【衆院選出馬】精神保健指定医なんて、全員医業停止にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ! [無断転載禁止]©2ch.net

1卵の名無しさん2017/02/09(木) 23:57:26.07ID:gLFCoMCf
自業自得の精神保健指定医なんて、全員医業停止にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!
特に神奈川県と埼玉県、精神科医をただちに殺処分せよ!!!
血税の無駄遣いであるぞ!!!

100卵の名無しさん2017/08/26(土) 19:41:55.78ID:oDwhQeEL
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170825-OYTET50012/

2017年8月25日 精神科病院での身体拘束を考える(1)

https://image.yomidr.yomiuri.co.jp/wp-content/uploads/2017/08/20170825-iryobu200.jpg

どうあるべき? 病院の身体拘束

 日本の小中学校で英語教師をしていたニュージーランド人男性、ケリー・サベジさん(当時27歳)が今年5月、精神科病院で身体拘束を受けている間に、突然亡くなりました。
ケリーさんの遺族は、日本の医療関係者、弁護士、患者家族らと「 精神科医療の身体拘束を考える会 」をつくり、病院での長時間の身体拘束を減らすよう求める署名活動を続けています。
母親のマーサさん(60)は、「日本の病院で不必要な身体拘束がなくなるようにしてほしい」と訴えています。

息子の突然の死

 「死はあまりにも突然で信じられませんでした」

 記者会見のために来日したマーサさんは、言葉少なに語りました。
米国出身のマーサさんは、日本の大学で研究員として働いていた経験もあり、現在はニュージーランドの大学で地震学を教えています。
ケリーさんも、日本の文化を研究している兄が、神奈川県に住んでいることもあり、自分自身、日本で子どもたちに英語を教えることを夢見てきました。

 母国の大学で日本語と心理学を専攻。
ところが、大学に入って精神的な不調が襲い、一時期は治療に専念せざるを得なくなりました。
それでも、6年かけて大学を卒業し、2015年から鹿児島県の小中学校で外国語指導助手(ALT)として働き始めました。
ケリーさんの働きぶりを知る現地の学校関係者は、「いつも笑顔で、子どもたちや周囲の人みんなから慕われていました。
精神疾患があるとはまったく気づきませんでした」と言います。

 マーサさんも、昨年、夫とともに日本を訪れ、鹿児島でのケリーさんの授業を見学しました。
ちょうど、ハロウィーンの時期で、ケリーさんが飾りつけをしたという教室で、ゲームをしながら英語を学ぶ子どもたちが、皆楽しそうだった、と言います。

101卵の名無しさん2017/08/26(土) 19:42:14.55ID:oDwhQeEL
(続き)

休み時間にはケリーさんに駆け寄って、「一緒に遊んでほしい」とせがんでいたそうです。
「病気を克服し、夢を実現した息子の姿を見て、私たち夫婦がどれほど 安堵あんど し、うれしく思ったことか」。

 けれども、今春、事態は突然、暗転します。
兄の家に滞在中、そううつ状態になり、大声で騒ぎ始めました。
症状がひどく、結局近くの精神科病院に、措置入院になりました。
ケリーさんの兄によると、付き添って病院に到着した時のケリーさんの様子は穏やかで、外から鍵のかかる閉鎖の個室に入り、指示通りにベッドに寝たのですが、その時点で、手首、胴、足を拘束されたとのこと。
それから10日後、ケリーさんは心肺停止状態で見つかり、救急病院に搬送されましたが、その後、亡くなりました。

拘束に命の危険

 人は長時間、からだを拘束され続けると、足に血栓ができ、それが肺に移動して詰まってしまう 肺塞栓症はいそくせんしょう (エコノミークラス症候群)を起こしやすくなります。
命の危険もありますが、ケリーさんの死と身体拘束の因果関係は不明のままだそうです。
病院側は取材に対し、「提訴予告を受けており、一切話すことができない」と回答しています。
ただ、マーサさんたちが開示請求をした診療記録によると、ケリーさんは入院中、容体が落ち着いて、暴れる様子がない時でも、からだを拭く時間以外はずっと身体拘束が続いていたことがわかっています。

 マーサさんら遺族は、ケリーさんの死と拘束の因果関係もさることながら、不必要と思える身体拘束自体が問題ではないか、と考えています。
マーサさんによると、ケリーさんはニュージーランドでも、そう状態になり、精神科病院に入院したことがありました。
そこで騒いだ時は、数時間、何もない閉鎖室に隔離はされましたが、身体拘束されることはなかったそうです。
「これまでの経験から、日本の医療は素晴らしいと思っていたのに、なぜあんなことが行われたのか信じられません。
精神科の患者も、他の病気の患者と同じように、尊重され、支援されるべきなのではないでしょうか?」とマーサさんは言います。

102卵の名無しさん2017/08/26(土) 19:42:34.48ID:oDwhQeEL
(続き)

もしも、あなたの子どもに起こったら?

 ケリーさんの死後、マーサさんら遺族は、他の精神科病院でも身体拘束中に亡くなった患者がいることを知り、冒頭の「精神科医療の身体拘束を考える会」を結成しました。
病院の身体拘束は、精神科だけでなく、高齢者の入院治療でも行われることがあります。
自分を傷つけたり、暴れて病院のスタッフを傷つけたりするのを防ぐために必要な局面もあるのかもしれません。
けれども、皆さんは、マーサさんのように大切に育ててきた自分の子どもが身体拘束をされたまま亡くなったら、どう思いますか?
病院での身体拘束はどうあるべきなのか、議論が必要なのではないでしょうか?
(館林牧子 読売新聞編集委員)

 病院での身体拘束について、体験談、ご意見を募集します。
医療者の方のご意見も歓迎します。ご意見は iryou@yomiuri.com まで。

※「精神科医療の身体拘束を考える会」のホームページはこちらhttps://www.norestraint.org/

103卵の名無しさん2017/09/02(土) 10:31:11.54ID:2oy4hTNZ
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170829-OYTET50005/
2017年8月30日
精神科病院での身体拘束を考える(2)

https://image.yomidr.yomiuri.co.jp/wp-content/uploads/2017/08/20170829-iryobu-eye.jpg
10年前から倍増した拘束件数

 精神科での隔離や身体拘束について調査・研究を続ける杏林大学保健学部の長谷川利夫教授は、手首、胴、足の拘束具を2時間近く身に着け、患者の気持ちを体験したことがありました。
「医療者側は患者が暴れるのを防ぐために拘束するかもしれない。が、拘束されれば暴れたくなるのは、当然の心理。縛られる立場になって考えてほしい」と言います。

 厚生労働省の調査によると、精神科のある病院に入院する患者数は減少傾向にあるものの、身体拘束を受けている患者数は2014年6月30日時点で1万682人に上り、10年前の5242人から約2倍に急増しています。
簡単に着けられる拘束具の普及や、精神科病院に入院する認知症患者の増加が影響しているとも言われますが、はっきりした原因はわかりません。厚労省は「調査中」としています。

1人当たりの拘束時間が長い

 拘束される患者の数だけでなく、患者1人あたりの拘束時間も問題です。長谷川さんが2015年に国内の11病院に実施した調査では、調査日に身体拘束を受けていた記録のある患者数は245人。
いつから拘束されているかを遡って調べたところ、平均の日数は96日。拘束の方法は不明ですが、最も長い人は1096日にも及んでいました。

 2009年に発表された日本の論文によると、海外の精神科病院で患者1人あたりの平均拘束時間は、スイス48.7時間、フィンランドとドイツが9.6時間、米カリフォルニア州4時間との報告がありました。
調査方法が違うために一概に比べられないかもしれませんが、それにしても日本の身体拘束時間は異常に長いことがわかります。患者にとって長時間の拘束は苦痛なだけでなく、肺塞栓症(エコノミークラス症候群)を起こす命の危険もあります。

104卵の名無しさん2017/09/02(土) 10:38:57.15ID:2oy4hTNZ
(続き)

 長谷川さんがフィンランドの精神科病院に視察に行った際、午前中に身体拘束をされることになった患者さんがいたのですが、その日のうちに病院内で解除できるかどうかの検討が始まっていたそうです。日本とは格段に対応のスピードが違うことに驚いたといいます。

背景に、「暴れるかもしれない」という推測?

 日本で患者さんやご家族の話を伺うと、同じような状態で入院しても病院によって対応が違うようで、すべての病院が長時間の身体拘束をしているとは限りません。
ただ、混乱した症状もないのに「暴れそうだから」「暴れるかもしれないから」拘束されたという話も聞きます。長谷川さんは、この「かもしれない」という理由での「予防的な拘束」が日本では多いのではないかとみています。
「国際的にも身体拘束は行われていますが、どうしても他に安全が確保できない場合に限って行われる、最後の手段。できるだけ短時間にとどめ、速やかに解除しています。
日本でも本当に拘束が必要なのかどうかを厳しく精査し、件数や継続時間を減らすための努力が必要です」と話しています。 (館林牧子 読売新聞編集委員)

 病院での身体拘束について、体験談、ご意見を募集します。医療者の方のご意見も歓迎します。
ご意見は iryou@yomiuri.com まで。

105卵の名無しさん2017/09/06(水) 06:53:09.25ID:ntnr6A99
秋元とか 女性ストーカーの天下だろ

106卵の名無しさん2017/09/06(水) 06:54:29.99ID:ntnr6A99
まぁ たったの 32人じゃ 少ないし

107卵の名無しさん2017/09/06(水) 06:55:04.56ID:ntnr6A99
そりゃ 静香がキモイからだよ!

108卵の名無しさん2017/09/06(水) 06:55:47.27ID:ntnr6A99
なんだおまえ? ライブいっちゃわるいか?

109卵の名無しさん2017/09/06(水) 06:56:12.83ID:ntnr6A99
秋元 死ねよ

110卵の名無しさん2017/09/09(土) 11:25:26.03ID:SLhZb/yS
精神科病院の“身体拘束”を考える NHKハートネット
https://www.youtube.com/watch?v=epCApGRIF2I

111卵の名無しさん2017/09/09(土) 23:38:40.79ID:IBdYjTVZ
最近、児童精神科医がやたらと持ち上げられています。まるで、行政も一般市民も、
専門家である児童精神科医なら子どもの心がわかるはずだ、子どもの発達や心の問題を解決できるはずだという幻想を抱いています。
そして、児童精神科医たちはそのような
需要を作り出し、露骨な市場拡大を目指しています。

国内初の研修で児童精神科医を育成
http://www.fukuishim...jp/articles/-/233362

ここで、某児童精神科医がこのように述べています。
「これまでは子どもの約10%を想定して診察体制を整えてきたが、最近は15%が最低限だ」「科学的な診断が日本では十分に行われてこなかった。きちんと診断できる医師を育てたい」

彼らは子どもの15%以上をターゲットにしているということがはっきりとわかりました。

平気で3歳の子どもに抗精神病薬を投与していたこの精神科医が「科学的な診断」「きちんと診断できる医師」と言うのがすごいですね。

112卵の名無しさん2017/09/10(日) 10:39:03.55ID:uYMgcLXN
インチキ精神屋大活躍!!(爆笑)

 病欠中の職員の兼業疑惑をめぐり、5日朝、奈良市長がMBSの取材に応じました。問題行為と認められれば処分を検討するということです。

 4日のMBSの放送では奈良市環境部のある職員が病気休暇中にもかかわらず、妻が経営するプールの売店の業務を行い、兼業しているのではないかという疑惑をお伝えしました。

 Q.奈良市の職員をされていますよね? 
 「そうです。めっちゃしんどいねん」(職員)

 職員は「自分は鬱(うつ)状態と診断されているが、売店を営む妻を“見守る”ために仕方なくプールに来ている」と説明。しかし、取材班は…

 「はい、いらっしゃーい!ラーメンどうですかー!」(職員)

 職員が、接客したりフランクフルトを提供したりする姿を目撃していました。

 Q.繰り返しますが(店の業務)していますよね?
 「してないです。教えるのは教えてます」(職員)
 Q.あれはあくまで?
 「教える。指導ですよね」(職員)
 Q.店頭で声を出すのも指導?
 「当たり前です。『いらっしゃいませ』は言ってもらわないと」(妻)

 放送を受けて5日朝、仲川げん奈良市長が取材に応じました。

 「営利企業に従事することに対してどうなのかという問題はあると思う。(本人に)何度もヒアリングしていますので、そのヒアリングの内容を踏まえて、懲戒審査にかける必要があればもちろんかけますし」(仲川げん奈良市長)

 兼業は地方公務員法や市の服務規程で原則禁じられています。長年環境部から疑惑が噴き出す状況に、市長も少し開き直ってしまったのか…。

 「不祥事がゼロになる状況、未来永劫ゼロであることは不可能だと思う」(仲川げん奈良市長)

 奈良市は調査を近日中に終え、その後職員の処分について検討するとしています。

113卵の名無しさん2017/09/22(金) 05:17:37.76ID:2g5d01Ii
じゃあ 医者は嘘つかないんだな?

妊娠なら妊娠って言うんだな?

114卵の名無しさん2017/09/22(金) 05:51:07.87ID:PN85wRsT
底辺シリツ医大と地域枠の廃止を希望します。

115卵の名無しさん2017/09/22(金) 10:12:10.05ID:VIKMRjnt
神奈川と埼玉の精神科は全部廃業でいいだろ
あんなもん誰も必要としてないわ
精神科医も死んでよし

116卵の名無しさん2017/09/22(金) 13:08:59.99ID:IE4CCiU1
インチキ精神屋wはもうダメだな
すっかりオワコン
素人にも詐欺がバレてる

117卵の名無しさん2017/09/22(金) 21:51:46.81ID:Pzt1yuvz
人の心を平気で傷つけるクソ医者はたがやメンタルクリニックの岩田俊
お前に精神科を標榜する資格はない

118卵の名無しさん2017/10/02(月) 20:19:48.06ID:kqbDp3LH
どうして 友達がいたのに いなかったと 嘘をつくのですか?あなたは

119卵の名無しさん2017/10/06(金) 17:31:04.84ID:zeU4bRQV
指定医はカス

120卵の名無しさん2017/10/08(日) 22:20:29.67ID:tyldTPJg
https://www.tsukubahigashi-hp.com
筑波東病院=土浦厚生病院=初石病院=患者を殺すな横山院長氏ね細谷誠癌急逝天罰ダァ〜

121卵の名無しさん2017/10/21(土) 15:28:15.08ID:NCGBjTyC
ゴミ糞精神科の特技は不正

122卵の名無しさん2017/10/21(土) 20:56:22.36ID:Z0b62hH1
俺の主治医は指定医を剥奪されたわけだがwww
まあ、無理も無いと思うけれど
精神科医全体が疾患を完治出来ると思ってないからな
治るわけが無いと考えてるよ

123卵の名無しさん2017/10/21(土) 22:58:11.72ID:/b36mTHM
そんなことは無い、死ねば誰でも治る。
死ぬ前に治れるのも、むろん居るぞ。

124卵の名無しさん2017/10/31(火) 18:38:04.59ID:ceqG90DV
>>123
指定医なんてゴミカスゴミカスゴミカスぅ〜〜

ゴミはゴミ箱に

125卵の名無しさん2017/11/05(日) 04:57:25.76ID:lYYySqC/
細谷誠癌急逝天罰ダァ〜
横山院長氏ね細谷誠癌急逝天罰ダァ〜
https://www.tsukubahigashi-hp.com

126卵の名無しさん2017/11/05(日) 12:45:55.73ID:Zkzr7VkY
【ゆっくり茶番】ホモトミー
https://youtu.be/sVsg-YCQvok?t=21m58s


【ゆっくり茶番】爆発を防げ!ゆっくり爆弾処理班!
https://youtu.be/MdLK-6TVhr0

127卵の名無しさん2017/11/12(日) 00:15:35.42ID:rsxKc2C8
<いのちの電話>「この叫び聞いて」相談内容は深刻化
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6260816

128卵の名無しさん2017/11/12(日) 09:34:26.71ID:3rIGa8pX
インチキ精神屋を撲滅しよう

129卵の名無しさん2017/12/06(水) 04:42:12.18ID:AlX0Aqvl

130卵の名無しさん2017/12/30(土) 07:30:15.16ID:ubupJk7+
インチキ精神屋

131卵の名無しさん2018/01/13(土) 15:42:18.67ID:WcOt0aVs
クロ現推薦、身体拘束で損害賠償請求して精神病院をぶっ潰せ

★★身体拘束して患者を殺害している病院を報告するスレ★★ [無断転載禁止]
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1501515930/


クローズアップ現代
2018年1月11日(木)放送

認知症でしばられる!? 〜急増・精神科病院での身体拘束〜

日本は精神科病院が世界平均の5倍あります
ですから五分の一にしなければなりません@_NHK

132卵の名無しさん2018/01/20(土) 00:01:37.25ID:buvLl3uH
父親ナイフで刺して慶大生逮捕 (ホウドウキョク) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00024836-houdouk-soci
東京・大田区のマンションで18日夜、58歳の父親をナイフで刺した慶応大生の男が、現行犯逮捕された。父親は、まもなく死亡した。
慶応大生の鳥屋智成容疑者(20)は、18日午後10時ごろ、大田区にある自宅マンションのリビングで、同居する父親・多可三(たかみ)さん(58)の腹部をナイフで刺し、駆けつけた警察官に殺人未遂の現行犯で逮捕された。
多可三さんは、すぐに病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。
警視庁によると、鳥屋容疑者は、多可三さんが弟に説教しているのをやめさせようとして、刺したという。
鳥屋容疑者は、刺したことを認めているということで、警視庁は今後、容疑を殺人に切り替えて、くわしい当時の状況などを調べる方針。

133卵の名無しさん2018/02/04(日) 11:10:09.62ID:PJ72jEq6
ゴミカス〜

134卵の名無しさん2018/02/28(水) 20:08:26.75ID:uj4nJA1p
http://mainichi.jp/articles/20180301/k00/00m/040/035000c
精神保健指定医不正さらに2人
毎日新聞 2018年2月28日 18時22分(最終更新 2月28日 18時22分)

 厚生労働省は28日、精神障害者の強制入院を判断する資格「精神保健指定医」の不正取得に指定医2人が関わっていたと発表した。
同省は2016年10月、資格申請に必要な症例リポートの使い回しが横行していたとして指定医89人の資格を取り消したが、その後の追加調査で不正が新たに発覚した。

 発表によると、今回の不正も症例リポート関連で、1人は十分治療に関わっていない患者分を提出し、1人は指導医として確認を怠った。
2人は発覚後、資格を返納しており、厚労省は今後、医業停止などの処分を検討する。【熊谷豪】

135卵の名無しさん2018/03/15(木) 02:19:05.78ID:gwHw1+qj

136卵の名無しさん2018/05/08(火) 00:22:40.49ID:egZXIHeM
「猫をくれずムシャクシャ」 放火未遂容疑で女逮捕(ホウドウキョク) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00010020-houdoukvq-soci

「猫をくれなかったから」として、事務所に火をつけた疑いで、56歳の女が逮捕された。

派遣社員の樋口成美容疑者(56)は2018年1月、東京・荒川区の事務所にライターなどで紙に火をつけ、窓枠の一部を焦がした放火未遂の疑いが持たれている。

事務所には、56歳の男性が寝泊まりしていたが、すぐに逃げ出し、けがはなかったという。

137卵の名無しさん2018/05/12(土) 14:21:44.50ID:7CD1YOjq
あげ

138卵の名無しさん2018/05/12(土) 18:32:01.81ID:rMmmLgqX
https://www.tsukubahigashi-hp.com/hospitalization/
筑波東病院土浦厚生病院初石病院即死

139卵の名無しさん2018/05/13(日) 18:15:34.64ID:obBXuXw3
https://www.tsukubahigashi-hp.com/hospitalization/
患者を廃人にする医療行為横山治夕カスロリコン爺い

140卵の名無しさん2018/05/27(日) 16:02:37.93ID:d1+Qp9VM
みんなでやろう損害賠償ビジネス
精神医療従事者の実名をこのスレに書き込み、身体拘束で精神病院に損害賠償請求をしよう
税金泥棒精神病院から賠償金を毟り取れば週末ヒマそうな粘着知恵遅れ精神科医野郎も簡単に抹殺できる

http://itest.5ch.net/egg/test/read.cgi/hosp/1516745107/l50

141卵の名無しさん2018/05/28(月) 07:38:21.67ID:Y0o2zkmn
https://www.tsukubahigashi-hp.com/hospitalization/
筑波東土浦厚生初石病院土浦警察署舌癌仏罰為る。

142卵の名無しさん2018/05/28(月) 07:42:10.93ID:Y0o2zkmn
患者多数殺害医業停止殺せ!
https://www.tsukubahigashi-hp.com/hospitalization/

143卵の名無しさん2018/06/02(土) 09:02:59.02ID:/5AmpUoD
精神科で身体拘束、6年間で少なくとも9人死亡
2018年5月22日
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180522-OYTET50014/

 精神科病院での身体拘束中や拘束後に死亡した患者が、2013〜18年に少なくとも9人いたと、医師などでつくる「精神科医療の身体拘束を考える会」が発表した。
同会代表の長谷川利夫・杏林大教授は「身体拘束でかけがえのない命が失われている。看過できない状況だ」と指摘した。


 同会は、ニュージーランド人男性が昨年5月、日本の精神科病院で身体拘束を受けた後に死亡したことを受け、医師や弁護士、患者家族らが同年7月に設立し、体験者や家族らの相談を受けてきた。

 死亡が判明したのは、ニュージーランド人男性を含めた男女9人。死亡と身体拘束との因果関係はわからないが、拘束した病院を提訴している例もあった。

 このほか、患者本人や家族から130件以上の相談があり、100日以上身体拘束を受けているという患者もいた。
「拘束は苦しみや屈辱以外の何ものでもなかった」「本当に必要な身体拘束だったのか不信感でいっぱい」などの声が寄せられたという。

 精神科での身体拘束は、精神保健指定医の資格を持つ精神科医がやむを得ないと判断した場合に限り、行えるとされている。

144卵の名無しさん2018/06/03(日) 00:11:40.91ID:TwzyTtns
https://www.tsukubahigashi-hp.com/hospitalization/
筑波東土浦厚生初石病院患者多数殺害

145患者多数殺害虐待した筑波東土浦厚生初石病院2018/06/03(日) 00:24:14.00ID:TwzyTtns

146卵の名無しさん2018/06/03(日) 16:45:35.73ID:3Z4cVRiF
6月2日から東京・渋谷のアップリンク渋谷で一般公開中

『夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年』(2017年/日本/66分)
監督:今井友樹
撮影:小原信之
編集:古賀陽一
プロデューサー:中橋真紀人

呉秀三(くれしゅうぞう)は、今から百年前の時代に東京大学医学部精神科の教授として、異例の社会的な取組みを進めた先達者である。彼は精神疾患の人々が「座敷牢」に押し込まれる実情を憂い、その解決のために奔走した。
その土台となった報告書『精神病者私宅監置ノ実況及ビ其統計的観察』を1918年に提起し、多方面へ働きかけた。それから1世紀の年月が過ぎた今、精神障害者の問題はどうなっているのだろうか?
古い時代から現在に至るまで、精神病は誤解と偏見、差別の対象となり、この病を持つ人々と家族は苦しみと犠牲を強いられている。2017年12月の「寝屋川市監禁死亡事件」、2018年4月の「兵庫県三田市監禁事件」の報道は、多くの人々に衝撃を与えた。
しかし、このような事例はまだ少なからず存在すると関係者は指摘する。
こうしたタイミングで、この課題に一貫して取組んできた精神医療保健の専門家組織である公益財団法人 日本精神衛生会と、障害者福祉の土台を支えて40周年を迎える きょうされん(旧称:共同作業所全国連絡会)が提携して製作したのが本作である。

http://www.uplink.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/05/%E3%80%8C%E5%91%89%E7%A7%80%E4%B8%89%E8%A8%98%E9%8C%B2%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%80%8D%EF%BD%B2%EF%BE%92%EF%BD%B0%EF%BD%BC%EF%BE%9E%EF%BE%8C%EF%BD%AB%EF%BE%84%E2%91%A11-700x394.jpg
https://youtu.be/mbbl0syy9fs

147卵の名無しさん2018/06/06(水) 08:29:50.10ID:DweL2FLz
身体拘束ペナルティー厳格化 施設の指針作成 期限迫る 2018/6/4
https://www.fukushishimbun.co.jp/topics/19100

2018年4月の介護報酬改定で、身体拘束に関する減算の要件が厳しくなり、減算幅も10%に上がった。
減算が適用されると経営に大きな打撃となるため、各施設では適正化のための指針作成など対応が求められている。現行では、身体拘束は緊急やむを得ない場合のみ認められる。
本人や他人の生命・身体を危険にさらし(切迫性)、他に介護方法がなく(非代替性)、一時的に行う(一時性)ことを確認し、慎重な手続きをとり記録も残す。
 これまでの身体拘束減算は、記録をとるなどの要件を満たさず身体拘束をした場合のみ適用されたが、今回の報酬改定で、身体拘束をしていなくても要件を満たさないと減算となる。
要件には新たに、身体的拘束適正化のための指針を作成し、委員会を3カ月に1度開き、職員研修を年2回以上行うことなどが加えられた。
さらに減算幅は10%に上がった。1度減算が適用されると、最短でも改善状況報告を提出して確認されるまでの3カ月間は続くため、事業収入に大きく影響する。
 厚生労働省は減算の適用について7月からとしており、6月までに指針を作成し、研修体系を整備しておくことが求められる。
 埼玉県の特別養護老人ホーム安誠園は月に1度、身体拘束に関する委員会を開いている。関連する内容もあるため、事故防止委員会や感染症予防委員会も併せて行う。
安誠園では、認知症の利用者数人に、経管栄養のチューブを外さないよう手指にミトンをつけたり、車いすから立とうとして転倒しないようベルトをつけたりしている。
「身体拘束ゼロへの手引き」(厚労省)を基に作成した要領(指針)にのっとり、「切迫性」「非代替性」「一時性」を徹底する。法人では他に複数の施設を運営しており、施設ごとに要領があり、委員会も開いている。
委員会で話し合った内容は回覧で職員に周知する。
また職員研修は各施設で行うほか、法人全体でも新人研修や職種別研修をしている。
 今回の身体拘束減算の厳格化は、介護事業所の職員による虐待が増加していることが背景の一つにある。
安誠園の岡芹正美・統括施設長は「不適切な介護から虐待につながる。身体拘束が起きやすい認知症の理解を深めることを含め、しっかり対応しなければいけない」としている。

148卵の名無しさん2018/06/17(日) 14:17:52.60ID:CNf5Hpsw
6月21日(16時〜)に緊急参議院院内集会を開催いたします。

精神科医療の身体拘束を考える緊急院内集会
2018年6月21日(木)午後4:00〜6:00
参議院議員会館B107会議室
※午後 3:30 より 1 階ロビーにて通行証を配布します。
増え続ける精神医療の身体拘束。それはついに2倍にもなった。
この問題は広く報道され、国会でも質疑が行われ、国は身体拘束の全国調査を約束した。
まさにこれから原因を究明し、縮減の道筋を探していく時である。
このような中、日本精神科病院協会の会長のオピニオンとして
「精神科医にも拳銃をもたせてくれ」という言葉がホームページを通じて社会に発信された。
これは全国の精神科病院の団体の機関誌の巻頭言であり、
その発言者はその会長の病院の「行動制限最小化委員長」であると言う。
日本には言論の自由はある。これは最大限尊重されなくてはならない。
しかし、その言論は責任をもったものでなければならない。
銃を所持することが禁じられている我が国おいて、精神科医が「銃を持つ」ことを提案する
この精神科病院協会の「オピニオン」は果たして責任ある言論なのだろうか?
病んだ人に対して向かい合う医療者としては、果たしてどうなのだろうか?
このような言葉を生んでしまう社会のありようも含めて、多くの方々と話し合う場をもちたいと思う。
精神科医療の身体拘束を考える会 (連絡先)長谷川 利夫
〒181-8612 東京都三鷹市下連雀 5-4-1 杏林大学 保健学部 作業療法学科 教授
E-mail:hasegawat@ks.kyorin-u.ac.jp 携帯電話:090-4616-5521

https://seishinhoken.jp/files/view/articles_files/src/a2cc16bfa2c2f1b46ccf9895307c0ef2.pdf

149卵の名無しさん2018/06/18(月) 08:59:42.28ID:CrnHEnCS

150卵の名無しさん2018/07/16(月) 21:25:41.22ID:90g0EaLJ
わいせつ精神科医師 伊藤樹(たつる)被告(49)に実刑判決!!!

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018071101001901.html

医師に二審も実刑判決、長野 患者にわいせつ行為
2018年7月11日 16時29分
長野市の病院で2015年、当時15歳だった女性患者の体を触ったとして、準強制わいせつ罪に問われた医師伊藤樹被告(49)の控訴審判決で、東京高裁は11日、懲役2年とした一審長野地裁判決を支持し、被告の控訴を棄却した。
被告は「わいせつ行為はしていない」と無罪を主張。秋葉康弘裁判長は、被害直後に母親に打ち明けたり、ノートに記したりしていた内容と整合するとして、女性の証言は信用できると判断した。
判決によると、15年12月21日未明、精神科医として勤務していた病院で、入院していた女性に「産婦人科の検査をしないと退院できない」などとうそを言い、体を触るなどした。
(共同)

新着レスの表示
レスを投稿する