頭の弱い精神科医をぶちのめす方法を伝授しろ [無断転載禁止]©2ch.net

1卵の名無しさん2017/02/09(木) 08:52:42.81ID:sB/PiLVH
みんな知りたいよな?w

246卵の名無しさん2018/05/28(月) 00:42:31.55ID:ZOWGpiJY
つ【ここで親の金で医師免許を取った医師が調剤処方が登場】
つ【ここで患者の個人情報を垂れ流し小銭を稼ぐ看護師登場】
つ【児童精神医学専門家(知的障害専門)何もかもその目からしか見れずその自説に結び付ける統合失調症医師登場】

247卵の名無しさん2018/05/28(月) 16:38:44.90ID:cwgfJi8v
精神科医ってなんで存在してるん
弱者を見下すだけの仕事とか必要ないよね

248卵の名無しさん2018/05/28(月) 17:10:53.78ID:t2ChUWNw
>>247
じゃあ、受診しに行かなければ良いだけの話しじゃね?

249卵の名無しさん2018/05/28(月) 18:53:30.15ID:f9KWdaZq
>>248
受診しに行く被害者が増えては社会的損失が甚大なんで警鐘を鳴らし続ける必要と、精神科医をぶちのめさなければならないと言うことだな

250卵の名無しさん2018/05/28(月) 19:37:25.86ID:6KYTYpgX
受診の時思いっきりぶん殴ってやる

251卵の名無しさん2018/05/28(月) 22:26:40.49ID:ZOWGpiJY
つ【[The prescription prescription appeared by a doctor who took a doctor's license with parents here】
つ 【Here nurse appeared to drip patient's personal information and earn small change】
つ 【Child psychiatrist expert (specialized in intellectual disorder) Doctor of schizophrenia that links everything with its own opinion only everything can be seen from everything】

Specifications Notes

※ Enjoy brackets at maximum resolution.

252卵の名無しさん2018/05/28(月) 22:33:54.88ID:hr9KX7QO
優生手術(強制)千件突破を顧りみて

253卵の名無しさん2018/05/28(月) 22:48:14.27ID:ZOWGpiJY
>>252

是か?

https://www.google.co.jp/search?q=%E5%84%AA%E7%94%9F%E6%89%8B%E8%A1%93(%E5%BC%B7%E5%88%B6)
%E5%8D%83%E4%BB%B6%E7%AA%81%E7%A0%B4%E3%82%92%E9%A1%A7%E3%82%8A%E3%81%BF%E3%81%A6&rl
z=1C1ASRM_enJP779JP779&oq=%E5%84%AA%E7%94%9F%E6%89%8B%E8%A1%93(%E5%BC%B7%E5%88%B6)%E
5%8D%83%E4%BB%B6%E7%AA%81%E7%A0%B4%E3%82%92%E9%A1%A7%E3%82%8A%E3%81%BF%E3%81%A6&aqs=chrome..
69i57.1931j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8

【[The prescription prescription appeared by a doctor who took a doctor's license with parents here】
                            ↑
               是の父親がそれを自慢する医師だった

まさか今更手術をね?
去勢手術?それともロボトミー手術?
あれならやりかねん

迎えに来たらドタマ斧でカチ割るぞ
(警察が来ても同じ)

254卵の名無しさん2018/05/31(木) 14:15:06.13ID:J1jd586+
つ【ここで親の金で医師免許を取った医師が調剤処方が登場】
つ【ここで患者の個人情報を垂れ流し小銭を稼ぐ看護師登場】
つ【児童精神医学専門家(知的障害専門)何もかもその目からしか見れずその自説に結び付ける統合失調症医師登場】

255卵の名無しさん2018/05/31(木) 17:30:25.33ID:xYkAGB9x
>>250
受診の時より受診後の会計時に思いっきりぶん殴って医療費踏み倒してやるのがより効果的
十中八九泣いて膝ま付きながら精神科医による銭の物乞いが始まるぞw

256卵の名無しさん2018/05/31(木) 23:36:36.42ID:EQnsWNKT

257卵の名無しさん2018/06/02(土) 09:03:41.48ID:/5AmpUoD
精神科で身体拘束、6年間で少なくとも9人死亡
2018年5月22日
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180522-OYTET50014/

 精神科病院での身体拘束中や拘束後に死亡した患者が、2013〜18年に少なくとも9人いたと、医師などでつくる「精神科医療の身体拘束を考える会」が発表した。
同会代表の長谷川利夫・杏林大教授は「身体拘束でかけがえのない命が失われている。看過できない状況だ」と指摘した。


 同会は、ニュージーランド人男性が昨年5月、日本の精神科病院で身体拘束を受けた後に死亡したことを受け、医師や弁護士、患者家族らが同年7月に設立し、体験者や家族らの相談を受けてきた。

 死亡が判明したのは、ニュージーランド人男性を含めた男女9人。死亡と身体拘束との因果関係はわからないが、拘束した病院を提訴している例もあった。

 このほか、患者本人や家族から130件以上の相談があり、100日以上身体拘束を受けているという患者もいた。
「拘束は苦しみや屈辱以外の何ものでもなかった」「本当に必要な身体拘束だったのか不信感でいっぱい」などの声が寄せられたという。

 精神科での身体拘束は、精神保健指定医の資格を持つ精神科医がやむを得ないと判断した場合に限り、行えるとされている。

258筑波東土浦厚生初石病院看護婦揃い乳癌乳房切除為る2018/06/02(土) 09:54:22.06ID:bMjlsSbS

259卵の名無しさん2018/06/03(日) 16:48:29.57ID:3Z4cVRiF
6月2日から東京・渋谷のアップリンク渋谷で一般公開中

『夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年』(2017年/日本/66分)
監督:今井友樹
撮影:小原信之
編集:古賀陽一
プロデューサー:中橋真紀人

呉秀三(くれしゅうぞう)は、今から百年前の時代に東京大学医学部精神科の教授として、異例の社会的な取組みを進めた先達者である。彼は精神疾患の人々が「座敷牢」に押し込まれる実情を憂い、その解決のために奔走した。
その土台となった報告書『精神病者私宅監置ノ実況及ビ其統計的観察』を1918年に提起し、多方面へ働きかけた。それから1世紀の年月が過ぎた今、精神障害者の問題はどうなっているのだろうか?
古い時代から現在に至るまで、精神病は誤解と偏見、差別の対象となり、この病を持つ人々と家族は苦しみと犠牲を強いられている。2017年12月の「寝屋川市監禁死亡事件」、2018年4月の「兵庫県三田市監禁事件」の報道は、多くの人々に衝撃を与えた。
しかし、このような事例はまだ少なからず存在すると関係者は指摘する。
こうしたタイミングで、この課題に一貫して取組んできた精神医療保健の専門家組織である公益財団法人 日本精神衛生会と、障害者福祉の土台を支えて40周年を迎える きょうされん(旧称:共同作業所全国連絡会)が提携して製作したのが本作である。

http://www.uplink.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/05/%E3%80%8C%E5%91%89%E7%A7%80%E4%B8%89%E8%A8%98%E9%8C%B2%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%80%8D%EF%BD%B2%EF%BE%92%EF%BD%B0%EF%BD%BC%EF%BE%9E%EF%BE%8C%EF%BD%AB%EF%BE%84%E2%91%A11-700x394.jpg
https://youtu.be/mbbl0syy9fs

260卵の名無しさん2018/06/06(水) 08:28:01.49ID:DweL2FLz
身体拘束ペナルティー厳格化 施設の指針作成 期限迫る 2018/6/4
https://www.fukushishimbun.co.jp/topics/19100

2018年4月の介護報酬改定で、身体拘束に関する減算の要件が厳しくなり、減算幅も10%に上がった。
減算が適用されると経営に大きな打撃となるため、各施設では適正化のための指針作成など対応が求められている。現行では、身体拘束は緊急やむを得ない場合のみ認められる。
本人や他人の生命・身体を危険にさらし(切迫性)、他に介護方法がなく(非代替性)、一時的に行う(一時性)ことを確認し、慎重な手続きをとり記録も残す。
 これまでの身体拘束減算は、記録をとるなどの要件を満たさず身体拘束をした場合のみ適用されたが、今回の報酬改定で、身体拘束をしていなくても要件を満たさないと減算となる。
要件には新たに、身体的拘束適正化のための指針を作成し、委員会を3カ月に1度開き、職員研修を年2回以上行うことなどが加えられた。
さらに減算幅は10%に上がった。1度減算が適用されると、最短でも改善状況報告を提出して確認されるまでの3カ月間は続くため、事業収入に大きく影響する。
 厚生労働省は減算の適用について7月からとしており、6月までに指針を作成し、研修体系を整備しておくことが求められる。
 埼玉県の特別養護老人ホーム安誠園は月に1度、身体拘束に関する委員会を開いている。関連する内容もあるため、事故防止委員会や感染症予防委員会も併せて行う。
安誠園では、認知症の利用者数人に、経管栄養のチューブを外さないよう手指にミトンをつけたり、車いすから立とうとして転倒しないようベルトをつけたりしている。
「身体拘束ゼロへの手引き」(厚労省)を基に作成した要領(指針)にのっとり、「切迫性」「非代替性」「一時性」を徹底する。法人では他に複数の施設を運営しており、施設ごとに要領があり、委員会も開いている。
委員会で話し合った内容は回覧で職員に周知する。
また職員研修は各施設で行うほか、法人全体でも新人研修や職種別研修をしている。
 今回の身体拘束減算の厳格化は、介護事業所の職員による虐待が増加していることが背景の一つにある。
安誠園の岡芹正美・統括施設長は「不適切な介護から虐待につながる。身体拘束が起きやすい認知症の理解を深めることを含め、しっかり対応しなければいけない」としている。

261卵の名無しさん2018/06/13(水) 10:12:06.46ID:Wl98jVQp
認知症 患者殺して 金儲け

262卵の名無しさん2018/06/17(日) 14:19:14.92ID:CNf5Hpsw
6月21日(16時〜)に緊急参議院院内集会を開催いたします。

精神科医療の身体拘束を考える緊急院内集会
2018年6月21日(木)午後4:00〜6:00
参議院議員会館B107会議室
※午後 3:30 より 1 階ロビーにて通行証を配布します。
増え続ける精神医療の身体拘束。それはついに2倍にもなった。
この問題は広く報道され、国会でも質疑が行われ、国は身体拘束の全国調査を約束した。
まさにこれから原因を究明し、縮減の道筋を探していく時である。
このような中、日本精神科病院協会の会長のオピニオンとして
「精神科医にも拳銃をもたせてくれ」という言葉がホームページを通じて社会に発信された。
これは全国の精神科病院の団体の機関誌の巻頭言であり、
その発言者はその会長の病院の「行動制限最小化委員長」であると言う。
日本には言論の自由はある。これは最大限尊重されなくてはならない。
しかし、その言論は責任をもったものでなければならない。
銃を所持することが禁じられている我が国おいて、精神科医が「銃を持つ」ことを提案する
この精神科病院協会の「オピニオン」は果たして責任ある言論なのだろうか?
病んだ人に対して向かい合う医療者としては、果たしてどうなのだろうか?
このような言葉を生んでしまう社会のありようも含めて、多くの方々と話し合う場をもちたいと思う。
精神科医療の身体拘束を考える会 (連絡先)長谷川 利夫
〒181-8612 東京都三鷹市下連雀 5-4-1 杏林大学 保健学部 作業療法学科 教授
E-mail:hasegawat@ks.kyorin-u.ac.jp 携帯電話:090-4616-5521

https://seishinhoken.jp/files/view/articles_files/src/a2cc16bfa2c2f1b46ccf9895307c0ef2.pdf

263山崎學は頭が弱いw2018/06/23(土) 11:06:55.15ID:t3XSVoOv
「精神科医に拳銃を持たせてくれ」で批判殺到のトンデモ精神科医は"アベ友"だった! 安倍首相とゴルフや会食、叙勲も(1)
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0623/ltr_180623_1623209805.html
6月23日(土)7時0分LITERA

全国の精神科病院でつくる公益社団法人「日本精神科病院協会」(日精協)の機関紙に、「(患者への対応のため)精神科医にも拳銃を持たせてくれ」との発言が掲載されていたことが発覚し、大きな問題になっている。
これは、同協会会長の山崎學氏が、機関紙「日本精神科病院協会雑誌」5月号の巻頭言で、部下の医師の話を「興味深かった」と紹介したもの。
部下の医師は「欧米の患者はテロ実行犯と同等に扱われるようになってきている」としたうえで、「僕の意見は『精神科医にも拳銃を持たせてくれ』ということです」と語ったという。

発言は精神病患者への差別と偏見を助長するものだ。それを業界団体トップが業界紙で堂々と紹介するとは、批判が殺到して当然としか言いようがない。

実は、山崎会長は以前も同機関紙の巻頭言で差別的文章を掲載していた。2016年5月号で、山崎会長が「アジアでのこと」と題し、やはり理事長・院長を務める病院の医師の話が「興味深かった」として引用したものだ。
〈インターネットで韓国、中国、インドのメンタルヘルス事情を調べてみました〉というのだが、そのなかで〈朝鮮民族にはDSM-W認定の「火病」(ファビョン)という、怒りを抑えることができなくなって暴れまわるという精神病があり、
この疾患に年間12万人(人口の0.3%)が罹患すると言われています〉などとした上で、最終的に〈僕の結論は、日本に生まれてよかったな、ということでありました〉などと結んでいた。

確かに「火病」については、韓国メディアでも度々とりあげられるが、さすがに「怒りを抑えることができなくなって暴れまわる」というのは聞いたことがない。実際、DSM-Wではその症状として、不眠症や疲労、パニック、憂鬱感、不安などがあげられている。
つまり、怒りなどの強い感情を抑圧した結果生じるストレス性障害の一種と見られているのだ。「怒りをおさえることができなくなって暴れまわる」というのは、
むしろ、2000年代後半から主にネット右翼が韓国人や朝鮮人を誹謗中傷するときに使うネットスラングとしての「火病」のイメージだろう。

264卵の名無しさん2018/07/02(月) 17:35:02.98ID:XE+3iyeu
精神科医はチンカス以下

265卵の名無しさん2018/07/16(月) 21:24:54.15ID:90g0EaLJ
わいせつ精神科医師 伊藤樹(たつる)被告(49)に実刑判決!!!

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018071101001901.html

医師に二審も実刑判決、長野 患者にわいせつ行為
2018年7月11日 16時29分
長野市の病院で2015年、当時15歳だった女性患者の体を触ったとして、準強制わいせつ罪に問われた医師伊藤樹被告(49)の控訴審判決で、東京高裁は11日、懲役2年とした一審長野地裁判決を支持し、被告の控訴を棄却した。
被告は「わいせつ行為はしていない」と無罪を主張。秋葉康弘裁判長は、被害直後に母親に打ち明けたり、ノートに記したりしていた内容と整合するとして、女性の証言は信用できると判断した。
判決によると、15年12月21日未明、精神科医として勤務していた病院で、入院していた女性に「産婦人科の検査をしないと退院できない」などとうそを言い、体を触るなどした。
(共同)

266卵の名無しさん2018/08/12(日) 01:05:42.36ID:ZeCIMIU4
何者が捨てたか「愛玩犬」26匹保護 マルチーズなど路上放置
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1533358927/

267卵の名無しさん2018/08/15(水) 06:39:09.31ID:jUIE279I
精神科医だけどこっちもそれなりに苦労はあるよ
時間では他科と比べて余裕があるけど患者家族もコメも頭おかしいから…
一番困るのは看護師が平気で犯罪をしてしまうこと
とにかく看護師の質がひどすぎて医療にならない
実態がばれたら訴訟の宝庫だよ

268卵の名無しさん2018/08/16(木) 20:03:54.91ID:wzMpCTKm
カス

269卵の名無しさん2018/08/16(木) 20:46:30.86ID:p3P6/+FS
精神科医に身体拘束で損害賠償請求をやろう

270卵の名無しさん2018/08/17(金) 00:55:54.38ID:5sApakM1
ほう

271卵の名無しさん2018/08/17(金) 13:57:58.97ID:r4Z36HRX

272卵の名無しさん2018/08/18(土) 09:58:36.28ID:LC18qVtd
https://www.asahi.com/articles/ASL8F4QQZL8FUTIL01X.html
精神科入院の男性死亡 「不適切な身体拘束」両親提訴へ
編集委員・大久保真紀2018年8月18日07時58分


 石川県内の精神科病院に入院していた長男(当時40)が肺血栓塞栓(そくせん)症(エコノミークラス症候群)で死亡したのは不適切な身体拘束が原因として、両親が病院を経営する法人に約8600万円の損害賠償を求める裁判を近く金沢地裁に起こす。
精神科での身体拘束をめぐっては最近、こうした訴訟が相次いでいる。

 訴状によると、統合失調症との診断を受けていた長男は2016年12月6日に入院。同月20日、両親は病院から「亡くなった」と連絡を受けた。
両親は死因は心不全と聞いたが、警察に連絡して司法解剖したところ、肺血栓塞栓症だった。

 裁判所に証拠保全の申し立てをして入手した診療録や看護記録などによると、長男は同月14日から手足と体を拘束されていた。食事のときには一時的に腕の拘束を解かれていた。
20日は午前10時に身体拘束を解除され、自らトイレに行った後、ベッドの横で倒れているのを発見された。

 両親はこの間、2日に1回程度、着替えなどを持って面会に行ったが、一度も会わせてもらえなかった。

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180817002739_commL.jpg

273卵の名無しさん2018/08/18(土) 10:42:12.36ID:Sd1WmsNv

274卵の名無しさん2018/08/19(日) 00:48:32.58ID:zWLCfU5M
精神医学は似非科学

275卵の名無しさん2018/08/20(月) 23:09:17.92ID:yf3MAfF7
精神科医は似非医者

276卵の名無しさん2018/08/25(土) 21:34:24.31ID:nr1Tz9iB
日本精神科病院協会会長(山崎學)「(危険な患者対応のため)精神科医に拳銃を持たせてくれ
ttps://egg.5ch.net/test/read.cgi/hosp/1529851551/

277卵の名無しさん2018/08/26(日) 18:17:30.39ID:7udcIFty
ちなみに セーシン科は日本の法律の外にあって 患者に人権は無い
すべては経営者の金儲けの道具である

278卵の名無しさん2018/08/26(日) 22:11:54.59ID:xI+cpvr3

279卵の名無しさん2018/08/27(月) 16:05:44.03ID:exNSaDW+

280卵の名無しさん2018/08/27(月) 17:54:48.67ID:P3MPlbFA
偽善者と偽装社会とパナマ文書とジョージペル枢機卿

米ペンシルベニア州最高裁判所は14日、
同州のカトリック教会で起きた神父による少年少女への性的虐待についての大陪審の調査報告書を公表した。
報告書には虐待を行っていた神父300人以上の実名リストも盛り込まれた。
教会側の隠蔽(いんぺい)工作についても指摘している。

281卵の名無しさん2018/08/28(火) 18:17:36.84ID:oxHMItRy
偽善者と偽装社会とパナマ文書 と国境なき医師団 とジョージペル枢機卿

命を奪った救急救命士、今井隼人と医師,ハロルド・シップマン Harold Shipmanと看護師 ,
チャールズ・カレン Charles Cullen
周りの大人たちは、何をしてたんだ

282卵の名無しさん2018/08/30(木) 13:14:51.68ID:4agCrrsw
ゆうメンタルクリニック院長 安田雄一郎(著)

相手の心理を自在にあやつる技術(大和まや共著、日本実業出版社、2010年)

283卵の名無しさん2018/09/02(日) 16:06:56.75ID:6hTA8PBl
■精神科病院・認知症病棟の歌♪

 薬をぶち込め 身体をしばれ

 2か月過ぎたぞ 儲けが減るぞ

 感染症で あの世へ送れ

 入院希望は 列をなす おー

年収、2倍、2倍w

284卵の名無しさん2018/09/03(月) 12:54:27.83ID:MhsNaCA9
最強のクソ医者は誰?

285卵の名無しさん2018/09/03(月) 13:04:52.01ID:MhsNaCA9
おおばー鹿ばかりの精神科医。

286卵の名無しさん2018/09/03(月) 13:06:46.84ID:MhsNaCA9
バカNo1 を競い合いましょう

287卵の名無しさん2018/09/03(月) 13:08:22.96ID:MhsNaCA9
無能No1 の座はいったい誰に

288卵の名無しさん2018/09/04(火) 07:45:53.22ID:h4nR2zrr
https://www.tsukubahigashi-hp.com/hospitalization/
筑波東土浦厚生初石病院患者大量に虐殺

289卵の名無しさん2018/09/04(火) 10:41:32.06ID:89DUoVpa
どんどん訴訟を仕掛けましょう。

290卵の名無しさん2018/09/04(火) 20:10:01.37ID:soPHB35K
■ヒポクラテスの誓いから

 害と知る治療法を決して選択しない。

 依頼されても人を殺す薬を与えない。


これと正反対をやって高年収をあげているのが精神科医

291卵の名無しさん2018/09/06(木) 05:23:24.63ID:ZMHfJNsE
精神病院での死亡

そもそも、どうして「精神」の病で精神科にかかった人が、肉体的に傷つけられて死亡していくのでしょうか。
入院前には身体は何ともなかった患者が、心不全や多臓器不全などと言われて亡くなるのでしょうか。
これは、精神病院で患者が死亡するのがあまりにも当たり前になっているので、
つい見過ごされてしまっています。

例えば、精神病院で食べ物を喉に詰まらせて患者が亡くなることは本当によくあることです。
事故として扱われますが、これは薬剤によって嚥下障害を起こしているのです。

精神科では、薬物によって健康な身体の機能が徹底的に破壊されているのです。
この事実を、患者自身が、家族が、看護師が、ソーシャルワーカーが、医師が、警察が、司法が、
そして一般市民が知る必要があります。

厚生労働省の患者調査によると、精神病床に入院している患者の退院状況を調べた調査では、
完治して退院した患者は約200人(一ヶ月間で)、それに対して死亡して退院した患者は約1400人です。
一年に換算すると約16800人が死亡退院していることになります。

しかし、この数字にもトリックがあります。今回のケースのように、悪化してどうしようもなく他科に転院し、
そこで死亡した場合にはカウントされていないのです。
要するに、誰も実態は知らないのです。

精神科の治療は本当に人をよくするものなのでしょうか。
病院や医師によっては、患者の人間性を取り戻すことよりも、何もできないような無気力の状態や、
人のいうことを良く聞くロボット状態にすることが治療の目的になっているようです。

ナチスドイツでホロコーストや安楽死計画の中心となっていた精神科医たちは、
患者を抹殺することこそが 慈悲深い治療であるとしていました。
ナチスの精神科医の影響を強く受け継ぐ日本の精神医療も、その悪しき風習が根強く残っているようです。

http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/folder/916246.html

292卵の名無しさん2018/09/09(日) 13:44:59.02ID:gE8ddJX5
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/hosp/1528762099/270

>産後うつキャンペーンのチャンス到来!
>サインバルタの薬価が高いうちに何でもかんでも産後うつにして大量投与、薬物依存のお得意様を大量生産しよう
>お得意様が薬剤性精神病を発症したらまた別の新薬を追加投与してさらに一儲け
>精神科医としてやっていこうとするなら医師としての矜持、倫理観はさっさと捨てましょう

293卵の名無しさん2018/09/09(日) 16:50:52.17ID:/u9j2H7v
偽善者と偽装社会とパナマ文書と阿闍梨と聖コルベ

アメリカ国内では、かなり多くの一般人たちが「9.11」がアメリカ政府の自作自演であることに気付き、政府に対して訴訟を起こしたりまでしています。

○弁護士Stanley Hilton 911の犠牲者遺族が集団訴訟 ブッシュ大統領に損害賠償70億ドル請求

それなのに、大手メディアはこういったことを一切報道しません。未だに全てに蓋をしたままです

294卵の名無しさん2018/09/09(日) 19:52:36.02ID:xZhqsUtT
新薬がうつ病を増やす?

実はSSRIが市場導入されると、うつ病患者やメンタル休職者が爆発的に増加するという現象は、
日本以外の先進国で繰り返されてきた社会現象なのである。
他の先進国よりSSRI導入が約10年遅れた日本で、今同じ現象が起きている、と伝えたいだけなのである。
SSRIの発売は、抗うつ薬の選択肢が一つ増えるだけでは終わらない。
SSRIの発売は、どの先進国においても、うつ病患者の急激な増加を引き起こすのである。

//news.yahoo.co.jp/byline/nishidamasaki/20130921-00028302/

295卵の名無しさん2018/09/10(月) 06:32:50.25ID:TTrPqinX
◆顔認証冤罪被害者の会 声明文

いま私企業において、いわゆる 「顔認証システム型」の防犯カメラの設置が進んでいます。

1. 「顔認証システム型」の防犯カメラとは :
何らかの理由で問題のある人物のデータを取得し、そのシステムに登録がなされると、同システムの導入がなされている場所では、必ず店員・警備員から執拗に監視されるシステムです。

2. 問題点
犯罪の抑止としてのメリットのみが大きく取り上げられていますが、この中に「人権」を揺るがす大きな問題が存在します。
私企業が「万引き犯等の不審者・クレーマー等の不良顧客」 などを疑う人物の顔データ、ないし顔認証データ を本人の同意無く撮影、保存しその情報を広く共有しています。 

3. データ共有と執拗な監視
これは私企業に疑われただけで、系列店、同業の会社はむろん、他業種の会社へも、法人格に関係無く提供されます。
さらに図書館、病院、学校、駅、空港といった公共施設、地域によっては近隣の防犯グループへも情報が提供されます。
この情報の提供により、「万引き犯等の不審者・クレーマーなどの不良顧客」と疑われた本人は、執拗な監視により 「自由な買い物をする権利」を失うだけではなく、他の私企業や公共の施設運営者、
近隣住民からの「偏見や疎外的扱い」により精神的苦痛を受け、またその家族にも「偏見」による「いじめ」等の2次被害が及ぶケースが出てきています。

4.人権侵害から冤罪まで
犯罪の抑止という大義名分のもと、個人の基本的人権が奪われ、私企業による新たな人権侵害を生み出しています。
しかし、これだけ大きな問題を抱える内容でありながら、十分な法律が整備されておらず、被害は日々大きくなるばかりです。

296卵の名無しさん2018/09/10(月) 06:41:37.05ID:/4fqSMtr
ttps://gendai.ismedia.jp/articles/-/38865?page=3

製薬会社は、クスリを飲む患者の側だけでなく、飲ませる医師の側にもぬかりなく手を回す。
患者の目に触れることはまずないが、医師のもとには「MR(医薬情報担当者)」と呼ばれる製薬会社の社員が日夜訪れ、
クスリの営業をかけている。ある精神科医はこう証言する。

「言葉は悪いですが、要するに色仕掛けですよ。キャビンアテンダントみたいな若い女の子がやってきて、
上目遣いでパンフレットを手渡しながら『先生、新しいおクスリの治験結果の発表会があるんですが、ご出席になりませんか?』と誘うわけです。
『行きます』と答えれば、交通費はもちろん、一流ホテルの宿泊費も会食費も、すべて製薬会社が持ってくれる。
ちょっとしたスピーチでもすれば、10万円が入った封筒がこっそり渡される」

新着レスの表示
レスを投稿する