しんでいる17歳の少女の状態は深刻。少女を含む4人の子供を女手一つで育てている母親は医療事務の仕事で生計を立てているが、「一刻も早く原因を究明し、娘を助けてほしい」と目に涙を浮かべながら悲痛な声をあげた。

185単体では美談だがこれも子宮頚ガンワクチンの恐ろしさ2017/09/26(火) 05:36:57.23ID:XJ9fBK57
制服問題総合スレ 其の8 [転載禁止]c2ch.net
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/edu/1447825423/259-260

より転載


186単体では美談だがこれも子宮頚ガンワクチンの恐ろしさ2017/09/26(火) 05:37:09.26ID:XJ9fBK57
259実習生さん2017/05/03(水) 20:26:17.51ID:u6eRnhvu
2015年10月21日
社会
全員サングラス姿で合唱 ワクチン接種で苦しむ彼女と共に 宮古高校
若松 真平
withnews編集部
http://withnews.jp/article/f0151021000qq000000000000000W00o0401qq000012641A?ref=kijiunder

全員サングラス姿で歌った3年生のあるクラス

出典: 宮古高校提供


記事INDEX
・「15の夜」を熱唱
・放課後、生徒から提案が
・「この一言で全部チャラになった」
.

 沖縄県宮古島市にある県立宮古高校。先月行われた合唱祭で、3年生のあるクラスが「全員サングラス姿」で歌いました。格好つけたかったわけではありません。クラスには子宮頸(けい)がんワクチンの副反応とみられる症状で光に敏感になり、サングラスが手放せない仲間がいます。
「1人だけサングラスは嫌だろうと思って」。一緒に舞台に立つために、クラスメートが提案して実現しました。


「15の夜」を熱唱


 9月25日、宮古島市のマティダ市民劇場で行われた宮古高校の合唱祭。あるクラスの35人がサングラス姿で登壇し、尾崎豊さんの「15の夜」を熱唱しました。見た目だけでなく、尾崎さんをまねてセリフを語る指揮の男子生徒のパフォーマンスもあって、会場は盛り上がりました。

 子宮頸がんワクチン接種後に苦しんでいる女子生徒は「みんなと歌って超楽しかった。楽しい思い出がつくれて良かった」と振り返ります。


尾崎豊さんのセリフをまねて笑いを誘った指揮の男子生徒
尾崎豊さんのセリフをまねて笑いを誘った指揮の男子生徒

出典: 宮古高校提供


子宮頸がんワクチン接種後に


 女子生徒は中学2年生だった2011年に子宮頸がんワクチンを接種。次第に頭痛や虚脱感といった異変があらわれ始め、高校に入ってからは手足のしびれなどで倒れ、保健室に運ばれることが増えました。

 プールの授業中に過呼吸を起こして溺れ、呼吸が止まったり、ロードレースの練習後、けいれんが続いて意識を失ったり。体調不良や入院もあって、なかなか学校へ通えなくなり、登校できても保健室で過ごすことが多くなりました。光に対しても敏感になり、学校でもサングラスが手放せません。

 しかも、気づいたのは接種から3年以上がたった今年1月。ワクチンの副反応を紹介するテレビのニュース番組を見たことがきっかけでした。

187単体では美談だがこれも子宮頚ガンワクチンの恐ろしさ2017/09/26(火) 05:38:07.39ID:XJ9fBK57
260実習生さん2017/05/03(水) 20:26:54.72ID:u6eRnhvu

放課後、生徒から提案が


 宮古高校では毎年、体育祭、文化祭、合唱祭のどれかひとつを順番で開催しています。今年は合唱祭の年。当初、女子生徒は欠席するつもりでしたが、クラスメートに誘われて練習から参加しました。
 放課後の練習を終えた後、「サングラスで本番出るのは嫌だな」とこぼすと、隣にいた別の生徒が「じゃあ、みんながサングラスで出たらいいんじゃない」と声をかけました。すると周りの生徒たちも「いいね、曲の雰囲気に合ってるし」と応じました。
 でも、女子生徒はためらいました。「きっとサングラスつけたくない人もいるはず。それに、持ってない人は買わなきゃいけない。私のために無理しないで」。そう話すと、仲間たちはこう返してくれました。「大丈夫だよ。合唱祭終わったら絶対に『やってよかった』ってなるから」
 これを受け、担任の女性教諭は学内で事情説明に回りました。「私がしたことはこれだけ。女子生徒を練習に誘ったのも、サングラスをつけようと動いたのも、ぜんぶ生徒たち。リーダーがいるわけでもなく、おとなしいと思っていた生徒たちですが、しっかり成長していました」


合唱祭の様子
合唱祭の様子

出典: 宮古高校提供

188単体では美談だがこれも子宮頚ガンワクチンの恐ろしさ2017/09/26(火) 05:38:24.89ID:XJ9fBK57
「この一言で全部チャラになった」

 両親や祖父母から借りるなどして、当日は全員がサングラスを持参。登壇すると一瞬どよめいたものの、曲が終わると会場は大きな拍手に包まれました。
 本来、保護者は観覧できませんが、女子生徒の母親は特別に許可をもらって様子を見ていました。体はつらそうでしたが、笑顔を絶やさない我が子。終わった後、クラスメートと握手しながら、こう声をかけられていました。
 「ありがとう、おかげで一つになれた。最高のクラスになったね」
 その言葉を聞いた女子生徒は「この一言で、大変だったことが全部チャラになった」と思ったそうです。
 これから女子生徒は学校を休んで治療に専念します。「ワガママを言うと『接種前に戻りたい』『高校生活をやり直したい』と思います。でも、その思いはかなわないので、早く治療法が確立され、元気な身体に戻りたいです」
 合唱祭をやり遂げたクラスには次の目標があります。「みんなで一緒に卒業する」。女子生徒は今日も闘っています。

189単体では美談だがこれも子宮頚ガンワクチンの恐ろしさ2017/09/26(火) 05:38:29.45ID:XJ9fBK57
 ◇ ◇ ◇

 <母親のコメント>

 日々いろんな症状があり、つらい思いしている中でも「私のためにゴメンね」と経済的な心配をしたり、島外での治療のために「きょうだいに寂しい思いをさせている」と家族の心配をしたり、そんな娘です。今は高校の先生方や友達の理解・支えがあり、休みがちではありますが、
何とか頑張って登校しています。体力的には辛いと思います。娘以上に副反応に苦しんでいる子は、たくさんいます。早急に治療法が確立されることと、国からの救済を願っています。そして、この記事を読んで、原因が分からずに苦しんでいる子が副反応のことに気づき、前に進むことが出来るならうれしいです。

 ◇ ◇ ◇

 <子宮頸がんワクチン>
 子宮頸がんは、性行為によるヒトパピローマウイルス(HPV)感染が主な原因とされる。2010年11月にワクチンに対する公費助成が始まり、13年4月、小6〜高1の女子を対象に予防接種法に基づく定期接種となったが、接種後にけいれんや痛みなどを訴える人が相次いだ。

190卵の名無しさん2017/09/26(火) 13:02:42.69ID:nZxfzG1/
0913    バンキシャBOT 2017/09/15 02:17:32

うつ病ブス女「あなたとは別れるけどこの女とくっついたら許さないから」
うつ病ブス女「私たち別れたりくっついたりしてるんです。」
うつ病ブス女「私は男が忘れ物を取りに帰るだけで『風俗へ行った』と言います。寂しくて他の男ともsexしちゃった」

うつ病ブス女の風俗依存症男「ちゃんと俺と別れたって言った?」
うつ病ブス女の風俗依存症男「俺が忘れ物を取りに帰るだけで『風俗へ行った』と貧乳たれ乳ブスが言うんです。俺は風俗じゃなくFカップ巨乳の19歳の美女とsexしたんだが」

191昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL1232017/09/28(木) 02:22:33.67ID:RpX77dk1
タバコを持った少年…火をかして…大人たちの反応は?【海外人気ドッキリ!ハプニング集!俺的ランキング!】
Kelvin Nena
https://youtu.be/IOJWms1xNRc


タバコを持った少年…火をかして…大人たちの反応は?【海外人気ドッキリ!ハプニング集!俺的ランキング!】
Alejandro Roberto
https://youtu.be/nVXnfWer-_4 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

192悪魔崇拝イルミ○ティ・フリーメ○ソンとその手下創価○学会2017/09/28(木) 03:09:21.75ID:8BaTNfsu
日本人に謝りたい―あるユダヤ人の懴悔

日本国、日本民族破滅計画

・家族制度破破壊
・義理人情抹殺
・拝金主義
・突端主義
・恋愛至上主義
・3S政策事なかれ主義(Screen Sports Sex )
・享楽主義
・俗吏属僚横行
・否定消極主義
・愛国心の消滅  等々

193昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL1232017/10/10(火) 08:34:04.72ID:seh2oV4b
世界で唯一、煙草が一切禁止の国、プータン


禁煙先進国ブータンとネパールのタバコ
http://tonyjsp.com/nepal/diary/1128.html

さて、この日記を書いている(2004年11月28日)隣のテレビで、ネパールの兄弟国のような「ブータン」でタバコが全面禁止されるニュースが流れています。12月16日にすべてのタバコの販売が禁止されるという大胆で強硬な法令が実施されるそうです。
もっとも、「タバコ禁止」発令のその日までに、追放する政府の政策は段階的に実施されてきたそうですが、今回最後の仕上げにはいるそうです。

ブータンではタバコを売ることも買うことも禁じられるということは、ブータン国民はすべて禁煙せざるをえないわけですね。ブータンに観光や商用で入国する外国人にもこの法律は適用されますが、喫煙は許されるみたいな感じです。ただし!入国時にタバコを持ち込む際には100%の関税が例外なくかけられるそうです。
まぁ、税金を払えば吸わせてもらえるなら良いかな〜と思う反面こりゃ、一波乱あるなと筆者は思います。

WHO(世界保健機構)は、次のような声明を発表しています。「ブータン国内でのタバコの全面禁止は素晴らしいことだ。世界で最初の禁煙国家となるブータン国民は健康を害するタバコから逃れられる。しかし、一方でタバコの密輸やブラックマーケット(闇市)で違法な取り引きがなされマフィアの資金源になる可能性は否めない」

筆者は、WHOが危惧するアンダーグランドな取り引きによりタバコが流通するコトは間違いないと思います。過去にもアメリカで禁酒令が発令された頃、アルカポネたちが暗躍し「アルコール」の流通を根絶するまでにはいたらず、マフィアの資金源となってしまったため禁酒令は解除されています。

タバコを全面的に禁止するため、販売を差し止めるブータンの英断を讃えると同時に、ブラックマーケットをいかに押さえ込むか?とっても興味を抱いています。愛煙家である筆者はブータンのタバコ全面禁止法案に対してアゲンストな意見を持っていますが、反面「スジの通った法案である」と拍手を送っています。

194卵の名無しさん2017/10/20(金) 12:14:27.10ID:0VbYMgtK
薬が人を殺している 知っておきたい有害作用と解毒のすすめ (竹書房新書)
内海 聡


5つ星のうち1.0
医者としてその人格を疑う
投稿者Amazon カスタマー2016年2月22日

形式: 新書

本の内容自体は特別に問題はなかったが、彼のブログにとある質問を送った際の彼の対応は医者失格と言えるものだった。
私が自分なりに色々調べてもすっきりしなかった点について彼に「自分はこう思うが、あなたはどう思うか?」と質問した。
彼の答は「そう思う。後は自分で調べて。」というものだった。
自分で調べて明確な答えが見つけられていればそもそも彼に質問などしないのだが・・・・・・

再度彼に「自分で調べてもわからないのだから情報欲しい」とコメントを送ると、彼からは
「クレクレ野郎」と非難された。

なんでプロである医者に素人が教えを乞うことが「クレクレ」になるんだ?
彼は精神年齢が幼すぎるのか、非常識過ぎるのか、自己愛性精神疾患なのか、なんなのだろう?
医者なのだから病人に病気を治すヒントを与えたり、情報提供することは当然だろう。
「自分は何でも知ってるぞ」と自慢だけするが、性格は最悪で絶対に診察してもらいたくない人種。


コメント
|
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?

はい


いいえ



違反を報告

195卵の名無しさん2017/10/20(金) 21:29:42.18ID:UyH5wMUa
うつの8割に薬は無意味

井原 裕

朝日新聞出版 

http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=17029

196卵の名無しさん2017/10/21(土) 15:11:12.77ID:lgXqPgAb
長野県に学ぶべき、安い医療費で日本一長生きする医療
第2回 最強の地域医療
http://best-times.jp/articles/-/5163
第2回 最強の地域医療
永森 克志
2017年04月04日

健康・ダイエット 学び・気づき ライフスタイル 政・経・社会 ヘルス ライフ

モノ申す! ビックリ!
.

かつては「短命県」として知られていながら、男女ともに長寿日本一を獲得した長野県。
その成功の背景には、一人の医師の姿が――。
著書『最強の地域医療』(ベスト新書)を著し、夕張の医療改革を成し遂げた村上智彦医師、その同僚の永森克志医師に見えた、長野県から見習うべきポイントとは。

なぜ、長野県は長寿日本一になったのか?



 皆さんは、日本一長生きな地域がどこか、ご存知でしょうか?

 実は病院数や医師数が多い東京でもなければ、暖かい沖縄でもありません。雪も多く、寒く、生活環境が過酷な長野県です。

 厚生労働省が平成22年に発表した『都道府県別生命表』によれば、長野県の平均寿命は男性80.88歳、女性87.18歳と、男女ともに日本一。ちなみに全国平均は男性79.59歳、女性86.35歳で、最下位が男女ともに青森県(男性77.28歳、女性85.34歳)でした。

 そんな長野県ですが、ずっと昔から長寿日本一だったのかと言えばそうではありません。昭和40年(1965年)には、男性9位、女性26位で、女性は全国の平均寿命を下回っていました。戦前は自然環境の似ている青森県と同じく、短命県として有名だったようです。

 というのも、長野県は美味しい野沢菜づけで知られるように、漬物文化が根付いていたため、塩分摂取量も多く、脳疾患や胃がんが日本有数に多い地域だったのです。

 このような状況を改善すべく奮闘したのが、佐久総合病院の故若月俊一先生(1910年~2006年)です。数十年前から若月先生が中心となって生活や食事を改善し、早期発見早期予防できる仕組みを作ってきました。

 最も有名なのが、昭和34年に日本で初めて集団検診を実施した、八千穂村の全村健康診断です。すべての村民に健診を実施し、病気を早期発見・治療するだけでなく、どうしたら健康になるのかを村民に教えるために、面白い劇を演じたり、村民と酒を飲んで語り合ったりしました。

 すると、八千穂村だけ他の地域と比べて、医療費が安くなっていきました。

 この結果に続いたのが、長野県の医師、保健師などです。それぞれの地域で検診を始め、塩分を減らす重要性を教え、昭和46年には「保健補導員」なる制度まで始めて健康づくりを推進しました。この制度は簡単に言えば、一家のお母さんたちが保健補導員として健康に関する知識を学び、近所や家庭で共有していくというものです。

 こうした取り組みの結果として、少しずつ住民の意識が変わり、予防と健康を意識する人が増え、医療費も減り、日本で最も長生きな地域になりました。

197卵の名無しさん2017/10/21(土) 15:11:34.47ID:lgXqPgAb
 前回の記事で、「戦う医療」(病気を治すための専門医療)から「ささえる医療」への転換が必要だということをお伝えしました。長野県は介護保険が始まる以前から、自主的にそのような取り組みを行っていた地域です。長生きした人に対しては、医師、看護師、介護職、リハビリ職など多職種でケアを行い、地域を支えていたのです。

 佐久総合病院の下支えと、住民たちの意識向上が、長寿日本一という結果を生んだのだと思います。

 私自身も研修を受けた佐久総合病院は、住民のニーズに誠実に応えながら、保健・医療・介護を一体化し、地域医療から専門医療までを提供することで、常勤医師200名に及ぶ大型病院に成長してきました。

 いまも若月先生の後継者たる北澤彰浩医師、由井和也医師、小松裕和医師らが中心となり佐久地域で「最強の地域医療」を続けています。

198卵の名無しさん2017/10/21(土) 15:11:54.54ID:lgXqPgAb
医療費が高いと、長生きか?

 長野県は日本一長生きなだけでなく、高齢者医療費が安い地域でもあります。

 厚生労働省が発表している『平成26年度 医療費の地域差分析』によれば、後期高齢者一人当たりの実績医療費は79.3万円で、全国で6番目に安いことになります。高齢者医療費が高い福岡、高知、北海道などと比べると、年間30万円も安いのです。

 だからと言って、長野は十分な医療を受けられない可哀想な場所ではありません。地域全体として健康意識が高く、予防を頑張っているからこそ、医療費を抑えつつ長寿を実現することができています。

 むしろ北海道、福岡、大阪といった地域は、高額な医療費をかけているのにもかかわらず、長生きできない可哀想な地域と言えるかしれません。



 私は医師として北海道に赴任してから、ずっと伝え続けていることがあります。

 それは「高齢化が進んだ地域では、医療の充実は人の健康や寿命には関係しない」ということです。これは長野県の例を見てもわかります。

 それでも、住民の不安の解消として「医療の充実、病院を守ります」という候補者が選挙に当選し、地域をミスリードしてしまいます。

 その結果、病院を始めとしたハコモノが重視され、本来は大事な住民意識改革、地域包括ケアがないがしろになっていく様をあらゆる地域で見聞きしてきました。

 ある地域では病院の赤字がまちの財政を著しく悪化させたので、財政破綻を防ぐために病院を閉鎖しました。ところが、住民から「不安だ」という反対に遭い、再び、中途半端な「戦う医療」を続けるために数億円かけて新病院を建設しました。再び赤字が増えて、このままなら数年後に破綻するかもしれないという笑えない話も聞きました。

 長野県を日本一長生きな地域に押し上げたのは、高額な医療費でもなければ、専門医療や医師の充実でもありません。若月俊一というたった一人の男が60年前に始めた運動です。その運動がタンポポの種が広がっていくように長野中に広がっていった結果です。

『ささえるクリニック』の村上智彦医師は、若月先生のやり方を模倣して、単身で北海道・夕張市に乗り込んで医療改革に尽力しました。村上医師に多くの人が続いたことで、夕張の高齢者医療費を83.1万円から73.9万円にまで引き下げることに成功しました。

「最強の地域医療」とは、若月、村上医師たちのように、たった一人の医師からでも始めることができるのです。



*参考文献

『村で病気とたたかう』若月俊一、岩波新書、1971年

『信州に上医あり』南木佳士、岩波新書、1994年

199卵の名無しさん2017/10/21(土) 20:12:17.25ID:manP6yPj
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱93 断薬・減薬 [無断転載禁止]c2ch.net
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1501126675/952-959

「夢の治療法」「副作用なし」 怪しい免疫療法になぜ患者は惹かれるのか?
9/2(土) 7:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00010000-bfj-soci

の全文や
関連記事


【関連記事】
がん患者を惑わす「甘い言葉」とは? インチキ医療で命を落とす前にできること https://www.buzzfeed.com/jp/seiichirokuchiki/suzuki-katsumata-tsugawa?utm_term=.yuAE1EJv3w#.pe0vOvM1nk
がん告知後、私の主治医をどう探す? 腕の良さだけでない大事なポイント https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/ishuran?utm_term=.pxPQ7QX0Ez#.mtxwMwr6nd
「がん」検索者につきまとうネット広告に批判 健康食品を「あきらめないあなたに」 https://www.buzzfeed.com/jp/seiichirokuchiki/kobayashiseiyaku-listing-retargeting?utm_term=.tbk0v0GM1w#.riZ7x7jBRg
「うそや大げさな表示」の医療機関ウェブサイトは、誰でも通報できる https://www.buzzfeed.com/jp/seiichirokuchiki/iryokikan-hp-tsuho?utm_term=.ka4NeN98dg#.aimpBp8kL3
「トンデモ」健康情報で家庭が崩壊した男性が語る、元妻の「変化」 https://www.buzzfeed.com/jp/seiichirokuchiki/kenkobon-03?utm_term=.brMXQX2Dz6#.kr6mdmOqeW

200名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 16:57:43.47ID:nr/z/tlO
自分と我が子を守るため。インチキ医療情報にだまされない「患者力」
特集「今こそ身に付けたい『患者力』」第3回
Default portrait
Sep 06, 2017 by editors room Reporter
https://www.houdoukyoku.jp/posts/17730


3 Lines Summary
・いまもネット上の医療情報は玉石混交
・信頼できる医療情報は「go.jp」をチェック
・WHOなど海外の公的機関のサイトも参考になる


いまもネット上の医療情報は玉石混交


体に不調を感じたとき、慢性的な疾患がなかなか改善しないとき、また大切な家族が病にかかったとき、現代人の多くはまずインターネットで治療の手助けとなる情報を検索するだろう。

しかし、そこで見つかる情報の信頼性は不確かだ。昨年末の医療情報サイト「WELQ」問題も記憶に新しい。ITジャーナリストの高橋暁子さんによれば「2016年発行の米国胸部疾患学会誌『American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine』に掲載されたカナダの研究グループの調査によると、
ある肺の病気に関する181のウェブサイトのほぼ半数に当たる約48%に、誤った情報が掲載されていました(※1)」という。この問題は国内に限ったことではない。

先述のサイト閉鎖によって状況が変わったかといえばそうでもなく、「今も信憑性の低い情報を掲載したサイトがSEO対策の結果、検索の上位にきている状況です」と高橋さん。
「最近は医療従事者の監修済みを示すサイトが多いですが、某サイトでは監修済みと謳うにもかかわらず、実際はその医師が『以前に別件で取材を受けたが、他の記事に関しては一切携わっていない』と明言したケースもあります」という。

こうなるともう、何を信じていいか分からない。それでも、患者側である我々にとって自ら情報を得ようとする姿勢は有益のはずだ。とすれば、その情報を見極めるヒントを知らなくてはならない。


情報の精度を見極めるための「基本」

5c2cce58 b0ee 4830 ba50 684fac42d35a


まずは、玉石混交なネット情報の見分け方の「基本」を知っておこう。高橋さんによると、医療情報に限らずネット情報の精度を見分けるときには、

1)誰が言っている情報か
2)一次情報(編集が入っていない情報。通信社の報道、研究機関や論文の発表など)がどこに書いてあるのか
3)複数の情報を見つけられるか。偏っていたり、少数派ではないか、反対意見が多くはないか。

を、調べるのがいいという。医療従事者が語る情報の場合は、その人物そのものに関しても検索して、言説や評判などを調べるのも有効だ。

201名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 16:58:40.00ID:nr/z/tlO
真っ二つに割れる主張…例えば予防接種


また医療・健康情報については、薬の使用の是非など正反対の意見が存在することも少なくなく、調べるほどに混乱したという経験もあるかもしれない。標準的な治療法を否定する強い主張も見受けられ、自分のことならまだしも、とりわけ我が子のことになると冷静さを失うという人もいるはずだ。それについて小児科医の森戸やすみ先生はこう語る。


D1c3f38f d424 48ee b4e9 21d0007674f3
森戸やすみ先生

「小児科の分野で言えば『予防接種は受けるな』『粉ミルクだとアレルギーになるから母乳にしなさい』みたいな断定的な情報は、何が正しいのか分からず漠然とした不安を持った人たちの心に響いてしまいます」

実際、森戸先生のクリニックにもネットで見た予防接種のアンチ記事で不安にかられ、相談に訪れる患者がいるという。

「そういう方から『本当に必要な予防接種だけ受けたい。どれが必要ですか?』って聞かれるのですが、いつどの感染症にかかるかは誰にもわからない。
『お母さん、今認可されているものはみんな必要なんですよ。例えばね…』って、予防接種を受けておけば助かったのに…と過去に私が悔しい思いをした過去を話したり…あと、私にも子どもがいるので、自分の経験を伝えたりするのです」

このような状況は、どの先進国でも同様だという。それは「現代はワクチンを受ける子が増えて、感染症にかかった子どもを見る機会が減っている」のが一因だと森戸先生。
「身近な人がその感染症で亡くなった経験があれば、自分の子どももすぐに対象月齢になったら受けさせようと思うはずですが、感染症の怖さを知らない人が増えたので、むしろワクチンの副反応のほうが恐ろしい、となるんですね」。


C45d9d69 0ba1 4279 b8b6 8f9e28ce1a68


例えば予防接種は不要だと主張する情報を読んで「なるほど」と思っても、そのまま鵜呑みにすることなく反対側の主張、「予防接種は必要」と書かれた情報も読んでみる。医療情報に限らず、人はつい同じ意見ばかりを読んで偏りを深めてしまいがちだが、そこで踏みとどまる姿勢が「患者力」だと言えそうだ。

ただ、その医療情報が専門的であるほど患者側で見分けるのが難しいのは当然。そんな時は医師に相談したいのだが、それが叶わない場合もある。

「ネットで得た情報で不安になった患者さんに対して、医師が『なんてバカなことを』って、たとえ口に出さなくてもそう思ったとしたら、それは伝わるものです。知識と情報の格差がものすごくあるなかで、漠然とした不安を抱えて訪れる患者さんにそんな態度をとると、患者さんも『ああ、もうこの人には言わない』となりますよね」

それは「医師の側に問題がある」と、森戸先生は語る。患者側としては、もしそういったケースに出くわしても落ち込みすぎることなく、気持ちを切り替えて別の信頼できる医師を探しに行くのが賢明かもしれない。


443bed7b 09dc 4e36 85d8 f7d02b04c8a4

202名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 16:59:19.08ID:nr/z/tlO
信頼できる医療情報はどこに?


最後に、現時点でネット上で得られる、信頼性の高い医療情報を紹介したい。

まず、高橋さんは「基本的に厚生省が出すサイト、政府機関のドメイン「go.jp」で出されている情報はかなり確信を持っていいと思います」と語る。お役所の情報というと、通り一遍の教科書的な内容にとどまるのでは?と思ってしまうが、「最近は結構充実されているんですよ。疾患ごとのQ&Aや相談窓口の情報も豊富です。
検索窓に「頭痛 go.jp」のように疾患名とドメインを打ち込んで検索してください」ということだ。

F78e220f e994 48e4 970a ffdf031c919c


さらに情報を得たい場合については、「海外の公的機関のサイトがおすすめです」と森戸先生。

「最近は海外のサイトもPC上で右クリックで簡単に翻訳できるので、WHOやイギリスのNHS(http://www.nhs.uk/)やアメリカのCDC(https://www.cdc.gov/)を見てみてください。身近なQ&Aが充実していて参考になります。WHOのサイト(http://www.who.int/)もいいですよ」


■NHS 子育て関連情報ページ
http://www.nhs.uk/Conditions/pregnancy-and-baby/Pages/breastfeeding-positioning-attachment.aspx
■CDC 子育て関連情報ページ
https://www.cdc.gov/breastfeeding/
■WHO インフルエンザ関連情報ページ
http://www.who.int/influenza/en/


森戸先生は「医療の常識は変化していきます。例えばアレルギーなどは数年単位で変わります」と語る。

医療業界は日進月歩。だからこそあなたが今持っている情報がすでに古いということも十分ありうる。それを事実として知っておき、「例えば、世界はどうだろう?」などと調べてみる。病に悩み、余裕がない状態であってもなお、こうした一歩引いた姿勢と広い視野を持とうとすることが、自分を救う患者力となるかもしれない。


<注釈>
※1 
http://www.atsjournals.org/doi/abs/10.1164/rccm.201512-2393OC#.VsbBm3lukic

文=高木沙織
イラスト=さいとうひさし

203名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 16:59:37.34ID:nr/z/tlO
■プロフィール
高橋 暁子
ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディア等の記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナー等を手がける。SNS等のウェブサービスや、情報リテラシー教育等について詳しい。元小学校教員。
「スマホ×ソーシャルで儲かる会社に代わる本」「Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本」(共に日本実業出版社)他著書多数。近著は『ソーシャルメディア中毒 つながりに溺れる人たち』(幻冬舎/出版社のホームページ)。
http://akiakatsuki.hatenablog.com/

森戸やすみ
小児科専門医。1971年東京生まれ。1996年私立大学医学部卒。NICU勤務などを経て、現在はさくらが丘小児科クリニックに勤務。2人の女の子の母。
著書に『孫育てでもう悩まない! 祖父母&親世代の常識ってこんなにちがう? 祖父母手帳』(日本文芸社)、『小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK』(メタモル出版)、共著に『赤ちゃんのしぐさ』(洋泉社)などがある。医療と育児をつなぐ活動をしている。

アピタル「小児科医ママの大丈夫!子育て」を連載中
http://www.asahi.com/apital/column/daijobu/


今こそ身に付けたい「患者力」

vol.5

美しく仕立てられた“物語”じゃない。これが がん患者の「リアル」

? 4.0

vol.4

大切な家族が「がん」に…長い治療生活のため覚えておきたいこと

? 4.5

vol.3

自分と我が子を守るため。インチキ医療情報にだまされない「患者力」(この記事)

? 4.0

vol.2

がん治療の選択は命を左右する…診察室でのコミュニケーションにはコツがあった

? 4.0

vol.1

最良の主治医を見極める「患者力」、あなたは持っていますか?

? 3.5

204名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 17:38:45.13ID:Glc33dJ3
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱その88 [無断転載禁止]c2ch.net
http://echo.5ch.net/test/read.cgi/utu/1495437405/147

ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱その88 [無断転載禁止]c2ch.net

147 :優しい名無しさん (オッペケ Sr03-D9MN):2017/05/23(火) 19:53:58.84 ID:sdEwNH8/r
何度もすみません
ちょっと為になった動画貼っておきます

薬の減量マイナートランキライザー編
https://youtu.be/tFke0RBTd8g

個人的にはこの2倍くらい遅いペースがいいかと 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

205卵の名無しさん2017/11/14(火) 15:52:23.71ID:WClM1H3W
覚醒剤より恐ろしい精神医薬
与国秀行
https://youtu.be/l058mGjhBSg

206昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL1232017/11/17(金) 11:30:36.61ID:K406bCGT
<たばこ板>
禁煙の禁断症状を克明に伝えるスレ 5日目
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/cigaret/1289604514/l50

<病院・医者板>
で、医者や薬剤師は自身はお薬飲むの? 飲まないの? [無断転載禁止]©2ch.net
https://egg.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1491339719/l50
医療関係者に聞きたい。タバコというクソッタレの薬物が平然と売られている現状について [無断転載禁止]©2ch.net
https://egg.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1467242255/l50

<メンタルヘルス板>
鬱病患者ってやっぱ煙草やめた方がいい? [無断転載禁止]©2ch.net
https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/utu/1504443332/l50
タバコ吸うのを止めたい精神障害者 [無断転載禁止]©2ch.net
https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/utu/1503154766/l50
タバコを吸う精神障害者 [無断転載禁止]©2ch.net
https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/utu/1502867104/l50
タバコは統合失調症を発症させる誘引になるか? [無断転載禁止]©2ch.net
https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/utu/1496760565/l50
ストレス解消の手段としてタバコを吸う←これ [無断転載禁止]©2ch.net
https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/utu/1503563658/l50
どっちにしろ精神障害者で喫煙者って最低の属性だろ [無断転載禁止]©2ch.net 
https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/utu/1503147271/l50
(;´Д`)メンヘラの禁煙(;´Д`) Part.2 [無断転載禁止]©2ch.net
https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/utu/1483530234/l50
電子煙草や加熱式煙草は救世主になれるか?
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1508509987/l50
閉鎖病棟では煙草が貨幣の代わりだった
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1508923163/l50

アイコスは精神障害者にとっての救世主になれるか
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1507768005/l50
↑スレタイトル(題名)に、「たばこ」「タバコ」「煙草」のいずれも入ってないのでスレに気づきにくい。

ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱その97
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1510514872/l50
↑このスレ(の過去ログ。多分、前スレくらいか?うろ覚えだが)で、「俺様」くんが、タバコが有害な理論とその有害を解毒できるので実質はそこまで毒ではないことを書いている。
ただし、(うろ覚えだがさらなる過去ログでは)「タバコですら1度吸っただけで依存になるのに向精神薬に依存や離脱症状がないわけがない」という趣旨に近いことを言ってるので、どちらかと言えばタバコ否定側か。
なお、僕個人としては、タバコは、それ自体の有害性よりも、「やめたいのにやめられなくなる(禁断症状・離脱症状)」のほうが恐ろしいと思う。まあタバコごときの禁断症状は向精神薬のそれに比べたら100分の1から1億分の1だが。

<教育・先生板)
武田邦彦氏を文部科学省の放射線教育参与推薦しよう
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/edu/1318330809/274-
↑タバコは果たして、健康に良いのか悪いんか。そういったサイトをまとめてある。日本医師会の署名啓蒙も。

新着レスの表示
レスを投稿する